映画『美女と野獣』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ【2019年更新】

映画『美女と野獣』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ【2019年更新】

『美女と野獣』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では『美女と野獣』のあらすじ、ネタバレや登場人物、キャスト、みどころ、主演のエマ・ワトソンが出演の映画『ハリー・ポッター』などを紹介します。この記事を読めば『美女と野獣』をもっと楽しめますよ!


『美女と野獣』はどんな映画?

エマ・ワトソン(C) Getty Images

『美女と野獣』は、ハリウッドの実力派キャストが集結した、ディズニーの名作アニメーションの実写版です。
2017年日本国内の映画興行収入ランキング1位を記録(文化通信社調べ)。

特殊画像を駆使しアニメーションを忠実に実写化した美しい映像世界、耳に残る名曲の数々、コミカルで印象的なキャラクターなど、映画としての魅力を堪能できる大ヒット作です。

『美女と野獣』あらすじ・ネタバレ

ベルは村の変わり者

主人公のベルは、村のほかの女の子たちと群れず、美しいのにオシャレや恋に興味がない本の虫。
ベルには毎日新しい本を借りに出かけるのが一番の楽しみで、戦争帰りの元軍人、村の英雄・ガストンから言い寄られていますが、ナルシストで下品なガストンをクールにあしらっています。

父親のモーリスはオルゴールを売りに街に出かけ、野獣の城に迷い込み、ベルのために一輪のバラを持ち帰ろうとして野獣に捕らえられてしまいます。
モーリスを助けに来たベルは、父親の身代わりとなり城に住むことに。それには、野獣と燭台などに姿を変えられた召使たちの、ある計画があったのです。

洗練されたカップルの登場:野獣の知性に魅かれるベル

ベルが野獣の城で悶々と過ごしていたある日、彼女の心を解いたのは、膨大な蔵書を誇るライブラリー。村人たちからは疎まれていたベルの好奇心に灯りがともり、野獣もそんなベルと過ごすうちに、少しずつ優しさを取り戻すのです。いまや共通の趣味を見つけた二人の距離が縮まっていきます。
二人のおいたちを振り返るシーンもあり、隠された秘密が明らかに!

魔女の呪いを解く永遠の愛

傲慢だった王子に、魔女がかけた呪いは「バラの花びらが全て落ちるまでに、愛し愛されることを学ばなければ、呪いは永遠に解けない」というものでした。

召使たちがベルこそが、呪いを解いてくれる女性だと盛り上げ、知的で心やさしい内面に想いを寄せ合うようになるふたりですが、村に帰ったモーリスがベルを助けようと、ガストンを連れて城に案内してしまったことで、野獣に危機が訪れます。

『美女と野獣』の原作者は女性作家

『美女と野獣』の原作は、1740年にガブリエル=シュザンヌ・ド・ヴィルヌーヴによって書かれ、1756年にジャンヌ=マリー・ルプランス・ド・ボーモンによって短縮されたバージョンが出版されました。

小説「美女と野獣」は、1812年刊行のグリム童話集初版から6版に「夏の庭と冬の庭」として収められ、1910年にモーリス・ラヴェルがピアノ連弾組曲「マ メール ロワ」の4番に「美女と野獣の対話」を作曲、このピアノ曲が編曲されてバレエになっています。
その後も、映画、テレビドラマ、ミュージカルと、さまざまなエンターテイメント作品として発表され、世界中で愛され続けている物語です。

『美女と野獣』2017年版と2014年版と1946年版のちがいは?

(C) 2014 ESKWAD - PATHE PRODUCTION - TF1 FILMS PRODUCTION  ACHTE / NEUNTE / ZWOLFTE / ACHTZEHNTE BABELSBERG FILM GMBH - 120 FILMS

2017年に公開された『美女と野獣』は、1991年に公開されたディズニーアニメ映画のディズニーによる実写化リメイク作品です。
実は『美女と野獣』の実写映画は2017年版だけではありません。原作小説「美女と野獣」の最初の映画化は1946年、フランスの詩人ジャン・コクトーが監督をつとめたモノクロ映画で、ジャン・マレーが出演しています。
さらに2014年、クリストフ・ガンズ監督のフランス・ドイツ合作版が公開されています。

