【今週末公開の映画】11/3~『マイティ・ソー バトルロイヤル』『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』など

【今週末公開の映画】11/3~『マイティ・ソー バトルロイヤル』『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』など

史上最強の敵が登場する『マイティ・ソー バトルロイヤル』や、絢爛豪華な料理の数々に目を見張る『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』など、11/3から公開される映画を一挙ご紹介します。


11月3日公開の映画

史上最強の敵から世界を守ることができるのか?『マイティ・ソー バトルロイヤル』

『マイティ・ソー バトルロイヤル』本ポスター  -(C)Marvel Studios 2017

「アベンジャーズ」の一員として、地球を守るため戦ってきたソー(クリス・ヘムズワース)。彼の前に突如現れたのは、史上最強の敵だった!そいつは、アベンジャーズのメンバーですら持ち上げることができないソーの最強の武器ムジョルニアをいとも簡単に破壊すると、圧倒的なパワーでソーを宇宙の果てに弾き飛ばしてしまう。遠く離れた星で囚われの身となったソーが脱出するためには、この星で絶対王者として君臨するチャンピオンとの1対1の命がけの戦いに勝たなければならない!だが、ソーの目の前に現チャンピオンとして現れたのは…かつてともに闘った仲間のハルク!?果たして、史上最強の敵からソーはこの世界を守ることができるのか?世界の終わりへのカウントダウンが、いま始まる――。

マーベル映画初となる女性ヴィランにして、史上最強の邪悪な敵”死の女神ヘラ”が登場。ヘラを演じているのは、オスカー女優のケイト・ブランシェット。ソーの最強の武器を破壊してしまうほどの敵として降臨する姿は必見!
また、アベンジャーズ最強の2人、ソーとハルクのガチ対決という、ファン待望のバトルシーンなどもあり、見どころ満載です!

ダメウーマンと巨大怪獣がまさかのシンクロ!?『シンクロナイズドモンスター』

『シンクロナイズドモンスター』 (C)2016 COLOSSAL MOVIE PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

憧れのニューヨークで働いていたグロリアは、失業してからというもの毎晩酒に酔って暴走し、同棲中の彼氏ティムに家を追い出される始末。家も仕事も彼氏も失ったグロリアは、生まれ故郷の小さな田舎町に戻り、そこで再会した幼馴染のオスカーが営むバーで働くことに。グロリアが新生活への一歩を踏み出す中、韓国・ソウルには突如巨大な怪獣が現れたという衝撃のニュースが世界を駆け巡る。テレビに映し出された衝撃映像に皆が騒然とする中、ただひとりグロリアはある異変に気付く。「この怪獣、私と全く同じ動きをする…!?」。舞い上がったグロリアは、怪獣を操り世界をさらなる混乱へと陥れるが…。

怪獣バトルとダメウーマンの成長という対極にある物語が、見事にシンクロしたセカイ系バトル・エンターテインメント。
『レ・ミゼラブル』でアカデミー賞助演女優賞を受賞し『マイ・インターン』のキャリアウーマン役で、多くの女性たちの共感を呼んだのも記憶に新しいアン・ハサウェイが、本作では巨大怪獣とシンクロしてしまうダメウーマンを熱演しています。

今世紀最恐のトラウマ映画『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

一見、平和で静かな田舎町を突如、恐怖が覆い尽くす。相次ぐ児童失踪事件。内気な少年ビルの弟も、ある大雨の日に外出し、通りにおびただしい血痕を残して消息を絶った。悲しみに暮れ、自分を責めるビルの前に、突如“それ”は現れる。“それ”を目撃して以来、恐怖にとり憑かれるビル。しかし、得体の知れない恐怖を抱えることになったのは、彼だけではなかった。不良少年たちにイジメの標的にされている子どもたちも“それ”に遭遇していた。自分の部屋、地下室、バスルーム、学校、図書館、そして町の中…何かに恐怖を感じる度に“それ”は、どこへでも姿を現す。ビルとその秘密を共有することになった仲間たちは、“それ”に立ち向かうことを決意するのだが…。真相に迫るビルたちを、さらに大きな恐怖が飲み込もうとしていた――。

スティーブン・キング史上”最恐”といわれる原作を、注目の俊英アンディ・ムスキエティ監督が見事に映画化し、今世紀最恐のトラウマ映画として絶賛の声が上がっています。
”それ”はどこにでも現れ、”それ”はどんな姿にも形を変える――。果たして子どもたちは”それ”に立ち向かうことができるのか?

