『キングスマン:ゴールデン・サークル』前作おさらい&新作トリビア&出演者まとめ!【ネタバレ注意】

『キングスマン:ゴールデン・サークル』前作おさらい&新作トリビア&出演者まとめ!【ネタバレ注意】

2015年の話題をさらった大ヒット映画『キングスマン』。その続編が2018年1月5日(金)ついに日本で公開!ぶっ飛んだ爽快(!?)アクションで前作からさらにパワーアップした今作のあらすじや出演者の紹介に前作のおさらい、知ると楽しいキングスマンのトリビアなどをまとめました。


目次

あの紳士が帰ってきた!待望の続編『キングスマン:ゴールデン・サークル』

『キングスマン:ゴールデン・サークル』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

この冬ついに公開が始まる『キングスマン:ゴールデン・サークル』。表向きは英国の高級テーラーでありながら、実はどの国にも属さない超極秘・国際諜報組織である"キングスマン"。
「あり得ない!」と言ってしまうほどのぶっ飛んだアクションや、テンポのいいストーリー展開、そして英国紳士のピシッと決まったスーツ姿や身のこなしに、アーサー王物語の円卓の騎士たちの名前を使ったコードネーム。魅了される人が続出した前作『キングスマン』の待望の続編です!

前作『キングスマン』のおさらい

『キングスマン』ポスターKADOKAWA (C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

新作を楽しむ上で、前作のおさらいは必須!
子どもの頃に父を亡くしたエグジー(タロン・エガートン)が、その父のことを恩人だというハリー・ハート"ガラハット"(コリン・ファース)の推薦を受け、どの国にも属さない国際諜報機関"キングスマン"の試験を受け、スパイを目指します。しかしその影で、大富豪であり地球環境問題解決に熱心に取り組むリッチモンド・ヴァレンタイン(サミュエル・L・ジャクソン)による恐ろしい計画が進められていて―――。
前作『キングスマン』のあらすじを紹介していきます。

ポテンシャルを秘めつつもくすぶっているエグジーに訪れた"転機"

タロン・エドガートン/『キングスマン』KADOKAWA (C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

IQや身体能力が高くオリンピックも期待されたほどのエグジーですが、幼い頃に父を亡くしてからは母は荒れ、すさんだ家庭環境で少年時代を過ごし、人生を諦め軽犯罪に手を染める自堕落な生活を送っていました。そんなエグジーのもとに、かつてエグジーの父に命を救われたというハリー・ハートが現れます。彼の正体は、超極秘国際スパイ組織「キングスマン」のエージェント"ガラハット"。「Manners maketh man.(礼儀が紳士をつくる)」生まれや環境ではなく、どのように振る舞うかによってその人物は出来上がっていくものだ、とエグジーに説くハリー。
ハリーに認められ、彼の推薦を受けたエグジーは"キングスマン"に入るための試験に臨むことになります。

順調に試験をクリアしていくエグジーと、ヴァレンタインの陰謀

© 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

上流階級出身の他の候補者からの嫌がらせを受けながらも、それを意に介せず優秀な成績で試験をクリアしていくエグジー。
その影で、大富豪で長年地球環境問題解決に取り組んできたリッチモンド・ヴァレンタインが「環境問題を解決するには人間の数を減らすしかない」という危険な思想にたどり着き、鋭利な武器になる義足を持つ助手・ガゼル(ソフィア・ブテラ)を引き連れ、地方のとある教会内で"実験"を行います。その"実験"とは配ったSIMカードに信号を送り、人々を凶暴化させて互いに殺し合わせるというもの。ヴァレンタインの陰謀を探るためにその教会内に潜入していたハリーは、その信号により凶暴化し自覚のないまま周りの人々を殺し、自我を取り戻し呆然としているところをヴァレンタインに撃たれ、殺されてしまいます。

ハリーを失ったエグジー…ヴァレンタインの陰謀を止めさせ世界を救うために、敵のアジトに潜入する!

