恋愛映画洋画ランキング・ベスト20!あの有名作品から隠れた名作まで!【2018年版】

恋愛映画洋画ランキング・ベスト20!あの有名作品から隠れた名作まで!【2018年版】

2000年以降のロマンチックな海外恋愛映画をあつめてみました!恋がしたくなることまちがいなしの恋愛映画を、ランキング形式でご紹介します。


目次

1位『世界にひとつのプレイブック』人生の希望の光を取り戻す

『世界にひとつのプレイブック』 -(C) 2012 SLPTWC Films,LLC. All Rights Reserved.

妻の浮気が原因で心のバランスを崩したパットは、家も仕事も妻も、すべてを失くしてしまう。いまは実家で両親と暮らしながら、社会復帰を目指してリハビリ中だ。何とか妻とヨリを戻したいパットは、彼女の理想の夫になろうと努力するが、妻は接近禁止命令を解いてくれない。そんなとき近所に住むティファニーに出会う。愛らしい姿からは想像もつかない、過激な発言と突飛な行動を繰り出す彼女に振り回されるパット。実は彼女も事故で夫を亡くし、心に傷を抱えていた。ティファニーは立ち直るためにダンスコンテストへの出場を決意。パットを強引にパートナーに任命する。人生の希望の光を取り戻すための、ふたりの挑戦が始まった──。

恋人やパートナーと見たいロマンチックな映画ナンバーワンは『世界にひとつのプレイブック』。心を病んだ2人が出会い、コミュニケーションをとりながら立ち上がり、幸せになろうとする姿に共感します。おうちデートにぴったりです!

2位『her/世界でひとつの彼女』人工知能と恋に落ちる切ない物語

© 2013 Untitled Rick Howard Company LLC All rights reserved.

近未来のロサンゼルス。長年一緒に暮らした妻・キャサリン(ルーニー・マーラ)と別れたセオドア(ホアキン・フェニックス)は、人工知能搭載OSの“サマンサ”(スカーレット・ヨハンソン)に恋してしまう。そうはいっても、“彼女”は実体などなく、コンピューターや携帯画面の奥から発せられる、ただ声だけの存在。けれど、“彼女”は驚くほど個性的で、繊細で、クレバー。それでいてセクシーだった。次第にセオドアは、“彼女”と一緒に過ごす時間だけを幸せに感じるようになり、“彼女“に魅了されていく――。

主人公セオドアを魅了し、ときに翻弄する “サマンサ”ことスカーレット・ヨハンソンは、人間よりも人間らしく、かつてない魅力を持ったガールフレンド=“彼女”を声だけで熱演。思わず恋に落ちてしまうセオドアの気持ちにリアリティが。2014年のアカデミー賞作品賞にノミネートした本作品は必見です。

3位『エターナル・サンシャイン』さかのぼっていく愛しい記憶

ジム・キャリー演じる主人公が、あることが原因で恋人と喧嘩してしまいます。仲直りしようと試みますが、恋人はなぜだか自分のことをすっかり忘れている様子。途方にくれた彼は、自分にとって都合の悪い記憶をまるごと消してくれる機関があることを知り…。

誰にでも消したい記憶はありますが、本当に記憶を消してしまうとどうなってしまうのでしょうか。本作ではコメディー俳優として世界的に有名なジム・キャリーが、心がちぎれそうになるほど切ない恋を演じ話題になりました。

4位『アメリ』ユニークな感性を持つ女の子の恋物語

『アメリ』 (C)2001 UGC IMAGES-TAPIOCA FILMS-FRANCE 3 CINEMA-MMC INDEPENDENT-Tous droits reserves

両親にかまってもらえない幼少期を過ごした主人公のアメリ(オドレイ・トトゥ)。父親が心音器で診察してくれるときに唯一触れられて、心臓がどきどきしてしまいます。そのせいで心臓病と誤診され、家の中にこもって育ち、妄想力には長けています。

22歳になってパリ中心部のカフェでアルバイトをはじめますが、独特の感性でいつも妄想しているばかり。ある日、近所に住むひとの落とし物のなんとか持ち主を探し当て、返してあげるという経験をします。その経験がきっかけで、現実世界で生きるたのしみを見出すことに。

それ以来、まわりの人たちをほんの少しだけ幸せにするために、様々なことに妄想しながらも挑戦します。そんななか、人生ではじめて恋に落ちるアメリ。自分の感情が一体なんなのか、どう伝えればいいのかわからず、とまどってしまうアメリですが…。

パリの美しい街並みがたのしめる、ユニークな感性を持つ女の子のストーリー。恋に落ちたアメリは怖いものなしで、元気づけられます。ラストのキスシーンはどの映画にも勝るロマンチックさ。

5位『きみに読む物語』生涯をかけてひとりの女性を愛しぬく

とある療養施設に独り暮らす初老の女性(ジーナ・ローランズ)。彼女は若かりし情熱の日々の想い出を全て失っていた。そんな彼女の元へデュークと名乗る初老の男(ジェームズ・ガーナー)が定期的に通い、ある物語を読み聞かせている。それは古き良き時代、アメリカ南部の夏の恋物語だった――。1940年、ノース・カロライナ州シーブルック。裕福な家族とひと夏を過ごしにやって来た少女・アリー(レイチェル・マクアダムス)は、そこで地元の青年・ノア(ライアン・ゴズリング)と出会う。そのとき、青年の方は彼女こそ運命の人と直感、一方のアリーもまたノアに強く惹かれていくのだった。こうして、2人の恋は次第に熱く燃え上がっていくのだが…。

