出川哲朗レゴに声優で出演!話題の英語力や奥さんのことも掘り下げます!

出川哲朗レゴに声優で出演!話題の英語力や奥さんのことも掘り下げます!

ここ最近、改めてリアクション芸人としての座を手に入れ、各テレビ番組に引っ張りだこの出川哲郎さん。 他の追随を許さないリアクション芸だけならず、某謎解き冒険バラエティでは、その誰にも真似できない英語力も話題となりました。 そんな出川哲郎さんの軌跡を振り返って見ましょう。


レゴ ニンジャゴー ザ・ムービーで声優に挑戦!

出川哲朗 『レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー』(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

ブロック玩具「レゴ」をモチーフしたテレビアニメシリーズが劇場版として公開されます。
平和なニンジャゴーシティに、悪の支配者・ガーマドンが街を破壊しにやってくるストーリー。
師匠のウー先生に率いられた、伝説の若きニンジャ・ロイドは、仲間とともにガーマドンたちに立ち向かいます。

『レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー』ティザービジュアル (C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.

出川さんは今作で、日本語吹き替えの声優として、なんと7役も演じる(サメ将軍1/サメ将軍2/水辺の兵士3/オタク技師2/AD/サーファー/安堵する男)ご活躍っぷり!
他にも、劇場版レゴ(R)シリーズには欠かせない存在となっている、大御所声優である山寺宏一と沢城みゆきが出演しています。

『レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー』ムビチケ

本作が3度目の声優挑戦となる出川さん。
「いよいよハリウッドデビューです。よくぞ僕に声をかけて下さいました。もちろん、公開“オフレコ”で主役をねらいます」とコメントしていますが、「アフレコ」を「オフレコ」といい間違えるという、期待を裏切らないコメントが冴え渡っていました。

奥さんは一体どんな人なの?まだ結婚しているの?

出川哲朗/『ザ・ウォーク』公開記念イベント

毎回芸能人で行われる「もてない男」や「抱かれたくない男」ランキングで上位に食い込んでくる出川さんですが、実は美人名奥さんがいることをご存知でしょうか?
結婚当時は、かなりワイドショーでも話題になっていましたが、それはもう13年近くも前の話・・・若い方は知らない人も多いのでは?

奥さんはレースクイーンの阿部瑠璃子さん!

出川哲朗&内村光良/『金メダル男』大ヒット御礼舞台挨拶

なんとその奥さんは、元モデルでレースクイーンの阿部瑠璃子さん!
美人ができる仕事の代名詞とも言える職業についているのですから、当時出川さんとのギャップ(失礼)は大きな話題となりました。

出川哲朗/『ザ・ウォーク』公開記念イベント

因みに現在も結婚生活は続いており、お子さんはいないようです。
かの出川さんと仲のよい岡村隆史さんは「動いている出川の嫁を見たことがない」といったりしているので、出川さんと嫁さんの仲が良いかは不明です・・・。

【YABAIYO】某謎解き冒険バラエティで話題の出川イングリッシュ【YABAIYO】

出川哲朗&内村光良/『金メダル男』大ヒット御礼舞台挨拶

某テレビ番組内で行われた神企画『出川のはじめてのおつかい』シリーズ。
こちらはただ出川さんがおつかいするだけなのですが、その現場が英語圏というのがポイント。
もちろん(失礼)出川さんが英語など全くできるわけが無いので、この状況をどう乗り切るのかが視聴者も気になるところとなるのです。

出川哲朗/『金メダル男』大ヒット御礼舞台挨拶

両手で数えるほどしかないボキャブラリーで、目的の場所で目的のものを買うというこの企画。
自由すぎる英会話に、実際に英語を習っている人や、英語が出来る人ほど笑えるそうです。
(しかし英語力以前に、教えてもらった道順を秒で忘れるなど、それ以前の点でも笑えるので、英語が苦手な人でも安心してお楽しみいただけます)

出川哲朗/『ザ・ウォーク』CMナレーション収録

質問が伝わらないと「キャンユースピークイングリッシュ? 」など、不可抗力とはいえ、だんだん聞き方が上から目線になっていくのもシュールで笑えます。
現地の人が怒らないのはきっと、出川さんの人柄故なんでしょう・・・。

『ザ・ウォーク』の公開イベントに登場!

『ザ・ウォーク』

米ニューヨークのワールドトレードセンター(ワールドホームセンターではない)で命がけの綱渡りを敢行した男の実話を映画化した今作。
フランス人の大道芸人フィリップ・プティを『(500)日のサマー』などのジョセフ・ゴードン・レヴィットが演じています!

『ザ・ウォーク』

出川さんは、『ザ・ウォーク』公開記念イベントに登場。
映画になぞらえて、空中散歩による映画宣伝を行いましたが、、肝心の平均台の幅が「広すぎる!」と簡単すぎることにリアクション芸人としてとして抗議していました。

ジョセフ・ゴードン=レヴィット - (C) 2015 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

「3D映像もすごいですが、何よりこの映画、実話なんです!主人公に感銘を受けました!」とコメントする出川さんは、その平均台を強風やボール、飛んできた新聞紙などの障害を乗り越えて渡りきろうとしていました・・・。

劇場版『ラスト・コップ』では人工知能の吹き替えに!

