黒島結菜と小瀧望のW主演!実写版『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』

黒島結菜と小瀧望のW主演!実写版『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』

いくえみ綾の大人気ラブコメコミック「プリンシパル」が、『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』として待望の実写化!注目の若手女優・黒島結菜と、「ジャニーズWEST」の小瀧望のW主演です。見逃せない胸キュンシーンを熱演したキャストや、気にあるあらすじなどをまとめてご紹介。


『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』が待望の実写化!

© 2018「プリンシパル」製作委員会(C)いくえみ綾/集英社

大人気漫画家・いくえみ綾のコミック「プリンシパル」を、実写映画化した『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』。待望の本作が、いよいよ2018年3月日から公開が開始されました!

黒島結菜と「ジャニーズWEST」小瀧望のW主演でおくる、等身大の高校生たちが繰り広げるラブストーリー。そんな気になる本作品について、あらすじやキャスト情報などを一挙ご紹介します。

気になるあらすじ&予告編

両親の離婚、母親の再婚相手とはギクシャク、そして入学したばかりの女子校では些細なことでハブられてしまった住友糸真。実の父親を頼りに東京から北海道・札幌へと引っ越しを決意します。

新たな学校で彼女を待っていたのは、学校イチの人気者でタイプが真逆のモテ男子・舘林弦と桜井和央。女子の間では「弦と和央はみんなのもの」というルールがあり、もし抜け駆けしようとするものがいればハブの対象になってしまいます。

© 2018「プリンシパル」製作委員会(C)いくえみ綾/集英社

そんなことを知りつつも、なぜか糸真は弦と和央との距離が縮まっていきます。両親のこともあり、恋愛には興味がなくなっていたのに、恋に落ちそう!

このままでは、心機一転で新しい環境に飛び込んだにも関わらず、ここでもハブにされてしまうかも…。果たして、糸真は恋の主役になることができるのでしょうか―!?

大人気マンガ家・いくえみ綾の原作「プリンシパル」

© 2018「プリンシパル」製作委員会(C)いくえみ綾/集英社

原作の「プリンシパル」は、2010年から2013年まで「Cookie」にて連載されていた漫画。単行本はぜんぶで7巻発売されており、なんと累計150万部を突破したコミックです。

その後、様々な小説家によってノベライズされるほど大人気になり、今回待望の実写映画化となりました。

連載作品が多数!超大人気の漫画家・いくえみ綾

『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』(C)2018「プリンシパル」製作委員会(C)いくえみ綾/集英社マーガレットコミックス刊

原作者は過去にたくさんの作品を生み出し、さらに現在連載中の作品をいくつも抱えているという大人気漫画家のいくえみ綾。彼女が作り上げるリアルな恋愛観や思わず切なくなるイラストで、1979年のデビュー以来、人々の共感を得ています。

2004年~2010年のあいだ連載された「潔く柔く」で、2009年に講談社漫画賞少女部門を受賞。

その後、長澤まさみ主演で実写映画『潔く柔く』が製作されました。こちらは長澤まさみと岡田将生の切ない演技が話題を呼びました。

「あなたのことはそれほど」(c)TBS

そして2017年に「あなたのことはそれほど」が波瑠を主演、そのほかに東出昌大や仲里依紗、鈴木伸之などの人気俳優を集結しテレビドラマ化。

なんの罪悪感を持たずに、元同級生と不倫関係に陥る主人公には賛否両論が集まり、話題作となりました。

『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』キャスト

主人公・住友糸真に「時をかける少女」の黒島結菜!

『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』(C)2018「プリンシパル」製作委員会(C)いくえみ綾/集英社

入学したばかりの女子校でハブられ、札幌へと引っ越す主人公の住友糸真。そんな友達関係に悩む主人公を演じるのが、いま注目の若手女優・黒島結菜です。

1997年生まれの彼女は、高校進学とともに沖縄から上京し、CMから舞台まで幅広く活躍。進研ゼミ、NTTドコモなどのCMで聡明な魅力を開花させ、人気が急上昇しました。

