胸キュン必至♡恋愛映画の名作100選!

胸キュン必至♡恋愛映画の名作100選!

ドキドキすること間違いなし!思わず恋がしたくなる恋愛映画の名作だけ100作品集めてみました♪あなたは何作品観たことがありますか?邦画50作品と洋画50作品を厳選して紹介します!女子会でや、カップルのお家デートにもってこいな映画ばかりです♡


目次

【邦画】

恋愛映画の名作1『陽だまりの彼女』

© 2013『陽だまりの彼女』製作委員会

新人営業マンの浩介(松本潤)は、仕事の取引相手として中学時代の幼なじみ・真緒(上野樹里)と偶然再会する。かつて“学年有数のバカ”と呼ばれていた冴えないイジメられっ子だった彼女は、当時とは見違えるほど魅力的な女性に変身していた。十年ぶりの運命的な再会。幼いころの純粋な想いを取り戻した2人は、恋に落ち、やがて結婚を決心する。しかし真緒は、誰にも知られてはいけない、“ありえない秘密”を抱えていた…。

鑑賞後、優しく、温かい気持ちにさせてくれるファンタジー映画です!!
ビーチボーイズの楽曲も素敵です!!

恋愛映画の名作2『花より男子ファイナル』

© 2008 映画「花より男子ファイナル」製作委員会

高校卒業のプロムで道明寺司(松本潤)からつくし(井上真央)へ感動的なプロポーズが贈られてから4年――司は全世界に向けてつくしとの婚約を発表、つくしは司の母・楓(加賀まりこ)から推定100億円のティアラ“ビーナスの微笑”を婚約の証として授かる。ところがその夜、ティアラが何者かに奪われたから大変! つくしと司は“永遠の愛を手にする”という言い伝えのある、そのティアラを取り戻すため、世界中を駆け巡ることに。一方、花の4人組“F4”のメンバーはそれぞれの道を歩み始めていた。人気ドラマ「花より男子」が遂に完結!

貧乏なヒロインと財閥の御曹司との恋愛模様をコミカルに描いた、大ヒットテレビドラマを映画化。
子供から大人まで安心して見られる明るいラブコメです!!

恋愛映画の名作3『ただ、君を愛してる』

© 2006「ただ、君を愛してる」製作委員会

大学入学式の日、誠人(玉木宏)は幼い容姿の個性的な女の子、静流(宮崎あおい)と出会う。人と接することが苦手な誠人だったが彼女とは自然に打ち解けることができた。同級生に片想いをする誠人とただ一緒にいたい一心でカメラを手にするようになる静流。ある日、コンクールの写真用に森で誠人とのキス写真が撮りたいと言う。2人にとっての初めてのキス。しかし、その日を境に静流は誠人の前から姿を消してしまう…。原作者は、小説・映画・ドラマにと社会現象ともなった『いま、会いにゆきます』の市川拓司。2003年、広末涼子と松田龍平主演で公開された『恋愛寫眞 Collage of Our life』のアナザーストーリーとして書き上げられた小説「恋愛寫眞 もうひとつの物語」の映画化。

宮崎あおいの演技が、胸にグッと迫ります!!

恋愛映画の名作4『今夜、ロマンス劇場で』

© 2018「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会

映画監督を夢見る青年・健司は、ある日、通い慣れた映画館のロマンス劇場で1人の女性と出会う。彼女は健司がずっと憧れていた映画のなかのお姫様・美雪だった。モノクロの映画の世界からカラフルな現実の世界に飛び出した美雪は、色のついた世界を体験していく。そして、次第に惹かれあう2人。しかし、彼女にはある秘密があった…。

映画全盛期から少々凋落傾向が見え始めている、昭和のあの頃。
ノスタルジックな気分に浸れる事、間違いなしです!!

恋愛映画の名作5『俺物語!!』

© アルコ・河原和音/集英社 © 2015映画「俺物語!!」製作委員会

主人公・剛田猛男(鈴木亮平)は高校1年生。全く高校生には見えない顔面と巨体の持ち主 、かつ豪傑・硬派なまさに純日本男児。いかつい風貌と不器用さで女子から恐れられているが、情に厚くいつ何時も人助けをする包容力で男子からの信頼はアツい! これまで好きになった女の子はみんな、猛男のマンションの隣に住む 超イケメン・砂川誠(坂口健太郎)のことを好きになった。猛男も砂川のことを素晴らしい男だと認めていたので、そうなることも仕方のないことと思っている。タイプは違えど、猛男と砂川は親友なのだ。ある朝、猛男と砂川は街中でしつこくナンパされている女子高生・大和凛子(永野芽郁)を救い、猛男は大和に一目惚れをしてしまう。再び会うことになったある日、ふとした大和の言葉で「大和は砂川のことが好きなのだ」と猛男は気づく。落ち込みながらも大和のために一肌脱ぎ、仲を取り持とうとする切ない猛男だったが――。

鈴木亮平さんの役作りは必見!!
コミカルなのに、人物描写がよく出来た可愛い恋愛映画です!!

恋愛映画の名作6『君の名は。』

© 2016「君の名は。」製作委員会

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。「来世は東京のイケメン男子にしてくださーーーい!!!」そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。戸惑いながらも、念願だった都会での生活を思いっきり満喫する三葉。「不思議な夢……。」一方、東京で暮らす男子高校生、瀧(たき)も、奇妙な夢を見た。行ったこともない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだ――。彼らが体験した夢の秘密とは?出会うことのない二人の出逢い。少女と少年の奇跡の物語が、いま動き出す。

大ブームを起こしたアニメ映画。
青春全開の映画です!!

恋愛映画の名作7『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』

© 2009 フジテレビ・講談社・アミューズ・東宝・FNS27社

プラティニ国際音楽コンクールで優勝した千秋(玉木宏)は、エリーゼ(吉瀬美智子)の差し金で、若き日のシュトレーゼマン(竹中直人)が指揮を務めた「ルー・マルレ・オーケストラ」の常任指揮者となる。だが、大雑把すぎる演奏に全くやる気のないオケの態度を目の当たりにして、千秋は愕然とし、失意のどん底に…。一方、のだめ(上野樹里)は、コンセルヴァトワールの進級試験を終え、練習に励む毎日。そんな中、転入してきた孫Rui(山田優)が千秋の次の公演で一緒に手を組むことに。落ち込むのだめだったが、千秋を気遣い、健気に振舞う。そして準備不足の中、マルレ・オケの公演の日がやってくる――。二ノ宮知子の大ヒット漫画をドラマ化した、人気TVドラマ「のだめカンタービレ」を2部作で映画化。

クラシック好きではなくても、楽しめる!!
日本の青春音楽映画の金字塔!!

恋愛映画の名作8『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』

© 2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会

京都の美大に通う20歳の学生・南山高寿(福士蒼汰)は、大学まで向かう電車の中で出会った女性・福寿愛美(小松菜奈)に一目見た瞬間、恋に落ちた。勇気を振り絞って声をかけ、「また会える?」と約束を取り付けようとした高寿だったが、それを聞いた彼女は、なぜか、突然涙してしまう―。彼女のこの時の涙の理由を知る由もない高寿だったが、2人は意気投合し、その後、すぐに交際をスタート。高寿と愛美の関係は誰もがうらやむ程に順調で、すべてがうまくいくものだと信じていた。しかし、高寿はある日、愛美から想像もできなかった大きな秘密を明かされる…。

何度観ても楽しめる!!
切ない、純愛、思いやり、の詰まった、時間SF恋愛映画。

恋愛映画の名作9『坂道のアポロン』

ⓒ 2018 小玉ユキ・小学館/映画『坂道のアポロン』製作委員会

医師として病院に勤める西見薫。忙しい毎日を送る薫のデスクには1枚の写真が飾られていた。笑顔で写る3人の高校生。10年前の夏、二度と戻らない、“特別なあの頃”の写真…。あの夏、転校先の高校で、薫は誰もが恐れる不良、川渕 千太郎と、運命的な出会いを果たす。2人は音楽で繋がれ、荒っぽい千太郎に、不思議と薫は惹かれていく。ピアノとドラムでセッションし、千太郎の幼なじみの迎律子と3人で過ごす日々。やがて薫は律子に恋心を抱くが、律子の想い人は千太郎だと知ってしまう。切ない三角関係ながら、2人で奏でる音楽はいつも最高だった。しかしそんな幸せな青春は長くは続かなかった。ある日突然、千太郎は2人の前から姿を消してしまい――。

2012年にテレビアニメ版も放映された、小玉ユキのコミックを原作にした青春ドラマ。
若者の成長物語。キャストの演技は必見です。

恋愛映画の名作10『君に届け』

© 2010映画「君に届け」製作委員会 © 椎名軽穂/集英社

黒沼爽子(多部未華子)はその暗い見た目から「貞子」と呼ばれ、クラスからは浮いた存在でいた。唯一同じクラスメイトの風早翔太(三浦春馬)だけは明るく接してくれ、爽子は尊敬の念を抱いていた。風早のおかげで、本当の友達とも出会い、初めて自分の気持ちを話せるようになる爽子。そして、風早に対しての“特別な気持ち”に気付いていく。そんな中、風早を中学時代から知る可愛らしい女の子・くるみが爽子(桐谷美玲)の前に現われ、風早への想いを告げられる――。1,000万部突破した椎名軽穂による人気コミックが『おと・な・り』の熊澤尚人監督によって映画化。

累計発行部数1100万部を突破し、テレビアニメシリーズも好評を博した人気コミックの実写映画化。
青春時代のキュンキュンした気持ちを思い出します!!

恋愛映画の名作11『青空エール』

©2016映画「青空エール」製作委員会 ©河原和音/集英社

ブラスバンドの応援に憧れる小野つばさは、吹奏楽部の名門・白翔高校に入学する。だが、トランペット初心者のつばさ。レベルの高い猛練習についていけず、何度も挫折しそうになる。そんなつばさを勇気づけてくれたのが、クラスメートで野球部員の山田大介。お互い夢に向かって励まし合うふたりは、ある「約束」をかわす。それは、いつか甲子園に大介が出場し、アルプススタンドでつばさがトランペットで応援すること。いつの間にかつばさには、大介へのほのかな想いが芽生えていた。

『高校デビュー』『俺物語!!』の原作者・河原和音による人気コミックを、『アオハライド』などの三木孝浩監督が映画化した青春ドラマ。
一途に横見もせずに生きていく主人公の2人に胸が打たれる事、間違いなしです!!

恋愛映画の名作12『8年越しの花嫁〜奇跡の実話〜』

© 2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会

結婚を約束したカップル、尚志と麻衣。結婚式を間近に控え幸せ絶頂だったある日、原因不明の病が突然麻衣を襲い、意識不明となってしまう。いつ目が覚めるかわからない状態に、麻衣の両親からは「もう麻衣のことは忘れてほしい」と言われるが、尚志は諦めず麻衣の側で回復を祈り続ける。長い年月の末、ようやく麻衣は目を覚ますが、さらなる試練が2人を待ち受けていた。そして2人が結婚を約束してから8年、ついに最高の奇跡が訪れる――。

岡山県に実在するカップルに訪れた奇跡をベースにしたラブロマンス。
乗り越えることの大切さを教えてくれる映画です!!

恋愛映画の名作13『箱入り息子の恋』

© 2013「箱入り息子の恋」製作委員会

天雫健太郎は、独身男。煩わしいからと人付き合いもせず、黙々と職場と自宅を往復している。趣味はペットのカエルだけ。そんな健太郎を心配した両親が、本人の代わりに親同士が婚活する「代理見合い」に参加、そこで娘の代わりにやってきた今井夫婦と知り合う。彼らの娘、奈穂子は目のハンデを抱えており、溺愛する両親から独り立ち出来ないでいた。そして、張り合いもなく生きてきた男が、遅まきながら初めての恋に落ちる。「好き」という感情、相手に触れたいという衝動を初めて知った健太郎の中で、何かが爆発的に変わっていく。やがて周囲を巻き込んで燃え上がる、奈穂子への恋の暴走はもう止まらない――。

恋愛初心者の主人公が一人の女性と恋に落ち、心奮わせながら変化していく過程を描いた映画。
星野源さんのはまり役に大注目です!!

