金曜ロードショーに『トイ・ストーリー3』!前作のおさらいやキャラクターまとめ

金曜ロードショーに『トイ・ストーリー3』!前作のおさらいやキャラクターまとめ

ディズニー・ピクサー最新作の『リメンバー・ミー』の劇場公開に合わせ、同じスタッフが制作した大ヒット長編アニメーション映画『トイ・ストーリー3』を地上波で放送!キャラクターの説明やあらすじ、前作の紹介やスピンオフ作品に関してご紹介していきます。


『トイ・ストーリー』シリーズってどんな物語?

1995年に公開された『トイ・ストーリー』のウッディ&バズ・ライトイヤー/(C) 2014 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

1995年(日本では1996年)に公開された『トイ・ストーリー』。10年以上経った今も、ファンの絶えない大人気シリーズ!
"トイ"と名前がつくだけあって、おもちゃたちが活躍する物語。普段人間の子どもと遊んでいるときはただのおもちゃですが、実は彼らは人間がいなくなると、元気に動いて喋り出すんです!性格もそれぞれ違い、もちろんおもちゃなので見た目やできることも全然違う。そんな個性豊かな彼らの大冒険、きっとあなたもついつい応援せずにはいられなくなる!?

ピクサー・アニメーション・スタジオ制作

ピクサー アドベンチャー 「もしも」から始まる、冒険の世界 (C)Disney/Pixar

『トイ・ストーリー』シリーズを制作しているのは、ディズニーの長編アニメーション映画ではおなじみのピクサー・アニメーション・スタジオ!『モンスターズ・インク』や『ファインディング・ニモ』などヒット作を多く制作しているピクサー。実は、ピクサーの一作目が『トイ・ストーリー』であったことをご存知でしたか?

ウッディ・バズの吹替には唐沢寿明さん・所ジョージさん!

『トイ・ストーリー3』特別試写会 -(C) DISNEY/PIXAR

メインキャラクターであるウッディとバズ・ライトイヤーの日本語吹替を担当しているのは、唐沢寿明さんと所ジョージさん!キャラクターの性格にぴったり合った声で、1〜3、スピンオフの短編など全て担当しています。

本家のウッディ役はあのトム・ハンクス!

トム・ハンクス-(C)Getty Images

本家でもウッディの声優は、なんとあの名優トム・ハンクス!トム自身も『トイ・ストーリー』シリーズやウッディには思い入れがあるそう。子どもと一緒に観るアニメだから、いつもは吹替版ばかり…という方も、字幕で観てみる価値大アリです!

トム・ハンクス-(C)Getty Images

トム・ハンクスは1956年生まれのアメリカの俳優で、演じるのみならず映画監督や脚本家、プロデューサーといった方面にも携わっています。『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズや『ターミナル』、『ブリッジ・オブ・スパイ』、そしてあのメリル・ストリープと共演し、日本でも程なく公開が予定されている『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』などに出演する、もはや説明不要の名俳優ですね!

『トイ・ストーリー』あらすじ

『トイ・ストーリー』 - (c)Disney/Pixar

© DISNEY / PIXAR

おもちゃで遊ぶことが大好きな少年・アンディの部屋の中。カウボーイのおもちゃであるウッディは、数あるおもちゃの中でもアンディの一番のお気に入り。人間がいなくなると自由に動き出してお喋りするおもちゃたちは、アンディと遊んで満ち足りた日々を送っていました。ある日、アンディの誕生日パーティに最新鋭のクールな宇宙飛行士のおもちゃ、バズ・ライトイヤーがやってきます。ウッディたち他のおもちゃは飽きられてしまうのではないか…。そんな心配をしていた最中、事故でバズを部屋の窓から落としてしまい―――!?おもちゃが街中を駆け回って大冒険!シリーズ1作目です。

『トイ・ストーリー2』あらすじ

ⓒ APOLLO

1での出来事を経て、強い友情で結ばれたウッディとバズ。他のおもちゃたちとも楽しく暮らしていたある日、ウッディが転売目的で盗まれてしまいます!
盗まれた先で、実はウッディはプレミアの付いているとても貴重なおもちゃであることを知ります。そのため、博物館へ売り飛ばされようとされますが、ウッディはなんとかアンディの家に帰ることができないか考えます。しかし、「子どもはいつか大人になって、おもちゃのことなんて飽きて忘れてしまう」そう諭され、ウッディにも迷いが生まれ…。バズをはじめ仲間たちも集結してウッディを助けに動き出します!

