個性派俳優!阿部サダヲ出演作品まとめ

個性派俳優!阿部サダヲ出演作品まとめ

個性派俳優として知られている阿部サダヲ。『舞妓Haaaan!!!』や『殿、利息でござる』など、数多くの映画・ドラマで、その個性派っぷりを発揮していますよね!そんな彼が出演している最新作『彼女がその名を知らない鳥たち』では、下劣な男を演じています。 今回は阿部サダヲの出演作品をご紹介します


阿部サダヲプロフィール

俳優・作家の松尾スズキが主宰する劇団大人計画に所属している阿部さん。1992年舞台「冬の皮」でデビューし、入団から半年経たずして、ドラマ及びテレビデビューを果たしました。

大人計画のオーディションを受けた際、短髪を白髪に染め軍服を着用するという奇抜ないでたちで、松尾さんを仰天させたそうです!

大人計画メンバーである脚本家、宮藤官九郎の作品「池袋ウエストゲートパーク」に出演して以降、彼の作品では常連出演者となっていますね。

1995年に同じ大人計画所属の俳優らと「グループ魂」というバンドを結成し、ボーカルの「破壊」として活動。2005年にはNHK紅白歌合戦に出場しました!

天才麻酔科医「医龍-Team Medical Dragon-」

日本の医療を題材とした青年漫画を原作としたドラマシリーズ。
一目見ただけで寸分狂わずその人の体重を当てたり、手術中に患者の体温を当てたりと、天才的な腕前を持つ麻酔科医・荒瀬役。

どんな患者でも必ず7つ数えればおとすことができ、手術中いかなる変化にも対応し、患者の体調をコントロールしていましたね。

彼のトレードマークといえば、金髪ですよね!
また、上がり台を用意させる時に言う掛け声「お立ちだ~い」、数字の数え方の最後は「にゃにゃ~つ」、患者が眠ったときの「はい、おちた~」といったセリフは、同作のファンを虜にしていました!

やることなすこと全てが破天荒『舞妓Haaaan!!!』

『舞妓 Haaaan!!!』 -(C) 2007「舞妓Haaaan!!!」製作委員会

ごく普通のサラリーマンが、学生時代に京都で舞妓と遭遇したのを機に「いつか自分のお金で舞妓と野球拳を!」という夢を追い求めるコメディ。

カメラ片手に舞妓の追っかけをしたり、お茶屋に行くために新しいカップ麺を開発したり、挙句の果てには、お屋敷遊びを豪遊する野球選手と張り合うためにプロ野球の世界へ乗り出す――という、やることなすこと全てが破天荒な男・鬼塚を演じました。

『舞妓 Haaaan!!!』 -(C) 2007「舞妓Haaaan!!!」製作委員会

阿部さんは本作で映画初主演を果たし、同作で第31回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞しました!

掴みどころのない謎の入院患者『パコと魔法の絵本』

© 2008 「パコと魔法の絵本」製作委員会

『下妻物語』『嫌われ松子の一生』など”中島ワールド”と、一言では片づけられないような独自の世界を繰り広げてきた中島哲也監督が、2年以上の歳月をかけて作り上げた本作。

豪華キャストで贈り、日本映画界を代表する俳優たちが、監督曰く「キャリアを台無しにするような」衣装とメイクで登場していましたね!

阿部さんは神出鬼没で掴みどころのない謎の入院患者・堀米(ヤゴ)役で出演し、ぶっ飛んだ演技を見せています!

