ミステリー映画おすすめ50選!【洋画・邦画】

ミステリー映画おすすめ50選!【洋画・邦画】

あれこれ推理しながら観るのが楽しいミステリー映画!恐ろしいミステリーから面白いミステリーまで、海外・日本の作品問わずに50作品集めました!


目次

『運命のボタン』貴方なら押しますか?

© 2009 MRC II DISTRIBUTION COMPANY, LP. ALL RIGHTS RESERVED

ある日の明け方、ノーマ(キャメロン・ディアス)とアーサー(ジェームズ・マースデン)夫妻のもとに箱が届く。箱の中には赤いボタン付きの装置が入っていた。その日の夕方、スチュワート(フランク・ランジェラ)と名乗る人物がノーマを訪ね、ある提案を持ちかける。「このボタンを押せば、あなたは1億円を受け取る。ただしこの世界のどこかで、あなたの知らない誰かが死ぬ…」。ふたりは道徳的ジレンマに迷うが、目の前に1億円を見せられ、結局ボタンを押してしまう。果たして、ふたりの運命の行方は!? 1億円か死か、究極の選択がいま幕を開ける――。

ミステリースリラー小説が原作の作品です。大金の為に見ず知らずの誰かを間接的に殺してしまった夫婦の運命はどうなるのでしょうか。また、究極の提案を持ちかけたスチュワートはいったい何者なのでしょうか。

『アンノウン』その男、身元不明

© 2011 DARK CASTLE HOLDINGS, LLC

マーティン・ハリス博士(リーアム・ニーソン)は、自動車事故から目覚めると、妻であるエリザベス(ジャニュアリー・ジョーンズ)が自分のことを忘れ、別の男が自分の名を名乗っていた。異国の地に居たマーティンの身元を証明するものは何もない上、何者かによって命を狙われるようになる。マーティンは、タクシードライバー、ジーナ(ダイアン・クルーガー)の助けによって、自分を取り戻すための行動に出るが――。

「Out of My Head」という小説を原作としたサスペンス映画です。異国の地で自分が自分であることを証明できない恐怖の中、果敢にも真実を突き止めようとする物語です。彼自身の真実をご覧ください。

『去年の冬、きみと別れ』観客全員、罠にハマる

©2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会

新進気鋭のルポライター耶雲恭介。彼女との結婚を間近に控え、本の出版を目指す彼が目を付けたのは…不可解な謎が残る、盲目の美女が巻き込まれた焼死事件と、その事件の容疑者である天才写真家・木原坂雄大だった。その真相に近づくにつれ、いつの間にか彼は、抜けることのできない深みにはまっていく――。

猟奇的な殺人事件の容疑者とスクープを狙う記者との物語を描いた、小説が原作のサスペンス映画です。考えれば考えるほど罠にハマっていくような伏線がきれいに貼られています。観終った後に騙されててもスッキリ出来る作品です。

『婚約者の友人』彼の最期を知る人

© Mandarin Production - FOZ - X FILME Creative Pool GmbH - Mars Films - France 2 Cinéma - Films Distribution ©2015 MANDARIN PRODUCTION-X FILME-MARS FILMS-FRANCE 2 CINEMA-FOZ-JEAN-CLAUDE MOIREAU

1919年、戦争の傷跡に苦しむドイツ。婚約者のフランツをフランスとの戦いで亡くしたアンナも、悲しみの日々を送っていた。ある日、アンナがフランツの墓参りに行くと、見知らぬ男が花を手向けて泣いている。戦前にパリでフランツと知り合ったと語る彼の名はアドリアン。アンナとフランツの両親は彼とフランツの友情に感動し、心を癒される。だが、アンナがアドリアンに“婚約者の友人”以上の想いを抱いたとき、アドリアンが自らの“正体”を告白する。しかしそれは、次々と現れる謎の幕開けに過ぎなかった──。

モウリス・ロスタンの戯曲を原作としたミステリー映画です。亡くなった婚約者の友人だったと名乗る男性の正体と真実へ至るまでの謎が繊細に描かれています。ミステリーとロマンスのバランスが取れた素晴らしい作品です。

『ルイの9番目の人生』1年に1度九死に一生を得る少年

© 2015 Drax (Canada) Productions Inc./ Drax Films UK Limited.

愛らしくて賢い少年ルイ・ドラックスの、まるで何かに呪われたような人生は、難産の末、この世に生を受けたときから始まった。以後、毎年必ず危険な事故に遭い、幾度となく生死の境をさまよってきたルイ。そして、9歳の誕生日に海辺の崖から転落した彼は、奇跡的に命を取り留めたものの意識不明の重体に陥ってしまう。担当医のパスカル(ジェイミー・ドーナン)は昏睡状態のルイを救うためにあらゆる手を尽くすが、父親ピーターは行方不明となり、母親ナタリーのもとには差出人不明の警告文が届く。さらにパスカルも恐ろしい悪夢にうなされ、ルイの身近な人々や関係者に次々と不可解な出来事が降りかかる。 とても偶然とは思えないそれらの現象は、悪意を持つ何者かの仕業なのか…。事故や事件に巻き込まれ続ける少年ルイとはいったい何者なのか? すべての鍵を握るルイが病院のベッドで眠り続けるなか、この謎に満ちた少年の秘密を解き明かそうと苦闘するパスカルは、予想だにしなかった衝撃的な真実に迫っていく…。

世界的ベストセラー小説が原作のスリラー映画です。ラスト9分で彼の口から語られる衝撃の真実に心をとても揺さぶられる心理サスペンス作品です。次々と起こるサスペンスに目が離せません。

『真夜中の五分前』双子の女性に翻弄される

© 2014“Five Minutes to Tomorrow” Film Partners

時計修理工のリョウ(三浦春馬)は、ひょんなことからルーメイ(リウ・シーシー)という美しい女性と出会う。彼女には女優をしているルオラン(リウ・シーシー/2役)という一卵性双生児の妹がいた。ルオランには、人気俳優ティエルン(チャン・シャオチュアン)という婚約者がいる。ルーメイは妹の婚約祝いに、彼女を驚かせる贈り物をしたいと、知り合ったばかりのリョウにプレゼント選びを手伝ってもらうことに。リョウは美しいルーメイとの出会いに胸を躍らせるが、親しくなるにつれ、リョウはルーメイが抱える心の闇に気づいていく――。

小説を原作とした日本・中国合作のラブミステリー映画です。静かで切ないラブロマンスが一変して、双子の正体を探るミステリーになります。主人公は彼女の心の闇を晴らすことはできるのでしょうか。

