『キングスマン:ゴールデン・サークル』前作おさらい&新作トリビア&出演者まとめ!【ネタバレ注意】

『キングスマン:ゴールデン・サークル』前作おさらい&新作トリビア&出演者まとめ!【ネタバレ注意】

2015年の話題をさらった大ヒット映画『キングスマン』。その続編が2018年1月5日(金)ついに日本で公開!ぶっ飛んだ爽快(!?)アクションで前作からさらにパワーアップした今作のあらすじや出演者の紹介に前作のおさらい、知ると楽しいキングスマンのトリビアなどをまとめました。


目次

あの紳士が帰ってきた!待望の続編『キングスマン:ゴールデン・サークル』

『キングスマン:ゴールデン・サークル』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

この冬ついに公開が始まる『キングスマン:ゴールデン・サークル』。表向きは英国の高級テーラーでありながら、実はどの国にも属さない超極秘・国際諜報組織である"キングスマン"。
「あり得ない!」と言ってしまうほどのぶっ飛んだアクションや、テンポのいいストーリー展開、そして英国紳士のピシッと決まったスーツ姿や身のこなしに、アーサー王物語の円卓の騎士たちの名前を使ったコードネーム。魅了される人が続出した前作『キングスマン』の待望の続編です!

前作『キングスマン』のおさらい

『キングスマン』ポスターKADOKAWA (C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

新作を楽しむ上で、前作のおさらいは必須!
子どもの頃に父を亡くしたエグジー(タロン・エガートン)が、その父のことを恩人だというハリー・ハート"ガラハット"(コリン・ファース)の推薦を受け、どの国にも属さない国際諜報機関"キングスマン"の試験を受け、スパイを目指します。しかしその影で、大富豪であり地球環境問題解決に熱心に取り組むリッチモンド・ヴァレンタイン(サミュエル・L・ジャクソン)による恐ろしい計画が進められていて―――。
前作『キングスマン』のあらすじを紹介していきます。

ポテンシャルを秘めつつもくすぶっているエグジーに訪れた"転機"

タロン・エドガートン/『キングスマン』KADOKAWA (C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

IQや身体能力が高くオリンピックも期待されたほどのエグジーですが、幼い頃に父を亡くしてからは母は荒れ、すさんだ家庭環境で少年時代を過ごし、人生を諦め軽犯罪に手を染める自堕落な生活を送っていました。そんなエグジーのもとに、かつてエグジーの父に命を救われたというハリー・ハートが現れます。彼の正体は、超極秘国際スパイ組織「キングスマン」のエージェント"ガラハット"。「Manners maketh man.(礼儀が紳士をつくる)」生まれや環境ではなく、どのように振る舞うかによってその人物は出来上がっていくものだ、とエグジーに説くハリー。
ハリーに認められ、彼の推薦を受けたエグジーは"キングスマン"に入るための試験に臨むことになります。

順調に試験をクリアしていくエグジーと、ヴァレンタインの陰謀

© 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

上流階級出身の他の候補者からの嫌がらせを受けながらも、それを意に介せず優秀な成績で試験をクリアしていくエグジー。
その影で、大富豪で長年地球環境問題解決に取り組んできたリッチモンド・ヴァレンタインが「環境問題を解決するには人間の数を減らすしかない」という危険な思想にたどり着き、鋭利な武器になる義足を持つ助手・ガゼル(ソフィア・ブテラ)を引き連れ、地方のとある教会内で"実験"を行います。その"実験"とは配ったSIMカードに信号を送り、人々を凶暴化させて互いに殺し合わせるというもの。ヴァレンタインの陰謀を探るためにその教会内に潜入していたハリーは、その信号により凶暴化し自覚のないまま周りの人々を殺し、自我を取り戻し呆然としているところをヴァレンタインに撃たれ、殺されてしまいます。

ハリーを失ったエグジー…ヴァレンタインの陰謀を止めさせ世界を救うために、敵のアジトに潜入する!

タロン・エドガートン/『キングスマン』KADOKAWA (C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

教会での実験が"大成功"したヴァレンタインは、本格的にシステムを始動させるため準備を進めます。次の標的は、全世界―――。ヴァレンタインは、自分に従順な金持ちだけをアジトに避難させる招待状を出します。なんとその中には、キングスマンのトップであるチェスター・キング"アーサー"の名前が。
ハリーの死や"アーサー"の裏切りにより、信頼できる仲間がロキシー"ランスロット"と"マーリン"のみとなったエグジー。たった三人で、ヴァレンタインの計画を止めるために動き出します。ロキシーは信号を送信できないように衛星を壊しに行き、エグジーと"マーリン"はアジトに直接乗り込みます。激しい銃撃戦、ガゼルとの肉弾戦を繰り広げ、なんとか計画を止め世界を救うことができたエグジー!アジトに監禁されていたスウェーデンのティルデ王女の元へ向かうのでした。

