実はホラー映画女優!?松嶋菜々子の映画出演作を網羅!

実はホラー映画女優!?松嶋菜々子の映画出演作を網羅!

2011年のTVドラマ『家政婦のミタ』で再ブレイクを果たした松嶋菜々子さん。2018年初春に公開予定の映画『祈りの幕が下りる時』に出演した松嶋菜々子さんの映画出演作を網羅しました。俳優の反町隆史さん並びに二人のお子さんと共に私生活も充実している松嶋菜々子さんの映画出演作をご紹介いたします。


『家政婦のミタ』で再ブレイクした松嶋菜々子さん

2011年に放映したTVドラマ『家政婦のミタ』でブレイクを果たした松嶋菜々子さん。
2018年初春に上映予定の東野圭吾さん原作の映画『祈りの幕が下りる時』では阿部寛さんとの共演も果たしました。
そんな松嶋菜々子さんの映画出演作をご紹介いたします。

1997年に『恋と花火と観覧車』で映画初出演

松嶋菜々子<30代部門> in 第24回「日本ジュエリー・ベスト・ドレッサー賞」

1997年に恋愛映画『恋と花火と観覧車』に映画初出演を果たしました。
男やもめの中年男を演じる長塚京三さんと年下の女性を演じる松嶋菜々子さんの恋愛を描いた作品。
8年前に妻に先立たれて一人娘を育てている中年男性が美しい年下の女性に好かれる、というツッコミ処満載のストーリーですが、主人公の二人を演じる長塚京三と松嶋菜々子によって成り立っている奇跡的な映画です。
もしかしたら、松嶋菜々子さんこそ初代「出会う男すべて狂わせるガール」なのではないでしょうか。

1998年にはホラー映画の『リング』と『らせん』に出演

『貞子3D』 -(C) 2012『貞子3D』製作委員会、 -(C) 1976, 2012 SANRIO CO.,LTD. (G)

1998年には鈴木光司さんのホラー小説を原作にしたホラー映画『リング』に出演。
日本映画史上に新たなホラーキャラクター「貞子」を誕生させた作品として『リング』は長く語り継がれるでしょう。
無いものを絵に描いてしまう少年や超能力を持つ元夫、黒づくめの女性、見ると死んでしまう呪いがかかっているビデオテープ、そして貞子。これでもか、というほどホラー感満載の映画です。
この映画で松嶋菜々子さんは某TV局のディレクターの浅川玲子を演じています。このホラー感満載の映画の中では比較的常識人であり、呪いなどのオカルト信仰は持っていない人物です。その為物語のラストにも合理的判断を下します。

同年には『リング』の作者、鈴木光司さんの原作を元にしたホラー映画『らせん』に出演。
『らせん』では『リング』に登場した貞子の呪いが何故生まれたのか、をサイエンス・フィクション的に解決していくことがテーマになっています。
確かに、そこにはホラー感は感じられますが、その前に合理的に貞子が売れた理由を考えるという奇妙な自家撞着に作家が陥っていることこそホラーなのではないでしょうか。
松嶋菜々子さんは『リング』と同じ浅川玲子を演じています。

1999年にはさらに『リング2』に出演

『ゴースト もういちど抱きしめたい』 松嶋菜々子 photo:Toru Hiraiwa

1999年にはホラー界のニューアイドル、貞子が登場した『リング』の続編、『リング2』に出演。
当然かもしれませんが『リング2』でも前作と同じように浅川玲子を演じています。
『リング2』は『リング』の続編である『らせん』とはまた別の続編、という奇妙な触れ込みの映画。
「リングシリーズ」を説明する時に良く用いられるモダンホラーという概念は、恐怖という現象を、合理的に説明することで起こるさらなる恐怖を描いています。
恐怖が増幅するのは世界の狭さによるので、同じことを繰り返すこと自体が恐怖を呼び覚ますことが『リング』シリーズの肝なのでしょう。
呪いの感染というより、観客である登場人物が呪いのビデオテープが映る瞬間を目撃する度に「貞子が来る」を繰り返し見てしまうような、怖いもの見たさなのかも知れません。