黒島結菜/『呪怨 -終わりの始まり-』 -(C)2014『呪怨 -終わりの始まり-』製作委員会

2015年に三原光尋監督の『あしたになれば。』で映画初主演を飾り、その後平愛梨主演の『呪怨-ザ・ファイナル-』や大河ドラマの「花燃ゆ」など次々と出演作を増やしていきました。

そして、大人気SF小説をドラマ化した「時をかける少女」(2016年)でドラマ初主演をつとめ、演技力の高さが話題に。

「時をかける少女」ドラマ撮影中は、毎日が濃密だったと話していた黒島結菜。「初めて主演でやらせて頂いた不安もたくさんあったのですが、すんなり現場にも馴染めました」と語っていました。

そしてもっと成長してまた皆さんとお仕事できるように頑張ります、とコメントしていた彼女が『プリンシパル』でどのような熱演を見せるかが楽しみです。

ぶっきら棒なモテ男を演じるのは「ジャニーズWEST」小瀧望

『近キョリ恋愛』 -(c) 「近キョリ恋愛」製作委員会 (c) みきもと凜/講談社

いくえみ綾が描く多数の漫画キャラクターの中でも「一番人気」と言われる、舘林弦。そんな学校イチの人気者のモテ男子・弦を演じるのは、身長184センチのイケメン「ジャニーズWEST」の小瀧望(こたき のぞむ)。

山下智久主演で実写化された『近キョリ恋愛』(2014年)で、小松菜奈演じるヒロインの同級生を熱演しました。『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』では、上から目線でクールなキャラクターを演じます。

『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』の完成披露試写会で、共演した高杉真宙について「本当にかわいいんすよ~」と目じりを下げていた小瀧望。

「漫画の世界観に近いっていうか、どんどんやってあげたくなるというか!クランクイン初日の夜とかも、ごはんに行ったりした。」と打ち明けていました。小瀧望と高杉真宙のイケメン二人が共演する本作は必見ですね。

王子様系のモテ男を演じるのは「セトウツミ」高杉真宙

『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』(C)2018映画「プリンシパル」製作委員会(C)いくえみ綾/集英社

ワイルドでぶっきら棒なモテ男子・舘林弦(小瀧望)とは正反対の、いつも笑顔で誰にでも優しく皆から慕われている王子様気質のモテ男子を演じるのは高杉真宙。

2017年に放送された「セトウツミ」では、眼鏡をかけたクールな主役の内海想を演じ好評を得ました。

高杉真宙『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』/photo:You Ishii

『半次郎』(2010年)で映画デビューし、『PとJK』や『ReLIFE リライフ』『トリガール!』と話題作への出演が続く高杉真宙(たかすぎ まひろ)。

2018年だけでも『世界でいちばん長い写真』や『虹色デイズ』、『ギャングース』などの出演映画の公開が控えていて、今後も目が離せない俳優です!

『世界でいちばん長い写真』主演高杉真宙の魅力に迫る!

https://pickup.cinemacafe.net/articles/625

2018年初夏に『世界でいちばん長い写真』が公開されます。主演に抜擢されたのは人気俳優の高杉真宙。様々な役柄で才能を発揮した出演作品とともに彼の魅力に迫っていきたいと思います!

クラスメイト・国重晴歌役に元「AKB48」メンバーの川栄李奈

『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』(C)2018「プリンシパル」製作委員会(C)いくえみ綾/集英社

転校初日から糸真に声をかけ、初めての友だちとなるクラスメイト・国重晴歌を演じるのは、元「AKB48」メンバーの川栄李奈。彼女は、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」での好演が話題を呼びました。

さらに綾野剛主演ドラマ「フランケンシュタインの恋」や、大作映画の『亜人』など、女優として大活躍中です。

『プリンシパル』では、主人公(黒島結菜)にとって転校先ではじめてできる友だちとなりますが、舘林弦(小瀧望)に好意を抱いているため嫉妬心を抱くクラスメイト。

今回のストーリーにおいて、恋愛と友情においてカギとなるキャラクターになりそうです。

「べっぴんさん」「セトウツミ」などの実力派女優・谷村美月

「セトウツミ」(C)此元和津也(秋田書店)/「セトウツミ」製作委員会

弦(小瀧望)の姉であり、弦たちの学校で音楽教師をしている舘林弓役に、数多くの映画に出演し、先のNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」でも安定感ある演技力を見せた谷村美月が配役されました。

