『キングスマン:ゴールデン・サークル』前作おさらい&新作トリビア&出演者まとめ!【ネタバレ注意】

『キングスマン:ゴールデン・サークル』前作おさらい&新作トリビア&出演者まとめ!【ネタバレ注意】


チェスター・キング"アーサー"役、マイケル・ケイン

マイケル・ケイン-(C)Getty Images

マイケル・ケインは1933年生まれの84歳、イギリスの大御所俳優です。戦後兵役に着いていた頃、舞台監督の助手をしているうちに俳優を志すようになったそうです。
シニカルな役柄を得意としていますが、シリアスな役からコメディータッチな作品など幅広くこなし、『ダークナイト』シリーズのバットマンの執事・アルフレッド役や、直近ではクリストファー・ノーラン監督の話題作『ダンケルク』にカメオ出演などもしています。

ロキシー"ランスロット"役、ソフィ・クックソン

『キングスマン:ゴールデン・サークル』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

エグジーと共に"キングスマン"になるための試験をくぐり抜け、"ランスロット"のコードネームを得たロキシー役のソフィ・クックソン。1990年生まれの27歳、イギリスの女優です。ロキシーは他の候補者と同じく上流階級出身ですが、エグジーにも分け隔てなく接し、成績もエグジーと並んでトップクラス。"ランスロット"の座を射止めました。試験ではパラシュートでの降下訓練をしたり、衛星を破壊するために小型の飛行装置を背負って上昇したりしますが、実はロキシーは高所恐怖症。ちなみに、彼女を推薦したキングスマンのメンバーは"パーシヴァル"。『キングスマン:ゴールデン・サークル』ではどのような活躍を見せてくれるのでしょうか。

リッチモンド・ヴァレンタイン役、サミュエル・L・ジャクソン

サミュエル・L・ジャクソ-(C)Getty Images

地球の環境破壊を、異常な手を使って止めようとする実業家、リッチモンド・ヴァレンタインを演じるのは、サミュエル・L・ジャクソン。1948年生まれで69歳になったアメリカの俳優です。芸歴は長く、今でこそ押しも押されぬ名優ですが実は遅咲きで、テレビでの仕事から徐々にハリウッド大作に出演するようになりました。声の演技までこなす芸達者です。『アベンジャーズ』シリーズでのシールドのニック・フューリー長官役などでも有名ですね!『スター・ウォーズ』シリーズや、タランティーノ監督の『ジャンゴ 繋がれざる者』、最近では『キングコング:髑髏島の巨人』にも出演しています。

ガゼル役、ソフィア・ブテラ

ソフィア・ブテラソフィア・ブテラ-(C)Getty Images

ヴァレンタインの助手にして懐刀、ガゼルを演じるソフィア・ブテラ。1982年生まれの35歳で、ダンサー、モデル、女優として活躍しています。『スター・トレック BEYOND』や、女性スパイ映画である『アトミック・ブロンド』にも出演しています。『キングスマン』では、鋭利な武器である義足を持った危険な美女・ガゼルを演じ、ダンサーであることを活かしたしなやかでダイナミックなアクションを披露しました。

その他、エドワード・ホルクロフト、ハンナ・アルストロム、そしてマーク・ハミルまで!

上流階級出身のキングスマン候補生で、エグジーに嫌がらせをしていたチャーリーを演じたエドワード・ホルクロフト。ヴァレンタインに反発したため監禁されていたものの、世界を救ったエグジーにサービスをするスウェーデンのティルデ王女役、ハンナ・アルストロム。そしてなんと、『スター・ウォーズ』シリーズのルーク・スカイウォーカー役で有名な、あのマーク・ハミル!このなんとも贅沢なキャスティングに、隅々まで目が離せません。

今作もマシュー・ヴォーン監督が続投!

