『さよなら、ぼくのモンスター』あらすじ

『さよなら、ぼくのモンスター』あらすじ

この夏、映画ファンたちを魅了した「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017」にて、全回満席&動員No.1となった話題作『さよなら、ぼくのモンスター』が大反響を受け10月にアンコール上映されることが決定しました。本作のあらすじをご紹介します。


『さよなら、ぼくのモンスター』あらすじ

『さよなら、ぼくのモンスター』(C) 2015 ONTARIO INC. CLOSET MONSTER INC. ALL RIGHTS RESERVED.

メイクアップアーティストを目指す高校生のオスカー。怒りっぽいが愛情深い父親と暮らしながら、女優志望の友人ジェマと共に作品作りに没頭する日々を送っている。ジェマとは何でも話し合えるが、恋人ではない奇妙な関係。

『さよなら、ぼくのモンスター』(C) 2015 ONTARIO INC. CLOSET MONSTER INC. ALL RIGHTS RESERVED.

ある日、バイト先でワイルダーという青年に出会う。つかみどころがなく、どこかミステリアスで、自由気ままに季節を謳歌するワイルダーを目にするたび、オスカーの中に生まれる鋭い痛み。それは彼が誰にも言えず、そして認めないようにしてきた、ある”気持ち”だった――。

ゲイであることに罪悪感を感じているオスカーだが

『さよなら、ぼくのモンスター』(C) 2015 ONTARIO INC. CLOSET MONSTER INC. ALL RIGHTS RESERVED.

オスカーがゲイであることに罪悪感を感じている理由は、幼い頃、学校裏の墓場で、ゲイの少年がリンチを受けて殺害される現場を目撃したことで植え付けられたもの。

『さよなら、ぼくのモンスター』(C) 2015 ONTARIO INC. CLOSET MONSTER INC. ALL RIGHTS RESERVED.

成長するまで自分がゲイであることを隠し通してきますが、バイト先でワイルダーに出会い、惹かれていく気持ちを抑えられなくなってしまいます。

カナダの若手気鋭ステファン・ダン監督の長編デビュー作

『さよなら、ぼくのモンスター』(C) 2015 ONTARIO INC. CLOSET MONSTER INC. ALL RIGHTS RESERVED.

大人になる一歩手前の主人公が自分自身を探しながらもがく姿を、カナダの若手新鋭ステファン・ダン監督が長編デビューながら、繊細な映像とスタイリッシュな音楽で描いた本作。

監督自身、ゲイであることを公言しており、半自伝的な要素を持った本作は「作品に対する自信に満ち溢れ、アイデンティティへの反抗と成長が新鮮に描かれている」など高い評価を受けました。

「カリコレ2017」では全回満席&動員数1位!

『さよなら、ぼくのモンスター』(C) 2015 ONTARIO INC. CLOSET MONSTER INC. ALL RIGHTS RESERVED.

7月15日~8月18日まで新宿シネマカリテで開催された「カリコレ2017」では、全回上映ですべて満席、さらに公開作品50本中、総動員数第1位を獲得する快挙となりました。

『さよなら、ぼくのモンスター』(C) 2015 ONTARIO INC. CLOSET MONSTER INC. ALL RIGHTS RESERVED.

公開初日の7月16日には、主演を務めたコナー・ジェサップが来日し舞台挨拶に登壇。来日は7度目というほどの日本好きの彼は、出演経緯や撮影の苦労、自身の今後などを語り大盛況となっていました。

まとめ

『さよなら、ぼくのモンスター』(C) 2015 ONTARIO INC. CLOSET MONSTER INC. ALL RIGHTS RESERVED.

26歳にして最優秀カナダ長編映画賞を受賞するなど、一躍若手有望監督の仲間入りを果たし、同じくカナダ出身で鮮烈なデビューを果たした、俊英グザヴィエ・ドランに次ぐ才能として期待されているダン監督が贈る『さよなら、ぼくのモンスター』

本作は、新宿シネマカリテにて10月7日(土)~10月20日(金)までの2週間限定のアンコール上映となります。気になる方は是非観に行ってみてはいかがですか?

この記事のライター

関連する投稿


【今週末公開の映画】10/6~『エルネスト』『ナラタージュ』『アウトレイジ 最終章』ほか

【今週末公開の映画】10/6~『エルネスト』『ナラタージュ』『アウトレイジ 最終章』ほか

松本潤×有村架純初共演、禁断の純愛を描いた『ナラタージュ』、ついに終結を迎える『アウトレイジ 最終章』、菅田将暉×ヤン・イクチュンW主演『あゝ、荒野 前篇』など、10月6日、7日に公開される話題作の映画を一挙ご紹介いたします!気になる作品はありますか?


『たかが世界の終わり』にみる、グザヴィエ・ドランの魅力

『たかが世界の終わり』にみる、グザヴィエ・ドランの魅力

第69回カンヌ国際映画祭でグランプリとエキュメニカル審査員賞を獲得した『たかが世界の終わり』。人の魅力を最大限表現することに長けているグザヴィエ・ドランは、俳優でありながら監督として活躍中。今回は彼の魅力と才能、制作作品をご紹介します。


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。