凶悪殺人鬼が登場する映画50選!『冷たい熱帯魚』『セブン』『ヒメアノ~ル』ほか

凶悪殺人鬼が登場する映画50選!『冷たい熱帯魚』『セブン』『ヒメアノ~ル』ほか

ホラー映画以外の、危険だけれど強い魅力をもつ印象的な殺人鬼が登場する名作50選をご紹介します。


目次

こいつで58人目だ『冷たい熱帯魚』

埼玉愛犬家連続殺人事件をベースに制作された映画。殺人鬼として登場するのは、でんでん演じる村田幸夫。表向きは人当たりのいいおじさんですが、実際は自分の利益のためなら他人を何人殺そうがなんとも思わないサイコパスだったのです。本人談によると、これまでに50人以上を殺害。しかし、人を殺すこと、ひいては生きることについて自分なりの極めついた考えをもっており、彼の発言と行動は主人公の人格に深い影響を与えることになります。

いつまで生きてんだよ『凶悪』

『凶悪』 -(C) 2013「凶悪」製作委員会

『冷たい熱帯魚』と同じく、実話をベースにつくられた映画。非常に示唆的な内容を盛り込んだ『冷たい熱帯魚』と違い、大部分が実話に忠実な描かれ方をしています。実行犯のヤクザをピエール瀧、裏で手を引く不動産ブローカーをリリー・フランキーが熱演。物語の後半では、主人公を放置して2人で熱狂的な盛り上がりを見せています。

アメリカを渡り歩き、殺戮を続ける恋人たち『ナチュラル・ボーン・キラーズ』

ウディ・ハレルソン-(C)Getty Images

愛し合う男女、ミッキーとマロリーが本能のままにアメリカ中の人々を殺戮する映画。マロリーがセクシーなダンスを踊り始めたかと思えば、次の瞬間には保安官を叩きのめしたり、警察の包囲網を逃れ続け、若者たちから熱狂的な支持を受けたり、果ては刑務所に収監されても数多の犠牲者を出しつつ脱走したりと、予測不能なストーリー展開に目が回ります。

高潔かつ聡明な異常者、ハンニバル・レクター『羊たちの沈黙』

© 1991 Orion Pictures Corporation. All Rights Reserved.

女性を誘拐、殺害しその皮を剥ぐという猟奇事件が続発。捜査に行きづまったFBIは、元精神科医であり殺人鬼のハンニバル・レクターに捜査協力を依頼します。いわずと知れたハンニバル・レクター。高い知能を持ちながら、残虐な行為に及ぶ理解不能な異常者です。彼を演じるアンソニー・ホプキンスは『アトランティスのこころ』にも出演。こちらでは心優しい老人を演じています。

皆の人気者、爽やかな英語教師の正体は『悪の教典』

『黒い家』の原作者貴志祐介の同名小説を、容赦のない残酷描写で知られる三池崇史監督が映画化。生徒から絶大な人気を得ている教師、蓮実聖司が突如学園内で大量殺人を行う恐怖を描きます。蓮実を演じたのは伊藤英明。精悍な顔つきに貼りついた返り血が鮮やかに映えます。

奇妙な髪型をした男の目的とは『ノーカントリー』

『ノーカントリー』 -(C) 2007 Paramount Vantage, A PARAMOUNT PICTURES company. All Rights Reserved.

コーエン兄弟監督作品。舞台はアメリカ西部。麻薬に絡んだ大金を巡る3人の男たちの姿を描いた映画です。劇中で最も大きな存在感を放つ殺し屋・シガーを演じたのはハビエル・バルデム。演技力が評価され、見事アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。しかし、ハビエル本人は暴力が大の苦手。「正直、自分でもよくこの役をやれたな、と思うよ」と語っています。

事件解決への渇望にとりつかれた男たち『ゾディアック』

『ゾディアック』 -(C) 2007 Warner Bros. Ent. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

デヴィッド・フィンチャー監督作品。サンフランシスコで1966年から1978年にかけて50人を殺したと言われる連続殺人犯“ゾディアック”。この事件にとりつかれた4人の男たちがいつ終わるとも知れない事件の手がかりを追求することで出世し、破滅していく姿を描きます。

クリスチャン・ベールが殺人鬼を演じる『アメリカン・サイコ』

『アメリカン・ハッスル』や『マシニスト』などでの限界を超えたストイックな役作りが大きな話題を呼んだ人気俳優、クリスチャン・ベールが主演。完璧な容姿と優れた能力を持つ青年。彼の欠点は自らの意志では抑えられないほど強い破壊欲求と衝動性を内に秘めていること。笑いながら斧を振り上げるシーンが印象的です。

そして計画は完遂された『セブン』

七つの大罪になぞらえて起こる連続殺人。それを追いかけるのはブラッド・ピット演じる若手刑事とモーガン・フリーマン演じるベテラン刑事。犯人は何者なのか。そしてその真意とは。デビット・フィンチャー監督作品。OPとEDの映像が極めてスタイリッシュなことでも話題になりました。ケヴィン・スペイシーの演技も必見。

お前ら殺したらやめてやるよ『ヒメアノ~ル』

『ヒメアノ~ル』(C)2016「ヒメアノ~ル」製作委員会

アイドルグループV6のメンバー、森田剛。元々演技力の高さに定評がある彼が本作で演じたのは殺人鬼・森田。奇しくも同じ苗字です。過去の出来事に人生を支配され、自暴自棄になり、衝動のままに破滅的な行動を繰り返していく森田。99分と比較的短い上映時間で彼の内面をしっかりと描写しきった本作、ラストシーンでは多くの人の涙を誘います。