『監禁探偵』事件が解決するまで出られない

© 2013「監禁探偵」製作委員会

マンションの一室で刺殺されたひとりの女。その現場で遭遇した男・亮太(三浦貴大)と、謎の美女・アカネ(夏菜)。男は自分を犯人だと疑う女を自室に監禁し、事件の解決を試みるが、そんな男に、女は意外な提案をする。「この事件、わたしが解決してあげる」お互いの素性を明かさぬまま“危険な”協力関係を結ぶふたり。事件解決のタイムリミットは、死体が発見されるまでの5時間…。“男”は何故、殺人現場にいたのか? “女”の正体とは一体、何なのか? 全ての“謎”が解けるまで、この部屋から出られない――。

人気のコミックを原作としたサスペンス映画です。女を殺した犯人はもちろんその動機や行動、主人公達の正体やその場にいた理由も謎・謎・謎の謎だらけの作品です。

『さよならドビュッシー』話題の小説が待望の映画化!

© 2013さよならドビュッシー製作委員会

ピアニストを目指す遥、16歳。両親や祖父、帰国子女の従姉妹などに囲まれた幸福な彼女の人生は、ある日突然終わりを迎える。祖父と従姉妹とともに火事に巻き込まれ、ただひとり生き残ったものの、全身の大怪我を負ってしまった。それでも彼女は逆境に負けずピアニストになることを固く誓い、コンクール優勝を目指して猛レッスンに励む。ところが、次々と起こる不可解な出来事に巻き込まれてしまれてしまい―─。

大人気小説のシリーズ1作目を原作としたミステリー映画です。主人公の周りで起こる不可解な出来事等のミステリー要素だけではなく、逆境を乗り越えようと頑張る主人公の成長や物語のラストの大どんでん返しがみどころです。

『推理作家ポー 最期の5日間』彼の死の真相は…

© 2011 Incentive Film Productions, LLC. All rights reserved.

1849年のボルチモア。ある殺人事件を担当することになった若手刑事エメット・フィールズ(ルーク・エヴァンス)は、事件が推理作家エドガー・アラン・ポー(ジョン・キューザック)の作品によく似ていることを察知。貧乏で酒におぼれる生活を送るポーは容疑者とみなされるが、捜査が進められる中、彼の著作をまねるように連続殺人が発生。その後、アリバイが証明されたポーは、事件解明のため捜査に加わるが……。

19世紀のアメリカ人作家エドガー・アラン・ポー氏の不可解な最期を題材としたスリラー映画です。彼の周りで起こる残酷な殺人事件の数々がとてもグロテスクで生々しいです。彼は犯人を捕まえることが出来たのでしょうか?

『二流小説家 -シリアリスト-』亡き友に捧げる

© 2013「二流小説家」製作委員会

売れない小説家・赤羽一兵。彼のもとにある日、連続殺人犯の死刑囚・呉井大悟から「告白本を書いて欲しい」という執筆依頼が舞い込む。「この告白本を書けば一流の小説家になれるかもしれない…」。欲望に駆られた赤羽は呉井に会いに行く。しかし、告白本の出版には条件があった。それは呉井を主人公にした小説を書くこと。しぶしぶ承諾した赤羽は、小説を執筆するために3人の女性の取材をはじめるが、その先々で殺人事件が起きる! しかも、その手口は12年前の呉井の手口をまったく同じものだった。刑務所にいる呉井に今回の事件の犯行は不可能。ということは、呉井ではない何者かの犯行なのか?

米国のミステリー小説を原作として日本を舞台にした作品です。犯人は刑務所にいるのに起こる殺人事件に真犯人は別にいるのかどうか、犯人の真の目的はなんなのか、最後に全て明かされる衝撃の事実まで謎がいっぱいです。

『少女たちの羅針盤』4年前の過去が暴かれる

© 映画「少女たちの羅針盤」製作委員会

“羅針盤”という名で世の注目を集め始めた演劇ユニットで起きたある事件。事件の真相、真犯人は――? 第1回「ばらのまち福山ミステリー新人文学賞」で優秀賞を受賞した水生大海の小説を映画化。成海璃子をはじめ、若手キャストが本格ミステリーに挑む。

現在と4年前とが並行して展開される青春サスペンス映画です。1人1人の葛藤と成長を描きながら、犯人とされる人が最後までわからないようになっているので、青春要素もミステリー要素もどっちも楽しめる作品です。

『氷菓』ただ気になるから

© 2017「氷菓」製作委員会

「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に」をモットーとする“省エネ主義”の高校1年生、折木奉太郎。神山高校でも安穏とした“灰色の高校生活”を送るつもりだったが、姉の命令で部員ゼロ&廃部寸前の古典部に入部することに。そこに“一身上の都合”で入部してきたのが、お嬢さま・千反田える。ひとたび「わたし、気になります!」となれば、誰にも止められない、好奇心のかたまりのような少女だった。えるに巻き込まれ、奉太郎は眠っていた推理力で学園に潜む謎を次々と解き明かしていく。そんなある日、奉太郎はえるから、33年前に起きたある事件の謎を解き明かしてほしいと依頼される。旧友の福部里志、伊原摩耶花も加わり、神谷高校・新生古典部として活動を開始した彼らは、事件の真相へと迫ってゆくが…。

ヤングミステリー&ホラー部門で奨励賞を受賞した小説を原作としたほろ苦い青春ミステリー映画です。複雑に絡み合う謎をあなたは解くことができますか?

『オリエント急行殺人事件(2017)』二つの事件が絡み合う

© 2017Twentieth Century Fox Film Corporation

トルコ発フランス行きの寝台列車オリエント急行で、尊大な富豪ラチェットが刺殺された。車両には教授、執事、伯爵、伯爵夫人、秘書、家庭教師、宣教師、未亡人、セールスマン、メイド、医者、公爵夫人、車掌と共通点といえば目的地のみという様々な境遇の13名が居合わせた。そして、もう一人乗り合わせた“世界一の探偵”エルキュール・ポアロは、列車がユーゴスラビアの雪だまりで立ち往生する中、列車という密室で再び殺人者が人を襲う前に、事件を解決しなければならない。走り続ける密室で、ポアロは犯人に辿りつくことができるのか――?

