見逃し厳禁!2017年の映画『ザ・コンサルタント』続編にも期待⁉

見逃し厳禁!2017年の映画『ザ・コンサルタント』続編にも期待⁉


『マイレージ、マイライフ』 - (C) 2009 DW STUDIOS L.L.C and COLD SPRING PICTURES. All Rights Reserved

出世作『マイレージ・マイライフ』では優秀な若手ビジネスマン役で称賛を受けました。同作で複数の助演女優賞を獲得しましたが、アカデミー賞など主要な賞では惜しくもノミネートどまり。そろそろ獲得の兆しが見えるかも?

『バッド・バディ!私と彼の暗殺デート』 (C)2016 Right Productions, LLC

昨年はこちらの『バッド・バディ』にも出演。凄腕の殺し屋で男運がない、といういつもと違う雰囲気ですが、アナの可愛さは健在。

J・K・シモンズ

J・K・シモンズ ‐(C)Getty Images

『セッション』での名演が大絶賛。老年期を迎えてからのいきなりのヒット。昔から『スパイダーマン』やコーエン兄弟の映画などにちょこちょこ出演はしていたものの、予想外の売れっ子俳優になりました。恐るべしアメリカン・ドリーム。チャンスは本当に誰の前にも転がっているようです。この作品では主人公を追う財務省の役人役。しかし一筋縄ではいかない裏の顔を隠しています。『セッション』とはある意味真逆の役ですが、やはり上手いです。

『セッション』-(C) 2013 WHIPLASH, LLC All Rights Reserved

ここ数年、何かといえばこの映画『セッション』。教師役でしたがこの作品で羽ばたくことになりました。

『パトリオット・デイ』TM & (R) CBS Films, CBS and Eye Design and all related logos are marks of CBS Broadcasting Inc. Patriot’s Day (C) 2016 CBS Films Inc. and Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved. Artwork & Supplementary Materials (C) 2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

昨年は実話に基づいた社会派映画『パトリオット・デイ』にも出演。この画像のシーンは本気でハラハラします。この映画も傑作でした。登場シーンはけして多くはないですが出ているシーンは全て名シーンです。

次回作への期待は

『ジェイソン・ボーン』 (c) 2016 Universal Studios. All Rights Reserved.

ウルフ・財務省・そして大企業とそれに雇われる凄腕傭兵集団。それぞれが絡み合い、しかもそれぞれが裏の顔を持っているという圧倒的な脚本ですが、このクオリティが次回作にも引き継がれると良いですね。映画の後半にはさらなる真実が怒涛の如くでてくる展開で新たな人間模様が浮き上がるのですがこれがまた面白いんです。ベン・アフレックの盟友マット・デイモンのボーンシリーズのように人気シリーズになれば嬉しいのですが...。ともかく主人公を筆頭に掘り下げる価値のある魅力的なキャラクターが多いので次回作が楽しみです。

映画人ベン・アフレックについて考える

『アルゴ』 -(C) 2012 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

筆者にとっては、ベン・アフレックは特別な存在です。というのも、私が映画にはまった高校生や大学生のころ少し上の世代ながらもバリバリ業界で活躍されていたため。あこがれの世界で大活躍をする人物として記憶している同世代(80年代生まれ)の映画ファンは多いのではないでしょうか。というわけでこの映画の主役でもある映画人ベン・アフレックについて紹介していきます。

ベン・アフレックの出世作『グッド・ウィル・ハンティング』

マット・デイモン『ジェイソン・ボーン』
『グッド・ウィル・ハンティング』の主役であり、脚本をベン・アフレックとともに書き上げた。
アフレックとは盟友ともいうべき関係。

10代で活躍する俳優が多い中、特別な存在ともいえる彼。
彼の凄さはその出世作『グッド・ウィル・ハンティング』(1997年)の脚本を先にも触れた幼馴染のマット・デイモンと共同で手掛けている点。なおかつその脚本がアカデミー賞・ゴールデングローブ賞を受賞。その後、二人は20代の若さでプロデューサーとしても精力的に活動を始めます。俳優だけでなく業界人として活躍を開始した若き俊英。それが私のアフレック像なのです。

アフレックいきなりの失墜

『アルマゲドン』-(C)APOLLO

20代の中盤から絶頂期を迎えたベン・アフレックですが、2000年代前半は不遇。
『アルマゲドン』『パール・ハーバー』とヒット作に続けざまに出演するもこれが裏目に。両作品は業界からは著しく不評で映画人としての評価は逆に下がってしまいました。冷静に考えれば彼のせいではないのですが、多くのファンががっかりしました。振り返って考えれば可哀そうです。

ベン・アフレックの帰還

『ザ・タウン』 撮影風景 ‐(C)WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES

その後、多くの映画に出演するもヒット作に恵まれず、”顔は売れているが終わった俳優”という不名誉なレッテルがアフレックについてしまいます。もともと映画業界に新星のごとく現れた存在だったことが足かせになってしまった印象です。いい仕事がまわって来ず彼にとってつらい時代となりました。

しかし監督として転機が来ます。
2007年に『ゴーン・ベイビー・ゴーン』を初監督(制作と脚本も兼務)。これが好評を得て2010年には監督二作目『ザ・タウン』を公開。主演も務めこちらの作品を成功させ、かつての期待の星が本物の実力者であったことを証明しました。

ベン・アフレックの今

『夜に生きる』本ポスター (C)2016 Warner Bros. All Rights Reserved.