悪夢再び...『ハロウィンII』

(C)2009 THE WEINSTEIN COMPANY LLC.All Rights Reserved

「ハロウィン」悪夢の夜。惨殺されたマイヤーズ家最後の生き残りのローリーはストリード家に引き取られ幸せに暮らしていた。しかし精神病棟から脱走した実の兄・マイケルの執拗な接近に遭い、彼女に関する周囲の人間への襲撃に怯え、逃げ惑うことに。そして追い詰められたローリーは、渾身の一撃を殺人鬼マイケルに与えるが…。ロブ・ソンビがホラー傑作『ハロウィン』を現代版にアレンジした第2弾。

R‐18指定作品。前作よりもグロテスクなシーンが増しているので、R-18指定なのも納得です。

正体不明の男を乗せたことで悪夢が...『ヒッチャー (2007)』

大学生のカップル、グレースとジムはドライブのさなか“ジョン・ライダー”と名乗る正体不明のヒッチハイカーを乗せてしまったことで悪夢のような事件に巻き込まれてしまう。密室の車内でナイフをちらつかせ、2人を脅迫するそのヒッチハイカーは凶器を内に秘めた連続殺人鬼であった。荒野のハイウェイを舞台に、激烈なカー・アクションと戦慄のドラマがノンストップで疾走する!

1986年に製作された同作のリメイク作品。ジョン・ライダーを演じているのは『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ、『ゲーム・オブ・スローンズ』などで知られるショーン・ビーン。
製作をマイケル・ベイが務めているだけあって、カー・アクションは見ものですよ!

整形手術で完璧な美貌を手に入れる『モンスター』

(C)2013「モンスター」製作委員会

海辺の田舎町に美しい女が降り立つ。彼女の名前は鈴原美帆。彼女がオーナーを務めるレストランには“絶世の美女”と噂される美帆の顔を一目見ようと客が押し寄せていた。ある日、店内のモニターを見つめていた美帆は、ひとりの男性に目を留める。 それは彼女が待ち続けていた男・高木の姿だった。 高校時代。鈴原美帆こと本名・田淵和子は、醜い風貌を蔑まれ、バケモノ扱いされる悲惨な日々を過ごしていた。唯一、優しい声をかけてくれた同級生の高木に対し、恋心を抱いた彼女は、思い悩んだ末にある事件を起こす。町を追われ、東京に出た和子は、ふと目にした雑誌をきっかけに、整形クリニックを訪れる…。

人気作家・百田尚樹の同名小説を高岡早紀主演で映画化。高岡さんは主人公・美帆(和子)の高校時代から30代までを全て1人で演じ、また、特殊メイクを施した整形前のひどい容姿までも演じきっています!
ひとりの女性の狂おしいまでの情念を、切なく、妖艶に描ききっています。

心の奥に封じていた衝動が目覚める『キラー・インサイド・ミー』

(C) 2010 KIM PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED

田舎町の保安官助手ルー・フォード(ケイシー・アフレック)。一見、とてもハンサムで、魅力的で、住民から頼られる存在である彼の内には恐ろしく陰鬱な殺意が秘められていた。職場でも勤勉で、長年連れ添っている純朴な恋人(ケイト・ハドソン)にもその姿は見せず、心の奥底に封じ込めてきた。しかし、ある日出会った娼婦(ジェシカ・アルバ)が引き金となり、彼の本能に火がつく。長年封じ込めてきたその衝動がついに目覚めたとき、彼の頭脳は、周囲に巧緻な罠を張りめぐらせる…。アメリカ・ノワール小説の鬼才ジム・トンプスンの作品を映画化。追うもの、追われるもの、それぞれが抱える秘密とは――?

残虐性に目覚める主人公をケイシー・アフレックが怪演!
主人公の行動が読めないので、ストーリーがどう転ぶか分からなくハラハラさせられます。

想像を絶するこの世の地獄『黒い家 (2007)』

(C) 2007 CJ Entertainment Inc. All Rights Reserved.

デボ生命で保険査定業務を担当しているジュノ(ファン・ジョンミン)はある日、「自殺した場合、保険金は出るの?」という一通の電話を受ける。それが“指狩り族”たちの仕掛けた悪意ある罠の始まりだと知らずに。そしてジュノは、想像を絶するこの世の地獄へと引き込まれていく…。日本ホラー小説大賞受賞「黒い家」を韓国で完全映画化。

次々と起こる怪事件、そしてその裏に隠された人間の悲しさが心に刺さります。

世にもおぞましい殺人劇『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』

(C) 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. and DreamWorks LLC. All Rights Reserved.

舞台は19世紀の英国・ロンドン。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男が、名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。15年ぶりに再開した理髪店、そこで腕を振るうのは、殺人理髪師スウィーニー・トッド。胸には復讐、目には狂気、そして手にはカミソリを――。『チャーリーとチョコレート工場』のコンビ、ジョニー・デップ×ティム・バートン監督が贈る最新作。デップの本格的な歌声も披露される。

本作はゴールデングローブ賞やアカデミー賞を始め、数多くの賞を受賞しましたね!
復讐に燃える主人公をジョニー・デップが怪演しています!

流血と絶叫のクリスマス・ディナー『P2』

(C)Summit Entertainment, LLC 2007. All Rights Reserved.

クリスマス・イヴ。オフィスに最後まで残り、一人残業を片づけていたアンジェラ(レイチェル・ニコルズ)は、ようやく仕事を済ませ、車で家族とのディナーに向かうため地下2F駐車場に降り立った。しかしキーを回しても車のエンジンがかからない。そのとき警備員のトム(ウェス・ベントリー)が現れ、親切にも助けてくれると思いきや、アンジェラは頭を激しく殴られ意識を失ってしまう…。目覚めた彼女は、自分が警備員室の中で緊縛されていることを知った。流血と絶叫のクリスマス・ディナーがいま、幕を開ける! 『ヒルズ・ハブ・アイズ』のアレクサンドル・アジャが製作・脚本を手がけたリアル・サスペンス。

レイチェル・二コルズの熱演が光る本作。スリル満点の展開に目が離せなくなります!