アガサ・クリスティの代表作であるオリエント急行の殺人を原作とした最新作です。原作を知っている方でも楽しめる豪華キャストによる演技と衝撃的な結末は観るものを魅了します。

『ゴッド・セイブ・アス マドリード連続老女強姦殺人事件』前代未聞の凶悪事件

© 2015 TORNASOL FILMS, S.A. – ATRESMEDIA CINE, S.L. – HERNANDEZ & FERNANDEZ PC, S.L. – MISTERY PRODUCCIONES A.I.E

2011年夏。間近に迫ったローマ法王の来訪に沸くスペイン、マドリード。市内のアパートで、一人暮らしの老女が殺害される。現場に向かったのは、高い捜査能力を持ちながらコミュニケーション能力に難のあるルイスと、直情的な性格から度々トラブルを起こす暴力刑事のハビエル。始めは単純な強盗殺人事件かと思われたが、ルイスは被害者がレイプされていたことに気付く。老女強姦殺人事件という、前代未聞の特殊な事件に捜査は難航。ほどなくして新たな被害者が出る。しかし、法王来訪を目前に事を荒立てたくない警察上層部は「老女レイプ」をなかったことにし、隠蔽するよう捜査陣に命令を下す。しかし、納得の行かないルイスとハビエルは水面下で捜査を進めてゆくのだが…。

すぐに手が出てしまう問題児の肉体派刑事と高い操作能力を持ちながらもコミュ障の知能派刑事をスペインの人気俳優二人が演じるサスペンススリラー映画です。前代未聞の事件を起こした犯人はどのような人物で動機はなんだったのか、凸凹コンビと一緒に推理してみてください。

『アナザー』貴方が知っている私は誰?

© 2015 Waiting For Cinéma - Aliceléo - Waiting For K - Versus production - Wild Bunch - France 2 Cinéma - BNP Paribas Fortis Film Finance – RTBF

「もう1人の自分」が殺人を始めた。昨年新訳版も発売のベストセラー小説「新車のなかの女」が『殺意の週末』(71)に続き再映画化!

小説が原作のフランスのサイコスリラー映画です。海を見たことがない主人公が衝動的に車を走らせて偶然訪れた街で、不可解な事件に巻き込まれていきます。もう1人の自分とは一体なんなのか、事件の結末はどうなるのでしょうか。

『インランド・エンパイア』理解できない不可解さ

© 2006 BY INLAND EMPIRE PRODUCTIONS. ALL RIGHTS RESERVED.

主演の2人が撮影中に殺されたので未完になったといういわく付きのポーランド映画『47』のリメイク『暗い明日の空の上で』の製作が決まり、キングスリー・スチュワート監督(ジェレミー・アイアンズ)は、助監督にフレディー・ハワード(ハリー・ディーン・スタントン)を雇い、ニッキー・グレース(ローラ・ダーン)とデヴォン・バーク(ジャスティン・セロー)を主演に決定する。映画の展開とリンクするかのように、ローラとデヴォンは私生活でも不倫関係になるのだが…。

アメリカとポーランドの合作であるミステリ映画です。物語は世界が重なる多重構造な作りで進み、しかも同じ役者が2役も3役もするので今どの世界のシーンを観ているのか理解するのがとても難しい作品です。主人公の周りで起こる不可解な出来事を見落とすことなくご覧ください。

『生きうつしのプリマ』母と同じ顔をした彼女は誰?

© 2015 Concorde Filmverleih / Jane Betke

「話があるんだ」と思いつめた声で父から呼び出されたゾフィは、ネットのニュースを見せられてがく然とする。そこには、1年前に亡くなった最愛の母エヴェリンに生きうつしの女性が映っていた。彼女の名はカタリーナ。メトロポリタン・オペラで歌う著名なプリマドンナで、同じ歌手でも、ドイツの名もないクラブをクビになったばかりのゾフィとは住む世界が違うスターだ。父はどうしても彼女のことが知りたいと、ゾフィを強引にニューヨークへと送り出す。気まぐれでミステリアスなカタリーナに振り回されながら、彼女と母の関係を探るゾフィ。どうやら母には、家族の知らないもう一つの顔があったらしいのだが…。

様々な国を巡り母を知る旅に出た主人公は様々な謎を解き明かしていく感動ミステリー作品です。母とそっくりなプリマドンナはいったい何者なのでしょうか。

『永遠のこどもたち』悲しいネバーランド

© Rodar y Rodar Cine y Televisión, S.L / Telecinco Cinema, S.A., 2006

海辺にある孤児院で、仲の良い友達と幸せな子供時代を過ごしたラウラ(ベレン・ルエダ)。あれから30年、ラウラは夫の医師・カルロス(フェルナンド・カヨ)と7歳の息子・シモン(ロジェール・プリンセプ)と共に、長い間閉鎖されていた懐かしい孤児院を、障害を持つ子供たちのための施設として再建したいという夢のために、買い取り移り住んでいた。シモンは、その神秘的な館の中で創造力を膨らませ、独自の空想の世界を楽しんでいた。だが、施設の開園を間近に控えたある日、入園希望者を集めたパーティの間に、シモンが忽然と姿を消してしまう…。シモンを探すうちに、ラウラはこの館に潜む目に見えない何かを感じ始める――。古い館で展開される事件と、母親の我が子に対する深い愛のドラマが交錯する感動作。ゴヤ賞にて14部門にノミネートされ、スペインで記録的大ヒットを樹立。

スペインの本格スピリチュアル映画です。消えた息子のを探す内に孤児院に起こった悲しい過去が徐々に明かされていきます。ラウラとシモンの運命はどうなるのでしょうか。

『犬神家の一族 (2006)』不朽の名作

©2006「犬神家の一族」製作委員会

犬神財閥の創始者・犬神佐兵衛(仲代達矢)はある遺言状を残して永眠した。佐兵衛には腹違いの3人の娘がおり、それぞれに息子がいた。さらに犬神家屋敷には、佐兵衛が地盤を築く上で世話になった大恩人の孫娘・珠代(松嶋菜々子)も住んでいた。残された遺言状が一族の不吉な争いの元凶となることを予期し、遺言を管理する法律事務所の若林(嶋田豪)は金田一耕助(石坂浩二)に調査を依頼する。しかし若林は、金田一との対面の直前、何者かに殺されてしまう。やがて公開された遺言状をめぐり、凄惨な殺人事件が次々に発生する。名探偵・金田一耕助は、殺人事件の犯人を推理する過程で、犬神家の血の系譜の裏にある謎を解き明かしていく…。そしてある想像を絶する真相が暴かれることに! 1976年、横溝正史の名探偵推理小説を、大の横溝ファンである名匠・市川崑監督が、卓越した映像美とセンスで撮り上げた『犬神家の一族』は一大ブームを巻き起こした。2006年、日本映画界を代表する豪華キャストをそろえ、市川崑監督が再びメガホンをとった。

