これぞ男のロマン!ロボット映画おすすめ10選

これぞ男のロマン!ロボット映画おすすめ10選

男なら誰しも一度はロボットに対して憧れを抱くもの。そんなロマンの塊ともいうべきロボットが活躍する映画を10本紹介します。


『ターミネーター2』

アーノルド・シュワルツェネッガーの人気シリーズ復活! 『ターミネーター:新起動/ジェニシス』-(C) Paramount Pictures 2014. All Rights Reserved.

ある日、時空を超えて再び2体のターミネーターが送り込まれる。1体は10年前と同モデルのT-800型(アーノルド・シュワルツェネッガー)、もう1体は変形自在の液体金属で構成された最新モデルT-1000型(ロバート・パトリック)。2体はそれぞれ共通の目標であるジョンを捜索し、ほぼ同時に発見する。襲いかかるT-1000からジョンを救ったのは、かつてサラを襲ったT-800だった。未来への戦いがいま、始まる――。
『ターミネーター』シリーズで最も高い評価の作品。ボロボロに壊れてまでジョンを助けるT-800の姿には感動を覚えます。

『トランスフォーマー/ロストエイジ』

『トランスフォーマー』オプティマス・プライム

政府はオプティマスたちトランスフォーマーを取り締まる中、彼らは車の姿で身を隠していた。娘のテッサと暮らす発明家のケイドは、偶然、安価で仕入れた古いトラックがオプティマスだと知る。しかし、そのころ人類滅亡を目論む新たな敵が巨大な宇宙船とともに地球に襲来。謎の第三勢力、ダイナボットたちもよみがえり、テッサと共にオプティマスは捕獲されてしまう。ケイドと、テッサのボーイフレンド、シェーンは、彼らの救出に向かうことに…。
とにかく映像が綺麗。ランボルギーニやフェラーリといった高級車がロボットに変形するシーンや戦闘シーンがかっこよく、それだけでも見る価値があります。

『ウォーリー』

© 2008 WALT DISNEY PICTURES/PIXAR ANIMATION STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.

人類が逃げ去りゴミだらけとなった29世紀の地球で、700年という長い時間を孤独に生きてきたゴミ処理ロボットのウォーリー。ある日、彼の前に見たこともないピカピカのロボット・イヴが現れます。生まれて初めての出会いに興奮するウォーリー。しかし、彼女には地球の未来を変える驚くべき秘密が隠されていたのです。ウォーリーは宇宙船にさらわれたイヴを救うべく、未知なる宇宙へと旅立つことになります――。
笑えて泣ける良質なSFアドベンチャーとなっています。エンターテイメント性が高くSFやロボットが苦手な人でも楽しめると思います。

『オートマタ』

『オートマタ』(C)2013 AUTOMATA PRODCUTIONS, INC.

2044年、太陽風の増加により砂漠化が進んだ地球。人類存亡の危機の中、「1.生命体に危害を加えてはいけない」「2.ロボット自身で、修理・修繕をしてはいけない」というルールが組み込まれた人工知能搭載ロボット“オートマタ”は人間に代わる労働力として必要不可欠となっていた。しかし、オートマタを管理するジャックは、絶対に変更不可能とされていたルールが破られたことを知る。その真実に辿り着いたとき、人類の繁栄は終焉を迎え、人工知能の時代が始まる――。
序盤から中盤にかけてグイグイ惹きつけられ、見入ってしまいます。
本当にいつか人間が人工知能に支配されてしまうのではないか…と考えさせられる映画です。

『チャッピー』

『チャッピー』 - (C) Chappie - Photos By STEPHANIE BLOMKAMP

2016年、犯罪多発地区の南アフリカ・ヨハネスブルグに、世界でただ1体の“感じ、考え、成長する”AI(人工知能)を搭載したロボットが誕生した。彼の名はチャッピー。開発者のディオン(デーヴ・パテル)が極秘でAIを搭載させており、起動したばかりのチャッピーはまるでまっさらな子どものよう。だが、ディオンとともに男女2人組のストリートギャングにさらわれたことで、そのAIにはギャングによって生きるための術が叩き込まれてしまう…。
チャッピーがかわいいだけにラストは切なさがあふれそうになるオススメの作品です。

『エクス・マキナ』

『エクス・マキナ』 (C)Universal Pictures

検索エンジンで有名な世界最大のインターネット会社“ブルーブック”でプログラマーとして働くケイレブは、巨万の富を築きながらも普段は滅多に姿を現さない社長のネイサンが所有する山間の別荘に、1週間滞在するチャンスを得る。人里離れたその地に到着したケイレブを待っていたのは、ある仕事。それは美しい女性型ロボット“エヴァ”に搭載された、世界初の実用レベルとなる人工知能のテストに協力するという、興味深くも不可思議な実験だった…。
この映画に出てくるA.Iは、もはや人間の域に達しているような完成度。人間とロボットの違いとは何だろうという疑問さえ湧いてきます。会話劇が非常に素晴らしい作品となっています。

『トランセンデンス』

ジョニー・デップ主演『トランセンデンス』 - Peter Mountain (c) 2014 Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

人工知能“PINN”の研究開発に携わる科学者のウィル(ジョニー・デップ)は、ある日、反テクノロジーの過激派組織“RIFT”に襲撃を受けます。ウィルの死の間際、妻のエブリンは彼の頭脳を“PINN”へアップロード。死の運命にあった科学者の意識は、コンピューターの中で生きていくことになりますーー。
人工知能と人間の愛という真逆とも言えるような要素が絡み合うSF作品。一風変わった物語ですが、感情移入できればきっと最後は泣いてしまうはずです。

