人生について映画を通じて考えよう!ヒューマンドラマ傑作5選

人生について映画を通じて考えよう!ヒューマンドラマ傑作5選

時に切なく、時に温かく…さまざまなシーンに彩られている人生。そんな人生について考える機会をくれる、メッセージ性の強いヒューマンドラマの傑作を紹介します。


誠実に生きることの大切さを教えてくれる『ハドソン川の奇跡』

『ハドソン川の奇跡』(C)2016 Warner Bros. All Rights Reserved

クリント・イーストウッド監督とトム・ハンクスのアカデミー賞コンビが贈る『ハドソン川の奇跡』。
2009年1月15日、サリー機長は制御不能に陥った飛行機をハドソン川に不時着させ、乗員乗客155人全員の命を救った。
実際に起こった出来事をリアルに描き、サリーという1人の人間の人生にスポットをあてた傑作です。

『ハドソン川の奇跡』(C)2016 Warner Bros. All Rights Reserved

日ごろの経験や訓練、そしてそれまでの生き方から瞬時の決断力が生み出されます。
最善の決断をしたサリーですが、その判断は奇跡から事件へと展開。
サリーの葛藤、周囲との摩擦などを丁寧に描いたこの作品を見て、自分の生き方を振り返りましょう。

人生が終わるとしたら、あなたは何をしますか『最高の人生の見つけ方』

『最高の人生の見つけ方』 -(C) 2007 Warner Bros. Ent.

大それた夢とは無縁に生きてきた自動車整備工のカーターと、サクセスにすがり、家庭の温かさから見放された実業家のエドワードが、ある日余命を宣告されます。
偶然に病室が一緒だった2人は意気投合し、『人生でやりたいことリスト』を共にクリアする旅に出かけます。

『最高の人生の見つけ方』 -(C) 2007 Warner Bros. Ent.

ベテラン俳優ジャックニコルソンとモーガンフリーマンが演じる彼らが、ひたむきに生と死に向き合う姿に胸を打たれます。
最高の人生だ、と手放しに言える人生は少ないのではないでしょうか。
けれど、もしもタイムリミットが決まったら、本当にその意味を考えられるかもしれません。
2人の人間の人生との向き合い方を映画でご覧ください。

ある家族の何気ない肖像『東京家族』

『東京家族』製作報告会見

今なお強い支持を集める小津安二郎監督の不朽の名作『東京物語』をモチーフに、2012年の東京を舞台に“今の家族”の物語を描いた山田洋次監督渾身の一作。

描かれるのは何気ない東京の家族の日常。
瀬戸内海の島からやってきた祖父母への対応、まだわだかまりの残る息子と父、既に家庭を築いて優先しなければならない時間に縛られる姉夫婦…。

『東京家族』 -(C) 2013「東京家族」製作委員会

あまりに些細で普段は見逃してしまいそうなシーンに、さまざまな人間性が詰まっていることを見出せる作品。
あなたの思う家族の在り方について振り返る機会になるのではないでしょうか。
橋爪功演じる祖父の頑固で不器用な姿は、身につまされるものがあります。

人生を音楽から振り返るドキュメンタリー『シーモアさんと、大人のための人生入門』

『シーモアさんと、大人のための人生入門』(C)2015 Risk Love LLC

シーモア・バーンスタインとは、ピアニストとして地位を築きながら50歳で引退し、その後ピアノ講師を務めてきた人物。
彼がピアノを通して生徒たちに教えていることは、ピアノの技術は言うまでもなく、生き方です。

『シーモアさんと、大人のための人生入門』(C)2015 Risk Love LLC

幸福は名声や栄誉とは関係ないところにある、と彼は説きます。
心の調和、才能と人格の関係性、丁寧に観察することの大切さ。
そんな様々なメッセージが美しく温かいピアノの音色とともに心に染み入ります。
人生に迷ったら何度でも見たい、そんなドキュメンタリーです。

年齢が逆回転していても、人生は美しい『ベンジャミン・バトン』

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 -(C) 2008 Paramount Pictures Corporation and Warner Bros.