見えざる恐怖が人々を襲う『ブラッディ・バレンタイン 3D』

(C)2009 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.

炭鉱夫のトムは、同僚5人を炭鉱に閉じ込めてしまう大規模な事故を起こしてしまった。唯一、ハリーだけが生き残ったが、彼はその後、魂だけが生き続ける植物人間となってしまう…。事件から10年。街の人々から暗い記憶が薄れかけようとしていたバレンタインの日、街を出ていたトムが戻って来た。彼は自らが引き起こした事故のことが頭から離れず、記憶の病に苛まれていた。そんなバレンタインの夜、平穏だったハーモニーの街に、暗い過去が再び蘇った。炭鉱夫のマスクを被り“つるはし”で武装した殺人者が逃走しているという。次々と惨劇は続き、見えざる恐怖が人々を襲う。トムは、ハリーは、そして街の人々の運命は――!? ジョージ・ミハルカ監督の『血のバレンタイン』('81)をリメイクした、世界初のデジタル3Dラブ・ホラー。

主人公トムを「SUPERNATURAL/スーパーナチュラル」でブレイクしたジェンセン・アクレスが熱演しています!

B級映画のオマージュ『デス・プルーフ in グラインドハウス』

(C) 2007 The Weinstein Company.All rights reserved.

戦慄のカー・チェイスと、エロかわいいガールズ・トークが炸裂する究極のスラッシャー映画。『キル・ビル』のクエンティン・タランティーノ監督と『シン・シティ』のロバート・ロドリゲス監督がそれぞれ1編ずつ製作したホラーを、間にフェイクの予告編などを挟みながら繋げて、1本の映画にするというプロジェクト『グラインドハウス』の一編。

「グランドハウス」とは、アメリカで低予算のB級映画を2,3本立てで上映する映画館のことを言います。
タランティーノ監督が好む1970年代から80年代のB級映画のオマージュとして製作された作品。ところどころにグランドハウス映画特有のフィルムの傷やリールのダブりなども、あえて再現しています。

衝撃のラスト!『DEATH NOTE デスノート the Last name』

(C)大場つぐみ・小畑健/集英社「週刊少年ジャンプ」 (C)2006 「DEATH NOTE」 FILM PARTNERS

デスノートを操る天才・キラこと夜神月(藤原竜也)と、彼を追い詰めるもうひとりの天才・L(松山ケンイチ)。ついに対面を果たした2人が完全臨戦態勢で挑む、息をもつかせぬ究極の頭脳戦が繰り広げられる。さらに地上にもたらされるもう1冊のデスノート、リュークとは全く別の意味を持つ死神レム、第2、第3のキラの出現、そして新たなるキーパーソンの登場…。緻密な計算に紛れ込む不確定要素、誰が握っているかわからない最後の“切り札”。ストーリーはあらゆる予想の裏を書き、原作コミックにはない衝撃の結末へ! 日本中に“デスノート現象”を巻き起こした『DEATH NOTE デスノート』の後編。

藤原竜也の熱演が光り、松山ケンイチの出世作と知られている本作。
公開から11年経ちますが、いまだ人気を誇っており、何度観ても楽しめる作品ですね!

どこへでも姿を現す『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

一見、平和で静かな田舎町を突如、恐怖が覆い尽くす。相次ぐ児童失踪事件。内気な少年ビルの弟も、ある大雨の日に外出し、通りにおびただしい血痕を残して消息を絶った。悲しみに暮れ、自分を責めるビルの前に、突如“それ”は現れる。“それ”を目撃して以来、恐怖にとり憑かれるビル。しかし、得体の知れない恐怖を抱えることになったのは、彼だけではなかった。不良少年たちにイジメの標的にされている子どもたちも“それ”に遭遇していた。自分の部屋、地下室、バスルーム、学校、図書館、そして町の中…何かに恐怖を感じる度に“それ”は、どこへでも姿を現す。ビルとその秘密を共有することになった仲間たちは、“それ”に立ち向かうことを決意するのだが…。真相に迫るビルたちを、さらに大きな恐怖が飲み込もうとしていた――。

アメリカでは早くも『エクソシスト』を越え史上NO.1、R指定ホラー映画史上最高の記録をたたきだした本作。
映画とTVの両分野においてハリウッドで最も注目される若手俳優の一人、ビル・スカルスガルドが最恐のペニーワイズを怪演しています。

プロムの惨劇が再び『キャリー(2013)』

内気な高校生・キャリー(クロエ・グレース・モレッツ)と、彼女を厳格に育てる狂信的な母(ジュリアン・ムーア)、そして彼女を疎外する高校の同級生たちをめぐる青春サイコ・サスペンス。1976年にブライアン・デ・パルマ監督によって映画化されたスティーブン・キング原作の小説を再映画化。

念動力が炸裂し、プロムが地獄と化す悲惨なクライマックスに圧倒されます。

人里離れた屋敷に暮らす医師の夢は『ムカデ人間』

(C) 2009 SIX ENTERTAINMENT

ドイツ郊外の人里離れた屋敷にひとり暮らす医師・ハイターはシャム双生児切り離しのエキスパート。しかし、彼は数人の人間の口と肛門をつなぎ合わせ、“ムカデ人間”を創ることを夢見ていた…。

カルト的風合いの濃いショッキングな内容に絶句していまします。

彼女の衝撃の正体とは『エスター』

(C)DARK CASTLE HOLDINGS LLC

赤ん坊を死産して悲嘆に暮れるケイト(ヴェラ・ファーミガ)とジョン(ピーター・サースガード)。何とか普通の生活に戻ろうと必死の夫婦は、養子を迎えることを決意する。そして訪れた地元の児童養護施設で、2人は1人の少女と出会う。彼女の名はエスター。エスターを養子として迎え入れ、幸せな生活が始まると信じていたケイトとジョンだが、彼らの身の回りで謎めいた事件が起こり始める。その愛らしい外見の裏に隠された、エスターの想像を超えた衝撃の正体とは――。

生きている人間が一番怖いのだと、思わされる作品です。

あからさまに見せられる恐怖『ソウ3』

(C)2006 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.

