サスペンス映画のおすすめ邦画50選!どんでん返しを楽しもう【2019年最新版】

サスペンス映画のおすすめ邦画50選!どんでん返しを楽しもう【2019年最新版】


新進気鋭のルポライター耶雲恭介。彼女との結婚を間近に控え、本の出版を目指す彼が目を付けたのは…不可解な謎が残る、盲目の美女が巻き込まれた焼死事件と、その事件の容疑者である天才写真家・木原坂雄大だった。その真相に近づくにつれ、いつの間にか彼は、抜けることのできない深みにはまっていく――。

岩田剛典を主演に迎え、中村文則の小説を映画化したサスペンスドラマ。とある焼死事件の真相を追うルポライターが、次第に抜き差しならない状態に陥っていく様子を描いています。
ストーリーの展開もはやく、サスペンスファンも、キャストファンも満足の作品です。

『去年の冬、きみと別れ』あらすじ&キャスト

https://pickup.cinemacafe.net/articles/1063

芥川賞作家・中村文則の映像化不可能と言われた傑作サスペンス小説を映画化し「三代目J Soul Brothers」のメンバーでもある岩田剛典さんが主演を務める『去年の冬、きみと別れ』のあらすじとキャストをご紹介します。

サスペンス映画おすすめ17『ユリゴコロ』宿命に振り回され苦しむ優しい殺人者

(C)沼田まほかる/双葉社 (C)2017「ユリゴコロ」製作委員会

とある家で見つかる「ユリゴコロ」と書かれた一冊のノート。そのノートに綴られていたのは、悲しき殺人者の記憶。この家族の過去に一体何があったのか。これは事実か、創作か。誰が何のために書いたのか。その秘密に踏み入ってしまったら、もう後戻りはできない。壮絶な愛と宿命の物語が今静かに動き始める――。

第14回大藪春彦賞を受賞し、第9回本屋大賞にもノミネートされた沼田まほかるのミステリー小説を映画化。
ある一家の父の書斎で見つかった殺人者の手記を入口に、殺人に取りつかれた女性の壮絶な人生に圧倒されるでしょう。男女の愛、親子の愛の物語です。

吉高由里子初の殺人者役!『ユリゴコロ』あらすじ&豪華キャスト紹介!【ネタバレあり】

https://pickup.cinemacafe.net/articles/1095

沼田まほかる原作の小説を吉高由里子さん主演で映画化した『ユリゴコロ』。松山ケンイチさんと松坂桃季が出演する2017年注目の映画です!著者・沼田さんとっては初の映画化作品である本作のあらすじとキャストを紹介します。

サスペンス映画おすすめ18『ゴールデンスランバー』大事なのは習慣と信頼

© 2010「ゴールデンスランバー」製作委員会

杜の都・仙台。野党初の首相となった金田が、凱旋パレード中にラジコン爆弾により暗殺された。時同じくして、宅配便ドライバーの青柳(堺雅人)は、旧友の森田に何年ぶりかで呼び出されていた。鬼気迫る様子で、首相暗殺事件の予告を口にする森田。すると、警官が突然現れ、青柳に向かって拳銃を構え、森田は死亡してしまった。訳のわからないまま、青柳は殺人犯として無実の罪を被せられ、警察そして日本国中から追われる羽目に。彼を信じる人間は、大学時代の元恋人・晴子(竹内結子)と友人たちだけ。絶体絶命の中、彼は無実の罪を晴らし、逃げ切ることが出来るのか…。34万部を超える伊坂幸太郎のベストセラー小説の映画化。『アヒルと鴨のコインロッカー』、『フィッシュストーリー』に続き、中村義洋監督がメガホンを取る。

巨大な陰謀に巻き込まれ、首相暗殺の濡れ衣を着せられた宅配ドライバーの決死の逃避行がスリリングに描かれています。
バカ正直な人間と、最期ハッピーエンドで終わる笑いあり涙ありの楽しい映画です。

名作邦画おすすめ50選!映画選びに迷ったら♪

https://pickup.cinemacafe.net/articles/1874

日本の映画の名作・傑作を集めました!邦画ファンは必見です!

