【今週末公開の映画】11/10~『ジグソウ:ソウ・レガシー』『南瓜とマヨネーズ』など

【今週末公開の映画】11/10~『ジグソウ:ソウ・レガシー』『南瓜とマヨネーズ』など

11/10から公開される映画を一挙ご紹介!大ヒットシリーズ待望の新章『ジグソウ:ソウ・レガシー』や、女性の恋模様をリアルに描いた『南瓜とマヨネーズ』など、話題作が盛りだくさんです!


11月10日公開の映画

現代を生きるすべての人に問いかける『ザ・サークル』

『ザ・サークル』 (C)2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.

世界No.1のシェアを誇る超巨大SNS企業“サークル”。憧れの企業に採用された新人のメイは、ある事件をきっかけに、カリスマ経営者のベイリーの目に留まり、「サークル」が開発した超小型カメラによる新サービス“シーチェンジ”のモデルケースに大抜擢される。自らの24時間をカメラの前に公開したメイは、瞬く間に1000万人超のフォロワーを得て、アイドル的な存在になるのだが…。

エマ・ワトソンとトム・ハンクスの豪華共演で贈る本作。
現代人とは切っても切り離せない、便利で楽しいはずのSNSが一変し、脅威となる――。

多くの映画ファンを虜にしてきた大ヒットシリーズ待望の新章!『ジグソウ:ソウ・レガシー』

『ジグソウ:ソウ・レガシー』 (C)2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

街であがった、いくつかの死体。特徴的なその死に様は、ひとりの人物像を捜査に浮上させた。彼の名は、ジョン・クレイマー。だが、「ジグソウ」の名で知られた凄惨なゲームの支配者である彼は、十数年前にこの世を去っている。彼を崇拝する何者かが、しかも捜査に関わる人物が、彼の後継者となったのか? それとも――?

戦慄のゲームを生み出した張本人「ジグソウ」というタイトルに込められた意味とは?
『ソウ』シリーズを「世界で最も成功したホラー映画シリーズ」としてギネス認定されるまでに導いたプロデューサーのもと、一新されたフレッシュな制作陣は、どのような新生『ソウ』を見せてくれるのでしょうか?

韓国犯罪史上、最大の金融投資詐欺事件『MASTER/マスター』

『MASTER/マスター』(C)2016CJ E&M CORPORATION, ZIP CINEMA.ALLRIGHTS RESERVED

投資会社のチン会長は、その綿密な計画性と天性の口のうまさを駆使し、韓国最大規模の金融投資詐欺で多額の資金を市民から巻き上げる。やがて会社は倒産、チン会長は金と共に海外へ逃亡する。警察の知能犯罪捜査班のキムは、優れた知性を武器に彼を逮捕すべくチームを編成。チンの部下だったITの天才・パクを仲間に引き入れ、チンの足取りをたどっていく。だが突然、チン会長の死体が外国で発見されたと報道される。容疑者死亡で捜査は終了かと思えたが、これもチンの策略とみたキムは、密かに捜査を続行する…。

韓国中を震撼させた金融投資詐欺事件「チョ・ヒパル詐欺事件」を基に初めて映像化した本作。主演は『グッド・バイ・ウィアード』以来、8年ぶりに悪役に挑むイ・ビョンホン。
ヘアスタイルから細部に至るまで、ウラとオモテのある詐欺師・投資会社会長の二面性を見事に表現し、極悪ぶりを見せています!

11月11日公開の映画

直線的胸キュンラブストーリー『一礼して、キス』

『一礼して、キス』 (C)2017加賀やっこ・小学館/「一礼して、キス」制作委員会

中学からの6年間を弓道に捧げてきた、岸本杏(あん)。弓道部の部長は務めているものの、結局、満足のいく結果も出せないまま、高校三年生で挑んだ夏の大会が終わってしまう。次期部長は、後輩の三神曜太(ようた)。普段から、ほとんど練習もしないのに、入部した当初から、天才ぶりを見せつけ、大会でもいとも簡単に優勝してしまった三神に複雑な思いを抱える杏。そして、杏はついに引退を決意し、三神に部長の任を引き継ぐことに。だが、それを知った三神は、杏に“あるお願い”をしてきて…!? 「俺は先輩の事、ずっと見てましたよ…。」三神の一途な愛が炸裂…。二人は無事、結ばれるのか?