2014年版は、レア・セドゥ(2015年007スペクターのボンドガールなど)、ヴァンサン・カッセル(オーシャンズ12/13のフランソワ・トゥルアー役、オランジーナのCMなど)が出演。
セザール賞に3部門ノミネート、プロダクション・デザイナー賞を受賞しています。

(C) 2014 ESKWAD - PATHE PRODUCTION - TF1 FILMS PRODUCTION  ACHTE / NEUNTE / ZWOLFTE / ACHTZEHNTE BABELSBERG FILM GMBH - 120 FILMS

1946年版も2014年版も原作のストーリーを踏まえ、ベルに兄と姉たちがおり、父親の仕事は船で輸出入を商う商人という設定。父は借金で船を取られた失意により、道をさ迷い遭難し野獣の城に迷い込み、ベルのために庭のバラを一輪折ったことで野獣の怒りを買います。

野獣が娘のひとりを差し出すことを求め、ベルが志願し野獣のもとにやってきます。
次第にベルは野獣に心を惹かれて行きますが、その頃、父親が病気だとわかり、ベルは一時的に帰宅することに…。

1946年版、2014年版では、このあと兄と姉たちがベルの野獣との裕福な生活をねたんで、野獣を狙うという展開になりますが、2017年版では兄姉にかわり、ベルに勝手に思いを寄せるガストンというキャラクターが付け加えられています。

『美女と野獣』は特殊メイクもすごい!

野獣がどんどん人間らしさを取り戻していく過程は、実写版ならではの見どころです!
得体の知れない化け物としか映らなかった彼が、実は優しく、シャイで、弱く、そして知的でセクシー、もちろん力強い。彼の瞳や、甘い歌声、身体の線から、それがジワジワと伝わってきて、観ているうちに、どんどん魅力にはまっていく感じが味わえるでしょう。

野獣役のダン・スティーヴンスは、金属製の竹馬のようなものを履き、CGで筋肉を描き足すためのボディスーツを着ていたそうです。その状態で撮影したボディとは別に、27個の小さなカメラがセットされたブースの中で顔の表情のデータを撮影し、加工して組み合わせられたのだとか。暑いし重いし、ベルとのダンスシーンでは彼女の足を踏んでケガをさせてしまわないかとヒヤヒヤものだったそうですよ。
このような苦労を経て描写された野獣こそ、知的好奇心旺盛な現代女子をうならせる理想の男性像といえるのかもしれません!

『美女と野獣』主題歌は新たなデュエットで

今回もあのテーマ曲「美女と野獣」は健在です。新たに、世界で圧倒的な人気を誇るアリアナ・グランデと、『ラ・ラ・ランド』にも出演、グラミー受賞経験もあるジョン・レジェンドがカバーしています。

『美女と野獣』音楽はアラン・メンケン

アラン・メンケン/『美女と野獣』(C)Getty Images

また、野獣がベルへの想いを綴る「ひそかな夢」など3曲が、オリジナルの作曲者であるアラン・メイケンによって書き下ろされました。うち、「時は永遠に」で心のなかに生き続ける愛を歌うのは、前作でテーマ曲を担当したセリーヌ・ディオン。エンドロールで流れる歌詞が、グッときます。

『美女と野獣』登場人物

登場人物は、主人公のベルと野獣、ベルの父親、敵役のガストン、そしてディズニーアニメの実写化として注目されるのが、野獣の城で家具などに姿を変えられたまま働き続ける、個性豊かな召使たち。

燭台のルミエール、時計のコグスワース、ポット夫人と坊やのチップなど、コミカルなキャラクターたちが、映画を彩ります。

主人公 ベル

(C)Getty Images

読書が大好きで、村では美しいのに変わり者と言われています。幼い頃に母を無くし父親とふたり暮らし、知的で芯が強く心のやさしい女性です。

関連する投稿


映画『アラジン』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ

映画『アラジン』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ

実写版『アラジン』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では実写版『アラジン』のあらすじ、登場人物、キャスト、みどころ、ランプの魔人ジーニー役のウィル・スミスが主演の映画『ジェミニマン』などを紹介します。この記事を読めば実写版の『アラジン』をもっと楽しめますよ!


聴くだけで "泣ける" 映画音楽は!? <洋画編>極上サントラに酔える映画20選!

