スコセッシ監督が約30年あたためた力作!映画『沈黙-サイレンス-』

スコセッシ監督が約30年あたためた力作!映画『沈黙-サイレンス-』

巨匠M・スコセッシ監督が約30年あたため、ついに日の目を見ることとなった『沈黙-サイレンス-』。17世紀初頭のキリシタン弾圧が激化する日本を舞台に、一人の宣教師が信仰の意義と神の本質を見つめなおす物語です。主演のアンドリュー・ガーフィールドをはじめ、日米の豪華俳優陣が集結した今作のあらすじやみどころを紹介していきます。


スコセッシ監督が描く、17世紀日本のキリスト教弾圧

『沈黙-サイレンス-』日本版ポスター  (c) 2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved.

作家・遠藤周作の歴史小説「沈黙」を、ハリウッドの巨匠であるマーティン・スコセッシ監督が映像化した超大作『沈黙-サイレンス-』。人間にとって大切なものとは何か、人間の弱さとは何かを問いかけたこの作品のみどころやキャストを紹介します。

遠藤周作の歴史小説「沈黙」が原作

『沈黙-サイレンス-』メイキング Photo Credit Kerry Brown

『沈黙-サイレンス-』は、作家・遠藤周作の歴史小説「沈黙」をもとに製作されました。キリスト教への弾圧が強まる17世紀日本をポルトガル人宣教師の視点で描き、神と信仰の意義を問う作品。

『沈黙-サイレンス-』のあらすじ紹介

『沈黙-サイレンス-』(c) 2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved.

あらすじ① 高名な司祭・フェレイラの棄教

『沈黙-サイレンス-』 Photo Credit Kerry Brown

イエスズ会の司祭であるクリストヴァン・フェレイラが、布教に赴いた日本での過酷な弾圧に屈し、棄教したとの報せがローマにもたらされた。高名な神学者でもあった彼に一体何があったのか?司祭たちは驚きを隠せなかった。

あらすじ② 二人の弟子が日本へ

『沈黙-サイレンス-』(c) 2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved.

フェレイラを師と仰ぎ、彼の棄教をどうしても信じられない宣教師、セバスチャン・ロドリゴとフランシス・ガルペは真相を確かめるべく日本へと旅立つ。マカオに着いた二人はキチジローと名乗る日本人に出会い、彼の助けを借りて五島列島へと潜入する。

あらすじ③ 拷問を受け殉教する信者たち、その時ロドリゴは?

© 2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved.

たどり着いた先の村で隠れキリシタンに歓迎されるロドリゴとガルペ。ささやかながら布教活動を行うものの、やがて長崎奉行所に追われる身となってしまう。次々と拷問を受け殉教していくキリシタンたち。その様子を見たロドリゴは激しく動揺し神に問いかけるが、神は沈黙したままだった。

『沈黙-サイレンス-』(c) 2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved.

あらすじ④ 殉教か、棄教か。ロドリゴの下す決断はいかに

『沈黙-サイレンス-』  Photo Credit Kerry Brown

やがてキチジローの密告により、ロドリゴもとらわれの身となってしまう。かつてキリシタンだった長崎奉行の井上筑後守や、ついに再会した恩師フェレイラとの対話を通し、ロドリゴは日本人にとってキリスト教は意味を成すのかという命題を突きつけられる。殉教か、棄教か。ロドリゴの下す決断は――?

メガホンをとるのはハリウッドの巨匠マーティン・スコセッシ監督

マーティン・スコセッシ監督/『沈黙-サイレンス-』来日会見

監督は『ギャング・オブ・ニューヨーク』『アビエイター』のほか、『ディパーテッド』でアカデミー賞監督賞を受賞したハリウッドの巨匠、マーティン・スコセッシ。腐敗した現実でいかに人間としての倫理と善良さを実践できるか、そしてそれがしばしば不可能であることの苦悩を追求する作品が多く、その作風は『沈黙-サイレンス-』でも存分に活かされています。

スコセッシ監督はこの映画の構想を28年間あたためていた!