『ラストコップ THE MOVIE』(C)2017映画「ラストコップ」製作委員会 Based on the German TV series “DER LETZTE BULLE”, distributed by Red Arrow International

唐沢寿明×窪田正孝の凸凹刑事コンビが繰り広げる、人気ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」が映画化し、『ラストコップ THE MOVIE』としてスクリーンに登場します。
実は今作でも出川さんが出演しているんです。
その役とは・・・。

「THE LAST COP/ラストコップ」

これまでいくつものピンチを乗り越えてきた京極が限界に到達してしまう中、その目の前で最新鋭の人工知能が、ニッポン壊滅まで及ぶ大事件を起こしてしまいます。
出川さんはその人工知能こと「ブナッシー」の声優として登場。

『ラストコップ THE MOVIE』(C)2017映画「ラストコップ」製作委員会

今作に当たって、出川さんは23パターンの役作りを用意する意気込みをもっていたとのこと。
しかしその熱意とは裏腹に、アフレコは一人ぼっちで行われ、結構寂しかったそうです・・・笑

『金メダル男』では監督の内村光良を叱咤激励!

『金メダル男』第1弾ビジュアル(C)「金メダル男」製作委員会

『金メダル男』とは何事においても1等賞を目指す男の生涯を2編に分けて描いた作品で、中年時代を監督である内村さん本人が演じ、青年時代はHey! Say! JUMPの知念侑李さんが演じたことでも話題になりました。

内村光良&木村多江/『金メダル男』イベント

出川さんは、観客にはサプライズゲストとして登場する予定でしたが、司会者がさも主題歌を担当した桑田佳祐が登場するのではと期待してしまうような紹介をしたため、かなりハードルがあがっての登場となりました。

出川哲朗/『金メダル男』大ヒット御礼舞台挨拶

内村さんとは専門学校時代からの付き合いの出川さんは、今回の映画で感無量の様子。
実際自分は劇団を作ると行っていたとき、ウッチャンは「映画を撮る」と聞いたときは「何言ってんだ? この白いヤツは…」と思ったそうですが、有限実行に大変感動していました。

これだけは知っておきたい『出川語録』

出川哲朗/『ザ・ウォーク』公開記念イベント

『やばいよやばいよ!』をはじめ、正気を疑うときに見せる『バカ化かお前は!?』など、インパクトの強いものから、理解に苦しむものまで、多数の名言があります。
今回はその中から、出川初心者の方でも知っておくと面白い名言をピックアップ。

『リアルガチ』

出川哲朗/『ザ・ウォーク』CMナレーション収録

「ガチ」をさらに強調させるワードのひとつで、過剰なリアクションゆえ、それがやらせではないことを証明したいときなどに使われています。
他にも大変な状況や、物事に偽り無く取り組む様子のときでも使います。
2014年からテレビ東京系列で不定期で放送されているトークバラエティ番組のタイトルにもなっています。

『切れたナイフ』

出川哲朗/『ザ・ウォーク』CMナレーション収録

出川さんの高校時代のあだ名(本人談)
現在がちっさい可愛らしいおっさんの出川さんですが、なんでも高校時代はヤンキーでブイブイ言わせていたそうです(本人談)

『 リアクション芸人にとって鼻水はダイアモンド』

出川哲朗/『ザ・ウォーク』公開記念イベント

数々のどっきりを仕掛けられてた出川さんですが、そのたびにそのリアクションが行き過ぎることも。
中でも、大の大人が子供のように鼻水を垂らすと、彼は恥ずかしげも無く堂々と「リアクション芸人にとって鼻水はダイアモンドだよ」と宣言し、話題を呼びました。

出川哲朗/『ザ・ウォーク』CMナレーション収録

ちなみにこちらのワードは、応用を利かせて、「生クリームは俺の香水だ」というのもあるようです。

まとめ

出川哲朗/『ザ・ウォーク』公開記念イベント

遅咲きともいえますが、ここ最近の出川さんの業界で重宝されている感じは素直に凄いと思います。
今まで評価されなかったのは、むしろ時代が出川哲郎に追いついていなかったのか知れません・・・。

出川哲朗/『ザ・ウォーク』CMナレーション収録

現在どういうわけか?声優の仕事ばかりなので、今度は実際の演技も見てみたいなあと思いました。
今後も健康的にリアクション芸を披露して行って欲しいです!

この記事のライター

関連する投稿


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


人気漫画がついに実写化!”ジャズ漫画”『坂道のアポロン』の豪華キャストに迫る!

人気漫画がついに実写化!”ジャズ漫画”『坂道のアポロン』の豪華キャストに迫る!

漫画家小玉ユキさん原作の『坂道のアポロン』をご存知ですか?この作品は小玉さんにとって初の長期連載漫画だったのですが、2012年にはなんとアニメ化もされた人気漫画。今回はそんな『坂道のアポロン』の実写映画に出演する豪華キャストをご紹介します。


俳優・タレントなどマルチに活躍!大泉洋の魅力

俳優・タレントなどマルチに活躍!大泉洋の魅力

映画やドラマだけじゃなくバラエティなどマルチに活躍する俳優大泉洋さん。天性の笑いのセンスを持ち、お茶の間を楽しませてくれていますが、ひとたび役を演じるとなると、抜群の演技力を誇る大泉さんの魅力をご紹介します。


【今週末公開の映画】12/22~『未成年だけどコドモじゃない』『リベンジgirl』など

【今週末公開の映画】12/22~『未成年だけどコドモじゃない』『リベンジgirl』など

12/22,23,25に公開予定の映画を紹介します。クリスマスにふさわしく、胸キュン必至なラブコメが勢ぞろい!その他ジャッキー・チェンの最新作や、Netflix限定ウィル・スミス主演のアクション超大作も目が離せません!


小松菜奈の出演作品11選!『渇き。』『溺れるナイフ』ほか!演技の振れ幅が驚くほど広い演技派女優!

小松菜奈の出演作品11選!『渇き。』『溺れるナイフ』ほか!演技の振れ幅が驚くほど広い演技派女優!

若手女優の中でもトップクラスの演技力をほこる小松菜奈。最近ではBIGBANGのG-Dragonことジヨンとの熱愛報道も噂に…!そんな彼女が存在感を発揮する映画5選をご紹介します。


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。