マシュー・ヴォーン監督-(C)Getty Images

マシュー・ヴォーン監督は、1971年ロンドン生まれ47歳の映画監督。主にプロデューサーとして映画業界に関わっていましたが、2004年『レイヤー・ケーキ』でガイ・リッチー監督が諸事情により急遽降板後、プロデューサーだったマシュー・ヴォーンが監督・製作を引き継ぎ、それ以降は映画監督として『キック・アス』『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』等ヒット作を飛ばしています。
『キングスマン』に引き続き、『キングスマン:ゴールデン・サークル』でもメガホンを取っています。これは、前作と変わらぬクオリティに期待ですね!

『キングスマン:ゴールデン・サークル』

『キングスマン:ゴールデン・サークル』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

『キングスマン:ゴールデン・サークル』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

『キングスマン:ゴールデン・サークル』のポスターを見てみると、前作からのおなじみの"キングスマン"の面々に加え、なんともアメリカンな登場人物たちの姿も。新キャラも気になるところですが、前作で死亡したはずのハリーの姿が!眼帯をしているものの、再びその姿をスクリーンでみることができるようでファンには嬉しいポイント。どのように再登場するのかは、スクリーンでチェック!
あらすじや新しく登場する"ステイツマン"について紹介していきます。

あらすじ・見どころ

"ガラハット"となったエグジー!

『キングスマン:ゴールデン・サークル』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

『キングスマン:ゴールデン・サークル』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

ヴァレンタインの陰謀を止めた後、かつてハリーのコードネームだった"ガラハット"を継ぎ、キングスマンの一員になったエグジー。新しいスパイの世界に戸惑うばかりだったかつてのエグジーの姿はなく、経験を積んでどことなく堂々とした立ち姿と表情ですね。
そんな彼の前に現れたのは、片腕が機械の男。その男はなんと、前作で死んだと思われていたキングスマンの候補生の一人・チャーリー!ここから新たな危機がエグジー、そしてキングスマンを襲います。

"キングスマン"に危機が!?危険な美女・ポピー

『キングスマン:ゴールデン・サークル』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

一見陽気な美女であるものの、実は麻薬組織ゴールデン・サークルのボス・ポピー(ジュリアン・ムーア)。アジトである「ポピーランド」では、反抗的であったりヘマをした部下には悲惨な末路が…。そしてその狂気の魔の手は"キングスマン"にも及びます。なんと、英国にあるキングスマンの本部や支部がミサイルによって爆破されてしまいます!運よく国外にいたエグジーは無事でしたが、仲間の多くを失うことに…。
生きていたマーリンと落ち合い手がかりを掴んだエグジーは、二人でアメリカに向かいます。

この記事のライター

関連する投稿


友達と盛り上がるならこの映画!パーティーに合うおすすめアメリカ映画15選

友達と盛り上がるならこの映画!パーティーに合うおすすめアメリカ映画15選

映画館でじっくりと楽しむのいいけど、友達を部屋に呼んで映画パーティーで盛り上がりたい時もありますよね?そんな時、ぴったりな映画がサッと浮かばないとスマートじゃないし時間が勿体ない!エンターテインメント性があり、お洒落で、話にも花が咲くようなアメリカ映画を集めてみました。女友達、男友達の比重を考えつつ参考にしてみてくださいね。


スウェーデン映画特集!おすすめ20選!

スウェーデン映画特集!おすすめ20選!

このところ注目されつつあるスウェーデン映画。『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』などがハリウッドでリメイクされているように、とても優れた作品が揃っています。そんなスウェーデン映画界で、今どんな映画が主流なのか興味が湧きませんか?ここでは20作品をピックアップして紹介していますので、是非チェックしてみてくださいね。


キャメロン・ディアス出演映画おすすめ15選!【悲報】女優引退!

キャメロン・ディアス出演映画おすすめ15選!【悲報】女優引退!