『沈黙-サイレンス-』(c) 2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved.

スコセッシ監督は1988年に原作の「沈黙」を読んで以降、いつか映像化したいと企画を練り続け、28年の時を経てようやく公開となりました。「遠藤周作が生きていれば、もっといい作品が撮れたのに…」と語ったスコセッシ監督ですが、原作に忠実な、十分素晴らしい作品に仕上がっていると思います。

『沈黙-サイレンス-』(c) 2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved.

日米のスターが集結した豪華なキャストを紹介

『沈黙-サイレンス-』LAプレミア MICAFOTO

『沈黙-サイレンス-』は17世紀日本が舞台の映画。そのため多くの日本人俳優も出演しています。日米の豪華なキャストの顔ぶれを紹介します。

セバスチャン・ロドリゴ役:アンドリュー・ガーフィールド

アンドリュー・ガーフィールド-(C) Getty Images

主人公のロドリゴを演じるのは『アメイジング・スパイダーマン』シリーズや『ハクソー・リッジ』での主演が記憶に新しいアンドリュー・ガーフィールド。今作では弾圧を受け、己の信仰と信念を問われる宣教師役を熱演しています。彼の心情の変化はこの作品の注目ポイントです。

フランシス・ガルペ役:アダム・ドライバー

『パターソン』 (C)2016 Inkjet Inc. All Rights Reserved.

ロドリゴと一緒に日本にやってきた宣教師、ガルペ役にはアダム・ドライバーが抜擢されています。世界的人気シリーズ『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』では敵役のカイロ・レンを演じています。

『沈黙-サイレンス-』(c) 2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved.

今作ではロドリゴ同様、弾圧を受け棄教を迫られる宣教師の役を演じています。果たして彼はどちらの選択をとるのでしょうか――?

キチジロー役:窪塚洋介

窪塚洋介『沈黙-サイレンス-』/photo:Naoki Kurozu

ロドリゴたちを日本へ案内するものの、のちに裏切り奉行所へ密告する日本人の男・キチジロー。彼はその後も告解と裏切りを繰り返し、ロドリゴについていくのですが…。
この「もう一人の主人公」とも言うべきキーパーソンを演じるのは窪塚洋介。ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」や「GTO」、映画『ピンポン』など多くの作品に出演しています。

窪塚洋介/『沈黙-サイレンス-』 Photo Credit Kerry Brown

通辞役:浅野忠信

浅野忠信/『私の男』初日舞台挨拶

奉行所に勤める通辞(通訳)の男を演じるのは浅野忠信。言わずと知れた日本の名俳優で、最近ではドラマ「刑事ゆがみ」や『新宿スワンⅡ』などに出演しています。今作以外にも外国映画へ数多く出演しており、その流暢な英語にも注目です。

浅野忠信/『沈黙-サイレンス-』 Photo Credit Kerry Brown

井上筑後守役:イッセー尾形

イッセー尾形/『先生と迷い猫』初日舞台挨拶

「穴吊り」というもっとも有効的に棄教に結びつける拷問を編み出し、キリシタンから恐れられている長崎奉行・井上筑後守。演じたのは一人芝居の第一人者として知られるイッセー尾形です。テレビなどで見かける機会は少ないですが、舞台を中心に活躍しているベテラン俳優。

その他多数の日本人キャストが出演

AKIRA/「HEAT」制作発表会見

その他牢役人にEXILEのAKIRA、キリシタンの村人役に塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮らが出演しています。日米の豪華キャスト陣の共演も、目が離せませんね。

小松菜奈/1st写真集「Trabzon」発売記念イベント

加瀬亮『はじまりのみち』/Photo:Naoki Kurozu

神はなぜ沈黙を貫くのかーー?『沈黙-サイレンス-』のみどころ

みどころ① 目を覆いたくなる悲惨さ!キリシタンへの過酷な拷問

『沈黙-サイレンス-』(c) 2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved.