ちなみに、今回王子様タイプのイケメンを演じる高杉真宙とは、2017年のドラマ「セトウツミ」で姉弟役で共演していました。

谷村美月/『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』(C) 2016 映画「星籠の海」製作委員会

玉木宏主演『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』では、3つの難事件のひとつである居比家誘拐殺人事件で、ベビーシッターをしていて巻き込まれ、腹部を刺された看護学生を熱演。

演技力が高く評価されている谷村美月の今後は、出演映画『空飛ぶタイヤ』の公開が控えています。

『曇天に笑う』イケメン衆のひとり!市川和宏

市川知宏/『曇天に笑う』プレミア上映会

川栄李奈が演じる晴歌の中学の同級生・金沢雄大役には『曇天に笑う』の公開も控える市川知宏。過去に「美咲ナンバーワン!!」や「天才を育てた女房」などに出演しています。

晴歌の中学校時代の同級生が、いったいどんな影響をストーリーにおよぼすのか注目です!

今最も旬なイケメンキャストがド派手に戦う!実写版『曇天に笑う』

https://pickup.cinemacafe.net/articles/1059

大人気コミックを実写映画化した『曇天に笑う』の公開日が2018年3月21日(水・祝)に決定!時代劇初主演の福士蒼汰をはじめとした、今最も旬なイケメンキャスト陣が集結している本作。公開が楽しみな本作の、キャストや見どころをご紹介します。

他にも豪華なキャストが出演!

『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』(C)2018「プリンシパル」製作委員会

晴歌(川栄李奈)の親友・工藤梨里役には、北海道在住で本作が役者デビューとなる女性シンガー綾野ましろ。そして同じく晴歌の親友・菅原怜英役に、篠原哲雄監督自らオーディションで選出した新人・石川志織が抜擢されました。

弦(小瀧望)の母親・舘林琴役に『Love Letter』や『地下鉄(メトロ)に乗って』などの中村久美。

糸真(黒島結菜)の母親・三浦真智役にNHK連続テレビ小説「まれ」や映画『俺物語!!』などドラマ・映画・舞台に大活躍を見せる鈴木砂羽。

和央(高杉真宙)の母親・桜井由香里役にドラマ「別れたら好きな人」や今夏の舞台「罠」に出演する白石美帆。

そして糸真を札幌に迎える父親・住友泰弘役として、大泉洋や安田顕らが所属する演劇ユニット「TEAM NACS」のリーダー・森崎博之(写真左)が出演します。

ちなみに、スタッフの結婚式を「ホウレンソウの収穫があるから」と欠席するほど、農作に熱中しているという森崎博之。TEAM NACSの公演スケジュールは、農作物の収穫が左右していると先日のインタビューで大泉洋が明らかにしていました。

『わたしに××しなさい!』製作スタッフ

『起終点駅 ターミナル』『花戦さ』などの篠原哲雄監督

篠原哲雄監督/『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~

『プリンシパル』の監督をつとめるのは、『起終点駅 ターミナル』(2015年)や『花戦さ』(2017年)などの監督として知られる篠原哲雄。遠くまで聞こえる大きな声と笑顔が特長です。

撮影の3年前頃に自身のワークショップで、黒島結菜に演技指導をしたことがあるそうです。

『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』北海道ロケ (C)2018「プリンシパル」製作委員会(C)いくえみ綾/集英社

また今回舘林弦を演じた「ジャニーズ WEST」の小瀧望は「篠原監督に(少しでも早く役をつかもうと)いろいろ聞いたんですが、できるようになるまで時間をかけてくださる監督なんだなって思いましたし、この映画への熱い思いも感じました!」と、篠原監督への絶大な信頼を語っていました。

脚本は『青空エール』の持地佑季子

『青空エール』(C)2016 映画「青空エール」製作委員会 (C)河原和音/集英社

脚本を担当するのは、今回の『プリンシパル』同様、高校を舞台にした青春学園映画『青空エール』の脚本をつとめた持地佑季子。

土屋太鳳が主演をつとめた『青空エール』にもおとらないような、甘酸っぱい青春映画になること間違いなしです!