ハムカツが名物の惣菜屋二代目店主『なくもんか』

© 2009 「なくもんか」製作委員会

脚本・宮藤官九郎、監督水田伸生ら人気作『舞妓Haaaan!!!』のスタッフが再タッグを組んだホームコメディ。

ハムカツが名物の惣菜屋の二代目店主・祐太(阿部さん)とその妻・徹子(竹内結子)、祐太の生き別れの弟・祐介(瑛太)ら”家族”の悲喜こもごもを描いた物語。

阿部さん演じる祐太は、どこまでもお人好しな男。主役でありながら一歩引いた役というのは、彼にとって新境地となったそうです。

アラフォー独身男「マルモのおきて」

芦田愛菜&鈴木福、そして犬のムックのユニットが歌い踊る「マル・マル・モリ・モリ!」の主題歌と共に、社会現象にもなった主演ドラマ「マルモのおきて」。

大人から子供まで幅広い層から支持を受けていましたね!

大手文具メーカー「あけぼの文具」に勤務するアラフォー独身男・高木役。阿部さんのコミカルな演技が光っていました!

仕事も妻も失い、南の島へ旅立つ『ぱいかじ南海作戦』

『ぱいかじ南海作戦』 -(C) 2012 「ぱいかじ南海作戦」製作委員会

リストラと離婚を機に唐突に南の果てに西表島に飛んだ主人公・佐々木(阿部さん)が、4人組のホームレスに全財産と全荷物を盗まれたのをきっかけに、島にやってきた3人の若い男女と奇妙な海浜生活をしていく姿をユーモアたっぷりに描いた冒険活劇。

そんな奇妙な共同生活の中、佐々木は全財産を盗んだホームレスの噂を聞き、リベンジのため”ぱいかじ南海作戦”に挑む!

『ぱいかじ南海作戦』 -(C) 2012 「ぱいかじ南海作戦」製作委員会

本作で阿部さんは、海辺での全裸シーンに臨んでいます!「気持ちよく脱げました!」と満足げに振り返っています。

優しい人情派『夢売るふたり』

『夢売るふたり』 -(C) 2012「夢売るふたり」製作委員会

東京の片隅で小料理屋を営んでいた夫婦。だが火災で全てを失ってしまう。自分たちの店という夢を諦めきれない2人は、再出発の手段として”結婚詐欺”を働きかける。妻の指令のもと、次々と女性を騙していく夫。だが、嘘の繰り返しは、やがて夫婦の間にさざ波を立て始め――。

夢売るふたり -(C) 2012「夢売るふたり」製作委員会

夫・貫也は、騙す相手にもどこか愛情のようなものを寄せてしまうほどに優しい人情派。阿部さんがどのような顔で女性たちを騙しているのか注目です!

不可能を覆した男『奇跡のリンゴ』

2013「奇跡のリンゴ」製作委員会 『奇跡のリンゴ』 -(C) 2013「奇跡のリンゴ」製作委員会

学生時代までは機械いじりに夢中で、青森・弘前の一面を覆うリンゴ畑や農業そのものへの興味は皆無だった秋則。しかし、お見合い結婚を機に秋則はりんご農家・木村家に入ることとなる。農業もりんごも初めての秋則にさらなる衝撃が走る。なんと、農薬の恩恵を受けずして生産不可能な果実、りんごに使用されていた農薬が妻の体を蝕んでいたのだった――。

絶対不可能と言われていたりんごの無農薬栽培。この不可能への挑戦から足掛け11年、不可能を覆したひとりの男の感動の実話。

主人公・秋則を演じた阿部さん。演じる上でいつもの演技とは違う難しさにぶつかったそうですが、見事に演じきっています。

”謝罪師”を生業とする『謝罪の王様』

『謝罪の王様』 -(C) 2013 「謝罪の王様」製作委員会

架空の職業である”謝罪師”を生業とする黒島譲(阿部サダヲ)が主人公の物語。一癖も二癖もある依頼人たちから舞い込む、ケンカの仲裁のような小さなトラブルから、政府を巻き込んだ国家存亡の危機にいたるまで「東京謝罪センター所長」黒島が、謝罪のテクニックを駆使して解決。遂には土下座を超える究極の謝罪で日本を救うまでを描く、痛快娯楽ブラック社会風刺コメディ。

役柄的にツッコミに徹している姿は新鮮さがありますよ!

