『ハイスクール・ミュージカル』ほか!落ち込んだ時はコレ♪明るい気持ちになれる映画10選

『ハイスクール・ミュージカル』ほか!落ち込んだ時はコレ♪明るい気持ちになれる映画10選

誰しも悲しい気持ちになったり落ち込んだりすることはあります。そんな時の立ち直り方で効果的な方法のひとつが映画観賞なのでそんな落ち込んだ時に観て欲しい明るい気持ちになれる映画を10本紹介します。


『ハイスクール・ミュージカル』

ヴァネッサ・ハジェンズ&ザック・エフロン&アシュレイ・ティスデイル-(C) Getty Images

イースト高校のバスケ部のキャプテンで、校内で人気No.1のトロイ(ザック・エフロン)。数学と科学の天才で、天使の歌声を持つトロイのガールフレンド、ガブリエラ(ヴァネッサ・アン・ハジェンズ)。そして、いつも一緒に笑ったり、悩んだりしてきた仲間たち。そんな彼らのキラメクような高校生活も残りわずか。卒業を目前に控え、それぞれの人生の岐路に立つ彼らは、かけがえのない思い出と未来への希望と不安を表現した、卒業記念ミュージカルを上演することに! だが、彼らの心はそれぞれの悩みに囚われ、二度と来ない“この瞬間”を見失いそうになっていた…。彼らは、かけがえのない青春の1ページを完全燃焼させることができるのか!? 全世界を熱狂させたあの「ハイスクール・ミュージカル」が映画になって登場。歌もダンスも感動も、全てがヒートアップした青春ミュージカル。
登場人物がみんな活き活きとしていてそんな彼らの歌やダンスを観ているだけで元気がもらえます。ミュージカル映画といえばこれ!という名作。一度は見ていただきたい作品です。

『はじまりのうた』

-(C)2014 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

ミュージシャンの彼に裏切られ、バーで歌う失意の主人公グレタ。偶然居合わせた落ち目の音楽プロデューサーと出会いデビューの話へと発展するが、録音スタジオはなんとニューヨークの街角!? 予想外の展開からグレタは思いもよらぬ最高の瞬間を手に入れることに――。
自由な音楽、伸び伸びとした世界観に引き込まれます。ニューヨークのストリート感がとても良いです。

『シング・ストリート 未来への歌』

『シング・ストリート 未来へのうた』 (C) 2015 Cosmo Films Limited. All Rights Reserved

1985年、大不況のダブリン。人生の14年、どん底を迎えるコナー。父親の失業のせいで公立の荒れた学校に転校させられ、家では両親のけんかで家庭崩壊寸前。音楽狂いの兄と一緒に、隣国ロンドンのMVをテレビで見ている時だけがハッピーだ。ある日、街で見かけたラフィナの大人びた美しさにひと目で心を打ちぬかれたコナーは、「僕のバンドのPVに出ない?」と口走る。慌ててバンドを組んだコナーは、無謀にもロンドンの音楽シーンを驚愕させるPVを撮ると決意、猛特訓&曲作りの日々が始まった――。
これぞ青春!音楽好きにはたまらない作品です。不安や希望など、若者ならではの気持ちが作品中で光っています。

『ビリギャル』

『ビリギャル』 - (C) 2015映画「ビリギャル」製作委員会

名古屋の女子高に通うさやか(有村架純)は、勉強は一切せず毎日朝まで友達と遊びほうける日々。このままでは大学への内部進学すら危ういと心配した母・ああちゃん(吉田羊)は、さやかに塾へ通うことを提案する。そこで入塾面接に行ったさやかは、教師の坪田(伊藤淳史)と運命の出会いを果たす。金髪パーマ、厚化粧に耳にはピアス、極端に短いミニスカートにへそ出しというギャル全開の姿で現れたさやかに一瞬面食らう坪田だったが、見た目はハデでも素直な性格だとすぐに気付いた坪田はさやかと打ち解け、ふたりは慶應大学への受験合格を約束することに!
タイトルがとにかく有名なこの作品。一度は『ビリギャル』というフレーズを聞いたことがあるのではないでしょうか。映画内では主人公の努力や先生、家族との絆が感動を惹きつけるストーリーに涙するとともに、観終わるころには頑張ろう!と前向きな気持ちになれる一作です。

