【今週末公開の映画】3/9~『坂道のアポロン』『北の桜守』など

【今週末公開の映画】3/9~『坂道のアポロン』『北の桜守』など

3/9から公開予定の映画を紹介します。人気小説・漫画の実写化や、吉永小百合の記念すべき120作品目の主演映画など、見応えのある邦画が揃っています。


3/9公開予定の映画

魔法の島へだいぼうけん!『映画しまじろう まほうのしまのだいぼうけん』

© Benesse Corporation2018

ある日、しまじろうたちは、魔法の島へ冒険に出かける。そこでは、毎年来るはずの春が来なくて、魔法使いのアウラや村人たちが困っていた。しまじろうたちは、みんなで力を合わせて、なんとか春を呼ぼうとするが、いたずらな三兄弟たちがやってきて…。果たして、しまじろうは、無事、魔法の島に春を呼ぶことができるのか…!?

しまじろうと仲間たちが、魔法の島へ春を呼ぶために奮闘します!みんなの活躍をお楽しみに!

3/10公開予定の映画

謎多き事件の深みにはまるサスペンス『去年の冬、きみと別れ』

©2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会

新進気鋭のルポライター耶雲恭介。彼女との結婚を間近に控え、本の出版を目指す彼が目を付けたのは…不可解な謎が残る、盲目の美女が巻き込まれた焼死事件と、その事件の容疑者である天才写真家・木原坂雄大だった。その真相に近づくにつれ、いつの間にか彼は、抜けることのできない深みにはまっていく――。

©2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会

盲目の美女が巻き込まれた謎の残る焼死事件をベースに、若きルポライターとその婚約者、そして事件の容疑者とされる男が繰り広げるスリリングな駆け引きがみどころ。物語中盤から雰囲気が一変し、終盤まで続く怒涛の騙し合いから目が離せません!
主演は「EXILE」などで活躍する岩田剛典、彼の婚約者役に『ピーチガール』の山本美月、そして容疑者の男役に「昼顔」の斎藤工と、豪華なキャストにも注目です。

戦争を生き抜いた親子に待つ未来とは『北の桜守』

ⓒ 2018「北の桜守」製作委員会

1945年、南樺太に一輪の桜が咲いた。やっと咲いたその花は、江蓮てつたち家族にとって希望の花のはずだった…・。その年の8月、ソ連軍の侵攻が起こる。てつは息子2人とともに樺太を脱出。決死の思いで北海道の網走へと辿り着く。そんな満身創痍の親子を待っていたのは想像を絶する過酷な生活だった。意識を失うほどの厳しい寒さと飢餓、その中を親子は懸命に生き抜くのだった。1971年、成長した次男の修二郎は米国で成功し、日本初のホットドックストアの日本社長として帰国。15年ぶりに網走を訪れた。そこには長男の姿はなく、1人、夫を待ち続けながら慎ましい生活を送る年老いたてつの姿があった…。修二郎はてつを札幌へと連れ帰り、面倒をみる決意をする。息子夫婦と暮らし始めたてつだったが、薪を使い米を炊き、近所から苦情を受けたり、金を払わず八百屋から葱を持ち去ろうとするなど、徐々に不可解な行動が目立つようになる。年老いたてつは、戦禍によるPTSDの後遺症に陥っていた。そして、てつ自身もその変化を自覚していく…。そんなある日、てつが突然、姿を消す。立派になった修二郎に迷惑をかけたくないと思い、1人、網走に戻ろうとしたのだ。だが、網走の住宅はすでに取り壊されていた。帰る場所を失ったてつ。てつのために一緒に寄り添いたいと思う修二郎。2人は、北海道の大地を巡る過去への道行を始める。その旅は、親子の抱える禁断の記憶の扉を開けてしまうのだった。

ⓒ 2018「北の桜守」製作委員会

吉永小百合の120作目となる主演映画で、『北の零年』『北のカナリアたち』に続く「北の三部作」最終章に位置づけられる作品です。堺雅人と親子役で共演し、戦中から戦後にかけて極寒の地で生き抜いた二人の軌跡や絆に心を打たれること間違いなし。