主人公の最強の相棒『寄生獣』

大人気コミックを、染谷将太主演で実写映画化した本作。
人間の脳を乗っ取り、人間を捕食する”パラサイト(寄生獣)”が飛来したことをきっかけに巻き起こる壮絶な物語。

豪華キャストが発表される中、唯一発表されていなかったのが、主人公の最強の相棒となるパラサイト(寄生生物)・ミギーの配役。ファンの間でも誰がキャスティングされるのか、注目を集めていましたね!

主人公・新一(染谷将太)&ミギー(阿部サダヲ)/実写化『寄生獣』 -(C) 映画『寄生獣』製作委員会

そしてミギー役を射止めたのは阿部さん。ミギーの声だけでなく、パフォーマンス・キャプチャー撮影にも挑み、動き、表情も演じました。

彼ならではの真面目さが生み出すコミカルな演技によりクスリと笑えるキャラクターになっています!

世話好きの村長『ジヌよさらば~かむろば村~』

『ジヌよさらば ~かむろば村へ~』-(C) 2015 いがらしみきお・小学館/『ジヌよさらば~かむろば村へ~』製作委員会

「ほのぼの」「I(アイ)」など、独特の世界観で多くのファンを持つ、いがらしみきお原作の人気漫画「かむろば村」を、俳優としても活躍する松尾スズキが監督・脚本を手掛け映画化。

現金に触るだけで失神してしまうという前代未聞の”お金恐怖症”になってしまった元銀行マンを主人公に、田舎の現実をユーモラスに描いています。

『ジヌよさらば~かむろば村へ~』-(C) 2015 いがらしみきお・小学館/『ジヌよさらば~かむろば村へ~』製作委員会

阿部さんは世話好きの村長・天野与三郎役。長年仕事を共にしている松尾さんだけが知る、新しい一面を披露しています!

街の行く末を心配『殿、利息でござる!』

『殿、利息でござる!』(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会

『武士の家計簿』などの原作者でも知られる”平成の司馬遼太郎”との呼び声高い、磯田道史の近著「無私の日本人」の一編「穀田屋十三郎」を映画化。

本作の主人公で造り酒屋を営む傍ら、街の行く末を心配する穀田屋十三郎役を演じた阿部さん。

『殿、利息でござる!』(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会

銭に苦しめられる庶民が、自ら銭を使って、知恵と工夫でどのようにして難局を乗り越えていくのでしょうか。

庶民たちが”お上”相手に決死の”銭バトル”を繰り広げます!

十和子を異常なほど愛する男『彼女がその名を知らない鳥たち』

『彼女がその名を知らない鳥たち』 (C)2017映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会

蒼井優、阿部サダヲ、松坂桃李、竹野内豊ら豪華キャストで贈る、共感度0、不快度100の全員最低な登場人物が織りなす愛の物語『彼女がその名を知らない鳥たち』

『彼女がその名を知らない鳥たち』 (C)2017映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会

下品で貧相、地位もお金もないと十和子に毛嫌いされながらも、”十和子を異常なほど愛する男”佐藤陣治役で出演しています。

『彼女がその名を知らない鳥たち』(C)2017映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会

陣治を演じるためにとにかく”汚い男”を追及したという阿部さん。どのような陣治になっているのかも注目な『彼女がその名を知らない鳥たち』は10月28日(土)より公開となります。

まとめ

どんな役でもこなしてしまう阿部さんは、まさに個性派という言葉がピッタリですよね!
これからも彼の活躍に期待です!

この記事のライター

関連する投稿


金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

『謝罪の王様』は、『舞子Haaaan!』の宮藤官九郎脚本、阿部サダヲ主演、水田伸生監督の最強タッグが再結集したヒット作品です。「謝罪」を題材に、大小さまざまな6つの物語で構成されている『謝罪の王様』。架空の職業である“謝罪師”を生業とする主人公・黒島譲のもとに、ひと癖もふた癖もある依頼が舞い込みます。


『湯を沸かすほどの熱い愛』のあらすじ・キャストを紹介!余命わずかの母がやり残したこととは?