聴くだけで "泣ける" 映画音楽は!? <洋画編>極上サントラに酔える映画20選!

何年経っても忘れられない映画ってありますよね。思い出すたび感動がこみ上げてくるような...。そんな映画って "サウンド・トラック" 込みで記憶に残る事が多くないですか?ここでは聴くだけで "号泣" してしまう、涙がこぼれ落ちる映画音楽(洋画)を選出し、紹介していきたいと思います。思い切り涙に酔いたい日は、是非ここを覗いてみて下さいね。


『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』はどのような映画なのでしょうか?この記事では福島第一原子力発電所の事故を描いた映画として話題になった『Fukushima50』のみどころ、ネタバレあらすじ、評価、キャストなどを紹介します。この記事を読めば『Fukushima50』をもっと楽しめること間違いなしです!


ジャッキー・チェン映画おすすめ12選!集大成となる新作『プロジェクトV』は5月公開!

ジャッキー・チェン映画おすすめ12選!集大成となる新作『プロジェクトV』は5月公開!

1970年代後半~80年代、コミカルなカンフー映画で香港映画界に新風を巻き起こした大スター、ジャッキー・チェン。観れば必ず元気になるテンポの良さと、スタントマン無しの大がかりアクションに大熱狂しましたよね!ここではジャッキー映画のおすすめ作品、そして新作『プロジェクトV』についても紹介していきますので、ぜひ楽しんでくださいね!


週末におすすめ!シリーズものの映画20選!【2021年最新版】

週末におすすめ!シリーズものの映画20選!【2021年最新版】

シリーズ長編ものの洋画は見ごたえのある作品が数多くありますよね。シリーズものと言えば、伏線や時系列を考えながら観ることも楽しみの一つとなっています。この記事ではシリーズものの洋画作品の中からおすすめ20作品をご紹介。最新作の情報もお伝えいたします。


最新の投稿


市原隼人の出演映画おすすめ13選!嫁は元モデル?2021年最新情報まとめ

市原隼人の出演映画おすすめ13選!嫁は元モデル?2021年最新情報まとめ

10代の頃から多数の映画に出演してきた市原隼人。"熱い男"のイメージが強い彼の演技に、不思議と引き付けられてしまった方も多いのでは?この記事ではそんな市原隼人の出演した映画の中から、おすすめ13作品を紹介いたします。


映画『アラジン』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ

映画『アラジン』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ

実写版『アラジン』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では実写版『アラジン』のあらすじ、登場人物、キャスト、みどころ、ランプの魔人ジーニー役のウィル・スミスが主演の映画『ジェミニマン』などを紹介します。この記事を読めば実写版の『アラジン』をもっと楽しめますよ!


映画『スタンド・バイ・ミー』の魅力と新トリビア&主人公たちの今!輝きを失わない名ゼリフも!

映画『スタンド・バイ・ミー』の魅力と新トリビア&主人公たちの今!輝きを失わない名ゼリフも!

人生を振り返る時ふと観たくなる映画『スタンド・バイ・ミー』。忘れかけていた何かを思い出させてくれる名作ですよね。当時4人を演じていたキャスト達の今も気になりませんか?ここではキャスト達の今、そして改めて作品の魅力・新トリビア等を "名ゼリフ" と共に紹介していこうと思います。少し時を止めて読んでみて下さいね。


池田エライザの出演映画おすすめ15選!2021年最新情報まとめ

池田エライザの出演映画おすすめ15選!2021年最新情報まとめ

モデル、編集者、歌手、タレント、女優とジャンルに囚われない多面的な活動で注目を浴びる池田エライザ。2020年には映画監督に初挑戦しました。この記事ではそんな彼女が出演するドラマ・映画の中からおすすめ15作品をご紹介いたします。


岡田准一の出演映画おすすめ13選!宮崎あおいと結婚!子供は?

岡田准一の出演映画おすすめ13選!宮崎あおいと結婚!子供は?

演じることについて、ストイックで真摯な姿勢が高く評価されている岡田准一。2017年には女優の宮崎あおいと結婚し、現在では2児のパパになりましたね。この記事ではそんな岡田准一が出演する映画の中からおすすめ13作品をご紹介。2021年公開の最新作の情報も合わせてお伝えいたします。