フレッシュな新人から大御所まで!『キングスマン』出演者たち

エグジー役、タロン・エガートン

タロン・エガートン - (C) Getty Images

主人公・エグジー役であるタロン・エガートンは1989年生まれ28歳の英国俳優で、『キングスマン』での主演への大抜擢で一気に有名になったシンデレラ・ボーイ!共演した大先輩のコリン・ファースとはとても仲良くなったそうで、私生活でも師弟関係のようなものがあるのかもしれませんね。(笑)
2016年のアニメーション映画『SING/シング』では、抜群の歌唱力も披露!2018年には『キングスマン:ゴールデン・サークル』の他『ロビン・フッド』でも主演を務めており、今後の活躍も見逃せない英国男子です!

『キングスマン:ゴールデン・サークル』 タロン・エガートンの魅力に迫る

https://pickup.cinemacafe.net/articles/999

全米公開が9月22日に迫った『キングスマン:ゴールデン・サークル』 。新感覚スパイ・アクションとして絶大な支持を誇った前作『キングスマン』に続き、主役を演じるタロン・エガートンの魅力に迫ります!

ハリー・ハート"ガラハット"役、コリン・ファース

コリン・ファース-(C)Getty Images

エグジーに英国紳士の心得を教えるハリー・ハート"ガラハット"役のコリン・ファースは、1960年生まれの57歳。言わずと知れたアカデミー賞俳優ですね!数多くの名作に出演しており、整った顔立ちやスマートにブリティッシュスーツを着こなす姿で、若い女性からも支持を受ける人気の高い英国俳優です。

© 2010 See-Saw Films. All rights reserved.

代表作は2010年公開の『英国王のスピーチ』。ゴールデングローブ賞・英国アカデミー賞・アカデミー賞で主演男優賞を受賞した作品で、吃音症に悩まされたイギリス王ジョージ6世を演じ、平民である言語療法士ライオネルの治療を受けながら友情を育む、実話を元にした作品です。
他にも、クリスマスに起こる様々な事情を持った人々のそれぞれの恋愛模様を描く『ラブ・アクチュアリー』、『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズ、『シングルマン』『裏切りのサーカス』等に出演。

"マーリン"役、マーク・ストロング

マーク・ストロング/『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』-(C) 2014 BBP IMITATION, LLC

キングスマン候補生たちの指導教官からジェット機の操縦、さらにはメカを駆使し暗号解除まで行うサポート役"マーリン"には、1963年生まれの54歳マーク・ストロング。弁護士になるためにドイツの大学に通っていましたが、俳優になるためにロンドンに戻り演劇学校を出ます。映画では悪役の演技に定評があり、実際悪役を演じることが多い彼ですが、なんとそのことをネタにしたCMまであるそうです!『キングスマン』の"マーリン"は食えない部分はありますが、信頼できる味方ですね。(笑)

『シャーロック・ホームズ』 -(C) 2009 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

マーク・ストロングも多くの名作に出演している売れっ子ですが、中でも人気なのはガイ・リッチー監督制作の2009年『シャーロック・ホームズ』のヘンリー・ブラックウッド卿。原作には登場しないホームズの敵ですが、ダークで謎めいたキャラクターを重厚に演じ、物語に深みを持たせています。『キングスマン』の監督であるマシュー・ヴォーン監督作品である2010年のスーパーヒーロー映画『キック・アス』にも悪役として出演しています。

関連する投稿


『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』ネタバレ見どころ&トリビア・あらすじ・キャスト紹介!心に沁みる名言も!

『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』ネタバレ見どころ&トリビア・あらすじ・キャスト紹介!心に沁みる名言も!

イギリスの名匠リチャード・カーティス監督が放つ感動のヒューマン・ラブコメディ映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』。何気ない日常こそが宝物なんだと思えてくる "愛すべき作品" でしたね。ここでは本作のネタバレ見どころ・あらすじ・キャスト紹介をしつつ劇中の「心に沁みる名言」も紹介していきますので、是非ご覧くださいね!


『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』のネタバレ!宿敵バルボッサとは?

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』のネタバレ!宿敵バルボッサとは?

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ第1作目から出演する人気キャラクター・バルボッサ役を演じるオスカー俳優、ジェフリー・ラッシュが7月6日、70歳の誕生日を迎えました。そんな彼に届いている共演者からコメントと共にジェフリー・ラッシュをご紹介します!『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』のネタバレも合わせてお届けいたします。


オードリー・ヘプバーン出演映画10選&トリビア!"銀幕の妖精" オードリーの魅力を大解剖!