池田エライザ×中尾暢樹初共演で贈る、加賀やっこ原作の大人気少女コミックを実写映画化。
高校3年生の岸本杏の弓道をする姿に恋をした三神曜太。そんな三神のひたすらに一途な杏への片想いを描く、直線的胸キュンラブストーリーです。

ダンケルクの映画を作ろうとするロマンティックコメディ『人生はシネマティック!』

『人生はシネマティック!』 (C)BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THEIR FINEST LIMITED 2016

第二次世界大戦中の1940年のロンドン。コピーライターの秘書として働くカトリンだったが、人手不足で代わりに書いたコピーが情報省映画局の特別顧問のバックリーの目に留まり、新作映画の脚本陣に加わることに。その新作映画とはダンケルクでドイツ軍の包囲から兵士を救出した双子の姉妹の物語。戦争で疲弊した国民を勇気づけるため、この感動秘話の映画化が決まった。しかし製作が始まるとベテラン俳優のわがまま、政府&軍部の検閲や横やりなどトラブル続出…。そのたびにカトリンたちの脚本は二転三転するはめに。それでも困難を乗り越え、ついに撮影は大詰めを迎えるが、ここで最大級のトラブルがカトリンたちを待ち受けていた――。

ジェマ・アータートン、サム・クラフリン、ビル・ナイなど、豪華英国俳優が集結。
映画を愛してやまない人たちに贈る、映画愛に溢れた作品です。

2つの恋に揺れる...『南瓜とマヨネーズ』

『南瓜とマヨネーズ』(C)魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会

ツチダは同棲中の恋人・せいいちのミュージシャンになる夢を叶えるために、内緒でキャバクラで働き生活を支えていた。一方、無職で曲が書けずスランプに陥ったせいいちは、毎日仕事もせずにダラダラと過ごす日々。しかし、ツチダがキャバクラの客・安原と愛人関係になり、生活費を稼いでいることを知ったせいいちは心を入れ替え働き始める。そんな矢先、ツチダにとって、いまでも忘れられない昔の恋人・ハギオと偶然、再会を果たした。過去の思い出にしがみつくようにハギオにのめり込んでいくツチダだったが…。

不朽の恋愛マンガの金字塔作品として呼び声高い、魚喃キリコの同名代表作を原作に、臼井あさ美・太賀・オダギリジョー共演、そして『パビリオンの山椒魚』の鬼才・冨永昌敬監督によって実写化。
もろく崩れやすい日常の大切さを説きながら、女性の切ない恋模様をリアルに描いた原作の世界を忠実に再現しています。

「義烈団(ウィヨルダン)」と日本警察との攻防『密偵』

『密偵』(C)2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

日本警察に所属するイ・ジョンチュルは、独立運動団体の義烈団(ウィヨルダン)を監視しろとの特命を受け、義烈団のリーダー、キム・ウジンに接近する。双方間で出どころ不明の情報が飛び交い、誰が密偵なのか分からない中、義烈団は日本統治下の主要施設を破壊する爆弾を京城(現在のソウル)に持ち込む計画を進めていた。そんな中、日本警察は義烈団を追って上海へ。義烈団と日本警察のかく乱作戦が繰り広げられる緊張感の中、爆弾を積んだ列車は国境を越えて京城へ向かうが…。

日本による統治時代の1920年代を舞台に、独立運動団体「義烈団(ウィヨルダン)」と彼らを追う日本警察との攻防をスリル満点に描いています。
敵も味方もわからない緊迫した状況下、果たして密偵は誰なのか――?

愛と苦悩に満ちた半生『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』

ⓒ Les Films du Lendemain / Shanna Besson

名匠ジャック・ドワイヨンが描き出す新たなロダンの肖像――誰もが知っているあの傑作が、いま、天才のアトリエから生み出されていく。近代彫刻の父、オーギュスト・ロダン没後100周年記念作品。

『ティエリー・トグルドーの憂鬱』で、カンヌ国際映画祭主演男優賞を受賞したヴァンサン・ランドンが、8か月間彫刻とデッサンに没頭し、ロダンの魂までも演じきり、歌手としても活躍しているイジア・イジュランがカミーユを好演。

