『恋と嘘』の主演・森川葵の出演作まとめ!気になる代表作は?

『恋と嘘』の主演・森川葵の出演作まとめ!気になる代表作は?

10月14日より公開されている『恋と嘘』。マンガアプリ「マンガボックス」にて不動の一位を獲得し続けている同盟漫画の実写版にヒロインとして抜擢され、今最も勢いに乗っている女優・森川葵。『Seventeen』のモデルから女優へと転進した、彼女のこれまでの作品と、公開を控えている作品をまとめました。


新たな代表作登場!森川さん主演作『恋と嘘』

『恋と嘘』(C)2017「恋と嘘」製作委員会 (C)ムサヲ/講談社

政府があらゆるデータを元に、ベストな結婚相手を通知する“恋愛禁止”の世界が舞台。
ちょっと優柔不断な女子高生・仁坂葵は自分の誕生日前日に、幼馴染の司馬優翔に告白されます。
しかし、そんな葵の元に送られてきた政府の通知する相手は、無口でミステリアスな高千穂蒼佑という男子でした。

『恋と嘘』(C)2017「恋と嘘」製作委員会 (C)ムサヲ/講談社

「マンガボックス」にて不動の人気を獲得する原作を実写化し、森川さんがヒロインに大抜擢されました。
「常にこのタイトルの言葉を連れ回し、恋が見えるときに嘘が、嘘が見えるときに恋が、観客の皆さんに映るように演じていけたらと思っています」と意気込みんでいます!

ピンクの坊主頭を披露した問題作!『渇き。』

小松菜奈&清水尋也&森川葵&高杉真宙/『渇き。』舞台挨拶

小説「果てしなき渇き」を映画化した問題作です。
突然失踪した娘を探す元刑事が主人公ですが、そのキャラクターのクズっぷりや、バイオレンスな展開に、ショッキングなストーリーも話題となりました。

今作ではピンク色の坊主頭を披露している森川さん。
小松菜奈さん演じる、優等生だと思われたヒロイン、加奈子に翻弄される同級生役を務め、加奈子に負けず劣らずの存在感を出していました。

血生臭いストーリーにも出演! 『人狼ゲーム ビーストサイド』

プレイヤーたちが「村人」、人喰いの「人狼」などに分かれ、最後に人狼が残るか村人が残るかを競う心理戦「人狼ゲーム」。
日本でも様々な要素を取り入れられ流行しているこのゲームをモチーフに、実際に命をかけた危険な「人狼ゲーム」を行なう若者たちの姿を描き出します。

『渇き。』に負けず劣らずのショッキングな作品にも、森川さんは果敢に挑みます。
彼女のカメレオン女優と称されるわけは、こういったどんな作品にも積極的に出演しようとするスタンスから来ているのかもしれません。

「監獄学園-プリズンスクール-」にて若手注目キャストらと共演!

ポスタービジュアル-(C)2015 平本アキラ・講談社/「監獄学園」製作委員会・MBS -(C)平本アキラ/講談社

全寮制の元女子高・私立八光学園へ入学してきた男子生徒は、藤野清志(キヨシ)らわずか5人だけ。
1,000人を超える女子生徒たちを前に胸躍らせるキヨシたちですが、女子風呂を覗こうとした罪で学園を掌握する「裏生徒会」に拘束されてしまいます。
罰として、彼らは懲罰棟(通称:プリズン)と呼ばれる監獄で謹慎生活をすることに。
しかしめげないキヨシらに、裏生徒会の会長、副会長、書記などなど...あの手この手で彼らを退学に追い込もうとします。

森川葵(緑川花役)/「監獄学園-プリズンスクール-」-(C)「監獄学園-プリズンスクール-」-(C)平本アキラ・講談社/「監獄学園」製作委員会・MBS

ハードな内容に見せかけて、かなりコメディな要素たっぷりの原作ですが、その特徴とも言える過剰すぎる演出を、森川さんも忠実に演じています。
その代表例があの“アヘ顔”というのですから、ファンの方々も穏やかではいられないでしょう...!

相当のはまり役だと語る!『チョコリエッタ』

森川葵&菅田将暉/『チョコリエッタ』 (c)寿々福堂/アン・エンタテインメント

心の支えであった愛犬を亡くし、空っぽの心に苛立ちをつのらせる知世子は、映画好きの変りもの正宗に、映画の主人公を演じて欲しいと強引に迫られます。
カメラを通じて、ふたりは大人の世界から呪いをかけられたような思いを抱えていることに気付きはじめます。

映画史上に残るフェリーニ監督の名作『道』製作60周年を記念して製作された今作は「知世子=森川葵と言っていい」とコメントするほど、森川さんにとってはまり役になったそうです。
ちなみに今作でも森川さんは、役作りのため潔く黒髪を刈り上げ、丸刈りになりました。

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」にて高畑充希、西島隆弘らと共演!

決して交わることのなかった男女二人が、一通の手紙を偶然にも手にしてしまったことをきっかけに、運命的に出会います。
そこからお互いが抱えてきた過去や思いがふれあい、恋が芽生えていくという、北海道を舞台に描かれた青春群像ラブストーリーです。

今作で森川さんは、田舎女からの脱却を目指して都会で必死に背伸びしようとするも、逆に都会の闇に飲み込まれてしまう市村小夏を熱演。
完成会見では「主人公二人の間に入るところが自分の一番の力のいれどころ」とコメントしていました。

一風変ったホラー映画『ドロメ』では主役を熱演!

