『人生はシネマティック!』あらすじとキャスト

『人生はシネマティック!』あらすじとキャスト

『ワン・デイ 23年のラブストーリー』などで知られるロネ・シェルフィグ監督が豪華英国俳優陣を揃えて贈る、映画愛に溢れた物語『人生はシネマティック!』。本作のあらすじ、キャストをご紹介します。


『人生はシネマティック!』あらすじ

『人生はシネマティック!』ポスター(C)BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THEIR FINEST LIMITED 2016

コピーライターの秘書として働くカトリン。人手不足で代わりに書いたコピーが情報省映画局の特別顧問バックリーの目に留まり、新作映画の脚本陣に加わることに。

『人生はシネマティック!』(C)BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THEIR FINEST LIMITED 2016

しかし、いざ製作が始まると、ベテラン俳優のわがまま、政府&軍人の検問や横やりなどトラブル続出。そのたびにカトリンたちの脚本は二転三転するはめに。それでも困難を乗り越え、ついに撮影は大詰めを迎えるが、最大のトラブルがカトリンたちを待ち受けていた――。

執筆経験ゼロの主人公カトリン・コールを演じるジェマ・アータートン

『人生はシネマティック!』 (C)BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THEIR FINEST LIMITED 2016

執筆経験ゼロの主人公・カトリン・コールを演じるのは『007/慰めの報酬』のボンドガール役で一躍脚光を浴びたジェマ・アータートン。

本作では、同時代に生きた女性の心の弱さと力強さを見事に表現しています!

映画局の脚本チームを率いるトム・バックリー役にサム・クラフリン

『人生はシネマティック!』 (C)BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THEIR FINEST LIMITED 2016

カトリンと映画局の脚本チームを率いるトム・バックリー役に『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』で、人魚と恋に落ちる宣教師役に大抜擢され、一躍注目を集めたサム・クラフリン。

『あと1センチの恋』『世界一キライなあなたに』では、主人公の相手役を演じ、女性を中心に人気が急上昇。日本でも人気急上昇中ですね!

わがままなベテラン俳優にビル・ナイ

『人生はシネマティック!』 (C)BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THEIR FINEST LIMITED 2016

わがままなベテラン俳優に『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』のデイヴィ・ジョーンズ役で知られるビル・ナイ。

過去の栄光にすがり、カトリンとは対立する落ち目のベテラン俳優ですが、脇役ながら主役級の存在感を放っています。

他にも豪華俳優陣が集結!

『人生はシネマティック!』(C)BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THEIR FINEST LIMITED 2016

他にも、ジャック・ヒューストン、リチャード・E・グラント、ヘレン・マックロリー、エディ・マーサン、レイチェル・スターリングら、豪華俳優陣が集結!

また『ダイ・ハード3』『ジャスティス・リーグ』などのジェレミー・アイアンズが陸軍長官役で出演しているのも注目です!

『人生はシネマティック!』は11月11日(土)公開

『人生はシネマティック!』(C)BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THEIR FINEST LIMITED 2016

本作の監督は、アン・ハサウェイ主演『ワン・デイ 23年のラブストーリー』などで知られるロネ・シェルフィグ監督。

映画を愛してやまない人たちへ贈る、映画愛に溢れた『人生はシネマティック!』は11月11日(土)より全国にて公開です。

この記事のライター

関連する投稿


イタリア映画おすすめ人気作10選!この冬、芸術を感じたい!

イタリア映画おすすめ人気作10選!この冬、芸術を感じたい!

イタリア映画は好きですか?自分にも投影できるような現実的な物語が多く、イタリアならではの美しい街並み、何気なく切り取った生活スタイルの情景にも芸術性を感じる作品の数々...。ここでは2000年代にフォーカスしてイタリアの作品を紹介しています。あまり意識してなかった方も、是非蓋を開けてみてください!


ジェマ・アータートン出演映画8選!イギリス美女の魅力的な画像もアリ

ジェマ・アータートン出演映画8選!イギリス美女の魅力的な画像もアリ

ジェマ・アータートンがカメレオン女優と呼ばれているのはご存知ですか?どの作品を始めに観たかでガラっと印象が違う彼女。デビュー2作目が『007 慰めの報酬』のボンドガール役という超エリートな女優さんなのに、肩ひじ張らない自然さが魅力的!彼女のお勧め作品をピックアップしたので是非見てみてください!


今更聞けない『プラダを着た悪魔』のあらすじ・魅力【ネタバレあり】

今更聞けない『プラダを着た悪魔』のあらすじ・魅力【ネタバレあり】

2006年に公開されてから、多くの女性たちの共感や憧れを集め評価された『プラダを着た悪魔』。観たことがなくても「タイトルは聞いたことがある」という方も多いはず。現代社会に生きる女性ならば必見!?そんな魅力たっぷりの本作をご紹介します。


映画『レ・ミゼラブル』あらすじ、キャスト、トリビアまとめ!

映画『レ・ミゼラブル』あらすじ、キャスト、トリビアまとめ!

ミュージカル映画の傑作『レ・ミゼラブル』はもう観ましたか?何となくハードルが高いと思っていませんか?実はそんな事ありません。ここでは肩の力を抜いて作品を楽しむための大まかなあらすじ、キャスト、絶対に観たくなるトリビアを紹介しています。世界が広がりますよ!さっそく読んでみてください。


アバンギャルドな悪女キャラ、ヘレナ・ボナム=カーターの魅力に迫る!

アバンギャルドな悪女キャラ、ヘレナ・ボナム=カーターの魅力に迫る!

映画業界がメチャクチャ元気だった80年代から、その美貌とアバンギャルドなカッコよさで人気者だったヘレナ・ボナム=カーター。彼女は若い頃から頭脳明晰で生きるための判断能力に長け、迷いなく名門ケンブリッジ大学を蹴って演技の世界に没頭します。生まれ持った行動力も手伝って、早くに成功を収めて世界中の注目を浴びた彼女は、その独特な雰囲気を活かして精力的に映画出演をし続けてきました!イカれた悪女キャラが定着している彼女ですが、私生活、オフィシャルの両方で、事実婚している映画監督ティム・バートンに13年もの間ずっと尽くして共に戦い映画界の一時代を作り上げた、強くて健気な女性。そんな彼女の生き様や趣向、代表的な出演作品にフォーカスしてみました。


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。