【閲覧注意】邦画ホラー映画おすすめ50選!やっぱり怖いのは日本のホラー!

【閲覧注意】邦画ホラー映画おすすめ50選!やっぱり怖いのは日本のホラー!

背筋が凍るような怖い映画、身の毛がよだつようなグロい映画、ホラーといっても様々な作品があります。日本を代表する邦画ホラー作品を50作品紹介します。


目次

『クロユリ団地』僕と遊んでくれるのはだぁれ?

(C) 2013「クロユリ団地」製作委員会

日本中にあるありふれた景色でありながら、同じ形の建物が並ぶ奇妙さ、隣に誰が住み、何をしているか分からないという不気味さを併せ持つ、時代に取り残された場所・団地。その団地を舞台に、孤独が呼び寄せる恐怖の連鎖を描き出す。

「リング」「仄暗い水の底から」の中田秀夫監督のホラー作品です。物語が進むにつれ主人公の過去が明らかになり衝撃的な展開になります。社会問題にもなっている「孤独」をテーマにした作品です。

『劇場霊』その美しい人形は呪われていた

(C)2015『劇場霊』製作委員会

芸能事務所に入って5年、いまだ役に恵まれない若手女優・水樹沙羅(島崎遥香)は、気鋭の演出家・錦野豪太(小市慢太郎)の新作舞台に端役で出演することに。演目は、若さを保つため少女の生き血を浴びていた実在の女貴族エリザベートの生涯を描く「鮮血の呼び声」。舞台にはエリザベートの内面を映し出す分身の人形が置かれ、その前で沙羅や主演の篠原葵(高田里穂)、野村香織(足立梨花)らは火花を散らしながら連日稽古に打ち込んでいた。そんなある日、劇場でスタッフの女性が変死体で発見される。その直後、今度は葵が転落事故で意識不明の重体に。葵の降板を受け、沙羅は急きょ主演に抜擢される。ところが稽古中に、沙羅は舞台に置かれた人形が動き出すのを目撃。果たして目の錯覚か、それとも…。劇場にただならぬ気配を感じとった沙羅と美術スタッフの和泉(町田啓太)は、人形を制作した作家・児島(中村育二)を訪ねる。ところがその頃、劇場ではこの世のものとは思えない「ちょうだい…ちょうだい…」という声が響き渡り、新たな惨劇が巻き起こっていた――。

「クロユリ団地」に続く中田秀夫監督の作品です。じわりじわりと迫りくる恐怖と事態が動き出してからのパニックをお楽しみください。

『富江 アンリミテッド』恐怖は終わらない

(C) Junji Ito/(C)2011東映ビデオ

写真部に所属する高校生の飯塚月子は学校からの帰り道、姉の富江と会う。姉の美しさに陶酔した月子は姉の写真を撮り続けていた。しかし、その時、建設中の建物が落下し、富江は亡くなってしまう…。そして、悪夢のような瞬間から一年。月子はようやく普通の毎日が送れるようになっていた。そんなある日、月子は富江の知人である俊夫から写真撮影を依頼される。撮影をとまどっていた月子。そんな彼女の前に突然、死んだはずの富江が現れる。濡れた髪と禍々しい美しさを携えて――。

漫画を実写映画化したシリーズ第8作目です。シリーズの中で最もグロテスクな作品にしあがってます。繰り返される恐怖と残酷な現実に耐えられますか?

『エクステ』その美しい髪には悲しい怨念がこもっている

(C)2007「エクステ」フィルムパートナーズ

優子(栗山千明)は美容師の卵。ダンサーを夢見る女友達と2人で将来の成功を目指して同居している。ある日、横浜港に到着した巨大コンテナから膨大な量の髪の毛が発見される。髪の中から見つかる少女の遺体――そこから全てが始まる。優子の働く美容室に、髪を売り歩く奇怪な男・山崎(大杉蓮)が現れる。警察の死体安置所の管理人であり、究極の髪フェチである山崎は、死後も美しい髪が生え続ける少女の死体からとった髪の毛でエクステを作る。少女の怨念がエクステに宿り、山崎のエクステをつけた客が次々と怪死していく…。

大杉蓮さんの変人っぷりが凄まじいジャパニーズホラー映画です。少女の怨念に寄って次々惨殺される人の中には因果応報といった人もいて、少女にも残酷な過去がありという恐怖の中に悲しさがある作品です。