送られてきた小説は何を意味するのか?『ノクターナル・アニマルズ』

『ノクターナル・アニマルズ』(C)Universal Pictures

スーザン(エイミー・アダムス)は夫とともに経済的には恵まれながらも心は満たされない生活を送っていた。ある週末、20年前に離婚した元夫のエドワードから、彼が書いた小説「夜の獣たち(ノクタ ーナル・アニマルズ)」が送られてくる。彼女に捧げられたその小説は暴力的で衝撃的な内容だった。才能のなさや精神的弱さを軽蔑していたはずの元夫の送ってきた小説の中に、それまで触れたことのない非凡な才能を読み取り、再会を望むようになるスーザン。彼はなぜ小説を送ってきたのか。それはまだ残る愛なのか、それとも復讐なのか――。

オースティン・ライトの「ミステリ原稿」を原作に、ファッションの世界ですでに確固たる地位を築き『シングルマン』も高く評価された、トム・フォード監督が映画化。
エイミー・アダムスとジェイク・ギレンホールと実力派俳優の2人が共演し、愛と残酷さ、復讐と償いのきわどい境界線で揺れ動く心を描きだしています。

絢爛豪華な料理の数々!『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』

『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』(C)2017 映画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」製作委員会(C)2014 田中経一/幻冬舎

1930年代、満洲国に渡った天皇の料理番が、112品目から成る伝説のフルコース「大日本食菜全席」を考案。しかし太平洋戦争開戦によって、その料理は発表されることなく歴史の闇に消えてしまった…。それから70年後の現代で、その再現に挑むのは、絶対味覚“麒麟の舌”を持つ天才料理人。レシピに隠されたメッセージとは何か…。

原作は伝説のテレビ番組「料理の鉄人」を手掛けた作家・田中経一、絢爛豪華なメニューの映像化と、出演者への料理指導は料理界の重鎮・服部幸應が協力しているだけあり、本作で登場する料理の数々には目を見張るものがありますよ!

全米でメガトン級のヒットを記録した『セントラル・インテリジェンス』

『セントラル・インテリジェンス』(C)2016 Universal Pictures, Warner Bros. Entertainment Inc. and RatPac-Dune Entertainment LLC

高校時代はスーパースターだったが、いまではしがない中年会計士のカルヴィン。そんな彼に突如、当時はおデブでいじめられっ子だったボブから20年ぶりに会いたいとの連絡が。しぶしぶ会いに行くと、彼の前に現れたのはマッチョな肉体へと変貌を遂げていたボブ! しかも実はCIAのエージェントで、濡れ衣を着せられ組織から追われる身のため、どうしてもカルヴィンに助けてほしい、と言う。なぜか、彼と一緒に逃げるはめになったカルヴィン。果たして、彼を信じていいのか? いったいボブは何者なのか!?

昨年、全米で3500館以上の映画館で拡大公開され、興行収入1億2千万ドルを突破し、メガトン級のヒットを記録した、ドウェイン・ジョンソン主演のバディ・アクションコメディ。
ボブとカルビィンの2人が繰り広げる、ド派手なアクションシーンは必見!

