テイラーの新曲「Look What Made Me Do」はどんな曲?

テイラーの新曲「Look What Made Me Do」はどんな曲?

テイラー・スウィフトの一年ぶりとなるシングルは、新しいアルバムの発売発表とも重なって大きな話題を呼びました。久しぶりの新曲はどんな感じなのでしょう?原点回帰でカントリー?前作「1989」のようなポップ路線?それとももっと新しいテイラー・スウィフトを見られるものなのでしょうか。


約一年ぶりのニュー・シングル

テイラー・スウィフト-(C)Getty Images

最後に発売されたシングルはアルバム「1989」からのシングルカット曲「New Romantics」でした。
しかも、この曲は「1989」の日本通常盤には収録されておらず、ツアー版もしくはデラックス版と呼ばれるものにだけ収録されていました。

テイラー・スウィフト-(C)Getty Images

新曲としては3年ぶりの「Look What Made Me Do」。
今回のシングルは新しいアルバムの発売日と共に発表され、全くの未発表曲。多くの人がどんな曲なのかを楽しみにしていました。

ミュージックビデオに驚き

テイラー・スウィフト-(C)Getty Images

ミュージックビデオは解禁日に800万回以上視聴され、史上最高の記録となりました。
今までの記録は今年の頭に、テイラーの親友でもあるエド・シーランが記録した「Shape of You」の687万回だったことを考えると、大変な注目が集まっていることが分かります。

意味深リリックでリリックビデオも記録更新中

テイラー・スウィフト-(C)Getty Images

ミュージックビデオの内容もさることながら「え?ここなんて言ってるの?」と思ってしまうような意味深リリックになっている今作。
実際、歌詞を確認するためにリリックビデオが何度も視聴されています。

歌詞の内容は?

テイラー・スウィフト-(C)Getty Images

今までも自分の気持ちを素直に歌詞にしてきたテイラー。今作は他人を信用できない気持ちや、それを嫌悪するような歌詞になっています。
日本版にはサブタイトルも付いているのですが、「私にこんなマネ、させるなんて」と穏やかではありません。

テイラー・スウィフト&カニエ・ウェスト-(C)Getty Images

多くの人の予測では歌詞の内容はカニエ・ウエストとその妻キム・カーダシアンへの批判ではないかと言われています。
そもそもカニエとテイラーの険悪ムードは数年前のMTVビデオ・ミュージック・アワードから始まっています。テイラーのスピーチをカニエが妨害し、その後一旦は謝罪報道なども出たのですが、昨年カニエがリリースした曲の中で「I made that b**** famous」と歌ったために再燃。
カニエ側はテイラーに承諾を得てこの曲を発表したと言っていますが、テイラー側は聞いていないと「言った、言わない」の押問答へ。さらにキム・カーダシアンが夫に加勢したため問題は大きくなりました。

カルヴィン・ハリス&テイラー・スウィフト(C)Getty Images

また、このころテイラーは世界的DJカルヴィン・ハリスと破局したばかり。多くの批判を受け、SNS上ではカルヴィンのファンから「#TaylorSwiftsASnake」というハッシュタグを使って多くのテイラーへの批判が書き込まれました。ちなみにsnakeとは嫌な奴という意味のスラングです。

これに対し、テイラーは新曲発表カウントダウンまでの3日間、蛇の動画をSNSにアップ。どう考えてもSnakeと言われたことに対する仕返しだと取られています。

ミュージックビデオには様々な過去のテイラーが出てくる

テイラー・スウィフト -(C) Getty Images

今までにテイラーがMVで演じてきた様々なキャラクターが出てきます。眼鏡をかけて白いTシャツを着たテイラー、バレリーナの衣装を着たテイラー、ファンならどの曲だか分かるものばかりです。
そして、そこで放たれる歌詞は「だって、昔の彼女は死んだの」と強烈なものです。

テイラー・スウィフト&ケイティ・ペリー-(C)Getty Images

このビデオは8月末に行われたMTVのビデオ・ミュージック・アワード内で放送されたのですが、運悪くこの年の司会は大喧嘩中のケイティ・ペリー。
アワード中のMCで、会場に来ていたエド・シーランに対し「エドの親友は死んだらしいわよ」と盛大にイジリました。

まとめ

エド・シーラン&テイラー・スウィフト-(C)Getty Images

今作はいろいろな意味で注目を集める作品となってしまい、正直に言って曲としての感想を言えないという人が多いようです。
とは言え、11月にはニュー・アルバムも発表されます。どんな曲が収録されるのか今から楽しみですね。

関連する投稿


テイラー・スウィフト3年ぶりとなるアルバム「Reputation」の発売日を発表!!

