【今週末公開の映画】3/16~『リメンバー・ミー』『ちはやふる-結び-』ほか

【今週末公開の映画】3/16~『リメンバー・ミー』『ちはやふる-結び-』ほか

3/16(金)、17(土)、18(日)に公開される映画を一挙紹介します!『トイ・ストーリー3』の監督新作『リメンバー・ミー』や広瀬すず主演の『ちはやふる』続編など、期待の作品がぞくぞく公開!他映画館に足を運びたくなる作品多数です。


3/16(金)公開

アカデミー受賞監督がおくる、カラフルで陽気なアニメーション!『リメンバー・ミー』

『リメンバー・ミー』(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

主人公のミゲルは音楽が大好きなギターの天才少年。でも、過去の悲しい出来事がきっかけで彼の一族には「音楽禁止」の厳しい掟があり、ギターを弾くどころか、家で音楽を聞くこともできない。大切な家族か、ミュージシャンになる夢を目指すか悩むミゲルは、伝説のミュージシャン・デラクルスの霊廟に飾られたギターを手に、先祖が家族に会いにくるという“死者の日”に開催される音楽コンテストに出る決意をする。そのギターを奏でた瞬間、夢のように美しく、テーマパークのような“死者の国”に迷い込んでしまい…。

『トイ・ストーリー3』でアカデミー賞を受賞しただけあって、今作も既に大きな注目を集めています。
映像だけでなく、本編で流れる陽気な音楽も気になるところです。

3/17(土)公開

あの闘いから2年後を描いた待望の続編!『ちはやふる-結び-』

© 2018 映画「ちはやふる」製作委員会 © 末次由紀/講談社

全国大会で繰り広げられた、綾瀬千早と若宮詩暢の壮絶な戦いから2年。 千早、太一、新は、名人・クイーン戦の会場にいた。クイーン・詩暢と戦うことができない自分に悔しがる千早…。一方、史上最強の名人・周防久志と相対しているのは、千早たちの師匠・原田先生。周防名人に手も足も出ず、原田は負けてしまう。その瞬間、「名人を倒すのは俺や!」最強の名人に挑戦状を叩き付けたのは、なんと新だった! そして、新をキラキラした目で見つめる千早。そんな2人の姿をただただ、茫然と見ることしかできない太一…。 3年生になった千早たち、瑞沢かるた部は高校生最後の全国大会に向けて動き出す。恋愛体質の菫、慇懃無礼な筑波という個性的な新入生に四苦八苦する千早たち。一方、新は、全国大会で千早達と戦う為に、かるた部創部に奔走していた。そして、新が通う藤岡東高校には、準クイーンの我妻伊織もいた。そんな矢先、瑞沢かるた部に思いもよらないトラブルが――。

過去の前後編おなじみのキャストはもちろん、映画オリジナルのキャラまで登場するという、充実のキャスティングも魅力のひとつです。
はたして、瑞沢かるた部におこる、思いもよらないトラブルとは・・・?

キルギスの名匠が7年ぶりに描いたドラマ。『馬を放つ』

キルギスのある村。村人たちから"ケンタウロス"と呼ばれている物静かで穏やかな男は、妻と息子の3人でつつましく暮らしていた。しかし、そんな彼には秘密があった。キルギスに古くから伝わる伝説を信じ、夜な夜な馬を盗んでは野に放っていたのだった。次第に馬泥棒の存在が村で問題になり、犯人を捕まえる為に罠が仕掛けられるが…。

前作『明かりを灯す人』で、政治的革命に翻弄されながらもつつましく生きる人々の姿を描いたアクタン・アリム・クバト。
今作でも、監督自ら主演を務め、熱い信念を秘めた純粋な男の姿を通して、文化的アイデンティティーが失われつつある現代社会に問いを投げかけます。

編集者・末井昭氏の実話を基にした作品!『素敵なダイナマイトスキャンダル』

『素敵なダイナマイトスキャンダル』(C)2018「素敵なダイナマイトスキャンダル」製作委員会

芸術は爆発だったりすることもあるのだが、僕の場合、お母さんが爆発だった――。 お母さんが隣の若い男と「ダイナマイト心中」という嘘のような実話をもつ稀代の雑誌編集長・末井昭氏の生い立ちをベースにした青春グラフィティ。

『ローリング』で独特な官能要素を見せ付けた冨永昌敬監督の最新作。
およそ実話とは思えない、ぶっ飛んだ伝記映画がここに完成してしまいました!