女刑事ケリー(ディナ・メイヤー)は、小学校でおこった殺人現場に呼び出される。鎖に繋がれた死体は爆弾で飛び散っていた。死体が行方不明となっていたエリック刑事(ドニー・ウォルバーグ)ではなかったことに、ケリーは胸をなでおろす。でも、ジグソウ(トビン・ベル)はもう動けないはずなのに、これらの仕掛けはいったい誰がやったのか? しかも、今までのジグソウのパターンとは違うようだ。その日の夜、ケリーは何者かに拉致され、気が付くと、どこかの地下室に監禁されていた…。ジグソウの謎とアマンダ(ショウニー・スミス)の秘密が本作で明らかに。『ソウ』監督・脚本を手がけたオリジナル・チームのジェームズ・ワン、リー・ワネルが2人で考えた原案を練りに練り上げ、ワネル自身が脚本を執筆、コンビで製作総指揮を担当。

本作では、見えないものを想像させる恐怖ではなく、あえてあからさまに見せられる恐怖を描いています。日常に潜むリアルな恐怖が多く仕掛けられていますよ。

スウェーデン映画をハリウッドで映画化『ドラゴン・タトゥーの女』

(C) 2011 Sony Pictures Digital Inc. All Rights Reserved.

ミカエルは、財界汚職事件を記事にして名誉棄損裁判で敗訴し休職中。そんなある日、スウェーデン有数の財閥ヴァンゲルの元会長からある依頼が舞い込む。その依頼の真の目的は40年前に忽然と姿を消した娘ハリエットの失踪事件の真相究明。なかなか手がかりが掴めないミカエルに、天才的な資料収集能力の持ち主・リスベットが紹介された。顔色は悪く無口で痩身、肩から背中にかけて龍の刺青(ドラゴン・タトゥー)が刻まれた彼女は、ハリエットの日記からロシア付近で起きた未解決連続猟奇殺人事件との関わりを調べるのだが…。

天才ハッカーリスベットをルーニー・マーラが熱演し、ミカエルを『007』シリーズでお馴染みのダニエル・クレイグが演じています。
二転三転する展開に驚かされること間違いなしです!

猟奇的殺人鬼との戦いに挑む『誘拐の掟』

(C) 2014 TOMBSTONES MOVIE HOLDINGS, LLC.

1999年、ニューヨークでは連続誘拐殺人事件が人々を震撼させていた。「妻を誘拐した犯人を探して欲しい」。引退した刑事マット・スカダー(リーアム・ニーソン)に持ちかけられた相談、それは誘拐犯の捜索だった。だが犯人は残忍で狡猾、交渉不可能な猟奇殺人鬼。身代金を奪い、人質を変わり果てた姿で返し、その実体は掴めない。今、ひとりの少女が新たに誘拐され、絶体絶命の交渉にこの男が打って出る。

たとえ犯人が交渉不可能な猟奇的殺人鬼だとしても、目の前の事件を、経験、知恵、度胸で解決しようとする新しいタイプのヒーローです。
ギリギリの駆け引きに挑む頭脳戦に注目です!

予想もつかない展開『ファニーゲーム U.S.A.』

(C)2007 Celluloid Dreams Productions - Halcyon Pictures - Tartan Films -X Filme International

ジョージ(ティム・ロス)と美しい妻・アン(ナオミ・ワッツ)、そして息子の3人で湖畔の別荘でバカンスを楽しむファーバー家。そこで一家は、隣の別荘の住人で気心の知れたフレッドとイブが、白い手袋をはめ、白いポロシャツと半ズボンの格好をした2人の美青年と一緒に庭に立っているのを目にする。フレッドと仕事仲間の息子だという青年・ポール(マイケル・ピット)は、ジョージたちとヨットのマストを組み立て始めていた。一方、アンが台所で夕食の準備を始めていると、玄関先にもう1人の青年・ピーター(ブラディ・コーベット)が訪れる。彼は、隣のイブに頼まれ、卵を分けてもらいにやって来たという。最初は礼儀正しくふるまうピーターだったが、2度も卵を落としてしまい、3度目ではアンは思わず腹を立ててしまう。すると突然、2人の態度が豹変。アンは、彼らの仕掛けた“ゲーム”のスタートボタンを押してしまったのだ…。予想もつかない展開が、罪もない一家に襲いかかる――。1997年に製作された『ファニーゲーム』のリメイク版。

後味の悪い映画、不快になる映画として有名ですが、一度は観ておく価値アリの作品です。

人身売買がテーマ『イースタン・プロミス』

(C) 2007 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

イギリス、ロンドン。ある日、助産師のアンナ(ナオミ・ワッツ)の元に、妊娠した身元不明のロシア人少女が運び込まれた。だが少女は、出産後に息を引き取ってしまった。アンナは、孤児となった子供のため、少女の残した日記を手がかりに彼女の身元を探ろうと、ロシア生まれの叔父に翻訳を頼んだ。だがそこには、衝撃的事実が記されていた。手がかりをたどるうちにアンナは、町で有名なマフィアのボスの息子・キリル(ヴァンサン・カッセル)の運転手・ニコライ(ヴィゴ・モーテンセン)と出会った。知らず知らずのうちに危険な場所に足を踏み入れてしまったアンナを、いつも助けてくれるニコライ。こうして、いつしかニコライとアンナの運命が絡み合っていく――。

ロンドンを舞台にロシア・マフィアの係る人身売買をテーマにしている作品。
己の信念に生きる大人の男に痺れますよ!