『残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―』穢れは感染する

(C) 2016「残穢−住んではいけない部屋−」製作委員会

小説家である「私」(竹内結子)のもとに、女子大生の久保さん(橋本愛)という読者から、1通の手紙が届く。「今住んでいる部屋で、奇妙な“音”がするんです」好奇心を抑えられず、調査を開始する「私」と久保さん。すると、そのマンションの過去の住人たちが、引っ越し先で、自殺や心中、殺人など、数々の事件を引き起こしていた事実が浮かび上がる。彼らは、なぜ、“音”のするその「部屋」ではなく、別々の「場所」で、不幸な末路をたどったのか…。「私」たちは、数十年の時を経た壮大なる戦慄の真相に辿り着き、やがて、さらなる事件に巻き込まれていく…。

小説が原作のサスペンス・ホラー映画です。1通の手紙をきっかけに怪異にまつわる過去を調べていく「私」によって、数十年に及ぶ戦慄の歴史と広がる怪異にぞっとします。

『パラノーマル・アクティビティ第2章/TOKYO NIGHT』監督要請の特別な日本版続編!

© Presidio Corporation All rights reserved.

東京で暮らすとある3人家族。アメリカから帰ったばかりの姉・春花(青山倫子)はある朝目覚めると、部屋のものが移動していることに気づく。弟の幸一(中村蒼)のいたずらと決めつける春花に対して幸一は潔白を主張。それを証明するために部屋にビデオを設置するが…。全米で社会現象を巻き起こした『パラノーマル・アクティビティ』の続編を日本を舞台に製作。

アメリカ映画、パラノーマル・アクティビティの日本版続編です。シリーズの2作目に当たりますが、時系列的には3→2→1→2のラスト→本作→4になりますので、時系列順にもう一度観ると新たな発見があるかもしれません。

『ルームメイト』ただのホラー映画ではない

© 2013「ルームメイト」製作委員会

交通事故に遭い入院中の荻尾春海(北川景子)。歩くこともままならない彼女を見守り、そっと寄り添ってくれたのが看護師の西村麗子(深田恭子)だった。意気投合した2人は退院をきっかけにルームシェアを始めることに。共通の趣味や、交換日誌で本音を綴りあうなど、互いの友情を深めあっていく2人の生活は順調にも思えたが、春海の身の回りで次々と不可解な事件が起き始める。知らない筆跡で書かれた異様な内容の日誌、事件につながるショッキングな証拠。やがて事態はエスカレートし、殺人事件にまで発展してしまうのだった。身の危険を感じた春海の前に現れたのは、麗子の姿をしたマリと名乗る全くの別人だった…。

美女2人による最恐のホラー映画です。驚愕のどんでん返しからの衝撃のラストで息をつく暇を与えません。すごく計算された脚本ですので、2度3度と観たくなります。

『怪談新耳袋 怪奇』この恐怖に耐えられるか

© 2010「怪談新耳袋 怪奇」製作委員会

不気味な独り言を呟く裸足の女性を見た大学生あゆみ。これをきっかけに、不審な出来事が身の回りに起きる「ツキモノ」。11歳の誕生日に妹を失い、その死に責任を感じる高校生・めぐみが誕生日が近付くにつれて不可解な幻覚に襲われる「ノゾミ」。2つの異なる怪談話を『東京島』の監督、篠崎誠と『呪怨 白い老女』の脚本家・三宅隆太が描き出す。

怪談新耳袋の映画シリーズ第4作目の本作では、真野恵里菜さんが違う役を演じる2本立てです。幽霊の怨念の怖さだけでなく、人間性の怖さなども感じる作品です。

『アナザー Another』クラスのルールを破ってはいけない

© 2012 映画『Another アナザー』製作委員会

山間の地方都市・夜見山市の中学校に転入することになった榊原恒一(山崎賢人)。クラスメイトや担任の先生からまるで存在しないかのように扱われている眼帯の美少女・見崎鳴(橋本愛)に出会い、クラスメイトと親族の間で次々に起こる不吉な出来事に巻き込まれていく――。各方面で絶賛を浴びた綾辻行人の同名小説を『オトシモノ』の古澤健監督が映画化した学園ホラー。

小説が原作の学園ホラーですが、学園に閉じ込められるわけではありません。主人公が転校してきた3年3組はあるルールがありました。衝撃的で少し切ないラストに涙します。

『呪怨-ザ・ファイナル-』止められない、終わらない

© 2015『呪怨 -ザ・ファイナル-』製作委員会

小学校教師をしている妹・結衣の失踪を聞いた姉の麻衣(平愛梨)は、結衣が頻繁に「佐伯俊雄」という不登校の生徒の家を訪れていたことを知る。何か手がかりを得られないかと麻衣は「佐伯俊雄」の居場所を捜索し始める。しかし、その日から麻衣の周りで不可解な事が起こり始める…。

日本のみならず全世界を恐怖に突き落とした呪怨シリーズの完結編です。果たして麻衣は伽椰子と俊雄に打ち勝つことが出来るのでしょうか?