音楽と三角関係が紡ぐ切ない青春ドラマ『坂道のアポロン』

ⓒ 2018 小玉ユキ・小学館/映画『坂道のアポロン』製作委員会

医師として病院に勤める西見薫。忙しい毎日を送る薫のデスクには1枚の写真が飾られていた。笑顔で写る3人の高校生。10年前の夏、二度と戻らない、“特別なあの頃”の写真…。あの夏、転校先の高校で、薫は誰もが恐れる不良、川渕 千太郎と、運命的な出会いを果たす。2人は音楽で繋がれ、荒っぽい千太郎に、不思議と薫は惹かれていく。ピアノとドラムでセッションし、千太郎の幼なじみの迎律子と3人で過ごす日々。やがて薫は律子に恋心を抱くが、律子の想い人は千太郎だと知ってしまう。切ない三角関係ながら、2人で奏でる音楽はいつも最高だった。しかしそんな幸せな青春は長くは続かなかった。ある日突然、千太郎は2人の前から姿を消してしまい――。

ⓒ 2018 小玉ユキ・小学館/映画『坂道のアポロン』製作委員会

ジャズを通じて親交を深める高校生3人の、友情や恋愛を描いた青春ストーリー。爽やかでありながらちょっと切ないその内容に、青春時代を思い出す人も多いのではないでしょうか。主人公3人は、知念侑李、中川大志、小松菜奈という今旬の若手俳優がつとめます。

正義の仮面をかぶって振りかざす悪ほど魅惑的『ザ・キング』

© 2017NEXT ENTERTAINMENT WORLD & WOOJOO FILM All Rights Reserved.

ケンカ好きの貧しい青年だったパク・テスは、暴力ではなく権力で悪を制する検事に憧れ、猛勉強の末に夢を実現、新人検事として地方都市で多忙な日々を始める。だが、ある事件をきっかけにソウル中央地検のエリート部長ガンシクと出会い、平穏だった人生は激変。富も名声も手にしたガンシクは、他人を踏み台にして出世し、大統領選挙を利用して権力をつかんだ“1%の成功者”だった。正義の仮面の下に隠された正体を知ったテスは、次第に悪の魅力に染まっていく。だが、制裁の刃はすぐそこまで迫っていた…。

© 2017NEXT ENTERTAINMENT WORLD & WOOJOO FILM All Rights Reserved.

韓国の人気俳優チョ・インソンとチョン・ウソンの共演で、大統領選の裏にある醜い金と権力の闘争を描いた作品。チョ・インソン演じる新人検事がだんだんと悪に染まっていく演技は見ものです。

沖縄の自然と海が引き寄せる少女との出会い『カーラヌカン』

世界を舞台に活躍する写真家の⼤山光は、よく引き締まった身体、優しい⾯影をもつ美しい男である。東京での華やかな暮らしに不在感を感じている。ある日、救いを求めて沖縄を訪れる。そこで出逢った澄み切ったイノー(サンゴ礁の浅瀬)から突然出現した美しい姿態の美少女、石垣真海を探し歩く。「カーラヌカン」という不思議な祈りの声に誘われ「ニライカナイ海の火祭り」で真海を見つける。三日月の夜に”写真を撮らせて欲しい”と説得し、八重山地方を背景に撮影していた。突然、強い太陽光線が⼤山を突き刺し、目の前が真っ⽩になる。気がつくと、真海が忽然と消えてしまっていた。美少女はまるで光に吸い込まれるように消えてしまったのだ。⼤山は琉球から綿々と続く自然信仰の力に 押し流されて、訳のわからないまま、八重山の奥深くで消えた少女を探し続けてしまう…。

ミュージシャンや俳優として活躍するGACKTが主演をつとめ、沖縄の自然や文化を織り交ぜながら描く愛の物語。この作品のためにオーディションで選ばれたヒロイン・木村涼香にも注目です。

盲目の少年が初めて体験する青春『彼の見つめる先に』

目の見えない少年レオは、ちょっと過保護な両親と、優しいおばあちゃん、いつもそばにいてくれる幼なじみのジョヴァンナに囲まれて、はじめてのキスと留学を夢見るごく普通の高校生。でも何にでも心配ばかりしてくる両親が最近ちょっと鬱陶しい。ある日、クラスに転校生のガブリエルがやってきた。レオとジョヴァンナは、目が見えないことをからかったりしない彼と自然に親しくなっていく。レオはガブリエルと一緒に過ごす時間の中で、映画館に行ったり自転車に乗ってみたり、いままで経験したことのない新しい世界を知っていくのだが、やがてレオとガブリエル、ジョヴァンナ、それぞれの気持ちに変化がやってきて…。

まとめ

©2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会

いかがでしたか?邦画のラインナップがとても濃いこの週末、なにを観ようか迷ってしまいますね。気になる作品がある人はぜひチェックしてみてください。

この記事のライター

関連する投稿


俳優・女優が監督した映画まとめ!多彩な才能に嫉妬しちゃう!

