コナンVSホームズ!『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』のみどころと筆者の推理

コナンVSホームズ!『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』のみどころと筆者の推理

2月9日に金曜ロードショーで『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』が放映されます!そこで『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』の粗筋から登場人物、ミステリ漫画やミステリアニメ映画としての魅力を一挙紹介!「江戸川コナン」についてに筆者の推理も紹介します。


『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』について

『名探偵コナン から紅の恋歌』(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

2002年に上映された『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』は「劇場版 名探偵コナン」シリーズの6作目にあたります。舞台はタイトルからも想像できるようにシャーロック・ホームズの活躍していた19世紀末の倫敦のベイカー街と思われますが、実はその世界は仮想空間のベイカー街なのです。
今回のコナンは、現代に起こった事件と約100年前に実際に起こった殺人事件を解決するためのに、父親の工藤勇作と共に推理を繰り広げます。二人は犯人に人質にされた500人の子供たちの命は助けることは出来るのでしょうか。
今回は2月9日の金曜ロードショーの地上波で放映される本作の魅力をご紹介いたします。

『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』の粗筋

「名探偵コナン」(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』は江戸川コナンが仮想体感ゲーム「コクーン」の完成披露パーティーに招かれたところから始まります。何故コナンたちが、そのようなパーティーに招かれたのでしょうか?
それはコナンの実の父の工藤優作が「コクーン」の脚本を担当することで、製作に携わっていたからです。
今回のパーティーに招かれたのは、日本の財政会や官僚たちなど、現在の日本の支配者たちです。おのずと、ゲームのプレイヤーとして選ばれたのは、日本の未来を担うであろう警察官僚や政治家の二世・三世の子供たち、500人でした。
しかし、あろうことか「コクーン」に搭載された人工知能の「ノアズ・アーク」に子供たちが人質に取られてしまったのです。
警察や日本自体の危機意識を疑わざるを得ない状況の中、ノアズ・アークは「日本という国をリセット」するという目的でテロを起こそうとします。
内容は「コクーン」をプレイ中の子供たち(前述した通り500人)が全員ゲームオーバーになったならば、プレイ中の子供たちの頭脳を破壊するということでした。
しかし、ノアズ・アークは意外にもフェア・プレイ精神の持ち主であり、一人でもゲームをクリアすることが出来れば、子供たちの勝利という条件を出すのでした。
仮想プレイの中の死が現実の死に結びつくというデスゲームにコナンたちは巻き込まれることになります。

『名探偵コナン から紅の恋歌』(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

仕方ない、とコナンたちはノアズ・アークと戦う覚悟を決めます。そして「オールドタイム・ロンドン」を選択します。「オールドタイム・ロンドン」は、19世紀末に実在した殺人鬼、切り裂きジャック(ジャック・ザ・リッパー)を追いかけるゲームになります。
もちろん、架空の物語なので、シャーロック・ホームズ等、架空の登場人物も登場します。
ゲームは、クリアー条件とゲームオーバー条件の設定があります。「オールドタイム・ロンドン」のステージでは、傷を追ったり警官に捕まったりするとゲームオーバーになってしまうのです。
コナンたちがデスゲームに参加している一方で、ゲームの外の世界、つまり現実の世界ではコナンの父の工藤優作たちが殺人事件の捜査を開始しました。
ゲームと現実の世界、2次元と3次元という次元を隔てた世界で江戸川コナンと工藤優作、親子が事件解決を図るために行動するのですが…。

江戸川コナン役は高山みなみさん

「名探偵コナン エピソード”ONE”小さくなった名探偵」(c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 2016

「名探偵コナン」の江戸川コナンは、”頭脳は大人、見た目は子供”、といったまるで漫画のようなキャラクターですが、もともとは「平成のシャーロックホームズ」と言われていた高校生名探偵、工藤新一がある事件を追っているときに、薬品を飲まされてしまい、体だけ子供になってしまったのです。
子供になった為偽名の「江戸川コナン」を名乗り、元の体に戻ることと、自分が何故小さな体になってしまったのか、と二つの謎を追うことになります。

