世界で最も稼ぐモデル!カーラ・デルヴィーニュ稼げるワケは?

世界で最も稼ぐモデル!カーラ・デルヴィーニュ稼げるワケは?

モデル・女優と大活躍のカーラ・デルヴィーニュが“世界で最も稼ぐモデル”と発表されました。トップの理由は今どきの事情が?ランキングを分析し、注目のモデル達を紹介します。


モデル長者番付1位!カーラ・デルヴィーニュ

カーラ・デルヴィーニュ -(C) Getty Images

イギリス、1992年8月12日生まれの24歳です。有名ブランドのキャンペーンモデルを務める大人気モデル。 2012年『アンナ・カレーニナ』、ソロキナ嬢役で女優デビューし、最近では『スーサイド・スクワッド』に出演。女優としても注目の存在となりました。

昨年は「CHANEL(シャネル)」、「PUMA(プーマ)、「RIMMEL LONDON(リンメル)」との提携により800万ポンド(約11億6,000万円)の収益を上げたと言われています。単純計算すると1日に2万2,000ポンド(約320万円)を稼いでいたという驚きの金額。

2位はロージー・ハンティントン=ホワイトリー

ロージー・ハンティントン=ホワイトリー-(C)Getty Images

イギリス、1987年4月18日生まれの30歳。2006年、ヴィクトリアズ・シークレットのモデルに起用され人気に火がつきます。

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(C) 2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

「Marks&Spencer(マークスアンドスペンサー)」との提携商品ロージーフォーオートグラフの下着や水着、およびビューティーラインや、「PAIGE Denim(ペイジデニム)」とのコラボ、映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の出演などで650万ポンド(約9億5,000万円)を稼ぎました。

カーラ・デルヴィーニュ、トップの理由は?

カーラ・デルヴィーニュ-(C)Getty Images

インスタグラムに4,000万以上、ツイッターに900万以上のフォロワーがいるというカーラ。SNS上での活躍がトップになった理由のひとつとされています。

あのスーパーモデル!ケイト・モスは?

ティーンの頃から第一線で活躍し、いまもなおモデルとして注目され続けているケイト。彼女は個人レベルでインスタグラムに投稿しておらず、インタビューを何年も拒否するなど、神秘的なイメージを作ってきました。

ケイト・モス -(C) Getty Images

ケイトは未だファション業界のアイコンであり、これから10年引っ張りだこでありつづけるとみられていますが、収益面においてはカーラに及ぶべくもないそうです。
今後は、インスタグラムが未来のスターたちの行方を決定していくのでしょうか。

ケイト・モスの妹ロティ・モス 急上昇!

ロティ・モス-(C)Getty Images

最近ファッション業界で台頭してきているケイト・モスの妹ロティ・モス。 19歳ながら100万ポンド(約1億5千万円)稼ぎ、ランキングは10位につけています。 若干13歳でモデルデビューし、16歳の時に「Teen VOGUE」で本格的なモデル業をスタートさせた、最注目のモデル。
彼女はインスタグラムに自身の写真を投稿しています。今後の活躍&順位も期待したいですね。

デヴィッド・ギャンディ男性モデルとして唯一トップ10入り

デヴィッド・ギャンディ-(C)Getty Images

「Dolce&Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ)」の香水ライトブルーのキャンペーンなどで知られるデヴィッド・ギャンディが男性モデルとして唯一トップ10入りしました。男性モデルの中では、知名度、人気ともにトップ。ファッション業界では、やはり女性が主役となるのでしょうか。

カーラ・デルヴィーニュだけじゃない、モデル達のSNS活用

カーラ・デルヴィーニュ&ロージー・ハンティントン=ホワイトリー-(C)Getty Images

今回のモデル長者番付の順位で“ソーシャルメディアの力”というものが示されました。これからはインスタグラム上で潜在的な顧客に直接アピールすることが必要となっていくのでしょう。モデル達のインスタグラムをチェックしてみたくなりますね!

