『ケイト・プレイズ・クリスティーン』役作りに命を懸ける女優のドキュメンタリー!

『ケイト・プレイズ・クリスティーン』役作りに命を懸ける女優のドキュメンタリー!

女優ケイト・リン・シールは、生放送中に拳銃で自殺したニュースキャスター、クリスティーン・チャバックを演じることになります。『ケイト・プレイズ・クリスティーン』(原題:Kate Plays Christine)は、役作りのためクリスティーンの足跡を追うケイトの姿を収めたドキュメンタリー映画です。


ケイトのフロリダへの旅立ち

『ケイト・プレイズ・クリスティーン』

女優ケイトは、1974年にフロリダでテレビの生放送中に拳銃自殺したキャスター、クリスティーン・チャバックをある映画で演じることになりました。ケイトは役作りのために事件の舞台となったフロリダ州サラソタへ旅立ちます。

クリスティーンになろうとするケイト

『ケイト・プレイズ・クリスティーン』

フロリダに到着したケイトは、フロリダの暑い気候で焼けたクリスティーンのような肌にするため、自身も日焼けをし、髪型も変えます。当時の関係者に取材をしますが、クリスティーンの生放送中の自殺は最早忘れ去られた事件。当時の生放送を記録したビデオを探しますが、見つけることはできません。

拳銃の購入とリハーサル

『ケイト・プレイズ・クリスティーン』

ケイトは役作りを続け、ニュースを読む練習や自殺を演じるために拳銃を購入し、実際に銃を撃つための練習まで行います。

クリスティーンの自殺の謎を追うケイト

『ケイト・プレイズ・クリスティーン』

外見はクリスティーンになりきったケイト。クリスティーンがうつ状態にあり、精神的に落ち込んでいたことを知り、それが自殺の原因であったのではと感じます。ケイトは精神科を訪れ、彼女の内面を知ろうとします。そして、彼女が同僚とトラブルを起こしていた時のリハーサルを行います。何よりも自殺のシーンを見たいケイトはビデオを探し回りますが…。

ケイトはクリスティーンの自殺をどう演じたのか?

『ケイト・プレイズ・クリスティーン』

入念に役作りを行い、外見だけでなく内面もクリスティーンになろうと役作りに励んできたケイト。いよいよ自殺シーンの撮影が行われます。クリスティーンの自殺を演じなければならないケイト。ケイトは最後、どのようにクリスティーンの自殺を演じたのでしょうか?

うつ状態であったクリスティーン

『ケイト・プレイズ・クリスティーン』

1974年7月、生放送中に自殺したクリスティーンは精神的に落ち込んでいました。特に29歳になっても独身で彼氏がいないことがコンプレックスになっており、母親には自殺願望があると語っていたといいます。作品中では、ケイトがクリスティーンの内面を知ろうと努力する姿が描かれています。

クリスティーンを演じるケイト・リン・シール

『ケイト・プレイズ・クリスティーン』

今回クリスティーンを演じたケイトは2007年より女優活動を開始。過去に、『サプライズ』、『The Color Wheel』、『サクラメント 死の楽園』などに出演しています。今回、役作りの過程を追ったこのドキュメンタリー映画は高い評価を受けました。特に自殺のシーンでは素晴らしい演技をしています。今後の活躍が期待されます。

まとめ

『ケイト・プレイズ・クリスティーン』

2016年のサンダンス国際映画祭でドキュメンタリー部門脚本賞を受賞したほか、海外映画祭で話題を呼んだ異色ドキュメンタリー『ケイト・プレイズ・クリスティーン』。人生や幸せ、そして、役作りに取り組む素晴らしい女優の姿を学べる映画となっています。

関連する投稿


Netflix版『Death Note/デスノート』主演ナット・ウルフのすべて

Netflix版『Death Note/デスノート』主演ナット・ウルフのすべて

Netflixを通じて、世界190か国へ同時配信が開始されている『Death Note/デスノート』。早くも話題沸騰の、日本発ホラー・エンターテインメントです。 ここでは、主人公ライト・ターナーを演じている若手注目株ナット・ウルフについてご紹介しましょう。


『Death Note/デスノート』ハリウッド版リュークのビジュアル公開

『Death Note/デスノート』ハリウッド版リュークのビジュアル公開

大人気漫画「デスノート」を原作としたNetflixオリジナル映画『Death Note/デスノート』の全世界同時配信が迫る中、ハリウッド版リュークのヴィジュアルが公開されました!これまで発表されているキャスティングなどの情報をあわせてまとめてみます。


最新の投稿


『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン・ホームカミング』に出演して、日本でも大人気のトム・ホランド! 日本では”トムホ”の愛称で親しまれていますね!そんなイギリス出身の彼のプロフィールや出演作品、私生活などをまとめてみました。


男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

いま、ハリウッドで一番ハンサムな女優ケイト・ブランシェットは、二度のオスカー受賞歴もある実力派。妖艶な美しい女性を演じても、マニッシュで中性的な役、シニカルな役を演じても絶品!掴みどころがないのも魅力です。とにかくかっこいい、旬の女優ケイトブランシェットの演技を堪能できる映画を紹介していきます。


金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

『謝罪の王様』は、『舞子Haaaan!』の宮藤官九郎脚本、阿部サダヲ主演、水田伸生監督の最強タッグが再結集したヒット作品です。「謝罪」を題材に、大小さまざまな6つの物語で構成されている『謝罪の王様』。架空の職業である“謝罪師”を生業とする主人公・黒島譲のもとに、ひと癖もふた癖もある依頼が舞い込みます。


働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

シリーズはすでに完結済み、シーズン4までと比較的短くまとまった作品なので海外ドラマ入門にもおすすめ。NYの一流ファッション誌編集部が舞台になるだけあって、登場人物ほとんどの着こなしがファッショナブル。まっすぐで、なんにでも全力投球なベティに元気をもらえること間違いなし。きっと前向きな気持ちになれます。


常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

ビヨンセのいる所ではいつも何かしら事件やユニークな出来事、称賛が集まります。デビュー当時から一貫して飛び抜けた注目を集め続けて逞しく人生を謳歌している姿は、美しい容姿も相まって世の女性たちの憧れ。それは現在でも不変です。そんなビヨンセのトピックを最近の事も含めて紹介していきます。