冒頭から作品のいたるところで見られるキリシタンへの拷問の数々。熱湯に沈められたり、磔の状態で海で水責めにされたり、と思わず目を覆いたくなるような場面もちらほら。当時のキリシタン狩りがいかに苛烈だったか、日本の歴史の1ページを知る貴重な機会になりそうです。

みどころ② "人間の弱さ"を体現した、キチジローというもう一人の主人公

『沈黙-サイレンス-』(c) 2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved.

この作品で「もう一人の主人公」とも言えるのが、ロドリゴたちを日本に案内する男・キチジロー。かつてキリシタンだったキチジローは弾圧を受け踏み絵を行なったものの、完全に信仰心を捨てることはできず罪の意識に苦しんでいました。その後も再び踏み絵を行なってはロドリゴに赦しを乞う、自らロドリゴを裏切っておきながら泣いてすがるなど、なかなかのダメ人間っぷり。

『沈黙-サイレンス-』(c) 2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved.

しかしそのダメっぷりこそ、人間の弱さそのものだと言えます。他の村人たちのように殉教もできず、かといって棄教もできないキチジロー。原作者の遠藤周作も、スコセッシ監督も「キチジローの弱さは自分自身だ」と語っているように、何かにすがっていないと常に不安で右往左往する彼の姿は、誰しも自分と重なる部分があると思います。そんなキチジローにも注目して見てください。

みどころ③ 人を救うはずの教えが人を苦しめる。ロドリゴの心境にも変化が

『沈黙-サイレンス-』  Photo Credit Kerry Brown

恩師の棄教の謎を確かめるため、キリスト教を布教するため日本を訪れたロドリゴですが、キリシタンへの弾圧は想像以上に過酷なものでした。自分を守るため、キリスト教の教えを守るために殉教していく村人たち。人を救うための教えであるはずのキリスト教が、逆に人々を苦しめているという現実に、ロドリゴは非常に苦悩することになります。彼の心情がどのように変わっていくのか、今作一番のみどころです。

みどころ④ 神はなぜ「沈黙」したままなのか

『沈黙-サイレンス-』 Photo Credit Kerry Brown

やがてキチジローの裏切りにより捕らえられたロドリゴは、奉行らに棄教するよう説得されます。ロドリゴはひたすら神に「なぜこのような試練を与えるのですか?」と問いかけ続けますが、神は「沈黙」したままでした。そしてロドリゴはとある出来事をきっかけに、なぜ神は「沈黙」しているのかを理解するのです。

『沈黙-サイレンス-』 Photo Credit Kerry Brown

果たしてロドリゴが導き出した答えとは?キリスト教信仰の意義とはどこにあるのか?気になる結末はぜひご覧になって確かめてみてください!

まとめ

『沈黙-サイレンス-』来日記者会見

遠藤周作の代表作を、スコセッシ監督が約30年あたためて完成した今作は、上映時間約160分の超大作となっています。私たち日本人にとって宗教、特にキリスト教はなかなか縁遠いものですが、きっと心に響くものがあると思います。冬休みの空いた時間を利用して鑑賞してみてはいかがでしょうか?

この記事のライター

関連する投稿


【今週末公開の映画】5/25~『犬ヶ島』『ファントム・スレッド』ほか!

【今週末公開の映画】5/25~『犬ヶ島』『ファントム・スレッド』ほか!

5/25(金)、5/26(土)に公開される映画を一挙ご紹介。ウェス・アンダーソン監督が日本を舞台に描いたストップ・モーションアニメ『犬ヶ島』や、名優ダニエル・デイ=ルイス引退作『ファントム・スレッド』など、期待作が続々公開されます。


【今週末公開の映画】4/13~『パシフィック・リム:アップライジング』『さよなら、僕のマンハッタン』

【今週末公開の映画】4/13~『パシフィック・リム:アップライジング』『さよなら、僕のマンハッタン』

4/13(金)、4/14(土)に公開される映画を一挙ご紹介。待望の続編が日本を舞台に描かれる『パシフィック・リム:アップライジング』をはじめ、マーク・ウェブ監督久々の青春映画の『さよなら、僕のマンハッタン』、さらにアニメではクレヨンしんちゃん、名探偵コナンの劇場版が公開されます!