恋愛映画の名作14『ミックス。』

ⓒ 2017『ミックス。』製作委員会

母のスパルタ教育により、かつて“天才卓球少女”として将来を期待された28歳独身・多満子。母の死後、普通に青春を過ごし、普通に就職する平凡な日々を送っていたが、会社の卓球部のイケメンエース・江島に告白され付き合うことに。ついにバラ色の人生が! と思った矢先、新入社員の美人卓球選手・愛莉に江島を寝取られてしまう。人生のどん底に落ち、逃げるように田舎に戻った多満子だったが、亡き母が経営していた卓球クラブは赤字に陥り、自分の青春を捧げた活気のある練習風景はそこにはなかった。クラブの部員も、暇を持て余した元ヤンキーのセレブ妻、試合になるといつも腹痛で不戦敗になる農家の夫婦、オタクの引きこもり高校生、さらにケガで引退した元日本ランカーのプロボクサーながら、妻の上司を不倫相手と勘違いして暴力事件を起こし、妻と娘に見捨てられた新入部員の萩原など、全く期待が持てない面々だった。しかし、江島と愛莉の幸せそうな姿を見た多満子は、クラブ再建と打倒江島・愛莉ペアを目標に、全日本卓球選手権の男女混合ダブルス(ミックス)部門への出場を決意。部員たちは戸惑いながらも、大会へ向け猛練習を開始する。多満子は萩原とペアを組むものの、全く反りが合わずケンカばかり。しかし、そんな2人の関係にも、やがて変化が訪れていく――。

テレビドラマ「リーガルハイ」の脚本家・古沢良太と石川淳一監督が再び組んだロマンチックコメディー。
軽快なテンポで進んで行く、青春映画!!

恋愛映画の名作15『モテキ』

© 2011映画「モテキ」製作委員会

派遣社員を卒業し、晴れてニュースサイトのライター職として正社員になった藤本幸世(森山未來)。波乱の“モテキ”を経て成長したかに見えたが、結局未だ新しい出会いもないまま。しかし、ある日突然“第二のモテキ”が訪れる。年下の雑誌編集者・松尾美由紀(長澤まさみ)、美由紀の親友で清楚系OLの桝本留未子(麻生久美子)、ガールズバーの美人店員・愛(仲里依紗)、毒舌のSキャラ先輩・唐木素子(真木よう子)など全くタイプの異なる4人の美女の間で揺れ動く幸世。果たして、幸世はモテキの波を越えて本当の恋愛にたどり着けるのか…? 昨年、TVドラマとして放送され話題を呼んだ久保ミツロウ原作による人気漫画「モテキ」を映画化。

『世界の中心で、愛をさけぶ』などの森山未來が主演を務める、異色の恋愛ドラマを映画化。
ストーリー展開に合わせた様々なJ-POPが映画を盛り上げます!!

恋愛映画の名作16『ヒロイン失格』

©2015映画「ヒロイン失格」製作委員会 ©幸田もも子/集英社

主人公の松崎はとり(桐谷さん)は、クールな幼馴染の寺坂利太(山崎さん)にとって、自分だけが彼の“ヒロイン”だと信じ込んでいる。そんな中、利太がクラスでもイケてない“六角精児”似の女の子とつき合うことになり、学校イチのモテ男・弘光廣祐(坂口さん)がはとりに興味を持ち始めることに――!?

ベストセラーを記録している幸田もも子のコミックを実写化。
桐谷美玲さんのコミカルな演技に注目の青春映画です。

恋愛映画の名作17『ソラニン』

© 2010浅野いにお・小学館/「ソラニン」製作委員会 写真:太田好治

OL2年目で会社を辞めた芽衣子(宮崎あおい)。 音楽への夢をあきらめきれないフリーターの種田(高良健吾)。不確かな未来に不安を抱えながら、お互いに寄り添い、東京の片隅で暮らすふたり。だが、芽衣子の一言で、種田はあきらめかけた想いを繋ぐ。ある想いを込めて、仲間たちと「ソラニン」という曲を書き上げた種田。ふたりはその曲をレコード会社に持ち込むが…。不確かな未来に揺れながらも、新しい一歩を踏み出していく若者たちを描き、絶大な人気を博した 浅野いにおの傑作コミック「ソラニン」を映画化。主人公・井上芽衣子を宮崎あおい、恋人の種田を高良健吾が演じる。

大切な人と同じ時間を過ごす事の大切さを教えてくれる、青春恋愛ストーリー。

恋愛映画の名作18『カノジョは嘘を愛しすぎてる』

© 2013青木琴美・小学館/「カノジョは嘘を愛しすぎてる」製作委員会

「僕は妹に恋をする」、「僕の初恋をキミに捧ぐ」の作者として知られる青木琴美の人気少女コミックを映画化。音楽業界を舞台に、25歳の天才サウンドクリエイター・小笠原秋と、普通の女子高校生・小枝理子との歳の差恋愛を描く。突如すたーの階段を駆け上がる天性の歌声を持つ理子を始め、華やかに活躍するクリエイターたちが、音楽作りの過程でどのように悩み、楽曲を生み出していくのか、“ビジネス”としての音楽をリアルに描く。

少女漫画の世界そのままの夢物語に胸を打たれます!!

恋愛映画の名作19『イニシエーション・ラブ』

© 2015 K.I/I.L.F.P

<Side-A>1980年代後半、バブル最盛期の静岡。就職活動中の大学生・鈴木(松田翔太)は、友人に誘われ気乗りしないまま、合コンに参加。しかし、その席で、歯科助手のマユ(前田敦子)と運命的な出会いを果たす。奥手で恋愛経験がなかった鈴木だが、マユと出会って変わっていく。流行りのヘアスタイル、オシャレな洋服、マユに釣り合う男性になろうと自分を磨く鈴木だったが…。 <Side-B>二人だけの甘い時間も束の間、就職した鈴木は東京本社へ転勤となり、静岡にマユを置いて上京することに。それでも距離は二人の愛にとって障害にならないと、週末ごとに東京と静岡を行き来する鈴木。しかし、東京本社の同僚・美弥子(木村文乃)との出会いを経て、心が揺れ始める…。

ベストセラーを記録した乾くるみの小説を実写化した、異色のラブストーリー。
前田敦子さんの魔性の女にふさわしい声音、仕草に注目です!!

恋愛映画の名作20『海月姫』

© 2014映画『海月姫』製作委員会 © 東村アキコ/講談社

月海は、イラストレーターを志すクラゲオタク女子。小さい頃、亡き母と一緒に見たクラゲのようにひらひらのドレスが似合うお姫様になれる・・・こともなく、今やすっかり腐った女の子に。男子禁制のアパート“天水館”で、「男を必要としない人生」をモットーとする“尼〜ず”たちとオタク道を極めたそれなりに楽しい日々を送っていた。ゆるい日常は、女装美男子と童貞エリートの兄弟の出現によって揺るがされる。さらに、彼女たちの住まいであり心のより所でもある「天水館」=「聖地」が奪われる危機がぼっ発!!彼女たちは聖地を守れるのか?尼〜ずはバラバラになってしまうのか?そして、「男を必要としない人生」のゆくえは!?

ベストセラーを記録し、アニメ化もされた東村アキコのコミックを実写化した異色ドラマ。
主役二人の魅力に引き込まれます!!

恋愛映画の名作21『脳内ポイズンベリー』

© 水城せとな/集英社 © 2015フジテレビジョン 集英社 東宝

携帯小説家の櫻井いちこ(真木よう子)は、飲み会で一緒になって以来気になっていた年下男子・早乙女(古川雄輝)に、偶然遭遇する。「運命の再会」にときめくいちこのパニック状態の脳内では、5人のメンバー(西島秀俊・神木隆之介・吉田羊・桜田ひより・浅野和之)による脳内会議を繰り広げられていた。限界を迎えた5人のメンバーの元に、いちこと同じ風貌の黒ずくめの女性が現れ、5人は眠らされてしまう。その途端、いちこは大胆にも早乙女をベットに誘い、ベットイン。しかし、自分の軽率な行動を後悔し、いちこは連絡先も残さないままそっと帰宅する。後日、晴れて恋人同士になるも、早乙女の元カノジョの出現や、編集部の越智(成河)からは突如キスされ…!?はたして、いちこと脳内会議のメンバーは、幸せな道を選ぶことができるのか!?いちこ×早乙女×越智の三角関係のゆくえは――!?

「失恋ショコラティエ」などで知られる水城せとなの人気コミックを実写映画化!!明快なエンタテインメント作品です!!

恋愛映画の名作22『orange-オレンジ-』

©2015「orange」製作委員会 ©高野苺/双葉社

高校2年生の春。10年後の未来の自分から、一通の手紙が届いた。そこに書かれていたのは、転校生の翔を好きになること。そして、翔が1年後には死んでしまっているということ。初めはイタズラかと思ったが書かれていることが次々と起こるので菜穂は次第に手紙を信じるようになっていく。なぜ翔を失ってしまったのか? 26歳の自分と同じ後悔を繰り返さないためにはどうすれば? 翔は、救えるはず。いま、後悔していることはきっとどれも「できたこと」のはず。10年後の想いを知った菜穂の運命を変えていく日々がいま、動き出す。

高野苺のコミックを基に、未来からの手紙によって運命を変えようと奮闘するヒロインの姿を描く青春群像劇。
音楽と映像を繋げる巧みな演出に注目です!!

恋愛映画の名作23『PとJK』

© 2017「PとJK」製作委員会

女子高生(JK)で恋愛初心者のカコ(土屋太鳳)は、ある日、警察官の(Police)の功太(亀梨和也)と出会う。カコは男らしい功太に惹かれ、ふたりの恋愛がスタートするかに思えたが、功太は職務上、女子高生と軽々しく付き合うことはできない。そこで功太はいきなり「結婚しよう」とプロポーズ!!突然のことにカコはびっくりしたが、うれしくて功太との結婚を決める。そしてふたりの内緒の結婚生活が始まった。楽しくてラブラブな新婚生活を夢見るカコは、大人な功太にドキドキさせられっぱなし。しかし、警察官と女子高生という立場の違いから、気持ちのすれ違いも出てきてしまう…。そんななか、2人を巻き込む大事件が発生!

イケメン警察官と女子高生の結婚という設定が話題の、三次マキによる人気コミックを実写映画化。
テンポの良い演出に引き込まれます!!

恋愛映画の名作24『僕の初恋をキミに捧ぐ』

© 2009「僕の初恋をキミに捧ぐ」製作委員会

医師を父に持つ少女・繭(井上真央)は、父の病院で入院生活を送る少年・逞(岡田将生)と出会う。互いに恋心を抱き始める2人だが、繭は逞が重い病気により“20歳まで生きられない”ことを知る。しかし幼い2人は儚い未来に向けて「大人になったら、結婚しよう」と約束をする。時が経ち、一途に逞を愛し続ける繭に対し、自らの余命を自覚した逞は恋心を封印し繭を遠ざけようとする。そしてその間にも、逞の病状は進行していく。運命のタイムリミットが近づく中、思いもよらぬ知らせが二人に届く――。

計600万部を超える青木琴美の同名ベストセラーコミックを映画化。
幼馴染の恋というものに改めて憧れを感じさせてくれます!!