ひとりひとり危険な罠に『悪の法則』

(C) 2013 Twentieth Century Fox

テキサス。喉の渇きと同様に、この街に集まる怪しげなセレブリティたちの欲望は尽きることがない。カウンセラーと呼ばれる弁護士もそのひとり。彼が遊び気分で手を出した麻薬取引がきっかけで、ひとり、そしてまたひとりと危険な罠に絡めとられていく…。

キャメロン・ディアス、ブラッド・ピット、ペネロペ・クルスなど最高級の実力と人気を兼ね揃えたスーパースターたちが、巨匠リドリー・スコット監督のもと豪華なアンサンブルを見せる本作。
瞬きをすることさえ忘れるほどの衝撃の真実に触れた時、すっかり”悪の虜”となりますよ!

チャン・ツィイーが美しき殺人者に『ホースメン』

(C)2008 Horsemen Productions, LLC All Rights Reserved.

頑なな刑事、エイダン・ブレスリンは、妻の死後、2人の息子アレックスとショーンとの間に、溝が広がるばかり。仕事で、聖書の予言にあるヨハネの黙示録の四騎士に根差した邪悪な連続殺人事件の捜査にはまり込む。事件の現場には、毎回「COME AND SEE=来たれ」という謎のメッセージが残されていた。ある事件で中年女性が殺され、第一発見者は養女であるクリスティンだった。ブレスリンは自分の息子を思うように、彼女を気にかけていた。しかし事件が続くある日、ブレスリンはクリスティンから「私が殺したの―。」という衝撃的な事実を知らされる。彼女はこの事件の犯人の1人であり、猟奇殺人はこれからも続くという。史上最も美しき殺人者が仕掛けた罠、謎のメッセージの意味、次第に容疑者とブレスリンとの衝撃的なつながりが明らかになっていく――。

マイケル・ベイ率いるプラチナム・デューンズが贈る、サディステック・サスペンス・スリラー。
アジア屈指のトップ女優チャン・ツィイーが美しき猟奇犯役に!妖艶な美貌を武器に捜査官を翻弄し、薄幸な美少女が魔性の悪女へと変貌を遂げるさまを見事に演じきっています!

死者が出たことによって疑心暗鬼に陥る10人『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』

(C)2010「インシテミル」製作委員会

時給11万2,000円という求人広告に釣られ、10人が「暗鬼館」に集まった。仕事の内容は、「暗鬼館」での7日間を、24時間監視されるだけ。そして奇妙なふたつのルール。「夜の10時以降は自分の個室に入っていること」「実験終了は、7日間経過するか、生存者が2名になり、実験継続が不可能になった時」―ー。何も起きなければ7日後には全員が1,800万円以上を手にするはずだったのだが、2日目に銃殺による死者が出てしまい…。

死者が出たことにより、疑心暗鬼に陥る10人。果たして最後まで生き残るのは誰なのでしょうか?

アニマルマスクの集団に襲撃される『サプライズ』

(C)2011 SNOOT ENTERTAINMENT, LLC

両親の結婚35周年を祝うため集まった、10人の家族。そこに突如現れる、キツネ、ヒツジ、トラ…アニマルマスクの集団。逃げ場のない密室を舞台に、全員の予想を裏切り、次々と訪れる“サプライズ”とは…。

家族パーティーの最中にアニマルマスクの集団に襲撃される人々の困惑をテンポ良く撮っています。
爽快感もある作品なので楽しめますよ!

親と子の関係『少年は残酷な弓を射る』

(C) UK Film Council / BBC / Independent Film Productions 2010

自由奔放に生きてきた作家のエヴァ(ティルダ・スウィントン)は、キャリアの途中で息子・ケヴィンを授かった。幼い頃からなぜか母親への反抗を繰り返し、心を開こうとしないケヴィン(エズラ・ミラー)。美しい少年に成長した彼の反抗心はやがて危険な兆候を見せはじめ、遂にエヴァの全てを破壊するような事件を起こす…。

我が子を愛していたはずの母親と、母親の愛を拒絶し続けていた少年の物語。
親と子の関係について深く考えさせられます。

死の運命から逃れられるのか『ファイナル・デッドブリッジ』

(C)2011 NEW LINE PRODUCTIONS, INC.

巨大吊り橋崩落事故に遭った主人公サム。彼は、橋が崩壊して上司や同僚たちが次々と死んでいくヴィジョンを見て、いち早く行動し、そのおかげで8人が生き残った。だが、そんな彼らの前に謎の男が現れ「死は決してだまされない」と宣告。生き残った者たちには全く予測できない驚愕の罠が次々と襲いかる。そして再び謎の男が現れ、迫りくる死から逃れる方法が、ひとつだけあると言う。「死を他人に贈る」こと。果たして彼らは、この過酷なルールを行使し、死の運命から逃れることができるのか…。

『ファイナル・デスティネーション』シリーズ第5作目。さらなる進化を遂げた驚愕の映像の数々に注目です。

全ての事件の答えはデジャヴにある『デジャヴ』

(C)TOUCHSTONE PICTURES and JERRYBRUCKHEIMER INC.ALL RIGHTS RESERVED.