サスペンス映画おすすめ19『重力ピエロ』究極の家族愛

© 2009『重力ピエロ』製作委員会

連続して起こる放火事件と、現場近くに必ず残される奇妙な落書き。その謎は、幸せそうに暮らす奥野一家の24年前の哀しい過去へと繋がっていく…。遺伝子研究をする兄・泉水(加瀬亮)、落書き消しをする弟・春(岡田将生)、そして病いと闘う父(小日向文世)――強い絆で結ばれた家族の決断とは? 常識を超えた大きな愛に心で泣く、感動ミステリー。伊坂幸太郎の大ベストセラー同名小説が原作にした、家族の愛と謎の物語。アスミック・エースとROBOTによる、初の共同企画&製作作品。

傑作ミステリーの映画化作品。数々の伏線を基に、一つに絡み合ったすべての謎が解けたとき、過去から今へとつながる家族の真実が明らかになります。
2人の青年の本質的な芯の強さ、そして謎が解ける瞬間を自身の目で確かめてください。

『それでもボクはやってない』『はじまりのみち』加瀬亮主演作品5選!

https://pickup.cinemacafe.net/articles/1036

『重力ピエロ』『スクラップ・ヘブン』など、浅野忠信の付き人からそのキャリアをスタートさせ、現在の地位までのぼりつめた俳優加瀬亮の主演作品5選をご紹介します。

サスペンス映画おすすめ20『凶悪』赤裸々で無情な世界

© 2013 「凶悪」製作委員会

「明朝24」編集部に突如舞い込んだ、とある死刑囚からの一通の手紙。そこには驚愕の内容が記されていた。「自らが犯した事件には、ほかにも数々の余罪事件が存在している。さらに、“先生”と呼ばれる一連の事件の首謀者はまだ娑婆にいる―。」果たして、死刑囚の言葉は真実なのか? 罠なのか? “先生”とは何者なのか? 事件にとりつかれたかのように真相を求める雑誌記者・藤井が辿りつく先に身も凍る真実が潜んでいた――。

ベストセラーノンフィクション「凶悪-ある死刑囚の告発-」を映画化した衝撃作。ある死刑囚の告白を受け、身の毛もよだつ事件の顛末を追うジャーナリストが奔走する姿が印象的なこの作品。
それぞれの男たちの思惑が複雑に絡み合う、見応えたっぷりの展開・熱演に引き込まれます。

山田孝之の出演作10選!『闇金ウシジマくん』『凶悪』『新宿スワン』その目力、最強。

https://pickup.cinemacafe.net/articles/266

本気で怖いキャラクターから、思わず笑ってしまうような謎の人物まで演じ分ける大人気俳優、山田孝之の過去出演作10選をご紹介します。

サスペンス映画おすすめ21『三度目の殺人』ダークな法廷サスペンス

© 2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ

それは、ありふれた裁判のはずだった。殺人の前科がある三隅が解雇された工場の社長を殺し、火をつけた容疑で起訴された。犯行も自供し、死刑はほぼ確実だった。その弁護を担当することになった重盛。裁判をビジネスと割り切る彼は、どうにか無期懲役に持ちこむために調査を始める。だが、何かが、おかしい。調査を進めるにつれ、重盛の中で違和感が生まれていく。三隅の供述は会うたびに変わる。動機さえも…。弁護に真実は必要ない。そう信じていた弁護士が、初めて心の底から真実を知りたいと願い始める。やがて、三隅と被害者の娘・咲江の接点が明らかになり、新たな事実が浮かび上がる――。

死刑が確実視されている殺人犯の弁護を引き受けた弁護士が、犯人と交流するうちに動機に疑念を抱くようになり、真実を知ろうとする様子が見事に演じられています。
弁護士や検事への取材に加え、作品の設定通りに実施した模擬裁判で出てきたリアルな反応や言動なども必見です。

