『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』まとめ!実在のトーニャ・ハーディングと、その起こした事件とは?

『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』まとめ!実在のトーニャ・ハーディングと、その起こした事件とは?

第90回アカデミー賞にて助演女優賞を受賞し、そのスキャンダラスな題材と相まって話題沸騰中の『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』 スキャンダルと、その事件を起こした主人公・トーニャの半生に迫る内容でありながら、独特のポップな演出が見どころの作品となっています。 今回は、トーニャと彼女が起こした事件もまとめました!


スケート界史上最大のスキャンダルを映画化!

『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(C) 2017 AI Film Entertainment LLC. All Rights Reserved.

94年のレリハンメルオリンピックにて、その出場権を得るために元夫達に、ライバル選手を襲撃させたとして、疑惑の目を向けられるアメリカ人スケート選手トーニャ・ハーディング。
その事件は「ナンシー・ケリガン襲撃事件」としてマスコミに取り上げられ、その内容が内容なだけに報道はどんどんエスカレートしていきました。

マーゴット・ロビー-(C)Getty Images

しかし、事件は表面的に捉えられるばかりで、その真相を知る人はどこまでいるのか疑問が残るまま、どんどん事は収束していきました。
今作ではそんなトーニャの生い立ちから大きな影響を与えた彼女の母親について、他にも彼女にのみ起きた事件などを追及していきます。

今作はトーニャの生い立ちをも掘り下げる!

『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(C) 2017 AI Film Entertainment LLC.

トーニャは貧しい家庭で、幼い頃から暴力・罵倒の中で育てられました。
そんな中で天性の才能と努力もあって、彼女は92年、94年と2度のオリンピックの代表選手となります。

マーゴット・ロビー-(C)Getty Images

しかし、彼女の夫であった、ジェフ・ギルーリーの友人が、トーニャのライバルであるアンシー・ケリガンを襲撃してしまいます。
このことがきっかけで、トーニャがこれまで築いて生きたスケート人生は一変して転落の一途をたどっていきます。

実在の人物トーニャ・ハーディングとは

マーゴット・ロビー-(C)Getty Images

1992年アルベールビルオリンピック、1994年リレハンメルオリンピック女子シングルアメリカ代表として出場し、1991年のフィギュアスケート選手権では2位を獲得します。
さらに、その年、女子選手として史上2人目のトリプルアクセルを成功させ、大きな注目を浴びます。

『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(C) 2017 AI Film Entertainment LLC.

しかし本作でもメインで取り上げられる「ナンシー・ケリガン襲撃事件」に関与したとされます。
最初はスケート界追放に対し、法的処置をほのめかしますが、事件から2ヶ月ほど経って、罪を認め、懲役刑こそ免れたものの、1994年全米選手権での優勝と、1999年までの公式大会出場権やコーチになるための権利を剥奪されます。
その後もマスコミをざわつかせるような事件を起こすも、時の人となってしまい、現在はなんとボクサーとして活動中です。

アリソン・ジャネイ第90回アカデミー賞を受賞!

トーニャ母/アリソン・ジャネイ/『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(C) 2017 AI Film

今作で、トーニャの母親にして、娘の才能を利用する“毒母”をパワフルに熱演したアリソン・ジャネイが第90回アカデミー賞助演助優勝を受賞しました!
現在では所在どころか生死も分からないというラヴィオを見事に演じきりました。

アリソン・ジャネイ-(C)Getty Images

アリソンは今作で初ノミネートを果たし、なんと初受賞まで上りつめました。
コメントでは、素晴らしい脚本と、マーゴット・ロビーを初めとするキャストやスタッフに感謝を述べ、これまでのキャリアも、こうした人々のおかげで積み重ねることができたと述べました。

トーニャ転落のきっかけとなる「ナンシー・ケリガン襲撃事件」とは

『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(C) 2017 AI Film Entertainment LLC.

94年1月6日。リレハンメルオリンピック選手会の会場で、練習を終えたナンシー・ケリガンが何者かに襲われます。
これによりナンシーは全米選手権を欠場。トーニャはこの大会で優勝します。

マーゴット・ロビー-(C)Getty Images

しかし事件から2週間後、トーニャの元夫らが逮捕され、トーニャ自身にも疑惑の目が向けられます。
トーニャは法的措置をほのめかしながら、リレハンメルオリンピックに出場をします。
しかし結果は振るわず8位に終わり、怪我から復帰したナンシーは銀メダルを獲得する結末に終わりました。

他にもあった!お騒がせ選手トーニャ「靴ひも事件」

『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(C) 2017 AI Film Entertainment LLC.