これまで誰も見たことのない真の姿『We Love Television?』

『We Love Television?』(c)2017日本テレビ放送網

ある日突然、土屋敏男がカメラを抱えて萩本欽一の自宅に訪れる。「視聴率30%超えの番組を作りましょう」。その一言から、萩本欽一と土屋敏男の番組作りが始まる。番組に出演する演者との顔合わせ、番組構成に関わる人たちとの打ち合わせなどを精力的にこなす萩本欽一は、76歳。新しいものへの探求心、笑いへの追求心…周囲の人達の熱量を最大限に引き出していく萩本欽一独自の手法とは? これまで誰も見たことのない萩本欽一の真の姿を追った、最初で最後のドキュメンタリー映画――。

一般視聴者とのからみ、司会アシスタントの誕生、ピンマイクの導入など、斬新なアイディアを次々と形にし、現在のバラエティ番組の基盤を作り上げたパイオニアである萩本欽一。
本作では、アナログ放送からデジタル放送への切り替え期である2011年から、彼の新番組制作に密着したドキュメンタリーです。

米澤穂信による学園ミステリー小説<古典部>シリーズ初の実写映画化『氷菓』

『氷菓』(C)2017「氷菓」製作委員会

「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に」をモットーとする“省エネ主義”の高校1年生、折木奉太郎。神山高校でも安穏とした“灰色の高校生活”を送るつもりだったが、姉の命令で部員ゼロ&廃部寸前の古典部に入部することに。そこに“一身上の都合”で入部してきたのが、お嬢さま・千反田える。ひとたび「わたし、気になります!」となれば、誰にも止められない、好奇心のかたまりのような少女だった。えるに巻き込まれ、奉太郎は眠っていた推理力で学園に潜む謎を次々と解き明かしていく。そんなある日、奉太郎はえるから、33年前に起きたある事件の謎を解き明かしてほしいと依頼される。旧友の福部里志、伊原摩耶花も加わり、神谷高校・新生古典部として活動を開始した彼らは、事件の真相へと迫ってゆくが…。

山崎賢人×広瀬アリスのW主演で贈る、謎解き青春エンターテインメント。
全く違ったカラーを持ったそれぞれの登場人物の、噛み合っているようで噛み合っていないやり取りに注目です!

弟を助けようともがく孤独な男『グッド・タイム』

『グッド・タイム』(C)2017 Hercules Film Investments, SARL

ニューヨークの最下層で生きるコニーと知的障がい者の弟ニック。2人は銀行強盗を行うが、弟が捕まり投獄されてしまう。しかし獄中で暴れ病院へ送られると、それを聞いたコニーは病院へ忍び込み、警察が監視するなか弟ニックを取り返そうとするが――。

コニーは周囲を言葉巧みに騙しながら、なんとか弟を救い出そうとするのだが、果たしてコニーの計画はうまくいくのだろうか――?

ゴッホの死の謎に迫る『ゴッホ~最後の手紙~』

『ゴッホ~最期の手紙~』 (C)Loving Vincent Sp. z o.o/ Loving Vincent ltd.

郵便配達人ジョゼフ・ルーランの息子アルマンは、パリへ届ける一通の手紙を託される。それは父の友人で自殺した画家ゴッホが、彼の弟テオに宛てたものだった。テオの消息を追う内にその死を知るが、それと同時に募る疑問が一つ。ゴッホの死の本当の原因は何だったのか? そしてこの手紙を本当に受け取るべき人間はどこに?

実写映像をもとに、ファン・ゴッホの名画さながらのタッチで描かれた約6万5000枚におよぶ油絵をアニメーション化した、体感型アートサスペンス。
アヌシー国際アニメーション映画祭で観客賞、さらに上海国際映画祭金爵賞アニメーション最優秀賞を受賞しています。

