『レッド・スパロー』ジェニファー・ローレンスがセクシーな女スパイに!

『レッド・スパロー』ジェニファー・ローレンスがセクシーな女スパイに!

全世界で空前のメガヒットを記録した人気シリーズ『ハンガー・ゲーム』のフランシス・ローレンス監督による、新作『レッド・スパロー』が2018年3月30日(金)に公開決定!オスカー女優のジェニファー・ローレンスが、ロシア政府の女スパイ「スパロー」になり極秘捜査をするスパイ作品です。予測不能なアクションを要チェック!


『レッド・スパロー』は元CIA工作員の小説が原作

『レッド・スパロー』(C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

原作は、元CIA工作員という異色の経歴を持つ、ジェイソン・マシューズによる同名小説。「とてつもなく素晴らしい。ペースの速いスリラー、秘密主義世界の迫力ある描写が注目に値する」(New York Post)、「これまで読んだことのない最高のスパイ小説」(The Huffington Post)など高く評価されています。本国アメリカでは、日本よりすこし早い2018年3月2日(金)から公開が始まります。

気になるあらすじは?

事故により、バレリーナへの道を絶たれてしまったドミニカ。失意の彼女は、治療が必要な母を守るため、ロシア政府が極秘裏に組織した諜報機関の一員になることを決意。そこで彼女は、自分の肉体を使った誘惑や、心理操作などを駆使して情報を盗み出す女スパイ「スパロー」になるための特殊訓練を重ねます。やがて、持ち前の美貌と明晰な頭脳で頭角を表したドミニカは、ロシアの機密事項を調査するCIA捜査官ナッシュに近づくミッションを受けます。2人のスパイは互いに惹かれ合いながらも、騙し合いの連鎖へと陥り、自分たちのキャリアや忠誠、そして、国の安全までも脅かすことになりかねない展開へと足を踏み入れ…。

ジェニファー・ローレンスのきわどいシーンが多そう…

ジェニファー・ローレンス(C)Getty Images

「原作を読んでとても気に入ったことを覚えている。“ジェンならやれる”、“ジェン以外に考えられない”と思ったが、彼女がこういった“強烈な内容”を受け入れるかちょっと心配だった」とローレンス監督が当時をふり返っているように、今作品では際どい役どころが多そうなドミニカ(ジェニファー・ローレンス)ですね。

『レッド・スパロー』豪華キャストをチェック!

『レッド・スパロー』(C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

元CIAのスパイで世界中を飛び回っていた原作の著者の背景や、過激なアクションで公開前から話題になった『レッド・スパロー』。ここからは豪華なキャストをご紹介します。

主演はオスカー女優のジェニファー・ローレンス

ジェニファー・ローレンス-(C)Getty Images

主役のロシアの女スパイ役を演じるのは、ジェニファー・ローレンス。デビュー当時から各賞を受賞し、『世界にひとつのプレイブック』(2012)ではアカデミー賞主演女優賞を獲得した実力派女優。『アメリカン・ハッスル』(2013)など、数々の作品に出演しています。ブロンドヘアーと青い瞳が美しい彼女は、今回の美貌を武器にするスパイ役がぴったりだったのかもしれません。

『マザー!』(C) 2017 Paramount Pictures. All rights reserved.

昨年2017年『ブラック・スワン』(2010)の監督作品で、ジェニファー・ローレンスが主演をつとめた『マザー!』は残念ながら日本公開が中止となってしまいました。公式の中止理由は発表されていませんが、おそらく万人受けしないグロテスクな内容が原因ではないかと推測されています。

女スパイと恋に落ちるCIA捜査官をジョエル・エドガートン

ジョエル・エドガートンNetflixオリジナル映画『ブライト』/photo:You Ishii

ドミニカ(ジェニファー・ローレンス)と恋に落ちるCIA捜査官ナッシュを、『ザ・ギフト』(2015)『ラビング 愛という名前のふたり』(2017)の演技派ジョエル・エドガートンが演じます。

