山田孝之と長澤まさみのダブル主演!日本版『50回目のファーストキス』の紹介

山田孝之と長澤まさみのダブル主演!日本版『50回目のファーストキス』の紹介

2018年6月1日に公開される福田雄一監督による山田孝之と長澤まさみによるダブル主演による『50回目のファーストキス』をご紹介いたします。 『斉木楠男のΨ難』や『銀魂』と同じ監督とは思えない、ロマンティック・ラブコメディでありリメイクながらオリジナリティ溢れる期待作!


2018年6月1日公開の『50回目のファーストキス』にトレーラー

2018年6月1日に日本版リメイク『50回目のファーストキス』が全国公開されます。
一日で記憶がリセットされながらもけなげに愛する人を信じ続けるヒロインと彼女を愛するためにあらゆる努力を惜しまない男のファンタスティック・ラブ・コメディです。
監督は『斉木楠男のΨ難』『銀魂』などを監督した福田雄一さん。
主演男優はTVドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』でセンシティブな主人公、朔太郎を演じ、『勇者ヨシヒコシリーズ』では福田雄一監督とタッグを組んだ山田孝之さんです。
また、主演女優は『世界の中心で、愛をさけぶ』で白血病にかかる薄幸のヒロインを演じるため、頭髪を剃り、スキンヘッドにして女優魂を見せつけて一躍、時のヒロインになった長澤まさみさんが担当。
主演に『世界の中心で、愛をさけぶ』に出演しているキャストを選んだのは狙ったのでしょうか?
ダブル主演で起きる、一日しかない毎日が永遠に続く人生の奇跡をご覧ください。

原案は2004年にアメリカで公開された『50回目のファーストキス』

ドリュー・バリモア-(C) Getty Images

もともとの『50回目のファーストキス』は2004年にアメリカで公開された映画です。
主演はアダム・サンドラーとドリュー・バルモア。
『50回目のファーストキス』はカフェで働くルーシー(ドリュー・バルモア)に恋に落ちた獣医師のヘンリー(アダム・サンドラー)の恋愛を軸に描いています。
一日しか記憶が持たないルーシーに恋をしてしまったヘンリーは、ルーシーと結婚をするためあらゆる困難を乗り越えようとします。
この一日しか記憶が持たない記憶障害を短期記憶喪失障害(前向性健忘)と呼びます。
ルーシーを愛する父の理解を得るため、ルーシーを愛することを証明するため結婚までこぎつけるヘンリー。
ラストにはルーシーは自分では忘れてしまっているのですが、子供まで生んでいるのです。
妊娠や出産シーンをあえて描かないことでそこに生まれた感情を説明するファンタジーの手法を十全に利用したファンタスティック・ラブ・コメディ。

日本版リメイク『50回目のファーストキス』の主演男優は山田孝之さん

山田孝之/『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』完成報告会見

主演を担当するのは山田孝之さん。
映画では『ドラゴンヘッド』で狂気の中に身を落としてしまう高橋ノブオ役でデビューを果たし、その後も数々の映画に出演をしています。
福田雄一監督作品には『大洗にも星はふるなり』『俺はまだ本気出してないだけ』『銀魂』に出演。

『大洗にも星はふるなり』初日舞台挨拶

『大洗にも星はふるなり』では妄想力全開のM男を演じています。妄想が出ているときには顔まで変化する男を山田孝之さんは演じているのですが、全ての行動が空回りする才能が噴出するネガティブ型妄想青春ストーリーです。
ヒロインと5人の男たちが物語の中心なのですが、戸田恵梨香さんが演じるヒロインが何を考えているのか、わからない雰囲気のままなのが面白いのです。

日本版リメイク『50回目のファーストキス』の主演女優には長澤まさみさん

長澤まさみ『散歩する侵略者』/photo:You Ishii

短期記憶喪失障害を患っている女性役を担当するのは長澤まさみさん。
映画には宮部みゆきさん原作の超能力をテーマにした作品『クロスファイア』に初出演後、『世界の中心で、愛をさけぶ』で白血病にかかる少女役を演じて大ブレイクを果たしました。
その後も精力的に女優活動を続けています。
『モテキ』では松尾みゆきを『海街diary』では4人姉妹の次女の香田佳乃を演じています。


『海街diary』(C)2015吉田秋生・小学館/フジテレビジョン 小学館 東宝 ギャガ

『海街diary』では4姉妹の次女を演じています。吉田秋生の漫画を原作に、是枝裕和監督が描いたのは、血の繋がりを持たないながらも新しい関係性を作り出そうとする家族の物語。
4姉妹を演じる4人の女優は皆素晴らしい演技を披露していて、特に広瀬すずさんがピックアップされていますが、長澤まさみさんの、天真爛漫なキャラクターを演じながらも周囲に気を使っている次女の演じ方も卓抜しています。
『海街diary』は名作なので、ぜひとも皆さんご覧ください。

『50回目のファーストキス』の監督は福田雄一!

