伏兵『スリー・ビルボード』はこんな映画!アカデミー賞有力候補!?

伏兵『スリー・ビルボード』はこんな映画!アカデミー賞有力候補!?

今年もアカデミー賞の時期が近付いてまいりました。映画ファンにとってはなんだかんだで気になりますね。今回はスピルバーグやキャスリン・ビグロー監督の作品が有力視されていましたが、意外な伏兵が賞レースの有力視されています。気になある存在『スリー・ビルボード』について紹介します!


『スリービルボード』はどんな映画?

『スリー・ビルボード』 (C)2017 Twentieth Century Fox 

比較的地味な映画ですが公開から人気急上昇。見逃せない映画になりそうです。

ゴールデングローブ賞で4部門受賞

『スリー・ビルボード』キャストら-(C)Getty Images

さてさる1月7日、ハリウッドにて”パーティー・オブ・ザ・イヤー”ことゴールデン・グローブ賞の授与式が開催されました。本年度は女優たちが黒い服でセクハラ被害を訴えたことが話題となりましたが、その陰でこちらの『スリー・ビルボード』が作品・主演女優・助演男優・脚本の各賞の主要4部門を制覇しました。

あらすじはこんな感じ

『スリー・ビルボード』 (C)2017 Twentieth Century Fox

ミズーリ州の田舎町である少女が暴行されて殺されます。警察が捜査に乗り出しますが解決の糸口がつかめないでいると、被害者の母親であるこの映画の主人公ミルドレッド・ヘイズは町の交差点に警察の怠慢をなじるような広告を出して攻め立てます。町の人々から信頼をされている警察へのあまりの態度に町民たちは怒り、母親を責めるようになり事態はエスカレートしていきます。そんな折、警察への信頼の象徴でもあった保安官が倒れてしまい…。
悲劇と喜劇。人間のどうしようもなさを描いた作品のようです。うーんコーエン兄弟の映画みたいな感じでしょうか。

海外の評価も最高

一般的な評価も非常に高く海外の映画批評サイトIMDBではこの映画に関して43000件の評価が寄せられており平均スコアは8.3点と年間一位、レジェンド映画クラス(現時点で歴代映画で70位、同順位は『時計仕掛けのオレンジ』や『めまい』など36作品)の高評価となっております。また2018年1月15日現在、世界各国の映画賞で149部門にノミネートされて64部門で受賞しています。

『スリービルボード』のキャストと監督は?

主演はコーエン・の妻フランシス・マクド―マンド

フランシス・マクドーマンド -(C)Getty Images

主演を務めるのはフランシス・マクド―マンド。ジョエル・コーエンの妻でありアカデミー賞・トニー賞・エミー賞を受賞したハリウッド屈指の名女優。日本で例えると大竹しのぶさんのような感じでしょうか。当然のごとく今回のゴールデングローブ賞でも主演女優賞を受賞しています。

トレーラーをみる限りではかなりタフな女性。かなりはまり役ですかね。娘を殺害された悲劇の母親という雰囲気ともまた違いますね。

『プロミスト・ランド』ブルーレイ

最近では2012年のガス・ヴァン・サントの名作『プロミスト・ランド』で主演のマット・デイモンの同僚役で好演されていたのが印象的。代表作は『ファーゴ』(1996年)の女性保安官役や『スタンド・アップ』(2005年)の主人公の親友役。旦那のコーエン兄弟作品に多く出演していますが、特に大役を狙うのではなく低予算の映画でも気にせず出ているというイメージ。

実力派オモシロおじさんウディ・ハレルソンはイメチェン?

ウディ・ハレルソン-(C)Getty Images

ハリウッドの顔芸俳優!『スリー・ビルボード』では高潔な保安官を演じました。物語の重要人物ですです。パパラッチに腹をたてて殴り、パパラッチをゾンビと間違えたと弁明した彼。今回のような冷静沈着で高潔な役は珍しいかも?

『スウィート17モンスター』 (C) 2016 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.

代表作は『ナチュラル・ボーン・キラーズ』というのが妥当なのでしょうが、最近ではどう考えても『ゾンビ・ランド』のタラハシー。狂った危険な男から狂った陽気な男まで幅広く演じ分け映画にひと花を添える存在です。

サム・ロックウェルもチャンス十分

サム・ロックウェル-(C)Getty Images

実力派として目されながらアカデミー賞とは縁がなかったサム・ロックウェルも今回はオスカー俳優に仲間入りしそうな様子。ゴールデングローブ賞の助演男優賞も今回初受賞しました。今回は差別主義者で仕事に不熱心な保安官補の役で出演。海外の評判では主演と並んで高く評価されておりオスカーも有力視されています。

彼の代表作はほぼ全編一人芝居の映画『月に囚われた男』(2009年)。この映画は00年代でかなり人気を博しました。『銀河ヒッチハイク・ガイド』のザフォド(ゼイフォード)・ビーブルブロックス役も最高でした。最近はいわゆるB級映画への出演が多い印象。キャリア形成には興味がないのかも。

マーティン・マクドナー監督も曲者です

関連する投稿


ジャッキー・チェン映画おすすめ12選!集大成となる新作『プロジェクトV』は5月公開!