2では新キャラクターのカウガール、ジェシーが登場

『トイ・ストーリー2』 - (C) Disney/ Pixar

2で初めて登場するキャラクターとして、ウッディと同じシリーズのおもちゃであるカウガールの”ジェシー”、そして彼らの愛馬である"ブルズアイ"らが登場します!彼らは「ウッディのラウンドアップ」という子ども向けで西部劇風の古いTVアニメに登場していたおもちゃ。ウッディは自分がそのアニメの主人公のおもちゃであったことや、仲間がいたことを2で初めて知ります。仲間であった彼らと共に博物館へ行くか、アンディの元へ帰るか…ウッディは決断を迫られます!

『トイ・ストーリー3』あらすじ・ウッディの切なそうな表情の意味は?

『トイ・ストーリー3』 -(C) 2008 WALT DISNEY PICTURES/PIXAR ANIMATION STUDIOS.ALL RIGHTS RESERVED.

© DISNEY/PIXAR

最初の『トイ・ストーリー』公開から14年以上経った2010年に公開された『トイ・ストーリー3』!おなじみのおもちゃたちが登場して、今回も大冒険を繰り広げます!…しかし、ウッディの表情はどこか悲しそう。それはどうしてなのでしょうか?あらすじをご紹介していきます。

おもちゃの持ち主であった少年・アンディが大学生に

© DISNEY/PIXAR

この記事のライター

関連する投稿


最高に笑えるパロディ映画9選!元ネタも徹底紹介!【腹筋崩壊注意】

最高に笑えるパロディ映画9選!元ネタも徹底紹介!【腹筋崩壊注意】

おバカで下ネタ満載のパロディ映画おすすめ9作品を元ネタとなった作品と合わせてご紹介します。パロディの元ネタを知っていれば、面白さが倍増すること間違いなし!『スターウォーズ』や90年代のあの名作もおバカにアレンジ?


『ブリッジ・オブ・スパイ』あらすじ・キャスト紹介!スピルバーグ監督作品

『ブリッジ・オブ・スパイ』あらすじ・キャスト紹介!スピルバーグ監督作品

『ブリッジ・オブ・スパイ』はスティーヴン・スピルバーグ監督×脚本コーエン兄弟×主演トム・ハンクスという、夢のような豪華スタッフとキャストで制作された映画作品です。今回はそんな本作のあらすじやキャストについて紹介します!


ハル・ベリーの現在!スタイル抜群元ミスUSAのボンドガールは苦労のオスカー女優!

ハル・ベリーの現在!スタイル抜群元ミスUSAのボンドガールは苦労のオスカー女優!

実力派性格女優ハル・ベリーはデビュー8年目でテレビ映画「アカデミー 栄光と悲劇」でエミー賞、11年目で007のボンドガールに抜擢されるまでは、仕事面でもプライベートな面でもキツい不遇に見舞われつつ強いプライドで打ち勝ってきました。私生活では恵まれないままでも女優としては2007年から快進撃を繰り広げる彼女の魅力に迫る!


歴史上の人物や実在する偉人を描いたおすすめ映画15選

歴史上の人物や実在する偉人を描いたおすすめ映画15選

歴史上の人物や、実在するすごい人・偉人の話は、感銘を受けるものが多いですね。そして偉人の話は、語り継がれ、映画化されることも珍しくありません。歴史上の人物や実在する偉人を描いたおすすめ映画を15作品紹介します。


映画『ハドソン川の奇跡』は実際にあった事故がベース!アカデミー賞監督の作品!

映画『ハドソン川の奇跡』は実際にあった事故がベース!アカデミー賞監督の作品!

クリント・イーストウッド監督とトム・ハンクスがタッグを組み、実際に起こった事件を基に作られた映画『ハドソン川の奇跡』。ハドソン川に飛行機が不時着するも、乗客や乗員が全員生存という“ハドソン川の奇跡”が描かれた本作は、2016年9月に公開されました。映画『ハドソン川の奇跡』について紹介します。


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。