『彼女がその名を知らない鳥たち』ではまさかのクズ役?竹野内豊・映画出演作まとめ

『彼女がその名を知らない鳥たち』ではまさかのクズ役?竹野内豊・映画出演作まとめ

現在絶賛公開中の『彼女がその名を知らない鳥たち』にて、今までにない共感率0%という役を演じている竹野内豊さん。 今なお、新しいタイプの役に精力的に取り組む姿勢から、過去どのような作品でどんな役を演じてきたのかまとめてみました。


最近は倉科カナさんとの関係も噂される竹野内豊さん!

声が素敵なゆえ、17年のドラマ「この声をきみに」で主演に抜擢された竹野内さん。元モデルということもあり、その佇まいもクールであるにも拘らず、冴えない中年役を熱演しています。

竹野内豊/『at Home アットホーム』公開直前トークイベント

ドラマだけならず、映画、CMにもひっぱりだこな彼ですが、2012年から放送されたドラマ「もう一度君に、プロポーズ」で共演した倉科カナさんと熱愛報道がされていましたが、最近になって破局の噂も立っているんだとか。

交際宣言はしたのに、破局の件については明確なコメントは出ていないことがより噂を確信に変えていきそうですが、真相はいかに...

事故で娘を亡くし自分を責める父親を演じた『あの空をおぼえてる』

『あの空をおぼえてる』 (C)- 2008「あの空をおぼえてる」フィルムパートナーズ

写真館を営む深沢雅仁は、妻と長男、長女と仲睦まじく暮らしていましたが、兄弟が二人で買い物に行った道中事故にあってしまいます。
奇跡的に兄は一命を取り留めたものの、長女は帰らぬ人となってしまいます。
雅仁はこのことで自責の念に駆られ、妻は悲しみに暮れますが、それでもけなげに振舞う長男と三人で、悲しみを乗り越えていく姿を描く感動の作品です。

作品は長男の目線で描かれているにも拘らず、竹野内さんの味のある演技が印象的ですが、撮影現場では父親の心境を理解し演じることの難しさを痛感したそうです。

『あの空をおぼえてる』 (C)- 2008「あの空をおぼえてる」フィルムパートナーズ

今作は当時竹野内さん7年ぶりの主演作としても話題となり、「映画は、観る人によって全く感じ方の違うものだと思っています。でも、今作、どんな小さなシーンでもいいので、心のどこかにいつまでも残ってくれたら嬉しいです」とコメントしていました。

『太平洋の奇跡−フォックスと呼ばれた男−』では実在の軍人を熱演!

『太平洋の奇跡−フォックスと呼ばれた男−』初日舞台挨拶

「自決ではなく生きて戦うことを選べ」という信念を貫き通し、太平洋戦下のサイパン島ではたった47人の兵士で4万5000人の米軍を翻弄した大場栄大尉。
米軍から畏敬の念をこめて「フォックス」と呼ばれた男の、生き抜いて戦後日本の礎を作った史実を描く戦争映画です。

実在の人物を演じ、竹野内さんは「戦争から一世紀も満たないうちに、日米合作でひとつの作品が完成し、こんなに素晴らしいことはない」と戦争を戦い抜いた人々に感謝の意を表しています。

しかし撮影現場のタイは過酷そのもので、体感温度は40度を超えていたんだとか・・・!
ペットボトルの水を飲んでも、すぐに全部汗で出てしまう勢いだったそうです。

『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』ではコメディにも初挑戦!

© 映画「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」製作委員会

新婚なのに倦怠期”の大木信義と咲は、些細なことで痴話喧嘩の日々。
ある日怪しげな占い師に勧められて一泊二日の「地獄旅行」に行くことになりますが、そこで様々な出会いや不可思議な出来事に巻き込まれていく、笑いと愛に満ち溢れたヒューマン・コメディです

初挑戦のコメディですが、竹野内さん自身は、ずっとやりたいと思っていた作品だったようで、撮影もやる気充分だったと同時に、自分で本当にいいのだろうかという不安もあったようです。

しかし現場では学ぶことも多くあったと語っており、今後の出演作のジャンルにも幅を利かせるきっかけになったとも言えます。
ちなにみ現場では監督が頻繁に笑わせようとして来るらしく、我慢するのが大変だったそうです!

