【ネタバレ】『ドクター・ストレンジ』マーベルの最強な魔術師を徹底解説!魔術用語までまとめて紹介!

【ネタバレ】『ドクター・ストレンジ』マーベルの最強な魔術師を徹底解説!魔術用語までまとめて紹介!


『フィクサー』 (C)- 2007 Warner Bros. Pictures

そんな彼女の代表作と言えば、やはり2007年『フィクサー』!弁護士事務所に勤めながら、フィクサー(問題事のもみ消し屋)をしているマイケルを中心にして起こる事件を描いた名作です。主演はジョージ・クルーニーで、アカデミー賞では7部門にノミネートされ、ティルダは助演女優賞を受賞しました。

『少年は残酷な弓を射る』 -(C) UK Film Council / BBC / Independent Film Productions 2010

『少年は残酷な弓を射る』 -(C) UK Film Council / BBC / Independent Film Productions 2010

2011年公開の映画『少年は残酷な弓を射る』では、主人公であるエヴァを演じているティルダ。エズラ・ミラー演じる息子・ケヴィンとの歪な母と子の物語です。我が子でありながら何を考えているのかわからないケヴィンに向き合い続け、疲弊しきっていく母親の姿を生々しく演じているティルダは、この作品で様々な映画賞を受賞・ノミネートされました。
俳優陣の演技も素晴らしく、ティルダ・スウィントンとエズラ・ミラーの親子という絵面だけでも強い作品ではあるのですが、かなり重い内容なので、人によっては元気な時に観ることをおすすめしたい映画です…。

© 2013 SNOWPIERCER LTD.CO. ALL RIGHTS RESERVED

© 2013 SNOWPIERCER LTD.CO. ALL RIGHTS RESERVED

2013年に公開されたアクション・スリラー映画である『スノーピアサー』。MCUでキャプテン・アメリカ役をつとめるクリス・エヴァンスを主演に、ティルダもメイソンという役で出演しています。物語は2031年の近未来、地球温暖化を食い止めるために散布された化学薬品によって地球全体が極寒になり、ほとんどの生命が生き絶えてしまった世界を舞台にしています。そんな世界の中生き残ったわかな人類が暮らしている列車"スノーピアサー"の中は、前方車両で暮らす富裕層と、彼らに奴隷同然に扱われる、後方車両に住む貧民層とに分かれていました。貧民層である主人公カーティスが、富裕層に対して反乱を起こすストーリーです。
ティルダが演じるメイソンは、"スノーピアサー"体制側の女性。まさに「怪演」という言葉がぴったりな演技を見せてくれる彼女ですが、実はティルダはこの作品内で2役演じているのだとか!もう一人のティルダを探してみるのも楽しいかもしれません。

『ドクター・ストレンジ』日本語吹替えも豪華!

日本語吹替えでは、「SHERLOCK/シャーロック」でもカンバーバッチの声を担当している三上哲さんはもちろん、女優・ピアニスト・歌手と幅広く活動している松下奈緒さん、有名声優として高い評価を得ている小野大輔さん、そして年齢不詳の女性魔術師エンシェント・ワンには女優の樋口可南子さん!声を荒げず静かな口調ではあるものの、超越者としての威厳を感じる樋口さん演じるエンシェント・ワン。声優を本業としていない、いわゆる"ゲスト声優"の起用に関して、普段あまりいい印象を持っていないことが多い映画ファンも、彼女の出す雰囲気には舌を巻いたのではないでしょうか!ちなみに、樋口さんはマッツ・ミケルセンのファンだそうで、『ドクター・ストレンジ』公開で来日したマッツに会った際には大興奮の様子でした。

『ドクター・ストレンジ』の見どころ

現実世界と別次元がない交ぜになった目まぐるしい映像美にも注目の今作。"ミラー・ディメンション"での戦いは必見です!
また、傲慢な性格ながらも医師として人々を救ってきたスティーヴンが、世界を守るためとはいえ敵の命を奪うことに抵抗を感じ、あくまで自分は「ドクター」だ、葛藤を見せる部分も彼の大きな魅力の一つ。"アガモットの目"を使った時間を操る魔術も、犠牲を出すことを好まない彼らしい手段と言えるのかも。
さらに、作中にアベンジャーズタワーが映るシーンもある本作。直接関わってはいないものの、他の『アベンジャーズ』シリーズとの繋がりを感じるシーンは、ファンにはたまらない見所でしょう。

『ドクター・ストレンジ』のマントがキュート!?飛べるだけじゃない!