そんなわけで、まさしく力業で映画界の第一線に返り咲いたアフレック。2012年にはご存知『アルゴ』でアカデミー賞作品賞とゴールデングローブ賞監督賞を受賞。昨年は『ジャスティス・リーグ』でバットマンことブルース・ウェイン役をやりながらも骨太のマフィア映画『夜に生きる』を製作・監督・主演と自由自在に映画界で暴れまわっておられます。

レオナルド・ディカプリオ-(C) Getty Images

関連する投稿


実写版ディズニー映画12選!キャスト&あらすじまとめ!【2020年版】

実写版ディズニー映画12選!キャスト&あらすじまとめ!【2020年版】

『美女と野獣』や『マレフィセント』をはじめ、続々と増えてきているディズニーの実写化。豪華な俳優陣が出演し、新作が出る度に話題になっていますね。その実写化されたディズニーの作品をいくつかまとめてみました!


歴代アカデミー作品賞受賞映画作品まとめ!2013年~2020年【何を観ようか迷ったらどうぞ】

歴代アカデミー作品賞受賞映画作品まとめ!2013年~2020年【何を観ようか迷ったらどうぞ】

ここでは、歴代の「アカデミー作品賞」を受賞した作品をご紹介いたします。 いずれも心に染み入る名作揃いです!


マイケル・ベイ監督おすすめ映画作品13選!最新作はNetflix映画

マイケル・ベイ監督おすすめ映画作品13選!最新作はNetflix映画

『トランスフォーマー』など数々のヒット作を生み出したマイケル・ベイ監督。「破壊王」の異名を持つ彼が使用する火薬の量は、ハリウッド史上最大級と言われています。今回はそんなマイケル・ベイ監督が手掛けたおすすめ13作品をご紹介します。


アクション映画おすすめ57選!絶対面白い人気の洋画作品を厳選!【2020年最新版】

アクション映画おすすめ57選!絶対面白い人気の洋画作品を厳選!【2020年最新版】

面白い映画といえば、アクション映画!この記事ではおすすめのアクション映画作品の洋画を57作品一挙紹介します。新作映画もたっぷり紹介していきます♪


癒し系笑顔が魅力!レイチェル・マクアダムスの歴代彼氏や出演映画の特集!

癒し系笑顔が魅力!レイチェル・マクアダムスの歴代彼氏や出演映画の特集!

可愛すぎる笑顔が魅力的な女優レイチェル・マクアダムス。子供の頃から活発でスポーツ万能、演技に目覚めて女優としてデビューしてからもキュートさが際立つ彼女にはどんどん出演作が巡ってきてコンスタントに映画に出演。プライベートでも、その可愛さで出演映画の共演俳優たちを思い切り虜にして恋の噂も途切れません。交際した俳優たちもイケメン実力派揃いで、華やかなエピソードの連続です。容姿のせいもありキュートな役や美しいヒロインを多くこなしていますが、キャリアを積むに伴ってシリアスな役も与えられて2015年には実話に基づく映画『スポットライト 世紀のスクープ』でアカデミーの女優助演賞のノミネートされるまでに!そんな彼女の魅力に迫ります!


最新の投稿


今が旬な人気女優30人!プロフィールや出演作まとめ【2020年最新版】

今が旬な人気女優30人!プロフィールや出演作まとめ【2020年最新版】

日本の映画やドラマで大活躍中の人気女優30人をご紹介していきます!今、日本には実力派女優とされながらも様々な個性を持つ "唯一無二" な女優さん達が沢山いますよね。ここでは特に印象的な30人をピックアップし、プライベートや最新出演映画の情報も兼ねてお伝えしていきます。


イ・ミンホ主演「ザ・キング 永遠の君主」キャスト・見どころ・あらすじ紹介!伏線の謎解きも考察!

イ・ミンホ主演「ザ・キング 永遠の君主」キャスト・見どころ・あらすじ紹介!伏線の謎解きも考察!

韓流ドラマが再びブレイク中の今、新たに注目したい作品が韓国ファンタジー・ラブロマンスドラマ「ザ・キング 永遠の君主」です。Netflixでも人気ランキングに登場しましたね!イ・ミンホ&キム・ゴウンの豪華共演も話題です。ここでは作品のあらすじ、気になるキャスト情報、見どころなどを紹介していきます。是非ご覧下さいね。


【おめでたい】第1子妊娠中・北川景子の『スマホを落としただけなのに』ほか出演作まとめ!

【おめでたい】第1子妊娠中・北川景子の『スマホを落としただけなのに』ほか出演作まとめ!

さまざまな役を演じ続ける美人女優・北川景子。 雑誌モデルとしてデビュー後、CM、ドラマ、映画で活躍中です。今回はそんな北川景子のプロフィールやDAIGOとの結婚後のプライベート情報、デビュー頃の作品から最新作までおすすめの出演映画などをご紹介していきます。 2020年4月に待望の第1子を妊娠したことを発表され、今秋に出産する予定です。


『未来のミライ』はつまらない?細田守監督の最新作はなぜ酷評されたのか徹底考察・解説!

『未来のミライ』はつまらない?細田守監督の最新作はなぜ酷評されたのか徹底考察・解説!

細田守監督作品のアニメ映画『未来のミライ』は、海外からの評価は高いものの、国内での評価はイマイチ…。今回は本作が酷評される理由や、ネタバレあらすじ、声優を務めたキャスト陣をまとめてご紹介します!作品の評価や感想、見どころが知りたい人は要チェックです。


続編前はこれを見ればOK!映画『エスター』ネタバレ&最後のシーンを考察

続編前はこれを見ればOK!映画『エスター』ネタバレ&最後のシーンを考察

『エスター』は2009年に公開されたサイコ・サスペンス映画。映画好きなら一度は見たことがある「名作」として知られる本作は、続編の製作が決定したことで、再び注目を集めています。そこで今回は本作のあらすじをネタバレありで解説!「実話」と呼ばれる理由や、本作の前日譚を描く続編の内容もまとめてピックアップ♪