エンディングテーマは「リトグリ」ことLittle Glee Monster

『プリンシパル』のエンディングテーマには人気女性ボーカルグループのLittle Glee Monsterの「ギュッと」。2017年のドラマ「陸王」の劇中歌に「Jupiter」が選ばれ話題となり、2018年はアリーナツアーを開催しています。

そしてオープニング主題歌には、舘林弦役の小瀧望が所属する、ジャニーズWESTの「プリンシパルの君へ」が選ばれました。オープニング・エンディングともに、映画館で聴くのが楽しみですね!

『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』みどころ

キャストとスタッフが一丸となった名シーン!

『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』北海道ロケ (C)2018「プリンシパル」製作委員会(C)いくえみ綾/集英社

糸真(黒島結菜)がみんなのいる場所からはぐれてしまい、弦(小瀧望)と和央(高杉真宙)が必死に探し回るというシーン。足をくじいて動けなくなってしまった糸真を見つけ出すのは、弦と和央のどちらなのか…。

このシーンは、深夜まで撮影が続き体が震えるほどの気温の中、キャストとスタッフが一丸となって粘り続けて撮影したそうです。きっと誰もが胸キュンになる、名シーンはぜったいに見逃せないみどころ!

原作者のいくえみ綾が太鼓判を押す!満足の再現度

© 2018「プリンシパル」製作委員会(C)いくえみ綾/集英社

原作者であるいくえみ綾は、今回桜井和央役をとつとめた高杉真宙について、「なかなか王子様的な人はいないだろうと思っていたのですが高杉さんにはまさしくピンときた感じ」と話しました。

そして「原作とイメージがそのままだったのと、実際に現場でお会いしたら和央そのままだったのでとても驚きました。点数で言うと、和央の再現度は120点!」と、今回の映画実写化について太鼓判。

高杉真宙だけでなく、他にも原作コミックを忠実に再現した本作品はぜひ映画館で楽しんでくださいね。

知らない新しい自分に出会える?!

弦を演じた小瀧望は「恋をすると新しい自分に出会えたりしますよね。自分と知らない自分と出会える。そういうのって“おもしれぇじゃん”と思ってほしい」と、恋は自分を変えてくれるものだと熱く持論を展開。

『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』(C)2018映画「プリンシパル」製作委員会(C)いくえみ綾/集英社

主人公が、同じ高校に通う俺様系モテ男子と、弦の幼馴染で笑顔が眩しい病弱なモテ男の間で「好き」と言えずに惑うスクールライフを描いた本作。『プリンシパル』を観ると、新しい自分に出会えるかも⁈

『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』まとめ

『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』(C)2018映画「プリンシパル」製作委員会(C)いくえみ綾/集英社 

注目の女優・黒島結菜と、「ジャニーズWEST」の小瀧望と高杉真宙のイケメンコンビなど豪かなキャストで実写化された『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』。等身大の高校生たちを描き、観た後に思わず誰かに「好き」と伝えたくなる本作品は必見です!

『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』は2018年3月3日より、全国にて公開中。

この記事のライター

映画・ドラマ鑑賞、NBA観戦が趣味な20代です。しょっちゅうbinge-watchingしています。

関連する投稿


『溺れるナイフ』のあらすじ・キャスト・本気で溺れる見どころ!

『溺れるナイフ』のあらすじ・キャスト・本気で溺れる見どころ!

10代という微妙な青春時期を浮雲町という神信仰がある小さな田舎町で描かれる本作。小松菜奈さんや菅田将暉さんを始めとする今日本映画会を代表する若手キャストに、10代の心理を描かしたら右に出るものはいないであろう、若き天才山戸結希監督がメガホンを撮ります。絶対的な美しいローケションも併さって、この世界に溺れることは間違いありません。そんな『溺れるナイフ』のあらすじやキャストや見どころについてまとめてみました。


10代の人気女優ランキング!【2018年版】出演映画もあわせて紹介!

10代の人気女優ランキング!【2018年版】出演映画もあわせて紹介!

今、次世代が熱い⁉ 30代の黄金期世代には映画会のトップを走る女優がいて、そして20代には今の時代を彩る女優がいる。そして10代は今、新たな新風を巻き起こそうとしているのです。もう活躍している女優から、これからを担う女優まで紹介していきたいと思います。


女優浜辺美波の魅力!可愛すぎると話題に!

