松坂桃李主演『娼年』まとめ!舞台版との違いは?

松坂桃李主演『娼年』まとめ!舞台版との違いは?

石田衣良原作の恋愛小説が、R-18指定でセンセーショナルに映画化されます。 今回はすでに舞台化されている『娼年』の様子やキャストのインタビューも踏まえ、劇場版の『娼年』がどのように手がけられているのかをまとめました。


2018年最もセンセーショナルな作品が登場

『娼年』-(C)石田衣良/集英社 2017映画『娼年』製作委員会

2016年に舞台化され、俳優陣が観客の目の前で一糸まとわず表現した『娼年』が、満を持して映画化されます。
そのセンセーショナルな舞台は全公演即ソールドアウトするなど伝説にもなっているほどです。

松坂桃李/『不能犯』完成披露試写会

今回はそんな舞台、そして石田衣良の恋愛小説を経て、娼夫である主人公リョウと、様々な女性達のセックスを美しく描きながらも、女性が抱く欲望や、心に負った傷を優しく肯定する作品となっています。

あらすじ

『娼年』(C)石田衣良/集英社 2017映画『娼年』製作委員会  

大学生活も退屈し、バイト以外は無気力な毎日を送っているリョウ。
あるとき、ホストの同級生・シンヤがリョウのバイト先のバーに、御堂静香というホストクラブの常連を連れてきます。

吉高由里子&松坂桃李/『ユリゴコロ』初日舞台挨拶

彼女は実は、秘密の会員制ボーイズクラブ「パッション」のオーナーで、恋愛や女性に興味がないというリョウに「情熱の試験」を受けさせます。
試験を通ったリョウは静香の店で働くこととなり、「娼夫」という仕事を通して、女性たちひとりひとりが秘めている欲望の奥深さに気づき、そこにやりがいを見つけていきます・・・。

原作は2001年に直木賞候補にもなった石田衣良の原作

石田衣良/連続ドラマW「北斗 -ある殺人者の回心-」完成披露試写会

『娼年』は、石田さんの中では初の恋愛小説という位置づけとなっており、2001年の直木賞候補にもなりました。
もともと女性の書き方に定評があり、今作も高い評価を得ています。

松坂桃李『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-』/PHOTO:Ryo Uchida

ちなみに過去作にはあの「池袋ウエストゲートパーク」シリーズの原作者でもあり、当時小説家になることを決意してから、応募したことのないミステリーに応募して受賞したのが「池袋ウエストゲートパーク」なんだとか。

舞台でありながら過激なシーン有り!

舞台「娼年」メインビジュアル

今作は「娼夫」をテーマにしていることもあり、濡れ場あり、赤裸々なシーン盛りだくさんとのことで、かなり話題を集めています。

舞台「娼年」キャスト13名

松坂さんは、自分こんな役が僕にくるなんて思っていなかったと語り、皆さんが思っている自分のイメージと、作品がイコールにならないのかと考え、なかなかないチャンスだと感じたとコメントしていました!

舞台版では、共演の高岡早紀さんも腹をくくる!?

高岡早紀/舞台「娼年」会見

滅多にないジャンルの出演オファーに驚きながらも、自身の新境地が開拓できるかもしれないと感じた松坂さん。
一方、共演の高岡早紀さんもこのオファーにかなりの意気込みを見せていました。

『パディントン』松坂桃李/photo:Ryo Uchida

高岡さんは、オファーを受けた後に、色々と決意しなきゃいけないんだと気付くという、松坂さんとは順序が逆になったものの、コメント時には微笑む様子も有り、かなり腹はくくったのではないかと感じる意気込みでした。

まさかのR-15指定舞台!

三浦大輔/舞台「娼年」会見

舞台では珍しい「R」指定がついている本作。
それゆえ、出演者は準備に余念がなかったとのこと。
松坂さんも、あまりはっきり発言してしまうと、いろいろとまずいのか、オブラートに包みつつも、赤裸々にコメントをしていました。

松坂桃李/舞台「娼年」会見

しかしそれ以上に、今作で「人と人がつながる瞬間って、こんなに温かくなるんだ、と。生身でちゃんと感じ合う作業の1か月半でした」と、舞台の準備を経て、充実した様子を見せてくれました。

関連する投稿


『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』はどのような映画なのでしょうか?この記事では福島第一原子力発電所の事故を描いた映画として話題になった『Fukushima50』のみどころ、ネタバレあらすじ、評価、キャストなどを紹介します。この記事を読めば『Fukushima50』をもっと楽しめること間違いなしです!


