凶悪殺人鬼が登場する映画50選!『冷たい熱帯魚』『セブン』『ヒメアノ~ル』ほか

凶悪殺人鬼が登場する映画50選!『冷たい熱帯魚』『セブン』『ヒメアノ~ル』ほか

ホラー映画以外の、危険だけれど強い魅力をもつ印象的な殺人鬼が登場する名作50選をご紹介します。


目次

こいつで58人目だ『冷たい熱帯魚』

埼玉愛犬家連続殺人事件をベースに制作された映画。殺人鬼として登場するのは、でんでん演じる村田幸夫。表向きは人当たりのいいおじさんですが、実際は自分の利益のためなら他人を何人殺そうがなんとも思わないサイコパスだったのです。本人談によると、これまでに50人以上を殺害。しかし、人を殺すこと、ひいては生きることについて自分なりの極めついた考えをもっており、彼の発言と行動は主人公の人格に深い影響を与えることになります。

いつまで生きてんだよ『凶悪』

『凶悪』 -(C) 2013「凶悪」製作委員会

『冷たい熱帯魚』と同じく、実話をベースにつくられた映画。非常に示唆的な内容を盛り込んだ『冷たい熱帯魚』と違い、大部分が実話に忠実な描かれ方をしています。実行犯のヤクザをピエール瀧、裏で手を引く不動産ブローカーをリリー・フランキーが熱演。物語の後半では、主人公を放置して2人で熱狂的な盛り上がりを見せています。

アメリカを渡り歩き、殺戮を続ける恋人たち『ナチュラル・ボーン・キラーズ』

ウディ・ハレルソン-(C)Getty Images

愛し合う男女、ミッキーとマロリーが本能のままにアメリカ中の人々を殺戮する映画。マロリーがセクシーなダンスを踊り始めたかと思えば、次の瞬間には保安官を叩きのめしたり、警察の包囲網を逃れ続け、若者たちから熱狂的な支持を受けたり、果ては刑務所に収監されても数多の犠牲者を出しつつ脱走したりと、予測不能なストーリー展開に目が回ります。

高潔かつ聡明な異常者、ハンニバル・レクター『羊たちの沈黙』

ジョナサン・デミ&ジョディ・フォスター-(C)Getty Images

女性を誘拐、殺害しその皮を剥ぐという猟奇事件が続発。捜査に行きづまったFBIは、元精神科医であり殺人鬼のハンニバル・レクターに捜査協力を依頼します。いわずと知れたハンニバル・レクター。高い知能を持ちながら、残虐な行為に及ぶ理解不能な異常者です。彼を演じるアンソニー・ホプキンスは『アトランティスのこころ』にも出演。こちらでは心優しい老人を演じています。

皆の人気者、爽やかな英語教師の正体は『悪の教典』

『黒い家』の原作者貴志祐介の同名小説を、容赦のない残酷描写で知られる三池崇史監督が映画化。生徒から絶大な人気を得ている教師、蓮実聖司が突如学園内で大量殺人を行う恐怖を描きます。蓮実を演じたのは伊藤英明。精悍な顔つきに貼りついた返り血が鮮やかに映えます。

奇妙な髪型をした男の目的とは『ノーカントリー』

『ノーカントリー』 -(C) 2007 Paramount Vantage, A PARAMOUNT PICTURES company. All Rights Reserved.

コーエン兄弟監督作品。舞台はアメリカ西部。麻薬に絡んだ大金を巡る3人の男たちの姿を描いた映画です。劇中で最も大きな存在感を放つ殺し屋・シガーを演じたのはハビエル・バルデム。演技力が評価され、見事アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。しかし、ハビエル本人は暴力が大の苦手。「正直、自分でもよくこの役をやれたな、と思うよ」と語っています。

事件解決への渇望にとりつかれた男たち『ゾディアック』

『ゾディアック』 -(C) 2007 Warner Bros. Ent. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

デヴィッド・フィンチャー監督作品。サンフランシスコで1966年から1978年にかけて50人を殺したと言われる連続殺人犯“ゾディアック”。この事件にとりつかれた4人の男たちがいつ終わるとも知れない事件の手がかりを追求することで出世し、破滅していく姿を描きます。

クリスチャン・ベールが殺人鬼を演じる『アメリカン・サイコ』

『アメリカン・ハッスル』や『マシニスト』などでの限界を超えたストイックな役作りが大きな話題を呼んだ人気俳優、クリスチャン・ベールが主演。完璧な容姿と優れた能力を持つ青年。彼の欠点は自らの意志では抑えられないほど強い破壊欲求と衝動性を内に秘めていること。笑いながら斧を振り上げるシーンが印象的です。

そして計画は完遂された『セブン』

七つの大罪になぞらえて起こる連続殺人。それを追いかけるのはブラッド・ピット演じる若手刑事とモーガン・フリーマン演じるベテラン刑事。犯人は何者なのか。そしてその真意とは。デビット・フィンチャー監督作品。OPとEDの映像が極めてスタイリッシュなことでも話題になりました。ケヴィン・スペイシーの演技も必見。

お前ら殺したらやめてやるよ『ヒメアノ~ル』

『ヒメアノ~ル』(C)2016「ヒメアノ~ル」製作委員会

アイドルグループV6のメンバー、森田剛。元々演技力の高さに定評がある彼が本作で演じたのは殺人鬼・森田。奇しくも同じ苗字です。過去の出来事に人生を支配され、自暴自棄になり、衝動のままに破滅的な行動を繰り返していく森田。99分と比較的短い上映時間で彼の内面をしっかりと描写しきった本作、ラストシーンでは多くの人の涙を誘います。

関連する投稿


悩み多き現代人に贈る、精神障害・メンタルをテーマにした映画15選!

