「ウォーキング・デッド」シーズン1みどころ

「ウォーキング・デッド」シーズン1みどころ

目覚めたら世界はすでにゾンビだらけだったという衝撃的なオープニングから始まり、生きのびるべく協力し合う生存者たちの死闘と、彼らが織りなす人間ドラマが展開していく「ウォーキング・デッド」。シーズン1は主にアトランタ都市圏が舞台となっています。


「ウォーキング・デッド」とは?

「ウォーキング・デッド」(c)TWD productions LLC Courtesy of AMC/provided by FOX channel

アメリカンコミックが原作の「ウォーキング・デッド」。ゾンビによる世界の終末を迎えた後の物語であり、荒廃したアメリカ合衆国で安住の地を求めてウォーカーの集団から逃れつつ旅をする少人数のグループを描いています。

ウォーカーとはあらゆる生き物をむさぼり食う動く死人で、人間は脳が無事なまま死亡するとほぼ確実にウォーカーとなってしまいます。ウォーカーの群れ、事故、生存者による略奪など、敵意に満ちた世界で日々直面する試練にめげず、グループが人間性を保とうと奮闘するジレンマが主に描かれています。

グループのリーダーとなったリック

本作の主人公リック(アンドリュー・リンカーン)はウォーカー出現前の事件で負傷し昏睡状態に。その後目を覚ましたら世界が終末を迎えており、自宅に戻った際にモーガン(レニー・ジェームズ)に出会い、彼から話を聞き、妻と息子を探しにアトランタへ向かいます。

「ウォーキング・デッド」 -(C) AMC Film Holdings LLC.2011.All Rights Reserved.

アトランタでウォーカーの集団に遭遇し窮地に陥った所をグレンに助けられ、彼らのグループの中にいた妻と息子と再会し、グループに入ります。誠実で正義感が強い人柄が徐々に皆の信頼を得るようになり、実質的なグループのリーダーとなります。

アトランタの生存者

「ウォーキング・デッド」 -(C) AMC Film Holdings LLC.2011.All Rights Reserved.

アトランタにいる生存者にはさまざまな人間がいます。リックがリーダーとなってからは、サブリーダーとしてグループを支えていく、リックの元同僚で親友のシェーン(ジョン・バーンサル)や、リックを助けたグレン(スティーヴン・ユァン)は、アトランタの市街地についてはメンバーの中で一番詳しい韓国系アメリカ人の青年。

「ウォーキング・デッド」 -(C) AMC Film Holdings LLC.2011.All Rights Reserved.

その他にもグループ内最年長で良きアドバイザーのデール(ジェフリー・デマン)や元弁護士のアンドレア(ローリー・ホールデン)、巨漢で強面の黒人Tドッグ(アイアン・シングルトン)、敬虔なキリスト教徒のキャロル(メリッサ・マクブライト)などがいます。

人気キャラクターのダリル・ディクソン

「ウォーキング・デッド」 -(C) AMC Film Holdings LLC.2011.All Rights Reserved.

傍若無人な無法者メルル・ジャクソン(マイケル・ルーカー)の弟であるダリル・ジャクソン。兄同様タフガイで血の気が多いですが、兄より支配的な性格ではなく、お人好しな面もあり、口は悪いが仲間を気遣う場面もあります。

「ウォーキング・デッド」 -(C) AMC Film Holdings LLC.2011.All Rights Reserved.

原作にはいないドラマオリジナルキャラクターのダリルですが、ファンや原作者に人気が高いキャラクターでクロスボウを愛用の武器としているクールなイケメン!そんなダリル役を『ブレイド2』や『処刑人』などで知られるノーマン・リーダスが演じています。

新たに安全な場所を求めて移動することに

キャンプで生活を送っているリックたちでしたが、ウォーカーがキャンプを襲撃し、多数の死者が出てしまったことで、もう安全ではなくなったキャンプを出て、治療薬の開発が進められているという噂を信じてCDCへと向かいます。

CDC研究員唯一の生き残りジェンナー博士(ノア・エメリッヒ)に会いますが、燃料切れによる自爆装置が発動してしまい、施設から脱出したリックたちは、新たに安全な場所を求めて移動することに。シーズン2ではどのような展開が待っているのでしょうか?