今最も女性を熱くする男!俳優・高橋一生の魅力

今最も女性を熱くする男!俳優・高橋一生の魅力

桜井ユキが主演を務める『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY』。この映画に主役の恋人として出演するのは、大ブレイクを果たした俳優・高橋一生。ドラマ「民王」や「カルテット」などで多くの女性の心を掴み、今や人気俳優となった彼。今回はそんな彼の魅力やプロフィール、オススメ映画作品をご紹介します。


夏に見たい映画25選!ホラーや冒険までよりどりみどり!

夏に見たい映画25選!ホラーや冒険までよりどりみどり!

暑い夏がもうすぐやってきます。そんな夏におすすめの映画を25選紹介します。暑さをゾクッとした寒さに変えるホラーや青春、ワクワクするような冒険ものまで様々なジャンルを集めました。新作映画も気にはなりますが、今年の夏はお家でこれらの映画を観て過ごしてみませんか?きっと気に入る作品が見つかります。


コロナ禍だって吉報もある!2020年に結婚した芸能人まとめ

コロナ禍だって吉報もある!2020年に結婚した芸能人まとめ

コロナ禍で沈みがちな今日この頃ですが、逆に "大切な存在" や "本当の価値" に気付くことも多くなっていたりしてませんか?この逆境をバネに生活を見直す人も増えています。芸能界でも結婚ラッシュの波が!ここではコロナ禍の2020年に新たな幸せをつかみ、結婚した芸能人を紹介していきますのでチェックしてみて下さいね。


泣ける映画おすすめ50選!涙なしにはみれない感動の名作まとめ!【邦画・洋画】

泣ける映画おすすめ50選!涙なしにはみれない感動の名作まとめ!【邦画・洋画】

絶対に泣けるおすすめの映画(洋画・邦画)をジャンル別で50作品集めました!今日はなんだか思いっきり泣きたいな~、最近感動してないな~なんてときにおすすめの名作揃い!好みに合わせて、好きな泣けるジャンルの映画を選んで見るのはいかがでしょうか。号泣必至ですので、ティッシュ箱を必ず準備してくださいね!


最新の投稿


「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

可愛らしいキャラクターデザインと、躍動感あふれる3Dアニメーションで大きな反響を呼んだアニメ「けものフレンズ」。しかし、その魅力は作画やキャラクターの可愛さだけではありません。このアニメにはさまざまな「謎」が隠されているのです。今回は本作のネタバレ考察、最終回の謎を解説します!


『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作まとめ!ネタバレ徹底解説!

『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作まとめ!ネタバレ徹底解説!

死の運命に追い詰められる若者たちを描く人気ホラー『ファイナル・デスティネーション』シリーズ。姿なき殺人者“死”に立ち向かう若者たちの運命は?この記事では『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作のあらすじをネタバレありで解説。最新作となる6作目の情報も合わせてお伝えいたします。


『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』はどのような映画なのでしょうか?この記事では福島第一原子力発電所の事故を描いた映画として話題になった『Fukushima50』のみどころ、ネタバレあらすじ、評価、キャストなどを紹介します。この記事を読めば『Fukushima50』をもっと楽しめること間違いなしです!


『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』はどんな映画なのでしょうか?木村拓哉が声優をつとめたスタジオジブリの映画として話題になった、『ハウルの動く城』のみどころ、ネタバレあらすじ、キャスト、謎考察などを紹介します。この記事を読めば『ハウルの動く城』をもっと楽しめること間違いなしです!


あの子は最凶獣人!アニメ「キリングバイツ」ネタバレありの見どころ徹底解明

あの子は最凶獣人!アニメ「キリングバイツ」ネタバレありの見どころ徹底解明

偶然出会った美少女女子高生・宇崎瞳(うざき ひとみ)はあまりにも危険な獣人だった。退屈な日々を過ごしていた気弱で平凡な大学生・野本裕也は先輩の誘いでとある事件に関わり蜜獾(ラーテル)の獣人である宇崎瞳と知り合った。 事件に巻き込まれた、ただそれだけだったのに流されるまま陰謀渦巻く危険なバトル「牙闘(キリングバイツ)」の世界に関わっていくことになる。 種族も体格差も性別も関係ない、ただ牙の鋭いほうが勝つ危険な闘いを描くバトルアニメ『キリングバイツ』の魅力について徹底解説する。