『湯を沸かすほどの熱い愛』のあらすじ・キャストを紹介!余命わずかの母がやり残したこととは?

主演を宮沢りえが務めた映画『湯を沸かすほどの熱い愛』。日本アカデミー賞をはじめとする数々の映画賞を受賞し話題になりました。キャストとして宮沢りえの他に、杉咲花やオダギリジョー、松坂桃李などが出演しています。今回は映画『湯を沸かすほどの熱い愛』について紹介します。


『ペンギン・ハイウェイ』あらすじ・考察・まとめ!

『ペンギン・ハイウェイ』あらすじ・考察・まとめ!

森見登美彦の小説を原作とし、声優陣には「蒼井優」や「竹中直人」ら豪華なキャストがそろい踏み。また主題歌を担当するのは「宇多田ヒカル」と実力派で固められた本作品は公開前から注目を集めていました。様々な伏線が散りばめられ、最後の切ないラストに何度でも観たくなる珠玉の作品です。


イケメン俳優ランキングTOP20!日本で一番かっこいいのは誰?[2018年最新版]

イケメン俳優ランキングTOP20!日本で一番かっこいいのは誰?[2018年最新版]

日本には大御所から若手までかっこいい俳優さんがたくさんいますよね。今回はそんな中から2018年版、日本を代表する俳優の中で一番かっこいいのは誰?ということで、今年活躍されたイケメン俳優20人をランキングにしてご紹介していきます!ブレイクのきっかけになった作品や、最新出演作映画の情報も合わせてお伝えしていきます。


日本の綺麗な女優ランキングTOP20!美人女優といえば、あの人!【2018年最新版】

日本の綺麗な女優ランキングTOP20!美人女優といえば、あの人!【2018年最新版】

今年大活躍中の10代〜30代の女優さんを中心に、その中でもとびきりの美人20人をランキングにしてご紹介!私生活・出演映画作品などもお伝えしていきます。


最新の投稿


『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン・ホームカミング』に出演して、日本でも大人気のトム・ホランド! 日本では”トムホ”の愛称で親しまれていますね!そんなイギリス出身の彼のプロフィールや出演作品、私生活などをまとめてみました。


男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

いま、ハリウッドで一番ハンサムな女優ケイト・ブランシェットは、二度のオスカー受賞歴もある実力派。妖艶な美しい女性を演じても、マニッシュで中性的な役、シニカルな役を演じても絶品!掴みどころがないのも魅力です。とにかくかっこいい、旬の女優ケイトブランシェットの演技を堪能できる映画を紹介していきます。


金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

『謝罪の王様』は、『舞子Haaaan!』の宮藤官九郎脚本、阿部サダヲ主演、水田伸生監督の最強タッグが再結集したヒット作品です。「謝罪」を題材に、大小さまざまな6つの物語で構成されている『謝罪の王様』。架空の職業である“謝罪師”を生業とする主人公・黒島譲のもとに、ひと癖もふた癖もある依頼が舞い込みます。


働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

シリーズはすでに完結済み、シーズン4までと比較的短くまとまった作品なので海外ドラマ入門にもおすすめ。NYの一流ファッション誌編集部が舞台になるだけあって、登場人物ほとんどの着こなしがファッショナブル。まっすぐで、なんにでも全力投球なベティに元気をもらえること間違いなし。きっと前向きな気持ちになれます。


常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

ビヨンセのいる所ではいつも何かしら事件やユニークな出来事、称賛が集まります。デビュー当時から一貫して飛び抜けた注目を集め続けて逞しく人生を謳歌している姿は、美しい容姿も相まって世の女性たちの憧れ。それは現在でも不変です。そんなビヨンセのトピックを最近の事も含めて紹介していきます。