愛と苦悩の日々の末、近代彫刻の父が創り上げた最高傑作誕生の瞬間とは。

シリーズ最終章!『HiGH&LOW THE MOVIE3/FINAL MISSION』

© 2017「HiGH&LOW」製作委員会

チームを超えて力を合わせ、悪名高きスカウト集団・DOUBTと監獄からの刺客・プリズンギャングとの“黒白堂駅の闘い”に勝利したSWORD(山王連合会、White Rascals、鬼邪高校、RUDE BOYS、達磨一家)メンバーたち。 だが、勝者が決まったかに見えたその場に、九龍グループの善信会を率いる善信吉龍が乗り込んでくる。九龍グループが振りかざす“大人の力”は、想像をはるかに超えて強力だった。琥珀、九十九、雨宮雅貴・広斗兄弟が、命懸けで公開したUSB内の機密情報によって一度は逮捕された九龍グループ総裁・九世龍心は、証拠不十分によりすぐ釈放。打ちのめされた若者たちに追い打ちをかけるかのように、九龍グループ総力を結集した“SWORD壊滅行動”が遂行されていく――。 政府と裏でつながっている九龍グループは、かつて政府主導で行われた不正を隠ぺいするため、SWORD地区の“無名街”を爆破、その跡地にカジノ建設を目論んでいた。その事実を知った琥珀は、コブラ救出作戦を決行。一堂に会したSWORDメンバーと琥珀・九十九・雨宮兄弟たちは、隠ぺいを暴くための“3つの証拠”を見つけだし、九龍の野望を永遠に打ち砕くことを決意する。

「EXILE TRIBE」を中心に、テレビドラマ、ライブ、映画などさまざまな展開をみせるプロジェクト『HiGH&LOW』シリーズの最終章。
SWORDメンバーや雨宮兄弟たちが、九龍グループとの最後の闘いに挑む!
果たして、九龍の野望を打ち砕くことはできるのか?そして、SWORD地区はどうなってしまうのか?

約半世紀の時を経て劇場アニメ化!『劇場版 はいからさんが通る 前編~紅緒、花の17歳~』

この記事のライター

関連する投稿


最高に笑えるパロディ映画9選!元ネタも徹底紹介!【腹筋崩壊注意】

最高に笑えるパロディ映画9選!元ネタも徹底紹介!【腹筋崩壊注意】

おバカで下ネタ満載のパロディ映画おすすめ9作品を元ネタとなった作品と合わせてご紹介します。パロディの元ネタを知っていれば、面白さが倍増すること間違いなし!『スターウォーズ』や90年代のあの名作もおバカにアレンジ?


「ハイアンドロー」の出演キャスト全一覧!『HiGH&LOW』

「ハイアンドロー」の出演キャスト全一覧!『HiGH&LOW』

元EXILEのHIROが総合プロデュースを手掛けた総合エンターテインメントプロジェクト『HiGH&LOW』。作品にはEXILE系列グループのほか多くの豪華俳優が出演!一体どれだけのイケメンたちが登場しているのでしょうか?今回は本作の出演キャストを一覧にまとめて紹介していきます。これであなたもハイアンドロー通!


映画『チワワちゃん』まとめ!キャストや若手監督についても紹介

映画『チワワちゃん』まとめ!キャストや若手監督についても紹介

皆さんは青春映画と聞いてどんな作品を想像しますか?甘酸っぱい恋愛要素があったり、アツい友情ものだったり…そんなポジティブな面を考えると思います。しかし、今回紹介する『チワワちゃん』は、そんな従来の青春ものとは異なった、危うさや過激さを孕んだ作品となっています。この記事ではそんな『チワワちゃん』の魅力に迫りました!


『ブリッジ・オブ・スパイ』あらすじ・キャスト紹介!スピルバーグ監督作品

『ブリッジ・オブ・スパイ』あらすじ・キャスト紹介!スピルバーグ監督作品

『ブリッジ・オブ・スパイ』はスティーヴン・スピルバーグ監督×脚本コーエン兄弟×主演トム・ハンクスという、夢のような豪華スタッフとキャストで制作された映画作品です。今回はそんな本作のあらすじやキャストについて紹介します!


韓国映画『それだけが、僕の世界』まとめ!見どころ、イ・ビョンホンの役どころも!

韓国映画『それだけが、僕の世界』まとめ!見どころ、イ・ビョンホンの役どころも!

あのイ・ビョンホンが「自然体で演じられた」と語るヒューマンドラマ『それだけが、僕の世界』をご存知でしょうか?様々なジャンル・役柄を演じてきた彼が、本作ではこれまで離れていたサヴァン症候群の弟と再会することで生まれるドラマに挑んでいます。この記事を読めば、きっと本作のイ・ビョンホンに会いたくなるはず!


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。