この記事のライター

関連するキーワード


50選 ホラー

関連する投稿


映画名作ランキング☆ベスト100!おすすめの絶対に見たい邦画・洋画

映画名作ランキング☆ベスト100!おすすめの絶対に見たい邦画・洋画

映画をどうせ観るなら名作を観たい!映画の名作をランキング形式で、あらすじとともに100作品ご紹介いたします!感動必至の名作傑作のみ集めましたので、要チェックです!


ロボットアニメおすすめ人気の30作品を紹介!

ロボットアニメおすすめ人気の30作品を紹介!

ロボアニメの好き集まれ!かっこいいロボットアニメのおすすめ人気作品を30選紹介します。観ていてハラハラドキドキしてしまう展開に釘付けになること間違いなし!


面白いアニメ映画ランキング100!劇場版アニメのおすすめから人気作品、名作、傑作を紹介!

面白いアニメ映画ランキング100!劇場版アニメのおすすめから人気作品、名作、傑作を紹介!

本当に面白いアニメ映画を100作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼劇場版アニメのおすすめはもちろん、原作の漫画を読んでいる方は更に楽しめることでしょう。懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


U-NEXTのおすすめ韓国ドラマ&アジアドラマ50選!【韓流】

U-NEXTのおすすめ韓国ドラマ&アジアドラマ50選!【韓流】

U-NEXTで見れるおすすめの韓国ドラマとアジアドラマを50作品紹介します!どれも面白い名作ばかりで、どれを観ようか迷ってしまいますが、今U-NEXTに登録すれば見放題作品80,000本を31日間無料で観れちゃいます!8万作品もあって、どれを観ていいかわからないなら、こちらのおすすめ記事をまずチェックしてみてくださいね♪


コメディ映画おすすめ50選!爆笑間違いなしの人気作品を紹介!

コメディ映画おすすめ50選!爆笑間違いなしの人気作品を紹介!

爆笑して思いっきりハッピーになれる、コメディー映画。映画を観るならやっぱり笑えるコメディ映画がおすすめです!この記事では、爆笑必至のおすすめの名作・傑作コメディー50作品を紹介します。


最新の投稿


『アベンジャーズ』を見る順番はこれ!マーベル作品をフェーズごとに解説

『アベンジャーズ』を見る順番はこれ!マーベル作品をフェーズごとに解説

2018年4月に公開予定の『アベンジャーズ』第3弾となる作品『アベンジャーズ インフィニティ ウォー』。スーパーヒーローたちが一堂に会するとあって、待ちきれない!というファンも多いのでは?今作に繋がるこれまでの作品の紹介や、見どころなどをご紹介していきます。


今更聞けない『プラダを着た悪魔』のあらすじ・魅力【ネタバレあり】

今更聞けない『プラダを着た悪魔』のあらすじ・魅力【ネタバレあり】

2006年に公開されてから、多くの女性たちの共感や憧れを集め評価された『プラダを着た悪魔』。観たことがなくても「タイトルは聞いたことがある」という方も多いはず。現代社会に生きる女性ならば必見!?そんな魅力たっぷりの本作をご紹介します。


アリシア・ヴィキャンデルが超カワイイ!出演映画を紹介【北欧美人女優の圧巻の演技力】

アリシア・ヴィキャンデルが超カワイイ!出演映画を紹介【北欧美人女優の圧巻の演技力】

ヴィトンのミューズ、そしてハリウッドのイットガール、アリシア・ヴィキャンデル。その美貌だけでなく、アカデミー賞受賞の演技力も兼ね揃えた、近年大注目の女優のひとりである彼女の魅力をご紹介します!


『ブレードランナー 2049』の魅力と世界観を初心者向けに徹底!

『ブレードランナー 2049』の魅力と世界観を初心者向けに徹底!

ようやく公開された『ブレードランナー2049』。強力ワカモトってなんだ⁉っていう初心者の方に向けて、この作品の原点となった80年代SF映画の金字塔『ブレードランナー』の魅力と世界観をさまざまな角度から紹介しましょう。


『ブレードランナー 2049』あらすじ・キャスト・トリビア記事【どのバージョンから見る?】

『ブレードランナー 2049』あらすじ・キャスト・トリビア記事【どのバージョンから見る?】

SFアクション『ブレードランナー 2049』は、1982年の第一作以来、実に35年振りとなる全世界待望の続編である。退廃した近未来の斬新なデザインから小道具の細部にまで徹底的にこだわったカルトSFの続編ということで、期待度は最高潮だ。ここでは、「ブレードランナー」のどのバージョンからみたらよいかわからない人への解説と、最新作に期待するいくつかのポイントを挙げてみよう。