恋愛映画の名作25『潔く柔く きよくやわく』

© 2013「潔く柔く」製作委員会© いくえみ綾/集英社

大切な人を失った後、人はどう悲しみを乗り越え生きていくのか? 喪失感を抱える主人公たちの“その後”を描く純愛ストーリー――。原作の数あるエピソードの中でも圧倒的な人気を誇る、クライマックスを飾ったエピソード「瀬戸カンナ」、「赤沢禄」2人の恋模様を描く。

いくえみ綾のコミックを実写化したラブロマンス。
悲しみを過去に持つ2人がお互いに再生していく優しい映画です!!

恋愛映画の名作26『ホットロード』

© 2014「ホットロード」製作委員会 © 紡木たく/集英社

14歳の少女・宮市和希(能年玲奈)は、万引きで警察に捕まった。その日はママの誕生日。でも、ママは迎えに来なかった。和希の家には亡きパパの写真がない。ママが好きなのは昔から別の男。自分が望まれて生まれてきたわけではないことに心を痛める和希は、学校にも馴染めずにいた。ある日、転校生・絵里に誘われるまま、夜の湘南で“Nights(ナイツ)”というチームの少年・春山洋志(登坂広臣)と出会う和希。最初の出会いは傷つけ合って散々だったが、春山が身を置く不良の世界に和希は自分の居場所を求め、戸惑いながらも次第に春山に惹かれ始める――。

1980年代に若者の圧倒的な支持を集めた紡木たくによる少女コミックを、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」でブレイクした能年玲奈主演で実写映画化した青春ドラマ。
丁寧に美しく撮った映像で、ティーン向け青春恋愛アイドル映画に仕上がってます!!

恋愛映画の名作27『抱きしめたい -真実の物語-』

(C)2014映画「抱きしめたい」製作委員会

交通事故から奇跡的に生還したつかさ(北川さん)だったが、車いす生活に加え昨日のことも忘れてしまう記憶障害も負ってしまう。そんな中でも常に明るく前向きに生きる彼女は、やがて出会ったタクシードライバーの雅己(錦戸さん)と恋に落ちる。周囲の反対など多くの障壁を乗り越えやがて結ばれた二人は小さな命を授かる。しかし幸せの絶頂にいた二人を過酷な運命が待ち受けていた…というストーリー。

交通事故に遭い、左半身と記憶能力に後遺症が残りながらも明るく生きるヒロインと彼女を愛する青年とのはかない運命を、実話を基に描く感動のラブストーリー。

ふたりで過ごす時間を、飾らず表現した場面に暖かい気持ちになります。
涙が溢れて、大切な人を思わずにはいられません!!

恋愛映画の名作28『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?』

© 2018「プリンシパル」製作委員会(C)いくえみ綾/集英社

両親の離婚、母親の再婚相手とはギクシャク、そして入学したばかりの女子校では些細なことでハブられてしまった住友糸真。実の父親を頼りに東京から北海道・札幌へと引っ越しを決意する。新たな学校で彼女を待っていたのは学校イチの人気者でタイプが真逆のモテ男子・舘林弦と桜井和央だった。女子の間では「弦と和央はみんなのもの」というルールがあり、もし抜け駆けしようとするものがいればハブの対象になってしまう。そんなことを知りつつも、なぜか糸真は弦と和央との距離が縮まっていく。両親のこともあり恋愛には興味がなくなっていたのに、恋に落ちそう!このままでは、心機一転で新しい環境に飛び込んだにも関わらず、ここでもハブにされてしまうかも…。果たして、糸真は恋の主役になることができるのか―!?

『潔く柔く きよくやわく』の原作者いくえみ綾の人気コミックを実写映画化。
美しい北海道の雪景。
王道少女漫画の展開に胸キュン必至です。

恋愛映画の名作29『クローバー』

(C)2014「クローバー」製作委員会 (C)稚野鳥子/集英社

初恋の人が忘れられない、恋愛オンチでピュアな新人OL・沙耶(武井咲)。華やかな女性遍歴を持つ将来有望なイケメンエリート・柘植(大倉忠義)。対照的な2人は職場の部下と上司。今日も沙耶は「バカッ!」「お前の脳ミソは犬以下だ!」とドSな柘植に叱られてばかり。落ち込む沙耶に、その柘植からいきなり交際の申し込みが。付き合い始めても柘植はちっとも優しくならないうえにS度は急上昇していき――。

1997年から連載がスタートした稚野鳥子の人気コミックを実写化したラブロマンス。
美しい北海道の景色をバックに、かわいくてせつない、友情と家族愛に胸キュン必至です!!

恋愛映画の名作30『ピース オブ ケイク』

© 2015ジョージ朝倉/祥伝社 /「ピース オブ ケイク」製作委員会

流されやすく、恋愛ベタな梅宮志乃(多部未華子)。「仕事も恋愛もちゃんとしたい」と決心した矢先、目の前に現れたのは、隣人で彼女持ちのバイト先の店長・菅原京志郎(綾野剛)。前途多難な“本気”の恋に奮闘する志乃は、果たして幸せを手にいれることができるのか…!?

映像化もされた「恋文日和」「平凡ポンチ」などで知られ、女性たちの熱い支持を集めるジョージ朝倉の人気漫画を実写映画化。
日常と恋愛をコミカルにそして時には感情をぶつけながらも、主人公の年相応の恋愛感覚と心理描写を巧みに描いています。

恋愛映画の名作31『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』

©2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会

夏休み、とある海辺の町。花火大会をまえに、「打ち上げ花火は横からみたら丸いのか?平べったいのか?」で盛り上がるクラスメイト。そんな中、典道が想いを寄せるなずなは母親の再婚が決まり転校することになった。「かけおち、しよ」なずなは典道を誘い、町から逃げ出そうとするのだが、母親に連れ戻されてしまう。それを見ているだけで助けられなかった典道。「もしも、あのとき俺が…」なずなを救えなかった典道は、もどかしさからなずなが海で拾った不思議な玉を投げつける。すると、いつのまにか、連れ戻される前まで時間が巻き戻されていた…。何度も繰り返される一日の果てに、なずなと典道がたどり着く運命は?花火があがるとき、恋の奇跡が起きる――。

『リップヴァンウィンクルの花嫁』などの岩井俊二によるドラマを基にした、『物語』シリーズなどの新房昭之が総監督を務めたアニメ。
瑞々しさに溢れたストーリー、美しい映像作品です!!

恋愛映画の名作32『ひるなかの流星』

© 2017 フジテレビジョン 東宝 集英社© やまもり三香/集英社

田舎育ちでまだ恋を知らない女子高生・与謝野すずめ(永野芽郁)は、上京初日に迷子になっていたのを助けてくれた担任教師・獅子尾(三浦翔平)に、今までに経験したことのない想いを募らせていく…「わたし、先生のことが好きです」。 すずめの真っ直ぐな気持ちを受け止めながらも、教師という立場から素直になれない獅子尾。そんななか、すずめはクラスで隣の席に座る“女子が大の苦手”なはずの馬村(白濱亜嵐)から告白される。果たしてすずめの初恋の行方は…?

やまもり三香の少女漫画を実写映画化した青春ラブストーリー。
恋している人にはキュンキュン来ること間違いなし!!

恋愛映画の名作33『世界から猫が消えたなら』

© 2016 映画『世界から猫が消えたなら』製作委員会

僕は生きるために消すことを決めた。30歳郵便配達員、余命あとわずか。そんな僕の前に僕と同じ姿をした悪魔が現れた。大切なものと引き換えに1日の命を与えるという。何かを得るためには何かを失わなくてはならない。電話、映画、時計…そして猫。失われていく世界のなかで僕はかつての恋人に再会する。かつて愛し、別れた時を思い出していく。親友そして疎遠になってしまった父の想いに触れていく。果たして僕が見つけたのは亡き母が残した手紙だった。そして人生にとって最後の日、僕はある決断をする。

『るろうに剣心』シリーズなどの佐藤健と『ソラニン』などの宮崎あおいが初共演を果たし、川村元気の小説を原作に描く感動のドラマ。
悩みながらも、自分にとって、何が大切かに気付いていく感動物語!!

恋愛映画の名作34『先輩と彼女』

©「先輩と彼女」製作委員会 ©南波あつこ/講談社

都築りか。高校1年生。野望は「甘い恋」。だけど好きになったのは他の女の人に恋をしている、みの先輩……。先輩が好き―――。たとえ、あたしでない別の人が見つめても。初めておぼえた嫉妬と絶望。そして先輩の選択は?どんなにどんなに想っても届かない、甘くて苦い青春の恋物語。

2004年から2005年まで別冊フレンドで連載された南波あつこの人気コミックを実写映画化した青春ラブストーリー。
純粋な乙女の恋物語に胸キュン必至!!

恋愛映画の名作35『未成年だけどコドモじゃない』

©2017「みせコド」製作委員会 ©2012水波風南/小学館

何不自由なく育てられたお嬢様・折山香琳が16歳の誕生日に両親からプレゼントされたのは“結婚”! しかも、親の決めた結婚相手は、香琳の初恋の相手で学校イチのモテ男・鶴木尚(18)だった! 香琳は幸せな結婚生活が始まるのだと信じて疑わなかった。しかし、現実は甘くない。結婚した途端に、学校では決して見せない冷たい表情で発せられた尚の「お前みたいな女、大っ嫌いなんだよな」という言葉。この結婚は尚にとって、折山家の経済力を目的とした“愛のない”結婚だったのだ。さらに、この結婚は学校では2人だけの秘密。“結婚したのに片想い”な香琳だが、尚への一途な想いと持ち前の天真爛漫な性格で、「香琳を好きにさせてみせるから!」と慣れない家事や勉強にも果敢に挑戦していく。そんなある日、絶対秘密の結婚が、香琳の幼馴染で同じ高校に通う超お金持ち・海老名五十鈴(16)に知られてしまう。五十鈴は香琳に想いを寄せており、海老名家の権力を使い、尚に離婚するように迫る。そして、五十鈴から香琳へのプロポーズ。更には、香琳の前に尚の元カノ・沙綾が現れ…。

水波風南の少女漫画を映像化した、高校生ながら結婚するモテ男とヒロイン、幼なじみによる三角関係を描くラブコメディー。
音楽も演出も素晴らしく、全体的にキラキラした王道ラブストーリー作品です。

恋愛映画の名作36『一週間フレンズ。』

© 2017 葉月抹茶/スクウェアエニックス・映画「一週間フレンズ。」製作委員会

高校2年の長谷祐樹(山崎賢人)は、初めて会った日から惹かれていた同級生・藤宮香織(川口春奈)に、思い切って「友達になって下さい」と声をかける。が、香織は必死で祐樹を拒む。実は彼女には“友達のことを一週間で忘れてしまう”という記憶障害があった。それでも香織のそばにいたいと願い、毎週月曜日、記憶がリセットされるたびに、香織に会いに行く祐樹。2人は交換日記を始めて、少しずつ距離を縮めていく。そんなある日、香織の過去を知る転入生が現れて――。

ベストセラーを誇る葉月抹茶のコミックを実写化した青春ロマンス。
ありふれた青春恋愛映画とは一線を画す、心が熱くなる映画です!!

恋愛映画の名作37『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』

© 2016「植物図鑑」製作委員会

何のとりえもない普通の女の子・さやか(高畑充希)の目の前に、ある晩現れたのは行き倒れた青年・樹(岩田剛典)。思いもよらない出会いから突然始まった、2人の「半年」という期限付きの同居生活。しかし彼は、自身の名前と、野草に詳しいということ以外は、謎に包まれていた。 「彼氏じゃないんだよね…?」知らない世界を優しく教えてくれる樹と、毎日過ごすうちに、積もっていく「好き―」という気持ち。けれども、彼には、ある秘密があった―。

「図書館戦争」シリーズなどで知られるベストセラー作家・有川浩の人気恋愛小説を映画化。
幸せな気分そして、切ない気持ちになり、作品に引き込まれる事、間違いなし!!

