ウィル・スミス版”ジーニー”に期待♡ディズニー映画『アラジン』

ウィル・スミス版”ジーニー”に期待♡ディズニー映画『アラジン』

大人気ディズニー映画『アラジン』の実写化の撮影が始まりました!亡きロビン・ウィリアムズからウィル・スミスへ受け継がれた「ジーニー」はどうなっちゃうの!?本作の詳細とキャストの情報をご紹介します。


続々と登場!ディズニー実写化映画

『ジャングル・ブック』MovieNEX

近年、ディズニーの実写映画が増え続けています。最近話題になったのは、『ジャングル・ブック』や『美女と野獣』。とても成功しており、他のディズニー映画の実写化が期待されています。

「アラジン」 -(C) Disney

夢のあるストーリーと心が浮き立つような世界観。世界中でディズニー映画が愛されていますが、その中から今回は『アラジン』についてご紹介します。

-(C)Twitter

なぜなら、『アラジン』の実写版の撮影が動き出しているからです。撮影はイギリスで2017年7月から2018年1月までの約6か月間行われます。

以前に主要キャスト募集の呼びかけや、ミュージカルスタイルの映画になるため、中東系で「歌って踊れる」俳優を募集したりと、公開前から話題沸騰です。

『シャーロック・ホームズ』の監督が作る新しい『アラジン』

ガイ・リッチー-(C)Getty Images

1992年公開のオリジナルアニメーション映画『アラジン』は、アカデミー賞最優秀作曲賞受賞、皆さんもご存知の主題歌「ホール・ニュー・ワールド」は、最優秀主題歌賞に選ばれています。

興行収入5億400万ドル(約574億円)、世界中のディズニーのテーマパークでも大人気で、さらに『アラジン』は世界中で舞台公演も行われています。

これだけ大作の実写版の監督を務めるのはガイ・リッチー。彼が監督した作品の中で有名なのは、ロバート・ダウニー・Jrとジュード・ロウを主演の『シャーロック・ホームズ』。

ガイ・リッチー-(C)Getty Images

実写版『アラジン』は、1992年ディズニー映画『アラジン』をベースに、『ビッグ・フィッシュ』のジョン・オーガストが脚本を執筆、リッチー監督と『Sherlock Holmes 3』(原題)でもタッグを組むダン・リンが自身の経営する製作会社「Lin Company」を通して製作を担当。ハリウッド版『デスノート』のジョナサン・アイリッヒが製作総指揮を務めます。

もしかしたら、これまでにない『アラジン』になるのかも?

ヒロインのジャスミンやオリジナルキャラの登場も?

ナオミ・スコット-(C)Getty Images

アラジン役には若手俳優のミーナ・マスード、ジャスミン役には「Terra Nova~未来創成記」、『パワーレンジャー』のナオミ・スコットが選ばれました。

ビリー・マグヌッセン(C)Getty Images

また、『イントゥ・ザ・ウッズ』でラプンツェルの王子を演じたビリー・マグヌッセンが、白人のアンダース王子を演じることに。

”ジーニーの声”ロビン・ウィリアムズから受け継がれるのは?

ロビン・ウィリアムズ-(C)Getty Images

オリジナル映画で人気のキャラクター「ジーニー」は、主人公アラジンの願いを聞き、助けるランプの精。このキャラクターを当時演じていたのは、今は亡き名優、ロビン・ウィリアムズ。

ロビン・ウィリアムズ-(C) Getty Images

今回の実写化『アラジン』では、ロビン・ウィリアムズに代わり、ウィル・スミスがその声を担当することになりました。

ウィル・スミス版「ジーニー」に期待大!

ウィル・スミス-(C)Getty Images

キャスティングに一部批判はあったものの、現在『アラジン』の撮影は和やかに進んでいるよう。現地時間の9月6日、ウィル・スミスがFacebookにキャストとのセルフィーを掲載して伝えてくれました。

ウィル・スミス-(C)Getty Images

そこには、アラジン役のミーナ・マスード、ジャスミン役のナオミ・スコット、ジャファー役のマーワン・ケンザリの4人が写っており、公開を待っている人たちに向けてメッセージが送られました。

これから、どのような『アラジン』がみられるのでしょうか。ウィルのジーニー役にも期待大。ディズニー映画ファンは要チェックです!

