『レッド・スパロー』ジェニファー・ローレンスがセクシーな女スパイに!

『レッド・スパロー』ジェニファー・ローレンスがセクシーな女スパイに!

全世界で空前のメガヒットを記録した人気シリーズ『ハンガー・ゲーム』のフランシス・ローレンス監督による、新作『レッド・スパロー』が2018年3月30日(金)に公開決定!オスカー女優のジェニファー・ローレンスが、ロシア政府の女スパイ「スパロー」になり極秘捜査をするスパイ作品です。予測不能なアクションを要チェック!


『レッド・スパロー』は元CIA工作員の小説が原作

『レッド・スパロー』(C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

原作は、元CIA工作員という異色の経歴を持つ、ジェイソン・マシューズによる同名小説。「とてつもなく素晴らしい。ペースの速いスリラー、秘密主義世界の迫力ある描写が注目に値する」(New York Post)、「これまで読んだことのない最高のスパイ小説」(The Huffington Post)など高く評価されています。本国アメリカでは、日本よりすこし早い2018年3月2日(金)から公開が始まります。

気になるあらすじは?

事故により、バレリーナへの道を絶たれてしまったドミニカ。失意の彼女は、治療が必要な母を守るため、ロシア政府が極秘裏に組織した諜報機関の一員になることを決意。そこで彼女は、自分の肉体を使った誘惑や、心理操作などを駆使して情報を盗み出す女スパイ「スパロー」になるための特殊訓練を重ねます。やがて、持ち前の美貌と明晰な頭脳で頭角を表したドミニカは、ロシアの機密事項を調査するCIA捜査官ナッシュに近づくミッションを受けます。2人のスパイは互いに惹かれ合いながらも、騙し合いの連鎖へと陥り、自分たちのキャリアや忠誠、そして、国の安全までも脅かすことになりかねない展開へと足を踏み入れ…。

ジェニファー・ローレンスのきわどいシーンが多そう…

ジェニファー・ローレンス(C)Getty Images

「原作を読んでとても気に入ったことを覚えている。“ジェンならやれる”、“ジェン以外に考えられない”と思ったが、彼女がこういった“強烈な内容”を受け入れるかちょっと心配だった」とローレンス監督が当時をふり返っているように、今作品では際どい役どころが多そうなドミニカ(ジェニファー・ローレンス)ですね。

『レッド・スパロー』豪華キャストをチェック!

『レッド・スパロー』(C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

元CIAのスパイで世界中を飛び回っていた原作の著者の背景や、過激なアクションで公開前から話題になった『レッド・スパロー』。ここからは豪華なキャストをご紹介します。

主演はオスカー女優のジェニファー・ローレンス

ジェニファー・ローレンス-(C)Getty Images

主役のロシアの女スパイ役を演じるのは、ジェニファー・ローレンス。デビュー当時から各賞を受賞し、『世界にひとつのプレイブック』(2012)ではアカデミー賞主演女優賞を獲得した実力派女優。『アメリカン・ハッスル』(2013)など、数々の作品に出演しています。ブロンドヘアーと青い瞳が美しい彼女は、今回の美貌を武器にするスパイ役がぴったりだったのかもしれません。

『マザー!』(C) 2017 Paramount Pictures. All rights reserved.

昨年2017年『ブラック・スワン』(2010)の監督作品で、ジェニファー・ローレンスが主演をつとめた『マザー!』は残念ながら日本公開が中止となってしまいました。公式の中止理由は発表されていませんが、おそらく万人受けしないグロテスクな内容が原因ではないかと推測されています。

女スパイと恋に落ちるCIA捜査官をジョエル・エドガートン

ジョエル・エドガートンNetflixオリジナル映画『ブライト』/photo:You Ishii

ドミニカ(ジェニファー・ローレンス)と恋に落ちるCIA捜査官ナッシュを、『ザ・ギフト』(2015)『ラビング 愛という名前のふたり』(2017)の演技派ジョエル・エドガートンが演じます。