俳優・女優が監督した映画まとめ!多彩な才能に嫉妬しちゃう!

日本の映画シーンをけん引する俳優の皆さん。実は、監督業としての才能を開花させている人もたくさんいるんです。そこで今回は、そんな人気俳優が監督した作品を集めてみました。


【今週末公開の映画】5/25~『犬ヶ島』『ファントム・スレッド』ほか!

【今週末公開の映画】5/25~『犬ヶ島』『ファントム・スレッド』ほか!

5/25(金)、5/26(土)に公開される映画を一挙ご紹介。ウェス・アンダーソン監督が日本を舞台に描いたストップ・モーションアニメ『犬ヶ島』や、名優ダニエル・デイ=ルイス引退作『ファントム・スレッド』など、期待作が続々公開されます。


阿部寛が浮世絵に⁈笑って泣ける傑作時代劇『のみとり侍』

阿部寛が浮世絵に⁈笑って泣ける傑作時代劇『のみとり侍』

『後妻業の女』の鶴橋康夫が約40年映画化を熱望し続けた、阿部寛主演で贈る笑って泣ける傑作時代劇『のみとり侍』。豪華キャストが勢ぞろいする本作品の公開日が2018年5月18日に決定しました。本記事では気になる本作について詳しくご紹介します。


『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』まとめ!ゲスト声優や主題歌は?

『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』まとめ!ゲスト声優や主題歌は?

2018年4月13日に公開されるクレヨンしんちゃんの劇場版としては26作目に当たる『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』 今回は初めてマサオ君にフォーカスが当たるというだけに、これまでにない展開が期待されます!


吉田羊出演作まとめ!話題のCMからデビューのきっかけも!

吉田羊出演作まとめ!話題のCMからデビューのきっかけも!

最近テレビや映画でもその活躍が目覚しい吉田羊さん。 年齢非公開となっているだけに、彼女のバックグラウンドもあまり知られていないように感じますが、ポカリスウェットのCMなどお茶の間にも広く知られるような存在となっています。そんな彼女の出演作から、デビューのきっかけまでをまとめてみました。


最新の投稿


懐かしいアニメ映画50選!

懐かしいアニメ映画50選!

おすすめの懐かしのアニメを50作品集めました!


7/20公開『未来のミライ』アニメ界の金字塔、細田守監督の最新作

7/20公開『未来のミライ』アニメ界の金字塔、細田守監督の最新作

アニメ界の金字塔として、近年数々の名作を生みだしている細田守監督の最新作『未来のミライ』が、2018年7月20日より全国ロードショーが始まります。今回もまた「家族」をテーマとした作品で、多くの観客を魅了することでしょう。公開前に、あらすじなどチェックしてみましょう!


大ヒット中『焼肉ドラゴン』のあらすじ・キャスト・感想

大ヒット中『焼肉ドラゴン』のあらすじ・キャスト・感想

毎日がうまくいかない。貧乏暇なしで働いて働いても二束三文。辛い事も多い。でも精一杯生きてるんだぁ!  1970年(昭和45年)、大阪万博が開催され、日本がどんどんと裕福になっていた頃、関西の片隅で辛くも精一杯生きてきた、そんな家族の物語です。


『ザ・プレデター』!プレデターが進化して帰ってくる!公開前に全シリーズを振り返り!

『ザ・プレデター』!プレデターが進化して帰ってくる!公開前に全シリーズを振り返り!

1987年に公開されて一躍話題になり、1991年に続編が公開された『プレデター』。2010年にはリブート版も公開されました。そして、それでおしまいではなかったのです。シリーズを振り返りながら、2018年9月公開予定の新作『ザ・プレデター』に迫ります!


『妻よ薔薇のように家族はつらいよⅢ』巨匠山田洋次監督が贈るクスっと笑えるホームドラマ

『妻よ薔薇のように家族はつらいよⅢ』巨匠山田洋次監督が贈るクスっと笑えるホームドラマ

旦那さん、奥さん亡くなられたらじっきだったよと井戸端会議から聞こえてきそうな程、よくある話ですよね。所詮、男は女が助けがないと何もできない生き物と言われたりするのも本当なのかもしれませんね。そんな夫婦の家族のドラマが詰まった映画『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』を紹介します。