『伊藤くん A to E』に出演・志田未来の「泣きの演技」がすごい!映画出演作紹介

『伊藤くん A to E』に出演・志田未来の「泣きの演技」がすごい!映画出演作紹介

2018年初春に全国ロードショーされる『伊藤くん A to E』で伊藤くんに振り回される5人の女性の1人を演じた志田未来さん。 若いころから実力派として俳優活動をしてきて、今後も活躍の幅を広げるであろう志田未来さんの映画出演作をご紹介いたします。


目次

『伊藤くん A to E』で「Bの女」を演じた志田未来

ドラマ『伊藤くん A to E』(C)『伊藤くん A to E』製作委員会

2017年に放映されたTVドラマ『伊藤くん A to E』映画『伊藤くん A to E』と二人の「伊藤くん」の物語の中で同じように「Bの女」を演じた志田未来さん。
そんな志田未来さんの映画女優デビュー作は『劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロスト』のミナ役でした。

映画初出演は2003年の『劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロスト』!

2003年、志田未来さんが初出演を果たした映画は『劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロスト』になります。
「仮面ライダーシリーズ」は1971年から現在までシリーズ化されている特撮テレビドラマシリーズで、通算20作目。
『仮面ライダー555 パラダイス・ロスト』の中で志田未来さんはミナというキャラクターの幼少期を演じていました。当時の志田未来さんは子役として活躍していたようです。
またミナを演じたのは黒川芽衣さんでした。

2004年には特撮戦隊ヒーロー『デカレンジャー』と北海道を舞台の映画『雨鱒の川』に耳の聞こえない役で出演

2004年には『特捜戦隊デカレンジャー』のレスリー星の少女を演じていました。
このレンジャー物は「ゴレンジャー」から長く続いているシリーズです。「〇〇レンジャー」というふうに「レンジャー」と後につくのが特徴。
子役を経験している俳優には特撮ものに出演していない人はいないのではないか、と思えるほどです。
しかし、その子役の中で映画の出演に抜擢されるということは若いころから注目されていたのでしょう。
また、同年に『雨鱒の川』にも出演。
原作は川上健一さん。この映画は北海道を舞台にした作品です。
この作品では主演の綾瀬はるかさん演じる耳に障害をもった女性の幼少期を演じています。
どちらも幼少期で主人公メインを演じるということはまだありませんでした。

2005年には三島由紀夫原作の文芸映画『春の雪』で竹内結子さんの幼少時代で出演

2005年には三島由紀夫原作の小説「豊饒の海」の第一部にあたる『春の雪』を原作にした行定功監督の文芸映画『春の雪』に出演。
この映画が発表された当時、行定勲監督は2004年に発表した映画『世界の中心で、愛を叫ぶ』が大ヒットしていました。その為、行定勲監督の次回作について、日本中で大きく話題に。
その為、『春の雪』発表当時は「純愛」がテーマであると誤解をされていたふしがありました。しかし実際の『春の雪』は貴族同士の果たされぬ恋愛を軸にした作品。
原作者である三島由紀夫は『豊饒の海』を「世界解釈の小説」として捉えていました。その中でも自身の小説『花ざかりの森』や『盗賊』と同じ系列の小説と捉えていたそう。
衣装なども凝っていて、古い上流階級の雰囲気を感じさせる映画となっています。
そんな『春の雪』の中で志田未来さんは竹内結子さん演じる綾倉聡子の幼少時代を演じました。

2006年には浅田次郎原作ゴースト・ストーリー『椿山課長の七日間』で少年に取りつかれる少女役で出演

2006年には浅田次郎原作の幽霊譚『椿山課長の七日間』に出演していました。
この映画の主演は西田敏行さん。この物語は主人公の椿山課長が突然亡くなってしまうところから始まります。
死んでも死にきれなかった椿山課長は、自分より若い女性「和山椿」を化身として初七日が終わる間だけという約束で現世に戻ることを許されます。そこで椿山課長は家族の様子を確認しに行くのですが…。
この映画では志田未来さんは椿山課長とともに現世に戻る少年、雄一の化身の「蓮子」を演じています。
つまり志田未来さんが演じているのは中身が少年という役なのです。ちなみに椿山課長の化身を演じるのは伊東美咲さんで、この二人の中身が実は男性であるところがこの物語の肝になっています。
あり得ない設定ですが、輪廻転生など考えれば、男性が女性になることなど些末事に過ぎないのかもしれません。