先ほどレリックの一つとして紹介した、「浮遊マント」。実はマント自体に意思があり、スティーヴンがマントを使おうと思って手にしたわけではなく、マントがスティーヴンを選んだのです!この"誰にでも懐くものではない"マントですが、認めていない相手やスティーヴンの敵に対してはものすごく手厳しい!?戦闘では飛行を可能にしてくれるだけでなく、敵を掴んで引っ張ったり巻きついて敵の視界を奪ったりなど、加勢してくれます。ドクター・ストレンジも参戦した『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では、アイアンマンと一緒にスパイダーマンを問い詰める仕草を見せるなど、マントではありますが非常に表情豊かでカワイイ!一部のファンからは「マントちゃん」と愛称で呼ばれ、キャプテン・アメリカの盾やマイティ・ソーのハンマー・ムジョルニアなどと並んで、とても人気の高いアイテムとして愛されています。

『ドクター・ストレンジ』、雷神・ソーと会話!?『マイティ・ソー バトルロイヤル』に繋がる物語

『ドクター・ストレンジ』のエンドロール後の映像には、同じくマーベルコミックスのスーパーヒーローであり、『アベンジャーズ』の一員であるソーがスティーヴンと会話している場面が!実はこの場面、2017年秋に公開された『マイティ・ソー バトルロイヤル』に繋がっているのです。今作では直接の関わりはないものの、その後の"アベンジャーズ"作品である『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』、さらにシリーズ完結作品である『アベンジャーズ/エンドゲーム』にも登場し、物語の根幹に大きく関わっていくこととなるドクター・ストレンジ。どのようにしてアベンジャーズの面々と出会うのか気になるところですよね!その第一歩として描かれているソーとの出会い。エンドロール後までしっかり鑑賞することをおすすめします!

『マイティ・ソー』シリーズの三作目として作られた『マイティ・ソー バトルロイヤル』は、2016年の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に登場しなかったソー(クリス・ヘムズワース)やハルク(マーク・ラファロ)について描かれた作品です。スティーヴンは、この作品の冒頭に登場!『ドクター・ストレンジ』のエンドロール後のシーンが詳しく描かれます。『アベンジャーズ』で地球を騒がせたあのいたずらの神・ロキ(トム・ヒドルストン)を、ドクター・ストレンジが手玉にとるシーンも!?もちろん、ソーがスティーヴンの元を訪れることになった経緯などもしっかり描かれいますよ!『マイティ・ソー バトルロイヤル』は、これまでの『マイティ・ソー』シリーズに比べるとコミカルな作りになっており非常に楽しく、さらにその後の新アベンジャーズにも直接繋がる作品なので、『ドクター・ストレンジ』が気になった方はぜひ合わせてチェックしてみて!

『ドクター・ストレンジ』のキーアイテム"アガモットの目"とは?

時間を操る力を秘めた"アガモットの目"。その中心で緑色に光るストーンがあります。実はそのストーンこそが、"インフィニティストーン"と呼ばれるものの一つである「タイムストーン」。ストーンはこの宇宙に6つ存在し、一つ一つが強大な力を持つものなのですが、6つ全てを集めると宇宙さえ支配できる力を得るという非常に危険なもの!ストーンはそれぞれに別の力があるのですが、ドクター・ストレンジの持つタイムストーンは、その名前の通り"時間"を操る能力を持っています。
2018年に公開された『アベンジャーズ』シリーズ第三弾『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』では、シリーズ最大のスーパーヴィラン・サノスがインフィニティ・ストーンを集め、全宇宙の生命を半分にするという野望を持ち、ヒーローたちがこれに立ち向かう展開になっています。もちろん、タイムストーンの保持者であるドクター・ストレンジも参戦!サノスの脅威はもちろん、虎視眈々と地球を狙っている別次元の侵略者から現実世界を守る為にも、タイムストーンを絶対にサノスに渡すわけにはいかないドクター・ストレンジですが…。ヒーローたちとサノスの戦いは2019年4月26日に公開された完結編『アベンジャーズ/エンドゲーム』に続きます。

『ドクター・ストレンジ』、そしてMCUの今後の展開は?

