アベンジャーズの新星『ブラック・パンサー』を見逃すな!エンディングのネタバレあり!

アベンジャーズの新星『ブラック・パンサー』を見逃すな!エンディングのネタバレあり!

2018年3月1日から公開の『ブラック・パンサー』。マーベルの『アベンジャーズ』に加わる新たなヒーローが登場です。今回はぜったいに見逃せない新ヒーロー『ブラック・パンサー』のエンディングのネタバレや、次回作の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』についてまとめてみました。


目次

ついに公開!マーベル最新作『ブラック・パンサー』

『ブラックパンサー』(C)Marvel Studios 2017

マーベル・コミックの作品を順次実写化していきながら、同一の世界の登場させることで巨大なムーブメントを映画界に巻き起こしているマーベル・シネマティック・ユニバース(以下MCU)の第18弾にあたる作品。

実は以前の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』にも少し登場したキャラクター。ブラックパンサーの初主演となる作品です。

『ブラック・パンサー』気になるあらすじ

ワカンダ国王の父がある事件によって突然亡くなり、王子であったティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)が後を継ぐことになります。国民を守るために決意を新たにするティ・チャラでしたが、父の死の報道によりワカンダが世界に注目されてしまうことになってしまいます。

ワカンダは「ヴィヴラニウム」と呼ばれる資源を独占していて、その秘密を守ることが国王に義務付けられていました。しかし、それをチャンスと見た不穏な勢力がワカンダに忍び寄るのでした…。

超文明国家ワカンダとは?

『ブラックパンサー』-(C)Marvel Studios 2018

アフリカにある謎の文明大国ワカンダ。ワカンダは、世界的に資源が乏しく、発展途上国の国のひとつとして知られています。貧しい国と呼ばれることもしばしば。

しかし、それは表向きの姿。本当は、存在する物質のなかでいちばん硬いとされている「ヴィヴラニウム」が唯一採られることで文明が進化した超大国なのです。

『ブラック・パンサー』はどんなヒーロー?

『ブラックパンサー』(C)Marvel Studios 2017

主人公のテイ・チャラ、もといブラックパンサーは非常に頭脳明晰な人物で世界の賢人8人のうちの一人であり、また王となるための儀式によって常人を越えた身体能力を持っています。

そしてブラックパンサーの能力は、その名の通り黒ヒョウのような俊敏な動きが特徴です。全身ヴィヴラニウムに覆われたスーツと、ブラックパンサー継承の儀式で使われるハーブによって発生する超人的な身体能力も持ち合わせています。

『ブラックパンサー』 (C)Marvel Studios 2017

前回少し登場した『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』ではアイアンマンサイドでキャプテン・アメリカチームと戦いました。動きはかなり軽快でシャープな印象ですが、弱点はパワーかもしれません。

国王の顔を持つだけあって高潔な人物でもあります。因みに豊かな国の国王という事で個人資産は『アイアンマン』のトニー・スターク以上という話も。

© Marvel Studios 2017 MARVEL-JAPAN.JP/blackpanther

どんな作品でも後から仲間に入るキャラクターは強い。これはヒーロー漫画の鉄則ですよね。

単体作品をもつヒーローとしては、9人目(ガーディアンズは一人でカウント)となるブラックパンサー。今後活躍する、とても頼もしいヒーローといえそうです。

『ブラックパンサー』実力派揃いのキャスト

『ブラックパンサー』キャスト陣(C)Getty Images

さて映画『ブラックパンサー』の魅力は、原作漫画によるところだけではありません。キャストもかなりこだわった様子です。ここからは、演技派の印象が強いメンバーが多い注目のキャストをご紹介します!

主役ブラックパンサーを演じるのはチャドウィック・ボーズマン!