福田雄一監督/『斉木楠雄のΨ難』日本外国特派員協会で記者会見

リメイク版『50回目のファーストキス』の監督は福田雄一さんになります。
福田雄一さんは1968年7月12日は栃木県生まれです。
劇作家、放送作家、ドラマ・映画脚本家、舞台・ドラマ演出家、映画監督など幅広い活動をしています。
2008年に放映されたTVドラマ『33分探偵』を皮切りに『勇者ヨシヒコシリーズ』『コドモ警察シリーズ』など演出を担当した番組は深夜枠ならではの面白さを誇っています。
映画監督としては2009年の『大洗にも星がふるなり』で監督デビューを果たし、2017年の『斉木楠男のΨ難』『銀魂』まで11本の映画を監督しています。

「勇者ヨシヒコと導かれし七人」(C)「勇者ヨシヒコと導かれし七人」製作委員会

その中で、実は山田孝之さんは『勇者ヨシヒコシリーズ』で主演の勇者ヨシヒコを担当。
『勇者ヨシヒコシリーズ』は『勇者ヨシヒコと魔王の城』『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』『勇者ヨシヒコと導かれた七人』と作られていて、シリーズ化されるほどの人気があります。
一つ一つのシーンがまるで出来損ないのRPGさながらで、ドラゴンクエストからスーパーマリオ、ファイナルファンタジーまで昔から今まで連綿と続く家庭用ゲームを強引に引用しながらも、プレイヤーなら一度は考えたことのあるツッコミどころを、確実につかむ演出には右に出る人はいないでしょう。
現代の換骨奪胎作家、演出の錬金術師と言えるのではないでしょうか。

/『銀魂』初日舞台挨拶

また映画『銀魂』では山田孝之さんは「エリザベス」の吹き替えで出演。
山田孝之さんを吹き替え、着ぐるみの声優役に使うとは考えた監督は福田雄一監督ぐらいではないでしょうか。
そして実際に「エリザベス」の着ぐるみを着て舞台挨拶に出るほどのサービス精神。
二人がとても仲が良いのが分かるエピソードです。

『50回目のファーストキス』のアメリカ版と日本版の違い

『50回目のファーストキス』 (C)2018 『50回目のファーストキス』製作委員会

『50回目のファーストキス』は米国版とリメイク版同じく、ハワイのオアフ島が舞台ですが、山田孝之さん演じる弓削大輔の職業はツアーガイドで働きながら天文学を勉強しています。
米国版の方の主演のアダム・サンドラーは水族館の獣医をしているところが違います。ただ、どちらもプレイボーイなのは変わりません。
どちらも自然を扱う仕事で、ハワイのオアフ島のように、都会と比べて自然がそのまま感じられる場所だからこそ、気持ちが開放的になり、プレイボーイもより開放的になるのかも知れません。
実際にはまだ上映されていないので、詳しい違いまでは判りませんが、結末にはもしかしたら少しながらもリメイクならではのエンディングが用意されているのではないでしょうか。

記憶喪失系物語の系譜

凛とした“大人顏”を見せる、早見あかり

登場人物が記憶喪失障害を患っている物語の系譜は数多くありますが、現実に記憶喪失患者をキャラクターとして捉えて物語をつくる日常型記憶喪失系とファンタジーやSFの枠組みで記憶喪失障害が発生するとう非日常型記憶喪失系とがあります。
今回紹介する『50回目のファーストキス』は前者の「日常型記憶喪失系」に当てはまります。
そこで、「日常型記憶喪失系」と「非日常型記憶喪失系」の物語を紹介したいと思います。

日常型記憶喪失系物語

© 2014 BSM Studio. All Rights Reserved.www.alice-movie.com

日常型記憶喪失系物語には『50回目のファーストキス』意外にも『君に読む物語』や『アリスのままで』『明日の記憶』『私の頭の中の消しゴム』などがあります。
これらの物語にはあくまで現実をもとに作られているため、記憶障害喪失自体を説明するのに「若年性認知症」を取り入れる傾向が多いのです。
「記憶を失っても、その人間の人格や本質は変わらない」という人が人生を生きる上でのファンタジーが提示されることがあり、実は人間ほど記憶のあやふやな存在はいないのではないか、と考えられ、だからこそその人自体の本質の変わらなさが求められるのです。

非日常型記憶喪失系物語

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(C)Warner Bros. Entertainment Inc.