悩み多き現代人に贈る、精神障害・メンタルをテーマにした映画15選!

SNSも含めてインターネットや情報の多様化が進み、人間関係も何かと疲れてしまう事が多い現代社会。精神的・メンタル面での病みを抱えるのも、特別な事ではなく大変身近な問題になっていますよね?そこで、様々な精神障害に焦点を当てた映画を特集してみました。強く生きていくヒントとして、是非参考にしてみてくださいね。


『万引き家族』【ネタバレ】結末・感想・考察・解説!【2019年最新】

『万引き家族』【ネタバレ】結末・感想・考察・解説!【2019年最新】

これまで『海街diary』や『三度目の殺人』『そして父になる』など、数多くの名作を世に送り出してきた是枝裕和監督の最新作『万引き家族』!日本人監督作品として21年ぶりに、第71回カンヌ国際映画祭において、最高賞のパルム・ドールを獲得した作品のネタバレや感想をご紹介。


映画『メン・イン・ブラック3』あらすじ・ネタバレ・キャスト解説

映画『メン・イン・ブラック3』あらすじ・ネタバレ・キャスト解説

実写版『メン・イン・ブラック3』』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では『メン・イン・ブラック3』』のあらすじ、キャスト、みどころ、最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』などを紹介します。この記事を読めば『メン・イン・ブラック3』をもっと楽しめますよ!


ウディ・ハレルソン出演映画16選!スキャンダラスなカメレオン俳優の魅力とは?

ウディ・ハレルソン出演映画16選!スキャンダラスなカメレオン俳優の魅力とは?

オリバー・ストーン監督の『ナチュラル・ボーン・キラーズ』でイカれ男を魅力的に演じ話題をさらってから現在まで、幅広く多彩な役を演じ続け第一線で活躍するカメレオン俳優ウディ・ハレルソン。気が付けば常に「何かで見た!」存在の彼について知りたくなってしまいませんか?ここでは彼の出演作や魅力についてまとめていますので是非ご覧くださいね。


ハンニバル・レクター博士のモデルとなった実在のシリアルキラー4人!

ハンニバル・レクター博士のモデルとなった実在のシリアルキラー4人!

『羊たちの沈黙』で一躍世界的に有名になったハンニバル・レクター博士は高名な精神科医かつ連続猟奇殺人犯。知的でありながら凶暴な殺人事件を何度も犯しているレクター博士には、モデルとなった人物がいます。どんな人物だったのか1人ずつ見ていきましょう。レクター博士の怖ろしさがさらに深くなるかも?


最新の投稿


『アンダー・ユア・ベッド』まとめ!ベッドの下から女を覗く男の末路は?

『アンダー・ユア・ベッド』まとめ!ベッドの下から女を覗く男の末路は?

家の中に見知らぬ人が隠れていて、自分の生活を覗き見していたら…そんな、考えるだけでもゾッとする人物を主人公にした邦画『アンダー・ユア・ベッド』が公開されます。「誰からも名前を呼ばれない」孤独な男が、唯一名前を読んでくれた女性に、狂気に似た愛情を見せる本作。あなたは、この男の愛をどこまで理解することができますか…?


リリー・ジェームズの魅力とその活躍!映画でも現実でもシンデレラ!【2019年更新】

リリー・ジェームズの魅力とその活躍!映画でも現実でもシンデレラ!【2019年更新】

2015年ディズニーが総力を結集し『シンデレラ』を実写化し、その主役に大抜擢され、世界一有名なプリンセスを演じたことで世界から注目される存在となったリリー・ジェームズ。チャーミングな彼女の人柄とその後の活躍を追ってみました。


ジャンル別ヤンキー映画おすすめランキング45選【2019最新】

ジャンル別ヤンキー映画おすすめランキング45選【2019最新】

ヤンキー映画はお好きですか?今回は多数のヤンキー映画作品の中で、リアルの喧嘩シーンの作品から、男の友情を描く不良映画作品や、純愛ヤンキー映画作品まで、いくつかのジャンルに分けて、ランキング形式で紹介していきます。男のバトルだけじゃなく、女のバトルも楽しめますよ!


エマ・ストーンの出演映画作品9選!アンドリュー・ガーフィールドと復縁か⁉【2019最新】

エマ・ストーンの出演映画作品9選!アンドリュー・ガーフィールドと復縁か⁉【2019最新】

コメディ・ホラー・娯楽大作...等、数々の映画で人気を呼び、『ラ・ラ・ランド』でオスカー女優の仲間入りを果たしたエマ・ストーン。人気の秘密は親しみやすくて可愛い容姿だけではない。いつも自分と向き合い、努力を惜しまない彼女の魅力に迫ります。


映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ 』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ

映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ 』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のネタバレあらすじやキャスト、みどころと、『ワイルド・スピード』シリーズからホブス&ショウが観られる2作品を紹介します。この記事を読めば『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』をもっと楽しめますよ!