20年ぶりの貞子『ザ・リング/リバース』がどんな映画?

20年ぶりの貞子『ザ・リング/リバース』がどんな映画?


『パラノーマル・アクティビティ』(原題)ポスター

なぜこんな話を書いているかというと、我らが日本映画界の代表『リング』が海の向こうでその映画の評価以上に不遇な立場に追いやられているため。
というのも制作会社パラマウント・ピクチャーズのお偉いさんがかつての同社のドル箱シリーズ『パラノーマル・アクティビティ』のようにシリーズ化したいといった挙句に成績不振で撤回。これだけならば仕方ないのですが、ついでに同社が復活を目論んでいた『13日の金曜日』シリーズの復活も今回の失敗によって見直しという噂が。

『リング』に何が起こったか

© 2014 It Will Follow. Inc,

ホラー映画は低予算でつくりやすく当てると大きいと言われています。
これは最近だと2015年の『イット・フォローズ』や2017年のサスペンス映画『ゲット・アウト』、ここ20年位でも『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』『CUBE』『SAW』『REC』『クローバー・フィールド』などなど数百倍の費用対効果をもたらしたヒット作は数え切れません。そして最大の成果を上げたものが『パラノーマル・アクティビティ』。
因みに先ほどのアイコン理論で行くとアイコンらしいアイコンを持つのはこの中では『SAW』だけ。シリーズ化をもっとも成功させたのも『SAW』です。
『パラノーマル』シリーズが続きますがこれは稀有な例だったといえるでしょう。

パラマウント・ピクチャーズはまだ本気出してないだけ

『ジグソウ:ソウ・レガシー』

『ロード・オブ・ザ・リング』以降、『アベンジャーズ』シリーズなど多額の費用が必要な映画を作り続けるためには、一方で高利益の作品を配給してとにかくプライマリー・バランスを高い位置で安定させる必要があり、その為にホラー映画が見直されているともいえるでしょう。
先に上げた『IT』の復活のほかにも昨年は『SAW』も復活しました。当時『パラノーマル』はシリーズ最終作の5が制作中、そこで常に案件があった『リング』に白羽の矢がたったのではないかと予想ができます。

パラマウント・ピクチャーズの憂鬱

『13日の金曜日』 -(C) 2008 Paramount Japan K.K. All Rights Reserved.

こうした思惑があって、棚上げにしていた『ザ・リング』の最新作を製作したのでは、と私は思うのですが、実際にはこれはそこまで社運を賭けたプロジェクトではなかったのが真相かもしれません。まず制作費が第一作の『ザ・リング』の4000万ドルに対して2500万ドル。監督やキャストも以前と比べると数段落ちる実績。これが『13日の金曜日』の続編を左右する作品への投資とは考えにくいというのが正直なところ。

『リング/リバース』主演は?注目キャストは?

『マグニフィセント・セブン』 (C)2016 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc., Columbia Pictures Industries, Inc.,LSC Film Corporation and Village Roadshow Films Global Inc. All Rights Reserved.

主演はマティルダ・ラッツ(以前はマティルダ・アンナ・イングリッド・ラッツとして活動)2017年にはフランス映画『リベンジ』(日本未公開)にも主演。一応注目されてきてはいるようですが日本ではまだ無名。監督は F・ハビエル・グティエレス。ソフトバンクか中日でホームラン打ってそうな名前。代表作は『アルマゲドン・パニック』(1998年 スペイン)。この作品で長編映画二本目の監督。経歴を観る限り本業は映画会社経営(地元スペインにて)とプロデューサーのようで、映画監督がメインではないようです。唯一有名な俳優がヴィンセント・ドノフリオ。いい俳優ですが画像のうちドノ人がドノフリオ?

まとめ

日本を代表するホラー作品「貞子」がアメリカであまり評価されないというのは非常に残念です。
大体高評価ではないにしろIMDBでは20%の人が5点の評価をつけており、10点を付けている人も4%はいるのです。
とりあえずトレーラーはそんなに悪くもなさそうですし、海外の評価だけで失望するのは早計かもしれませんよ。