恋愛映画の名作38『ストロボ・エッジ』

© 2015映画「ストロボ・エッジ」製作委員会 © 咲坂伊緒/集英社

恋をしたことのない、高校1年生の木下仁菜子(有村架純)。ある帰り道の電車の中で、学校中の女子から人気を集める同級生の一ノ瀬蓮(福士蒼汰)と出会う。少しずつ会話を交わすようになる蓮と仁菜子。クールに見える蓮の優しい言動、笑顔に今まで感じたことのない気持ちを感じる仁菜子は、自分が蓮に恋をしていると気付く。しかし、蓮には中学の時から付き合っている年上の彼女・麻由香(佐藤ありさ)がいた…。

ベストセラーを誇る咲坂伊緒の漫画を実写化した青春ロマンス。
純粋な高校生のピュアな恋愛映画に胸キュン必至です。

恋愛映画の名作39『近キョリ恋愛』

© 「近キョリ恋愛」製作委員会 (c)みきもと凜/講談社

英語以外は何でもできる超クールな天才女子高生・枢木ゆに。4月から赴任してきた史上最高の男前、ツンデレ英語教師の櫻井ハルカから、特別補習を言い渡される。日々の補習が始まり、スマートで毒舌な櫻井に翻弄されながらも、不思議な感情が芽生え始めるゆに。それが“恋”だと知り、戸惑いながらも「私は先生が大嫌いで大好き!」と不器用に告白。最初は頑なに拒んでいたハルカも、ゆにのひたむきな姿に次第に心が傾いていく…。

みきもと凜のベストセラー漫画を実写化し、『あしたのジョー 』などの山下智久が主人公を演じたラブストーリー。
少女漫画特有のありそうで無さそうなストーリーを実写化!
教師と生徒の、近すぎて物凄く遠い恋愛に胸キュン必至です!!

恋愛映画の名作40『黒崎くんの言いなりになんてならない』

© 「黒崎くんの言いなりになんてならない」製作委員会 © マキノ/講談社

冴えない自分からの転校デビューを目指して1ヶ月、赤羽由宇(小松菜奈)は、友達ができたり、女子生徒の憧れ「白王子」こと白河タクミ(千葉雄大)とデートをしたり…だけど、「絶対服従」を命じられた黒崎くん(中島健人)のドSな無理難題に翻弄される毎日。壁ドン、顎クイ、さらには?台風で停電中に…″?遊園地の観覧車で…″黒崎くんは「躾だ」と超ドSに迫ってくる。由宇は、タクミの積極的なアプローチや、はじめての親友、芽衣子(高月彩良)の黒崎くんへの想いに揺れ動きながらも、黒崎くんにドキドキさせられっぱなし。次第に黒崎くんのことが頭から離れず、由宇は自分の本当の気持ちに気付いて…。

これこそエンターテインメント!!
見終わった後の日常も幸せしてくれる作品に仕上がってます!!

恋愛映画の名作41『僕等がいた・前篇』

© 2012「僕等がいた」製作委員会 &© 2002小畑友紀/小学館

北海道・釧路、春。高校2年生になった高橋七美(吉高由里子)は、クラスの3分の2の女子が好きになるという、矢野元晴(生田斗真)と同じクラスになる。はじめは意地悪でむかつくやつとしか思えなかったが、矢野の時折見せるに優しさに惹かれていく七美。天真爛漫に見えた矢野が、裏切られた元恋人との死別という過去を引きずっていることを知った七美は、しだいに矢野への気持ちを抑えきれなくなっていく…。高校から大学、そして社会へと激動する10年以上の時の流れの中、釧路、札幌、東京を舞台にくり広げられる純愛ストーリー。第50回小学館漫画賞(少女向け部門)を受賞し、累計発行部数は1,000万部を突破する超ベストセラー・コミックスを実写映画化。

言葉では表せない好きという気持ち。青春時代の懐かしさを思い出す事、間違いなしです。

恋愛映画の名作42『L・DK』

(C)2014「L・DK」製作委員会

『L・DK』、それは“ラブ同居”の略。ボヤ騒ぎを起こしたことをきっかけに、学校一のイケメン・久我山柊聖(山崎さん)と同居することになった女子高生・西森葵(剛力さん)。同居という2人だけのヒミツを守ろうと必死な葵とは反対に、柊聖はあくまでマイペース。しかも、柊聖は、葵の親友・萌の好きな人だった…。

渡辺あゆの人気コミックを実写化した青春恋愛コメディー。
切なくも恋をしていたあの日々が懐かしく蘇ります!!

恋愛映画の名作43『ホタルノヒカリ』

© 2012「映画 ホタルノヒカリ」製作委員会

いろんな波を乗り越え、無事結婚を果たしたホタル(綾瀬はるか)と高野部長(藤木直人)。部長の夢が「愛する人とローマの休日」と聞いたホタルは新婚旅行先をローマにすることを決意するのだが…。干物女の恋模様をふんわり描き、人気を博したTVドラマが映画化。

鑑賞後、ほのぼのとし、気分が明るくなる映画に仕上がっています!!

恋愛映画の名作44『アオハライド』

(C)2014映画「アオハライド」製作委員会 (C)咲坂伊緒/集英社

中学の頃、お互いに淡い想いを抱きつつ、離ればなれになってしまった双葉と洸。2人は高2で再会するも、どこか変わってしまった洸に双葉は戸惑う。だが、そっけない言動に隠された洸のやさしさは昔のまま。双葉はふたたび、洸に惹かれていくのだが…。

「別冊マーガレット」連載の咲坂伊緒のベストセラーコミックを実写化した青春ラブロマンス。
人生の中で始まりに位置する青春期の眩しさを感動的に仕上げた作品です。

恋愛映画の名作45『四月は君の嘘』

© 2016フジテレビジョン 講談社 東宝 © 新川直司/講談社

完全無欠、正確無比、ヒューマンメトロノームと称された天才ピアニスト・有馬公生(山崎賢人)は、母の死を境にピアノが弾けなくなってしまう。高校2年生となった4月のある日、公生は幼馴染の澤部椿(石井杏奈)と渡亮太(中川大志)に誘われ、ヴァイオリニスト・宮園かをり(広瀬すず)と出会う。勝気で、自由奔放、まるで空に浮かぶ雲のように掴みどころのない性格―そんなかをりの自由で豊かで楽しげな演奏をきっかけに公生はピアノと“母との思い出”に再び向き合い始める。一方、かをりが抱える秘密にも大きな変化が訪れて…。

アニメ版も放送された新川直司による人気コミックを実写映画化。
広瀬すずと山崎賢人の対照的な演技が素晴らしい、感動作!!

恋愛映画の名作46『今日、恋をはじめます』

© 2012映画「今日、恋をはじめます」製作委員会 © 水波風南/小学館

結婚するまで処女であるべきと古風な信念を持つガリ勉の高校1年生・日比野つばき。そして、チャラ男・椿京汰はそんな彼女のファーストキスを奪い、“昭和女”とバカにしながらもつばきが徐々に気になり始め…。

高い人気を誇った水波風南の漫画を実写化した青春ラブロマンス。
心地よいハッピーエンドなので、付き合い始めのカップルにおススメの作品です!!

恋愛映画の名作47『娚の一生』

© 2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会

東京で忙しくキャリアを積み、辛い恋愛をしていた堂どう薗ぞのつぐみは本当の幸せと恋愛に臆病になっていた。なにもかもに疲れ、仕事を辞めて、祖母が暮らす田舎の一軒家でゆっくりと自分の人生を見つめなおすことを決意する。そんな中、期せずして迎えた祖母の死をきっかけにそこで52歳独身の大学教授・海江田かいえだ醇じゅんに出会う。生前祖母から鍵を預かっていたと言う海江田との奇妙な同居生活が始まった。つぐみに好意を抱いたという海江田の求愛に戸惑いを感じるつぐみだったが、次第に心を開いてゆく。

派手な展開はありませんが、きれいな映像と淡々進む大人のラブストーリーに自然と引き込まれます。

恋愛映画の名作48『好きっていいなよ。』

© 2014「好きっていいなよ。」製作委員会

16歳の橘めい(川口春奈)は友達も彼氏もつくらず、学校ではいつも独り。だが、学校一のイケメン黒沢大和(福士蒼汰)から突然、一方的に“友だち宣言”をされる。優しく一途な想いを秘めた大和とたくさんの“初めて”を経験して、色づき始めるめいの世界。やがて、初めての友達、初めての恋のライバルの出現で、いままで感じたことのなかった喜びを実感し、悩み、気持ちをぶつけ合い、傷つきながら、めいは、ある決心をするのだが…。

葉月かなえのコミックを実写化したラブロマンス。
恋愛だけでなく、ヒロインの成長と友情にも胸キュン必至です!!

恋愛映画の名作49『恋空』

© 2007映画「恋空」製作委員会

美嘉(新垣結衣)は成績優秀な普通の高校生。長身でイケメンのヒロ(三浦春馬)とひょんなことから出会い、付き合うことになる。しかし、2人の前には、ヒロの元彼女の嫌がらせなど様々な障害が立ちはだかり、楽しいときは長くは続かなかった…。ケータイ小説「恋空」を実写映画化。著者の実体験を基に、恋愛や友情、家族と、様々な関係、事件を通じて、主人公の美嘉が成長していく過程が綴られている。

想像を絶する悲劇に見舞われながらも、一途な愛を貫こうとするヒロインの青春を切なく描く純愛ストーリー。
あらゆる感情を豊かな表情と動きで表現した新垣結衣の演技は、必見です。

恋愛映画の名作50『砂時計』

© 2008 芦原妃名子/映画「砂時計」製作委員会

14歳の水瀬杏(夏帆)は、両親の離婚により、東京から母・美和子(戸田菜穂)の実家である島根県にやって来た。田舎独特の雰囲気や祖母(藤村志保)に馴染めずにいた杏は、近所に住む同い年の大悟(池松壮亮)や藤(塚田健太)、椎香(岡本杏理)と出会い、徐々に自分の居場所を見つけていく。そんな中、母が自殺…。悲しみの中にいた杏を大悟は「俺が、ずっと一緒におっちゃるけん」と力強く抱きしめる…。あれから12年が経ち、26歳になった杏(松下奈緒)は、婚約者の佐倉と東京で暮らしていた。そして、同窓会に出席するため、数年ぶりにあの懐かしい街を訪れる――。

4人の幼なじみが歩んできた14歳から26歳までの12年間と、ヒロインの初恋の行方を描く純愛ラブストーリー。
美しい山村で繰り広げられる儚い恋の物語を是非、堪能して下さい。

【洋画】

恋愛映画の名作51『きみに読む物語』

とある療養施設に独り暮らす初老の女性(ジーナ・ローランズ)。彼女は若かりし情熱の日々の想い出を全て失っていた。そんな彼女の元へデュークと名乗る初老の男(ジェームズ・ガーナー)が定期的に通い、ある物語を読み聞かせている。それは古き良き時代、アメリカ南部の夏の恋物語だった――。1940年、ノース・カロライナ州シーブルック。裕福な家族とひと夏を過ごしにやって来た少女・アリー(レイチェル・マクアダムス)は、そこで地元の青年・ノア(ライアン・ゴズリング)と出会う。そのとき、青年の方は彼女こそ運命の人と直感、一方のアリーもまたノアに強く惹かれていくのだった。こうして、2人の恋は次第に熱く燃え上がっていくのだが…。

『メッセージ・イン・ア・ボトル』などで知られるニコラス・パークスのベストセラー小説を映画化。
さまざまな障害を乗り越えながら結ばれる、純度100%の恋愛映画に感動する事、
間違いなしです!!

