『ダーク・タワー』公開!ホラーだけじゃない!スティーヴン・キング原作の映画10選

『ダーク・タワー』公開!ホラーだけじゃない!スティーヴン・キング原作の映画10選

スティーヴン・キング原作の映画『ダーク・タワー』の公開に先駆け、『スタンド・バイ・ミー』『グリーン・マイル』『ショーシャンクの空に』など、スティーヴン・キングの小説をベースにした名作映画10選をご紹介します。


町を火に包む超能力少女【キャリー】

スティーヴン・キングの同名処女作を実写化した映画『キャリー』。皆にいじめられているどんくさい少女、キャリエッタ・ホワイト(キャリー)。彼女の正体は、強い力をもったテレキネシス(念動能力者)。彼女が抑圧されていた怒りを爆発させたとき、メイン州の小さな町チェンバレンは炎と悲鳴に包まれます。2013年5月に日本でリメイク版が公開。

俺を忘れるな。俺が、お前を愛していたことを【シャイニング】

コロラド州の山深くにあるホテル、オーバールック。このホテルの冬期管理人を任された男が、狂気にとりつかれ妻子をおそってしまう、というストーリー。キューブリックの監督作品が有名ですが、キングはキューブリック版の内容に大激怒。原作の重要な要素、少年にそなわった不思議な能力「かがやき(英語圏ではそのままシャイニング)」と、親子の絆を強固につなぐ愛情が完全に無視されてしまっていたのです。見出しのセリフは、キング自らが制作したキング版『シャイニング』のもの。

そして彼らは悪魔を負かす【IT】

メイン州にある小さな町、デリー。この町では昔から妙なことが起こります。町に住みつく「何か」に弟を殺された主人公、ビル・デンブロウは仲間たちとともに「何か」の正体、IT(やつ)に対峙。しかし、その時点では明確な決着はつかず。やがて時がたち、大人になった仲間たちは再びIT(やつ)と戦うため、集まることになります。

その道は、あまりにも長く、そして遠く【グリーン・マイル】

トム・ハンクス主演。無実の罪で死刑になる、不思議な能力をもった黒人の男と、男が無実であることを知っている看守の心の交流を描いたヒューマンドラマ。死刑囚ジョン・コフィー役を演じたマイケル・クラーク・ダンカンは2012年に54歳の若さでこの世を去りました。

あの川は今も流れている【スタンド・バイ・ミー】

© 1986 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED

ロブ・ライナー監督作品。キャッスルロックという田舎町に住む12歳の少年ゴーディは、性格も個性も異なるクリス、テディ、バーンの3人の少年と妙に気が合い、いつもつるんで遊んでいました。ある日、少し遠くの森に、少年の死体が放置されているという噂を耳にした4人。準備をととのえ、早速死体探しの旅に出かけます。

どうか彼が幸せであるように【ショーシャンクの空に】

© 1994 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

濡れ衣を着せられて、殺人罪でショーシャンク刑務所送りになった銀行家アンディ。初めは囚人生活に慣れませんでしたが、その内に彼のもつ不思議な能力で前例のない出来事を次々に引き起こし、刑務所全体の雰囲気を明るくしていきます。彼を見守るのはモーガン・フリーマン演じるレッド。やがて20年の歳月が流れた時、彼はある行動に移ります。

続きを書かなければ、殺される【ミザリー】

雪山で自動車事故を起こして生死の境をさまよっていた小説家を救ったのは、彼の狂信者。足を骨折して逃げられない状況の中、暴力を振るわれ、かつて完結させた小説「ミザリー」シリーズの続きを書くよう強制されます。映画の中で印象的なのが、主人公がハンマーで足を砕かれるシーン。原作では斧で切り落とされた上に、傷口をガスバーナーであぶられていました。

謎の老人と少年をつなぐ不思議な絆【アトランティスのこころ】

父親をうしなった少年と、ある日少年の前に現れた不思議な老人のあいだに生まれる絆を描いた物語。おもに原作の前半部分を切り取って映画化しています。作中では、少年、老人ともに人智を超えた能力を発揮。少年時代ならではの淡い恋愛模様も並行して描写されます。画像右の男性が老人を演じたアンソニー・ホプキンス。

街を覆い尽くす霧【ミスト】

© 2007 The Weinstein Company

『グリーン・マイル』に続いて、こちらもフランク・ダラボン監督作品。メイン州西部を覆った正体不明の霧。霧は住民たちに襲いかかります。次第に極限状態に陥っていく人々。主人公とその息子は状況を打開しようと、決死の脱出を試みるが・・・映画と原作ではそれぞれラストが異なっています。

やがて時がたてば【シークレット ウインドウ】

ジョニー・デップ-(C)Getty Images

ジョニー・デップが主演をつとめたことで話題を呼んだ本作。スランプに陥っている小説家、モート・レイニーの前に、シューターという背の高い男があらわれ、モートが自分の作品を盗んだと告げます。シューターの目的は、盗作を世間に発表させること。シューターとは何者なのか?そして、徐々に正気を失っていくモート。あらゆる場面に伏線が張り巡らされた名作です。

大作家スティーヴン・キングと、才能あふれる映画監督たちによって描かれる幅広い世界!

