【ネタバレ】『ドクター・ストレンジ』マーベルの最強な魔術師を徹底解説!魔術用語までまとめて紹介!

【ネタバレ】『ドクター・ストレンジ』マーベルの最強な魔術師を徹底解説!魔術用語までまとめて紹介!


そんなベネディクト・カンバーバッチの人気が大爆発した代表作は、なんと言ってもBBC制作のドラマ「SHERLOCK/シャーロック」!コナン・ドイルの原作をベースにしながら、物語は新しい時代設定で描かれており、ベネディクト演じるシャーロックが捜査に用いるのは最新の電子機器の数々。これまでのホームズのイメージを覆す斬新な設定はもちろん、名探偵とその相棒ジョン・ワトソンの魅力的なバディに、ついつい引き込まれてしまいます。

マーティン・フリーマン -(C) Getty Images

「SHERLOCK/シャーロック」でジョン・ワトソンを演じているマーティン・フリーマンは、ベネディクトと同じくマーベル作品にも登場しているのをご存知でしょうか?なんと、『シビルウォー/キャプテン・アメリカ』や『ブラックパンサー』でエヴェレット・ロス役を演じている彼。特に『ブラックパンサー』では大活躍するので、「SHERLOCK/シャーロック」ファンも必見!ちなみに、残念ながら今のところは、ベネディクト演じるドクター・ストレンジとの共演は実現していませんが、もしかすると今後出会うチャンスがあるかも…!?

『戦火の馬』 -(C) Dream Works II Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

『戦火の馬』N.Y.ワールド・プレミア/Photo:梨子田まゆみ

2011年に巨匠スティーブン・スピルバーグによって映画化された『戦火の馬』は、マイケル・モーパーゴによって1982年に執筆された児童小説を元としています。少年・アルバートと、軍馬として戦場へ行くことになった馬のジョーイの絆を描いた物語で、ベネディクトはジェイミー・スチュワート少佐の役。スチュワート少佐は、軍馬の中でもジョーイと同じく名馬と謳われるトップソーンという馬を愛馬としている人物です。スピルバーグ監督は、「SHERLOCK/シャーロック」でのベネディクトの演技を見たことがきっかけで彼をキャスティングしており、インタビューなどでもその演技力を絶賛!
ちなみに『戦火の馬』では、MCUでソーの弟ロキを演じているトム・ヒドルストンも出演しています。

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』予告&ポスター解禁

2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 -(C) 2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED. STAR TREK and related marks and logos are trademarks of CBS Studios Inc.

2012年に公開された、『スター・トレック』シリーズのリブート作品であるJ・J・エイブラムス版の『スター・トレック イントゥ・ダークネス』。ベネディクトは、惑星連邦を敵に回す冷静沈着で最強の戦士ジョン・ハリソンを演じています。彼の正体は、300年前に遺伝子操作を受けて作り出された優生人類・カーン。本作では物静かでストイックなヴィランを演じているベネディクト。キャラクターの持つ背景を色濃く表現する彼の演技力は、エイブラムス監督も「これほどまでの悪を演じ切れる俳優は彼しかいない」と、スピルバーグ監督に引き続き絶賛!
リブート版『スター・トレック』シリーズには、クリス・パインやゾーイ・サルダナ、ジョン・チョーなど、人気も実力もあるキャスト陣が揃っていますが、ベネディクトはその中でもバッチリ存在感を放っています。また、マイティ・ソーを演じているクリス・ヘムズワースも出演している本作。ゾーイも『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でガモーラを演じていますし、今をときめく俳優を数多く抱えているMCUだけに、他の作品でも自然と共演率が高くなるのでしょうか!?