金田一シリーズの中で映像化回数が多い作品で本作は2度目の映画化になり、市川監督の遺作でもあります。莫大な遺産を巡って起こる連続殺人事件の犯人はいったい誰なのでしょうか。

『ZIPPER/ジッパー エリートが堕ちた罠』欲望に負けたら最後

&cipy; 2015 Hush Productions, LLC

政界への進出も噂される連邦検事のサムは、美しい妻と共に順風満帆な生活を送っていた。そんな中、娼婦が関わった事件を担当したことがきっかけで、各界のVIPを対象に高級娼婦を斡旋している組織の存在を知る。それ以来、頭の中を巡るのは妖艶な女との淫らな行為ばかり。欲望と好奇心を押さえ切れなくなった彼は、ついにその一線を越えてしまう。そして、一度放たれた本能は留まることを知らず、さらなる淫欲の渦へと飲み込まれていく。一方、現上院議員の引退が決定的となり、サムに出馬の打診が舞い込むが…。

エリート検事が娼婦との快楽に溺れていく官能サスペンス映画です。なぜエリート検事は欲望に負けてしまったのか、今後の人生はどのような展開になっていくのでしょうか。

『メッセージ』解読せよ

突如、地上に降り立った巨大な球体型宇宙船。言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)はヘプタポッドと呼ばれる知的生命体が人類にとって平和の使者なのか脅威なのかを判断するため、彼らと接触し言葉を理解してほしいと軍から依頼を受ける。物理学者のイアン(ジェレミー・レナー)とチームを組み、人間のものとは全く異なる、まるで動く絵画のような異質な言語解読に没頭するうちに ルイーズは時間が逆行するような奇妙な錯覚に陥っていく。そして言語の謎が解けたとき、彼らが地球にやってきた驚くべき真相と、人類に向けた美しくもせつないラストメッセージが明らかになっていく――。

「あなたの人生の物語」という小説を原作とした観客全ての胸をうつ感動のSFミステリー作品です。巨大な球体型宇宙船で突如やってきた謎の知的生命体が人類に伝えたいメッセージとは一体何なのでしょうか…?

『望郷』親の心を知る

© 2017 avex digital Inc.

古いしきたりを重んじる家庭に育った夢都子は、故郷に縛られ生活をしていた。彼女は幼いころから本土にある“ドリームランド”が自由の象徴であったが、それは祖母や母の間で決して叶わない“自由”であった。月日は流れ結婚をし、幸せな家庭を築く中、ドリームランドが今年で閉園になる話しを耳にする。憧れの場所がなくなる前に、彼女がずっと思い続けてきたことを語り始める――。 一方、本土から転任のため、9年ぶりに故郷に戻った航のもとには、ある日、父の教え子と名乗る畑野が訪問してくる。彼は、航が知らなかった父の姿を語り出し、本当の父親を誤解していたことを知ることとなるが…。

湊かなえの連作短編小説の収録作である「夢の国」と「光の航路」の2編を原作とした作品です。島で生きる人々が持つ痛みや葛藤、苦しみが描かれつつ、2組の親子の過去や想いが徐々に明かされいきます。

『ベロニカとの記憶』蘇る初恋

© 2016 UPSTREAM DISTRIBUTION, LLC

60歳を過ぎ、ひとりきりで静かな引退生活を送るトニーの元に、ある日、見知らぬ弁護士から手紙が届く。あなたに日記を遺した女性がいると――。その女性とは、40年前に別れた恋人ベロニカの母親だった。思いもよらない奇妙な遺品から、長い間忘れていた青春時代の記憶、若くして自殺した親友、初恋の真実を紐といていく――。

「終わりの感覚」という小説が原作となっている記憶をめぐる感動のミステリー映画です。遺品の日記をきっかけに過去の記憶が蘇り、主人公達の人生の真実が徐々にわかります。

『風の色』再びめぐり合う

© 「風の色」製作委員会

突然目の前から消えた恋人・ゆりの死から100日、彼女との想い出の品々を胸に、失意のどん底からマジシャンになることを決意した青年・涼。その後、“自分と生き写しの人間”の存在に気付き始めた彼は、生前「私たちはまた会える」、「流氷が見たい」と言っていた彼女の言葉に導かれるように、北海道へと向かう。そして、旅の途中で偶然出会った、亜矢と名乗る、ゆりと瓜二つの女性。彼女もまた、2年前の事故により行方不明になっていた、涼と瓜二つの天才マジシャン・隆との再会を待ち望んでいた――。

本作は日韓合作の作品で知床と東京の2つを舞台に、同じ容姿をした2組のカップルの物語を描いたロマンスミステリーです。それぞれの恋人と瓜二つの異性に出会った二人はどのような関係になるのでしょうか?また二人が出会ったきっかけの亡き恋人の言葉の真相は一体何だったのでしょうか。

『イノセント・ガーデン』その庭に隠されている

© 2012 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.

外部と遮断された大きな屋敷で暮らし、繊細で研ぎ澄まされた感覚を持つインディア・ストーカーは、誕生日に唯一の理解者だった大好きな父を交通事故で亡くしてしまう。母親と参列した父の葬儀に、長年行方不明になっていた叔父のチャーリーが突然姿を現し、一緒に暮らすことになる。しかし彼が来てからインディアの周りで次々と奇妙な事件が起こり始めるようになり…。



パク・チャヌク監督の手がける「人間ではない存在の三部作」の三作目になります。18歳の誕生日から主人公の周りで起こる奇妙な事件は、突然やってきた叔父とどのような関係があるのでしょうか?