11月4日公開の映画

心に傷を負った人間の回復の物語『KOKORO』

『KOKORO』(c) Need Productions/Blue Monday Productions

夫と思春期の子ども2人とフランスで暮らすアリスのもとに、長い間旅に出ていた弟ナタンが戻ってきた。ナタンは日本で生きる意欲を見つけたと幸せそうに語る。しかし、その数日後、彼は突然この世を去ってしまう。弟の死にショックを受けたアリスは、弟を変えた人々、そこにある何かに出会うため、ひとり日本を訪れる。 ナタンの残した言葉を頼りに、その足跡をたどっていくアリス。そこで彼女は、海辺の村に住む元警察官ダイスケと出逢う。彼は飛び降り自殺をするために村の断崖を訪れる人々を、そっと思いとどまらせているのだった。求めすぎず、静かに傷をいやすことのできるその場所に、アリスはどこか安らぎを感じる。そしてダイスケをはじめ、ジロウ、ミドリ、ヒロミ、ハルキら、その村で出会った人々との交流が、静かにアリスの心に変化をもたらしてゆき…。

ある島を舞台に心に傷を負った人間の回復の物語を描く、ベルギー・フランス・カナダの合作映画です。

実話に基づいた感動ドラマ『キセキの葉書』

(C) 2017 「キセキの葉書」製作委員会

重い障害の子どもを介護するなか、郷里の母がうつ病と認知症を併発。「死にたい」という母親に娘は、毎日笑える絵はがきを送り続けた。娘から届くはがきは、やがて母の生命のなかで確かな希望の光となり、うつ病と認知症を克服する。

「エチカの鏡」(フジテレビ系列)で紹介された実話に基づいて、ジャッキー・ウー監督が手掛けた感動のドラマ。
本作で映画初主演を果たした鈴木紗理奈が、難病の娘と認知症の母に挟まれながらも、ひたむきに生きる主人公を熱演しています。

音楽と思索の旅を捉えたドキュメンタリー『Ryuichi Sakamoto:CODA』

『RYUICHI SAKAMOTO DOCUMENTARY PROJECT』(仮題)

3.11以後、宮城県名取市で被災ピアノと出会った坂本さん。自然の猛威によって水に溺れたピアノの音を聞き「痛々しくてその鍵盤に触れるのも辛かった」とふり返る彼は、いまはその壊れたピアノの音色がとても心地良く感じると語っている。時と共にその被災ピアノの「自然の調律」の音は、サンプリングを通じて坂本さんの作曲プロセスの一部になり、新たな表現へと生まれ変わっていく。そして、過去の音への探求の描写が、積み重なるコラージュのように、現在の作曲プロセスと見事に交差していく――。

予期せぬガン告知を受けた後に、坂本さんからこぼれた本音や闘病生活、そして”音”への憧れを語る姿や、森の中や自宅の庭、北極などさまざまな場所で”音”を集め、それが彼の紡ぎ出す”音楽”のひとつになる様子。
また「イエロー・マジック・オーケストラ」の1979年ロサンゼルスでのライブ映像や、『ラストエンペラー』製作当時に彼自身がが撮った秘蔵フィルムなど、貴重な映像も収められています。

本物の家族へと踏み出していく物語『おじいちゃん、死んじゃったって。』

『おじいちゃん、死んじゃったって。』 本ビジュアル(C)2017「おじいちゃん、死んじゃったって。」製作委員会

とある夏の地方都市。吉子は彼氏とのセックスを中断して鳴り続ける電話をとると、それは祖父の訃報だった。二階から、草むしりをする父・清ニに声をかける――「おじいちゃん、死んじゃったって」。祖父の葬儀のために、久々に集合した祖父の3人の子とその家族は、祖父の死を悲しむひまなく準備に追われていく。そんな中、それぞれのやっかいな事情が表面化し、親たちの兄弟ゲンカが始まると、みっともないほどの本音をさらけだす。そんな親族に呆れながらも、流れに身を任せていた吉子は―。

祖父の葬儀をきっかけに、それぞれの事情を抱えた家族が久々に顔を合わせ、みっともないほどの本音をさらけ出しながら、”本物の家族”へと踏み出していく珠玉の物語です。

まとめ

『マイティ・ソー バトルロイヤル』  -(C)Marvel Studios 2017

11月3日から公開も映画も話題作が盛りだくさん!是非、劇場へ足を運んで観てください!