タロン・エドガートン/『キングスマン』KADOKAWA (C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

教会での実験が"大成功"したヴァレンタインは、本格的にシステムを始動させるため準備を進めます。次の標的は、全世界―――。ヴァレンタインは、自分に従順な金持ちだけをアジトに避難させる招待状を出します。なんとその中には、キングスマンのトップであるチェスター・キング"アーサー"の名前が。
ハリーの死や"アーサー"の裏切りにより、信頼できる仲間がロキシー"ランスロット"と"マーリン"のみとなったエグジー。たった三人で、ヴァレンタインの計画を止めるために動き出します。ロキシーは信号を送信できないように衛星を壊しに行き、エグジーと"マーリン"はアジトに直接乗り込みます。激しい銃撃戦、ガゼルとの肉弾戦を繰り広げ、なんとか計画を止め世界を救うことができたエグジー!アジトに監禁されていたスウェーデンのティルデ王女の元へ向かうのでした。

フレッシュな新人から大御所まで!『キングスマン』出演者たち

エグジー役、タロン・エガートン

タロン・エガートン - (C) Getty Images

主人公・エグジー役であるタロン・エガートンは1989年生まれ28歳の英国俳優で、『キングスマン』での主演への大抜擢で一気に有名になったシンデレラ・ボーイ!共演した大先輩のコリン・ファースとはとても仲良くなったそうで、私生活でも師弟関係のようなものがあるのかもしれませんね。(笑)
2016年のアニメーション映画『SING/シング』では、抜群の歌唱力も披露!2018年には『キングスマン:ゴールデン・サークル』の他『ロビン・フッド』でも主演を務めており、今後の活躍も見逃せない英国男子です!

『キングスマン:ゴールデン・サークル』 タロン・エガートンの魅力に迫る

https://pickup.cinemacafe.net/articles/999

全米公開が9月22日に迫った『キングスマン:ゴールデン・サークル』 。新感覚スパイ・アクションとして絶大な支持を誇った前作『キングスマン』に続き、主役を演じるタロン・エガートンの魅力に迫ります!

ハリー・ハート"ガラハット"役、コリン・ファース

コリン・ファース-(C)Getty Images

エグジーに英国紳士の心得を教えるハリー・ハート"ガラハット"役のコリン・ファースは、1960年生まれの57歳。言わずと知れたアカデミー賞俳優ですね!数多くの名作に出演しており、整った顔立ちやスマートにブリティッシュスーツを着こなす姿で、若い女性からも支持を受ける人気の高い英国俳優です。

© 2010 See-Saw Films. All rights reserved.

代表作は2010年公開の『英国王のスピーチ』。ゴールデングローブ賞・英国アカデミー賞・アカデミー賞で主演男優賞を受賞した作品で、吃音症に悩まされたイギリス王ジョージ6世を演じ、平民である言語療法士ライオネルの治療を受けながら友情を育む、実話を元にした作品です。
他にも、クリスマスに起こる様々な事情を持った人々のそれぞれの恋愛模様を描く『ラブ・アクチュアリー』、『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズ、『シングルマン』『裏切りのサーカス』等に出演。

"マーリン"役、マーク・ストロング

マーク・ストロング/『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』-(C) 2014 BBP IMITATION, LLC

キングスマン候補生たちの指導教官からジェット機の操縦、さらにはメカを駆使し暗号解除まで行うサポート役"マーリン"には、1963年生まれの54歳マーク・ストロング。弁護士になるためにドイツの大学に通っていましたが、俳優になるためにロンドンに戻り演劇学校を出ます。映画では悪役の演技に定評があり、実際悪役を演じることが多い彼ですが、なんとそのことをネタにしたCMまであるそうです!『キングスマン』の"マーリン"は食えない部分はありますが、信頼できる味方ですね。(笑)

『シャーロック・ホームズ』 -(C) 2009 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

マーク・ストロングも多くの名作に出演している売れっ子ですが、中でも人気なのはガイ・リッチー監督制作の2009年『シャーロック・ホームズ』のヘンリー・ブラックウッド卿。原作には登場しないホームズの敵ですが、ダークで謎めいたキャラクターを重厚に演じ、物語に深みを持たせています。『キングスマン』の監督であるマシュー・ヴォーン監督作品である2010年のスーパーヒーロー映画『キック・アス』にも悪役として出演しています。