関連する投稿


Netflixネットフリックス海外ドラマランキングTOP.100!【2020年最新版】

Netflixネットフリックス海外ドラマランキングTOP.100!【2020年最新版】

ネットフリックスには海外ドラマがたくさん!おすすめがいまいちわからない方に朗報。この記事を読めばネットフリックスで何を観たら良いか一目瞭然!「ナルコス」や「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」ほか♪いつでも観たいときに好きな作品を見られるネットフリックス。自宅にいながらインターネット上で国内外の映画、ドラマ、ドキュメンタリーなどさまざまな作品が見放題!レンタルビデオ屋さんに貸りにいったり返却期限を気にする煩わしさもなし。


歴代海外ドラマおすすめランキングTOP.60!【2020年最新版】

歴代海外ドラマおすすめランキングTOP.60!【2020年最新版】

海外ドラマを観たいけど、なにを観ようか迷っている方へ、歴代の海外ドラマおすすめ作品をランキング形式で60作品紹介します。この記事内の海外ドラマなら、どれも面白い人気の作品ばかりで外れなしですよ!急いでチェックしてみてください♪


東京コミコン2019!コミコンの内容や気になるゲストをご紹介!

東京コミコン2019!コミコンの内容や気になるゲストをご紹介!

毎年幕張で開催され、今年で4回目となる東京コミコン。大規模なポップカルチャーのイベントで、映画やコミックで登場する衣装や小道具の展示だけではなく、超豪華なハリウッドセレブをゲストに迎えたサイン会や撮影会もあり、毎回大盛況!そんな"東京コミコン"についてや、今年参加予定のゲストについてをまとめました。


映画『レッド・スパロー』あらすじ・キャスト・感想・ラストまでネタバレ解説!【2019年更新】

映画『レッド・スパロー』あらすじ・キャスト・感想・ラストまでネタバレ解説!【2019年更新】

人気シリーズ『ハンガー・ゲーム』のフランシス・ローレンス監督とオスカー女優のジェニファー・ローレンスが再タッグ!これまでにない妖艶なスパイ映画『レッド・スパロー』で女スパイ「スパロー」として活躍し、セクシーかつスリリングな展開を見せてくれます。こちらでは気になるネタバレや実際に見て感じた見どころを徹底紹介!


エリザベス・オルセン出演映画おすすめ12選!双子の姉が美人すぎる!

エリザベス・オルセン出演映画おすすめ12選!双子の姉が美人すぎる!

『アベンジャーズ』シリーズのワンダ・マキシモフ役で知られるエリザベス・オルセン。今回は彼女が出演している映画の中からおすすめ12作品をご紹介します。「フルハウス」で活躍した美しい双子の姉についても触れたい思います。


最新の投稿


恋愛映画(邦画)おすすめランキングTOP53!恋がしたくなること間違いなし!【2020最新版】

恋愛映画(邦画)おすすめランキングTOP53!恋がしたくなること間違いなし!【2020最新版】

いつの時代も人気の恋愛映画!ここでは、日本が舞台の恋愛映画・邦画のおすすめ53作品を紹介します!初恋、切ない恋、ハッピーエンドラブストーリー、片思いなどいろんな恋愛映画を厳選し、いつ見ても飽きない、胸がキュンキュンしてしまうこと間違いなし♪


イケメン俳優ランキングTOP30!日本で一番かっこいい人気俳優は誰?[2020年最新版]

イケメン俳優ランキングTOP30!日本で一番かっこいい人気俳優は誰?[2020年最新版]

日本には大御所から若手までかっこいい俳優さんがたくさんいますよね。今回はそんな中から2020年版、「今、日本で一番かっこいい人気俳優は誰?」ということで、現在活躍中の20代〜50代までのイケメン俳優30人をランキングにしてご紹介!ブレイクのきっかけになった作品や、最新出演映画の情報も合わせてお伝えしていきます。


映画『十二人の死にたい子どもたち』まとめ!若手キャスト・気になる原作者も!

映画『十二人の死にたい子どもたち』まとめ!若手キャスト・気になる原作者も!

未成年が「集団安楽死」をするために集まるというショッキングな内容の『十二人の死にたい子どもたち』今最もフレッシュな若手キャストだけを集めて、「闇」の深い密室サスペンス劇に挑んでいます。こちらの記事では、そんなキャストたちや、この衝撃的な作品の原作者などについてまとめました。映画を見る前にぜひチェックしてください!


アクション映画おすすめランキングベスト57作!絶対面白い人気の洋画作品を厳選!【2020年最新版】

アクション映画おすすめランキングベスト57作!絶対面白い人気の洋画作品を厳選!【2020年最新版】

面白い映画といえば、アクション映画!この記事ではおすすめのアクション映画作品の洋画を57作品一挙紹介します。新作映画もたっぷり紹介していきます♪


美人女優ランキングTOP30!今綺麗&可愛い女優といえば、あの人!【2020年最新版】

美人女優ランキングTOP30!今綺麗&可愛い女優といえば、あの人!【2020年最新版】

今年大活躍中の10代〜30代の女優さんを中心に、その中でもとびきり美しい30人をランキングにしてご紹介!プライベートや、最新出演映画の情報も合わせてお伝えしていきます。