『謝罪の王様』でもコメディに挑戦!阿部サダヲとも共演!

クドカンこと宮藤官九郎が脚本を担当した架空の職業「謝罪師」をテーマにしたコメディ映画。「舞妓Haaaan!!!」の主演・監督が再タッグを組んだことも話題となり、主人公の黒島がありとあらゆる場面を謝罪で解決し、土下座を超える謝罪で国を救うというスケールの大きさが見どころです。

今作のプロモーションを踏まえた会見も、普通の映画と異なり、机が置かれそこには大量のマイク。そして予定より遅れてきた出演者は、遅刻したことを皆で謝罪するという、異例の会見が行われ、竹野内さんもしっかり謝罪しております...!

ちなみに竹野内さんと主演の阿部さんはニューヨークのプレミア上映会にも出席。
その際、自由の女神像、ブロードウェイの中心地・タイムズスクエアの前などで、作中に登場する「わき毛ボーボーダンス」を披露するというサービス精神っぷりを見せてくれました。

これぞ竹野内豊のはまり役?『ニシノユキヒコの恋と冒険』

竹野内豊(ニシノユキヒコ役)/『ニシノユキヒコの恋と冒険』

『センセイの鞄』などで有名な川上弘美の同盟小説を、竹野内豊主演で実写映画化され、主人公ニシノユキヒコを熱演しています。ルックスもいい上に、仕事も出来る。
おまけに女性に優しい上に、夜のほうもバッチリとどこまでも抜け目のない男にも関わらず、必ず女性はニシノの元を去ってしまいます。
そんなニシノが本当の愛を追い求める人生を描いた作品です。

竹野内豊/『ニシノユキヒコの恋と冒険』初日舞台挨拶

一見タイトルからしてはまり役のように感じますが、魅力的な女性達は必ずニシノの元を去っていくというのが、どこか異色なため、竹野内さん自身は新しい引き出しが増えたとコメントしています。
因みに竹野内さん自身もフラれた経験は多いと語っているので、そういう意味では一週回ってはまり役な気もしてきます...。

『ニシノユキヒコの恋と冒険』完成報告会見に出席したキャスト&スタッフ

竹野内さんを起用した監督の井口奈己さんは、ニシノを演じる竹野内さんを「とっても魅力的な上に、あんなに完璧な顔立ちの人を見たことがなかった」と笑顔で語っていました。
現場ではドンと振る舞い、神経質な面を一切見せないところも絶賛していました。

今度は家族を「盗む」主役?『at Home アットホーム』で再び父親役

蝶野博監督&竹野内豊&黒島結菜&池田優斗&松雪泰子&坂口健太郎/『at Homeアットホーム』初日舞台挨拶

数多くの作品が映画化されている人気作家・本多孝好の原作でも父親役として主演を演じています。
しかしこの父親というのは、実は空き巣の常習犯で、一つ屋根の下に住む家族も全員が犯罪で生計を立てるという、血の繋がりのない一家なのです。
そんなとき、詐欺師の母親の犯行が相手にばれて誘拐されたことで、父親は家族を守るために奔走します。

竹野内豊/『at Homeアットホーム』初日舞台挨拶

竹野内さんは今作について「唯一の救いは、こんな内容でも希望の持てる結末がまっていること」と語っており、「見終わった後に残る余韻として、この家族それぞれの行く末を想像してもらいたい」とコメントしていました。

『at homeアットホーム』 ー(C)映画「at Home」製作委員会

今作で家族とは何かを見つめなおしながら、作品に携わっていった竹野内さん。それでも答えは出ないし、映画でも答えを導き出さないことが「家族というものは何か?」に答えになるのではと考えているそうです。