チェスター・キング"アーサー"役、マイケル・ケイン

マイケル・ケイン-(C)Getty Images

マイケル・ケインは1933年生まれの84歳、イギリスの大御所俳優です。戦後兵役に着いていた頃、舞台監督の助手をしているうちに俳優を志すようになったそうです。
シニカルな役柄を得意としていますが、シリアスな役からコメディータッチな作品など幅広くこなし、『ダークナイト』シリーズのバットマンの執事・アルフレッド役や、直近ではクリストファー・ノーラン監督の話題作『ダンケルク』にカメオ出演などもしています。

ロキシー"ランスロット"役、ソフィ・クックソン

『キングスマン:ゴールデン・サークル』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

エグジーと共に"キングスマン"になるための試験をくぐり抜け、"ランスロット"のコードネームを得たロキシー役のソフィ・クックソン。1990年生まれの27歳、イギリスの女優です。ロキシーは他の候補者と同じく上流階級出身ですが、エグジーにも分け隔てなく接し、成績もエグジーと並んでトップクラス。"ランスロット"の座を射止めました。試験ではパラシュートでの降下訓練をしたり、衛星を破壊するために小型の飛行装置を背負って上昇したりしますが、実はロキシーは高所恐怖症。ちなみに、彼女を推薦したキングスマンのメンバーは"パーシヴァル"。『キングスマン:ゴールデン・サークル』ではどのような活躍を見せてくれるのでしょうか。

リッチモンド・ヴァレンタイン役、サミュエル・L・ジャクソン

サミュエル・L・ジャクソ-(C)Getty Images

地球の環境破壊を、異常な手を使って止めようとする実業家、リッチモンド・ヴァレンタインを演じるのは、サミュエル・L・ジャクソン。1948年生まれで69歳になったアメリカの俳優です。芸歴は長く、今でこそ押しも押されぬ名優ですが実は遅咲きで、テレビでの仕事から徐々にハリウッド大作に出演するようになりました。声の演技までこなす芸達者です。『アベンジャーズ』シリーズでのシールドのニック・フューリー長官役などでも有名ですね!『スター・ウォーズ』シリーズや、タランティーノ監督の『ジャンゴ 繋がれざる者』、最近では『キングコング:髑髏島の巨人』にも出演しています。

ガゼル役、ソフィア・ブテラ

ソフィア・ブテラソフィア・ブテラ-(C)Getty Images

ヴァレンタインの助手にして懐刀、ガゼルを演じるソフィア・ブテラ。1982年生まれの35歳で、ダンサー、モデル、女優として活躍しています。『スター・トレック BEYOND』や、女性スパイ映画である『アトミック・ブロンド』にも出演しています。『キングスマン』では、鋭利な武器である義足を持った危険な美女・ガゼルを演じ、ダンサーであることを活かしたしなやかでダイナミックなアクションを披露しました。

その他、エドワード・ホルクロフト、ハンナ・アルストロム、そしてマーク・ハミルまで!

上流階級出身のキングスマン候補生で、エグジーに嫌がらせをしていたチャーリーを演じたエドワード・ホルクロフト。ヴァレンタインに反発したため監禁されていたものの、世界を救ったエグジーにサービスをするスウェーデンのティルデ王女役、ハンナ・アルストロム。そしてなんと、『スター・ウォーズ』シリーズのルーク・スカイウォーカー役で有名な、あのマーク・ハミル!このなんとも贅沢なキャスティングに、隅々まで目が離せません。

今作もマシュー・ヴォーン監督が続投!

マシュー・ヴォーン監督-(C)Getty Images

マシュー・ヴォーン監督は、1971年ロンドン生まれ47歳の映画監督。主にプロデューサーとして映画業界に関わっていましたが、2004年『レイヤー・ケーキ』でガイ・リッチー監督が諸事情により急遽降板後、プロデューサーだったマシュー・ヴォーンが監督・製作を引き継ぎ、それ以降は映画監督として『キック・アス』『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』等ヒット作を飛ばしています。
『キングスマン』に引き続き、『キングスマン:ゴールデン・サークル』でもメガホンを取っています。これは、前作と変わらぬクオリティに期待ですね!