543名もの犠牲者を出した凄惨なフェリー爆破事件。捜査官のダグ(デンゼル・ワシントン)は事件の鍵を握ると思われる女性・クレア(ポーラ・パットン)の遺体を見た時「自分は彼女を知っている」という感覚に襲われる。そして彼とクレアを結ぶ痕跡が次々と発見されるが、彼は生前のクレアに会ったことなど1度もなかった。やがて特別捜査本部へと引き抜かれたダグはある、恐るべき事実に気づく。事件の全ての答えは彼の“デジャヴ”にあった…。トニー・スコット監督とデンゼル・ワシントンのコンビで贈る衝撃のサスペンス・アクション。

デジャヴを過去からの警告と解釈した大胆なドラマとなっています。

2000年に起きた未解決事件を基に映画化『THE 4TH KIND フォース・カインド』

(C)2009 GOLD CIRCLE FILMS LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

アラスカの北部・ノーム。精神科医のアビゲイル・タイラー(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、不眠に悩む町の人々の診察にあたっていた。だが、アビゲイル自身も、隣で眠っていた夫が夜中に何者かに殺されて以来、眠れない日々が続いていた。実は、ノームでは1960年代以来、未解決の失踪・殺人事件が多発していたのだ…。2000年に起こった未解決事件を基に、実在の精神科医であるアビゲイル本人の映像、録音音声、そしてインタビューを織り込んだ実話のスリラー。

現実のものとは思えないショッキングな映像に息をのみます。

天才ハッカーの狙いとは『ピエロがお前を嘲笑う』

(C)Wiedemann & Berg Film GmbH & Co. KG, SevenPictures Film GmbH 2014; Deutsche Columbia Pictures Filmproduktion GmbH

本作は、世界中を騒然とさせたハッキング事件を次々と起こし、殺人容疑のかかる天才ハッカー、ベンヤミンが突然、警察に出頭してきたところから始まる。彼の自白によると…。「少し前まで誰にも相手にされず、透明人間のようだった僕の人生は、ハッカー集団CLAYを結成したことで180度変わった。政界、金融業界、連邦情報局など次々とターゲットを変えハッキングしまくった。最初はお遊びのつもりだったけど、世間の注目を浴び、有頂天になっていたんだ。でもまさか盗んだ情報が元で殺人事件が起こるなんて。しかも今度は僕の命が何者かに狙われている…」。ベンヤミンの自白を元に彼の身辺調査を始める捜査官は腑に落ちない事実を次々と発見し彼の話に疑念を持ち始める。一体、彼は何者なのか? そしてその狙いは…

ドイツの犯罪サスペンス映画。全編に仕掛けられたトリックが話題を呼び、ドイツ・アカデミー賞で6部門にノミネートされました。

究極の香水を求め『パフューム ある人殺しの物語』

(C)2006 Constantin Film Produktion GmbH / VIP Medienfonds 4 GmbH & Co. KG / NEF Productions S.A. / Castelao Productions S.A.

悪臭が立ちこめる18世紀のパリ。孤児のグルヌイユ(ベン・ウィショー)は生まれながらに体臭がなく、かわりに図抜けた嗅覚を持っていた。やがて香水調合師となった彼の名声はパリ中に響き渡る。究極の香水を求め、めくるめく饗宴が繰り広げられる中、彼はある処女の肉体に鮮烈な香りを見出す。そして、その芳香を香水に昇華するためのある方法を…。未曾有の衝撃が、五感を貫く!

本国ドイツを始め世界各国で大絶賛された本作。圧倒的なクオリティで観る者の五感を研ぎ澄ます衝撃作です。

決して知られたくない秘密とは『秘密 THE TOP SECRET』

(C)2016「秘密 THE TOP SECRET」製作委員会

被害者の【脳に残った記憶】を映像化し、迷宮入りした事件を捜査する警察庁の特別機関「第九」。室長をつとめる天才・薪 剛(生田斗真)のもとに、新人捜査官の青木一行(岡田将生)が配属された。全ては「犯人の脳の記憶を見て、行方不明の少女を探す単純捜査」から始まった。「第九」が脳内捜査を進めると、事件を根底から覆す【驚愕の真犯人】が現れる。さらに、事件は次々と連鎖し、決して触れてはならないとされる「第九」の闇、貝沼事件へとつながっていく。今は亡き薪の親友、元「第九」メンバー・鈴木(松坂桃李)との関係性まで浮上。そこには、命と引き換えにしてまで守ろうとした、絶対に知られたくない【第九最大の秘密】が隠されていた…。

あらゆることに”透明性”や”真実”を求められる現代に突き付けられる「秘密」というテーマ。
最後まで目が離せない作品です。

並外れた記憶力・知能・肉体を持つ究極の存在『脳男』

(C) 2013 映画「脳男」製作委員会

ある地方都市で猟奇的な手口の無差別連続爆破事件が発生。刑事の茶屋(江口洋介)はついに犯人・緑川のアジトを突き止めたが、確保できたのは身元不明の男(生田斗真)だけだった。緑川の共犯者と見なされた男は、その犯行の残忍さゆえに精神鑑定を受けることに。男の担当医・鷲谷真梨子(松雪泰子)は一切の感情を出さない男に興味を持ち、真実の姿を探ろうとする。男は人間らしい表情や感情が無いかわりに、並外れた記憶力・知能・肉体を持つ究極の存在。いつしか人は彼を“脳男”と呼ぶようになる。そんな中、緑川が真梨子の勤務する病院を襲撃し…。

主人公にして最大の謎を抱えた”脳男”こと鈴木一郎という難役に挑んだ生田さん。汗をかかない・まばたきをしない、などといったしぐさを見事に体現していました。

娘を殺された中学校教師の復讐『告白』

(C) 映画「告白」フィルムパートナーズ

ある中学校、雑然とした教室。終業式後のホームルーム。1年B組、37人の13歳。教壇に立つ担任・森口悠子(松たか子)が語り出す。「私の娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではありません。このクラスの生徒に殺されたのです」一瞬、静寂に包まれる教室。物語は【告白】から始まる――。発行部数70万部を突破し、本屋大賞を受賞した湊かなえの同名ミステリー小説を映画化。