『名探偵コナン から紅の恋歌』(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

「何故子供の姿になったのか」の謎は多分、現代の科学では解けない謎でしょう。
オカルトのようですが、現在「名探偵コナン」を見ていても不思議な感じがしないのは、「ドラえもん」や「キテレツ大百科」のように、漫画とは基本的に何が起こっても構わないという不文律があるからです。
面白ければよい、ではなく、何が起こっても物語の中で集約されるのならば、誰も文句を言わないのが少年漫画の魅力です。

毛利小五郎役は神谷明さん

『名探偵コナン から紅の恋歌』(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

毛利小五郎は探偵です。しかし探偵としては無能のような扱いをされています。しかしそれはで江戸川コナンや、工藤新一のような名探偵と比べて、という内容であって、それほど優れない探偵ではありません。
もともと警察官ですし、空手も習っています。警察官の友人(目暮警部)や妻が弁護士(妃英理)など、友人にも恵まれているし、一人娘の毛利蘭もしっかり者です。
つまり探偵としては目立ちすぎる才能を持っている人物なのです。ただ名探偵というほどの実力がないため、行動が空回りしてしまうのです。
でも、江戸川コナンのおかげで「眠りの小五郎」という全く推理をせずに事件を解決する才能に目覚めます。
無意識に謎を解いていく眠りの小五郎は無敵状態です。今後もモテの道を歩み続けるのではないでしょうか。そして探偵としての才能は枯渇していくのではないでしょうか…。
因みに毛利小五郎の名前の由来は、江戸川乱歩が生み出した名探偵、明智小五郎からとられています。

毛利蘭役は山崎和佳奈さん

「名探偵コナン エピソード”ONE”小さくなった名探偵」(c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 2016

毛利蘭は毛利小五郎の娘です。名前の由来は「怪盗紳士」シリーズで有名なフランスの作家、モーリス・ルブランから来ているそうです。こじつけにもほどがあると思えますが、このセンスはやはり藤子不二雄などの子供らしい駄洒落でありユーモアが感じられます。一応全員ミステリ作家関係からとられていますし。
毛利蘭は工藤新一、つまり江戸川コナンのもとの姿の幼馴染です。自分の幼馴染が小さくなって自分のそばにいることが分かったら、普通の感性なら発狂してしまいそうですが、毛利蘭は江戸川コナンが実は工藤新一ではないか、と疑ったことがあるそうです。
人が小さくなるわけない、と笑って済ませることが出来ないのは、視聴者の全てが、江戸川コナンが実は工藤新一であることを知っているから。
この周囲の人は皆知っているのに、言えないで心がキワキワする感じが、二人の幼馴染の関係性を物語っています。
小さくなったコナンが同級生に好かれる姿を見て、毛利蘭はどの様に思うか、ということにも視聴者は心がキワキワしてきます。
昔より探偵は孤独でした。シャーロック・ホームズもエルキュール・ポアロもオーギュスト・デュパンも孤独でした。
原作者の青山剛昌さんは、孤独な探偵のこころを癒すために幼馴染を物語に配置したのではないでしょうか。
有栖川有栖さんの『真夜中の探偵』の「探偵ソラシリーズ」にも通じるジュブナイル感を齎しているのが実は、毛利蘭なのです。

灰原哀役は林原めぐみさん

「名探偵コナン エピソード”ONE”小さくなった名探偵」(c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 2016

「名探偵コナン」シリーズの名バイプレイヤーでありもう一人の主人公こそ、灰原哀です。
名前の由来は「女には向かない職業」の素人女探偵、コーデリア・グレイと「私がウォーショースキー」シリーズの女探偵の名前から取られているそうです。
また「シャーロック・ホームズ」シリーズのホームズが唯一負けを認めた女性、アイリーン・アドラーからとったと、原作者の青山剛昌さん語っているなど色々な説があります。
また、灰原哀という名前は偽名です。もともとは「黒の組織」の中で研究部に所属していた女性でした。本名はわからず、コードネームで「シェリー」というそうです。
人体実験を行っている組織と姉を殺されたことに絶望して、自殺をするためコナンと同じ薬を服用しますが、死なずに体が小さくなって生き残ってしまいます。
設定を見ると、かなりハードな人生を送っている女性ですが、環境が悪いと、良い実験でも悪い結果しか生まない可能性が強くなるいい見本ではないでしょうか。
自分と同じ境遇になったコナンと出会い、コナンが体が小さくなっても生きる希望を捨てない姿を見ている内に、徐々に心を周囲に開いていき、薬の解毒剤を作るなど実験を行うようになります。