『三度目の殺人』豪華キャスト紹介

https://pickup.cinemacafe.net/articles/1062

是枝裕和監督がメガホンを撮り、福山雅治さんを主演に迎えた法廷推理サスペンス『三度目の殺人』主人公の弁護士を演じる福山さん、福山さんと対峙する殺人犯を演じる役所広司さん他、豪華キャストをご紹介します。

サスペンス映画おすすめ22『愚行録』羨望嫉妬け引きのリアリティ

© 2016「愚行録」製作委員会

閑静な住宅街で起こった一家惨殺事件。被害者・田向浩樹(小出恵介)は大手企業に勤めるエリートサラリーマン。妻の友季恵(市川由衣)は上品な見た目と物腰の柔らかさで近所からも慕われる人。また、娘と3人で仲睦まじく出かけるなど、誰もが羨む“理想の家族”として知られていたが、田向とその家族が自宅で刺殺された姿で発見され世間を騒然とさせた。事件が未解決のまま1年が過ぎ世間に忘れ去られようとするなか、週刊誌記者の田中(妻夫木聡)は改めて真相を探ろうと関係者の証言を追い始める。しかし、そこから浮かび上がってきたのは田向夫妻の外見からは想像もできないうわさの数々だった――。

「乱反射」「後悔と真実の色」などで知られる人気小説家、貫井徳郎の直木賞候補作を実写化したミステリー。未解決の一家殺人事件を取材する雑誌記者が、その思わぬ真相にたどり着くころ、あなたも理不尽で残酷極まりないラストの衝撃に引き込まれること間違いなしです。

『愚行録』のあらすじやキャストを紹介!直木賞候補作が実写映画化!【ネタバレ注意】

https://pickup.cinemacafe.net/articles/2108

貫井徳郎の同名小説を原作とした『愚行録』。主演は妻夫木聡が務め、他にも満島ひかりや小出恵介、臼田あさ美など豪華俳優陣が出演しています。また本作は、ワーナー・ブラザース映画とオフィス北野の共同配給にて公開された作品です。今回は『愚行録』のあらすじやキャストについて紹介します。

サスペンス映画おすすめ23『64-ロクヨン-後編』怒涛の展開にくぎ付け

© 2016 映画「64」製作委員会

昭和64年。わずか7日間で終わった昭和最後の年に起きた少女誘拐殺人事件は刑事部内で「ロクヨン」と呼ばれ、未解決のままという県警最大の汚点として14年が過ぎ、時効が近づいていた。平成14年、主人公の三上義信は「ロクヨン」の捜査にもあたった敏腕刑事だが警務部広報室に広報官として異動する。そして記者クラブとの確執、キャリア上司との闘い、刑事部と警務部の対立のさなか、ロクヨンをなぞるような新たな誘拐事件が発生。怒涛の、そして驚愕の展開が次々と三上を襲う――。

昭和時代の最後の1週間にあたる昭和64年に起きた未解決誘拐事件と、新たに発生した類似の事件の謎に迫る作品です。
鬼気迫る演技・そして原作では描かれていないラスト、どれも見ごたえありです。

この記事のライター

関連する投稿


【洋画】大人の恋愛映画おすすめTOP50!恋に年齢は関係ない!

【洋画】大人の恋愛映画おすすめTOP50!恋に年齢は関係ない!

青春映画もいいですが、大人の渋い恋愛映画はいかがでしょうか。今になってからだこそわかる本当の愛とは。大人の恋愛映画のおすすめの50作品をランキング形式で紹介します!


洋画の恋愛映画おすすめランキングTOP50♪ロマンチックなラブストーリーを楽しもう!【2019年最新版】

洋画の恋愛映画おすすめランキングTOP50♪ロマンチックなラブストーリーを楽しもう!【2019年最新版】

恋愛映画を観てキュンキュンしたい人必見!おすすめの恋愛モノを洋画だけ50作品ピックアップしました。名作恋愛映画やラブコメまで幅広く恋愛洋画を紹介しますので、あなたの恋心にピッタリなラブストリーを見つかるはずです!