豪華俳優人との共演が話題に!『人生の約束』

石橋冠冠監督、竹野内豊、江口洋介、高橋ひかる/『人生の約束』凱旋イベント

IT企業のCEOである主人公が、元共同経営者の親友からの無言電話に気付いて、彼の故郷である故郷の富山県・新湊へ向かいますが、航平は既に亡くなっていました。
祐馬が顔を出しても、航平を会社から追い出すようなことをした彼に怒りを露にする家族の中に、忘れ形見の瞳は、祐馬にある頼みごとをすしますが...。

竹野内豊/『人生の約束』完成報告会見

今作で仕事一筋かつ、それ以外のことに興味を持つことのない主人公・祐馬を竹野内さんが演じ、他にも江口洋介、松坂桃李、ビートたけしや西田敏行など、脇を固める大御所俳優との共演も大きな話題となりました。

『人生の約束』- (C) 2016「人生の約束」製作委員会

「日本のベニスと呼ばれるほど風情のある美しい街」として評価の高い新湊での大掛かりな撮影もあり、曳山まつりのシーンは圧巻です!
今回が意外にも初共演となった江口洋介さんは、現場にはいたっとき、竹野内さんを地元の人と勘違いしていたそうです。

ついにクズ役まで演じることに!?『彼女がその名を知らない鳥たち』

『彼女がその名を知らない鳥たち』(C)2017映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会

金も地位もない男・陣治と暮らす十和子は、8年も前に別れた黒崎のことが忘れられないでいました。
陣治を激しく嫌いながらも、彼のなけなしの金で働かずに生活する十和子は、黒崎に似た面影を持つ水島と、妻子がるにも関わらず関係を持ちます。
そんな時、十和子の元に警察がやってきて、黒崎が行方不明になったと告げます...。

阿部サダヲ&竹野内豊/『彼女がその名を知らない鳥たち』初日舞台挨拶

今作で竹野内さんは、スマートで羽振りもよく、女性を喜ばせる所作に長けているという、まるで「ニシノユキヒコ」のような男。かと思いきや、実際は上昇志向が強いうえに、自身の出世や保身のためなら女を平気で道具のように使うことも厭わない男だったのです。
十和子と別れるときにも、体にも心にも残る手ひどい仕打ちをしたという竹野内さんの怪演が気になるところです!

因みにこんな共感度0%の役を引き受けた理由として、監督にこの役を演じるにあたって相談したとき「黒崎は最低で最高です!」とまるで意味不明なことを言っており、「面白い人だなあ」と思ったことがきっかけだったそうです。

まとめ

竹野内豊/『彼女がその名を知らない鳥たち』完成披露試写会

こうして映画だけで出演作を振り返ってみると、はまり役からコメディなど意外な役どころを演じており、それぞれに竹野内さん自身の魅力が見られます。

新作でも、これまでにない全く共感できない男を演じていますが、今後はどんな役を演じていくのか、非常に楽しみな役者さんの一人であることは間違いありません!

この記事のライター

過去にレンタルビデオ店と映画館で働いていており、基本洋画邦画問わず見ます。18年目標は、たまっているネトフリマイリスト消化・・・

関連する投稿


金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

『謝罪の王様』は、『舞子Haaaan!』の宮藤官九郎脚本、阿部サダヲ主演、水田伸生監督の最強タッグが再結集したヒット作品です。「謝罪」を題材に、大小さまざまな6つの物語で構成されている『謝罪の王様』。架空の職業である“謝罪師”を生業とする主人公・黒島譲のもとに、ひと癖もふた癖もある依頼が舞い込みます。


『湯を沸かすほどの熱い愛』のあらすじ・キャストを紹介!余命わずかの母がやり残したこととは?

『湯を沸かすほどの熱い愛』のあらすじ・キャストを紹介!余命わずかの母がやり残したこととは?

主演を宮沢りえが務めた映画『湯を沸かすほどの熱い愛』。日本アカデミー賞をはじめとする数々の映画賞を受賞し話題になりました。キャストとして宮沢りえの他に、杉咲花やオダギリジョー、松坂桃李などが出演しています。今回は映画『湯を沸かすほどの熱い愛』について紹介します。


大人気海外ドラマ「LOST」のキャスト達の現在は?あらすじもご紹介!