『キングスマン:ゴールデン・サークル』

『キングスマン:ゴールデン・サークル』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

『キングスマン:ゴールデン・サークル』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

『キングスマン:ゴールデン・サークル』のポスターを見てみると、前作からのおなじみの"キングスマン"の面々に加え、なんともアメリカンな登場人物たちの姿も。新キャラも気になるところですが、前作で死亡したはずのハリーの姿が!眼帯をしているものの、再びその姿をスクリーンでみることができるようでファンには嬉しいポイント。どのように再登場するのかは、スクリーンでチェック!
あらすじや新しく登場する"ステイツマン"について紹介していきます。

あらすじ・見どころ

"ガラハット"となったエグジー!

『キングスマン:ゴールデン・サークル』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

『キングスマン:ゴールデン・サークル』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

ヴァレンタインの陰謀を止めた後、かつてハリーのコードネームだった"ガラハット"を継ぎ、キングスマンの一員になったエグジー。新しいスパイの世界に戸惑うばかりだったかつてのエグジーの姿はなく、経験を積んでどことなく堂々とした立ち姿と表情ですね。
そんな彼の前に現れたのは、片腕が機械の男。その男はなんと、前作で死んだと思われていたキングスマンの候補生の一人・チャーリー!ここから新たな危機がエグジー、そしてキングスマンを襲います。

"キングスマン"に危機が!?危険な美女・ポピー

『キングスマン:ゴールデン・サークル』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

一見陽気な美女であるものの、実は麻薬組織ゴールデン・サークルのボス・ポピー(ジュリアン・ムーア)。アジトである「ポピーランド」では、反抗的であったりヘマをした部下には悲惨な末路が…。そしてその狂気の魔の手は"キングスマン"にも及びます。なんと、英国にあるキングスマンの本部や支部がミサイルによって爆破されてしまいます!運よく国外にいたエグジーは無事でしたが、仲間の多くを失うことに…。
生きていたマーリンと落ち合い手がかりを掴んだエグジーは、二人でアメリカに向かいます。

アメリカの諜報機関"ステイツマン"!?

『キングスマン:ゴールデン・サークル』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

『キングスマン:ゴールデン・サークル』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

アメリカに向かった二人が出会ったのは、"テキーラ"(チャニング・テイタム)や"シャンパン"(ジェフ・ブリッジス)、"ウィスキー"(ペドロ・パスカル)、"ジンジャー"(ハル・ベリー)ら、「ステイツマン」と名乗る組織のメンバー。

『キングスマン:ゴールデン・サークル』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

『キングスマン:ゴールデン・サークル』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

カウボーイのような衣装や武器、星条旗モチーフの小物など、いかにもアメリカンな雰囲気!
そして彼らの元で、エグジーは驚きの再会を果たすことに―――!?

かつての"ガラハット"、ハリー・ハートの帰還!

『キングスマン:ゴールデン・サークル』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

『キングスマン:ゴールデン・サークル』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

なんとそこに居たのは、死んだはずのハリー!かつての記憶は失っておりエグジーは途方に暮れますが、なんとかしてキングスマンのことや自分のことを思い出してもらおうと尽力します。

そして明かされる、ポピーの恐ろしい目的…

『キングスマン:ゴールデン・サークル』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

『キングスマン:ゴールデン・サークル』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

『キングスマン:ゴールデン・サークル』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

やがて明かされる、ポピーの目的…それはなんと、麻薬を使った大量殺人!エグジーたちはキングスマンの危機だけでなく、再び世界の危機と立ち向かうことになります。

エグジーたちは再び世界を救うことはできるのか!?

『キングスマン:ゴールデン・サークル』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

前作同様、いやそれ以上のスケールで描かれる、バイオレンスなキレッキレのアクションに、アメリカの組織"ステイツマン"の登場。
エグジーたち"キングスマン"の運命は?そして、世界の運命はどうなってしまうのか!?