Netflixオリジナルのアクション超大作映画『ブライト』(2017)では、ウィル・スミスの相棒で怪物オークのジャコビーを演じ、息ぴったりの演技をみせました。

ドミニカの叔父、ヴァンヤ役をマティアス・スーナールツ

『胸騒ぎのシチリア』 (C)2015 FRENESY FILM COMPANY. ALL RIGHTS RESERVED

ジェニファー・ローレンス、ジョエル・エドガートンのほかにも豪華なキャストが出演します。『リリーのすべて』(2015)や『フランス組曲』(2016)のベルギー出身の色男マティアス・スーナールツ。

『胸騒ぎのシチリア』 (C)2015 FRENESY FILM COMPANY. ALL RIGHTS RESERVED

マティアス・スーナールツは、アラン・ドロン主演『太陽は知っている』(’69)を原案にした『胸騒ぎのシチリア』(2016)でオスカー女優ティルダ・スウィントンと共演。こちらはティルダ様の年下彼氏役だなんて、羨ましすぎる胸騒ぎのバカンス作品となりました。

スパイ学校の校長役をシャーロット・ランプリング

『さざなみ』 (C)The Bureau Film Company Limited, Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2014

スパイ学校の校長という冷酷なイメージがあるキャラクターを、女優生活53年目に突入した英国の大女優シャーロット・ランプリングが演じます。その変わらぬクールビューティーな美貌や自立した女性として多くの女性から支持され続ける彼女を知らない人は少ないでしょう。

この記事のライター

映画・ドラマ鑑賞、NBA観戦が趣味な20代です。しょっちゅうbinge-watchingしています。

関連する投稿


クロエ・グレース・モレッツ出演映画おすすめ20選!子役から魅力的な大人の女優へ♡

クロエ・グレース・モレッツ出演映画おすすめ20選!子役から魅力的な大人の女優へ♡

『キック・アス』のヒット・ガール役で一躍有名となったクロエ・グレース・モレッツ。今回は彼女が出演している映画の中からおすすめ20作品をご紹介します。美少女から魅力的な大人の女優へと成長したクロエに注目です。


エヴァ・グリーン出演映画10選!ミステリアスなボンドガールの魅力に迫る!

エヴァ・グリーン出演映画10選!ミステリアスなボンドガールの魅力に迫る!

ミステリアスな演技派美人女優エヴァ・グリーン。『007 カジノ・ロワイヤル』での彼女の"挑戦的な女" と "弱い少女"の2面性でギャップ萌えしたファンも多いのではないでしょうか?ここでは、そんな魅惑的なボンドガールを演じた彼女のこれまでの出演映画を辿りながらその魅力に迫ります。是非ご覧くださいね。


今更聞けない『プラダを着た悪魔』のあらすじ・魅力【ネタバレあり】

今更聞けない『プラダを着た悪魔』のあらすじ・魅力【ネタバレあり】

2006年に公開されてから、多くの女性たちの共感や憧れを集め評価された『プラダを着た悪魔』。観たことがなくても「タイトルは聞いたことがある」という方も多いはず。現代社会に生きる女性ならば必見!?そんな魅力たっぷりの本作をご紹介します。


映画『レ・ミゼラブル』あらすじ、キャスト、トリビアまとめ!

映画『レ・ミゼラブル』あらすじ、キャスト、トリビアまとめ!

ミュージカル映画の傑作『レ・ミゼラブル』はもう観ましたか?何となくハードルが高いと思っていませんか?実はそんな事ありません。ここでは肩の力を抜いて作品を楽しむための大まかなあらすじ、キャスト、絶対に観たくなるトリビアを紹介しています。世界が広がりますよ!さっそく読んでみてください。


アルフォンソ・キュアロン監督映画5選!第76回GG賞受賞で大注目!

アルフォンソ・キュアロン監督映画5選!第76回GG賞受賞で大注目!

今年のゴールデングローブ賞はもうチェックしましたか?アルフォンソ・キュアロン監督が『ROMA/ローマ』で監督賞&外国語映画賞をW受賞しましたね。そこで過去の受賞歴も含めて今、映画業界で大注目の彼が手掛けてきた作品を紹介していこうと思います。タイムリーなので、是非読んでみてくださいね!


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。