恋愛映画(邦画)おすすめランキングTOP50!恋がしたくなること間違いなし!【2019最新版】

恋愛映画(邦画)おすすめランキングTOP50!恋がしたくなること間違いなし!【2019最新版】

いつの時代も人気の恋愛映画!ここでは、日本が舞台の恋愛映画・邦画のおすすめ50作品を紹介します!キュンキュンしてしまうこと間違いなし♪


邦画ホラー映画おすすめランキング50選!眠れなくなること必至!【閲覧注意】

邦画ホラー映画おすすめランキング50選!眠れなくなること必至!【閲覧注意】

背筋が凍るような怖い映画、身の毛がよだつようなグロい映画、ホラーといっても様々な作品があります。日本を代表する邦画ホラー50作品をランキング形式で紹介します。


本当に怖いホラー映画おすすめランキング50選(邦画・洋画)!背筋が凍りつく絶叫系厳選まとめ【2019年最新版】

本当に怖いホラー映画おすすめランキング50選(邦画・洋画)!背筋が凍りつく絶叫系厳選まとめ【2019年最新版】

ホラー映画はなんといっても、恐怖感を味わうのが醍醐味!あなたが人生で観た中でいちばん怖かったホラー映画はなんですか?洋画、邦画とそれぞれ好みもわかれるところ。この記事では、『サイコ』、『シャイニング』、『リング』など、映画史に名を残す傑作ホラー映画をランキング形式でご紹介します。


最新の投稿


Netflixオリジナルドラマ「全裸監督」は空前大ヒット!山田孝之がAV監督に?

Netflixオリジナルドラマ「全裸監督」は空前大ヒット!山田孝之がAV監督に?

これまでオタク、闇金、ジャーナリスト、勇者と様々な役柄や職業を演じてきた山田孝之の、待望の新作は…なんと「AV監督」?実在する波瀾万丈な人生を送るアダルトビデオ監督・村西とおるの自伝を、山田さんが熱演!いったいどんな内容なのか?見どころ・キャスト情報と関連作を合わせてまとめました!


【2019年最新版】若手イケメン俳優ランキングTOP30!<10~20代>

【2019年最新版】若手イケメン俳優ランキングTOP30!<10~20代>

今後の日本の芸能界を支える若手イケメン俳優たちが続々と誕生していますが、魅力的なスターが多くて気になってしまいますよね?ここではメディアで話題になっていたり露出が増えてきた10~20代のネクストブレイク確実の若手イケメン俳優を中心にランキング式で紹介していきたいと思います。是非チェックしてみてくださいね!


【洋画】大人の恋愛映画おすすめTOP50!恋に年齢は関係ない!

【洋画】大人の恋愛映画おすすめTOP50!恋に年齢は関係ない!

青春映画もいいですが、大人の渋い恋愛映画はいかがでしょうか。今になってからだこそわかる本当の愛とは。大人の恋愛映画のおすすめの50作品をランキング形式で紹介します!


クリスチャン・ベールおすすめ映画10選!『バットマン』俳優の魅力に迫る!限界を超えた役作りが凄い!

クリスチャン・ベールおすすめ映画10選!『バットマン』俳優の魅力に迫る!限界を超えた役作りが凄い!

限界を超えた役作り、高い演技力、ハンサムな容姿が魅力のクリスチャン・ベール。醸し出すオーラや体型が常に "別人" に変わっていて、その度に「本人か?」とビックリしてしまいますよね!ここでは、そんな "ストイック男優" クリスチャン・ベールの魅力を徹底追及していきます!


松坂桃李の出演映画作まとめ!話題の『娼年』で見せた色気の正体は?!

松坂桃李の出演映画作まとめ!話題の『娼年』で見せた色気の正体は?!

甘いマスクで大人気!先日30歳になった人気俳優・松坂桃李。20代後半は様々な役柄に挑戦し、『娼年』でのベッドシーンは大変話題を呼びました。イケメンで大人気の松坂桃李ですが、現在彼女はいるのでしょうか?インドア派で、遊戯王のオタクという噂も!今回はそんな松坂桃李の素顔をその話題作と共にご紹介します!