恋愛映画の名作52『あと1センチの恋』

© 2014 CONSTANTIN FILM PRODUKTION GMBH

ロージー(リリー・コリンズ)とアレックス(サム・クラフリン)は、6歳からの幼なじみ。くだらない話も夢の話も恋の話も、何でも2人は共有し、ずっと一緒に青春を過ごしてきた友達以上、恋人未満の間柄。2人の夢は、小さなイギリスの田舎町を離れ、一緒にアメリカのボストンにある大学へ進学することだった。ところが、ロージーはクラスで人気の男の子と一夜を共にし、妊娠。彼女だけが地元に残り、アレックスをボストンの大学へと送り出す。お互いを想いながらも言葉にできないままに、初めて別々の人生を歩むことになる2人は、再会を誓うが――。

セシリア・アハーンの「愛は虹の向こうに」を基に、友達以上恋人未満の男女の擦れ違いを描くラブストーリー。
幼馴染の王道恋愛映画。長くて切ない、あと1センチに感動必至です。

恋愛映画の名作53『(500)日のサマー』

トム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は建築家を夢見て、グリーティングカード会社で働く日々。ある日、秘書として入社してきたキュートなサマー(ズーイー・デシャネル)に一目惚れ。トムは運命の恋を夢見る草食系男子、しかしサマーは真実の愛なんて信じない女の子だった…。まったく正反対のふたりの500日の恋を描いたラブストーリー。

運命の恋を信じる男と信じない女が繰り広げる、ちょっぴりほろ苦くてユニークな恋愛コメディー。
運命なんかじゃない、偶然の重なりよる人生に胸キュン必至です!!

恋愛映画の名作54『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』

© Universal Pictures

イギリス南西部に住む青年ティムは、自分に自信のなく年頃になっても彼女ができずにいた。迎えた21歳の誕生日、一家に生まれた男たちにはタイムトラベル能力があることを父から知らされる。そんな能力に驚きつつも恋人ゲットのためにタイムトラベルを繰り返すようになるティム。弁護士を目指してロンドンへ移り住んでからは、チャーミングな女の子メアリーと出会い、恋に落ちる。ところが、タイムトラベルが引き起こす不運によって、二人の出会いはなかったことに…さらにどんな家族にも起こる不幸や波風は、どんな能力でも回避することはでいないのだと知ったティム。時間旅行をしながら、本当の愛と幸せは見つかるのだろうか。

恋人や友人、家族と育む何げない日常の大切さを気づかせてくれる映画です。

恋愛映画の名作55『ラブソングができるまで』

©2006 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. - - U.S., CANADA, BAHAMAS & BERMUDA ©2006 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED - - ALL OTHER TERRITORIES

っかり落ち目の80年代のポップスター・アレックス(ヒュー・グラント)の仕事は、今や遊園地などでのイベントへの出演ぐらい。そんな彼にスターダムへの復活のチャンスが。人気絶頂の歌姫、コーラ・コーマン(ヘイリー・ベネット)から曲とデュエットの依頼が舞い込んできたのだ。ところがアレックスはもう何年も作曲などしていない上、作詞は大の苦手。そんな時に彼はひょんなことからソフィー(ドリュー・バリモア)という女性と知り合い、彼女のユニークな言葉のセンスに打たれ共同作業を持ちかける。彼女は彼女で作家のスローアン・ケイツ(キャンベル・スコット)との恋愛を引きずっており、とてもそんな気になれないと一度は断るも、結局は引き受けることに。こうして2人の曲作りが始まるのだが…。

80年代に人気絶頂だった元ポップスターと失恋で書くことをやめてしまった作家志望の女性が、ラブソングを作ることになるラブコメディ。
歳を重ねて、いい味出してるヒューグラントの演技。観終わった後、心温まるハートフルな、大人の恋の物語です。

恋愛映画の名作56『魔法にかけられて』

© Disney Enterprises, Inc

おとぎの国“アンダレーシア”に暮らす、心優しいプリンセス・ジゼル(エイミー・アダムス)。ある日、悪の魔女に騙されてはるか彼方の世界へと追放されてしまう。そこはなんと現代のニューヨーク! 大都会では浮きまくり、途方にくれたジゼルが出会ったのは、バツイチ・子持ちの弁護士・ロバート(パトリック・デンプシー)。“超”のつく現実的なロバートに、ジゼルは永遠の愛を伝えようとするのだが…。ジゼルの婚約者、エドワード王子(ジェームズ・マースデン)も彼女を救うべくやってきては、魔女も彼女を追ってきて、ニューヨークの街は大混乱。果たしてジゼルは魔女の呪いを解いておとぎの国に帰ることは出来るのか…?

ディズニーアニメのプリンセスが実写の世界へ迷い込んだことで起こる大騒動を描いたファンタジック・コメディ。

リアルとファンタジーの絶妙なバランス。キュートで前向きになれる映画です!!

恋愛映画の名作57『ワン・デイ 23年のラブストーリー』

© 2011 Focus Features LLC. All Rights Reserved

真面目でしっかり者のエマ(アン・ハサウェイ)と、自由奔放で恋多き男・デクスター(ジム・スタージェス)。初めて会話を交わした2人は、惹かれあうものを感じながら、恋人ではなく友達の関係を選ぶ。エマは心の奥にデクスターへの想いを秘めて、親友として毎年“7月15日”を過ごしていく。一緒に旅行に行ってみたり、恋の悩みを相談したり、大喧嘩したり。そんなある年の“7月15日”、エマはデクスターから違う相手との結婚を告げられ――。

男女の23年にわたる恋と友情を毎年7月15日にスポットを当て、ロンドンとパリを舞台に描くラブ・ロマンス。
一瞬の一瞬の真剣さと選択の大切さを気づかせてくれる映画です。

恋愛映画の名作58『ホリデイ』

©2006 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

アイリス(ケイト・ウィンスレット)はロンドン郊外に住む女性記者、アマンダ(キャメロン・ディアス)はハリウッドの映画予告編制作会社の女社長。ハタから見れば充実した毎日を送っている2人。しかし今年のクリスマス、アイリスは恋に破れ、アマンダは同棲生活に終わりを告げて、それぞれ人生最悪のホリデイとなる模様。気分転換が必要な2人はインターネットの“ホーム・エクスチェンジ”(条件の合致するもの同士が、バケーションの間互いの家に住むこと)に申し込み、いつもとは違った環境に身を置くことに…。

捻りの効いたポップで軽快なラブストーリーです。

恋愛映画の名作59『ラブ・アゲイン』

© 2011 - Warner Bros.

40代の生真面目な男・キャルは、妻・エミリーに浮気をされ離婚を切り出される。高校時代から付き合っていたエミリー以外の女性とデートもしたことがないキャルだったが、ある夜、バーでプレイボーイのジェイコブと知り合う。ジェイコブの助言でファッションや髪型を磨いて新しい人生を歩もうとする――。スティーブ・カレル、ライアン・ゴズリング主演で描くロマンティックストーリー。

幸せな人生を謳歌(おうか)してきた中年男が、愛妻から何の前触れもなく離婚の話をされたことから巻き起こる騒動を描くラブ・コメディー。
ほっこり笑えるけどちょっぴり泣ける、巧みな脚本が素晴らしい映画です!!

恋愛映画の名作60『ジュリエットからの手紙』

© 2010 Summit Entertainment, LLC. All rights reserved.

世界遺産の愛の都ヴェローナにあるジュリエットの生家には、いまもなお、彼女宛に恋の悩みを綴った手紙が届いている――。ロンドンに暮らすクレア(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)のもとに1通の手紙が届いた。その手紙は、50年前にクレアがジュリエットに送った恋の悩みへの返事だった。当時、クレアはイタリアで出会ったロレンツォとの恋に悩み、その誰にも打ち明けれない胸の内を手紙に書いたのだった。手紙に背中を押されたクレアは、再会を決意してイタリアへ向かい、返事を書いたソフィー(アマンダ・セイフライド)と一緒に初恋の人を探す旅をはじめる。

美しいイタリアの風景、アマンダ・セイフライドの可愛いらしい演技に大注目です!!

恋愛映画の名作61『ONCE ダブリンの街角で』

アイルランドの首都、ダブリンで、家業を手伝いながらメジャーデビューを夢見るひとりのストリートミュージシャンがいた。彼女に振られてしまい、傷心の彼はある日、道端で演奏中にひとりの若い女性と出会う。チェコからの移民で家政婦として働くその女性もずっとピアノを持つことを夢見ていた。彼らは貧しいながらも、音楽という共通点で互いに惹かれ合うようになり、バンドを組むようになる。そして人生の新たな希望とロマンスを見出すために共に歩み始める…。

アメリカでわずか2館の公開から口コミで動員数を増やし、最終的には140館での上映となった話題のラブストーリー。
至ってシンプルな物語に素敵な音楽。素敵なサントラのような映画です!!

恋愛映画の名作62『タイタニック (2012)』

© 2012 Twentieth Century Fox

1997年に公開され世界的に大ヒットを記録したスペクタクル・ロマン超大作を、ジェームズ・キャメロン監督の手で3D化。

ただの恋愛映画ではない、映像の迫力もさることながら、人間というものの深さと重さを描いた、素晴らしい演出に大注目です!!

恋愛映画の名作63『親愛なるきみへ』

© 2010 DEAR JOHN, LLC. All rights reserved.

2週間の休暇で、父と暮らす家に帰郷した若き軍人・ジョン(チャニング・テイタム)はある日、海に落ちたバッグを拾ったことがきっかけで、その地を訪れていた大学生・サヴァナ(アマンダ・セイフライド)と知り合う。やがて強く愛し合う2人だったが、サヴァナは大学へ、ジョンは任地へと戻らなければならなかった。2人は手紙でのやり取りを続けるが、9.11事件によりジョンが服務期間の延長を決めたことから、彼らの関係はすれ違い始める。そんな折、ジョンはサヴァナがほかの男性と野結婚を決めたことを知り、落胆する。だが、彼女が結婚を決めたのには訳があった…。『きみに読む物語』の原作者、ニコラス・スパークスによるベストセラー小説を原作にした、温もりあふれるラブストーリー。

若いころの甘酸っぱい思い出が蘇ってくる作品です。

恋愛映画の名作64『永遠の僕たち』

交通事故によって両親を失い、臨死体験をした少年イーノック(ヘンリー・ホッパー)。彼のただひとりの友人は、彼だけにしか見えない死の世界から来た青年ヒロシ(加瀬亮)であった。他人の葬式に日常的に参列する彼はある日、いつものように参加していた他人の葬儀で、病によって余命いくばくもない少女アナベル(ミア・ワシコウスカ)と出会い…。ガス・ヴァン・サントが描く、不治の病に冒された少女と、死に取り憑かれた青年の恋の物語。主演は、『アリス・イン・ワンダーランド』のミア・ワシコウスカと、デニス・ホッパーの息子であるヘンリー・ホッパー。物語のキーとなる青年のただひとりの“友人”役で加瀬亮が出演。

第64回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門でオープニング上映され高い評価を受けた、生きる事の素晴らしさを教えてくれる作品です!!