ヒロキ・サワダ役は折笠愛さん

『名探偵コナン ゼロの執行人』(C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

ヒロキ・サワダは『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』に登場するキャラクターです。マサチューセッツ工科大学に在籍する10歳の天才少年なのですが、人工知能「ノアズ・アーク」を開発したり、DNA探査プログラムを発明するなど、アメリカでも注目を浴びる人気者になりました。現在の事件が起こる2年前に「ノアズ・アーク」を一般回線に逃がして、投身自殺を図ってしまいます。

ノアズ・アーク役は折笠愛さん

『名探偵コナン ゼロの執行人』 (C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

ノアズ・アークはヒロキ・サワダが2年前に製作した人工知能です。年齢も設定されていてヒロキ・サワダと同年齢になります。
何故、2年前の誕生したのに、年齢がヒロキ・サワダと同じ10歳になるのでしょう。それは
ヒロキ・サワダの協力によって一般回線から逃亡して、成長を遂げます。ヒロキ・サワダの意志を継いで、子供たちの人質にとるゲームを実行することになります。
名前の由来は旧約聖書の「ノアの方舟」と言われています。ノアの方舟はノアが大洪水の中、人類が生き残るべき生き物をのせる船の名前です。
ノアズ・アークは、その知性の高さから、日本全土を監視しながらも見守る存在の象徴として、ヒロキ・サワダの意志を受け継ぐことになるのですが、実は…。

脚本は野沢尚さん

香椎由宇&芦名星

『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』の脚本家は野沢尚さんです。
野沢尚さんはTVドラマ『眠れる森』や『氷の世界』で日本にサイコサスペンスのジャンルを開拓した作家でもあります。
『破線のマリス』で江戸川乱歩賞を受賞して、前述『眠れる森』では最年少で向田邦子賞を受賞しています。
今回野沢尚さんに『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』の脚本を頼む際、監督から「名探偵コナン」シリーズのマンネリ化を防ぎたいという要望があったそうです。
また、この映画では「名探偵コナン」シリーズではじめて倒叙形式という初めから犯人が分かっている状態で謎を解いていく形式を取り入れています。
この倒叙形式には『刑事コロンボ』シリーズや『警部補 古畑任三郎』のように犯人の心理を追う形式が多く、推理小説におけるキャラクターの重要さを提示しています。
ジャック・ザ・リッパーの事件を現在の事件を結びつける小説に島田荘司さんの『切り裂きジャック・百年の孤独』など存在しますが、サイエンス・フィクションの形式で取り入れたのは原作が漫画である『名探偵コナン』ならではの発想です。

江戸川コナンとコナン・ドイルの関係

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム 1枚目の写真・画像

江戸川コナンとコナン・ドイルの関係はシンプルです。それは江戸川コナンの名前が、コナン・ドイルからとられているからです。
しかし、そもそも偽名とはいえ、日本人が自分の名前に「コナン」と名付けるでしょうか。
そこで名付けた理由を考えてみました。
漫画内では、正体が幼馴染の毛利蘭にばれそうになり、思い余って目に付いた言葉を繋げて「江戸川コナン」と付けたことになっています。
しかしもともと江戸川乱歩という名前自体がミステリー小説の始祖と言われているエドガー・アラン・ポーからとられているのです。
なので、江戸川コナンもエドガー・コナンと分割して考えることが出来ます。
ポーはアメリカの作家です。対してドイルはイギリスの作家です。あえて英語の名前を組み合わせてのか、それとも作者の青山剛昌さんが、このマンガは江戸川乱歩のような怪奇ミステリ風であり、コナン・ドイルの小説のように奇想天外なSFも取り入れているけれども、エドガー・アラン・ポーのようにゴシックなホラーを描く気はなく、あくまで少年漫画だよ。というメッセージを入れているのでしょうか。
多分、もっと感性的な「江戸川コナン」なのではないでしょうか。その直截な感性が江戸川コナンの漫画らしいキャラクターのシンプルな魅力に繋がるのだと思います。

シャーロック・ホームズと江戸川コナンのライバル関係

『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』(C)Agatha A Nitecka / SLIGHT TRICK PRODUCTIONS