関連する投稿


日本のホラー映画おすすめ50選!眠れなくなること必至!【閲覧注意】

日本のホラー映画おすすめ50選!眠れなくなること必至!【閲覧注意】

背筋が凍るような怖い映画、身の毛がよだつようなグロい映画、ホラーといっても様々な作品があります。日本を代表する邦画ホラー50作品を紹介します。


本当に怖いホラー映画おすすめ50選(邦画・洋画)!背筋が凍りつく絶叫系厳選まとめ【2020年最新版】

本当に怖いホラー映画おすすめ50選(邦画・洋画)!背筋が凍りつく絶叫系厳選まとめ【2020年最新版】

ホラー映画はなんといっても、恐怖感を味わうのが醍醐味!あなたが人生で観た中でいちばん怖かったホラー映画はなんですか?洋画、邦画とそれぞれ好みもわかれるところ。この記事では、『サイコ』、『シャイニング』、『リング』など、映画史に名を残す傑作ホラー映画や最新ホラー映画をご紹介します。


洋画ホラー映画おすすめ50選!背筋が凍るほど怖い!【2020年最新版】

洋画ホラー映画おすすめ50選!背筋が凍るほど怖い!【2020年最新版】

サスペンス・スリラー・SFと、怖い映画を洋画のみで50作品、新作から名作まで集めました!あなたは心の準備はできていますか?


『クワイエット・プレイス』【ネタバレ】あらすじ・結末・続編情報!

『クワイエット・プレイス』【ネタバレ】あらすじ・結末・続編情報!

「音を立てたら、即死。」全米初登場No.1を記録した新体感サバイバルホラー『クワイエット・プレイス』のあらすじ・キャストをご紹介します。音に反応してやってくる“何か”とは?ネタバレ注意でご覧ください。続編『クワイエット・プレイス PARTⅡ』の情報も合わせてお伝えいたします。


【トラウマ注意】恐怖のピエロ映画10選!殺人ピエロホラー映画特集!

【トラウマ注意】恐怖のピエロ映画10選!殺人ピエロホラー映画特集!

『IT』以外にも恐怖の殺人ピエロが登場するホラー映画を知りたくありませんか?この記事では殺人ピエロが登場する映画を10作品ご紹介いたします。これを見ればあなたもピエロ恐怖症に。トラウマ注意でご覧ください。


最新の投稿


新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

世界で感染が拡大している新型コロナウイルスの影響で、次々と公開予定の映画が延期することになりました。楽しみにしている映画は延期公開?予定通り公開?情報随時更新しますので、気になる方はこちらの記事を注目してください。


松坂桃李主演!『新聞記者』のあらすじ、みどころ、キャスト、感想まとめ

松坂桃李主演!『新聞記者』のあらすじ、みどころ、キャスト、感想まとめ

『新聞記者』は、どんな映画なのでしょうか?この記事ではあの話題の日本アカデミー賞受賞社会派映画『新聞記者』のみどころ、あらすじ、主演の松坂桃李ほかキャストなどを紹介します。この記事を読めば『新聞記者』をもっと楽しめますよ!


映画・ドラマに大活躍の人気女優30人!プロフィールや出演作まとめ【2020年最新版】

映画・ドラマに大活躍の人気女優30人!プロフィールや出演作まとめ【2020年最新版】

日本の映画やドラマで大活躍中の人気女優30人をご紹介していきます!今、日本には実力派女優とされながらも様々な個性を持つ "唯一無二" な女優さん達が沢山いますよね。ここでは特に印象的な30人をピックアップし、プライベートや最新出演映画の情報も兼ねてお伝えしていきます。


イ・ミンホ主演「ザ・キング 永遠の君主」キャスト・見どころ・あらすじ紹介!伏線の謎解きも考察!

イ・ミンホ主演「ザ・キング 永遠の君主」キャスト・見どころ・あらすじ紹介!伏線の謎解きも考察!

韓流ドラマが再びブレイク中の今、新たに注目したい作品が韓国ファンタジー・ラブロマンスドラマ「ザ・キング 永遠の君主」です。Netflixでも人気ランキングに登場しましたね!イ・ミンホ&キム・ゴウンの豪華共演も話題です。ここでは作品のあらすじ、気になるキャスト情報、見どころなどを紹介していきます。是非ご覧下さいね。


【おめでたい】第1子妊娠中・北川景子の『スマホを落としただけなのに』ほか出演作まとめ!

【おめでたい】第1子妊娠中・北川景子の『スマホを落としただけなのに』ほか出演作まとめ!

さまざまな役を演じ続ける美人女優・北川景子。 雑誌モデルとしてデビュー後、CM、ドラマ、映画で活躍中です。今回はそんな北川景子のプロフィールやDAIGOとの結婚後のプライベート情報、デビュー頃の作品から最新作までおすすめの出演映画などをご紹介していきます。 2020年4月に待望の第1子を妊娠したことを発表され、今秋に出産する予定です。