チャドウィック・ボーズマン/『ブラックパンサー』コミコンにて (C)Marvel Studios 2017

『ブラック・パンサー』主演に抜擢されたのは、チャドウィック・ボーズマン。ブラックパンサーの中の人ことティ・チャラと同様にスポーツ万能で、成績も優秀な俳優です。

彼は1977年生まれで、俳優業のほかに脚本家、プロデューサとしても活動しており『キングのメッセージ』(2016年制作・日本未公開)という映画で主演とともにプロデューサーにも名を連ねています。

『42~世界を変えた男~』-(C) 2013 LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

ボーズマンの代表作は、あの有名なジャッキー・ロビンソンを演じた『42 〜世界を変えた男〜』。優れた運動能力と忍耐強い高潔な人物を演じていました。ブラックパンサーにも通じるものがあるかもしれないですね。

『それでも夜は明ける』オスカー女優のルピタ・ニョンゴ

ルピタ・ニョンゴ-(C) Getty Images

ブラックパンサーの親衛部隊の一員でもあり、王妃候補の一人でもあるナキア役に、ルピタ・ニョンゴが抜擢されました。彼女はケニア人の両親をもち、メキシコ生まれでアメリカを拠点に活躍する女優。

幼いころから演劇に親しみ、アメリカの名門大学であるイェール大学の演技プログラムにて学んだそうです。そのグローバルな生い立ちから、英語とスペイン語だけでなく、アフリカ東部で使われるスワヒリ語、ケニアやタンザニアで使われるルオ語を流暢に話すということで非常に言語に長けています。

ルピタ・ニョンゴ/『それでも夜は明ける』-(C) 2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.

白人にいいように扱われる悲哀の奴隷を演じた『それでも夜が明ける』。当時長編映画に初めての出演となったにもかかわらず、その素晴らしい演技からアカデミー賞助演女優賞を受賞しました。

『ブラックパンサー』-(C)Marvel Studios 2018

関連する投稿


『アベンジャーズ/エンドゲーム』ネタバレ・予想・考察・日本公開日など最新情報!

『アベンジャーズ/エンドゲーム』ネタバレ・予想・考察・日本公開日など最新情報!

2019年4月26日(金)に公開される『アベンジャーズ/エンドゲーム』。最近のアメコミ映画ブームを牽引するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)による『アベンジャーズ』シリーズの最新作です。衝撃のラストを迎えた前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の続編とあって、注目を集めている本作。現段階までに出ている情報についてや、展開の予想・考察などをご紹介していきます!


『スパイダーマン:ホームカミング』新生スパイダーマンの魅力やあらすじ・最新作情報も!

『スパイダーマン:ホームカミング』新生スパイダーマンの魅力やあらすじ・最新作情報も!

2017年に公開された『スパイダーマン:ホームカミング』。過去に映画化されていた『スパイダーマン』シリーズとは何が違うの?と思っている方もいるのではないでしょうか?過去のシリーズと同じキャラクターでありながら、また新しい世界でのスパイダーマンの活躍を描いている本作。今年2019年には続編の公開も決定しており、さらに波にのる新生スパイダーマンシリーズ。そんな『スパイダーマン:ホームカミング』についてまとめました。


『アベンジャーズ』を見る順番はこれ!マーベル作品をフェーズごとに解説

『アベンジャーズ』を見る順番はこれ!マーベル作品をフェーズごとに解説

2018年4月に公開予定の『アベンジャーズ』第3弾となる作品『アベンジャーズ インフィニティ ウォー』。スーパーヒーローたちが一堂に会するとあって、待ちきれない!というファンも多いのでは?今作に繋がるこれまでの作品の紹介や、見どころなどをご紹介していきます。


『クリムゾン・ピーク』あらすじ・キャストを紹介!ゴシック・ホラー作品とは?

『クリムゾン・ピーク』あらすじ・キャストを紹介!ゴシック・ホラー作品とは?

ゴシック・ホラー映画『クリムゾン・ピーク』は『シェイプ・オブ・ウォーター』でアカデミー賞を受賞したギレルモ・デル・トロ監督の2015年の作品です。今回はそんな気になる『クリムゾン・ピーク』のあらすじやキャストを紹介します!


トム・ホランドのプロフィール・映画出演作品・私生活について!

トム・ホランドのプロフィール・映画出演作品・私生活について!

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン・ホームカミング』に出演して、日本でも大人気のトム・ホランド! 日本では”トムホ”の愛称で親しまれていますね!そんなイギリス出身の彼のプロフィールや出演作品、私生活などをまとめてみました。


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。