関連する投稿


エドワード・ノートン出演映画おすすめ10選!『ファイト・クラブ』ほか

エドワード・ノートン出演映画おすすめ10選!『ファイト・クラブ』ほか

1999年公開の『ファイト・クラブ』で知られるエドワード・ノートン。今回はそんな彼が出演している映画の中からおすすめ8作品をご紹介します。日本の漫画が原作の最新作『アリータ: バトルエンジェル』にも出演!


サイモン・ペッグ出演映画おすすめ10選!かわいくて面白い人気コメディアン!

サイモン・ペッグ出演映画おすすめ10選!かわいくて面白い人気コメディアン!

コメディ映画から大人気『ミッション:インポッシブル』シリーズまで数多くの作品に引っ張りだこのサイモン・ペッグ。今回はそんな彼が出演した作品の中からおすすめ10作品をあらすじとキャスト情報を合わせてご紹介いたします。


Netflixオリジナル作『トリプル・フロンティア』まとめ!ネタバレも!【Triple Frontier】

Netflixオリジナル作『トリプル・フロンティア』まとめ!ネタバレも!【Triple Frontier】

無骨な男たちが集まったアクション映画『トリプル・フロンティア』が、Netflixオリジナル作として配信されます。監督には『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』など、高評価を獲得するJ・C・チャンダー。脚本には『ゼロ・ダーク・サーティ』を執筆したマーク・ボールという布陣で制作された、本作の魅力をまとめました。


マイケル・ペーニャ出演映画おすすめ10選!名脇役として大活躍!

マイケル・ペーニャ出演映画おすすめ10選!名脇役として大活躍!

『オデッセイ』や『アントマン&ワスプ』など数多くのヒット作に出演しているマイケル・ペーニャ。今回はそんな彼が出演する映画の中からおすすめ10作品をご紹介いたします。あらすじとキャスト情報も合わせてお伝えいたします。


『エイリアン:コヴェナント』リドリー・スコット監督のトリビア5選

『エイリアン:コヴェナント』リドリー・スコット監督のトリビア5選

2017年9月15日公開の『エイリアン:コヴェナント』。生みの親:リドリー・スコット監督のライフワークとも言うべきSFトリロジーの最新作です。今作は、実に第一作『エイリアン』以来の原点回帰と断言出来ます! それでは、リドリー・スコット監督にまつわるいくつかのエピソードを紹介しましょう。


最新の投稿


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。


ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックスとは、兄に夭折の俳優リバー・フェニックスを持ち、数々の作品で個性的な演技を見せる俳優です。最近ではバッドマンの宿敵ジョーカーを主人公にした作品で、ジョーカー役に抜擢されたことが話題となっています。果たしてホアキン・フェニックスとはどのような俳優なのか?過去作や彼ならではのエピソードを紹介します。


映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

アメリカの大統領でブッシュを知っている人は多くても、副大統領であるチェイニーという人物を知る人は少ないのではないでしょうか?実はこのチェイニー副大統領こそ、影でブッシュ大統領を操るほどの実力を握り、今のアメリカを作り上げて"しまった"人物として知られているのです。そんな彼の半生を描いた映画『バイス』を紹介します!


秋葉原映画祭2018の上映作品を紹介!選び抜かれた15作品!

秋葉原映画祭2018の上映作品を紹介!選び抜かれた15作品!

秋葉原映画祭とは、“アキバ”に来る人の“大好き”を集めた映画祭。アニメ作品をメインとしてコミックやライトノベル、ゲームが原作の作品からアイドルが主演の作品など、ポップカルチャーに分類される作品を対象として上映されます。今回はそんな秋葉原映画祭2018で上映された作品について紹介します。


ジブリ人気キャラクターランキングベスト25大公開!

ジブリ人気キャラクターランキングベスト25大公開!

日本のみならず、世界的に注目されているジブリ作品。その大きな特徴は、魅力的なキャラクターたちです。どのキャラクターも個性的で魅力的ですが、中でも人気が高いのは誰なのでしょうか?今回は、ジブリのキャラクターランキングを大公開します。はたして、ランキング1位に選ばれたのは…?