【今週末公開の映画】3/9~『坂道のアポロン』『北の桜守』など

【今週末公開の映画】3/9~『坂道のアポロン』『北の桜守』など

3/9から公開予定の映画を紹介します。人気小説・漫画の実写化や、吉永小百合の記念すべき120作品目の主演映画など、見応えのある邦画が揃っています。


3/9公開予定の映画

魔法の島へだいぼうけん!『映画しまじろう まほうのしまのだいぼうけん』

© Benesse Corporation2018

ある日、しまじろうたちは、魔法の島へ冒険に出かける。そこでは、毎年来るはずの春が来なくて、魔法使いのアウラや村人たちが困っていた。しまじろうたちは、みんなで力を合わせて、なんとか春を呼ぼうとするが、いたずらな三兄弟たちがやってきて…。果たして、しまじろうは、無事、魔法の島に春を呼ぶことができるのか…!?

しまじろうと仲間たちが、魔法の島へ春を呼ぶために奮闘します!みんなの活躍をお楽しみに!

3/10公開予定の映画

謎多き事件の深みにはまるサスペンス『去年の冬、きみと別れ』

©2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会

新進気鋭のルポライター耶雲恭介。彼女との結婚を間近に控え、本の出版を目指す彼が目を付けたのは…不可解な謎が残る、盲目の美女が巻き込まれた焼死事件と、その事件の容疑者である天才写真家・木原坂雄大だった。その真相に近づくにつれ、いつの間にか彼は、抜けることのできない深みにはまっていく――。

©2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会

盲目の美女が巻き込まれた謎の残る焼死事件をベースに、若きルポライターとその婚約者、そして事件の容疑者とされる男が繰り広げるスリリングな駆け引きがみどころ。物語中盤から雰囲気が一変し、終盤まで続く怒涛の騙し合いから目が離せません!
主演は「EXILE」などで活躍する岩田剛典、彼の婚約者役に『ピーチガール』の山本美月、そして容疑者の男役に「昼顔」の斎藤工と、豪華なキャストにも注目です。

戦争を生き抜いた親子に待つ未来とは『北の桜守』

ⓒ 2018「北の桜守」製作委員会

1945年、南樺太に一輪の桜が咲いた。やっと咲いたその花は、江蓮てつたち家族にとって希望の花のはずだった…・。その年の8月、ソ連軍の侵攻が起こる。てつは息子2人とともに樺太を脱出。決死の思いで北海道の網走へと辿り着く。そんな満身創痍の親子を待っていたのは想像を絶する過酷な生活だった。意識を失うほどの厳しい寒さと飢餓、その中を親子は懸命に生き抜くのだった。1971年、成長した次男の修二郎は米国で成功し、日本初のホットドックストアの日本社長として帰国。15年ぶりに網走を訪れた。そこには長男の姿はなく、1人、夫を待ち続けながら慎ましい生活を送る年老いたてつの姿があった…。修二郎はてつを札幌へと連れ帰り、面倒をみる決意をする。息子夫婦と暮らし始めたてつだったが、薪を使い米を炊き、近所から苦情を受けたり、金を払わず八百屋から葱を持ち去ろうとするなど、徐々に不可解な行動が目立つようになる。年老いたてつは、戦禍によるPTSDの後遺症に陥っていた。そして、てつ自身もその変化を自覚していく…。そんなある日、てつが突然、姿を消す。立派になった修二郎に迷惑をかけたくないと思い、1人、網走に戻ろうとしたのだ。だが、網走の住宅はすでに取り壊されていた。帰る場所を失ったてつ。てつのために一緒に寄り添いたいと思う修二郎。2人は、北海道の大地を巡る過去への道行を始める。その旅は、親子の抱える禁断の記憶の扉を開けてしまうのだった。

ⓒ 2018「北の桜守」製作委員会

吉永小百合の120作目となる主演映画で、『北の零年』『北のカナリアたち』に続く「北の三部作」最終章に位置づけられる作品です。堺雅人と親子役で共演し、戦中から戦後にかけて極寒の地で生き抜いた二人の軌跡や絆に心を打たれること間違いなし。