「11/22/63」 (C)Warner Bros. Entertainment Inc.

ホラー作家として名高いスティーヴン・キングですが、今回挙げた10作品のうち、4つが恐怖とは縁遠い感動作。幅広い彼の作風と、ロブ・ライナー、フランク・ダラボンをはじめとした高い実力をもつ映画監督によって、多岐にわたるジャンルで歴史的な名作が誕生しているのです。ホラーが苦手な人でもその魅力を十分に味わえるキング映画。まずは『スタンド・バイ・ミー』か『ショーシャンクの空に』から挑戦してみてはいかがでしょうか?

関連する投稿


性格俳優ベネディクト・カンバーバッチの魅力全開作品8選!

性格俳優ベネディクト・カンバーバッチの魅力全開作品8選!

キリっ!とクールな顔立ちに、複雑な表情が物語る多彩な演技が魅力的なベネディクト・カンバーバッチ。時折見せる茶目っ気に親しみを覚えます。そんな彼の不思議なキャラクターは存在感抜群で、期待を裏切る事がありません。あるバラエティー番組ではカワウソの真似を本気でするなど、2chでも話題!彼の魅力が楽しめる8作品を紹介します。


鬼才、ティム・バートンにまつわる話とおすすめ映画9選!

鬼才、ティム・バートンにまつわる話とおすすめ映画9選!

独特な世界観をもつ映画監督は数多くいますが、そのなかでもティム・バートンは外せません。熱心なファンが多く、カルト的人気があります。天才ではなく鬼才とうたわれ、彼のつくりあげるダークでメルヘンチックな映画たちは世界中の人々を魅了することでしょう。ここで簡単ではありますが、その独自の世界を紐解いていきたいと思います。


過去への旅で学んだこととは?『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』

過去への旅で学んだこととは?『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』

2010年の映画『アリス・イン・ワンダーランド』の続編となる『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』。本作では新たにジェームズ・ボビン監督を迎え、ファンタジ―作品でありながら“リアル”を意識して作られた作品となっています。前作同様ジョニー・デップなどお馴染みのキャストも登場します。アリスが過去への旅で学んだこととは?


『忠臣蔵』がベース!モーガン・フリーマン出演作『ラスト・ナイツ』とは?

『忠臣蔵』がベース!モーガン・フリーマン出演作『ラスト・ナイツ』とは?

『忠臣蔵』を基に作られた映画『ラスト・ナイツ』。日本人監督の紀里谷和明がハリウッドへ初進出した作品としても有名です。キャストにはモーガン・フリーマンや日本人では伊原剛志が参加しています。今回は『ラスト・ナイツ』のあらすじやキャストなど紹介していきたいと思います。


おすすめホラー映画50選!背筋が凍りつく絶叫系厳選まとめ

おすすめホラー映画50選!背筋が凍りつく絶叫系厳選まとめ

ホラー映画はなんといっても、恐怖感を味わうのが醍醐味!あなたが人生で観た中でいちばん怖かったホラー映画はなんですか?洋画、邦画とそれぞれ好みもわかれるところ。この記事では、『サイコ』、『シャイニング』、『リング』など、映画史に名を残す傑作ホラー映画をご紹介します。


最新の投稿


『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン・ホームカミング』に出演して、日本でも大人気のトム・ホランド! 日本では”トムホ”の愛称で親しまれていますね!そんなイギリス出身の彼のプロフィールや出演作品、私生活などをまとめてみました。


男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

いま、ハリウッドで一番ハンサムな女優ケイト・ブランシェットは、二度のオスカー受賞歴もある実力派。妖艶な美しい女性を演じても、マニッシュで中性的な役、シニカルな役を演じても絶品!掴みどころがないのも魅力です。とにかくかっこいい、旬の女優ケイトブランシェットの演技を堪能できる映画を紹介していきます。


金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

『謝罪の王様』は、『舞子Haaaan!』の宮藤官九郎脚本、阿部サダヲ主演、水田伸生監督の最強タッグが再結集したヒット作品です。「謝罪」を題材に、大小さまざまな6つの物語で構成されている『謝罪の王様』。架空の職業である“謝罪師”を生業とする主人公・黒島譲のもとに、ひと癖もふた癖もある依頼が舞い込みます。


働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

シリーズはすでに完結済み、シーズン4までと比較的短くまとまった作品なので海外ドラマ入門にもおすすめ。NYの一流ファッション誌編集部が舞台になるだけあって、登場人物ほとんどの着こなしがファッショナブル。まっすぐで、なんにでも全力投球なベティに元気をもらえること間違いなし。きっと前向きな気持ちになれます。


常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

ビヨンセのいる所ではいつも何かしら事件やユニークな出来事、称賛が集まります。デビュー当時から一貫して飛び抜けた注目を集め続けて逞しく人生を謳歌している姿は、美しい容姿も相まって世の女性たちの憧れ。それは現在でも不変です。そんなビヨンセのトピックを最近の事も含めて紹介していきます。