娘を殺された中学校教師が生徒を相手に真相に迫っていくミステリー。
主人公の淡々とした語り口に引き込まれてしまいます。

本当の恐怖の始まり『クリーピー 偽りの隣人』

(C)2016「クリーピー」製作委員会

六年前の一家失踪事件を調べる犯罪心理学者。愛する妻と引っ越した先の隣人は、人の良さそうな父親と、病弱な母親、中学生の娘。ある日、その娘が突然告げる。 「あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です。」 未解決の事件と、隣人一家の不可解な関係。二つの繋がりは、本当の恐怖の始まりでしかなかった――。

奇妙な隣人への疑惑と不安から深い闇へと引きずり込まれていく圧倒的恐怖を描いた本作。
謎の隣人・西野を演じる香川照之の怪演は必見です。

残虐性とゲーム性を兼ね揃えた超問題作『ミュージアム』

(C) 巴亮介/講談社 (C) 2016映画『ミュージアム』製作委員会

雨の日に起きる連続猟奇殺人事件。犯行現場に残された謎のメモ、そして見つけられることを前提としたかのような死体。犯人はカエルのマスクを被った通称・カエル男。事件の関連性に気付いた沢村刑事が捜査を進めると、驚愕の次のターゲットが浮かび上がる。カエル男の次のターゲットとは…。そして、犯人を追うはずの沢村が、逆に絶望的な状況に追い詰められて行く。果たして、カエル男の目的は?

いまもなお熱狂的ファンを増やし続けている、残虐性とゲーム性を兼ね揃えた超問題作。
絶望の淵に追い込まれる沢村を演じる小栗旬の鬼気迫る演技は必見!

最高傑作との呼び声高い衝撃作『私が、生きる肌』

(C) Photo by Jose Haro (C) El Deseo

天才的な形成外科医のロベル(アントニオ・バンデラス)は、画期的な人工皮膚の開発に執念を燃やしていた。彼は、かつて非業の死を遂げた最愛の妻を救えるはずだった“完璧な肌”を創造することを夢見ていた。あらゆる良心の呵責を失ったロベルは、監禁した“ある人物”を実験台にして開発中の人工皮膚を移植し、亡き妻そっくりの美女を創り上げていくのだった。愛する妻を亡くした形成外科医が及ぶ究極の行為を愛と呼ぶことができるのだろうか――。

スペインの巨匠、ペドロ・アルモドバル監督の最高傑作との呼び声高い衝撃作。
愛がもつ狂気に憑りつかれ、神をも恐れぬ禁断の実験に没頭する男と、彼に選ばれ数奇な運命をたどるヒロインの姿を、官能的で怖ろしく完璧なまでの映像美で綴っています。

復讐が自身を悪魔へと変える『悪魔を見た』

(C)2010 PEPPERMINT&ANY CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

国家情報院捜査官のスヒョン(イ・ビョンホン)は婚約者ジュヨンを殺され、深い絶望感の中にいた。捜査が進むにつれて、犯人が悪魔のような殺人鬼ギョンチョル(チェ・ミンシク)だと判明。スヒョンは自分と同じ苦しみを与えるため、恐ろしく冷酷な復讐を決心する。この復讐が彼自身を悪魔へ変えていくとは知らずに…。

善悪を超越した人間の執念と驚愕のラストに背筋が凍るかもしれません。

緊迫感あふれる追走劇『チェイサー』

(C) 2008 Big House / Vantage Holdings. All Rights Reserved.

デリヘルを経営する元刑事・ジュンホのもとから、女たちが相次いで失踪。時を同じくして街では連続猟奇殺人事件が勃発。ジュンホは、女たちが残した携帯の電話番号から客の一人、ヨンミンにたどり着く。あっけなく捕らえられ自供するヨンミンだが、証拠不十分で再び彼は街に放たれてしまう。警察すらも愚弄される中、ジュンホは囚われた女性の命を救うため、夜の街を走り続ける――。シリアルキラーとただ一人闘う男の緊迫感あふれる追走劇を描いたクライム・サスペンス。第61回カンヌ国際映画祭で世界の注目を浴び、早くもレオナルド・ディカプリオとワーナー・ブラザースがリメイク権を獲得した。

狂気のシリアルキラーをたった一人で追う元刑事の追走劇が、緊迫感あふれるダイナミックかつハイスピードな展開で描かれています。

3人の女の生き様の物語『恋の罪』

(C) 2011「恋の罪」製作委員会

21世紀直前に起きた渋谷区円山町ラブホテル街での事件。あの日、どしゃぶりの雨がふりしきる中、いまにも崩れ落ちそうなアパートで、その女は死んでいた…。3人の女の生き様を、SEX、言葉、狂気、生と死、家族を鮮烈な映像で美しく描く壮絶な愛の地獄の物語――。衝撃作『冷たい熱帯魚』に引き続き、実際に起きた事件からインスパイされて製作された園子温監督最新作。

表と裏の顔を使い分ける女性の深い業を見事に描き切っています。

現代を生きる夫婦の不協和音『ゴーン・ガール』

(C)2014 Twentieth Century Fox

結婚5周年の記念日。誰もが羨むような幸せな結婚生活を送っていたニックとエイミーの夫婦の日常が破綻する。エイミーが突然姿を消したのだ。リビングには争った後があり、キッチンからは大量のエイミーの血痕が発見。警察は他殺と失踪の両方の可能性を探るが、次第にアリバイが不自然な夫ニックが疑われる。新妻失踪事件によってミズーリ州の田舎町に全米の注目が集まり、暴走するメディアがカップルの隠された素性を暴くが、やがて事件は思いもよらない展開に…

現代を生きる夫婦の不協和音を描いたサイコロジカル・スリラー。怒濤のストーリー展開に魅惑されてしまいます。

あらゆる人間の良心を捨てた冷酷非情な男『オールド・ボーイ』

(C)2013 OB PRODUCTIONS,INC.ALL RIGHTS RESERVED.