個性派俳優ハリー・ディーン・スタントンの遺作『ラッキー』

『ラッキー』-(C) 2016 FILM TROOPE, LLC All Rights Reserved

神など信じずに生きてきた90歳のラッキーは、今日もひとりで住むアパートで目を覚まし、コーヒーを飲みタバコをふかす。いつものバーでブラッディ・マリアを飲み、なじみ客たちと過ごす。そんな毎日の中でふと、人生の終わりが近づいていることを思い知らされた彼は、「死」について考え始める。子どものころ怖かった暗闇、去っていったペットの亀、戦禍で微笑んだ日本人の少女――小さな街の人々との交流の中で、ラッキーは「それ」を悟っていく。

2017年9月に逝去したハリー・ディーン・スタントンの最後の主演作で、彼を当て書きして作られた今作では、スタントンの実体験もストーリーに散りばめられています。
「ツイン・ピークス」てタッグを組んだ旧友・デヴィット・リンチも出演しています。

『ローマに消えた男』の監督&主演が再タッグで送る至極の社会派ミステリー!『修道士は沈黙する』

『修道士は沈黙する』-(C) 2015 BiBi Film-Barbary Films

バルト海に面した高級リゾート地ハイリゲンダムで開催されるG8財務相会議の前夜、国際通貨基金専務理事のダニエル・ロシェは各国の財務相に加えて、異色の3人のゲストを招いて自分の誕生祝いを開催する。会食後にロシェはゲストの一人、イタリア人修道士ロベルト・サルスを自室に呼び、告解をしたいと告げる。翌朝、ビニール袋を被ったロシェの死体が発見される。自殺か他殺か? 告解を受けたサルスは口を噤む。警察の極秘捜査が続けられる中、発展途上国の経済に大きな影響を与えかねない重要な決定を発表する記者会見の時間が迫ってくる。各国財務相の政治的駆け引きに巻き込まれたサルスは、ロシェの葬儀で自らの思いを語り始める。

『ローマに消えた男』の社会派かつユーモラスな演出にもこと欠かないロベルト・アンド監督が新作で手がけたのは修道院×経済問題。
日本ではなかなか真似できない知的でスタイリッシュなミステリーが完成しました。

豪華キャストで描くバイオレンス・ファンタジー!『ニワトリ★スター』

© 映画『ニワトリ★スター』製作委員会

東京の片隅にある奇妙なアパートで共同生活を送る草太(そうた)と楽人(らくと)の秘密は、大麻の密売で生活していること。自堕落でそれなりに自由で楽しい日々は、楽人が思いを寄せるシングルマザーの月海(つきみ)とともに生きようと願ったとき、終わりを告げる。ヤクザの魔の手。どうにも抗えないシビアな運命。彼らは次第に予測不能な事態に巻き込まれていく――。

玉木宏主演作である「殴者 NAGURIMONO」の原作などを手がけたかなた狼が、初監督を務めた今作。
大麻の売人・草太役を井浦が、同居の楽人役を成田凌がダブルで主演を務め、津田寛治、奥田瑛二、LiLiCoなどなど、脇を固めるキャストも充実しています。

この記事のライター

過去にレンタルビデオ店と映画館で働いていており、基本洋画邦画問わず見ます。18年目標は、たまっているネトフリマイリスト消化・・・

関連する投稿


石田ゆり子主演映画おすすめ6選!2019年公開の新作情報も!

石田ゆり子主演映画おすすめ6選!2019年公開の新作情報も!

1988年にドラマ「海の群星」に出演し女優としてデビューした石田ゆり子。以降、数々の映画やドラマに出演し、40代女性を中心に幅広い層に支持されてきました。そんな彼女の出演作の中からおすすめ6本をご紹介します。最後に2019年公開の最新作情報もお届けします。


ヴァンサン・カッセル出演映画6選!モテ男の魅力にハマる!

ヴァンサン・カッセル出演映画6選!モテ男の魅力にハマる!