Netflixオリジナルのアクション超大作映画『ブライト』(2017)では、ウィル・スミスの相棒で怪物オークのジャコビーを演じ、息ぴったりの演技をみせました。

ドミニカの叔父、ヴァンヤ役をマティアス・スーナールツ

『胸騒ぎのシチリア』 (C)2015 FRENESY FILM COMPANY. ALL RIGHTS RESERVED

ジェニファー・ローレンス、ジョエル・エドガートンのほかにも豪華なキャストが出演します。『リリーのすべて』(2015)や『フランス組曲』(2016)のベルギー出身の色男マティアス・スーナールツ。

『胸騒ぎのシチリア』 (C)2015 FRENESY FILM COMPANY. ALL RIGHTS RESERVED

マティアス・スーナールツは、アラン・ドロン主演『太陽は知っている』(’69)を原案にした『胸騒ぎのシチリア』(2016)でオスカー女優ティルダ・スウィントンと共演。こちらはティルダ様の年下彼氏役だなんて、羨ましすぎる胸騒ぎのバカンス作品となりました。

スパイ学校の校長役をシャーロット・ランプリング

『さざなみ』 (C)The Bureau Film Company Limited, Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2014

スパイ学校の校長という冷酷なイメージがあるキャラクターを、女優生活53年目に突入した英国の大女優シャーロット・ランプリングが演じます。その変わらぬクールビューティーな美貌や自立した女性として多くの女性から支持され続ける彼女を知らない人は少ないでしょう。

『ベロニカとの記憶』(C)2016 UPSTREAM DISTRIBUTION, LLC

日本では2018年1月に公開となったラブロマンス作品『ベロニカとの記憶』では、主人公が40年前に別れた恋人ベロニカを演じました。こちらはアメリカ国内で1.3億円を以上を売り上げるヒットとなりました。

『レッド・スパロー』製作スタッフはあの人たち

ジェニファー・ローレンス-(C)Getty Images

謎めいたヒロインの予告編と、ジェニファーがこちらを見つめている刺激的なポスタービジュアルが公開された、本作品の製作陣をご紹介します。

監督は『ハンガーゲーム』(2012)のフランシス・ローレンス

『ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス』TM&(C) 2014 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.

全世界で空前のメガヒットを記録した人気シリーズ『ハンガー・ゲーム』シリーズ(2013~2015年)のフランシス・ローレンス監督。彼はウィル・スミスの『アイ・アム・レジェンド』(2007)など人気作品の監督をつとめました。

ビヨンセ-(C)Getty Images

映画のほかには過去にブリトニー・スピアーズやレディー・ガガ、ジャスティン・ティンバーレイク、ブラック・アイド・ピーズなどのMVを監督しています。なかでもビヨンセの2011年のMV「ラン・ザ・ワールド (ガールス)」では力強いダンスが話題になりましたよね。

『アイ・アム・レジェンド』来日記者会見。左からフランシス・ローレンス監督、ウィル・スミス、脚本・プロデュースのアキバ・ゴールズマン。

ローレンス監督は、「理屈抜きで必要に迫られた人が、信じられないような状況に陥るというストーリーに惹かれた。なぜなら、観客が主人公の気持ちになって想像力を膨らませるのは良いことだと思うから。このストーリーは、感情に訴えるんだ」と今作は誰もが共感できるストーリーだと明かしています。

ジェナ・マローン、フランシス・ローレンス監督、ニーナ・ジェイコブソン/「ハンガー・ゲーム展」

そんなフランシス・ローレンス監督が、ジェニファー・ローレンスと再びタッグを組んだ本作は『ハンガーゲーム』以上の期待が高まっています!

脚本は『キュア~禁断の隔離病棟~』のジャスティン・ヘイス

『ライフ・アフター・ベス』(C)2014 LIFE AFTER BETH, LLC All Rights Reserved.