『キングスマン:ゴールデン・サークル』出演者まとめ

"ポピー"役、ジュリアン・ムーア

ジュリアン・ムーア-(C) Getty Images

その物腰からは想像できないようなサイコパスな麻薬組織ゴールデン・サークルのボス・ポピーを演じるジュリアン・ムーア。女優として映画出演のキャリアは1990年からで、以降ゴールデングローブ賞やアカデミー賞を多数ノミネート・受賞してきた実力派。1960年生まれの57歳ですが、変わらず美しいですね!

『アリスのままで』ポスタービジュアル -(C) 2014BSM Studio. All Rights Reserved.

『ブギーナイツ』『ことの終わり』『エデンより彼方に』など、数多くの作品に出演しているジュリアン・ムーアが、ゴールデングローブ賞・アカデミー賞の主演女優賞を受賞したのが2014年『アリスのままで』。
愛する夫や子供たちに囲まれ満ち足りた生活を送っていたアリスを襲った、若年性アルツハイマー。子供たちにも遺伝する可能性があることや、徐々に記憶を無くしていく、自分が自分でなくなっていくことへの恐れ。そんな中で描かれる、家族の絆――。病気と懸命に戦う難しい役どころを、正面から演じている代表作です。

"テキーラ"役、チャニング・テイタム

チャニング・テイタム-(C)Getty Images

腕利きだが組織の問題児でもある"テキーラ"。俳優でありプロデューサーでもあるチャニング・テイタムは1980年生まれの37歳です。アメリカ・アラバマ州出身で、2004年の人気テレビドラマ「CSI:マイアミ」に出演し、2006年『ステップ・アップ』への出演でブレイクしました。2012年にはピープル誌の選ぶ「最もセクシーな男」にも選ばれています。

『ローガン・ラッキー』(C)2017 Incarcerated Industries Inc. All Rights Reserved.

レゴ(R)ムービーではスーパーマンの声を演じるなど、声の演技もこなすチャニング・テイタム。彼自身のエピソードを映画化した『マジック・マイク』では製作にも関わっており、他にも『ホワイト・ハウス・ダウン』や『ヘイトフル・エイト』、直近ではダニエル・クレイグやアダム・ドライバーと共演している『ローガン・ラッキー』にも出演しています。

"シャンパン"役、ジェフ・ブリッジス

ジェフ・ブリッジス-(C)Getty Images

ステイツマンのボスで、お酒が大好きな"シャンパン"を演じるジェフ・ブリッジスは、1949年生まれの68歳。わずか1歳の頃から映画に出演してから何度もアカデミー賞にノミネートされてきましたが、受賞に至ったのは2009年『クレイジー・ハート』でようやく!しかし存在感のある演技力は本物で、「ハリウッドで最も過小評価されている俳優」や「無冠の名優」とも呼ばれていたのだとか。

© 2008 MVLFFLLC. TM & © 2008 Marvel Entertainment. All Rights Reserved.

『ラスト・ショー』や『サンダーボルト』、『ザ・コンテンダー』など多数の名作に出演しています。2008年『アイアンマン』では、トニー・スタークが代表を務める会社の副社長であり、トニーのサポートもしていたオバディア役として悪役を演じました。最近では、2016年の映画『最後の追跡』で主演をつとめています。

"ウイスキー"役、ペドロ・パスカル

ペドロ・パスカル-(C)Getty Images

どこか秘密を持っているかのような"ウイスキー"を演じるペドロ・パスカルは、1975年チリに生まれた42歳のアメリカ人俳優。特殊な投げ縄を得意とするウイスキーのアクションにも注目です!
ペドロ・パスカルは主にテレビドラマを中心に活躍しており「ゲーム・オブ・スローンズ」のオベリン・マーテル役や「ナルコス」のハビエル・ペーニャ役で人気を集めています。私生活では、あまり外出しないそう!?

