『恋と嘘』の主演・森川葵の出演作まとめ!気になる代表作は?

『恋と嘘』の主演・森川葵の出演作まとめ!気になる代表作は?

10月14日より公開されている『恋と嘘』。マンガアプリ「マンガボックス」にて不動の一位を獲得し続けている同盟漫画の実写版にヒロインとして抜擢され、今最も勢いに乗っている女優・森川葵。『Seventeen』のモデルから女優へと転進した、彼女のこれまでの作品と、公開を控えている作品をまとめました。


新たな代表作登場!森川さん主演作『恋と嘘』

『恋と嘘』(C)2017「恋と嘘」製作委員会 (C)ムサヲ/講談社

政府があらゆるデータを元に、ベストな結婚相手を通知する“恋愛禁止”の世界が舞台。
ちょっと優柔不断な女子高生・仁坂葵は自分の誕生日前日に、幼馴染の司馬優翔に告白されます。
しかし、そんな葵の元に送られてきた政府の通知する相手は、無口でミステリアスな高千穂蒼佑という男子でした。

『恋と嘘』(C)2017「恋と嘘」製作委員会 (C)ムサヲ/講談社

「マンガボックス」にて不動の人気を獲得する原作を実写化し、森川さんがヒロインに大抜擢されました。
「常にこのタイトルの言葉を連れ回し、恋が見えるときに嘘が、嘘が見えるときに恋が、観客の皆さんに映るように演じていけたらと思っています」と意気込みんでいます!

ピンクの坊主頭を披露した問題作!『渇き。』

小松菜奈&清水尋也&森川葵&高杉真宙/『渇き。』舞台挨拶

小説「果てしなき渇き」を映画化した問題作です。
突然失踪した娘を探す元刑事が主人公ですが、そのキャラクターのクズっぷりや、バイオレンスな展開に、ショッキングなストーリーも話題となりました。

今作ではピンク色の坊主頭を披露している森川さん。
小松菜奈さん演じる、優等生だと思われたヒロイン、加奈子に翻弄される同級生役を務め、加奈子に負けず劣らずの存在感を出していました。

血生臭いストーリーにも出演! 『人狼ゲーム ビーストサイド』

プレイヤーたちが「村人」、人喰いの「人狼」などに分かれ、最後に人狼が残るか村人が残るかを競う心理戦「人狼ゲーム」。
日本でも様々な要素を取り入れられ流行しているこのゲームをモチーフに、実際に命をかけた危険な「人狼ゲーム」を行なう若者たちの姿を描き出します。

『渇き。』に負けず劣らずのショッキングな作品にも、森川さんは果敢に挑みます。
彼女のカメレオン女優と称されるわけは、こういったどんな作品にも積極的に出演しようとするスタンスから来ているのかもしれません。

「監獄学園-プリズンスクール-」にて若手注目キャストらと共演!

ポスタービジュアル-(C)2015 平本アキラ・講談社/「監獄学園」製作委員会・MBS -(C)平本アキラ/講談社

全寮制の元女子高・私立八光学園へ入学してきた男子生徒は、藤野清志(キヨシ)らわずか5人だけ。
1,000人を超える女子生徒たちを前に胸躍らせるキヨシたちですが、女子風呂を覗こうとした罪で学園を掌握する「裏生徒会」に拘束されてしまいます。
罰として、彼らは懲罰棟(通称:プリズン)と呼ばれる監獄で謹慎生活をすることに。
しかしめげないキヨシらに、裏生徒会の会長、副会長、書記などなど...あの手この手で彼らを退学に追い込もうとします。

森川葵(緑川花役)/「監獄学園-プリズンスクール-」-(C)「監獄学園-プリズンスクール-」-(C)平本アキラ・講談社/「監獄学園」製作委員会・MBS

ハードな内容に見せかけて、かなりコメディな要素たっぷりの原作ですが、その特徴とも言える過剰すぎる演出を、森川さんも忠実に演じています。
その代表例があの“アヘ顔”というのですから、ファンの方々も穏やかではいられないでしょう...!