クリスティーン・パーマー役、レイチェル・マクアダムス

レイチェル・マクアダムス-(C) Getty Images

スティーヴンの元恋人で、現在は良き同僚として力になってくれるクリスティーン役を演じたのは、カナダ出身のレイチェル・マクアダムス(40)。スティーヴンとはお互いを大事に思いながらも、一緒に過ごすことはなく、それぞれの道を歩んでいる大人の関係を築いています。スティーヴンが瀕死の重傷を負って彼女に助けを求めたシーンでは、理解の範疇を超えた状況に戸惑いまくりながらも懸命に彼を治療する姿がおもしろカワイイ!
ガイ・リッチー版『シャーロック・ホームズ』でのアイリーン役他、『ミーン・ガールズ』『きみに読む物語』等、多くの名作に出演しています。

『スポットライト 世紀のスクープ』(C)2015 SPOTLIGHT FILM, LLC

レイチェルが出演している2015年公開の話題作『スポットライト 世紀のスクープ』。当時非常に強い権力を持っていたカトリック教会が、神父による子供への虐待事件をもみ消していた、という事実を明るみにするため、新聞記者たちが奔走する実話を元にした映画です。彼女は女性記者役を演じ、アカデミー助演女優賞にノミネートされました!
この映画で、マーベルヒーローであるブルース・バナー/ハルクを演じているマーク・ラファロや、『スパイダーマン:ホームカミング』のヴィラン・バルチャーを演じたマイケル・キートンとも共演しています。

モルド役、キウェテル・イジョフォー

キウェテル・イジョフォー-(C)Getty Images

信じていたエンシェント・ワンに裏切られたと感じ、信念の違いからスティーヴンとも決別した、彼の元兄弟子・モルド。そんなモルドを演じているのは、キウェテル・イジョフォー(41)です。イギリス出身の俳優で、映画の他シェイクスピア関連の舞台にも多く出演しています。
映画の序盤は、真面目で厳しいながらも、スティーヴンを心配するそぶりを見せることもあったモルド。そんな彼が、ラストでスティーヴンたちの元を去ったことにショックを受けた方も多いのではないでしょうか?今後の展開では「ヴィランとして立ちふさがるのでは!?」と噂されている彼。実際に、原作のマーベル・コミックスでのモルドはヴィランとして描かれているので、その可能性も否めません…。

『それでも夜は明ける』-(C) 2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.

そんな彼の代表作は、2013年の『それでも夜は明ける』。実はこの時にもベネディクト・カンバーバッチと共演しているんです。
『それでも夜は明ける』は、誘拐されて奴隷として売られたソロモン・ノーサップの伝記を原作としており、実話を元に制作されたもの。この作品でキウェテルは主人公ノーサップ役を演じ、英国アカデミー賞主演男優賞を受賞・アカデミー賞にもノミネートされる等、高い評価を受けています。

ウォン役、ベネディクト・ウォン

ベネディクト・ウォン-(C)Getty Images

物語の序盤は堅物なキャラクターだったものの、次第にスティーヴンを認めて彼をサポートするようになる魔術師・ウォン。演じているのは、イギリス出身の俳優のベネディクト・ウォンです。まだ魔術師見習いのスティーヴンにからかわれたり手玉に取られたりしている姿や、本当はくだらないことでもよく笑う性格であるウォンは、どこか愛着の湧くキャラクターですよね。スティーヴンと共に『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』にも出演しており、そこでも笑顔で彼と話している様子を見ることができます。ちなみに、「ハルクのイケイケアイス」がお気に入りのお菓子なのだそう。カワイイ…。
2000年からキャリアをスタートさせており、多くの映画・テレビドラマに出演しています。

カエシリウス役、マッツ・ミケルセン

最愛の恋人を亡くしてから命が有限であることに絶望し、ドルマムゥの配下となり"ダーク・ディメンション"に永遠の命を求め続けている、どこか悪と言い切れない部分を持っているヴィラン・カエシリウス。そんな彼を演じたのは、「北欧の至宝」ことマッツ・ミケルセン(53)!デンマーク出身で、国内外のドラマや映画に出演する俳優です。幼い頃からアメコミのファンだったという彼は、マーベルの映画でヴィランを演じられることはとても嬉しかったそう!
カンヌ国際映画祭の常連でもあるマッツは、さすがの演技力ですよね。実は彼はカンヌの常連すぎて、普段着のアディダスのジャージで出席したこともあるそう!運動が好きなので、いつでも動けるように普段着はジャージが多いのだとか。「北欧の至宝」とのギャップを感じるラフな一面も魅力的!?