『メリーに首ったけ』や『チャーリーズ・エンジェル』で知られるキャメロン・ディアス。今回は彼女の魅力がぎゅっと詰まったおすすめ15作品をご紹介します。気になる私生活や女優業引退についても合わせてお伝えいたします。


アンバー・ハード出演映画10選!新恋人はあの大物実業家!?【2019年更新】

アンバー・ハード出演映画10選!新恋人はあの大物実業家!?【2019年更新】

ジョニー・デップと泥沼離婚したアンバー・ハード。彼女の新恋人イーロン・マスクはすごい人なんです!起業家の彼ですが、今回はハリウッドとのかかわりも交えてご紹介しますね。話題の新作『アクアマン』を要注目です!


アベンジャーズのアイアンマン!ロバート・ダウニーJr.まとめ【2019年最新】

アベンジャーズのアイアンマン!ロバート・ダウニーJr.まとめ【2019年最新】

4月26日に公開された『アベンジャーズ/エンドゲーム』に出演しているロバート・ダウニーJr.。今作でオスカーも噂される彼の軌跡を今一度振り返ってみませんか?ここではプロフィールと主な出演映画作品、ロバートの面白さと感動の詰まったトピック、『アベンジャーズ/エンドゲーム』の紹介と、見どころたっぷりでお届けします!


最新の投稿


大人気ホラー映画「リング」シリーズまとめ!ハリウッド版や韓国版も

大人気ホラー映画「リング」シリーズまとめ!ハリウッド版や韓国版も

日本発の大人気ホラー映画「リング」シリーズ。原作は1991年に刊行された鈴木光司さんによるホラー小説で、1998年に同名映画作品が公開。その後『リング2』や『貞子3D』など次々と公開され、その人気は日本のみにとどまらず、韓国やアメリカでも映画化されました。今回はそんなホラー映画「リング」シリーズのまとめてみました!


三谷幸喜映画ランキングTOP7!邦画コメディーのド定番といえばこれ!

三谷幸喜映画ランキングTOP7!邦画コメディーのド定番といえばこれ!

邦画コメディーの生みの親、三谷幸喜監督。映画だけでなくドラマや舞台でも、監督・脚本を手がけていることでも有名ですよね。そんな彼が作った映画は全部で7作品。そしてついに今年、最新作映画の公開が決定!今回はそんな三谷幸喜映画を興行収入順にランキング!果たして興行収入1位に輝いたのはどの作品なのか。最新映画の情報も合わせてお伝えしていきます!


友達と盛り上がるならこの映画!パーティーに合うおすすめアメリカ映画15選

友達と盛り上がるならこの映画!パーティーに合うおすすめアメリカ映画15選

映画館でじっくりと楽しむのいいけど、友達を部屋に呼んで映画パーティーで盛り上がりたい時もありますよね?そんな時、ぴったりな映画がサッと浮かばないとスマートじゃないし時間が勿体ない!エンターテインメント性があり、お洒落で、話にも花が咲くようなアメリカ映画を集めてみました。女友達、男友達の比重を考えつつ参考にしてみてくださいね。


『君の名は。』【ネタバレ】あらすじ・考察・ハリウッド実写版情報!【2019年最新版】

『君の名は。』【ネタバレ】あらすじ・考察・ハリウッド実写版情報!【2019年最新版】

社会現象にまでなった映画『君の名は。』。世代を越え、国を越え、なぜ私たちはこんなにも熱狂するのか?本作を観た方もまだ観ていない方にも、いまさら聞けない本作のみどころと魅力をたっぷりご紹介していきたいと思います!


【2019年最新版】泣ける恋愛映画50選!邦画洋画別おすすめランキング

【2019年最新版】泣ける恋愛映画50選!邦画洋画別おすすめランキング

号泣必至な恋愛映画作品を集めてみました。今回は、邦画と洋画別で、おすすめランキング順にご紹介します。どれも感動的で、泣きたい気分になったら、あなたにピッタリな作品がきっと見つかるはずです!