2000年にサスペンス巨編『ホワイトアウト』に出演

2000年には直木賞を受賞している新保裕一原作の『ホワイトアウト』に出演。共演は織田裕二さんです。
占拠されたダムを舞台にテロリストとダム作業員の戦いを描いています。
松嶋菜々子さんは織田裕二の友人の恋人を演じていますが、友人は既に死亡してしまっているのです。
主人公はなんのために戦っているのか、実は見ている人にもわからないのがこの映画の肝。実は松嶋菜々子さん演じる亡き友人の婚約者に懸想しているのか。
一人の人間の死によって時間が止まってしまった友人の恋人を助けようとする奇妙なロマンチシズムが見る人の心をノックします。

2006年には『犬神家の一族』のリメイクに出演

『犬神家の一族』サブ1

2006年には横溝正史原作のミステリー映画『犬神家の一族』に出演。
この映画は1976年に上映された『犬神家の一族』の市川崑監督によるセルフリメイクになります。
監督は市川崑さん、今作の主人公、金田一耕助を演じたのも1976年の『犬神家の一族』と同じ石坂浩二さん。
この映画の中で松嶋菜々子さんは野々宮珠代を演じています。
一通の遺言状によって崩壊する家族の悲劇を描いているのですが、映画の魅力は顔を隠している登場人物がごく自然に存在することの不気味さではないでしょうか。
家の中のように限られた空間だからこそ納得がいく事象に、金田一耕助のような探偵が呼ばれてやってくることで解決をするという名探偵の存在意義も提示した魅力が感じられます。
石坂浩二さんだからこそ30年後の同じように走り回る金田一耕助を演じられたのではないでしょうか。
そんな悲劇の中で松嶋菜々子さんはあたかも薄幸の美女さながらでした。

2007年にはさだまさし原作『眉山』に出演

©2007「眉山」製作委員会

2007年にはミュージシャンのさだまさしさんの小説を原作にした『眉山』に出演しました。
監督は犬童一心。この映画では自分の母が死ぬ前に「献体」を申し出ていたところから話が始まります。ちなみに「献体」とは、死後に自分の肉体を医学の発展及び医師の育成のため、解剖学の学習用教材にすること。
自分の肉体を情報として、医師のトレーニングのために使われることを考えると想像を絶します。
娘は「何故、母が献体をしようとしたのか」の謎を追っていくのですが…というのが粗筋。
死に対する意識の違いというより、死、それ自体さえも甘美なものにすり替えようとする人間の記憶、認識のランドスケープが恐ろしく感じられます。
母の本質に迫ろうとする娘は恐怖の中でさえも合理的解決を望みます。ホラー映画女優の本領発揮なのではないでしょうか。
母役の河野龍子を宮本信子さん、娘役の河野咲子を松嶋菜々子さんが演じています。

2008年には原発についての物語『GATE -A TRUE STORY-』の日本語版ナレーションを担当

2008年には『GATE -A TRUE STORY-』の日本語版ナレーションを担当しています。
『GATE -A TRUE STORY-』は原子爆弾が生まれた地「トリニティーサイト」への行脚をする日本人の僧侶を描いた作品。
広島に原爆が落ちた時以来60年間の間絶やさず保ちつづけた一つの火をアメリカの「トリニティーサイト」で消すことで、祈りを現象として顕現化するという宗教色が強い物語です。
そこにはアメリカ人の原爆被爆者たちの証言など、原子爆弾によって生まれた哀しみが描かれています。
奇跡はただそこにあるのではなく、多くの人の支援によって成り立っていることを感じられる奇跡の実話。

2010年には米映画『ゴースト ニューヨークの幻』のリメイク『ゴースト もういちど抱きしめたい』に出演

『ゴースト もういちど抱きしめたい』 完成披露試写会 photo:Yoko Saito

関連する投稿


映画『引っ越し大名 』星野源主演!あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ

映画『引っ越し大名 』星野源主演!あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ

『引っ越し大名』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では『引っ越し大名』のみどころ、あらすじや主演の星野源はじめ豪華キャストについて、そして『超高速!参勤交代』『超高速!参勤交代リターンズ』のネタバレ紹介を書いています。これを読めば『引っ越し大名』を、もっと楽しめますよ!


オカルトおすすめ映画12選!ホラーとは異なる魅力に注目

オカルトおすすめ映画12選!ホラーとは異なる魅力に注目

オカルトとは超自然的なものや神秘的なものを表す言葉。そんな“オカルト”に魅了された監督も多く、映画の題材として選ばれることも少なくありません。今回はホラー作品とはひと味異なる魅力を持っているオカルト映画12選を紹介します!