恋愛映画の名作65『きっと、星のせいじゃない。』

© 2014 TWENTIETH CENTURY FOX

主人公は、不治の病にかかった若い男女ヘイゼルとガス。ヘイゼルはがんが肺に転移し、酸素ボンベが手放せない日々。そんな中、友達のいない娘を心配した両親に言われて参加した若年がんの患者会で、骨肉腫を克服したガスと出会う――。

ジョン・グリーンのベストセラー小説「さよならを待つふたりのために」を基にした青春ロマンス。
主演二人の自然な演技に大注目です。

恋愛映画の名作66『シンデレラ』

© 2015 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

ディズニー・スタジオが総力を結集し、「シンデレラ」の実写版を映画化した夢のプロジェクト。「本当の魔法は、あなたの勇気」─ガラスの靴やカボチャの馬車に代表されるロマンティックなイメージはそのままに、シンデレラの勇気と優しさから生まれる“奇跡の愛”が感動的に描かれていく。絢爛豪華な衣裳と美術、超一流のスタッフ&キャストとのコラボレーションが可能にした、ディズニー・ラブストーリーの原点にして頂点。

誰もが知ってる物語を実写で見事に映画化!
脚本も映像も素晴らしい作品です。

恋愛映画の名作67『プラダを着た悪魔』

©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

大学を卒業し、ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ(アン・ハサウェイ)。オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性たちが死ぬほど憧れる仕事を手にしてしまった! それは一流ファッション誌のカリスマ編集長ミランダ・プリーストリー(メリル・ストリープ)のアシスタント。しかし、それは今まで何人もの犠牲者を出してきた恐怖のポストだった…! ミランダの要求は、悪魔的にハイレベル。朝から晩まで鳴り続けるケイタイと横暴な命令の数々、その上“センス、ゼロ!”と酷評され、アンディはこの業界が努力とやる気だけでは戦えないことを思い知らされる。キャリアのためとはいえ、私生活はめちゃめちゃ。この会社で、このままでいいの? 私って、本当は何をしたいんだっけ…? 働く女性なら誰でも共感してしまう等身大の悩みを、華やかなファッション業界を舞台にゴージャス&ユーモラスに描く。

ローレン・ワイズバーガーの同名のベストセラー小説を映画化した、ハートウォーミングな女性映画。
物語だけでなく、数々の素敵な衣装にも大注目です。

恋愛映画の名作68『世界一キライなあなたに』

© 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. and Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved

舞台はイギリスの田舎町。ルイーザ・クラークは、お洒落をすることが大好きな26歳。ある日、働いていたカフェが閉店することになったルーが新たに得た職は、バイクの事故で車椅子生活を余儀なくされ、生きる希望を失ってしまった元青年実情家のウィル・トレイナーの介護兼話し相手をする、期間6ヶ月の仕事だった。最初はルーに冷たく当たるウィルだったがルーの明るさが、ウィルの頑な心を溶かしていき、やがて2人は最愛の存在になっていく。しかしある日ルーは知ってしまう。ウィルが決めた「生きる時間」があとわずかだということを…。

世界中で読まれているジョジョ・モイーズの恋愛小説「ミー・ビフォア・ユー きみと選んだ明日」を映画化。
登場人物を魅力的に見せる演出が素晴らしい作品です。

恋愛映画の名作69『P.S.アイラヴユー』

© 2007 CUPID DISTRIBUTION LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

“つつましくても幸福な人生”を信じて疑わなかったホリー(ヒラリー・スワンク)に、突然襲いかかった最愛の夫(ジェラルド・バトラー)の死――。彼の死を受け入れられず、絶望に打ちひしがれる彼女のもとに、一通の手紙が届く。その手紙の差出人は亡き夫だった。それから毎月1日になると消印のない夫からの手紙が届くようになる。最愛の人を失った悲しみと、最愛の人に出会えた幸せをかみしめながら、徐々に生きる力を取り戻していくが…。全世界が涙したベストセラー小説、待望の映画化。『マディソン郡の橋』の脚本家と『フォレスト・ガンプ/一期一会』の製作チーム、そして2度のオスカー主演女優賞に輝いたヒラリー・スワンクが贈る珠玉のラブストーリー。

主演2人の魅力的な演技、細かなところまで伏線がよくできている脚本が素晴らしい作品です。

恋愛映画の名作70『美女と野獣 (2017)』

© 2016 Disney. All Rights Reserved.

ひとりの美しい王子(ダン・スティーブンス)が、呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまう。魔女が残した一輪のバラの花びらがすべて散る前に、誰かを心から愛し、愛されることができなければ、永遠に人間には戻れない。呪われた城の中で、希望を失いかけていた野獣と城の住人たちの孤独な日々に変化をもたらしたのは、美しい村の娘ベル(エマ・ワトソン)。聡明で進歩的な考えを持つ彼女は、閉鎖的な村人たちになじめず、傷つくこともあった。それでも、“人と違う”ことを受け入れ、かけがえのない自分を信じるベルと、“人と違う”外見に縛られ、本当の自分の価値を見出せずにいる野獣──その出会いは、はたして奇跡を生むのだろうか…?

ディズニーが製作した大ヒットアニメ『美女と野獣』を実写化した、ファンタジーロマンス。
CGと実写の融合、作り込みが素晴らしい屋敷の美術、華やかな衣裳に最後まで目が離せない作品です。

恋愛映画の名作71『17歳の肖像』

1961年、ロンドン。16歳のジェニー(キャリー・マリガン)はオックスフォードの大学を目指す優等生。しかし、ある雨の日に通りがかった、2倍も歳の離れた魅力的な大人の男性と恋に落ち、彼女は大人の刺激的な世界を体験していく――。第82回アカデミー賞3部門ノミネート作品。

イギリスの人気記者リン・バーバーの回想録を基に、ベストセラー作家のニック・ホーンビィが脚本を手掛けた注目の青春ムービー。
いつの時代にもある普遍的な人生の窮屈さを恋愛を通して描いた作品です!!

恋愛映画の名作72『博士と彼女のセオリー』

© UNIVERSAL PICTURES

学生の頃から天才物理学者として将来を嘱望されていたスティーヴン・ホーキング。彼がケンブリッジ大学の大学院に在籍しているとき、詩を学ぶジェーンと出会い、たちまち2人は恋に堕ちる。しかし、直後にスティーヴンは難病・ALS(筋委縮性側索硬化症)を発症し、余命2年の宣告を受ける。それでも彼と共に生きると決めたジェーンは、力を合わせて病気と闘う道を選択する…。

車椅子の物理学者スティーヴン・ホーキング博士の半生を描いた人間ドラマ。
ユーモアのあるホーキング博士の人物像やその背後で彼を支え続けてきた仲間たちの苦悩をとても美しく丁寧に表現した素晴らしい作品です!!

恋愛映画の名作73『her/世界でひとつの彼女』

© 2013 Untitled Rick Howard Company LLC All rights reserved.

近未来のロサンゼルス。長年一緒に暮らした妻・キャサリン(ルーニー・マーラ)と別れたセオドア(ホアキン・フェニックス)は、人工知能搭載OSの“サマンサ”(スカーレット・ヨハンソン)に恋してしまう。そうはいっても、“彼女”は実体などなく、コンピューターや携帯画面の奥から発せられる、ただ声だけの存在。けれど、“彼女”は驚くほど個性的で、繊細で、クレバー。それでいてセクシーだった。次第にセオドアは、“彼女”と一緒に過ごす時間だけを幸せに感じるようになり、“彼女“に魅了されていく――。

『かいじゅうたちのいるところ』などの鬼才スパイク・ジョーンズが監督と脚本を手掛けたSFラブストーリー。
未来のアメリカという世界観とその映像美に引き込まれます!!

恋愛映画の名作74『アデライン、100年目の恋』

© 2015LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC, KIMMEL DISTRIBUTION,LLC AND LIONS GATE FILMS INC, ALL Rights Reserved

現代のサンフランシスコ。市立の資料館で働き、老犬リースと暮らす29歳のジェニーは、ある日ホテルで行われた年越しパーティで、青年エリス・ジョーンズと出会い、惹かれあう。エリスの結婚記念日で彼の実家に招かれた二人。ジェニーとは初めて会うはずのエリスの父親は彼女を一目見るなり、驚愕の表情で「アデライン」と呼びかける。それは、彼が若い頃、心から愛した女性の名だった――。

若く美しい29歳のまま100年以上生き続けた孤独な女性が、真実の愛を見いだすまでを描くラブストーリー。
気を張らず、ゆっくり観れるファンタジー作品です。

恋愛映画の名作75『君への誓い』

幸せな新婚カップルを襲った突然の悲劇――。自動車事故により記憶を失ってしまった妻の愛を再び勝ち取ろうとする夫の献身と情熱を描く実話をもとにしたラブストーリー。

主人公二人の誠実な愛に胸キュン必至です。

恋愛映画の名作76『近距離恋愛』

“メイド・オブ・オナー”とは、結婚式での花嫁の付き添い人のこと。普通は女性が担当するところを、10年来の友人であるハンナ(ミシェル・モナハン)への愛に気づいたトム(パトリック・デンプシー)は、この付き添い人になって彼女の心を掴もうと最後の挑戦をする。人気TVシリーズ「グレイズ・アナトミー」のパトリック・デンプシー主演で贈るラブストーリー。

モテモテチャラオと女友達との微妙な関係を巧く演出した安心して観れるラブコメ作品です。

恋愛映画の名作77『きみがぼくを見つけた日』

© MMVIII INTERNATIONALE SCARENA FILMPRODUKTIONSGESELLSCHAFT 2 MBH & CO.KG TM NEW LINE PRODUCTIONS, INC.

時空をさまよう男、ヘンリー(エリック・バナ)。いつ、どの時代のどこへ飛ぶのかは、自分で選べない。ある日、旅した過去で、彼はひとりの少女・クレアと出会う。純粋な心を持つ少女は、「未来から来た」というヘンリーの言葉を信じた。そして過去を訪れるたびに、クレアの相談相手となり、彼女の成長を守り続けるヘンリー。やがて、2人は同じ時代で固く強く結ばれる。だが、2人が一緒にいられる時間は、あまりにも短かった。ヘンリーの突然の移動に、何度も引き裂かれる愛の時間。時空を超える、2人の愛のゆくえは――。レイチェル・マクアダムス&エリック・バナを主演に迎え、ベストセラー小説を映画化した、時空を超えたラブストーリー。

最強に可愛くて綺麗な主演のレイチェルマクアダムスに大注目です!!

恋愛映画の名作78『痛いほどきみが好きなのに』

© 2006 By Barracuda Films,LLC.All Rights Reserved.

ニューヨーク、ロウアーイーストサイド。新進俳優として、まずまずの生活を送っているウィリアム。 21歳の誕生日を目前に、彼はシンガーソングライターの卵であるサラと出会った。自分でも信じられないぐらいウィリアムは彼女に恋をする。しかし、純粋過ぎる2人の恋は、お互いを傷つけていく…。『恋人までの距離(ディスタンス)』など、ビタースウィートな恋愛映画で定評のある俳優、イーサン・ホークの監督最新作。

イーサン・ホークが自分の書いた自伝的小説を、自ら脚本化し監督を務めた作品。彼自身の思いが伝わってくる素晴らしい作品です。

恋愛映画の名作79『おとなの恋には嘘がある』

© 2013 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.

エヴァは離婚してから10年、仕事も友達関係も充実し、何よりたった一人の愛娘との楽しい生活を満喫する幸せな人生を送っていた。しかし、娘が大学進学で家を出ることなり独り身の寂しさを実感する。そんな中友人のパーティで自分と境遇やセンスが似ているアルバートと出会い、また新しい顧客・詩人のマリアンヌとの間に友情も芽生え、新しい喜びの日々を送り始めた。しかしその矢先、マリアンヌがダメ人間だと語る元夫がアルバートだということに気づいてしまい…

共に離婚歴があり、娘の独り立ちが迫る中年男女に訪れた新たな恋の行方をつづるラブコメディー。
大人ならではのリアルな心情に、共感する事間違いなしです。

恋愛映画の名作80『ハッピーエンドが書けるまで』

© 2012 Writers the Movie,LLC

離婚して3年の作家ビル(グレッグ・キニア)は、別れた妻エリカ(ジェニファー・コネリー)に未練があり、3年たっても彼女の家を覗きにいくという日々を送っていた。ビルの娘サマンサ(リリー・コリンズ)は父親を捨て新たな男と付き合う母親を毛嫌いし、3年間母親と話していない。また、両親の浮気と離婚を目の当たりにし、恋愛や結婚にマイナスなイメージしかない彼女は他人を受け入れることができなくなっていた。そして、ビルの息子ラスティ(ナット・ウルフ)は姉とは違い母親とも関係を保ちつつ、ドラッグの問題を抱えるケイト(リアナ・リベラト)に初めて恋をする。愛を失った父親、愛を信じない娘、愛に臆病な息子。たくさんの思いを抱えた3人が悩んで、気づいて、踏み出した時、人生に変化が訪れ始める…。

ジョシュ・ブーン監督がメガホンを取った人生賛歌。
鑑賞後、爽やかな気分になれる作品です。

恋愛映画の名作81『あなたは私の婿になる』

© Touchstone Pictures, Inc. All Rights Reserved.