大人気海外ドラマ「LOST」のキャスト達の現在は?あらすじもご紹介!

2004年から2010年にかけてアメリカのテレビ放送局ABCで放映された大人気海外ドラマシリーズ「LOST」。ストーリーの面白さは勿論、大ヒットに繋がったのは魅力的なキャスト達がいたおかげです。私たちを夢中にさせたキャスト達の現在を追いたいと思います。


イケメン俳優ランキングTOP20!日本で一番かっこいいのは誰?[2018年最新版]

イケメン俳優ランキングTOP20!日本で一番かっこいいのは誰?[2018年最新版]

日本には大御所から若手までかっこいい俳優さんがたくさんいますよね。今回はそんな中から2018年版、日本を代表する俳優の中で一番かっこいいのは誰?ということで、今年活躍されたイケメン俳優20人をランキングにしてご紹介していきます!ブレイクのきっかけになった作品や、最新出演作映画の情報も合わせてお伝えしていきます。


日本の綺麗な女優ランキングTOP20!美人女優といえば、あの人!【2018年最新版】

日本の綺麗な女優ランキングTOP20!美人女優といえば、あの人!【2018年最新版】

今年大活躍中の10代〜30代の女優さんを中心に、その中でもとびきりの美人20人をランキングにしてご紹介!私生活・出演映画作品などもお伝えしていきます。


最新の投稿


はじめての人向け『名探偵コナン』あらすじ&キャラクター紹介!ネタバレありで紹介!

はじめての人向け『名探偵コナン』あらすじ&キャラクター紹介!ネタバレありで紹介!

「名探偵コナン」のだいたいのストーリーは知っているけど、いまから読むのは大変そう……と思っている人は案外多いのではないでしょうか。そんなみなさんのために、サイドストーリーは一切除外、原作単行本を基礎にメインストーリーだけを、「これから『名探偵コナン』に触れる人」向けにご紹介します!


2018年レッドカーペットを飾ったセレブ達のドレスを覗き見!

2018年レッドカーペットを飾ったセレブ達のドレスを覗き見!

2018年も終わりに近づき、そろそろ旬なスター達を飾ったドレスの数々をまとめてみようと思います。アカデミー賞やゴールデングローブ賞等もありますが、今回は各映画やドラマのプレミアイベントで盛り上げてくれたスター達のドレスをピックアップしてみたいと思います。


あまちゃん松岡茉優のプロフィール、出演ドラマ&映画について!

あまちゃん松岡茉優のプロフィール、出演ドラマ&映画について!

いまもっとも注目されている若手女優、松岡茉優。ドラマや映画だけにとどまらず、その器用なトーク力でナレーションやバラエティ番組にまで活躍の場をひろげています。ここでは彼女の経歴に少しだけ触れながら、出演した作品を紹介したいと思います。彼女の名を世間に知らしめた「あまちゃん」から、カンヌ最高賞受賞の『万引き家族』まで。


【ネタバレ】知ればもっと面白い!ドラマ「ARROW/アロー」トリビア15選!キャスト、ストーリーもざっくり紹介

【ネタバレ】知ればもっと面白い!ドラマ「ARROW/アロー」トリビア15選!キャスト、ストーリーもざっくり紹介

ダークな世界観と「THE FLASH/フラッシュ」「レジェンド・オブ・トゥモロー」などとのクロスオーバーで人気を集めるヒーロー・ドラマ「ARROW/アロー」。ドラマをもっと楽しめるトリビアや、これまでのあらすじや登場人物などをおさらいできる基本情報を改めて整理してみました。※ネタバレ内容が含まれています


本当の自分とは?究極のラブ・ストーリー『リリーのすべて』

本当の自分とは?究極のラブ・ストーリー『リリーのすべて』

実力派俳優のエディ・レッドメインが主演を務めた映画『リリーのすべて』。世界で初めて性別適合手術を受けたリリー・エルベについて描かれた作品となっています。今回は映画『リリーのすべて』のあらすじやキャストについて紹介します。