人生について映画を通じて考えよう!ヒューマンドラマ傑作5選

人生について映画を通じて考えよう!ヒューマンドラマ傑作5選

時に切なく、時に温かく…さまざまなシーンに彩られている人生。そんな人生について考える機会をくれる、メッセージ性の強いヒューマンドラマの傑作を紹介します。


誠実に生きることの大切さを教えてくれる『ハドソン川の奇跡』

『ハドソン川の奇跡』(C)2016 Warner Bros. All Rights Reserved

クリント・イーストウッド監督とトム・ハンクスのアカデミー賞コンビが贈る『ハドソン川の奇跡』。
2009年1月15日、サリー機長は制御不能に陥った飛行機をハドソン川に不時着させ、乗員乗客155人全員の命を救った。
実際に起こった出来事をリアルに描き、サリーという1人の人間の人生にスポットをあてた傑作です。

『ハドソン川の奇跡』(C)2016 Warner Bros. All Rights Reserved

日ごろの経験や訓練、そしてそれまでの生き方から瞬時の決断力が生み出されます。
最善の決断をしたサリーですが、その判断は奇跡から事件へと展開。
サリーの葛藤、周囲との摩擦などを丁寧に描いたこの作品を見て、自分の生き方を振り返りましょう。

人生が終わるとしたら、あなたは何をしますか『最高の人生の見つけ方』

『最高の人生の見つけ方』 -(C) 2007 Warner Bros. Ent.

大それた夢とは無縁に生きてきた自動車整備工のカーターと、サクセスにすがり、家庭の温かさから見放された実業家のエドワードが、ある日余命を宣告されます。
偶然に病室が一緒だった2人は意気投合し、『人生でやりたいことリスト』を共にクリアする旅に出かけます。

『最高の人生の見つけ方』 -(C) 2007 Warner Bros. Ent.

ベテラン俳優ジャックニコルソンとモーガンフリーマンが演じる彼らが、ひたむきに生と死に向き合う姿に胸を打たれます。
最高の人生だ、と手放しに言える人生は少ないのではないでしょうか。
けれど、もしもタイムリミットが決まったら、本当にその意味を考えられるかもしれません。
2人の人間の人生との向き合い方を映画でご覧ください。

ある家族の何気ない肖像『東京家族』

『東京家族』製作報告会見

今なお強い支持を集める小津安二郎監督の不朽の名作『東京物語』をモチーフに、2012年の東京を舞台に“今の家族”の物語を描いた山田洋次監督渾身の一作。

描かれるのは何気ない東京の家族の日常。
瀬戸内海の島からやってきた祖父母への対応、まだわだかまりの残る息子と父、既に家庭を築いて優先しなければならない時間に縛られる姉夫婦…。

『東京家族』 -(C) 2013「東京家族」製作委員会

あまりに些細で普段は見逃してしまいそうなシーンに、さまざまな人間性が詰まっていることを見出せる作品。
あなたの思う家族の在り方について振り返る機会になるのではないでしょうか。
橋爪功演じる祖父の頑固で不器用な姿は、身につまされるものがあります。

人生を音楽から振り返るドキュメンタリー『シーモアさんと、大人のための人生入門』

『シーモアさんと、大人のための人生入門』(C)2015 Risk Love LLC

シーモア・バーンスタインとは、ピアニストとして地位を築きながら50歳で引退し、その後ピアノ講師を務めてきた人物。
彼がピアノを通して生徒たちに教えていることは、ピアノの技術は言うまでもなく、生き方です。

『シーモアさんと、大人のための人生入門』(C)2015 Risk Love LLC

幸福は名声や栄誉とは関係ないところにある、と彼は説きます。
心の調和、才能と人格の関係性、丁寧に観察することの大切さ。
そんな様々なメッセージが美しく温かいピアノの音色とともに心に染み入ります。
人生に迷ったら何度でも見たい、そんなドキュメンタリーです。

年齢が逆回転していても、人生は美しい『ベンジャミン・バトン』

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 -(C) 2008 Paramount Pictures Corporation and Warner Bros.

ベンジャミン・バトンは産まれたときには80歳の老人の姿、そして歳をとるごとに若返っていくという不思議な人生を送ることになります。
先は長くないと言われながらけなげに生き、やがて最愛の人と出会う彼ですが、やがて彼女は老い、自分は若返っていく苦悩が待っています。

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 -(C) 2008 Paramount Pictures Corporation and Warner Bros.

人生で誰もが経験する出会いや別れ。それらが時間を遡るベンジャミン・バトンの姿を通して美しくも儚く描かれます。
特に愛においては、越えられない年齢の壁について考えさせられます。
人生の中で最愛の人に出会ったならば、共に生きていく時間が大切であるということを強く教えられる作品です。

人生は重ねるほど色を帯びていく

『ハドソン川の奇跡』(C)2016 Warner Bros. All Rights Reserved

いかがでしたか?

普段は見過ごしてしまっている大切なメッセージを映画から学ぶこともできます。
少し立ち止まりたい時、自分の人生を振り返りたい時はぜひヒューマンドラマを見て一息つきましょう。
きっと見えていなかったものが見えてくるはずです。

関連する投稿


ゴージャス!金持ちを描いた映画50選!誰もが憧れる名作を紹介!

ゴージャス!金持ちを描いた映画50選!誰もが憧れる名作を紹介!

豪勢な暮らしぶりや優雅で上品な立ち振る舞いが羨望の的となる豊かな財力をもつ人たち。今回はそんな、いわゆるお金持ちを描いた映画を紹介します。


忙しい人必見!短い映画50選!サックっと観れるおすすめ作品♪

忙しい人必見!短い映画50選!サックっと観れるおすすめ作品♪

映画にはそのストーリーに入り込むことでさまざまな驚きやワクワク、ドキドキを楽しめるという良さがありますが、その反面何時間か拘束されるというデメリットもあります。時間に余裕がある人ならいいですがそうもいかない人だっていると思います。なので今回はそんな忙しいあなたに向け短くて面白い映画を10作品まとめてみました。


胸に刺さる、心に残る、絶対に感動する!50作品を一挙にご紹介!!

胸に刺さる、心に残る、絶対に感動する!50作品を一挙にご紹介!!

梅雨の時期は家の中も外もジメジメ。なんだか気分も落ち込んでお出かけするのも億劫になっちゃいます。でもそんな時は家の中で感動の名作に出会えるチャンスですよ♡ 勇気が湧いたり、考えさせられたりする作品を観て自分に変化をもたらしてみませんか?


最新5年分のアカデミー音響編集賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

最新5年分のアカデミー音響編集賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

本記事では最新5年分の「アカデミー音響編集賞」を受賞した作品をご紹介します。 臨場感溢れる音響効果は、視覚と共に観客をスクリーンに釘付けにする大切な要素といえます。


人生これから!敬老の日に観る、おじいちゃんおばあちゃんの洋画5選

人生これから!敬老の日に観る、おじいちゃんおばあちゃんの洋画5選

2017年の敬老の日は、9月18日の月曜日。「敬老」とは文字通り、お年寄りを敬うという意味ですが、「敬ってもらうまでもなくまだまだ人生これから!」というアグレッシブなお年寄りの皆さんも多いですよね! 今回は、そんな素敵なおじいちゃんおばあちゃんを描いた作品を、いくつかご紹介致します。


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。