大人気ホラー映画「リング」シリーズまとめ!ハリウッド版や韓国版も

大人気ホラー映画「リング」シリーズまとめ!ハリウッド版や韓国版も

日本発の大人気ホラー映画「リング」シリーズ。原作は1991年に刊行された鈴木光司さんによるホラー小説で、1998年に同名映画作品が公開。その後『リング2』や『貞子3D』など次々と公開され、その人気は日本のみにとどまらず、韓国やアメリカでも映画化されました。今回はそんなホラー映画「リング」シリーズのまとめてみました!


映画『暗黒女子』あらすじ・キャスト・ネタバレ【清水富美加×飯豊まりえでイヤミスを実写化】

映画『暗黒女子』あらすじ・キャスト・ネタバレ【清水富美加×飯豊まりえでイヤミスを実写化】

2017年に公開された映画『暗黒女子』は秋吉理香子の同名小説が原作となっているミステリー作品です。清水富美と飯豊まりえがW主演を務め、他には清野菜名や玉城ティナなど若手俳優陣が名を連ねています。イヤな結末だが癖になる“イヤミス”作品としても注目されている『暗黒女子』。今回は映画『暗黒女子』について紹介します。


『きょうのキラ君』あらすじ・キャストは?魅力をたっぷり紹介!

『きょうのキラ君』あらすじ・キャストは?魅力をたっぷり紹介!

『きょうのキラ君』は、みきもと凜さんの人気恋愛コミックの実写映画化作品です。ピュアで切ない恋愛模様が描かれている本作。主演は中川大志さんと飯豊まりえさんというフレッシュな2人が務めました。今回はそんな本作のあらすじやキャストなど魅力をたっぷり紹介!


最新の投稿


ヒュー・ジャックマンの10の秘話&おすすめ映画10選!世界中で愛される理由は?!

ヒュー・ジャックマンの10の秘話&おすすめ映画10選!世界中で愛される理由は?!

『X-メン』でスターダムを駆け上がり『レ・ミゼラブル』『グレイテスト・ショーマン』両作品でGG賞の主演男優賞を受賞、圧倒的な歌唱力と演技力を魅せたヒュー・ジャックマン!ここでは出演作品を振り返ると共に、10の秘話もピックアップ。世界中を引き付けてやまない彼の魅力に迫っていきたい思います。


国宝級イケメン・吉沢亮の出演作まとめ! 『銀魂』ではドS王子熱演!

国宝級イケメン・吉沢亮の出演作まとめ! 『銀魂』ではドS王子熱演!

雑誌「ViVi」の2018年下半期国宝級イケメンランキングで堂々と1位を獲得した吉沢亮。『銀魂』にて人気キャラ・沖田総悟を演じ話題になり、以降数々の原作者に出演し、2019年に『キングダム』のニ役演じ分けに称賛されています。 現在までに演じて気や様々な役柄や、今後出演が決まっている話題作とあわせてまとめてみました。


三角関係のラブストーリー『あのコの、トリコ。』実写映画化!

三角関係のラブストーリー『あのコの、トリコ。』実写映画化!

「Sho‐Comi」にて連載され、既刊4巻のコミックスは累計発行部数50万部を突破している、白石ユキの漫画「あのコの、トリコ。」が吉沢亮×新木優子×杉野遥亮で実写映画化!本作のあらすじ、キャストをご紹介します。


「SHERLOCK/シャーロック」のトリビア35!英国史上最高に愛されたドラマの謎に迫る!

「SHERLOCK/シャーロック」のトリビア35!英国史上最高に愛されたドラマの謎に迫る!

今やイギリスを誇る人気実力派俳優ベネディクト・カンバーバッチ。彼を一躍スターダムに押し上げた大人気ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」。シーズン5の製作を切に願っているファンも多いのでは?ここでは、この名作に関する35のトリビアを紹介していきたいと思います!


劇場版『HUNTER×HUNTER』シリーズ全2作まとめ!観るべき順番は?

劇場版『HUNTER×HUNTER』シリーズ全2作まとめ!観るべき順番は?

1998年より週刊少年ジャンプにて連載が開始された「HUNTER×HUNTER」。冨樫義博氏が描く主人公ゴンと仲間たちの冒険は、非常に多くのファンを抱える壮大なストーリーです。この記事では劇場版『HUNTER×HUNTER』シリーズのあらすじ・ネタバレ・声優・時系列をまとめてご紹介いたします。