『her/世界でひとつの彼女』

『her/世界でひとつの彼女』 Photo courtesy of Warner Bros. Pictures

代筆ライターとして働くセオドア(ホアキン・フェニックス)は、現在の妻キャサリン(ルーニー・マーラ)と離婚調停中。心に寂しさを抱えていた中、出会ったのは最新式の人工知能型OS。自宅でOSを起動させると、聞こえてきたのはAIとは思えないほど明るくてセクシーな声でした。
声の主の名前はサマンサ(スカーレット・ヨハンソン)。自らの意思を持ち、人間以上に人間らしくユーモラスな彼女は、セオドアのスケジュール管理はもちろん、彼が落ち込んでいる時は優しい言葉をかけて励まします。徐々に2人は恋に落ちていくことになりますが――。
セオドアとサマンサの愛を模索する描写や、それぞれのすれ違いなどが新鮮でとても素敵。切なくも面白い作品となっております。

『ベイマックス』

『ベイマックス』(C)Disney

主人公は14歳にしてロボット工学の天才と称されるヒロ。幼い頃に両親を亡くし、大学生の兄タダシと共に叔母のキャスに育てられました。違法なロボット・ファイトに才能を費やしていたヒロですが、タダシのお陰で夢を抱くようになり、無限の可能性を持つマイクロボットを開発。大学の研究発表会で注目され、タダシの恩師キャラハン教授から大学への飛び級での入学を認められます。しかし、会場で謎の爆発が起こりキャラハン教授を救おうとしたタダシが絶命…。
最愛の兄を失ったヒロの前に、タダシが開発したベイマックスが現れます。ヒロは人の心の傷を癒す機能を持つベイマックスと共に行動することになり、ベイマックスに導かれた町はずれの倉庫で大量に生産されているマイクロボットを発見。タダシの死に隠された謎があると感じたヒロは、ベイマックスに戦闘能力をインストール。そして、マイクロボットを操る敵と戦っていくというストーリー。
この作品で特筆すべきは、ベイマックスの滑らかさや柔らかさといった質感を実現した映像の素晴らしさ。ヒーローものやアクションが好きな方におすすめです。

『アバター』

『アバター』 -(C) 2009 Twentieth Century Fox. All rights reserved.

息を呑むほどに美しい遥か彼方のパンドラという星が舞台。1人の男が様々な発見と思いがけない愛を経験し、やがてひとつの文明を救うための戦いの旅が始まります――。
2時間43分と長い作品ですが、時間を感じさせない面白さ。公開当初は革新的な3D映像ばかりが注目されていましたが、実は内容も魅力にあふれ楽しめる映画です。

関連する投稿


クロエ・グレース・モレッツ出演映画おすすめ20選!子役から魅力的な大人の女優へ♡

クロエ・グレース・モレッツ出演映画おすすめ20選!子役から魅力的な大人の女優へ♡

『キック・アス』のヒット・ガール役で一躍有名となったクロエ・グレース・モレッツ。今回は彼女が出演している映画の中からおすすめ20作品をご紹介します。美少女から魅力的な大人の女優へと成長したクロエに注目です。


エヴァ・グリーン出演映画10選!ミステリアスなボンドガールの魅力に迫る!

エヴァ・グリーン出演映画10選!ミステリアスなボンドガールの魅力に迫る!

ミステリアスな演技派美人女優エヴァ・グリーン。『007 カジノ・ロワイヤル』での彼女の"挑戦的な女" と "弱い少女"の2面性でギャップ萌えしたファンも多いのではないでしょうか?ここでは、そんな魅惑的なボンドガールを演じた彼女のこれまでの出演映画を辿りながらその魅力に迫ります。是非ご覧くださいね。


『ダーク・シャドウ』ストーリー・キャラクター紹介!監督はティム・バートン

『ダーク・シャドウ』ストーリー・キャラクター紹介!監督はティム・バートン

映画『ダーク・シャドウ』は、ティム・バートン監督とジョニー・デップが8度目となるタッグを組んだ作品。ドラマシリーズを原作とした本作は、今まで描かれてきたヴァンパイアとはひと味違う主人公を迎えたブラック・ファンタジー作品となっています。そんな見逃せない映画『ダーク・シャドウ』について紹介!


「銃夢」の実写版『アリータ:バトル・エンジェル』あらすじ・キャスト紹介!

「銃夢」の実写版『アリータ:バトル・エンジェル』あらすじ・キャスト紹介!

海外にもファンの多い木城ゆきと作「銃夢」の実写版『アリータ:バトル・エンジェル』が2月22日に公開されます。一体どんな映画なのか?気になるあらすじからキャスト、みどころまで最新情報を一気にご紹介します。


『ドラゴン・タトゥーの女』最新作!『蜘蛛の巣を払う女』キャスト・みどころ

『ドラゴン・タトゥーの女』最新作!『蜘蛛の巣を払う女』キャスト・みどころ

北欧の人気小説を映画化した『ドラゴン・タトゥーの女』の最新作『蜘蛛の巣を払う女』がキャストや監督を変えて公開されます。これまで謎に包まれていた、ヒロイン・リスベットの知られざる過去が、双子の妹の狂気によって暴かれていく展開は必見です!こちらの記事で新作の情報はもちろん、前作や北欧版のオリジナルもおさらいしましょう!


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。