ウィル・スミス版”ジーニー”に期待♡ディズニー映画『アラジン』

ウィル・スミス版”ジーニー”に期待♡ディズニー映画『アラジン』

大人気ディズニー映画『アラジン』の実写化の撮影が始まりました!亡きロビン・ウィリアムズからウィル・スミスへ受け継がれた「ジーニー」はどうなっちゃうの!?本作の詳細とキャストの情報をご紹介します。


続々と登場!ディズニー実写化映画

『ジャングル・ブック』MovieNEX

近年、ディズニーの実写映画が増え続けています。最近話題になったのは、『ジャングル・ブック』や『美女と野獣』。とても成功しており、他のディズニー映画の実写化が期待されています。

「アラジン」 -(C) Disney

夢のあるストーリーと心が浮き立つような世界観。世界中でディズニー映画が愛されていますが、その中から今回は『アラジン』についてご紹介します。

-(C)Twitter

なぜなら、『アラジン』の実写版の撮影が動き出しているからです。撮影はイギリスで2017年7月から2018年1月までの約6か月間行われます。

以前に主要キャスト募集の呼びかけや、ミュージカルスタイルの映画になるため、中東系で「歌って踊れる」俳優を募集したりと、公開前から話題沸騰です。

『シャーロック・ホームズ』の監督が作る新しい『アラジン』

ガイ・リッチー-(C)Getty Images

1992年公開のオリジナルアニメーション映画『アラジン』は、アカデミー賞最優秀作曲賞受賞、皆さんもご存知の主題歌「ホール・ニュー・ワールド」は、最優秀主題歌賞に選ばれています。

興行収入5億400万ドル(約574億円)、世界中のディズニーのテーマパークでも大人気で、さらに『アラジン』は世界中で舞台公演も行われています。

これだけ大作の実写版の監督を務めるのはガイ・リッチー。彼が監督した作品の中で有名なのは、ロバート・ダウニー・Jrとジュード・ロウを主演の『シャーロック・ホームズ』。

ガイ・リッチー-(C)Getty Images

実写版『アラジン』は、1992年ディズニー映画『アラジン』をベースに、『ビッグ・フィッシュ』のジョン・オーガストが脚本を執筆、リッチー監督と『Sherlock Holmes 3』(原題)でもタッグを組むダン・リンが自身の経営する製作会社「Lin Company」を通して製作を担当。ハリウッド版『デスノート』のジョナサン・アイリッヒが製作総指揮を務めます。

もしかしたら、これまでにない『アラジン』になるのかも?

ヒロインのジャスミンやオリジナルキャラの登場も?

ナオミ・スコット-(C)Getty Images

アラジン役には若手俳優のミーナ・マスード、ジャスミン役には「Terra Nova~未来創成記」、『パワーレンジャー』のナオミ・スコットが選ばれました。

ビリー・マグヌッセン(C)Getty Images

また、『イントゥ・ザ・ウッズ』でラプンツェルの王子を演じたビリー・マグヌッセンが、白人のアンダース王子を演じることに。

”ジーニーの声”ロビン・ウィリアムズから受け継がれるのは?

ロビン・ウィリアムズ-(C)Getty Images

オリジナル映画で人気のキャラクター「ジーニー」は、主人公アラジンの願いを聞き、助けるランプの精。このキャラクターを当時演じていたのは、今は亡き名優、ロビン・ウィリアムズ。

ロビン・ウィリアムズ-(C) Getty Images

今回の実写化『アラジン』では、ロビン・ウィリアムズに代わり、ウィル・スミスがその声を担当することになりました。

ウィル・スミス版「ジーニー」に期待大!

ウィル・スミス-(C)Getty Images

キャスティングに一部批判はあったものの、現在『アラジン』の撮影は和やかに進んでいるよう。現地時間の9月6日、ウィル・スミスがFacebookにキャストとのセルフィーを掲載して伝えてくれました。

ウィル・スミス-(C)Getty Images

そこには、アラジン役のミーナ・マスード、ジャスミン役のナオミ・スコット、ジャファー役のマーワン・ケンザリの4人が写っており、公開を待っている人たちに向けてメッセージが送られました。

これから、どのような『アラジン』がみられるのでしょうか。ウィルのジーニー役にも期待大。ディズニー映画ファンは要チェックです!

関連する投稿


超人気スーパーモデル、カーラ・デルヴィーニュまとめ!『スーサイド・スクワッド』魔女役

超人気スーパーモデル、カーラ・デルヴィーニュまとめ!『スーサイド・スクワッド』魔女役

『スーサイド・スクワッド』(2016)の謎の美しき魔女エンチャントレス役をはじめ、最近は映画への出演が増えてきました!今回は、そんなカーラ・デルヴィーニュのプロフィールや出演作、そして過去のゴシップなど気になる情報をまとめてみました。気になる今後の活躍も!


Netflixオリジナルおすすめ映画20選!大作からマイナーなB級までおもしろい作品が沢山!

Netflixオリジナルおすすめ映画20選!大作からマイナーなB級までおもしろい作品が沢山!

動画配信サイトオリジナルの中で断トツの人気を誇るNetflix(ネットフリックス)! その理由のひとつに、監督など製作陣が、思い通りの作品を作ることができるNetflix独自の体制が大きいといわれています。 今回は数あるオリジナル作品から、いくつか特に魅力的な作品をピックアップ!


『ブライト』まとめ!Netflix映画についにウィル・スミス降臨!

『ブライト』まとめ!Netflix映画についにウィル・スミス降臨!

映画好きほど加入していると言っても過言ではないNetflix。 オリジナル映画も数多くあり、その殆どが完成度の高い魅力的な作品になっています。 今回はその中でも、特に注目を集めている超大作『ブライト』についてまとめました!


【今週末公開の映画】12/22~『未成年だけどコドモじゃない』『リベンジgirl』など

【今週末公開の映画】12/22~『未成年だけどコドモじゃない』『リベンジgirl』など

12/22,23,25に公開予定の映画を紹介します。クリスマスにふさわしく、胸キュン必至なラブコメが勢ぞろい!その他ジャッキー・チェンの最新作や、Netflix限定ウィル・スミス主演のアクション超大作も目が離せません!


山寺宏一・レゴ(R)に声優で出演!"やまちゃん"まとめ

山寺宏一・レゴ(R)に声優で出演!"やまちゃん"まとめ

タレントとしてだけでなく、ナレーター・声優としても活躍している山寺宏一さん。4月に公開された『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』に続き『レゴニンジャゴー・ザ・ムービー』にも出演しています。今回は、主演を務めた『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』をピックアップしつつ、声優・山寺宏一さんの魅力について紹介します!


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。