スコセッシがプロデュース!愛されキャラ”ジョーカー”の新作映画進行中!

スコセッシがプロデュース!愛されキャラ”ジョーカー”の新作映画進行中!

新しいジョーカーが生まれる!?マーティン・スコセッシがプロデュースする新作映画の準備が進行中!今回は気になるその情報をお伝えします!ジョーカーの歴史も振り返りましょう♪


人気の悪役”ジョーカー”の新作が見られる!?

悪者を主役にした映画やTVドラマが人気の昨今。”ジョーカー”もそんな人気者の一人。今回はジョーカーを主役にした新たな映画制作が動き出している模様をお伝えします!

巨匠スコッセシが描く”ジョーカー”

マーティン・スコセッシ  -(C) Getty Images

”ジョーカー”を題材にした新作映画の準備を進めているのは、アメリカ映画界の巨匠マーティン・スコセッシ。彼は今DCコミックスのスーパーヴィラン(悪役)こと“ジョーカー”を主役とした映画をプロデュースするため、ワーナー・ブラザースと交渉中であることが分かりました。

マーティン・スコセッシといえば、『ギャング・オブ・ニューヨーク』、『アビエイター』、『ディパーテッド』、『ヒューゴの不思議な発明』、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』などこれまで数々の名作を世に放ってきました。

日本でなじみがあるのは、『沈黙-サイレンス-』。映像化が難しいとされる遠藤周作の「沈黙」を基にして、世界で高い評価を受けました。

『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』  -(C) 2008 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

制作にあたり、監督と脚本は『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』のトッド・フィリップス、共同脚本を『ザ・ファイター』のスコット・シルバーが担当することが決定しています。

ジョーカーの歴史をおさらい♪

こちらのビジュアル、随分歴史を感じますよね!実写で初代ジョーカーが登場したのは1966年。1960年代のTVシリーズ初の長編映画『バットマン』でした。俳優はシーザー・ロメロ。

アメコミ実写化のためかコメディ色の強い作風で、恐怖や不気味さより笑いを優先させたジョーカーとなっています。

それでも、最新のジョーカー映画のように、ジョーカーが生まれた背景や物語が描かれることがないため、真っ赤な口を開けて高笑いする姿は恐ろしいです。

ジャック・ニコルソン-(C)Getty Images

これまでジョーカーを演じたのは4人。先ほどのシーザー・ロメロ、ジャック・ニコルソン、ヒース・レジャー、ジャレッド・レトです。

ジョーカーの人気に火が付いたのは、ティム・バートン監督の1989年『バットマン』でオスカー俳優ジャック・ニコルソンが演じたから。80年代はコミックの映画化するにあたり、ジャック・ニコルソンのような大物俳優が演じるのは相当特殊な出来事だったよう。

今でこそ、大物俳優がヒーロー映画に出演するのは見慣れましたが、主役級の俳優がしかも悪役を演じることは多くありませんでした。

ヒース・レジャー-(C)Getty Images

そんなジャック・ニコルソン演じるジョーカーの大ファンだったのがヒース・レジャー。2008年、クリストファー・ノーラン監督の『ダークナイト』でジョーカーを演じた彼は、これまでにないジョーカーを確立しました。

彼が演じたジョーカーは瞬く間に人気を博し、残念ながら公開前にヒースは亡くなりましたが、死後オスカー俳優として功績を残すことに。

ジャックとヒース、二人のオスカー俳優がジョーカー役を魅力的に演じることで、単なるキャラクターではなく、世界中で愛されるキャラクターになった瞬間でした。

ジャレッド・レト-(C) Getty Images

また、最新のジョーカーが登場する映画は『スーサイド・スクワッド』。ジャレッド・レトが演じ、役作りが評判になるほどジョーカー役に精力的だった彼。

しかし、完成作では出演シーンが大幅にカットされてしまい、出演時間は15分ほど。「ジョーカー映画が1本作れるくらいのフッテージがあるはず。」と語るほど思い入れが強かったようです。

そして、スコセッシが描くジョーカーは、ジャレットが演じたジョーカーとは全く違って描かれるようで、今新たなキャスティングが大注目されています!

新作は”ジョーカーの起源”がテーマ!

「GOTHAM/ゴッサム<ファースト・シーズン>」

こちらのイメージはクリストファー・ノーラン監督のTVドラマ「GOTHAM/ゴッサム」。監督によって物語の雰囲気が異なるのも楽しみなところ。

スコッセシが描く新しい物語の舞台は1980年代のゴッサム・シティで、いわゆる典型的なスーパーヒーローものの映画ではなく、ジョーカーの起源に焦点を当て、「ハードボイルドなクライムドラマ」テイストを想定しているとのこと。

引き続き新情報を待て!

マーティン・スコセッシ/『沈黙-サイレンス-』

著名な映画監督と俳優がこぞって制作したくなるキャラクター”ジョーカー”。スコセッシが描くジョーカー”はどんなものなのでしょうか。キャスティングや他にも未発表の情報もたくさんあるので、楽しみに待っていてくださいね!

関連する投稿


『シャッターアイランド』ネタバレあらすじ&伏線を考察!ラストシーンのセリフの謎を解明

『シャッターアイランド』ネタバレあらすじ&伏線を考察!ラストシーンのセリフの謎を解明

どんでん返しのラストで大きな話題を呼んだサスペンス・ミステリー映画の名作『シャッターアイランド』。今回は、ネタバレあらすじとともに、本作にちりばめられた伏線(ジョージ・ノイスやレイチェルの正体)、そしてラストシーンの考察を分かりやすくまとめてみました!