『ルームメイト』ただのホラー映画ではない

© 2013「ルームメイト」製作委員会

交通事故に遭い入院中の荻尾春海(北川景子)。歩くこともままならない彼女を見守り、そっと寄り添ってくれたのが看護師の西村麗子(深田恭子)だった。意気投合した2人は退院をきっかけにルームシェアを始めることに。共通の趣味や、交換日誌で本音を綴りあうなど、互いの友情を深めあっていく2人の生活は順調にも思えたが、春海の身の回りで次々と不可解な事件が起き始める。知らない筆跡で書かれた異様な内容の日誌、事件につながるショッキングな証拠。やがて事態はエスカレートし、殺人事件にまで発展してしまうのだった。身の危険を感じた春海の前に現れたのは、麗子の姿をしたマリと名乗る全くの別人だった…。

美女2人による最恐のホラー映画です。驚愕のどんでん返しからの衝撃のラストで息をつく暇を与えません。すごく計算された脚本ですので、2度3度と観たくなります。

『サード・パーソン』全てが一つになる時衝撃の真実が暴かれる

© Corsan 2013 all rights reserved

パリでは、ホテルで最新作を執筆中の小説家(リーアム・ニーソン)と、その愛人の作家志望の女(オリヴィア・ワイルド)。ローマでは、密輸業者に娘を誘拐された女(モラン・アティアス)と、アメリカ人ビジネスマン(エイドリアン・ブロディ)。ニューヨークでは、離婚した夫から息子を取り戻そうとする元女優(ミラ・クニス)と、その元夫で売れっ子現代アーティスト(ジェームズ・フランコ)。

イギリス・アメリカ合衆国・ドイツ・ ベルギーの4か国の合作映画です。パリ・ローマ・NYの3都市で3組の男女を中心としており、それぞれ問題を抱えた男女の物語が交錯していくことで、最後に驚きの真相にたどり着きます。

『湖のほとりで』それは深い愛情

© 2007 INDIGO FILMS

北イタリアののどかな小さな村で発見された美しい少女・アンナの死体。争った形跡がないことから、顔見知りの犯行であると推測された。この村に越してきたばかりの刑事・サンツィオは、いつも明るく元気だったアンナの様子が、ベビーシッターをしていたアンジェロが不慮の事故で亡くなってから変わったという情報を耳にする。 アンナは誰に、なぜ殺されたのか? 捜査を進めていく中で、住民たちの人間関係や家族のあり方が明らかになっていく。そして、ついに犯人にたどり着いたとき語られる、アンナが貫き通した“深い愛と強い信念”は、みんなの心の痛みを緩やかに溶かしていくのだった――。イタリア・アカデミー賞(ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞)史上最多の10部門受賞を果たした傑作。

北欧5カ国で最も優れたミステリ作品に贈られるガラスの鍵賞を受賞し小説が原作となったイタリア映画です。アンナを殺した犯人は一体誰で、殺した理由は何だったのでしょうか?

『ストロベリーナイト』ただ真実を追う

© 2013 フジテレビジョン S・D・P 東宝 共同テレビジョン FNS27社 光文社

高校時代に犯罪被害にあいながらも、刑事となる道を選び、自らの内にある“殺意”と向き合いながら職務にあたる主人公・姫川玲子(竹内結子)。暴力団構成員が立て続けに殺されるというヤマを追う最中、事件のカギを握ると思われる暴力団幹部・牧田(大沢たかお)と出会い、立場を越えて徐々に惹かれていくが…。

警察小説を原作としてドラマ化されたものの劇場版になります。警察上層部に圧力をかけながらも捜査を続ける姫川は連続殺人犯を捕まえることが出来るのでしょうか?

『リアル〜完全なる首長竜の日〜』仮想か現実か

© 2013「リアル〜完全なる首長竜の日〜」製作委員会

浩市(佐藤健)と淳美(綾瀬はるか)は、幼馴染の恋人同士。しかし1年前、淳美は自ら命を絶とうとして昏睡状態に陥る。浩市は、昏睡状態の患者と意思疎通のできる脳神経外科医療の一種“センシング”によって、彼女の自殺未遂の理由を探り、淳美を昏睡状態から目覚めさせようと試みる。淳美の潜在意識に潜入した浩市は、淳美から「昔、私が描いた首長竜の絵を探してほしい」と頼まれるのだが…。

日本のSFミステリー小説を原作とした作品です。主人公は自殺未遂した恋人を目覚めさせることが出来るのでしょうか?そして、自殺未遂をおこした理由とは一体なんなのでしょうか?

『ヘイトフル・エイト』生き残るのは誰だ

© MMXV Visiona Romantica, Inc. All rights reserved.

舞台は山の上のロッジ、登場人物はワケありの7人の男と1人の女。人種も境遇もバラバラの8人、わかっているのは全員が嘘をついているということだけ。犯人は? 動機は? 8人の本当の関係とは? 実はオープニングから、すべての会話と視線、何気ない身振りに、巧妙かつ緻密な伏線が仕掛けられている。タランティーノ印のブラックな笑いと過剰なアクション満載の謎解きに挑め!

猛吹雪の中の家屋に閉じ込められた8人を主題に密室劇を描いたミステリー映画・西部劇です。誰が嘘をついていて真実は一体何なのか、貴方は見抜くことが出来ますか?

『チャイルド44 森に消えた子供たち』

© 2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

1953年、スターリン政権下のソ連で、子供たちの変死体が次々と発見される。年齢は9歳から14歳、全裸で胃は摘出され、山間にもかかわらず死因は溺死。だが、“殺人は国家が掲げる思想に反する”ため、すべて事故として処理される。秘密警察の捜査官レオは親友の息子の死をきっかけに、事件解明に乗り出す。捜査が進むほどに、国家に行く手を阻まれ、さらに、愛する妻にも不当な容疑が。真実が容易に歪められるこの国で、レオは真犯人に辿り着けるのか──?

ロシアに実在した連続殺人鬼アンドレイ・チカチーロをモデルとした長編小説が原作となった作品です。国家からの圧力、妻に懸けられた容疑、部下の暴走などに翻弄されながらも連続殺人犯を追うレオの姿にハラハラします。

『渇き。』父親の知らない娘の素顔

© 2014 「渇き。」製作委員会

容姿端麗な優等生の娘・加奈子(小松菜奈)が部屋に全てを残したまま失踪した。元・妻の依頼でその行方を追うことを請け負った元父親・藤島昭和(役所広司)。家族が破綻した原因が自分の性格や行動であることには一切目もくれず、自分の“家族”像を取り戻すことだけを夢想し、なりふり構わず娘の行方を調査する。過去と現在の娘の交友関係や行動をたどりながらやがて、今まで知らなかった娘・加奈子の輪郭が徐々に浮かび上がっていく。果たして父は娘を見つけ出し、あの頃夢見た“幸せな家族”を取り戻すことができるのだろうか?

ベストセラーの小説が原作となる作品です。行方不明の娘を探す内に大きな抗争に巻き込まれていく主人公は無事娘を見つけることができるのでしょうか?