長い年月の経過を描いたストーリーのため、重要な課題となったのが映画の前半と後半でのキャラクターの演じ分けだったそうです。肉体的にも変化を見せるため、先に後半のシーンを撮影しその後10キロほどの減量を経て前半のシーンを撮影したんだとか。

6位『ロスト・イン・トランスレーション』東京が舞台の孤独な男女の恋愛

主人公のボブ(ビル・マーレイ)が東京のホテルにあるバーで飲んでいると、アメリカ人女性のシャーロット(スカーレット・ヨハンソン)に出会います。シャーロットは夫が日本でカメラマンの仕事をしているので、東京へ付いてきたものの、やることがなく手持ち無沙汰気味だと語ります。

バーで話して以来、ボブとシャーロットはお互いなじめない日本の東京という土地で、いっしょに生き抜く仲間のような存在に。お互い既婚者ということもあり、お互いに抱き始める微妙な感情が徐々に明らかになっていきます。

東京を舞台に、倦怠期のハリウッドスターと孤独な若妻との触れ合いをアートな映像とモダンな感性で魅せる人間ドラマ。いまやオスカー女優として知られるスカーレット・ヨハンソンの出世作のひとつでもある本作品は、大人の男女が他言語の国で孤独に生き延びるストーリーです。

7位『ブルックリン』なりたいと思う自分に成長していくストーリー

© 2015 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.

アイルランドの小さな町に住むエイリシュは、美人でキャリアウーマンの姉とは対照的に、大人しく目立たない存在だった。しかし、彼女の将来を案じる姉の勧めで、ニューヨークへ渡米することを決める。ところが、彼女を待ち受けたのは、小さな町とはあまりに違う生活だった。高級デパートでの仕事には慣れず、下宿先の同郷の女性たちは既に洗練されて会話 もままならない。激しいホームシックに陥るエイリシュだったが、イタリア系移民のトニーとの恋が彼女を変える。ニューヨーカーとしての生活を貪欲に吸収していくエイリシュ。ブルックリン大学で簿記を学び、週末にはコニーアイランドで最新の水着に身を包む彼女は、ユーモアとスイートな魅力にあふれ洗練されたニューヨーカーにしか見えなかった。そんなエイリシュに突然の悲報がもたされる。アイルランドに帰郷した彼女を待ち受けていたのは、運命的な再会、そしてもう一つの幸せな人生だった…。

アイルランドからアメリカに単身で渡った女性が、こうなりたいと願った自分に成長していく姿と、タイプが異なるふたりの男性のあいだで揺れ動く気持ちが印象的な作品です。男性よりも女性が共感できる、ロマンチックストーリー。

8位『アバウト・タイム 愛おしい時間について』過去にタイムトラベル

© Universal Pictures

この記事のライター

映画・ドラマ鑑賞、NBA観戦が趣味な20代です。しょっちゅうbinge-watchingしています。

関連する投稿


クロエ・グレース・モレッツ出演映画おすすめ20選!子役から魅力的な大人の女優へ♡

クロエ・グレース・モレッツ出演映画おすすめ20選!子役から魅力的な大人の女優へ♡

『キック・アス』のヒット・ガール役で一躍有名となったクロエ・グレース・モレッツ。今回は彼女が出演している映画の中からおすすめ20作品をご紹介します。美少女から魅力的な大人の女優へと成長したクロエに注目です。


マーゴット・ロビー出演作品おすすめ10選!あの人気キャラの最新作が始動!

マーゴット・ロビー出演作品おすすめ10選!あの人気キャラの最新作が始動!

持ち前の美貌と確かな演技力で数々の作品に出演しているマーゴット・ロビー。今回はそんな彼女が出演している映画の中からおすすめ10作品をご紹介します。そしてあの人気キャラの最新作情報も合わせてお届けいたします。


映画『ザ・ウォーク』あらすじ・キャストまとめ!衝撃のノンフィクション

映画『ザ・ウォーク』あらすじ・キャストまとめ!衝撃のノンフィクション

『ザ・ウォーク』は、ワールド・トレード・センターにて命綱なしの空中綱渡りに挑戦したフィリップ・プティの実話を基に作られた映画作品です。今回は、誰もが体験したことのない未知の世界への挑戦を描いた『ザ・ウォーク』のあらすじやキャストなどの魅力を紹介していきたいと思います!


映画『ピクセル』懐かしのキャラクターやあらすじ、キャストや吹き替え声優を紹介!

映画『ピクセル』懐かしのキャラクターやあらすじ、キャストや吹き替え声優を紹介!

日本生まれのゲームキャラクターが多数登場する映画『ピクセル』。パックマンやドンキーコングなど世界で人気のキャラクターが次々と登場する本作は公開前から注目を集め、公開後には各国で大きな話題を呼びました。今回はそんな注目作『ピクセル』について紹介!


『アベンジャーズ/エンドゲーム』ネタバレ・予想・考察・日本公開日など最新情報!

『アベンジャーズ/エンドゲーム』ネタバレ・予想・考察・日本公開日など最新情報!

2019年4月26日(金)に公開される『アベンジャーズ/エンドゲーム』。最近のアメコミ映画ブームを牽引するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)による『アベンジャーズ』シリーズの最新作です。衝撃のラストを迎えた前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の続編とあって、注目を集めている本作。現段階までに出ている情報についてや、展開の予想・考察などをご紹介していきます!


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。