仕事が恋人のキャリアウーマン・マーガレット(サンドラ・ブロック)。そんな彼女は国外退去を逃れるために一つの奇策を思いつく。それはお人好しの部下と“偽装結婚”をすること…。ラブコメの女王、サンドラ・ブロック主演&新鋭女性監督、アン・フレッチャー(『幸せになるための27のドレス』)がタッグを組んだライフスタイルムービー。

笑いあり、涙ありの王道ラブコメディ。
ラストは涙腺が緩んでしまう事、間違いなしです。

恋愛映画の名作82『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』

© 2008 Paramount Pictures Corporation and Warner Bros.

1918年、ニューオーリンズ。黒人女性・クイニー(タラジ・ヘンソン)はある日、置き去りにされた赤ん坊を拾う。のちに“ベンジャミン”と名づけられたその男の子は、すぐにクイニーが営む施設の老人たちの中に溶け込んでいった。そう、彼は80歳の老人の姿で生まれてきたのだ。ベンジャミン(ブラッド・ピット)は、クイニーの惜しみない愛情に包まれ、車椅子から立ち上がって歩き出し、シワが減り、髪が増え…日に日に若返っていった――。80代で生まれ、年を重ねるごとに若返っていくひとりの男の姿を描いた、F・スコット・フィッツジェラルドの短編小説の映画化。米国・ニューオリンズを舞台に、1918年の第一次世界大戦から21世紀に至るまでの、ベンジャミンの誰とも違う人生の旅路を描く。

ユニークな設定で丁寧に書かれた脚本が素晴らしい。
特殊メイクは必見です。

恋愛映画の名作83『幸せになるための27のドレス』

© 2008 TWENTIETH CENTURY FOX AND SPYGLASS ENTERTAINMENT FUNDING, LLC.

他人の結婚式を成功させることに生きがいを感じている、独身ニューヨーカー・ジェーン(キャサリン・ハイグル)。いつか自分が主役になることを夢見る彼女のクローゼットの中には、花嫁付添い人として着た27着のドレスがぎっしりと詰まっている。そんな彼女が思いを寄せる相手は、上司のジョージ(エドワード・バーンズ)。だが彼は、ジェーンの実妹・テス(マリン・アッカーマン)と結ばれてしまう…。泣きたい気持ちをグッとこらえながらも、ジョージとテスの結婚式の準備を手伝うジェーン。そんなある日、彼女の“付添い人”という生き方に興味を持った新聞記者・ケビン(ジェームズ・マーズデン)が、取材のためジェーンに接近。ジェーンがウエディング・ドレスを着る日は訪れるのだろうか? 『プラダを着た悪魔』のスタッフが贈るロマンス・コメディ。

王道ラブコメですが、自分の幸せを考えさせられる作品です。

恋愛映画の名作84『世界にひとつのプレイブック』

© 2012 SLPTWC Films, LLC. All Rights Reserved.

妻の浮気が原因で心のバランスを崩したパットは、家も仕事も妻も、すべてを失くしてしまう。いまは実家で両親と暮らしながら、社会復帰を目指してリハビリ中だ。何とか妻とヨリを戻したいパットは、彼女の理想の夫になろうと努力するが、妻は接近禁止命令を解いてくれない。そんなとき近所に住むティファニーに出会う。愛らしい姿からは想像もつかない、過激な発言と突飛な行動を繰り出す彼女に振り回されるパット。実は彼女も事故で夫を亡くし、心に傷を抱えていた。ティファニーは立ち直るためにダンスコンテストへの出場を決意。パットを強引にパートナーに任命する。人生の希望の光を取り戻すための、ふたりの挑戦が始まった──。

それぞれに愛する人を失い心に傷を負った男女が再生していく姿に感動する事、間違いなしです。

恋愛映画の名作85『ラ・ラ・ランド』

© 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

夢を叶えたい人々が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオの中のカフェで働くミア(エマ・ストーン)は、女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。そんなある日、ミアは場末の店で、あるピアニストの演奏に魅せられる。彼の名はセブことセバスチャン(ライアン・ゴズリング)。いつか自分の店を持ち、大好きなジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて2人は恋に落ち、互いの夢を応援し合うように。しかし、セバスチャンが店の資金作りのために加入したバンドが成功したことから、2人の心はすれ違いはじめ…。

『セッション』などのデイミアン・チャゼルが監督と脚本を務めたラブストーリー。
女優の卵とジャズピアニストの恋の顛末を表現した華麗な音楽とダンスは必見です!!

恋愛映画の名作86『ペネロピ』

© 2006 Tatira Active Filmproduktions GmbH & Co. KG

裕福な家庭に生まれながら、先祖が魔女にかけられた呪いのせいで、豚の鼻を持って生まれてきたペネロピ(クリスティーナ・リッチ)。両親は呪いを解こうと何とか娘を結婚させようとするが、訪れるのは財産を狙った男たちばかりで、彼らもペネロピの姿を見ると、逃げていくばかり。そんな中、一人だけペネロピの姿を見ても逃げなかったマックス(ジェームズ・マカヴォイ)と出会うが、またも裏切られてしまう。傷心のペネロピは、それをきっかけとして自分らしく生きていくことを決意し、街へと飛び出した――。

街や部屋に服、目に映るすべてが可愛く、美しい映像は必見です!!

恋愛映画の名作87『はじまりのうた』

© 2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED

ミュージシャンの彼に裏切られ、バーで歌う失意の主人公グレタ。偶然居合わせた落ち目の音楽プロデューサーと出会いデビューの話へと発展するが、録音スタジオはなんとニューヨークの街角!? 予想外の展開からグレタは思いもよらぬ最高の瞬間を手に入れることに――。

第80回アカデミー賞歌曲賞を受賞した『ONCE ダブリンの街角で』のジョン・カーニー監督が、同作に続いて音楽をテーマにして放つヒューマンドラマ。
素敵な仲間、素敵な音楽に心が温かくなる素敵な作品です。

恋愛映画の名作88『バレンタインデー』

© MMIX NEW LINE PRODUCTIONS, INC.

一年にたった一度、この星が愛の言葉できらめく日、2月14日のバレンタインデー。あなたにとって一番大事な人が誰かが分かる特別な日をロサンゼルスを舞台に、年齢も職業も愛のかたちも様々な、男女15人のバレンタインデーを描く。それぞれがすべてを懸けた愛の行方はいかに――?『プリティ・ウーマン』のゲイリー・マーシャル監督と豪華俳優陣が贈る、恋愛オムニバス。

明るいコメディータッチな作品。豪華な出演者達の演技に心が温まる作品です。

恋愛映画の名作89『抱きたいカンケイ』

© 2010 DW Studios L.L.C. All Rights Reserved.

病院に勤める医師・エマ(ナタリー・ポートマン)は仕事、仕事の毎日で恋をする余裕もない。そんなある日、昔からの男友だちのアダム(アシュトン・カッチャー)とひょんなことから一線を越えてしまう。その後も、恋愛感情や嫉妬、デートさえないのに日常のストレス発散のためにカンケイが続いていく。しかし、次第に2人の気持ちに少しづつズレが生じはじめて――。

『ブラック・スワン』のナタリー・ポートマンが主演、製作総指揮を務めたラブストーリー。
お互いに自分の気持ちに素直になれず、傷付き合い、駆け引きの続く二人の関係から目が離せない作品です!!

恋愛映画の名作90『マイ・ブルーベリー・ナイツ』

©Block 2 PICTURES 2006

ニューヨーク州コニー・アイランド。40年以上前からある、何の変哲も無いデリでジェレミー(ジュード・ロウ)は働いている。最近、ある女性(ノラ・ジョーンズ)が毎日必ずブルーベリーパイを買いに来る。彼は密かにその女性を“ブルーベリー”と名づけ、彼女のためにパイを残している。ある日、ひょんなことから、お互い少しだけ過去を明かし合う。そして、ジェレミーは彼女が要らなくなった鍵を預かることになる。彼女は店に来なくなり、あるとき、メンフィスから手紙が届く。「あなたのブルーベリーパイが世界中で最高!」。ジェレミーはブルーベリーの居所を探し始める…。

『2046』などで知られる香港の名匠ウォン・カーウァイが、アメリカを舞台に描くロードムービー仕立てのラブストーリー。

映画全体に流れるゆったりとした雰囲気が、心地よい作品です。

恋愛映画の名作91『セイフ ヘイヴン』

© 2013 Safe Haven Productions, LLC All Rights Reserved

ノースカロライナ州のサウスポートに、ひとりの女性が長距離バスでやって来る。ケイティと名乗る彼女は、海辺のレストランに就職。さらに森の中のキャビンを借り、新しい生活をスタートさせる。そんな彼女の不自由な暮らしぶりを見かねて、助けの手をさしのべるシングル・ファザーのアレックス。いつしか彼とケイティの間には、お互いを深く思いやる気持ちが芽生える。しかし、ボストンに捨ててきたはずの忌まわしい過去は、そう簡単に彼女を解放してくれなかった。やがて明らかになるケイティの真実。それを知ったとき、アレックスはどんな決断を下すのか――。

ニコラス・スパークスの小説を、『サイダーハウス・ルール』などのラッセ・ハルストレム監督が映画化した恋愛ドラマ。
ラブストーリーとしてもドラマとしても楽しめる作品です。

恋愛映画の名作92『わたしを離さないで』

© 2010 Twentieth Century Fox

キャシー、ルース、トミーの3人は、小さい頃からずっと一緒。田園地帯の寄宿学校ヘールシャムで絵や詩の創作に励んだ日々。しかし、外界から完全に隔絶されたこの施設には幾つもの謎があり、キャシーたちは普通の人たちとは違う“特別な存在”としてこの世に生を受けたのだった。18歳の時にヘールシャムを出た3人は、農場のコテージで共同生活を始めるが…。カズオ・イシグロのベストセラー小説を映画化。

傷つきながら恋と友情をはぐくみ、希望や不安に揺れる男女3人の軌跡をたどるラブストーリーから、目が離せません!!

恋愛映画の名作93『ルビー・スパークス』

© 2012 Twentieth Century Fox

若くして天才作家としてもてはやされたカルヴィン(ポール・ダノ)だったが、いまではすっかり自信を失い、小説を書けずにいる。そこで、理想の女の子“ルビー・スパークス”の物語を書くことに。執筆に没頭していたある日、カルヴィンの前に自分が空想して作り上げていたルビー(ゾーイ・カザン)が現われた。それからルビーと過ごすカルヴィンの楽しい日々が始まる。彼女のことを愛しているカルヴィンは、関係を壊さないために、もう彼女のことは小説に書かないと決意するが――。

『リトル・ミス・サンシャイン』の監督、ジョナサン・デイトンとヴァレリー・ファリスがメガホンを取ったロマンチックなラブ・コメディー。
二人の恋の行く末を、時にロマンチックに時にコメディチックに、また、切なくも描かれていて、好感のもてる作品です。

恋愛映画の名作94『つぐない』

©2007 Universal Studios. All Rights Reserved.