今作はシャーロック・ホームズが登場するということで江戸川コナンとシャーロック・ホームズに関する自説を述べて、より『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』を楽しめるようにしていきたいと思います。
シャーロック・ホームズは江戸川コナンになる前の工藤新一が尊敬する探偵の1人です。
工藤新一はミステリーオタクでしたが、本物のミステリーオタクだったので、高校生のくせに警察の事件に首を突っ込んで、あろうことから事件を実際に解決をするという、警察からしたら邪魔なことこの上ない活躍を見せていたのでした。
このような活躍が出来ていたのは、工藤新一の父が作家の工藤優作であることと、母がもと有名なアイドル女優であることが関係してきます。つまり工藤新一はお坊ちゃんなのです。セレブリティなのです。
セレブリティのお坊ちゃんが、自らの頭脳を駆使して、警察捜査に参加する…。まるで漫画のような設定(もちろん、漫画)ですが、もしかしたら現実にもあり得ることなのかもしれません。
普通、警察は民間人に情報は教えません。何故なら、情報を伝えてしまうと捜査上で持ち得た個人の秘密(個人情報)が明らかになってしまうからです。
しかし警察官も所詮人の子、社会の機構で生きる1人の人間、個人の能力には限りがあります。
そこで物語の上で、民間の人間に相談するという現象が起きます。もちろん新聞紙上で大々的に取り上げられてしまうと大問題になってしまいます。
やはり、新聞に載るのは、工藤新一がセレブリティだからでしょう。
ちなみにシャーロック・ホームズの兄はマイクロフト・ホームズと言います。そして警察の官僚なのです。だからシャーロック・ホームズがあれほど好き勝手なことをしても許されるのでしょう。またホームズには天才的な捜査能力があるから許されてもいるのです。
よくある例えで、ホームズは兄の方が頭が良い、とよく言います。シャーロック・ホームズは実は薬物依存傾向があったりするので、意外と反社会的な人格だったりします。
でも、ワトソンと友人ですし。セレブリティに対して反逆的なのです。
セレブリティに対して反発する子供のホームズとセレブリティをうまく利用している大人の工藤新一。結局工藤新一はセレブリティを利用しすぎて、メディアの有名人になってしまい、殺されそうになり子供の姿になってしまいます。
しかしメンタリティがセレブリティでありクレバーな江戸川コナン(工藤新一)は希望を失いません。その失わなさが、周囲の人間をいつしか魅了して、勇気を与えられるのではないでしょうか。

シャーロック・ホームズの亡霊

シャーロック・ホームズ 1枚目の写真・画像

さらに、『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』におけるシャーロック・ホームズが作り出した亡霊について自説を述べて、ミステリ―の面白さをより深めていきたいと思います。
『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』では架空の名探偵シャーロック・ホームズと実在した殺人鬼、ジャック・ザ・リッパーが登場します。
架空の人物の物語(小説)と実在の人物の物語(人生)が重ね合わさり、いつしかジャック・ザ・リッパーの殺人の謎が紐解かれていきます。
実はジャック・ザ・リッパーの事件自体、何故ジャックが五人の娼婦を殺したのかや、どのように殺害したのかさえ、わからない部分があります。殺人鬼の心理が解決出来れば、人が人を殺すことによる心理的納得までたどり着くのではないでしょうか。
そして心理的納得が優先されることになれば、人はいつしか誰も殺さなくなるのではないでしょうか。
殺人に理由が無ければ、名探偵(物語において殺人を主に扱う探偵)の存在意義もなくなります。
いや、すでに法治国家としてかなりの結果を出している日本において、名探偵は過去の時代の遺物でしかありません。
日本に根付いていたシャーロック・ホームズの亡霊の末の末の末の子供である江戸川コナンもまたいつしか自らの存在意義を失いつつあります。
工藤新一から江戸川コナンに体だけタイムスリップしてしまった名探偵が描いた希望は、毛利蘭を見守り続けるだけの、一人だけの為に存在する亡霊になりつつあります。
想像するに「名探偵コナン」の最後には、読者や視聴者の全ての人は、江戸川コナンが工藤新一に戻って、毛利蘭の前に登場することを求めています。
そうすれば、シャーロック・ホームズの亡霊は消え去り、毛利蘭が見ていた永い夢も覚めるのです。