『マイ・インターン』

© 2015 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

仕事もプライベートも充実させたい!と頑張る女子のパワーは本当にすごい! 頑張るほどにキラキラ輝いて、見た目だってどんどん綺麗になっていくものです。アン・ハサウェイとロバート・デ・ニーロ主演の『マイ・インターン』は、頑張る女性を元気にする映画です。アン・ハサウェイが演じるジュールズはファッションサイトを経営する社長。1日24時間じゃ足りないほどの仕事を分刻みでテキパキこなし、家に帰れば専業主夫の優しい旦那さんと可愛い娘が迎えてくれる、現代女性が絵に描いたような憧れの人生を送る女性です。でも、会社が大きくなればなるほど仕事と家庭の両立は難しくなり、いろんな悩みが出てきて…。
ビュルーズの仕事に向かうひたむきな姿勢に同情を誘われます。

『ばしゃ馬さんとビッグマウス』

© 2013「ばしゃ馬さんとビッグマウス」製作委員会

社会人コースのシナリオ教室で偶然出会った、全く噛みあわない2人。「私、こんなに頑張ってる!」が口癖だが、一向に芽の出ない「ばしゃ馬さん」こと馬淵みち代(麻生久美子)と、「オレ、本気出したらエグイで」が口癖だが、何もやったことのない「ビッグマウス」こと天童義美(安田章大)。あろうことか「ビッグマウス」は、年上女性「ばしゃ馬さん」に恋をしてしまった…。
挑戦することの素晴らしさを思い出させてくれる映画です。今後の人生に役立つようなメッセージを与えてくれます。

『リアル・スティール』

『リアル・スティール』 -(C) DreamWorks II Distribution Co. LLC

高性能のロボット格闘技の時代の到来によって闘う場を失った元ボクサーのチャーリーが、生き別れになっていた11歳の息子・マックスと旧式ロボットのATOMとの出会いをきっかけに、再起を賭けた闘いに挑む姿を描いた親子の絆の物語。
あまり仲が良くなかった親子がロボットを通じて心を開いていく様にはロマンがありとても感動できるとともに熱い気持ちが湧いてきます。

『イエスマン"YES"は人生のパスワード』

『イエスマン “YES”は人生のパスワード』 -(C) 2008 Warner Bros. Ent. Inc. (C) 2008 Village Roadshow Films (BVI) Ltd.

何事にも後ろ向きで、「ノー」を基本姿勢とする男・カール。友達からの誘いにも、同僚からの頼まれ事にも「ノー」を貫き続ける彼は、友人に連れられて、しぶしぶながらも自己啓発セミナーへ。そこで出会ったセミナーのカリスマ教祖から「どんなことにも“イエス”と答え、人生を前向きにしてみよう!」なる教えを(無理矢理)叩き込まれ、仕方なく実践してみることにする。
バカバカしいとも言えますが落ち込んだ時こそ観て欲しいコメディ要素たっぷりの作品!観ると不思議と元気に!

『アニー』

『ANNIE/アニー』

携帯電話会社のCEOで次期NY市長選に立候補しているスタックス(ジェイミー・フォックス)は選挙キャンペーン中、車にはねられそうになった少女を偶然助ける。その少女の名前はアニー(クワベンジャネ・ウォレス)。彼女は産まれて間もないころ、レストランに置き去りにされ、現在は元歌手のアガサ・ハニンガン(キャメロン・ディアス)が営む施設で暮らしていた。
ミュージカル映画なのですが、物語のテンポが非常によくとても観やすい映画となっています。アニーの可愛さに心が癒されます。

『サウスポー』

『サウスポー』 Artwork(C)2015 The Weinstein Company LLC. All Rights Reserved.

リング上で脚光を浴びる左利きのチャンピオン、ビリー・ホープ。怒りをエネルギーに相手を倒す、という彼のスタイルに心配が耐えない妻と娘。やがて、そんな彼の闘い方が無情にも妻の死へと繋がってしまう。最愛の妻を失くしたビリーは悲しみに暮れ、ボクシングにも力が入らず、愛する娘とも引き離され、全てを失ってしまう。そんなビリーは、いまは第一線を退いて古いジムを営む、トレーナーのティックのもとを訪れるが…。
妻が死ぬシーンでは悲しい気持ちになりますが、その後の主人公ビリーの子供のための頑張りがとても感動的で暖かいエンディングです。

まとめ

「ANNIE/アニー」(C)2014 Columbia Pictures Industries, Inc. and Village Roadshow Films North America Inc./Village Roadshow Films (BVI) Limited. All Rights Reserved. Annie and related characters and elements: TM & (c)2014 Tribune Content Agency, LLC.