オードリー・ヘプバーン出演映画10選&トリビア!"銀幕の妖精" オードリーの魅力を大解剖!

ハリウッド黄金期、可憐なルックスで "銀幕の妖精" ムーブメントを巻き起こし、60年以上経った今でも『ローマの休日』『ティファニーで朝食を』などの代表作がリバイバル上映され続ける大スター女優オードリー・ヘプバーン。女性なら一度は憧れる存在ですよね。ここではオードリーの魅力を大解剖しつつ代表作&トリビアを紹介していきますので是非ご覧くださいね!


神楽坂恵 "魂の演技" を振り返る!園子温との秘話&厳選おすすめ出演作5選も!

神楽坂恵 "魂の演技" を振り返る!園子温との秘話&厳選おすすめ出演作5選も!

現代の日本映画界に於いて圧倒的な存在感と異彩を放つ女優、神楽坂恵。園子温監督と結婚し、プライベートでは良妻賢母、仕事場では "戦友" として共に最先端を走り続ける姿がカッコいいですよね!ここでは神楽坂恵 "魂の演技" を振り返るべく、園子温との関係、出演作品を紹介していこうと思います。是非ご覧くださいね。


『キック・アス』のヒットガールについて知りたい10のコト!演じたクロエ・グレース・モレッツの出演作品も紹介

『キック・アス』のヒットガールについて知りたい10のコト!演じたクロエ・グレース・モレッツの出演作品も紹介

映画『キック・アス』に登場するアイマスク着用の謎の美少女、”ヒットガール”。10代前半の少女ながらも、放送禁止用語を連発し、銃や刀を駆使して巨漢をなぎ倒すヒットガールが、これまでのヒーロー像を覆す唯一無二の存在…!今回はそんなヒットガールのトリビアや設定、ヒットガール演じるクロエ・グレース・モレッツの魅力をまとめてみました!


最新の投稿


映画『グランド・ブダペスト・ホテル』【ネタバレ】結末を徹底解説!

映画『グランド・ブダペスト・ホテル』【ネタバレ】結末を徹底解説!

格式高い高級ホテルを取り仕切るコンシェルジュと、新人ベルボーイが繰り広げる冒険を描いた群像ミステリー『グランド・ブダペスト・ホテル』。常連客をめぐる殺人事件と遺産争いに巻き込まれた2人の結末とは?この記事では『グランド・ブダペスト・ホテル』のあらすじをネタバレ、結末ありで徹底解説!豪華なキャスト陣も合わせてご紹介いたします。


実写映画『キングダム』ネタバレあらすじ、キャスト、評価、続編

実写映画『キングダム』ネタバレあらすじ、キャスト、評価、続編

『キングダム』はどんな映画なのでしょうか?山崎賢人主演の大ヒット作品『キングダム』のネタバレあらすじ、評価、続編などを紹介します。この記事を読めば『キングダム』をもっと楽しめること間違いなしです!


映画『セッション』【ネタバレ】狂気の結末を徹底解説!

映画『セッション』【ネタバレ】狂気の結末を徹底解説!

プロのドラマーとスパルタ鬼教師の姿を追い掛けていく音楽ドラマ『セッション』。多数の映画賞を受賞した本作の狂気と情熱のラスト9分とは?この記事では映画『セッション』のあらすじをネタバレありで徹底解説!キャスト情報も合わせてお伝えいたします。


映画『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』【ネタバレ】結末まとめ!

映画『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』【ネタバレ】結末まとめ!

音に反応して人間を襲う怪物に支配された世界で生きる、一家のサバイバルを描いた『クワイエット・プレイス』の続編『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』。夫を失った母と3人の子供たちが、地下で暮らす生存者と出会い新たな脅威に遭遇します。この記事では『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』のネタバレと結末を解説!キャスト情報や感想も合わせてお伝えいたします。


インド映画『バーフバリ 王の凱旋』ネタバレ見どころ・あらすじ・キャスト紹介!世界が求める娯楽全部盛りインド映画!

インド映画『バーフバリ 王の凱旋』ネタバレ見どころ・あらすじ・キャスト紹介!世界が求める娯楽全部盛りインド映画!

インド映画ブームを牽引する歴史アドベンチャー叙事詩大作『バーフバリ』シリーズ2部作。第一部『バーフバリ 伝説誕生』の面白さが広く知れ渡った事もあり、続く『バーフバリ王の凱旋』への期待はMAX!期待通りの面白さに世界が熱狂しました。ここでは、本作の魅力を伝えるべくネタバレ見どころ・あらすじ・キャスト紹介をしていきますので是非ご覧くださいね。