ジャスティン・ヘイスは、2017年のホラー・サスペンス映画『キュア~禁断の隔離病棟~』(A Cure for Wellness)でも映画脚本を担当しました。こちらは『アメイジング・スパイダーマン2』や『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』の、デイン・デハーンが主演です。

もっとハラハラしたい!おすすめ「女スパイ」作品

『アトミック・ブロンド』(2017年)

『アトミック・ブロンド』 (C)2017 COLDEST CITY, LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

消された諜報員と、消えた最高機密のリストの奪還を命じられたロレーン(シャーリーズ・セロン)は、世界の運命を握るリストの行方を追ってベルリンへ向かうストーリー。アカデミー女優シャーリーズ・セロンが、『ジョン・ウィック』&『デットプール2』の監督と組んだ『アトミック・ブロンド』。ハラハラドキドキのストーリーと、シャーリーズが特訓を積んだというアクションシーンは圧巻です!

『ソルト』(2010年)

© 2010 Sony Pictures Digital Inc. All Rights Reserved.

本作では、身に覚えのないロシアのスパイ容疑を晴らすためたったひとりで戦う悲劇のCIAのエージェント、イヴリン・ソルトを、アンジェリーナ・ジョリーが熱演しました。監督は『ギヴァー 記憶を注ぐ者』(2014)のフィリップ・ノイス。アンジーの体を張った激しいアクションや、カーチェイスが盛りだくさんです。

『ゲット・スマート』(2008年)

© 2008 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

念願のエージェントに昇格した苦労人のスパイ、スマート(スティーヴ・カレル)。初めて抱えるミッションで、バディを組む相手が美しく無謀で現場経験ゼロの女スパイ、エージェント99(アン・ハサウェイ)。アクションあり笑いありのスパイ・コメディーで、全米興行収入は初登場1位を記録した大人気作品です。

『アトミック・ブロンド』男なんか信じるな!女性スパイ・ムービーの傑作8選

https://pickup.cinemacafe.net/articles/1238

10月20日に公開が迫る、シャーリーズ・セロンが製作も兼ねた入魂のスパイ・ムービー『アトミック・ブロンド』。その圧倒的な戦闘能力で敵をなぎ倒す姿は、ジェームズ・ボンドのお株を奪うソリッドな魅力に満ち溢れています。 ここでは、女性スパイを描いたスリリングな傑作の数々をご紹介致します。

『レッド・スパロー』まとめ

『レッド・スパロー』 (C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

『レッド・スパロー』についてご紹介しました。セクシーでパワフルなジェニファー・ローレンスはお見逃しなく!公開までまだすこしありますが、ぜひ来る3月30日(金)は映画館でお楽しみください。

この記事のライター

映画・ドラマ鑑賞、NBA観戦が趣味な20代です。しょっちゅうbinge-watchingしています。

関連する投稿


2018年レッドカーペットを飾ったセレブ達のドレスを覗き見!

2018年レッドカーペットを飾ったセレブ達のドレスを覗き見!

2018年も終わりに近づき、そろそろ旬なスター達を飾ったドレスの数々をまとめてみようと思います。アカデミー賞やゴールデングローブ賞等もありますが、今回は各映画やドラマのプレミアイベントで盛り上げてくれたスター達のドレスをピックアップしてみたいと思います。


男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

いま、ハリウッドで一番ハンサムな女優ケイト・ブランシェットは、二度のオスカー受賞歴もある実力派。妖艶な美しい女性を演じても、マニッシュで中性的な役、シニカルな役を演じても絶品!掴みどころがないのも魅力です。とにかくかっこいい、旬の女優ケイトブランシェットの演技を堪能できる映画を紹介していきます。


『クワイエット・プレイス』公開間近!実力派女優エミリー・ブラント出演作特集

『クワイエット・プレイス』公開間近!実力派女優エミリー・ブラント出演作特集

『プラダを着た悪魔』で注目を浴びてから、その美しさと漂う気品、知性的な雰囲気に包まれたエミリー・ブラントに人気集中!大御所女優も認める確かな演技力をも持ち合わせた彼女の意外とチャーミングな素顔と共におすすめ作品を紹介していきたいと思います。


性格俳優ベネディクト・カンバーバッチの魅力全開作品8選!