落ち込んだ時は映画の世界に入り込んで元気をもらうというのがとてもいい立ち直り方だと思います。気づいたら時間も経っていて悲しい気持ちも消えていたなんてこともあるのでぜひ映画で明るい気持ちを取り戻しましょう!

関連する投稿


【今週末公開の映画】8/10~『オーシャンズ8』『追想』ほか

【今週末公開の映画】8/10~『オーシャンズ8』『追想』ほか

8/10(金)、8/11(土)に公開される映画を一挙ご紹介。スティーヴン・疎だーバーグ監督で大人気を博した『オーシャンズ』シリーズ最新作『オーシャンズ8』の公開や、『レディ・バード』での名演技も記憶に新しいシアーシャ・ローナン最新作『追想』など、話題作が目白押しです!


ついに公開!『オーシャンズ8』あらすじ&キャスト

ついに公開!『オーシャンズ8』あらすじ&キャスト

超人気大ヒット作オーシャンズシリーズの待望の最新作、「オーシャンズ8」がついに日本で公開開始!しかも今回は女版オーシャンズ、ということで世界中で大注目です。出演者もオーシャンズシリーズ最高と行っていいほど豪華なキャスト。超エキサイティングな魅力をまとめます!


8/3放送金曜ロードショー『オデッセイ』のみどころを探る!

8/3放送金曜ロードショー『オデッセイ』のみどころを探る!

巨匠リドリー・スコット監督がメガホンをとり、マット・デイモン主演で描く超大作『オデッセイ』。探査中の事故で火星に取り残された宇宙飛行士が、わずか31日分の食料とともに、気温-55度、酸素ほとんどなし、水なし、通信手段なし、最大風速400km/時という環境でも、希望を捨てず生き延びようとあがく姿が描かれています。


Netflix「ブラッドライン」出演中リンダ・カーデリーニのまとめ

Netflix「ブラッドライン」出演中リンダ・カーデリーニのまとめ

現在ネットフリックスで配信中のオリジナル作品「ブラッドライン」に出演中のリンダ・カーデリーニ。ドラマから大ヒット映画にも出演するなど実力派女優として知られています。今回はそんな彼女についてまとめてみました。


恋愛映画洋画ランキング・ベスト20!あの有名作品から隠れた名作まで!【2018年版】

恋愛映画洋画ランキング・ベスト20!あの有名作品から隠れた名作まで!【2018年版】

2000年以降のロマンチックな海外恋愛映画をあつめてみました!恋がしたくなることまちがいなしの恋愛映画を、ランキング形式でご紹介します。


最新の投稿


洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

アメリカンジョークがききまくりな洋画コメディーを観たい!そんな気分の日、ありますよね♪お腹を抱えて涙しながら笑い転げること間違いなしなコメディー映画の名作、傑作を集めました!


金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

宮崎駿監督が原作、脚本、監督をつとめ、全ての世代に贈る珠玉の名作『となりのトトロ』。トトロ、ネコバス、マックロクロスケ…などスタジオジブリ作品を象徴とするキャラクターがたくさん登場!「もしかしたらどこかにいるのでは?」と探してみたくなるような、不思議な生き物たちとの冒険が繰り広げられる、ファンタジーアニメ映画です。


面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

本当に面白いアニメ映画を50作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

本当に面白い映画作品を、邦画・洋画・アニメのジャンルに分けて、100作品紹介します♪あの人気作品から不朽の名作・傑作まで盛りだくさん!レンタルしたいDVDや、オンラインで何を観ようか迷ったときは、この映画をチェックして!


【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

8/17(金)、8/18(土)に公開される映画を一挙ご紹介。夏休みも8月には入り、話題の続編やアニメ作が続々公開!週間少年ジャンプの看板作品が、スケールもギャグも格段に上がって再びスクリーンにて登場する『銀魂2』や、宇多田ヒカルが主題歌を務めた『ペンギン・ハイウェイ』など、大人も子供も楽しめる作品に注目が集まります。