韓流ドラマ「サイコだけど大丈夫」キャスト&ネタバレ感想・考察!新感覚で泣けるドラマ!

韓流ドラマ「サイコだけど大丈夫」キャスト&ネタバレ感想・考察!新感覚で泣けるドラマ!

韓流ドラマ「サイコだけど大丈夫」がNetflixで連日大盛況ですが、もうご覧になりましたか? "病める人々" の心温まる交流が優しく描かれ、ゴシックな美世界が心の傷を埋めていく新感覚の感動ドラマ。ここでは感想を含め、個性豊かなキャスト&作品の見どころなどをネタバレ含めて紹介していきたいと思います!是非ご覧下さいね。


ハリウッド人気40代・50代女優30人まとめ!海外ベテラン女優が大集合!

ハリウッド人気40代・50代女優30人まとめ!海外ベテラン女優が大集合!

映画界、ショー・ビジネス界には、ビックリする程魅力的な女優たちで溢れかえっていますね。その中でも、実力・ルックス共に年を重ねる度に魅力、輝きを増していく40代・50代の女優たちをピックアップしてみました!


ポン・ジュノ監督おすすめ映画9選!『パラサイト 半地下の家族』アカデミー受賞でさらに注目を浴びる存在に!

ポン・ジュノ監督おすすめ映画9選!『パラサイト 半地下の家族』アカデミー受賞でさらに注目を浴びる存在に!

韓国を代表する偉大な映画監督ポン・ジュノ監督。『パラサイト 半地下の家族』のアカデミー賞4冠受賞が世界中の映画ファンに大きな感動を与えたことも記憶に新しいですよね!メッセージ性が濃く、独創的かつ強烈な人間描写が尾を引く作品群が世界中で愛されています。ここでは、そんなポン・ジュノ監督のおすすめ映画を紹介していきます。


クリストファー・ノーラン監督おすすめ映画10選!最新作『TENET テネット』の情報も!

クリストファー・ノーラン監督おすすめ映画10選!最新作『TENET テネット』の情報も!

『ダークナイト トリロジー』3部作、『インターステラー』など、これまでダイナミックでスリリングな人気作品を撮り続けてきたクリストファー・ノーラン監督。独特な世界観で、マニアのみならず毎回新作を心待ちにしてる映画ファンが多いですよね?ここではノーラン監督作品の特徴、そして代表的な人気作品をご紹介していきます。


最新の投稿


広い世界は危険が一杯!?あのペットたちが帰ってきた『ペット2』前作おさらいありの解説とトリビア大公開

広い世界は危険が一杯!?あのペットたちが帰ってきた『ペット2』前作おさらいありの解説とトリビア大公開

飼い主のケイティと大型犬のデュークとニューヨークで暮らしているちょっぴり臆病な犬マックス。ケイティが結婚して生まれた新しい家族リアムが仲間入りして神経質になるマックスだったが、そんな中勝ち気なシーズー犬デイジーが友達を助けてほしいとうさぎのスノーボールを訪ねてアパートに現れて…にぎやかで楽しいペットたちの冒険譚『ペット2』の解説とトリビアを紹介する。


『オリエント急行殺人事件』ネタバレあらすじ、豪華キャスト紹介

『オリエント急行殺人事件』ネタバレあらすじ、豪華キャスト紹介

『オリエント急行殺人事件』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では『オリエント急行殺人事件』のみどころ、あらすじネタバレ、キャスト、原作も紹介します。この記事を読めば『オリエント急行殺人事件』をもっと楽しめますよ!


世界を羽ばたく俳優!今大注目の実力派俳優、森崎ウィンに迫る!

世界を羽ばたく俳優!今大注目の実力派俳優、森崎ウィンに迫る!

5人組ダンス&ボーカルユニット「PrizmaX」のメンバーの森崎ウィンさん。ハーフ?トリリンガル?そして『レディ・プレイヤー1』で有名ハリウッド監督に認められたとは?今、目が離せない俳優、森崎ウィンさんの魅力を調査していきたいと思います!


凶悪殺人鬼やシリアルキラーが暴れるおすすめ映画50選!

凶悪殺人鬼やシリアルキラーが暴れるおすすめ映画50選!

ホラー映画以外の、危険だけれど強い魅力をもつ印象的な殺人鬼やシリアルキラーが登場する名作映画50選をご紹介します。中には実話映画やどんでん返しのストリーもあり、現実にはこんなことが起きたかと想像したら、ゾッとして恐怖に侵食されます。


あまちゃん松岡茉優の出演ドラマ&映画まとめ!三浦春馬と共演した「カネ恋」が話題に!

あまちゃん松岡茉優の出演ドラマ&映画まとめ!三浦春馬と共演した「カネ恋」が話題に!

いまもっとも注目されている若手女優、松岡茉優。ドラマや映画だけにとどまらず、その器用なトーク力でナレーションやバラエティ番組にまで活躍の場をひろげています。ここでは彼女の経歴に少しだけ触れながら、出演した作品を紹介したいと思います。彼女の名を世間に知らしめた「あまちゃん」から、カンヌ最高賞受賞の『万引き家族』まで。最新出演作もガッツリ紹介!