ジャッキー・チェン映画おすすめ12選!集大成となる新作『プロジェクトV』は5月公開!

1970年代後半~80年代、コミカルなカンフー映画で香港映画界に新風を巻き起こした大スター、ジャッキー・チェン。観れば必ず元気になるテンポの良さと、スタントマン無しの大がかりアクションに大熱狂しましたよね!ここではジャッキー映画のおすすめ作品、そして新作『プロジェクトV』についても紹介していきますので、ぜひ楽しんでくださいね!


海外ドラマ「ER緊急救命室」愛すべき登場人物15人!キャストの現在は!?

海外ドラマ「ER緊急救命室」愛すべき登場人物15人!キャストの現在は!?

アメリカで15年間愛され続けた医療ドラマ「ER緊急救命室」。大都会シカゴにあるクック・カウンティ総合病院のER(緊急救命室)を舞台に繰り広げられる医師やスタッフ・患者達の人間模様が、多くの感動を与えてくれましたね。ここでは愛すべきキャラ15人をピックアップし、キャストの現在の姿も紹介していきます!是非ご覧下さいね。


韓国映画ジャンル別おすすめ20選!泣いて笑ってヒリヒリしよう!

韓国映画ジャンル別おすすめ20選!泣いて笑ってヒリヒリしよう!

2020年は韓国ドラマの当たり年でしたが、この勢いで "良質な韓国映画" たちも網羅したいところ。しかし、さすがはカルチャー大国の韓国作品... 膨大なラインナップを前に、一体どれから手を付けていいのかが悩みどころですよね?ここではジャンル別で "おすすめ韓国映画"を紹介していきます!手始めにサクッとチェックしてみて下さいね!


映画『プライベート・ライアン』の名ゼリフ&出演者たちの今!知って納得のトリビアも!

映画『プライベート・ライアン』の名ゼリフ&出演者たちの今!知って納得のトリビアも!

第二次世界大戦中フランスのオマハ・ビーチ、ノルマンディー上陸作戦に出陣し、命懸けで戦ったアメリカの兵士たち。彼らが闘う雄姿を描いた映画『プライベート・ライアン』。極限状態に飛び出す名ゼリフ、いまだ忘れられない人も多いのでは?ここでは、劇中に飛び出した名ゼリフ&出演者たちの今、知っておきたいトリビアなどを振り返って紹介していきます。是非読んでみて下さいね。


『シャッターアイランド』ネタバレあらすじ&伏線を考察!ラストシーンのセリフの謎を解明

『シャッターアイランド』ネタバレあらすじ&伏線を考察!ラストシーンのセリフの謎を解明

どんでん返しのラストで大きな話題を呼んだサスペンス・ミステリー映画の名作『シャッターアイランド』。今回は、ネタバレあらすじとともに、本作にちりばめられた伏線(ジョージ・ノイスやレイチェルの正体)、そしてラストシーンの考察を分かりやすくまとめてみました!


最新の投稿


「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

可愛らしいキャラクターデザインと、躍動感あふれる3Dアニメーションで大きな反響を呼んだアニメ「けものフレンズ」。しかし、その魅力は作画やキャラクターの可愛さだけではありません。このアニメにはさまざまな「謎」が隠されているのです。今回は本作のネタバレ考察、最終回の謎を解説します!


『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作まとめ!ネタバレ徹底解説!

『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作まとめ!ネタバレ徹底解説!

死の運命に追い詰められる若者たちを描く人気ホラー『ファイナル・デスティネーション』シリーズ。姿なき殺人者“死”に立ち向かう若者たちの運命は?この記事では『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作のあらすじをネタバレありで解説。最新作となる6作目の情報も合わせてお伝えいたします。


『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』はどのような映画なのでしょうか?この記事では福島第一原子力発電所の事故を描いた映画として話題になった『Fukushima50』のみどころ、ネタバレあらすじ、評価、キャストなどを紹介します。この記事を読めば『Fukushima50』をもっと楽しめること間違いなしです!


『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』はどんな映画なのでしょうか?木村拓哉が声優をつとめたスタジオジブリの映画として話題になった、『ハウルの動く城』のみどころ、ネタバレあらすじ、キャスト、謎考察などを紹介します。この記事を読めば『ハウルの動く城』をもっと楽しめること間違いなしです!


あの子は最凶獣人!アニメ「キリングバイツ」ネタバレありの見どころ徹底解明

あの子は最凶獣人!アニメ「キリングバイツ」ネタバレありの見どころ徹底解明

偶然出会った美少女女子高生・宇崎瞳(うざき ひとみ)はあまりにも危険な獣人だった。退屈な日々を過ごしていた気弱で平凡な大学生・野本裕也は先輩の誘いでとある事件に関わり蜜獾(ラーテル)の獣人である宇崎瞳と知り合った。 事件に巻き込まれた、ただそれだけだったのに流されるまま陰謀渦巻く危険なバトル「牙闘(キリングバイツ)」の世界に関わっていくことになる。 種族も体格差も性別も関係ない、ただ牙の鋭いほうが勝つ危険な闘いを描くバトルアニメ『キリングバイツ』の魅力について徹底解説する。