架空の倫敦に住む亡霊たち

ベネディクト・カンバーバッチ(シャーロック・ホームズ役)&マーティン・フリーマン(ジョン・ワトソン役)/「SHERLOCK/シャーロック」 -(C) Colin Hutton -(C) Hartswood Films 2012

『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』のゲーム内に登場するキャラクターたちはジャック・ザ・リッパーも含めて、全てゲームの物語内の登場人物です。
だから、全て過去の亡霊に過ぎないのです。19世紀末のヨーロッパではコナン・ドイルは「ホームズ」シリーズを描いている一方でサイエンス・フィクションも描いていました。そのようにSFが隆盛していた一方で、オスカー・ワイルドのように男色で投獄された作家もいました。
現代ではサイエンス・フィクションは物語化されたフィクションとして、いまだ多くの読者を得ていますが、男色などのセクシャル・マイノリティを扱った物語はBL化されることで物語化が進み、日本では松浦理英子の「ナチュラル・ウーマン」などの形式でしか文学としては根付くことがありませんでした。
架空性が強い(つまりゲーム性が強い)オールドタイム・ロンドン自体、ゲームなので、あくまで何らかの解決があることが基本になっています。
ゲームは探偵が死んだり、事件が解決することで、ゲーム自体は解決するのです。
現実というものは、あくまで関係性の中でおきることです。つまりコミュニケーションが正しさによって成り立つ場合は死というものは考える必要がありません。
過去の亡霊、しかも倫敦といくつものレイヤーがかかることでゲーム性が強くなり、強くなればなるほど、事件や物語の架空性が強くなります。
しかし、その事件が起きたジャック・ザ・リッパーは実在の人物なのです。物語化することは個人や人権のニュアンスをずらすことに繋がります。土地や環境、空間が亡霊化することの恐ろしさが感じられるのが実は『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』でもあるのです。

ミステリ小説とミステリ漫画の違いとそれぞれの魅力

ルーシー・リュー(ワトソン役)&ジョニー・リー・ミラー(シャーロック・ホームズ役)/「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」 TM&(C) 2014 CBS Studios Inc. CBS and related logos are trademarks of CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved. TM, (C) & Copyright (C) 2014 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

ミステリー小説とミステリー漫画の違いは、後者には絵がついているところにあります。この表現によって叙述トリックがかなり困難になっています。何故なら視覚において嘘を入れてしまうと、本格ミステリにおける基本「情報は書いてあること以外存在しない」のニュアンスがずれてしまうからです。
漫画化されたトリックは、物語化することで、視点が一方方向になります。
ミステリー小説を読んでいると、客観視点よりも一人の視点(書き手)に寄っていることが分かります。
ではミステリー漫画の魅力は何処にあるのでしょう。それはパロディ要素にあります。もともと存在する古典的なミステリ小説のトリックを換骨奪胎して、解りやすく視覚化することで、ミステリ自体の魅力を楽しむことが出来る仕掛けを作っているのです。
なので、ミステリ漫画は大人と子供、両方にアピールできる優れたコンテンツとして捉えられ、永い間連載が続くことがあります。
ミステリー小説があるからこそ、ミステリー漫画が育ち、ミステリ漫画を読み楽しむユーザーがまた新たなクリエイターとして活躍する可能性が広がります。
本当の楽しみは、作る側にこそ存在することが、いつしかユーザーがクリエイターになることで解るのではないでしょうか。

主題歌はB'zの『Everlasting』

B'z

『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』の主題歌はB'zの『Everlasting』です。
『Everlasting』は2002年7月3日に発売されたB'zの12枚目のアルバム『GREEN』に収録されていいます。
このアルバムにはB'zの代表作と言われている『ultra soul』も収録されています。
『Everlasting』はストリングスを使用したバラードです。B'zらしい壮大なアレンジが魅力の楽曲です。
『名探偵コナン』には以前からB'zの楽曲が使用されていて、『名探偵コナン』の大ヒットとB'zの大ヒットは無関係とはいえないでしょう。相乗効果によって良い結果を生んだ好例です。

まとめ

名探偵コナン・ワールド

いかがでしたでしょうか。今回紹介させて頂いた『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』は2月9日の金曜ロードショーで地上波放映されます。
是非とも、親子でお楽しみください。もちろんお子さんだけではなく、大人のミステリーファンも楽しめる古典的なSFと漫画のハイブリッドの映画をご覧ください。

この記事のライター

家出をして猫町に住みたい(枕詞)。ライターとLINEスタンプ作家をしています。

関連する投稿


今週の金曜ロードSHOW!は!『魔女の宅急便』!冬もジブリ!