この記事のライター

関連する投稿


男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

いま、ハリウッドで一番ハンサムな女優ケイト・ブランシェットは、二度のオスカー受賞歴もある実力派。妖艶な美しい女性を演じても、マニッシュで中性的な役、シニカルな役を演じても絶品!掴みどころがないのも魅力です。とにかくかっこいい、旬の女優ケイトブランシェットの演技を堪能できる映画を紹介していきます。


『クワイエット・プレイス』公開間近!実力派女優エミリー・ブラント出演作特集

『クワイエット・プレイス』公開間近!実力派女優エミリー・ブラント出演作特集

『プラダを着た悪魔』で注目を浴びてから、その美しさと漂う気品、知性的な雰囲気に包まれたエミリー・ブラントに人気集中!大御所女優も認める確かな演技力をも持ち合わせた彼女の意外とチャーミングな素顔と共におすすめ作品を紹介していきたいと思います。


日本の綺麗な女優ランキングTOP20!美人女優といえば、あの人!【2018年最新版】

日本の綺麗な女優ランキングTOP20!美人女優といえば、あの人!【2018年最新版】

今年大活躍中の10代〜30代の女優さんを中心に、その中でもとびきりの美人20人をランキングにしてご紹介!私生活・出演映画作品などもお伝えしていきます。


20代の女優人気ランキング!【2018年版】出演映画もあわせて紹介!

20代の女優人気ランキング!【2018年版】出演映画もあわせて紹介!

綾瀬はるか、上戸彩、石原さとみ、蒼井優、宮崎あおい、沢尻エリカ、上野樹里、北川景子、長澤まさみ、榮倉奈々など、名前を聞くだけですごい女優さんばかりですが、1985年~1988年生まれの女優は女優黄金期と言われておりました。その下の世代の女優は谷間の世代なのでしょうか。そんな現在20代の女優をランキング形式で公開します。


過去への旅で学んだこととは?『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』

過去への旅で学んだこととは?『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』

2010年の映画『アリス・イン・ワンダーランド』の続編となる『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』。本作では新たにジェームズ・ボビン監督を迎え、ファンタジ―作品でありながら“リアル”を意識して作られた作品となっています。前作同様ジョニー・デップなどお馴染みのキャストも登場します。アリスが過去への旅で学んだこととは?


最新の投稿


『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン・ホームカミング』に出演して、日本でも大人気のトム・ホランド! 日本では”トムホ”の愛称で親しまれていますね!そんなイギリス出身の彼のプロフィールや出演作品、私生活などをまとめてみました。


男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

いま、ハリウッドで一番ハンサムな女優ケイト・ブランシェットは、二度のオスカー受賞歴もある実力派。妖艶な美しい女性を演じても、マニッシュで中性的な役、シニカルな役を演じても絶品!掴みどころがないのも魅力です。とにかくかっこいい、旬の女優ケイトブランシェットの演技を堪能できる映画を紹介していきます。


金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

『謝罪の王様』は、『舞子Haaaan!』の宮藤官九郎脚本、阿部サダヲ主演、水田伸生監督の最強タッグが再結集したヒット作品です。「謝罪」を題材に、大小さまざまな6つの物語で構成されている『謝罪の王様』。架空の職業である“謝罪師”を生業とする主人公・黒島譲のもとに、ひと癖もふた癖もある依頼が舞い込みます。


働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

シリーズはすでに完結済み、シーズン4までと比較的短くまとまった作品なので海外ドラマ入門にもおすすめ。NYの一流ファッション誌編集部が舞台になるだけあって、登場人物ほとんどの着こなしがファッショナブル。まっすぐで、なんにでも全力投球なベティに元気をもらえること間違いなし。きっと前向きな気持ちになれます。


常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

ビヨンセのいる所ではいつも何かしら事件やユニークな出来事、称賛が集まります。デビュー当時から一貫して飛び抜けた注目を集め続けて逞しく人生を謳歌している姿は、美しい容姿も相まって世の女性たちの憧れ。それは現在でも不変です。そんなビヨンセのトピックを最近の事も含めて紹介していきます。