『容疑者xの献身』実におもしろい

© 2008 フジテレビジョン/アミューズ/S・D・P/FNS27社

貝塚北警察署の女性刑事・内海薫(柴咲コウ)は、先輩・草薙(北村一輝)と顔が潰され、指を焼かれた絞殺死体が発見された事件の捜査に乗り出していた。だが、捜査していくうちに、この事件の被害者・富樫慎二(長塚圭史)の別れた妻・花岡靖子(松雪泰子)の隣人である石神(堤真一)が、“ガリレオ”こと物理学者・湯川学(福山雅治)の大学時代の友人であることが分かる。それを知った内海は、湯川に事件の相談をする。そして湯川は、“唯一の親友”である石神が、事件の裏にいるのではないかと推理する…。東野圭吾の直木賞受賞作の映画化。TVドラマ化に引き続き、天才ガリレオが完全犯罪に挑む!

人気推理小説ガリレオシリーズの三作目を原作とした作品です。唯一の親友と言わせる頭脳をもつ石神と湯川の論争が見どころです。

『凶悪』金の亡者達

© 2013 「凶悪」製作委員会

「明朝24」編集部に突如舞い込んだ、とある死刑囚からの一通の手紙。そこには驚愕の内容が記されていた。「自らが犯した事件には、ほかにも数々の余罪事件が存在している。さらに、“先生”と呼ばれる一連の事件の首謀者はまだ娑婆にいる―。」果たして、死刑囚の言葉は真実なのか? 罠なのか? “先生”とは何者なのか? 事件にとりつかれたかのように真相を求める雑誌記者・藤井が辿りつく先に身も凍る真実が潜んでいた――。

ノンフィクションベストセラー小説を原作とした社会派サスペンス映画です。物語が進むにつれて暴かれる身も凍るような真実が、実際に起きた凶悪殺人事件を基にしているということが何よりも怖ろしい作品です。

『ゼロの焦点』あの人はどこ?

© 2009「ゼロの焦点」製作委員会

結婚式から7日後。仕事の引継ぎのため、以前の勤務地である金沢に戻った夫・鵜原憲一は、そのまま帰ってこなかった。憲一の足跡をたどって北陸・金沢へと旅立った禎子は、憲一のかつての得意先・室田耐火煉瓦会社で、社長夫人の室田佐知子と受付嬢の田沼久子という、ふたりの女に出会った。一方、憲一の失踪と時を同じくして連続殺人事件が起こる。一連の事件の被害者はすべて、憲一に関わりのある人間だった。夫の失踪の理由、そして連続殺人事件の犯人とその目的とは――。すべての謎が明らかになるとき、衝撃の真相が禎子を待ち受けていた。 松本清張生誕100年記念作品。社会派ミステリーの原点が、スクリーンに甦る。

長編推理小説が原作で何度も映像化されている人気作品です。原作に忠実な作劇になってますので原作ファンの方にも楽しんでいただけます。果たして主人公の夫は見つかるのでしょうか?

『カラスの親指』そのラストにはウラがある

© 道尾秀介・講談社/2012「カラスの親指」フィルムパートナーズ

タケとテツの2人はコンビを組み、詐欺を生業として日々の生活を送っていた。ある日ひょんなことから、偶然出会った美人姉妹とひとりのノッポが2人のもとへ転がり込んでくる。そこから、他人同士のちょっと奇妙な共同生活が始まり――。

小説が原作のとある詐欺師の物語です。物語の中にたくさん張られた伏線や全編を通して行われている詐欺に貴方は気が付けるでしょうか?

『重力ピエロ』楽しそうに生きれば重力など消せる

© 2009『重力ピエロ』製作委員会

連続して起こる放火事件と、現場近くに必ず残される奇妙な落書き。その謎は、幸せそうに暮らす奥野一家の24年前の哀しい過去へと繋がっていく…。遺伝子研究をする兄・泉水(加瀬亮)、落書き消しをする弟・春(岡田将生)、そして病いと闘う父(小日向文世)――強い絆で結ばれた家族の決断とは?常識を超えた大きな愛に心で泣く、感動ミステリー。伊坂幸太郎の大ベストセラー同名小説が原作にした、家族の愛と謎の物語。アスミック・エースとROBOTによる、初の共同企画&製作作品。

ベストセラー小説を原作とした感動のサスペンスミステリー映画です。主人公は放火事件にルールがあることに気が付き事件を追っていくうちに悲しい真実にたどり着きます。ルールの意味とは一体何だったのでしょうか?

『パフューム ある人殺しの物語』至高の香りを作る方法

© 2006 Constantin Film Produktion GmbH / VIP Medienfonds 4 GmbH & Co. KG / NEF Productions S.A. / Castelao Productions S.A.

悪臭が立ちこめる18世紀のパリ。孤児のグルヌイユ(ベン・ウィショー)は生まれながらに体臭がなく、かわりに図抜けた嗅覚を持っていた。やがて香水調合師となった彼の名声はパリ中に響き渡る。究極の香水を求め、めくるめく饗宴が繰り広げられる中、彼はある処女の肉体に鮮烈な香りを見出す。そして、その芳香を香水に昇華するためのある方法を…。未曾有の衝撃が、五感を貫く!

ドイツ小説が原作となる、超人的な嗅覚を持って生まれた孤児の生涯を描いた作品です。天才香水調合師が究極の香水を作るために取った禁断の方法と行き着く先は一体何なのでしょうか?

『イーグル・アイ』その視線からは逃げられない

© 2008 DreamWorks LLC and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

全く面識のない男女にかかってきた、アリアと名乗る見知らぬ女性からの電話。その声に従い引き合わされた二人は、FBIからも追われる身となってしまう…。生き延びるためには、そのアリアの声に従うしかない。アリアとはいったい何者なのか? 選ばれた二人に突きつけられた使命とは? 男は兄の名誉と自分の存在のため、女は最愛の息子を助けるために、その使命へと突き進んでいく――。『トランスフォーマー』、『インディ・ジョーンズ』に続き、スティーヴン・スピルバーグ(製作総指揮)とシャイア・ラブーフがタッグを組んだ、異色のサスペンス・アクション超大作。

ある日突然意味も分からず追われる身となった主人公達の運命はどう進んでいくのでしょうか?また謎の声、アリアの正体と目的とは一体何なのでしょうか?