関連する投稿


この邦題アリ?ナシ?洋画のタイトルがひどくなってしまう理由

この邦題アリ?ナシ?洋画のタイトルがひどくなってしまう理由

洋画が日本で公開される際に新たにつけられるタイトルである"邦題"。洋画の日本公開を楽しみに待っていたのに、思わず「どうしてこうなった」と言ってしまいたくなるような、あまりにひどい邦題がつけられてしまうというのは、映画ファンあるあるなのではないでしょうか?この邦題、アリ?ナシ?むしろ、ダサさに愛着さえ抱いてきてしまう!?そんな映画を独断と偏見でご紹介していきます。


ターミネーター5作目!『ターミネーター:新起動/ジェニシス』あらすじ・キャスト・ネタバレを紹介

ターミネーター5作目!『ターミネーター:新起動/ジェニシス』あらすじ・キャスト・ネタバレを紹介

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は大人気SFアクション「ターミネーター」シリーズの第5作目にあたる作品。本作では『ターミネーター3』以来12年ぶりにアーノルド・シュワルツェネッガーが復帰!今回は、これまで描かれてきたタイムラインをリセットして描かれた本作について紹介します。


アカデミー賞受賞映画『レヴェナント: 蘇えりし者』のあらすじ、キャスト、魅力のすべて(ネタばれ有り)

アカデミー賞受賞映画『レヴェナント: 蘇えりし者』のあらすじ、キャスト、魅力のすべて(ネタばれ有り)

第88回アカデミー賞10部門のノミネート、監督・主演男優等4部門受賞の快挙を成した長編大作『レヴェナント: 蘇えりし者』。生きる事に執念を燃やす男たちの生々しい描写がとても強烈でしたね。今回はこの作品のもっとディープな魅力にハマってみましょう!様々なトリビアを盛り込みましたので是非ご覧くださいね。


【洋画】サスペンス映画おすすめ25選!スリリングな洋画特集!

【洋画】サスペンス映画おすすめ25選!スリリングな洋画特集!

サスペンス映画は好きですか?間に合うのか?助かるのか?真実は?と心を煽られて主人公と共にヒリヒリさせられる感覚はタマらなく癖になってしまいますよね?ここではアメリカ・イギリス・フランスなどの様々な国から作品をチョイスして25作紹介させて頂いてます。是非ご覧くださり、チョイスの参考にしてみてください。


DCコミックスの人気ヴィランまとめ!あなたは誰がお気に入り?

DCコミックスの人気ヴィランまとめ!あなたは誰がお気に入り?

現在公開中の『アクアマン』で話題を呼んでいるDCコミックスのヒーロー。でも、DCコミックスのキャラクターで人気なのはヒーローだけじゃない!ヴィラン(悪役)もとっても魅力的なのを知っているでしょうか?映画に登場する有名ヴィランの魅力やキャストについてまとめました。


最新の投稿


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。


ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックスとは、兄に夭折の俳優リバー・フェニックスを持ち、数々の作品で個性的な演技を見せる俳優です。最近ではバッドマンの宿敵ジョーカーを主人公にした作品で、ジョーカー役に抜擢されたことが話題となっています。果たしてホアキン・フェニックスとはどのような俳優なのか?過去作や彼ならではのエピソードを紹介します。


映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

アメリカの大統領でブッシュを知っている人は多くても、副大統領であるチェイニーという人物を知る人は少ないのではないでしょうか?実はこのチェイニー副大統領こそ、影でブッシュ大統領を操るほどの実力を握り、今のアメリカを作り上げて"しまった"人物として知られているのです。そんな彼の半生を描いた映画『バイス』を紹介します!


秋葉原映画祭2018の上映作品を紹介!選び抜かれた15作品!

秋葉原映画祭2018の上映作品を紹介!選び抜かれた15作品!

秋葉原映画祭とは、“アキバ”に来る人の“大好き”を集めた映画祭。アニメ作品をメインとしてコミックやライトノベル、ゲームが原作の作品からアイドルが主演の作品など、ポップカルチャーに分類される作品を対象として上映されます。今回はそんな秋葉原映画祭2018で上映された作品について紹介します。


ジブリ人気キャラクターランキングベスト25大公開!

ジブリ人気キャラクターランキングベスト25大公開!

日本のみならず、世界的に注目されているジブリ作品。その大きな特徴は、魅力的なキャラクターたちです。どのキャラクターも個性的で魅力的ですが、中でも人気が高いのは誰なのでしょうか?今回は、ジブリのキャラクターランキングを大公開します。はたして、ランキング1位に選ばれたのは…?