ベンジャミン・バトンは産まれたときには80歳の老人の姿、そして歳をとるごとに若返っていくという不思議な人生を送ることになります。
先は長くないと言われながらけなげに生き、やがて最愛の人と出会う彼ですが、やがて彼女は老い、自分は若返っていく苦悩が待っています。

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 -(C) 2008 Paramount Pictures Corporation and Warner Bros.

人生で誰もが経験する出会いや別れ。それらが時間を遡るベンジャミン・バトンの姿を通して美しくも儚く描かれます。
特に愛においては、越えられない年齢の壁について考えさせられます。
人生の中で最愛の人に出会ったならば、共に生きていく時間が大切であるということを強く教えられる作品です。

人生は重ねるほど色を帯びていく

『ハドソン川の奇跡』(C)2016 Warner Bros. All Rights Reserved

いかがでしたか?

普段は見過ごしてしまっている大切なメッセージを映画から学ぶこともできます。
少し立ち止まりたい時、自分の人生を振り返りたい時はぜひヒューマンドラマを見て一息つきましょう。
きっと見えていなかったものが見えてくるはずです。

関連する投稿


映画化『アルキメデスの大戦』キャストや魅力まとめ!菅田将暉が天才数学者に!

映画化『アルキメデスの大戦』キャストや魅力まとめ!菅田将暉が天才数学者に!

『となりの怪物くん』や企業のCMでの役をはじめ、『あゝ、荒野』のようなハードな役まで何度もこなす菅田将暉が、今度は昭和の天才数学者を熱演します!「ドラゴン桜」原作者による漫画「アルキメデスの大戦」を、『永遠の0』を手掛けた山崎貴監督が実写化。今話題を集めつつある『アルキメデスの大戦』のキャストや見どころをまとめました。


映画名作ランキング☆ベスト100!おすすめの絶対に見たい邦画・洋画

映画名作ランキング☆ベスト100!おすすめの絶対に見たい邦画・洋画

映画をどうせ観るなら名作を観たい!映画の名作をランキング形式で、あらすじとともに100作品ご紹介いたします!感動必至の名作傑作のみ集めましたので、要チェックです!


『三度目の殺人』映画 キャストの相関関係を解説!あらすじ・みどころも!

『三度目の殺人』映画 キャストの相関関係を解説!あらすじ・みどころも!

是枝裕和監督のもと、福山雅治と役所広司が弁護士と殺人犯として対峙する『三度目の殺人』。是枝監督が近年描いてきたホームドラマとは異なる作品の見どころをご紹介します!


映画『来る』あらすじ・キャストなど 中島哲也×岡田准一×ホラー!

映画『来る』あらすじ・キャストなど 中島哲也×岡田准一×ホラー!

『渇き。』を手掛けた中島哲也監督が『来る』で5年ぶりにカムバック!今度のジャンルは「ホラー」 原作もホラー大賞を受賞するほどの傑作。主演に岡田准一を迎え、最”恐“エンターテイメントに挑みます。ホラー作品は初めてとなる(ショッキングな作品は多数)中島監督。一体、これまでの邦画ホラーとどのような違いが生まれるのでしょうか?


映画『ハドソン川の奇跡』は実際にあった事故がベース!アカデミー賞監督の作品!

映画『ハドソン川の奇跡』は実際にあった事故がベース!アカデミー賞監督の作品!

クリント・イーストウッド監督とトム・ハンクスがタッグを組み、実際に起こった事件を基に作られた映画『ハドソン川の奇跡』。ハドソン川に飛行機が不時着するも、乗客や乗員が全員生存という“ハドソン川の奇跡”が描かれた本作は、2016年9月に公開されました。映画『ハドソン川の奇跡』について紹介します。


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。