相当のはまり役だと語る!『チョコリエッタ』

森川葵&菅田将暉/『チョコリエッタ』 (c)寿々福堂/アン・エンタテインメント

心の支えであった愛犬を亡くし、空っぽの心に苛立ちをつのらせる知世子は、映画好きの変りもの正宗に、映画の主人公を演じて欲しいと強引に迫られます。
カメラを通じて、ふたりは大人の世界から呪いをかけられたような思いを抱えていることに気付きはじめます。

映画史上に残るフェリーニ監督の名作『道』製作60周年を記念して製作された今作は「知世子=森川葵と言っていい」とコメントするほど、森川さんにとってはまり役になったそうです。
ちなみに今作でも森川さんは、役作りのため潔く黒髪を刈り上げ、丸刈りになりました。

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」にて高畑充希、西島隆弘らと共演!

決して交わることのなかった男女二人が、一通の手紙を偶然にも手にしてしまったことをきっかけに、運命的に出会います。
そこからお互いが抱えてきた過去や思いがふれあい、恋が芽生えていくという、北海道を舞台に描かれた青春群像ラブストーリーです。

今作で森川さんは、田舎女からの脱却を目指して都会で必死に背伸びしようとするも、逆に都会の闇に飲み込まれてしまう市村小夏を熱演。
完成会見では「主人公二人の間に入るところが自分の一番の力のいれどころ」とコメントしていました。

この記事のライター

某レンタルショップ店員⇒ミニシアター勤務を経て、現在は企業でライターをしつつ、映画のブログや記事を書いています!
時々ニッチなジャンルで映画○○選と題した記事も書いているので、何を見ようか迷っている人は参考にしていただけると嬉しいです。

関連する投稿


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。


戦争映画おすすめランキングTOP25!

戦争映画おすすめランキングTOP25!

皆さんは生涯で戦争映画ってどれくらい見ましたか?残虐なシーンだったり、悲しい物語があって涙した人も多いのではないでしょうか。本記事ではそんな戦争映画をランキング形式で紹介していきたいと思います。そして戦争についても知っていきましょう。


映画『チワワちゃん』まとめ!キャストや若手監督についても紹介

映画『チワワちゃん』まとめ!キャストや若手監督についても紹介

皆さんは青春映画と聞いてどんな作品を想像しますか?甘酸っぱい恋愛要素があったり、アツい友情ものだったり…そんなポジティブな面を考えると思います。しかし、今回紹介する『チワワちゃん』は、そんな従来の青春ものとは異なった、危うさや過激さを孕んだ作品となっています。この記事ではそんな『チワワちゃん』の魅力に迫りました!


映画『ピンクとグレー』あらすじ・キャスト紹介!主演は中島裕翔さん

映画『ピンクとグレー』あらすじ・キャスト紹介!主演は中島裕翔さん

NEWSの加藤シゲアキさんによる小説『ピンクとグレー』を原作とした実写映画が2016年1月9日に公開されました。主演を務めたのは本作が映画初主演作品となったHey! Say! JUMPの中島裕翔さんです。今回は映画『ピンクとグレー』について紹介します!


映画化『アルキメデスの大戦』キャストや魅力まとめ!菅田将暉が天才数学者に!

映画化『アルキメデスの大戦』キャストや魅力まとめ!菅田将暉が天才数学者に!

『となりの怪物くん』や企業のCMでの役をはじめ、『あゝ、荒野』のようなハードな役まで何度もこなす菅田将暉が、今度は昭和の天才数学者を熱演します!「ドラゴン桜」原作者による漫画「アルキメデスの大戦」を、『永遠の0』を手掛けた山崎貴監督が実写化。今話題を集めつつある『アルキメデスの大戦』のキャストや見どころをまとめました。


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。