2008年には山田洋二監督『母べえ』に吉永小百合演じる「母べえ」の子供役で出演

2008年には山田洋二監督作品『母べえ』に出演していました。この映画の主演は吉永小百合さんです。
野上照代さんの事実をもとにしたエッセイ『父へのレクイエム』が原作。
物語は、ある日「父べえ」である野上滋が治安維持法の思想犯として投獄されてしまうところから始まります。
その日から生活が一変してしまう野上家。果たして父べえは帰ってくるのでしょうか。
戦中から戦後にかけて、父が戻ってくるのを信じた一家の物語が描かれています。
『母べえ』では志田未来さんは吉永小百合さん演じる野上佳代の娘、初子を演じています。
映画の出演では、この作品が幼少期や中身が実は男性等のうがった役柄ではなく、メインで出演したものになります。

2009年には社会派サスペンス『誰も守ってくれない』に容疑者家族役を熱演!

2009年には社会派サスペンス映画『誰も守ってくれない』に出演。
この作品のテーマは「容疑者家族の保護」です。現代では犯罪に巻き込まれた場合、容疑者と被害者両者の実名報道をされることが多いです。
ただ容疑者の場合、まだ確実に刑が確定したわけでもない段階で犯罪者扱いされることが多く、報道というものの責任を考える上で非常に重要なテーマになってきます。
この映画で志田未来さんは、加害者となった大学生の兄を持つ中学生の役を演じていました。
ネット上等で好奇の目に晒される加害者家族をどのように保護するか。
『誰も守ってくれない』は報道する側の人間が、個人の情報や報道をどのように捉えているか、を知るうえで非常に面白い映画。報道する側の主張する権利の一つに知る権利がありますが、同時に個人のプライバシーを守ることも必要のはずです。
逆に考えると、情報自体が利用する人間によって悪用される可能性があるということ。倫理を尊ぶ人間の攻撃性の怖さが感じられる映画でもあり、本人に自覚がない正義派の恐ろしさも感じられる映画でもあります。

2010年には小川糸原作『食堂かたつむり』の恋する高校生役とジブリ映画『借りぐらしのアリエッティ』で声優初出演

© 2010「食堂かたつむり」フィルムパートナーズ

2010年に『食堂かたつむり』の中では高校生の桃を演じています。
『食堂かたつむり』は恋人に家財道具一切をとられてしまい、あまつさえ逃げられてしまう女性、倫子が主人公です。倫子役を演じているのは柴咲コウさん。倫子は、このことがショックで声を失ってしまいます。このことを契機に帰郷をした倫子はふるさとで『食堂かたつむり』の経営し始めることになります。
『食堂かたつむり』を経営しているうちに「食堂で食事をした客の望みが叶う店」という噂が広がり、少しづつ繁盛していきます。
そんな中、倫子のおかん、ルリコがガンにおかされることが判明して…。

映画の原作は小川糸さんの同名の小説。ちなみに原作の小説には桃やサトル君は登場しません。映画ならではの登場人物です。
このように映画出演作品をみていくと、志田未来さんは年齢通りの役を演じながらも、どこか大人びた部分を演じるのが上手な俳優なのではないでしょうか。

借りぐらしのアリエッティ (C) 2010 Stdio Ghibli・NDHDMTW

また同2010年にはスタジオジブリが製作したアニメーション映画『借りぐらしのアリエッティ』の中で主人公のアリエッティの声を演じました。
イギリスの児童文学作家、メアリー・ノートンのファンタジー小説『床下の小人たち』が原作。
「人間に見られてはいけない」ことを掟としている小人たちは人間の生活品を「借り」てくらしていました。
しかし、ある日人間に見つかってしまいます。果たしてアリエッティたち小人と人間たちはどの様な関係を結んでいくのでしょうか。
この作品の面白いところは本当は存在しないはずの小人という存在から、人間の本質を浮き彫りにしているところ。
他に神木隆之介さんが心臓の弱い少年、翔の声を演じています。神木隆之介さんとは『探偵学園Q」にも共演されています。

2012年にはホラー映画『POV~呪われたフィルム~』で本人役で主演

関連する投稿


戦争映画おすすめランキングTOP25!

戦争映画おすすめランキングTOP25!