1993年10月8日、広告代理店重役ジョー・ドーセットの人生は、はてしない悪夢にのみ込まれた。真夜中の街をさまよっていた彼は、泥酔して意識が混濁するなか、見知らぬ一室に閉じ込められてしまったのだ。何者かの監視下に置かれ、ひたすら単調に流れる時間に精神を蝕まれる絶望の日々。理由も分からない監禁生活がついに20年目に突入したある日、ジョーは突然外界に解放された。監禁中に妻殺しの汚名を着せられたジョーは、休む間も惜しんで猛然と動き出す。愛娘ミナとの再会を果たす前に、何としても自分を陥れた男を捜し出し、復讐を成し遂げねばならないのだ。やがて彼の前に姿を現した犯人は、あらゆる人間の良心を捨てた冷酷非情な男だった…。

日本の原作コミックとも、韓国版とも違い、新たなラストで描いている本作。どんな結末が待っているのでしょうか?

ちょっと近寄りがたいけれど、個性的で魅力的な殺人鬼たち!

映画に登場する殺人鬼たち。彼らは社会に脅威を与える存在ですが、同時に普通の人間にはない魅力をそなえてもいるのです。画面を通して、彼らの「味」を存分に楽しんでください!

関連する投稿


『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

実際にあった誘拐事件をベースに、誘拐された孫の身代金支払いを拒否し続ける大富豪と、誘拐された子を救おうと奔走する母を描いたサスペンス作品。 その内容と同じくらい当時取り上げられた、主演俳優のスキャンダルによる降板など、完成まで過酷を極めた今作。 今回はその制作背景から、実在したケディ家についてまとめました。


『2012』『TSUNAMI』ほか・自然災害を描いたおすすめ映画50作品まとめ

『2012』『TSUNAMI』ほか・自然災害を描いたおすすめ映画50作品まとめ

自然災害を描いた映画を紹介します。天変地異を思わせるような大規模災害に圧倒されるような作品です。


貧困を描いた映画50選!人間の底力ってすごい!

貧困を描いた映画50選!人間の底力ってすごい!

貧富の差が問題となっている今、貧困について考えることは大切です。愛や努力で貧困を耐え抜いた感動の映画を50本紹介します。


ミステリー映画おすすめ50選!【洋画・邦画】

ミステリー映画おすすめ50選!【洋画・邦画】

あれこれ推理しながら観るのが楽しいミステリー映画!恐ろしいミステリーから面白いミステリーまで、海外・日本の作品問わずに50作品集めました!


同性愛・LGBTを描いたおすすめ映画50選!

同性愛・LGBTを描いたおすすめ映画50選!

LGBTとは、レズビアン(L)、ゲイ(G)、バイセクシャル(B)、トランスジェンダー(T)の人たちのことを意味します。最近は同性愛者であることを公言する有名人も増え、昔に比べると同性愛に対しての偏見は減ってきました。しかし、まだまだ理解の及ばないところが多いと思います。今回はそんな同性愛を描いた映画を紹介します。


最新の投稿


『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

実際にあった誘拐事件をベースに、誘拐された孫の身代金支払いを拒否し続ける大富豪と、誘拐された子を救おうと奔走する母を描いたサスペンス作品。 その内容と同じくらい当時取り上げられた、主演俳優のスキャンダルによる降板など、完成まで過酷を極めた今作。 今回はその制作背景から、実在したケディ家についてまとめました。


『2012』『TSUNAMI』ほか・自然災害を描いたおすすめ映画50作品まとめ

『2012』『TSUNAMI』ほか・自然災害を描いたおすすめ映画50作品まとめ

自然災害を描いた映画を紹介します。天変地異を思わせるような大規模災害に圧倒されるような作品です。


【今週末公開の映画】4/20~『レディ・プレイヤー1』『いぬやしき』

【今週末公開の映画】4/20~『レディ・プレイヤー1』『いぬやしき』

4/20(金)、4/21(土)に公開される映画を一挙ご紹介。巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督のオタク心が詰まったSF映画『レディ・プレイヤー1』不可能と思われていた大人気コミックの実写映画化『いぬやしき』、『聲の形』のスタッフが再集結し、美しい世界観を出した『リズと青い鳥』などが公開されます!


『パシフィック・リム』まとめ!公開される続編の復習をしよう!

『パシフィック・リム』まとめ!公開される続編の復習をしよう!

4月13日より『パシフィック・リム:アップ・ライジング』が公開され、再び前作が注目を集めています。 ロボットVS怪獣と聞くと、日本の特撮やアニメを想像する方も多いと思いますが、何を隠そう今作を手がけた監督も大のオタク! 今回は続編に向けて復習できるよう、前作のポイントをまとめました!


『8年越しの花嫁 奇跡の実話』佐藤健×土屋太鳳2度目の共演は、これまでにない感動作!

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』佐藤健×土屋太鳳2度目の共演は、これまでにない感動作!

YouTube動画をきっかけに、国内外でも話題となり、「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」のタイトルで書籍化もされた実話を、佐藤健&土屋太鳳の主演で映画化された今作。 佐藤さんと土屋さんは『るろうに剣心』以降、2度目の共演ということもあり、お2人の共演エピソードを中心にまとめました。