テイラー・スウィフト3年ぶりとなるアルバム「Reputation」の発売日を発表!!

ここのところ裁判の話題ばかりが取り上げられていた上、本人がすっかりなりを潜めていたせいで、「テイラー大丈夫かな?」と心配になっていたファンも多いのではないでしょうか。 そんな皆の不安を吹き飛ばす嬉しいニュースが本人のツイッターで発表されました!!


テイラー・スウィフト、ストーカー被害!恐怖に怯える毎日…

テイラー・スウィフト、ストーカー被害!恐怖に怯える毎日…

女性に大人気のテイラー・スウィフト。美しく人気者ゆえに、ストーカー被害が多数...。今回は彼女をはじめとした人気セレブを悩ませるニュースについてご紹介します。


今更知ったの?ケンドリック・ラマー「Bad Blood」に込められたメッセージを知る

今更知ったの?ケンドリック・ラマー「Bad Blood」に込められたメッセージを知る

2015年に発表されたテイラー・スウィフトの「BAD BLOOD(バッド・ブラッド)」、シングルではラッパーのケンドリック・ラマーとコラボしています。 MVを見れば分かる通り、これは戦いの曲ですが、裏にあるのはテイラーからある人へのメッセージです。 誰へ宛てたものだったのでしょう。


『ターミネーター2 3D』公開記念!シュワルツェネッガーのトリビア5選

『ターミネーター2 3D』公開記念!シュワルツェネッガーのトリビア5選

名作『ターミネーター2』が3D版で復活!2017年8月11日から世界に先駆けて日本公開となる『ターミネーター2 3D』。公開当時44歳だったアーノルド・シュワルツェネッガー(以下シュワ)も今年で70歳。若き日のシュワを見られる最後のチャンスかもしれない。今回は彼にまつわるエピソードをいくつかご紹介しよう。


ハリー・スタイルズの魅力に迫る!『ダンケルク』で俳優デビュー!気になる彼女も大公開!

ハリー・スタイルズの魅力に迫る!『ダンケルク』で俳優デビュー!気になる彼女も大公開!

世界中で愛されているイギリスのアイドルグループ「ワン・ダイレクション」の一人であるハリー・スタイルズ。現在公開中のクリストファー・ノーラン監督の最新作『ダンケルク』に出演中で話題!優しくてお洒落でモテモテなハリーの生い立ちや恋愛、ソロでの活動など、彼の魅力に迫ります。


最新の投稿


洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

アメリカンジョークがききまくりな洋画コメディーを観たい!そんな気分の日、ありますよね♪お腹を抱えて涙しながら笑い転げること間違いなしなコメディー映画の名作、傑作を集めました!


金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

宮崎駿監督が原作、脚本、監督をつとめ、全ての世代に贈る珠玉の名作『となりのトトロ』。トトロ、ネコバス、マックロクロスケ…などスタジオジブリ作品を象徴とするキャラクターがたくさん登場!「もしかしたらどこかにいるのでは?」と探してみたくなるような、不思議な生き物たちとの冒険が繰り広げられる、ファンタジーアニメ映画です。


面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

本当に面白いアニメ映画を50作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

本当に面白い映画作品を、邦画・洋画・アニメのジャンルに分けて、100作品紹介します♪あの人気作品から不朽の名作・傑作まで盛りだくさん!レンタルしたいDVDや、オンラインで何を観ようか迷ったときは、この映画をチェックして!


【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

8/17(金)、8/18(土)に公開される映画を一挙ご紹介。夏休みも8月には入り、話題の続編やアニメ作が続々公開!週間少年ジャンプの看板作品が、スケールもギャグも格段に上がって再びスクリーンにて登場する『銀魂2』や、宇多田ヒカルが主題歌を務めた『ペンギン・ハイウェイ』など、大人も子供も楽しめる作品に注目が集まります。