"ジンジャー"役、ハル・ベリー

ハル・ベリー -(C) Getty Images

ステイツマンのメカ担当"ジンジャー"を演じるのは1966年生まれの51歳のアメリカ人女優、ハル・ベリー。女優になる前は数々のミスコンに出場していたというだけあり、美しいですね!2002年の『007 ダイ・アナザー・デイ』ではボンドガールもつとめました。2001年『チョコレート』ではアカデミー賞主演女優賞を受賞しており、美しさだけでなく演技力も兼ね揃えています。

まさかの本人役!?エルトン・ジョン

エルトン・ジョン -(C) Getty Images

物語の中でも強烈なインパクトを残すのはこの人!なんと本人役(!?)のエルトン・ジョン。辛辣な物言いが物議を醸すことが多いですが、偉大なミュージシャン・アーティストの一人として知られている彼が、どのような登場をするのか―――。必見です!

『キングスマン』小ネタ・トリビア!

『キングスマン』には様々な小ネタ・オマージュが散りばめられおり、知っていればより楽しめる要素がたくさん!
その一つに、作中でハリーがエグジーに例として提示した映画の中で、エグジーが唯一知っていた『マイ・フェア・レディ』があります。オードリー・ヘプバーン主演のミュージカル映画であるこの作品ですが、下町生まれの主人公を音声学者のヒギンズ教授が教育し、発音だけでなく振る舞いや考え方も自立した女性に変えるという内容です。まさに『キングスマン』のテーマである「Manners maketh man.」そのものを表しています。『キングスマン』ファンになったなら、ぜひチェックしてみては?

スパイ映画オーマジュの数々!

『キングスマン』ポスターKADOKAWA (C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

『キングスマン』のこの印象的なポスター。往年の映画ファンなら、この構図に見覚えがある方もいるかもしれません。そう、実はこのポスターは『007/ユア・アイズ・オンリー』のポスターと同じ構図、つまりオマージュされたものなんです!

『007』シリーズは、イギリス秘密諜報部MI6に所属する凄腕のスパイ、ジェームズ・ボンドが卓越したスキルと様々なギミックの武器を駆使して戦う、スパイ映画の代名詞とも言える作品です。『キングスマン』では『007』シリーズから多くのオマージュをしています!
ボンドはマティーニを「ジンではなくウォッカで、ステアではなくシェイクで」と注文をつけるのが決まり文句になっていますが、エグジーは「ウォッカではなくジンで、ヴェルモットは入れず10秒瓶を見ながらステアして」と、通常のマティーニの作り方であるにも関わらず、わざわざ注文をつけて言います。これはボンド・マティーニを意識してのセリフで、ファンは思わずニヤリとしてしまいますね。

『キングスマン:ゴールデン・サークル』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

ギミック満載の武器たちはもちろんですが、今回あるという雪山での撮影も、『007』でのスキーアクションのオマージュではないか?とファンの間では噂に!しかし、そのまま取り入れるのではなく、一捻りしてユーモアを入れるのが『キングスマン』流。どう魅せてくれるのか、楽しみですね!

アーサー役マイケル・ケインの過去作『国際諜報局』と、アーサーの裏設定

Getty Images マイケル・ケイン/『グランド・イリュージョン』

『キングスマン』でアーサー役を演じたマイケル・ケインですが、かつて『国際諜報局』という映画でハリー・パーマーというスパイの役を演じているんです!「スパイ」という要素、そして「ハリー」という名前。もうわかりますよね!
さらに、上流階級でない人間を見下しキングスマン入りをよく思っていない"アーサー"であるチェスター・キングは、実は労働者階級の生まれで、見下しているのは自身への強いコンプレックスからくるものでは?という推測もされています。これは、英語が多少聞き取れる人であれば一部の会話のアクセントで気づく要素になっています。う〜ん、奥が深いですね!

まとめ

『キングスマン:ゴールデン・サークル』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

前作や小ネタを知れば2倍も3倍も楽しむことができるであろう『キングスマン:ゴールデン・サークル』。公開直前ですが、知識も心も準備は大丈夫でしょうか?英国紳士のピシッとキマったスーツ姿、時折見せる紳士のイメージとは真逆なユーモアセンス、そして最初から最後までフルスロットルで進むストーリーで、最高に楽しめる1本であること間違いなし!
2018年の年明け一発目に、ぶっ飛んだアクションで景気付けはいかが?