マッツ・ミケルセン主演『悪党に粛清を』ポスタービジュアル  (C)2014 Zentropa Entertainments33 ApS, Denmark, Black Creek Films Limited, United Kingdom & Spier Productions (PTY), Limited, South Africa

ドラマ「ハンニバル」や『007 カジノ・ロワイヤル』など、マッツの出演している有名な作品は数多くありますが、ここでは2014年のマッツの主演映画『悪党に粛清を』を紹介します。
家族で乗った駅馬車に乗り合わせた男に妻と子供を殺され、その男を射殺したジョン(マッツ・ミケルセン)。その男の兄であるデラルー(ジェフリー・ディーン・モーガン)は、弟を殺されたことに憤り、街の住民を射殺するなど暴虐な態度を取っていました。その街に訪れたジョンと兄のピーター、そしてエヴァ・グリーン演じるマリデンらの復讐劇です。

エンシェント・ワン役、ティルダ・スウィントン

ティルダ・スウィントン -(C) Getty Images

ソーサーラー・スプリーム(至高の魔術師)でスティーヴンの師であるエンシェント・ワンを演じたのはイギリス出身の女優、ティルダ・スウィントン(58)。180cmの長身で、知的な役柄を演じている印象が強いですね。『エドワードⅡ』や、制作総指揮もしている『少年は残酷な弓を射る』など、多くの作品に出演している演技派です!
原作のマーベル・コミックスでは、エンシェント・ワンはアジア人の男性。そんなエンシェント・ワン役としてティルダがキャスティングされたことが発表された際には、「白人至上主義」と批判の声も上がりました。しかし、ティルダの中性的でどこか神秘的で年齢不詳な美しさは、全てを見通すエンシェント・ワンのイメージにぴったりだったのではないでしょうか?
実は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』でも再登場を果たしている彼女。どのように登場するかは、作品を観てチェック!

関連する投稿


スティーヴン・スピルバーグ監督映画おすすめ20選!2020年最新作も紹介!

スティーヴン・スピルバーグ監督映画おすすめ20選!2020年最新作も紹介!

70歳を超えてもその創作意欲は衰え知らず。『ジョーズ』『ジュラシック・パーク』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』など、伝説的な映画の数々を生み出したスティーヴン・スピルバーグ。彼が監督または製作総指揮をつとめた名作10選をご紹介します。


天才カリスマを描いた映画15選!天才の間の頭脳戦がすごすぎる!

天才カリスマを描いた映画15選!天才の間の頭脳戦がすごすぎる!

時折現れるいわゆる天才と呼ばれる人々。どういったジャンルであっても、一種独特で何かしらの魅力をもっていますよね。そんな一握りの人間の中から、特にカリスマがある人やリーダーシップを持つ天才の活躍や苦悩を描いた映画を紹介します。


ポン・ジュノ監督おすすめ映画9選!『パラサイト 半地下の家族』アカデミー受賞でさらに注目を浴びる存在に!

ポン・ジュノ監督おすすめ映画9選!『パラサイト 半地下の家族』アカデミー受賞でさらに注目を浴びる存在に!