『インセプション』頭の中への侵略者

© 2010 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

ドム・コブ(レオナルド・ディカプリオ)は、人が一番無防備になる状態――夢に入っている時に、他人のアイデアを盗み出すという、犯罪分野において最高の技術を持つスペシャリスト。その類稀なる才能は企業スパイの世界において引っ張りだこの存在になっていた。だがその才能ゆえ、彼は最愛のものを失い、国際指名手配犯となってしまう。そんな彼に絶好のチャンスが訪れる。このミッションを果たすことさえできれば、かつての幸せな人生を取り戻せるかもしれないのだ。だがその任務はほぼ不可能に近い「インセプション」と呼ばれるものだった――。『バットマン』シリーズのクリストファー・ノーラン監督によるSFアクション。レオナルド・ディカプリオが主演で渡辺謙も出演。

寝ている間に夢から情報を盗み出すという想像を超える方法で活躍するスパイが、不可能に近い危険なミッションに挑む姿を描いているアクション作品です。ダークなレオ様と謙さんが観られますよ。

『シャッフル』貴方を絶対死なせない

© 2007 Premonition Pictures, Inc. All Rights Reserved.

愛する娘たちと親子4人で幸せに暮らすリンダ(サンドラ・ブロック)の元に、夫・ジムが自動車事故で死亡したとの悲報が届く。だが、翌朝目を覚ますと、死んだはずのジムが何事もなかったかのように彼女の目の前に現れる。その日以来、リンダのまわりでは不可解な出来事が起こり始める。ふとこの出来事をカレンダーと照らし合わせながら順番に並べたリンダは、曜日がバラバラにシャッフルされた1週間がやってきていることに気づく。そしてやがて、ジムの死んだ、運命の“水曜日”がやってくる…。

愛する人が死んでしまった絶望を変えることが出来るかも知れないとしたら貴方はどうしますか?リンダは愛するジムを救うことが出来るのでしょうか?ドキドキが止まらないミステリーが始まります。

『シャーロック・ホームズ』名コンビによる壮絶な闘い

© 2009 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

伝説の名探偵シャーロック・ホームズが、監督ガイ・リッチー、主演ロバート・ダウニーJr.で映画化。コナン・ドイルの古典にインスピレーションを受けたライオネル・ウィグラムによるオリジナル・ストーリー、コミックに基づいて描かれる。

伝説のミステリーであるコナン・ドイルのシャーロック・ホームズの新しい推理が観られる作品です。ホームズの推理はもちろん、ワトソンとの掛け合いも見どころです。

『シャッター アイランド』その視線すらも見逃すな

© 2009 BY PARAMOUNT PICTURES

ボストン沖の孤島にそびえる犯罪者のための精神病院で、ひとりの女性が行方不明になった。そのミステリアスな謎に、ある米連邦捜査官とその相棒が迫る。嵐によって4日間も閉ざされていた病棟で起きた悲劇とは…? マーティン・スコセッシとレオナルド・ディカプリオの4度目となるコラボレーション作。

ミステリー小説が原作の映画で、緻密な伏線が張られているので考えるのがとても面白い作品です。登場人物の視線やちょっとした仕草にも意味があります。衝撃のラストを貴方は推理することが出来るでしょうか?

『ドラゴン・タトゥーの女』

© 2011 Sony Pictures Digital Inc. All Rights Reserved.

ミカエルは、財界汚職事件を記事にして名誉棄損裁判で敗訴し休職中。そんなある日、スウェーデン有数の財閥ヴァンゲルの元会長からある依頼が舞い込む。その依頼の真の目的は40年前に忽然と姿を消した娘ハリエットの失踪事件の真相究明。なかなか手がかりが掴めないミカエルに、天才的な資料収集能力の持ち主・リスベットが紹介された。顔色は悪く無口で痩身、肩から背中にかけて龍の刺青(ドラゴン・タトゥー)が刻まれた彼女は、ハリエットの日記からロシア付近で起きた未解決連続猟奇殺人事件との関わりを調べるのだが…。

推理小説を原作としたスウェーデン映画を更にハリウッドで映画化した作品です。二転三転する展開についていくのに必死になります。

『スルース』仕組まれた真剣勝負

©MRC II Distribution Company LP

職を失った俳優、マイロ・ティンドル(ジュード・ロウ)はある日の晩、大富豪の探偵小説家、アンドリュー・ワイク(マイケル・ケイン)を訪ねる。アンドリューの妻・マギーと不倫しているマイロは、アンドリューに彼女と別れるか、別れないのならその理由を聞きに来たのだった。マイロを完璧なまでにモダンに改装した自宅に招き入れ、飲みものを勧めるアンドリュー。彼はマイロが現われ、自分が考案した完全犯罪を試す機会を待ちわびていたのだった。 アンドリューはマイロに、上の階の金庫にある宝石を盗むよう話をもちかける。それを質に入れて金を作り、マギーを満足させてほしいと。 アンドリューは保険金を受け取れるし、妻の詮索におびえることなく、新しい愛人を置いておくことができる。金に困っていたマイロはアンドリューの計画に乗るが、それは危険な結末が待ち受ける、限りなく複雑な、命がけの真剣勝負だった――。

1972年にも映画化されたの舞台の再映画化した作品で、1972年版でマイロ役だったマイケル・ケイン氏が今度はアンドリュー役を演じているという面白いキャスティングです。果たして、アンドリューの真意とマイロの運命はいかに!?

『デビル』恐怖に打ち勝ち謎を解け!

© 2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

高層ビルでひとりの男が墜落死し、現場に急行したボーデン刑事(クリス・メッシーナ)は、状況から自殺と断定する。だが、同じビルのエレベーターが突然停止し、閉じ込められた5人の男女が照明が消えるごとにひとりずつ残酷な死を遂げる不可解な事件も発生? 殺人犯はいったい誰なのか、なぜ彼らは殺されるのか? 事件を解明しようとする刑事は常識ではありえない事態を目のあたりにし、それが人間ではない“何かの力”によって制圧されていることを感じる。自殺者がオフィスに残していた「悪魔の足音が聞こえる」というメモ、閉じ込められ次々と犠牲になる5人のプロフィール…全ての謎が明らかになったとき、そこには驚愕の事実があった…。

アガサ・クリスティのそして誰もいなくなったが原作となっているホラー・ミステリー映画です。エレベーターの中で殺されていく人々の共通点が明らかになった時、犯人の思惑と正体も暴かれます。

『ツーリスト』巨大な陰謀の謎に迫る

傷心を癒すためイタリアを訪れたアメリカ人旅行者・フランク(ジョニー・デップ)は謎の女性・エリーズ(アンジェリーナ・ジョリー)と出会う。ヴェネチアで2人は恋に落ちるが、同時にある陰謀と危険な罠に落ちていく――。

2005年のフランス映画『アントニー・ジマー』をハリウッド・リメイクした作品でハリウッドを代表するトップスター、ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーの初共演が実現したロマンチック・ミステリー映画です。巨大な陰謀に巻き込まれた二人に未来はあるのでしょうか?