1935年の英国。広大な邸宅で恵まれた生活を送る13歳のブライオニー(シアーシャ・ローナン)は、ある週末の日、姉のセシリア(キーラ・ナイトレイ)が、噴水に飛び込む姿を見る。庭師の息子のロビー(ジェームズ・マカヴォイ)と口論になり、彼が花瓶を噴水に落としたのだった。セシリアに惹かれていたロビーは反省し、彼女への謝罪文を作成する。そしてその手紙をブライオニーに託すが、しかしそれは思わず書いてしまった、卑猥な内容の手紙だった。その手紙を読んでしまい、ひとり動揺するブライオニー。渡すつもりのなかった手紙を託したことに気づいたロビーは、セシリアのもとに駆けつけ無事に誤解を解くが、2人が結ばれた光景を偶然目にしたブライオニーにとっては、ロビーがセシリアを襲っているように見えたのだった。やがて、屋外で女性が何者かに襲われる事件が発生。現場に居合わせたブライオニーは、ロビーが事件の犯人だと証言する。こうしていくつかの誤解の末、ロビーは性的犯罪者として収監され、2人の運命は悲劇へと導かれてしまう…。

ブッカー賞作家イアン・マキューアンのベストセラー小説を、『プライドと偏見』のジョー・ライト監督が映画化。
素晴らしい映像美は必見です!!

恋愛映画の名作95『アデル、ブルーは熱い色』

© 2013- WILD BUNCH - QUAT’S SOUS FILMS – FRANCE 2 CINEMA – SCOPE PICTURES – RTBF (Télévision belge) - VERTIGO FILMS

ある日、デートに向かう途中、アデルは青い髪の女性とすれ違った瞬間、世界が止まったかのように心奪われた。その後、その“青い髪の女性”画家のエマとバーで再会したアデルは、大人っぽい独特の雰囲気と、彼女の感受性の強さ・知性に魅了され、一途にのめりこんでいく。数年後、教師になったアデルは自分をモデルに絵を描くエマと暮らし、幸せな日々を送っていた。しかし、エマの作品披露パーティの後、アデルは彼女の態度が急に以前と変わったことに気がつく…。

第66回カンヌ国際映画祭で史上初、パルムドールが主演女優2人にも贈られ話題を集めたラブストーリー。
ストーリーが進むにつれ、画面に映る全てが愛おしくなってしまう、素晴らしい作品です。

恋愛映画の名作96『ニューイヤーズ・イブ』

© 2011 NEW LINE PRODUCTIONS, INC.

1年間で最も煌びやかな夜、何かが起こりそうな予感がする大晦日のニューヨーク。死期が迫った病人と、彼を見守る看護師。去年の大みそかに遭遇した女性と交わした約束を忘れることができない男。以前付き合っていた相手と偶然に再会した男女。ニューヨークのカップルやシングルたちのストーリーが絡み合うロマンティック・コメディー。

きずなを取り戻そうと奔走する人々の再生と希望の物語から目が離せません!!

恋愛映画の名作97『ウォーム・ボディーズ』

© 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

ゾンビ男子“R”は、ある日、襲撃するはずのニンゲン女子・ジュリーに一目ぼれ、助けてしまう。最初は恐れをなし、徹底的に拒絶していたジュリーも、“R”の不器用全開な純粋さや優しさに次第に心を開き始める。うっかり出会ってしまった2人の恋。それは、最終型ゾンビの“ガイコツ軍団”、そしてニンゲンたちのリーダーであるジュリーの父親にとっても許されることではなかった! そんな中、ジュリーとの恋に触れていくたびに、冷たかった“R”の心臓は次第に温かくなっていく――。

アイザック・マリオンの小説「ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語」を実写化した、異色のゾンビ作。
今までになかった奇抜な設定に興味をそそられる事、間違いなしです。

恋愛映画の名作98『ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~』

© 2017 MIDNIGHT SUN LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

「私はいま本気で恋をしているだろうか…?」そんな問いかけを自分自身に投げかけたくなるような、太陽の光のように眩しく、夜空の星のように輝く、フレッシュなラブストーリーが誕生。2006年に日本で生まれたYUI主演の大ヒット作『タイヨウのうた』がハリウッドで新たなラブストーリーとして生まれ変わる。17歳のケイティは、太陽の光にあたれない“XP”という病をかかえていた。そのため、幼い頃から昼間は家から出られず、父親と二人で時間が経つのを待つだけの日々が続いていた。彼女の唯一の楽しみは、毎夜ギターを片手に駅前まで行き、通行人を相手に歌をうたうことだった。そんなある夜、彼女はチャーリーと出会う。彼には病気のことを隠したまま、次第に二人は恋に落ちていく。

日本版より湿っぽさが少なく、全体的に温かな作品に仕上がっています。

恋愛映画の名作99『ナイト&デイ』

© 2010 TWENTIETH CENTURY FOX

平凡な女性・ジューン(キャメロン・ディアス)が空港で出会った、笑顔が素敵な男性・ロイ(トム・クルーズ)。しかし、恋の予感は一瞬にしてパニックへと変わり、ジューンは嵐のような大事件に巻き込まれてしまう。ミステリアスなロイの背後には、巨大な組織の陰謀の影が…。しかも、この予測不能で危険なロイと行動を共にすることだけが、ジューンに残された生き延びるための唯一の方法だった――。

テンポの良いストーリー展開、迫力のあるアクションシーンは必見です。

恋愛映画の名作100『かけがえのない人』

© 2014 Best of Me Productions, LLC All Rights Reserved

海上の石油採掘基地で働くドーソンは爆破事故に遭うが、奇跡的に一命を取り留める。奇しくも事故直後、人生の恩人でもある友人タックが他界し、彼の遺言を高校時代の恋人アマンダとともに実行することに。幸せな家庭を築いていたアマンダだが、実は夫との間にできた溝が徐々に広がっていた。ドーソンとアマンダが出会ったのは20年前。深く愛し合いながらも別々の人生を歩まざるをえなかった二人の運命が再び交錯し、心の奥に封印していた“想い”がよみがえる。二人の再会には果たして、どのような意味があるのだろうか・・・。

お互いを思いやる愛の大切さに気づかされる、見た後に心が温まる作品です。

この記事のライター

関連する投稿


「ゲーム・オブ・スローンズ」ティリオン役、身長135cmの実力派俳優ピーター・ディンクレイジが愛される理由

「ゲーム・オブ・スローンズ」ティリオン役、身長135cmの実力派俳優ピーター・ディンクレイジが愛される理由

小さな体から放たれる圧倒的な存在感とカリスマ性で「ゲーム・オブ・スローンズ」等、人気海外ドラマや映画でも引っ張りだこな実力派俳優ピーター・ディンクレイジの人間的な魅力と代表的な出演作品・プライベート事情に迫る!


夏の終わった今こそ観たい!切ない青春物語『グッバイ、サマー』あらすじ・キャストを紹介

夏の終わった今こそ観たい!切ない青春物語『グッバイ、サマー』あらすじ・キャストを紹介

楽しかった夏もすっかり終わりを迎え、寂しい秋の風を感じるこの頃。そんな時こそ観て欲しい、小屋に偽装した自作の車で旅に出る少年たちの一夏の思い出『グッバイ、サマー』!本記事ではそんな本作のあらすじ、豪華キャスト、魅力を一挙に紹介!大人になったあなたに観てほしい!ちょっとおかしな青春の1ページをあなたもめくってみませんか?


面白い邦画おすすめ作品ベスト100‼なんの映画を観ようか迷ったら♪

面白い邦画おすすめ作品ベスト100‼なんの映画を観ようか迷ったら♪

邦画でズバリおすすめなのはこの映画‼映画選びに迷ったら、この記事を読むべし!面白い邦画を100作品集めました。あなたはこの中から何作品観たことがありますか?


面白い映画100選!最近のおすすめ人気映画作品はコレ!【2018年版】

面白い映画100選!最近のおすすめ人気映画作品はコレ!【2018年版】

最近なにか面白い映画ないかな~と思ったらこの記事を読めば間違いなし!最新~過去3年以内に公開されたおすすめ作品をまとめました。


新作映画『ヴェノム』にも抜擢!歌舞伎役者・中村獅童の「声優力」

新作映画『ヴェノム』にも抜擢!歌舞伎役者・中村獅童の「声優力」

マーベルコミックスの人気ヒーロー「スパイダーマン」の悪役として有名な ヴェノムを主役に据えた11月2日公開の映画『ヴェノム』。 その声優になんと歌舞伎役者・中村獅童さんが抜擢されました!今回はそんな彼の「声優力」に迫る5作を紹介!


最新の投稿


Netflix 海外ドラマ「サンタクラリータ・ダイエット」あらすじ、キャスト&ネタバレ

Netflix 海外ドラマ「サンタクラリータ・ダイエット」あらすじ、キャスト&ネタバレ

Netflixオリジナルドラマ「サンタクラリータ・ダイエット」は、シリーズ3の製作/配信も決定したダークコメディシリーズ!あまりの残虐な映像に批判を浴びるも、豪華なキャストとその意外性の物語の展開に人気が集まっています。主役の夫婦を演じるのは、超ベテラン女優ドリュー・バリモアと定評のあるティモシー・オリファント。2人とも、プロデューサーも兼任しています。ゲスト、脇役共に大物俳優が登場し、豪華なキャスティングにも注目です。テンポの良いセリフ、絶妙なコミックタイミング、流血のシーンでも、コメディ要素を決して失わない新しいタイプのゾンビ/不死者テレビシリーズに注目してみましょう!


Netflix 海外ドラマ「13の理由」あらすじ、キャスト&ネタバレ

Netflix 海外ドラマ「13の理由」あらすじ、キャスト&ネタバレ

2017年から配信が開始された、 Netflixオリジナル海外ドラマ「13の理由」。世界で様々な話題になりました。多くの精神科のプロが、自殺を応援するような内容に批判を寄せましが、シリーズ1は、多くのファンを集め、今年のシーズン2の配信、来年のシーズン3の配信決定へとつながっています。ディズニースターで歌手のセレーナ・ゴメスが原作を読んで、実写化を熱望。プロデューサーとして参加しています。現代のアメリカ人学生の深刻で精神的な葛藤、実際に起きた問題を思い起こさせる内容に、”精神的に病んでいる人は、専門家に連絡しましょう。”というキャストのメッセージで幕をあける事になった話題のミステリードラマシリーズ。


『名探偵コナン』の秘密道具を大解剖!便利もトホホもまとめて紹介!

『名探偵コナン』の秘密道具を大解剖!便利もトホホもまとめて紹介!

『名探偵コナン』の主人公は小さな名探偵。年令も身体も小さく、大人ならできることも子供の姿ではできなくて、くやしい思いをする場面に出くわすこともあります。その不便さを解消する阿笠博士の発明品を紹介します。


映画監督と結婚!かわいい系女優フェリシティ・ジョーンズの出演映画作品を紹介!

映画監督と結婚!かわいい系女優フェリシティ・ジョーンズの出演映画作品を紹介!

スパイダーマンに出演の美女!笑顔が印象的でどこか儚げ、コケティッシュな雰囲気が特徴的なフェリシティ・ジョーンズ。でも実はそれとは裏腹に頭脳明晰で、名門オックスフォード大学に通い、しかもそれと並行して自分の夢を叶える為に舞台に立つなど、若い頃から物事にとても意欲的で自立心旺盛。叔父が俳優のマイケル・ハドリーで、母親も映画や舞台に興味があったこともあり幼いころから演技していました。本格的に知られるようになったのは24歳以降。主役級の役を掴むまでコンスタントに映画やドラマに出演し続けて、どんどん注目を浴びます。私生活も、有名人にありがちな派手な交際なんかは無く、堅実な人間性が垣間見えます。今年結婚した彼女の可愛らしさの内面に迫ります!


ブラッド・ピット主演のラブストーリー!映画『マリアンヌ』あらすじやキャストを紹介

ブラッド・ピット主演のラブストーリー!映画『マリアンヌ』あらすじやキャストを紹介

『マリアンヌ』は日本では2017年に公開されたラブストーリー映画作品。主演はプロデューサーとしても活躍するブラッド・ピット、監督は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズで知られるロバート・ゼメキスです。今回は『マリアンヌ』について紹介します。


今週のおすすめPickup