音楽と三角関係が紡ぐ切ない青春ドラマ『坂道のアポロン』

ⓒ 2018 小玉ユキ・小学館/映画『坂道のアポロン』製作委員会

医師として病院に勤める西見薫。忙しい毎日を送る薫のデスクには1枚の写真が飾られていた。笑顔で写る3人の高校生。10年前の夏、二度と戻らない、“特別なあの頃”の写真…。あの夏、転校先の高校で、薫は誰もが恐れる不良、川渕 千太郎と、運命的な出会いを果たす。2人は音楽で繋がれ、荒っぽい千太郎に、不思議と薫は惹かれていく。ピアノとドラムでセッションし、千太郎の幼なじみの迎律子と3人で過ごす日々。やがて薫は律子に恋心を抱くが、律子の想い人は千太郎だと知ってしまう。切ない三角関係ながら、2人で奏でる音楽はいつも最高だった。しかしそんな幸せな青春は長くは続かなかった。ある日突然、千太郎は2人の前から姿を消してしまい――。

ⓒ 2018 小玉ユキ・小学館/映画『坂道のアポロン』製作委員会

ジャズを通じて親交を深める高校生3人の、友情や恋愛を描いた青春ストーリー。爽やかでありながらちょっと切ないその内容に、青春時代を思い出す人も多いのではないでしょうか。主人公3人は、知念侑李、中川大志、小松菜奈という今旬の若手俳優がつとめます。

正義の仮面をかぶって振りかざす悪ほど魅惑的『ザ・キング』

© 2017NEXT ENTERTAINMENT WORLD & WOOJOO FILM All Rights Reserved.

ケンカ好きの貧しい青年だったパク・テスは、暴力ではなく権力で悪を制する検事に憧れ、猛勉強の末に夢を実現、新人検事として地方都市で多忙な日々を始める。だが、ある事件をきっかけにソウル中央地検のエリート部長ガンシクと出会い、平穏だった人生は激変。富も名声も手にしたガンシクは、他人を踏み台にして出世し、大統領選挙を利用して権力をつかんだ“1%の成功者”だった。正義の仮面の下に隠された正体を知ったテスは、次第に悪の魅力に染まっていく。だが、制裁の刃はすぐそこまで迫っていた…。

© 2017NEXT ENTERTAINMENT WORLD & WOOJOO FILM All Rights Reserved.

韓国の人気俳優チョ・インソンとチョン・ウソンの共演で、大統領選の裏にある醜い金と権力の闘争を描いた作品。チョ・インソン演じる新人検事がだんだんと悪に染まっていく演技は見ものです。

沖縄の自然と海が引き寄せる少女との出会い『カーラヌカン』

世界を舞台に活躍する写真家の⼤山光は、よく引き締まった身体、優しい⾯影をもつ美しい男である。東京での華やかな暮らしに不在感を感じている。ある日、救いを求めて沖縄を訪れる。そこで出逢った澄み切ったイノー(サンゴ礁の浅瀬)から突然出現した美しい姿態の美少女、石垣真海を探し歩く。「カーラヌカン」という不思議な祈りの声に誘われ「ニライカナイ海の火祭り」で真海を見つける。三日月の夜に”写真を撮らせて欲しい”と説得し、八重山地方を背景に撮影していた。突然、強い太陽光線が⼤山を突き刺し、目の前が真っ⽩になる。気がつくと、真海が忽然と消えてしまっていた。美少女はまるで光に吸い込まれるように消えてしまったのだ。⼤山は琉球から綿々と続く自然信仰の力に 押し流されて、訳のわからないまま、八重山の奥深くで消えた少女を探し続けてしまう…。

この記事のライター

関連する投稿


『東京喰種トーキョーグール』キャラクターの強さランキングベスト35!

『東京喰種トーキョーグール』キャラクターの強さランキングベスト35!

東京グールにはたくさんの魅力的なキャラクターが登場します。ではその中で最強キャラクターは一体誰でしょうか。そこで東京グールの登場人物するキャラクターを強さ別にランキングとして順位付けさせていただきました。ランキングは筆者の独断と偏見によります。


小説を元に映画化された邦画&洋画おすすめ15選!原作と比較しておもしろさ倍増!

小説を元に映画化された邦画&洋画おすすめ15選!原作と比較しておもしろさ倍増!