皆さんは生涯で戦争映画ってどれくらい見ましたか?残虐なシーンだったり、悲しい物語があって涙した人も多いのではないでしょうか。本記事ではそんな戦争映画をランキング形式で紹介していきたいと思います。そして戦争についても知っていきましょう。


『人魚の眠る家』あらすじ・キャスト&東野圭吾情報 [ネタバレあり]

『人魚の眠る家』あらすじ・キャスト&東野圭吾情報 [ネタバレあり]

「娘を殺したのは、私でしょうか。」という衝撃のキャッチコピーで話題となった『人魚の眠る家』。人気作家・東野圭吾さんのベストセラー小説を原作にした作品です。今月公開の『マスカレード・ホテル』といい東野圭吾ミステリーはとにかく大人気ですね!今回はそんな東野ミステリーの一つである『人魚の眠る家』のあらすじやキャスト、東野圭吾情報などをお伝えしていきます。


映画『青空エール』あらすじ・キャストなど紹介!土屋太鳳主演【無料視聴アリ!】

映画『青空エール』あらすじ・キャストなど紹介!土屋太鳳主演【無料視聴アリ!】

『青空エール』は数々のヒット作を生み出してきた河原和音さんによる青春漫画作品です。主演を務めるのは『orange -オレンジ-』などで知られる若手女優・土屋太鳳さん。監督は『羊と鋼の森』の橋本光二郎さんが務めました。今回は『青空エール』のあらすじやキャストなど紹介します!


『四月は君の嘘』あらすじ・キャスト・ネタバレ【無料視聴アリ!】嘘って一体?

『四月は君の嘘』あらすじ・キャスト・ネタバレ【無料視聴アリ!】嘘って一体?

『四月は君の嘘』はもう見ましたか?見た方は必ず口を揃えて「感動した」という『四月は君の嘘』!本記事では、『四月は君の嘘』のあらすじ・キャスト・ネタバレについて紹介していきます。そして、題名にある”嘘”の謎にも迫っていきたいと思います。


30代の人気女優ランキングTOP20!今活躍する美しい30代女優まとめ!

30代の人気女優ランキングTOP20!今活躍する美しい30代女優まとめ!

近年公開されている映画には、やはりフレッシュな若手俳優・女優が多く目立ちますが、これまで多くの作品で経験を積んできた女優には、若手にない演技の幅など魅力が多くあります。今回は30代で多くの作品に出演していたり、最近注目されている女優さんをメインに20人を抜粋!あなたの注目している女優も入っているか、チェックしてください


最新の投稿


『きょうのキラ君』あらすじ・キャストは?魅力をたっぷり紹介!

『きょうのキラ君』あらすじ・キャストは?魅力をたっぷり紹介!

『きょうのキラ君』は、みきもと凜さんの人気恋愛コミックの実写映画化作品です。ピュアで切ない恋愛模様が描かれている本作。主演は中川大志さんと飯豊まりえさんというフレッシュな2人が務めました。今回はそんな本作のあらすじやキャストなど魅力をたっぷり紹介!


エヴァ・グリーン出演映画10選!ミステリアスなボンドガールの魅力に迫る!

エヴァ・グリーン出演映画10選!ミステリアスなボンドガールの魅力に迫る!

ミステリアスな演技派美人女優エヴァ・グリーン。『007 カジノ・ロワイヤル』での彼女の"挑戦的な女" と "弱い少女"の2面性でギャップ萌えしたファンも多いのではないでしょうか?ここでは、そんな魅惑的なボンドガールを演じた彼女のこれまでの出演映画を辿りながらその魅力に迫ります。是非ご覧くださいね。


ジェニファー・ロペス出演作品おすすめ13選!恋多き歌姫の新恋人は?

ジェニファー・ロペス出演作品おすすめ13選!恋多き歌姫の新恋人は?

世界の歌姫ジェニファー・ロペスが出演している映画・ドラマの中からおすすめ13作品をご紹介します。また、彼女の恋愛遍歴や歌手としての活動、ファッションまで幅広く触れていきます。気になる現在の恋人は?最新のゴシップも合わせてお届けします!


イタリア映画おすすめ人気作10選!この冬、芸術を感じたい!

イタリア映画おすすめ人気作10選!この冬、芸術を感じたい!

イタリア映画は好きですか?自分にも投影できるような現実的な物語が多く、イタリアならではの美しい街並み、何気なく切り取った生活スタイルの情景にも芸術性を感じる作品の数々...。ここでは2000年代にフォーカスしてイタリアの作品を紹介しています。あまり意識してなかった方も、是非蓋を開けてみてください!


ハリー・ポッター登場人物一覧!キャストその後・現在とは…!

ハリー・ポッター登場人物一覧!キャストその後・現在とは…!

世界中で魔法ブームを巻き起こした映画ハリー・ポッターシリーズ。その大きな魅力は個性豊かなキャラクターたち。子役だった彼らは今、どのような活躍を見せているのでしょうか?今回はハリー・ポッターシリーズの登場人物を一覧にまとめ、キャストのその後や現在の様子を紹介します。意外なあの人の成長ぶりに驚くはず!