韓国を代表する偉大な映画監督ポン・ジュノ監督。『パラサイト 半地下の家族』のアカデミー賞4冠受賞が世界中の映画ファンに大きな感動を与えたことも記憶に新しいですよね!メッセージ性が濃く、独創的かつ強烈な人間描写が尾を引く作品群が世界中で愛されています。ここでは、そんなポン・ジュノ監督のおすすめ映画を紹介していきます。


遂に完結!ドニー・イェン主演の『イップ・マン』シリーズを紹介!香港の傑作カンフー映画

遂に完結!ドニー・イェン主演の『イップ・マン』シリーズを紹介!香港の傑作カンフー映画

ついに完結を迎えた『イップ・マン』シリーズ。「タイトルは聞いたことがある!」という方もいらっしゃるかもしれませんが、実際はどんな映画なのでしょうか?この記事では香港の傑作カンフー映画『イップ・マン』シリーズ全作品の見所、あらすじ、主演のドニー・イェンほかキャストなどを紹介します。この記事を読めば『イップ・マン 』シリーズをもっと楽しめること間違いなしです!


人種差別は終わっていない…「BLM」運動を理解するために見ておきたい映画15選

人種差別は終わっていない…「BLM」運動を理解するために見ておきたい映画15選

白人警官による過剰な暴力で、一般市民の黒人が亡くなるという事件が度々起きています。奴隷制度から始まり、今なお黒人、有色人種への人種差別は続いてきました。黒人が通ってきた厳しい歴史を映画にした作品は数多く、人間の尊厳を考えさせられます。ここでは今観て欲しい、南北戦争前後を描いた作品や実際に起きた事件を基にしたヒューマンドラマ、2020年公開の新作作品『ハリエット』等、実在した偉人達の伝記作品を紹介しています。映画界でも、アカデミー賞では白人より黒人が受賞しにくいという事実もありますが、アカデミー賞受賞の感動作品もご紹介。


最新の投稿


『未来のミライ』はつまらない?細田守監督の最新作はなぜ酷評されたのか徹底考察・解説!

『未来のミライ』はつまらない?細田守監督の最新作はなぜ酷評されたのか徹底考察・解説!

細田守監督作品のアニメ映画『未来のミライ』は、海外からの評価は高いものの、国内での評価はイマイチ…。今回は本作が酷評される理由や、ネタバレあらすじ、声優を務めたキャスト陣をまとめてご紹介します!作品の評価や感想、見どころが知りたい人は要チェックです。


続編前はこれを見ればOK!映画『エスター』ネタバレ&最後のシーンを考察

続編前はこれを見ればOK!映画『エスター』ネタバレ&最後のシーンを考察

『エスター』は2009年に公開されたサイコ・サスペンス映画。映画好きなら一度は見たことがある「名作」として知られる本作は、続編の製作が決定したことで、再び注目を集めています。そこで今回は本作のあらすじをネタバレありで解説!「実話」と呼ばれる理由や、本作の前日譚を描く続編の内容もまとめてピックアップ♪


VODサービス14社徹底比較ランキング!自分にとってベストなVODサービスを見極めよう!

VODサービス14社徹底比較ランキング!自分にとってベストなVODサービスを見極めよう!

空前のVOD(ビデオ・オンデマンド)時代を迎え、サービス自体も増え続けている今、視聴ユーザーも "楽しむ" だけではなく "チョイスする" 時代に突入しています!殆どの人が「もっと自分に合った配信サービスはないか..」と模索しているのでは?ここでは、そのヒントとして頂けるようVODサービス14社を徹底比較しています!是非ご覧下さいね。


「恋つづ」で大ブレイク!上白石萌音の出演作品まとめ

「恋つづ」で大ブレイク!上白石萌音の出演作品まとめ

大ヒットドラマ「恋はつづくよどこまでも」で大ブレイクした上白石萌音さん。22歳ですでに女優の風格漂う彼女は、演技だけでなく歌もお得意。今年は歌手活動も積極的に行っていくようです。今回はそんな彼女のおすすめの出演作品や、プロフィールなどをまとめてご紹介していきます。


新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

世界で感染が拡大している新型コロナウイルスの影響で、次々と公開予定の映画が延期することになりました。楽しみにしている映画は延期公開?予定通り公開?情報随時更新しますので、気になる方はこちらの記事を注目してください。