94年のリレハンメル五輪で、トーニャはショートプログラムでミスを連発し出遅れます。
フリーでは自分の出番になってもリンクに姿を現さず、失格扱い寸前にまでなります。
やっと姿を見せ、演技を始めたかと思うとすぐに中断をしてしまいます。

マーゴット・ロビー-(C)Getty Images

トーニャはジャッジにスケート靴の紐が切れたことで演技を中断したとアピール。
結局再度演技することを認められるも8位に終わる結果に。
そして襲撃されたナンシーは、この五輪で総合銀メダルを獲得しました。

この記事のライター

某レンタルショップ店員⇒ミニシアター勤務を経て、現在は企業でライターをしつつ、映画のブログや記事を書いています!
時々ニッチなジャンルで映画○○選と題した記事も書いているので、何を見ようか迷っている人は参考にしていただけると嬉しいです。

関連する投稿


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。


映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

アメリカの大統領でブッシュを知っている人は多くても、副大統領であるチェイニーという人物を知る人は少ないのではないでしょうか?実はこのチェイニー副大統領こそ、影でブッシュ大統領を操るほどの実力を握り、今のアメリカを作り上げて"しまった"人物として知られているのです。そんな彼の半生を描いた映画『バイス』を紹介します!


ミシェル・ウィリアムズ出演映画おすすめ10選!ピクシーカットの美人女優♡

ミシェル・ウィリアムズ出演映画おすすめ10選!ピクシーカットの美人女優♡

『マリリン 7日間の恋』でマリリン・モンロー役を見事に演じきったミシェル・ウィリアムズ。今回はそんな彼女が出演する映画の中からおすすめ10作品をご紹介いたします。2019年公開予定の最新作情報も合わせてお伝えいたします。


この邦題アリ?ナシ?洋画のタイトルがひどくなってしまう理由

この邦題アリ?ナシ?洋画のタイトルがひどくなってしまう理由

洋画が日本で公開される際に新たにつけられるタイトルである"邦題"。洋画の日本公開を楽しみに待っていたのに、思わず「どうしてこうなった」と言ってしまいたくなるような、あまりにひどい邦題がつけられてしまうというのは、映画ファンあるあるなのではないでしょうか?この邦題、アリ?ナシ?むしろ、ダサさに愛着さえ抱いてきてしまう!?そんな映画を独断と偏見でご紹介していきます。


エリザベス・オルセン出演映画おすすめ12選!美しい双子の姉にも注目♡

エリザベス・オルセン出演映画おすすめ12選!美しい双子の姉にも注目♡

『アベンジャーズ』シリーズのワンダ・マキシモフ役で知られるエリザベス・オルセン。今回は彼女が出演している映画の中からおすすめ12作品をご紹介します。「フルハウス」で活躍した美しい双子の姉についても触れたい思います。


最新の投稿


アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

歴代アニメ映画の興行収入ランキングトップ30について紹介!テレビ版とは異なり、見ごたえのある作品が揃う映画版のアニメ作品。スタジオジブリやディズニーなど、それぞれ異なる魅力を持つ作品が数多く存在し、老若男女問わず注目を集めています。今回はアニメ映画に注目した興行収入ランキングについて紹介します。


泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

『旅猫リポート』は原作者・有川浩さんが“一生に一本しか書けない物語”と語るほど自信作を実写映画化した作品。主演は福士蒼汰さん、猫のナナの声は高畑充希さんが演じました。この記事では、映画『旅猫リポート』の基本情報について紹介します。


映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

『天の茶助』は、独特のスタイルで人気を博すSABU監督自身が書き下ろした小説の映画化作品。2015年に日本で公開された本作ですが第65回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門にて正式上映され、国外からも注目を集めました。今回は『天の茶助』のあらすじやキャストを紹介。


映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

『センセイ君主』は、幸田もも子さんの同名コミックを原作としたラブコメディ映画作品。ひねくれ者のイケメン教師・弘光役には竹内涼真さん、恋に恋する元気な女子高生・さまるん役には浜辺美波さんが抜擢され、他にもフレッシュで旬な俳優陣が揃っています。今回は『センセイ君主』のネタバレやキャストなど紹介します。


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。