『トップガン』続編製作決定!トム・クルーズ主演の映画10選!『レインマン』『マグノリア』など名作多数!

『トップガン』続編製作決定!トム・クルーズ主演の映画10選!『レインマン』『マグノリア』など名作多数!

ハンサムの代名詞!映画のプロデューサーとしても成功をおさめている多才な俳優、トム・クルーズを代表する出演作10選をご紹介します。


トム・クルーズの出世作!【トップガン】

1986年公開。アメリカ海軍の若き戦闘機パイロットを、トム・クルーズが演じます。この映画をきっかけに、彼は一躍スター街道へ。オーストラリアのテレビ番組「Sunrise」に出演した際、司会者に「『トップガン』の続編製作がうわさされているが…」と尋ねられたトムは、「それは本当のことだよ。撮影が始まるのは、多分来年になると思う」とあっさり認めました。

ぼくの大切な人【レインマン】

© 1988 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.

常人には真似できない特殊な能力をもつ自閉症の兄(ダスティン・ホフマン)と、彼が相続するはずの遺産を自分のものにしようと目論む弟(トム・クルーズ)が行動をともにするうちに、徐々に心を通わせていく物語。ちなみに、トム・クルーズ、ダスティン・ホフマンともに身長が170cm以下です。(トム・クルーズは170cmジャスト)

交わり、すれ違うそれぞれの人生【マグノリア】

トム・クルーズ-(C)Getty Images

1999年製作。歌手、エイミー・マンの歌に影響を受けてつくられた、一見関係ない、しかしどこかで複雑に絡み合う男女9人を描いた群像劇です。本作でトムが演じたのは、怪しい自己啓発セミナーの主催者。物語が進むにつれて、決して逃れられない自らの過去と直面することになります。

トム・クルーズが吸血鬼を演じる!【インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア】

トム・クルーズ-(C)Getty Images

ライターの青年が、「自分はヴァンパイア」であると語る青年ルイ(ブラッド・ピット)に今までの人生について取材する、というストーリー。トムはこの映画で、永遠の命をもつ吸血鬼、レスタト・デ・リオンコートを演じました。

おまえに真実は分からん!【ア・フュー・グッドメン】

トム・クルーズ、ジャック・ニコルソン、デミ・ムーアら豪華キャストが共演。同じ部隊の人間によって殺された海兵隊員。その事件の裁判を巡る物語。この映画でトムが演じたのは、巧みな話術をもつ海軍法務総監部(JAG)所属法務官、ダニエル・キャフィ中尉。

本当に大切なものとは【ザ・エージェント】

トム・クルーズ-(C)Getty Images

利益のみを追い求める会社の体質に疑問をいだき、提案書を提出したスポーツ・エージェント、ジェリー(トム・クルーズ)は会社を辞めさせられ、独立します。その先に彼が見たものとは?人生で大切なものは何かを教えてくれる一作です。

大迫力のスパイアクションシリーズ【ミッション:インポッシブル】

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(c) 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

大迫力のアクションシーンが人気の『ミッション:インポッシブル』シリーズ。トムはシリーズ1作目以降、CIAの特殊作戦部Impossible Mission Force所属の凄腕スパイ、イーサン・ハントを演じ続けています。シリーズ第6弾が2018年7月27日にアメリカで公開予定。

生き延びるには、側にいること【ナイト&デイ】

© 2010 TWENTIETH CENTURY FOX

平凡な女性・ジューンが空港で出会った、笑顔が素敵な男性・ロイ。恋の予感は一瞬にしてパニックへと変わり、ジューンは嵐のような大事件に巻き込まれてしまいます。ミステリアスなロイの背後に渦巻く、巨大な組織の陰謀の影。本作でトム・クルーズとキャメロン・ディアスは10年ぶりの競演を果たしました。

壊れていく現実【バニラ・スカイ】

トム・クルーズ -(C) Splash/AFLO

1997年に製作されたスペイン映画『オープン・ユア・アイズ』 のリメイク。何不自由ない生活を送る青年、デイヴィットの人生は、恋人がいるにもかかわらず他の女性を愛してしまったことから大きく狂っていき、徐々に自分を取り巻く状況が夢なのか現実なのか曖昧になっていきます。その果てに、彼が選んだ行動とは。初めてキャメロン・ディアスとトム・クルーズが共演した作品でもあります。

犯罪を未然に防止する社会で渦巻く陰謀と策略【マイノリティ・リポート】

トム・クルーズ -(C) Getty Images

原作者は『ブレードランナー』『トータル・リコール』などで知られるフィリップ・K・ディック。未来予知をできる“プリコグ”を利用し、殺人事件を未然に防ぐ組織“犯罪予防局”。そこに勤務している刑事、ジョン・アンダートン(トム・クルーズ)が本作の主人公。いつもと同じように予知がおこなわれますが、その日、事件の犯人とされたのはなぜかジョン本人。未来のアメリカを舞台に、必死の逃走劇が幕をあけます。

激しいアクションと精悍な顔つきが魅力!スーパーハンサム、トム・クルーズ!

トム・クルーズ-(C) Getty Images

激しいアクションシーンから、シリアスな役どころまで器用にこなすトム・クルーズ。過去の出演作を通して、彼の才能を存分に味わってください!

関連する投稿


『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ!公開が待ち遠しいM:Iシリーズ最新作

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ!公開が待ち遠しいM:Iシリーズ最新作

第一作目が公開されてから既に20年以上が経過していながらも、いまだにその人気が衰えることを知らない大人気スパイアクション『M:I』。トム・クルーズの規格外のアクションが常に注目される今作ですが、いよいよ18年8月に最新作『フォールアウト』が公開されます。ここではそんな最新作の情報をまとめてみました。


ゴージャス!金持ちを描いた映画50選!誰もが憧れる名作を紹介!

ゴージャス!金持ちを描いた映画50選!誰もが憧れる名作を紹介!

豪勢な暮らしぶりや優雅で上品な立ち振る舞いが羨望の的となる豊かな財力をもつ人たち。今回はそんな、いわゆるお金持ちを描いた映画を紹介します。


都市別警察映画50選!アメリカは警察官も個性派揃い!最新作から名作まで

都市別警察映画50選!アメリカは警察官も個性派揃い!最新作から名作まで

一口にアメリカと言っても州によって特色はバラバラ。当然その街を守る警察官も千差万別です。個性豊かな警察官が大都市や田舎町で活躍する映画をご紹介します。


『ブライト』まとめ!Netflix映画についにウィル・スミス降臨!

『ブライト』まとめ!Netflix映画についにウィル・スミス降臨!

映画好きほど加入していると言っても過言ではないNetflix。 オリジナル映画も数多くあり、その殆どが完成度の高い魅力的な作品になっています。 今回はその中でも、特に注目を集めている超大作『ブライト』についてまとめました!


本年度アカデミー賞最有力!映画『デトロイト』まとめ!

本年度アカデミー賞最有力!映画『デトロイト』まとめ!

『ゼロ・ダーク・サーティ』の監督キャスリン・ビグロー最新作がいよいよ日本公開です。 多くの批評家からの評価を得ていることから、今年度アカデミー賞では最有力とすでに期待値が高い今作。 出演者をはじめ経験豊富かつ実力派のスタッフをまとめました!


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。