『20センチュリー・ウーマン』のあらすじとキャストを紹介!20世紀のアメリカってこんなとこだった

『20センチュリー・ウーマン』のあらすじとキャストを紹介!20世紀のアメリカってこんなとこだった

『20センチュリー・ウーマン』(原題 Twenty Century Women)は、1979年のカルフォルニアが舞台。15歳の少年と3人の女性との恋愛、母性愛、友情などを描いた映画です。そのあらすじとキャストを紹介します。


あらすじ① ジェイミーとドロシー、息子と母親

『20センチュリー・ウーマン』 (C) 2016 MODERN PEOPLE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

1979年、南カルフォルニアで下宿を経営する55歳のドロシー。シングルマザーの彼女にはジェイミーという息子がいます。ドロシーは反抗期の息子の子育てに悩んでおり、下宿に住むアビーとジェイミーの友達であるジュリーに息子の教育係をお願いします。でも、ジェイミーはロスアンゼルスにコンサートに出かけてしまいます。

あらすじ② ジェイミーとジュリーの不思議な関係

『20センチュリー・ウーマン』 (C) 2016 MODERN PEOPLE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

コンサートから帰ってきたジェイミーは、ジュリーからボーイフレンドとのセックスで妊娠しているかもしれないと聞かされ、薬局で妊娠検査薬を買ってきます。結果、ジュリーは妊娠していないとわかりましたが、以降ジェイミーはジュリーからタバコの吸い方を教えてもらうなど、関係は親密になっていきます。

あらすじ③ お姉さんのようなアビーとジェイミー

『20センチュリー・ウーマン』 (C) 2016 MODERN PEOPLE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ジェイミーのもう一人の教育係アビーはニューヨーク帰りの写真家。髪を赤く染めた彼女はガンに侵されています。ジェイミーはアビーに連れて行かれたナイトクラブで酔っ払らい、女の子にキスをしてしまいます。

あらすじ④ ジェイミーと3人の女性の愛と対立

『20センチュリー・ウーマン』 (C)2016 MODERN PEOPLE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

女性に強い関心を持つようになったジェイミー。ドロシーはアビーが行き過ぎたことを教えたのではと怒ります。母親として心配は募るばかり。そんな中、ジュリーはジェイミーを旅行に連れ出します。そこでジェイミーはジュリーに愛を告白します。さて、ジェイミーと3人の女性はどのような運命をたどるのでしょうか?

激動の20世紀 1979年の時代背景

『20センチュリー・ウーマン』 (C) 2016 MODERN PEOPLE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

この映画は今から40年くらい前、1979年のアメリカが舞台。当時の時代背景や流行を理解すると、この映画をより楽しめると思います。米ソ冷戦により人々は核戦争を恐れ、1972年にはアメリカはベトナム戦争から撤退。石油ショックや不景気でアメリカ人は自信をなくしていました。映画では、当時のカーター大統領がアメリカ人に自信を持つように呼びかける演説が登場します。また「トーキング・ヘッズ」や「ザ・クラッシュ」など、70年代後期のメインストリームやホルタートップ、VWビートルなど、当時を象徴するカルチャーも多く登場します。この映画はそのような時代を背景に、世代の違う女性たちとジェイミーとの人間関係が見どころとなっています。

ドロシーを演じたアネット・ベニング

アネット・ベニング/『あの日の声を探して』-(C) La Petite Reine / La Classe Americaine / Roger Arpajou

ハリウッドの実力派女優ベニングが演じたのは、15歳の少年の母親ドロシー。1924年生まれのドロシーは、アメリカが大恐慌で苦しい時代に少女時代を過ごし、1941年の真珠湾攻撃後にはアメリカ空軍に志願しました。その後、ジェイミーを出産。タバコはやめられませんが、ジェイミーに株取引を教えるような教育熱心な母親です。映画では反抗期の子育てに悩む母の姿が描かれています。

アビーを演じたグレタ・ガーヴィック

『20センチュリー・ウーマン』 (C) 2016 MODERN PEOPLE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ガーヴィックは24歳の写真家アビーを演じています。ベトナム戦争中、アビーは青春時代をニューヨークで過ごします。カルフォルニアの下宿先でドロシーと出会い、10歳近く年下のジェイミーのお姉さんのように振る舞いますが、ドロシーと対立してしまいます。