女優浜辺美波の魅力!可愛すぎると話題に!

可愛すぎ!と話題を集めている若手女優の浜辺美波さんをご存じですか?『君の膵臓をたべたい』ではヒロインを演じるなど、映画やテレビドラマ、CMにも出演し、多方面で活躍しています。本記事では可憐な浜辺美波さんの魅力をご紹介します。


20代の女優人気ランキング!【2018年版】出演映画もあわせて紹介!

20代の女優人気ランキング!【2018年版】出演映画もあわせて紹介!

綾瀬はるか、上戸彩、石原さとみ、蒼井優、宮崎あおい、沢尻エリカ、上野樹里、北川景子、長澤まさみ、榮倉奈々など、名前を聞くだけですごい女優さんばかりですが、1985年~1988年生まれの女優は女優黄金期と言われておりました。その下の世代の女優は谷間の世代なのでしょうか。そんな現在20代の女優をランキング形式で公開します。


土屋太鳳の出演映画とプロフィールまとめ!名前は本名⁉気になる年齢は?

土屋太鳳の出演映画とプロフィールまとめ!名前は本名⁉気になる年齢は?

今や時の人である女優土屋太鳳さん。彼女の名前は本名なのでしょうか?彼女の名前にはフェニックスの文字が刻まれています。フェニックスとは不死鳥・鳳凰という意味があるそう。そんな土屋太鳳さんのプロフィールや出演映画について紹介します。


最新の投稿


ジェシカ・アルバの主演映画おすすめ9選!かわいいファッションにメイクが気になる!

ジェシカ・アルバの主演映画おすすめ9選!かわいいファッションにメイクが気になる!

かわいいな笑顔とセクシーな大人の魅力を持つジェシカ・アルバ。幼少時から女優を目指し演技の勉強をしていたという彼女の主演作品9選をご紹介します。


デヴィッド・フィンチャー監督映画おすすめ10選!セブン、ファイト・クラブにつづく新作は?

デヴィッド・フィンチャー監督映画おすすめ10選!セブン、ファイト・クラブにつづく新作は?

『セブン』や『ファイト・クラブ』などを手掛けたデヴィッド・フィンチャーは、作品の色を抑えた暗い画面の映画が多いことが特徴で、映画ファンからの熱狂的な人気を集める映画監督です。そんな彼のおすすめ作品10選をご紹介します。


ジュード・ロウ代表作映画のまとめ!やっぱりかっこいい!気になる恋人、妻は?

ジュード・ロウ代表作映画のまとめ!やっぱりかっこいい!気になる恋人、妻は?

現代版ドンファン、世界中の女性を虜にしてきたジュード・ロウ。ソフトな物腰、セクシーな眼差し、そして甘く整った容姿と才能で常に存在感を放ってきました。プライベートでも、出会った女性全員に恋をするんではないか?と思ってしまう程の目撃情報、自らの "ポロっと告白" によってエピソードが溢れかえっていますが欲望に抗わないスタンスが崩れることはありません。彼ほどになると、これもまた才能か?!先日映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』公開に伴い来日した彼は、大の日本好きでも知られていて過去に何度も来日を果たしています。今回の来日での様子やサービストーク共に、彼が今まで出演してきた代表的な映画作品も紹介していきたいと思います。


竹内結子のおすすめ映画・ドラマ5選!年齢を重ねるごとにかわいい美人女優♡

竹内結子のおすすめ映画・ドラマ5選!年齢を重ねるごとにかわいい美人女優♡

透明感のある美しさで男女問わず人気が高い美人女優・竹内結子さん。そんな彼女が出演する映画・ドラマおすすめ5選を紹介します!


広末涼子のおすすめ映画・ドラマ6選!結婚してもかわいい大女優!

広末涼子のおすすめ映画・ドラマ6選!結婚してもかわいい大女優!

デビュー以来映画やドラマに数多く出演し、トップ女優として活躍し続ける広末涼子。アラフォーとなった現在でも透明感あふれる美しさでCMにも多く出演しています。そんな彼女のおすすめ映画・ドラマ6作品をご紹介します。