今週の金曜ロードSHOW!は!『魔女の宅急便』!冬もジブリ!

今年も「2週連続 冬もジブリ」と題し、『魔女の宅急便』が1/5、『ゲド戦記』が1/12に放送されます。この記事では、皆さんも大好きなジブリの名作『魔女の宅急便』のおさらいをしましょう!


2017年映画興行収入ランキング50位!『名探偵』『美女と野獣』ほか

2017年映画興行収入ランキング50位!『名探偵』『美女と野獣』ほか

映画を観たいけど、めぼしいものは観尽くしてしまって観たいものがないということありますよね。そんな時に参考になる興行収入ランキングを紹介します。


『名探偵コナン から紅の恋歌』と過去の名作まとめ

『名探偵コナン から紅の恋歌』と過去の名作まとめ

劇場版第21作目『から紅の恋歌(ラブレター)』が公開され、5年連続で興行収入記録を更新している『劇場版 名探偵コナン』シリーズ。原作とは違うストーリーで、原作ファンはもちろんのこと、シリーズをあまり知らないという人でも、楽しめる作品が多くありますよね!そこで、本作も含め過去の名作をご紹介します。


劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』あらすじ&見どころ紹介!

劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』あらすじ&見どころ紹介!

2017年4月15日から公開された劇場版名探偵コナン「から紅の恋歌(ラブレター)」。 シリーズ作の恋愛の部分は江戸川コナンと毛利欄の恋心がメインに描かれているが、今回はなんと西の高校生探偵と称されている服部平次と遠山和葉の恋心がメイン!京都キャラのファン必見である今作のあらすじと見どころを紹介していきます!


最新の投稿


映画『ママレード・ボーイ』まとめ!あらすじや主題歌にも迫る!

映画『ママレード・ボーイ』まとめ!あらすじや主題歌にも迫る!

1990年代に集英社の少女コミック誌「りぼん」で連載され、多くのファンに愛され続けている吉住渉の人気コミック「ママレード・ボーイ」 20年の時を経て、過去にはアニメ化もされた今作が、満を持しての実写映画化となります。 今回は、そんな『ママレード・ボーイ』の魅力溢れるストーリーやキャストに土江まとめました。


イーストウッド監督の最新作!実話に基づいた『15時17分、パリ行き』

イーストウッド監督の最新作!実話に基づいた『15時17分、パリ行き』

巨匠クリント・イーストウッド監督の最新作『15時17分、パリ行き』が、2018年3月1日(木)より日本で公開されます!2015年にパリで実際に起きた、乗客全員をターゲットにした無差別テロ事件を基に製作されたノンフィクションムービー。イーストウッド監督がある"前代未聞の挑戦"をした本作品についてまとめてみました!


【最新版】面白い映画おすすめ50選!洋画も邦画も名作・人気作品を一挙紹介!

【最新版】面白い映画おすすめ50選!洋画も邦画も名作・人気作品を一挙紹介!

ラブコメ、アクション、コメディー、ミステリー、傑作、名作のおすすめ映画作品を全て集めました!まだ観たことのない作品があるなら即チェック!


ラブコメおすすめドラマ作品50選!笑ってキュンキュンしたいなら♪

ラブコメおすすめドラマ作品50選!笑ってキュンキュンしたいなら♪

ラブコメの邦モノ・洋モノ問わずにおすすめのドラマを50作品紹介します!観ていてドキドキ、いつの間にかハッピーな気持ちになれること間違いなし!あの人気作品から隠れた名作まで。シリーズ物なので、ハマりすぎ要注意です!


見応えがある!週末にみたい長編映画おすすめ50選

見応えがある!週末にみたい長編映画おすすめ50選

長い時間を潰したい人やがっつり映画を楽しみたい人におすすめなのが見応えある長い映画です。ここで紹介する作品はどれも2時間半を超える大作なので観る前に準備は整えてください。