それぞれの物語を展開しながらも、同じ世界観の中で設定やヒーローたちの繋がりを感じることのできることが魅力のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品。サノスという最大の敵を迎えることで、その魅力はさらに増していきます!『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』や『アベンジャーズ/エンドゲーム』では、ドクター・ストレンジもウォンと共にアベンジャーズに合流。未来を見通し、物語の行く末を悟る魔術師として、重要な役割を担っています。
アベンジャーズ合流後は、アイアンマン/トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)と行動を共にする展開になるのですが、エゴイストな部分やプライドの高さといった性格的に似通っているところが多いため、お互いに主張を譲らず衝突するシーンも。とある行動をきっかけに、トニーとの関係も変化していくのですが…。最強最悪の敵・サノスを前にして、アイアンマンだけでなくスパイダーマン/ピーター・パーカー(トム・ホランド)、スター・ロード/ピーター・クイル(クリス・プラット)らと共闘する姿を見ることができます!

ドクター・ストレンジの持つアガモットの目(タイムストーン)も含めたインフィニティ・ストーンを巡る物語は"インフィニティ・サーガ"と呼ばれており、2008年の『アイアンマン』から始まって先月公開された『アベンジャーズ/エンドゲーム』で幕を閉じました。しかし、『ドクター・ストレンジ』の続編の制作は決定しています!"エンドゲーム"後の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019年6月28日公開決定!)をもって終了する、MCUの"フェイズ3"。その後から始まる"フェイズ4"以降で続編が公開される予定になっていますが、内容はもちろん詳しい公開時期などもまだ不明。噂では2021年の5月ごろになるかもしれないとのことですが…。
「エンドゲーム後とのことで、世界の状況はどのようになっているのか?」「ドクター・ストレンジと袂を分かった兄弟子・モルドも登場するのか?」などなど、続編への疑問は増すばかり。しかし、『ドクター・ストレンジ』続編の前にもMCUの他の映画が続々と公開されると思うので、そちらも合わせて楽しみに待ちましょう!

関連する投稿


スティーヴン・スピルバーグ監督映画おすすめ20選!2020年最新作も紹介!

スティーヴン・スピルバーグ監督映画おすすめ20選!2020年最新作も紹介!

70歳を超えてもその創作意欲は衰え知らず。『ジョーズ』『ジュラシック・パーク』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』など、伝説的な映画の数々を生み出したスティーヴン・スピルバーグ。彼が監督または製作総指揮をつとめた名作10選をご紹介します。


天才カリスマを描いた映画15選!天才の間の頭脳戦がすごすぎる!

天才カリスマを描いた映画15選!天才の間の頭脳戦がすごすぎる!

時折現れるいわゆる天才と呼ばれる人々。どういったジャンルであっても、一種独特で何かしらの魅力をもっていますよね。そんな一握りの人間の中から、特にカリスマがある人やリーダーシップを持つ天才の活躍や苦悩を描いた映画を紹介します。


ポン・ジュノ監督おすすめ映画9選!『パラサイト 半地下の家族』アカデミー受賞でさらに注目を浴びる存在に!

ポン・ジュノ監督おすすめ映画9選!『パラサイト 半地下の家族』アカデミー受賞でさらに注目を浴びる存在に!

韓国を代表する偉大な映画監督ポン・ジュノ監督。『パラサイト 半地下の家族』のアカデミー賞4冠受賞が世界中の映画ファンに大きな感動を与えたことも記憶に新しいですよね!メッセージ性が濃く、独創的かつ強烈な人間描写が尾を引く作品群が世界中で愛されています。ここでは、そんなポン・ジュノ監督のおすすめ映画を紹介していきます。


遂に完結!ドニー・イェン主演の『イップ・マン』シリーズを紹介!香港の傑作カンフー映画

遂に完結!ドニー・イェン主演の『イップ・マン』シリーズを紹介!香港の傑作カンフー映画

ついに完結を迎えた『イップ・マン』シリーズ。「タイトルは聞いたことがある!」という方もいらっしゃるかもしれませんが、実際はどんな映画なのでしょうか?この記事では香港の傑作カンフー映画『イップ・マン』シリーズ全作品の見所、あらすじ、主演のドニー・イェンほかキャストなどを紹介します。この記事を読めば『イップ・マン 』シリーズをもっと楽しめること間違いなしです!