『ドロメ【男子篇】【女子篇】』(C)2016「ドロメ」製作委員会

共学校への統合を見据え、その男子校と合同合宿するにあたり、期待と不安に胸いっぱいの女子高・紫蘭高校の演劇部員。
道中で小春たちは、崖の下で泥まみれになった観音像を見つけます。
そして男女合同による合宿がスタートしますが、恐ろしく奇妙な出来事が次々と部員たちに悪夢のような出来事が...

同じ時間軸で進行するホラー映画『ドロメ』の女子篇に、主演として出演しています。
今作は、北海道・夕張市で開催される「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」で上映され、森川さん含む主要キャストが登壇したことでも話題に。

『花戦さ』では原作に無いオリジナルキャラに抜擢!

豊臣秀吉が天下統一をした頃。戦乱の時代が終わろうとしていますが、秀吉の圧制で人々は苦しんでしまいます。
そんな中、華道池坊の歴史に名を連ねる“花僧”たちの中、ひときわ名手の誉れ高い池坊専好が刃ではなく花の美しさで、秀吉に真っ向勝負を挑みます。

本作を手がけた脚本家の熱いオファーによって、原作に無いオリジナルキャラ・天才絵師・れんに配役されます。
ある出来事をきっかけに心を閉ざすも、野村萬斎さん演じる主人公・専好によって徐々に心を開いていくという、難しい役どころですが、森川さんは見事に演じています。

中井貴一の娘役を演じた『嘘八百』

『嘘八百』(C)2018「嘘八百」製作委員会

大阪・堺を舞台に、空振りばかりの古物商と落ち目の陶芸家が手を組み、利休の茶器の贋物で大金を手に入れようと画策するも、まさかの国を巻き込んでの大騒動になってしまう、開運お宝コメディ映画です。

森川さんは鑑定士相手に“利休の茶器”という大嘘を吹っ掛けるイカサマ古物商・則夫の娘役を演じ、則夫役の中井貴一と共演しています。
キャストの年齢層が高い中、若さ溢れる演技がどう映えるか気になるところ!
(『嘘八百』は2018年1月8日より公開です)

まとめ

『恋と嘘』(C)2017「恋と嘘」製作委員会 (C)ムサヲ/講談社

絶賛公開中の『恋と嘘』にて話題沸騰中の森川葵さん。
演技力の高さから「憑依型」女優と評される彼女は女優デビューした頃から、様々なジャンルの作品に精力的に出演しています。

12月には、ピース又吉さんが始めて脚本を勤めたNHKドラマ「許さないという暴力について考えろ」の出演も決まっています。
そんな彼女の活躍に、今後も目が離せません!

この記事のライター

関連する投稿


人気漫画がついに実写化!”ジャズ漫画”『坂道のアポロン』の豪華キャストに迫る!

人気漫画がついに実写化!”ジャズ漫画”『坂道のアポロン』の豪華キャストに迫る!

漫画家小玉ユキさん原作の『坂道のアポロン』をご存知ですか?この作品は小玉さんにとって初の長期連載漫画だったのですが、2012年にはなんとアニメ化もされた人気漫画。今回はそんな『坂道のアポロン』の実写映画に出演する豪華キャストをご紹介します。


阿部寛と松嶋菜々子が初共演!『祈りの幕が下りるとき』みどころとあらすじ

阿部寛と松嶋菜々子が初共演!『祈りの幕が下りるとき』みどころとあらすじ

東野圭吾の人気作である「加賀恭一郎シリーズ」。阿部寛主演で「新参者」とテレビドラマ化され、2012年には、『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』も公開。その原作シリーズ10作目となる『祈りの幕が下りるとき』が2018年、ついに映画化されます。そこで今回は、そのみどころとあらすじをまとめてみました。


新木優子出演作まとめ!若手女優ながら幅広い出演作に注目♪

新木優子出演作まとめ!若手女優ながら幅広い出演作に注目♪

小学生のときにスカウトされ、以後ファッションモデルから女優へと、着実に活動の幅を広げている新木さん。最近では「トドメの接吻」での社長令嬢役がハマって、更なる注目を集めています。そんな彼女のこれまでの出演作を、ドラマだけでなく映画藻集めてみました!


「関ジャニ∞」丸山隆平、映画初単独主演『泥棒役者』

「関ジャニ∞」丸山隆平、映画初単独主演『泥棒役者』

『小野寺の弟、小野寺の姉』で初監督を務めた西田征史の監督2作目となる『泥棒役者』の主演を「関ジャニ∞」の丸山隆平さんが務めます。本作のあらすじとキャストをご紹介。 さらにキャストの出演昨作や、舞台裏もピックアップしました!


スコセッシ監督が約30年あたためた力作!映画『沈黙-サイレンス-』

スコセッシ監督が約30年あたためた力作!映画『沈黙-サイレンス-』

巨匠M・スコセッシ監督が約30年あたため、ついに日の目を見ることとなった『沈黙-サイレンス-』。17世紀初頭のキリシタン弾圧が激化する日本を舞台に、一人の宣教師が信仰の意義と神の本質を見つめなおす物語です。主演のアンドリュー・ガーフィールドをはじめ、日米の豪華俳優陣が集結した今作のあらすじやみどころを紹介していきます。


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。