昨今、映画作品はオリジナル作品が少なくなってきて久しいですが、そんな賛否両論ある「原作もの」も、監督独自の脚色によって、生まれ変わるケースは多くあります。ラストを変更するだけでなく、作品全体のトーンを変えたり、登場人物を新たに加えたりと、その方法は様々。こちらのまとめでは、原作と映画の比較や、作者の背景にも迫りました。


実写映画『坂道のアポロン』のあらすじ・キャスト・みどころ!

実写映画『坂道のアポロン』のあらすじ・キャスト・みどころ!

小玉ユキさん原作の漫画を、知念侑李さんや中川大志さん、小松菜奈さんなど、今話題の新進気鋭の俳優陣にて実写化された映画です。ジャズファンにもたまらない楽曲が使われていたり、長崎県佐世保市の最高のロケーションが織りなす作品です。そんな『坂道のアポロン』のあらすじ・キャストに見どころをご紹介します。


『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』映画化!あらすじ・キャスト

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』映画化!あらすじ・キャスト

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』は2016年に公開された映画作品。原作は“おすすめの恋愛小説ランキング”で1位をキープし続けた七月隆文による小説で、青春恋愛映画の名手・三木孝浩監督の手によって実写映画化されました。主人公は福士蒼汰が、ヒロインは小松菜奈が演じ、2人にとって本作は初共演となる作品に。今回は映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』について紹介します。


映画『植物図鑑』あらすじ・キャスト!主演は岩田剛典!

映画『植物図鑑』あらすじ・キャスト!主演は岩田剛典!

数々の映像化作品を手掛けてきた有川浩の純愛小説『植物図鑑』を原作とした実写映画が2016年に公開されました。主演は三代目J Soul Brothersの岩田剛典が、ヒロインは高畑充希が務めました。今回は映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』について紹介します。


最新の投稿


『アベンジャーズ』を見る順番はこれ!マーベル作品をフェーズごとに解説

『アベンジャーズ』を見る順番はこれ!マーベル作品をフェーズごとに解説

2018年4月に公開予定の『アベンジャーズ』第3弾となる作品『アベンジャーズ インフィニティ ウォー』。スーパーヒーローたちが一堂に会するとあって、待ちきれない!というファンも多いのでは?今作に繋がるこれまでの作品の紹介や、見どころなどをご紹介していきます。


今更聞けない『プラダを着た悪魔』のあらすじ・魅力【ネタバレあり】

今更聞けない『プラダを着た悪魔』のあらすじ・魅力【ネタバレあり】

2006年に公開されてから、多くの女性たちの共感や憧れを集め評価された『プラダを着た悪魔』。観たことがなくても「タイトルは聞いたことがある」という方も多いはず。現代社会に生きる女性ならば必見!?そんな魅力たっぷりの本作をご紹介します。


アリシア・ヴィキャンデルが超カワイイ!出演映画を紹介【北欧美人女優の圧巻の演技力】

アリシア・ヴィキャンデルが超カワイイ!出演映画を紹介【北欧美人女優の圧巻の演技力】

ヴィトンのミューズ、そしてハリウッドのイットガール、アリシア・ヴィキャンデル。その美貌だけでなく、アカデミー賞受賞の演技力も兼ね揃えた、近年大注目の女優のひとりである彼女の魅力をご紹介します!


『ブレードランナー 2049』の魅力と世界観を初心者向けに徹底!

『ブレードランナー 2049』の魅力と世界観を初心者向けに徹底!

ようやく公開された『ブレードランナー2049』。強力ワカモトってなんだ⁉っていう初心者の方に向けて、この作品の原点となった80年代SF映画の金字塔『ブレードランナー』の魅力と世界観をさまざまな角度から紹介しましょう。


『ブレードランナー 2049』あらすじ・キャスト・トリビア記事【どのバージョンから見る?】

『ブレードランナー 2049』あらすじ・キャスト・トリビア記事【どのバージョンから見る?】

SFアクション『ブレードランナー 2049』は、1982年の第一作以来、実に35年振りとなる全世界待望の続編である。退廃した近未来の斬新なデザインから小道具の細部にまで徹底的にこだわったカルトSFの続編ということで、期待度は最高潮だ。ここでは、「ブレードランナー」のどのバージョンからみたらよいかわからない人への解説と、最新作に期待するいくつかのポイントを挙げてみよう。