人種差別は終わっていない…「BLM」運動を理解するために見ておきたい映画15選

人種差別は終わっていない…「BLM」運動を理解するために見ておきたい映画15選

白人警官による過剰な暴力で、一般市民の黒人が亡くなるという事件が度々起きています。奴隷制度から始まり、今なお黒人、有色人種への人種差別は続いてきました。黒人が通ってきた厳しい歴史を映画にした作品は数多く、人間の尊厳を考えさせられます。ここでは今観て欲しい、南北戦争前後を描いた作品や実際に起きた事件を基にしたヒューマンドラマ、2020年公開の新作作品『ハリエット』等、実在した偉人達の伝記作品を紹介しています。映画界でも、アカデミー賞では白人より黒人が受賞しにくいという事実もありますが、アカデミー賞受賞の感動作品もご紹介。


最新の投稿


松坂桃李主演!『新聞記者』のあらすじ、みどころ、キャスト、感想まとめ

松坂桃李主演!『新聞記者』のあらすじ、みどころ、キャスト、感想まとめ

『新聞記者』は、どんな映画なのでしょうか?この記事ではあの話題の日本アカデミー賞受賞社会派映画『新聞記者』のみどころ、あらすじ、主演の松坂桃李ほかキャストなどを紹介します。この記事を読めば『新聞記者』をもっと楽しめますよ!


映画・ドラマに大活躍の人気女優30人!プロフィールや出演作まとめ【2020年最新版】

映画・ドラマに大活躍の人気女優30人!プロフィールや出演作まとめ【2020年最新版】

日本の映画やドラマで大活躍中の人気女優30人をご紹介していきます!今、日本には実力派女優とされながらも様々な個性を持つ "唯一無二" な女優さん達が沢山いますよね。ここでは特に印象的な30人をピックアップし、プライベートや最新出演映画の情報も兼ねてお伝えしていきます。


イ・ミンホ主演「ザ・キング 永遠の君主」キャスト・見どころ・あらすじ紹介!伏線の謎解きも考察!

イ・ミンホ主演「ザ・キング 永遠の君主」キャスト・見どころ・あらすじ紹介!伏線の謎解きも考察!

韓流ドラマが再びブレイク中の今、新たに注目したい作品が韓国ファンタジー・ラブロマンスドラマ「ザ・キング 永遠の君主」です。Netflixでも人気ランキングに登場しましたね!イ・ミンホ&キム・ゴウンの豪華共演も話題です。ここでは作品のあらすじ、気になるキャスト情報、見どころなどを紹介していきます。是非ご覧下さいね。


【おめでたい】第1子妊娠中・北川景子の『スマホを落としただけなのに』ほか出演作まとめ!

【おめでたい】第1子妊娠中・北川景子の『スマホを落としただけなのに』ほか出演作まとめ!

さまざまな役を演じ続ける美人女優・北川景子。 雑誌モデルとしてデビュー後、CM、ドラマ、映画で活躍中です。今回はそんな北川景子のプロフィールやDAIGOとの結婚後のプライベート情報、デビュー頃の作品から最新作までおすすめの出演映画などをご紹介していきます。 2020年4月に待望の第1子を妊娠したことを発表され、今秋に出産する予定です。


『未来のミライ』はつまらない?細田守監督の最新作はなぜ酷評されたのか徹底考察・解説!

『未来のミライ』はつまらない?細田守監督の最新作はなぜ酷評されたのか徹底考察・解説!

細田守監督作品のアニメ映画『未来のミライ』は、海外からの評価は高いものの、国内での評価はイマイチ…。今回は本作が酷評される理由や、ネタバレあらすじ、声優を務めたキャスト陣をまとめてご紹介します!作品の評価や感想、見どころが知りたい人は要チェックです。