この記事のライター

関連する投稿


【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

4/27(金)、4/28(土)そしてGWの頭である5/4(金)、5/5(土)に公開される映画を一挙ご紹介。 数多くの豪華オールスター・ヒーローが集結する超大作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』をはじめ、公開前からメディアで多く取り上げられた『君の名前で僕を呼んで』など期待作が続々公開されます!


シリーズ第三弾!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』あらすじ・キャスト・見どころまとめ

シリーズ第三弾!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』あらすじ・キャスト・見どころまとめ

全世界同日公開を4月27日(金)に控えた『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。今までのヒーローたちが総結集する期待度120%な超話題作!あらすじやキャスト、さらには今作に関する考察や噂話などをまとめました。


『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』まとめ!実在のトーニャ・ハーディングと、その起こした事件とは?

『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』まとめ!実在のトーニャ・ハーディングと、その起こした事件とは?

第90回アカデミー賞にて助演女優賞を受賞し、そのスキャンダラスな題材と相まって話題沸騰中の『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』 スキャンダルと、その事件を起こした主人公・トーニャの半生に迫る内容でありながら、独特のポップな演出が見どころの作品となっています。 今回は、トーニャと彼女が起こした事件もまとめました!


新生ララ・クロフトが日本上陸!『トゥームレイダー ファーストミッション』の見どころは?

新生ララ・クロフトが日本上陸!『トゥームレイダー ファーストミッション』の見どころは?

原作ゲームの販売から、既に20年近くの時を経てもなお、その人気が衰えることのないコンテンツのひとつ「トゥームレイダー」 今回、アンジェリーナ・ジョリー主演で映画化された作品の前日譚を描いた新作が、キャストを今最も注目を集めるアリシア・ヴィキャンデルでリブートされます! 今回は彼女の魅力や、作品の見どころを紹介します!


ハリウッドイケメン俳優まとめ!20人を一挙紹介!

ハリウッドイケメン俳優まとめ!20人を一挙紹介!

ハリウッドは映画の都。女優も男優もみな美しい方が多いですが、その美しさは其々の俳優の個性から生まれています。 ハリウッド俳優の中でも特にイケメン、ホットな20人を紹介します!


最新の投稿


ドキドキ女性同士の恋愛!レズビアン映画おすすめ20選【洋画・邦画】

ドキドキ女性同士の恋愛!レズビアン映画おすすめ20選【洋画・邦画】

女性同士の恋愛=レズビアンをテーマにした作品を観たことはありますか?セクシーな女性同士の恋愛を描くシーンはまるでアートのような美しさ。ぜひワインを片手に見てほしいレズビアン映画がたくさんあります。そこで今回は海外・日本国内の作品問わず、おすすめのレズビアン作品をまとめてみました。


【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

4/27(金)、4/28(土)そしてGWの頭である5/4(金)、5/5(土)に公開される映画を一挙ご紹介。 数多くの豪華オールスター・ヒーローが集結する超大作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』をはじめ、公開前からメディアで多く取り上げられた『君の名前で僕を呼んで』など期待作が続々公開されます!


『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

実際にあった誘拐事件をベースに、誘拐された孫の身代金支払いを拒否し続ける大富豪と、誘拐された子を救おうと奔走する母を描いたサスペンス作品。 その内容と同じくらい当時取り上げられた、主演俳優のスキャンダルによる降板など、完成まで過酷を極めた今作。 今回はその制作背景から、実在したケディ家についてまとめました。


『2012』『TSUNAMI』ほか・自然災害を描いたおすすめ映画50作品まとめ

『2012』『TSUNAMI』ほか・自然災害を描いたおすすめ映画50作品まとめ

自然災害を描いた映画を紹介します。天変地異を思わせるような大規模災害に圧倒されるような作品です。


【今週末公開の映画】4/20~『レディ・プレイヤー1』『いぬやしき』

【今週末公開の映画】4/20~『レディ・プレイヤー1』『いぬやしき』

4/20(金)、4/21(土)に公開される映画を一挙ご紹介。巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督のオタク心が詰まったSF映画『レディ・プレイヤー1』不可能と思われていた大人気コミックの実写映画化『いぬやしき』、『聲の形』のスタッフが再集結し、美しい世界観を出した『リズと青い鳥』などが公開されます!