性格俳優ベネディクト・カンバーバッチの魅力全開作品8選!

キリっ!とクールな顔立ちに、複雑な表情が物語る多彩な演技が魅力的なベネディクト・カンバーバッチ。時折見せる茶目っ気に親しみを覚えます。そんな彼の不思議なキャラクターは存在感抜群で、期待を裏切る事がありません。あるバラエティー番組ではカワウソの真似を本気でするなど、2chでも話題!彼の魅力が楽しめる8作品を紹介します。


超人気俳優ブラッド・ピットのプロフィール、出演作品、最新作について

超人気俳優ブラッド・ピットのプロフィール、出演作品、最新作について

年代・世代を問わず、”ブラピ”の愛称で親しまれている超人気のハリウッド俳優ブラッド・ピットのこれまでのプロフィールや出演作品、また出演予定の最新作などをまとめて解説!


最新の投稿


2018年レッドカーペットを飾ったセレブ達のドレスを覗き見!

2018年レッドカーペットを飾ったセレブ達のドレスを覗き見!

2018年も終わりに近づき、そろそろ旬なスター達を飾ったドレスの数々をまとめてみようと思います。アカデミー賞やゴールデングローブ賞等もありますが、今回は各映画やドラマのプレミアイベントで盛り上げてくれたスター達のドレスをピックアップしてみたいと思います。


あまちゃん松岡茉優のプロフィール、出演ドラマ&映画について!

あまちゃん松岡茉優のプロフィール、出演ドラマ&映画について!

いまもっとも注目されている若手女優、松岡茉優。ドラマや映画だけにとどまらず、その器用なトーク力でナレーションやバラエティ番組にまで活躍の場をひろげています。ここでは彼女の経歴に少しだけ触れながら、出演した作品を紹介したいと思います。彼女の名を世間に知らしめた「あまちゃん」から、カンヌ最高賞受賞の『万引き家族』まで。


【ネタバレ】知ればもっと面白い!ドラマ「ARROW/アロー」トリビア15選!キャスト、ストーリーもざっくり紹介

【ネタバレ】知ればもっと面白い!ドラマ「ARROW/アロー」トリビア15選!キャスト、ストーリーもざっくり紹介

ダークな世界観と「THE FLASH/フラッシュ」「レジェンド・オブ・トゥモロー」などとのクロスオーバーで人気を集めるヒーロー・ドラマ「ARROW/アロー」。ドラマをもっと楽しめるトリビアや、これまでのあらすじや登場人物などをおさらいできる基本情報を改めて整理してみました。※ネタバレ内容が含まれています


本当の自分とは?究極のラブ・ストーリー『リリーのすべて』

本当の自分とは?究極のラブ・ストーリー『リリーのすべて』

実力派俳優のエディ・レッドメインが主演を務めた映画『リリーのすべて』。世界で初めて性別適合手術を受けたリリー・エルベについて描かれた作品となっています。今回は映画『リリーのすべて』のあらすじやキャストについて紹介します。


【ネタバレ注意】話題のホラー映画『クワイエット・プレイス』のあらすじ・キャストを紹介!

【ネタバレ注意】話題のホラー映画『クワイエット・プレイス』のあらすじ・キャストを紹介!

ホラー映画史上No.1『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』に続く大ヒットを記録した『クワイエット・プレイス』が9月28日から公開されています。 「音を立てたら、即死。」全米初登場No.1を記録した新体感サバイバルホラー!監督、キャスト、あらすじを紹介します!