ジェイミーの恋人ジュリーを演じたエル・ファニング

エル・ファニング-(C)Getty Images

エル演じるジュリーはジェイミーより2歳年上の17歳。ジェイミーの恋人で14歳時にすでに初体験をしていますが、なぜかジェイミーとはセックスしていません。

マイク・ミルズ監督の少年時代

右端がジェイミーを演じたルーカス・ザーマン
『20センチュリー・ウーマン』 (C) 2016 MODERN PEOPLE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

この映画はマイク・ミルズ監督の15歳時を描いたもの。母親に反抗しながら、女性たちと大人の世界を学んでいくジェイミーをルーカス・ザーマンが演じています。

まとめ

『20センチュリー・ウーマン』本ポスター (C) 2016 MODERN PEOPLE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ミルズ監督の15歳時を描いた作品は、難しい時代に生きる3人の女性と15歳の少年の成長を綴っています。1980年代にはレーガン大統領のもと、自信と国際的威信を取り戻したアメリカ。最後はジェイミーと3人の女性がどのような人生を歩んだのでしょうか?実力派、個性派の女優陣が演じるこの映画はきっと楽しめると思います。

関連する投稿


【今週末公開の映画】12/1~『鋼の錬金術師』『探偵はBARにいる3』など

【今週末公開の映画】12/1~『鋼の錬金術師』『探偵はBARにいる3』など

12/1〜公開の映画をご紹介します。人気漫画の実写映画から社会派ヒューマンドラマまで、幅広いラインナップが揃っています。さらに12/1は年に一度の「映画の日」!全国どこでも一律1000円で映画鑑賞できます。この機会に映画館に足を運んでみてはいかがでしょうか?


『カリフォルニア・ダウン』『20センチュリー・ウーマン』最も人口が多い州!カリフォルニアを舞台にした名作5選!

『カリフォルニア・ダウン』『20センチュリー・ウーマン』最も人口が多い州!カリフォルニアを舞台にした名作5選!

『ファインディング・ドリー』『リトル・ミス・サンシャイン』など、アメリカに50ある州のうち、最大の人口を誇るカリフォルニア州の魅力がわかる映画5選をご紹介します(ただしロサンゼルスをメインにしたものは除きます)。


少女の夢は、バレリーナになること!『フェリシーと夢のトウシューズ』のあらすじ&豪華声優陣を紹介!

少女の夢は、バレリーナになること!『フェリシーと夢のトウシューズ』のあらすじ&豪華声優陣を紹介!

『最強のふたり』の制作陣と『カンフー・パンダ』のアニメーターらが力をあわせてつくりあげる、『フェリシーと夢のトウシューズ』のあらすじと本作の声優を担当した豪華出演陣をご紹介します。


最新の投稿


洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

アメリカンジョークがききまくりな洋画コメディーを観たい!そんな気分の日、ありますよね♪お腹を抱えて涙しながら笑い転げること間違いなしなコメディー映画の名作、傑作を集めました!


金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

宮崎駿監督が原作、脚本、監督をつとめ、全ての世代に贈る珠玉の名作『となりのトトロ』。トトロ、ネコバス、マックロクロスケ…などスタジオジブリ作品を象徴とするキャラクターがたくさん登場!「もしかしたらどこかにいるのでは?」と探してみたくなるような、不思議な生き物たちとの冒険が繰り広げられる、ファンタジーアニメ映画です。


面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

本当に面白いアニメ映画を50作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

本当に面白い映画作品を、邦画・洋画・アニメのジャンルに分けて、100作品紹介します♪あの人気作品から不朽の名作・傑作まで盛りだくさん!レンタルしたいDVDや、オンラインで何を観ようか迷ったときは、この映画をチェックして!


【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

8/17(金)、8/18(土)に公開される映画を一挙ご紹介。夏休みも8月には入り、話題の続編やアニメ作が続々公開!週間少年ジャンプの看板作品が、スケールもギャグも格段に上がって再びスクリーンにて登場する『銀魂2』や、宇多田ヒカルが主題歌を務めた『ペンギン・ハイウェイ』など、大人も子供も楽しめる作品に注目が集まります。