吉田羊出演作まとめ!話題のCMからデビューのきっかけも!

吉田羊出演作まとめ!話題のCMからデビューのきっかけも!

最近テレビや映画でもその活躍が目覚しい吉田羊さん。 年齢非公開となっているだけに、彼女のバックグラウンドもあまり知られていないように感じますが、ポカリスウェットのCMなどお茶の間にも広く知られるような存在となっています。そんな彼女の出演作から、デビューのきっかけまでをまとめてみました。


【今週末公開の映画】3/9~『坂道のアポロン』『北の桜守』など

【今週末公開の映画】3/9~『坂道のアポロン』『北の桜守』など

3/9から公開予定の映画を紹介します。人気小説・漫画の実写化や、吉永小百合の記念すべき120作品目の主演映画など、見応えのある邦画が揃っています。


人気漫画がついに実写化!”ジャズ漫画”『坂道のアポロン』の豪華キャストに迫る!

人気漫画がついに実写化!”ジャズ漫画”『坂道のアポロン』の豪華キャストに迫る!

漫画家小玉ユキさん原作の『坂道のアポロン』をご存知ですか?この作品は小玉さんにとって初の長期連載漫画だったのですが、2012年にはなんとアニメ化もされた人気漫画。今回はそんな『坂道のアポロン』の実写映画に出演する豪華キャストをご紹介します。


最新の投稿


青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

若き良き青春時代!誰にでも一度はあった切ないあの時を思い出したいときに!おすすめの青春映画の傑作、名作をご紹介いたします。いま青春真っただ中のあなたにもピッタリ!


今週末公開の映画 6/22〜『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』

今週末公開の映画 6/22〜『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』

6/22(金)、6/23(土)に公開される映画を一挙ご紹介。大泉洋迫真の演技『焼肉ドラゴン』から、沢尻エリカ6年ぶりの主演映画『猫は抱くもの』、昨年多くの映画賞を獲得したドキュメンタリー作品『祝福〜オラとニコデムの家〜』など、話題作が続々公開!


アーロン・テイラー=ジョンソン出演作まとめ!20代にして幅広い役をこなす、彼の演技とは?

アーロン・テイラー=ジョンソン出演作まとめ!20代にして幅広い役をこなす、彼の演技とは?

現在27歳という若さにも関わらず、さまざまなジャンルの映画に出演するほか、一回り年上の女性監督と結婚、最近では『アベンジャーズ』シリーズにてクイックシルバー役を演じていることでも話題のアーロン・テイラー=ジョンソン。彼がこれまでにどのような役を演じてきたのか、主演・脇役問わずまとめました。


面白い映画50選!最近のおすすめ作品はコレ!

面白い映画50選!最近のおすすめ作品はコレ!

最近なにか面白い映画ないかな~と思ったらこの記事を読めば間違いなし!最新~過去3年以内に公開されたおすすめ作品をまとめました。


『アベンジャーズ』ドン・チードルまとめ!シリアスな作品にも定評のある彼の演技とは?

『アベンジャーズ』ドン・チードルまとめ!シリアスな作品にも定評のある彼の演技とは?

『アベンジャーズ』シリーズにおいて、アメリカ空軍中佐、ジェームズ・"ローディ"・ローズをテレンス・ハワードから引き継ぐなど、その活躍が目覚しいドン・チードル。現在でこそ大衆作品のイメージですが、過去作ではシリアスな作品でアカデミー賞にノミネートするなど、その演技力ある作品などをまとめました。