フランス出身モテ男、ヴァンサン・カッセルをご存知ですか?ダンディかつ演技派である彼の出演映画は多岐に渡ります。ここでは『ブラック・スワン』『美女と野獣』などのメジャー映画から母国フランス、イタリア映画などの中からヴァンサン・カッセル出演作6作品をピックアップして紹介していきます。ぜひご覧ください!


10代の人気女優ランキング!【2018年版】出演映画と画像をあわせて紹介!

10代の人気女優ランキング!【2018年版】出演映画と画像をあわせて紹介!

今、10代女優が熱い⁉30代の黄金期世代には映画会のトップを走る女優がいて、そして20代には今の時代を彩る女優がいる。そして10代は今、新たな新風を巻き起こそうとしているのです。もう活躍している人気女優から、これから人気が出る女優を紹介していきます!


『三度目の殺人』映画 キャストの相関関係を解説!あらすじ・みどころも!

『三度目の殺人』映画 キャストの相関関係を解説!あらすじ・みどころも!

是枝裕和監督のもと、福山雅治と役所広司が弁護士と殺人犯として対峙する『三度目の殺人』。是枝監督が近年描いてきたホームドラマとは異なる作品の見どころをご紹介します!


映画『空母いぶき』のキャストや見どころをチェック!

映画『空母いぶき』のキャストや見どころをチェック!

人気コミック「空母いぶき」が、西島秀俊と佐々木蔵之介によって実写化が決定!これまでの邦画には珍しい「すぐそこにある未来」を舞台に、自衛隊の決断や軍事設備がテーマとなっています。そんな「空母いぶき」には、豪華キャストが集結。さらに原作にはないキャラも多数登場します。今回のまとめでは、そんなキャストや作品の魅力に迫ります。


最新の投稿


『アベンジャーズ』を見る順番はこれ!マーベル作品をフェーズごとに解説

『アベンジャーズ』を見る順番はこれ!マーベル作品をフェーズごとに解説

2018年4月に公開予定の『アベンジャーズ』第3弾となる作品『アベンジャーズ インフィニティ ウォー』。スーパーヒーローたちが一堂に会するとあって、待ちきれない!というファンも多いのでは?今作に繋がるこれまでの作品の紹介や、見どころなどをご紹介していきます。


今更聞けない『プラダを着た悪魔』のあらすじ・魅力【ネタバレあり】

今更聞けない『プラダを着た悪魔』のあらすじ・魅力【ネタバレあり】

2006年に公開されてから、多くの女性たちの共感や憧れを集め評価された『プラダを着た悪魔』。観たことがなくても「タイトルは聞いたことがある」という方も多いはず。現代社会に生きる女性ならば必見!?そんな魅力たっぷりの本作をご紹介します。


アリシア・ヴィキャンデルが超カワイイ!出演映画を紹介【北欧美人女優の圧巻の演技力】

アリシア・ヴィキャンデルが超カワイイ!出演映画を紹介【北欧美人女優の圧巻の演技力】

ヴィトンのミューズ、そしてハリウッドのイットガール、アリシア・ヴィキャンデル。その美貌だけでなく、アカデミー賞受賞の演技力も兼ね揃えた、近年大注目の女優のひとりである彼女の魅力をご紹介します!


『ブレードランナー 2049』の魅力と世界観を初心者向けに徹底!

『ブレードランナー 2049』の魅力と世界観を初心者向けに徹底!

ようやく公開された『ブレードランナー2049』。強力ワカモトってなんだ⁉っていう初心者の方に向けて、この作品の原点となった80年代SF映画の金字塔『ブレードランナー』の魅力と世界観をさまざまな角度から紹介しましょう。


『ブレードランナー 2049』あらすじ・キャスト・トリビア記事【どのバージョンから見る?】

『ブレードランナー 2049』あらすじ・キャスト・トリビア記事【どのバージョンから見る?】

SFアクション『ブレードランナー 2049』は、1982年の第一作以来、実に35年振りとなる全世界待望の続編である。退廃した近未来の斬新なデザインから小道具の細部にまで徹底的にこだわったカルトSFの続編ということで、期待度は最高潮だ。ここでは、「ブレードランナー」のどのバージョンからみたらよいかわからない人への解説と、最新作に期待するいくつかのポイントを挙げてみよう。