『ゴーン・ガール』とある夫婦の不協和音

© 2014 Twentieth Century Fox

結婚5周年の記念日。誰もが羨むような幸せな結婚生活を送っていたニックとエイミーの夫婦の日常が破綻する。エイミーが突然姿を消したのだ。リビングには争った後があり、キッチンからは大量のエイミーの血痕が発見。警察は他殺と失踪の両方の可能性を探るが、次第にアリバイが不自然な夫ニックが疑われる。新妻失踪事件によってミズーリ州の田舎町に全米の注目が集まり、暴走するメディアがカップルの隠された素性を暴くが、やがて事件は思いもよらない展開に…

小説を基にしたミステリー・スリラー映画です。夫婦のお互いに対する不信感、過激な報道などのリアルな表現と怒濤のストーリー展開に目が離せません。

『悪人』真実の愛とは…

© 2010「悪人」製作委員会

保険外交員の女性の遺体が発見される。事件当初、捜査線上に浮かび上がったのは地元の裕福な大学生だったが、当人の供述と新たな目撃者の証言から、やがて容疑の焦点は土木作業員・清水祐一(妻夫木聡)へと絞られる。しかし警察の目を逃れ、彼は別の女性・馬込光代(深津絵里)を連れ、逃避行に及ぶ。吉田修一の同名小説を映画化した、殺人犯の青年と共に逃げる女の切ないラブストーリー。

小説が原作で殺人犯との豆腐校を描いたヒューマンミステリードラマです。なぜ、殺人を犯してしまったのか、なぜ、殺人犯を愛してしまったのか、本当の悪人は誰なのか、色々複雑で考えさせられる作品です。

この記事のライター

関連するキーワード


50選 ミステリー

関連する投稿


『ベスト・キッド』『サウスポー』ほか!格闘技を描いた人気映画おすすめ50選!

『ベスト・キッド』『サウスポー』ほか!格闘技を描いた人気映画おすすめ50選!

格闘技ってアクションシーンの中でもかっこよくて演者の技量が試されますよね。そんな格闘技を描いた映画を紹介します。


面白い映画100選!最近のおすすめ人気映画作品はコレ!【2018年版】

面白い映画100選!最近のおすすめ人気映画作品はコレ!【2018年版】

最近なにか面白い映画ないかな~と思ったらこの記事を読めば間違いなし!最新~過去3年以内に公開されたおすすめ作品をまとめました。


おすすめホラー映画50選!背筋が凍りつく絶叫系厳選まとめ

おすすめホラー映画50選!背筋が凍りつく絶叫系厳選まとめ

ホラー映画はなんといっても、恐怖感を味わうのが醍醐味!あなたが人生で観た中でいちばん怖かったホラー映画はなんですか?洋画、邦画とそれぞれ好みもわかれるところ。この記事では、『サイコ』、『シャイニング』、『リング』など、映画史に名を残す傑作ホラー映画をご紹介します。


歴代海外ドラマおすすめランキングTOP50

歴代海外ドラマおすすめランキングTOP50

歴代に渡って人気を誇る海外ドラマのおすすめ作品をランキング形式で紹介します!本国アメリカで認められている人気ドラマはやはりどれも中毒性アリ。週末にビンジウォッチングしたいな~なんて気分の時は、この記事を参考に作品を選んでみては♪あなたはこの中から何作品観たことがありますか?全部観たことがあるツワモノは海外ドラマ通決定!


隠れた名作おすすめ映画50選!

隠れた名作おすすめ映画50選!

隠れた名作と呼ばれる映画には、感動や共感など、どこか必ず魅力があるものです。


最新の投稿


2018年レッドカーペットを飾ったセレブ達のドレスを覗き見!

2018年レッドカーペットを飾ったセレブ達のドレスを覗き見!

2018年も終わりに近づき、そろそろ旬なスター達を飾ったドレスの数々をまとめてみようと思います。アカデミー賞やゴールデングローブ賞等もありますが、今回は各映画やドラマのプレミアイベントで盛り上げてくれたスター達のドレスをピックアップしてみたいと思います。


あまちゃん松岡茉優のプロフィール、出演ドラマ&映画について!

あまちゃん松岡茉優のプロフィール、出演ドラマ&映画について!

いまもっとも注目されている若手女優、松岡茉優。ドラマや映画だけにとどまらず、その器用なトーク力でナレーションやバラエティ番組にまで活躍の場をひろげています。ここでは彼女の経歴に少しだけ触れながら、出演した作品を紹介したいと思います。彼女の名を世間に知らしめた「あまちゃん」から、カンヌ最高賞受賞の『万引き家族』まで。


【ネタバレ】知ればもっと面白い!ドラマ「ARROW/アロー」トリビア15選!キャスト、ストーリーもざっくり紹介

【ネタバレ】知ればもっと面白い!ドラマ「ARROW/アロー」トリビア15選!キャスト、ストーリーもざっくり紹介

ダークな世界観と「THE FLASH/フラッシュ」「レジェンド・オブ・トゥモロー」などとのクロスオーバーで人気を集めるヒーロー・ドラマ「ARROW/アロー」。ドラマをもっと楽しめるトリビアや、これまでのあらすじや登場人物などをおさらいできる基本情報を改めて整理してみました。※ネタバレ内容が含まれています


本当の自分とは?究極のラブ・ストーリー『リリーのすべて』

本当の自分とは?究極のラブ・ストーリー『リリーのすべて』

実力派俳優のエディ・レッドメインが主演を務めた映画『リリーのすべて』。世界で初めて性別適合手術を受けたリリー・エルベについて描かれた作品となっています。今回は映画『リリーのすべて』のあらすじやキャストについて紹介します。


【ネタバレ注意】話題のホラー映画『クワイエット・プレイス』のあらすじ・キャストを紹介!

【ネタバレ注意】話題のホラー映画『クワイエット・プレイス』のあらすじ・キャストを紹介!

ホラー映画史上No.1『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』に続く大ヒットを記録した『クワイエット・プレイス』が9月28日から公開されています。 「音を立てたら、即死。」全米初登場No.1を記録した新体感サバイバルホラー!監督、キャスト、あらすじを紹介します!