「非日常型記憶喪失系」には『オープン・ユア・アイズ』や『オール・ユー・ニード・イズ・キル』『忘れないと誓った僕がいた』『エターナル・サンシャイン』などがあります。
設定の非現実さが、記憶自体を閉じ込めてしまい、関係妄想の密度をより濃いものにしていくところがこれらの物語の特徴。
特に『オール・ユー・ニード・イズ・キル』では主人公は死ぬと時間自体が巻き戻り、代わりに本人の記憶だけが残るという奇妙な時間歪曲現象に巻き込まれてしまいます。
このようなことは普通はないため「ギタイ」という架空の生き物を設定することで非現実性をより際立たせて、物語に整合性を与えようとしています。
その為『非日常型記憶喪失系』は日常で起こる個人の記憶喪失障害よりも、空間が事実自体を改変することで記憶喪失や記憶障害が起こるように、設定自体に仕掛けがあるところが肝になっています。
人の極限状態だからこそ、起こる奇妙な現象を説明するための大きく強靭な物語に対しての疑念がもとになっています。

『エターナル・サンシャイン』-(C) 2004 FOCUS FEATURES,LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

また『エターナル・サンシャシン』は別れた恋人の記憶を忘れるために具体的な方法「記憶手術法」の手術を受けるが、無意識下で抵抗する物語。
ストーリーが、ほぼ主人公の脳内でしか起こっていないのが特徴で、夢の中にしかいない恋人の記憶に観客は2時間付き合わされる映画です。
しかし、無意識下ゆえ嘘がなく、その嘘がない人間の純粋さが感じられるファンタスティックラブストーリー。
しかしすでに恋人とは別れている話なのが肝になっています。

映画『50年目のファーストキス』の上映開始は2018年6月1日!!!

長澤まさみ

映画『50年目のファーストキス』は2018年の6月1日に公開になります。
山田孝之さんと長澤まさみさんのタッグによる障害を乗り越える愛のファンタスティック・ラブ・コメディ。
『斉木楠男のΨ難』や『銀魂』など、ゆるいコメディがうまい映画監督として話題作を提供し続ける福田雄一監督が真っ当なラブコメディを撮影した最新作ということでも話題です。
是非ともご覧ください。

この記事のライター

家出をして猫町に住みたい(枕詞)。ライターをしながらpixivに読書感想随筆漫画『文学は要する必要な無い。』をアップしています。

関連する投稿


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


松坂桃李主演『娼年』まとめ!舞台版との違いは?

松坂桃李主演『娼年』まとめ!舞台版との違いは?

石田衣良原作の恋愛小説が、R-18指定でセンセーショナルに映画化されます。 今回はすでに舞台化されている『娼年』の様子やキャストのインタビューも踏まえ、劇場版の『娼年』がどのように手がけられているのかをまとめました。


【今週末公開の映画】1/26~『デトロイト』『風の色』『ちょっとまて野球部!』ほか

【今週末公開の映画】1/26~『デトロイト』『風の色』『ちょっとまて野球部!』ほか

1/26(金)、1/27(土)に公開される映画を一挙紹介します!『スター・ウォーズ』のジョン・ボイエガ主演『デトロイト』や阿部寛主演のサスペンス映画『祈りの幕が下りる時』など、待ちに待った作品がいよいよ公開!映画館でぜひお見逃しなく。


『ボス・ベイビー』まとめ!気になる日本吹き替えキャストは?【ネタバレ注意】

『ボス・ベイビー』まとめ!気になる日本吹き替えキャストは?【ネタバレ注意】

全米で公開されると、なんとあの『美女と野獣』を抑えて2週連続第1位を獲得するという大ヒットを記録したアニメ映画『ボス・ベイビー』。 見た目は赤ちゃん、中身はおっさんというシュールな設定ですが、一体どんな作品なのかをまとめてみました!※あらすじにはネタバレが含まれているので要注意!


【今週末公開の映画】1/20『嘘を愛する女』『ルイの9番目の人生』『ベロニカとの記憶』ほか

【今週末公開の映画】1/20『嘘を愛する女』『ルイの9番目の人生』『ベロニカとの記憶』ほか

1/20に公開される映画を一挙紹介します!長澤まさみ・高橋一生の共演作『嘘を愛する女』や、イギリス『ルイの9番目の人生』、韓国『スキャンダル』、そしてロシアの『ガーディアンズ』など、インターナショナルな映画の数々が公開となります!ぜひ、映画館で観てくださいね。


最新の投稿


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。


【今週末公開の映画】2/16~『グレイテスト・ショーマン』『リバーズ・エッジ』『チェリーボーイズ』ほか

【今週末公開の映画】2/16~『グレイテスト・ショーマン』『リバーズ・エッジ』『チェリーボーイズ』ほか

2/16、2/17に公開となる映画をまとめてご紹介。待ち焦がれた『グレイテスト・ショーマン』がいよいよ日本でも公開!そのほか二階堂ふみの『リバーズ・エッジ』、林遣都の『チェリーボーイズ』が公開です。映画館でぜひお楽しみください。