シリーズ第三弾!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』あらすじ・キャスト・見どころまとめ

シリーズ第三弾!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』あらすじ・キャスト・見どころまとめ

全世界同日公開を4月27日(金)に控えた『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。今までのヒーローたちが総結集する期待度120%な超話題作!あらすじやキャスト、さらには今作に関する考察や噂話などをまとめました。


目次

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』

『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』 (C)2018 MARVEL

アベンジャーズシリーズ第三弾にして、ついに最強の敵"サノス"が本格参戦するーーー『アベンジャーズ/インフィティ・ウォー』が4月27日(金)世界同日公開!
とある"目的"を持ち、強大な力を持った「インフィティ・ストーン」を自ら集めるため地球に降り立ったサノス。ストーンが全て揃えば、指を鳴らすだけで宇宙の半分が消し飛ぶーーーそんな絶体絶命の事態に、これまで地球や宇宙で活躍して来た全てのヒーローたちが総力を決して、サノスに挑みます!

これまでの"MCU"作品

『アイアンマン3』(C) 2013 Marvel

2008年『アイアンマン』から幕を開けたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)。インクレディブル・ハルク、マイティ・ソー、そしてキャプテン・アメリカ。これまで10年間世界観を同じにして、地球、さらには宇宙と様々なマーベルヒーローの成り立ちや成長を描いてきました。

夢のヒーローチーム・アベンジャーズの結成

『アベンジャーズ』 TM&-(C) 2012 Marvel & Subs.

『アベンジャーズ』(C)2012 MARVEL

いずれ、地球外からの危機やヒーロー単独では敵わない相手に立ち向かうため、それまでそれぞれ行動していたヒーローたちを集めた"アベンジャーズ"が結成されました。しかし、それぞれの考えがぶつかりあい、最初はうまく協力しあえません…。険悪なムードが立ち込めますが、元はといえば全員が正義のために立ち上がったヒーローたち。共に悪に立ち向かうことでヒーローたちに絆が芽生え、かけがえのないチームメイトとなります!

ヒーローたちの結束にヒビが?シビルウォー勃発

『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』(C) 2016 Marvel

アベンジャーズとして、世界の平和を守っていたヒーローたち。しかし次第に、彼らの大規模な戦いに巻き込まれ犠牲になってしまった人々の存在や街の損害から、ヒーローたちが「なんの制約もなしに超人的な力を持っていること」を危険視する声が上がり始めます。そして、ヒーローを国連の管理下に置く協定の賛否で、アイアンマンとキャプテン・アメリカは真っ向から対立!事態は協定の賛否を超え、両者とそれに賛同したヒーローたちを真っ二つに引き裂くことに…。
つまり、これまでにない規模の危機を迎える今作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、そんな状況の中で始まることになるのです。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』あらすじ

『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』 (C)2018 MARVEL

『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』 (C)Marvel Studios 2018

ボロボロになった街と、呆然と空を見上げるトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)とドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)ら。ヒーローたちが引き裂かれ未だにチームに戻れずにいる中、突如として地球を襲った出来事は一体…!?
そして別の場所でキャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)やブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)らも事態に遭遇することとなるようだが…。

ついに最強の敵を迎え撃つこととなったヒーローたち。
活躍の場を宇宙に移していたソー(クリス・ヘムズワース)やハルク(マーク・ラファロ)の帰還にも注目!そして、これまでの"アベンジャーズ"メンバーにとどまらず、新人ヒーロースパイダーマン(トム・ホランド)、超文明国ワカンダの国王であるブラックパンサー(チャドウィック・ボーズマン)、『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー』で銀河を股にかけ活躍していた"ガーディアンズ"の面々など…マーベルヒーローの熱い「総力戦」になることは間違いありません!

見どころ5選!

見渡す限りスターだらけ!?とにかく豪華な出演陣!

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』スタッフ&キャスト陣-(C)Getty Images

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では今までのヒーローたちが大集結するため、兎にも角にも出演者が豪華!おそらく、「見渡す限りスターだらけ」なすごい画が拝める映画になるのではないでしょうか。これだけ豪華キャストが揃っていると、映画ファンならそれだけでテンションが上がってしまうこと間違いなし!

アイアンマンの新アーマー!"アイアンマン マーク50"と新型"ハルクバスター"

『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』 (C)2018 MARVEL

今までのアイアンマンスーツに比べ、流線型の美しいフォルムが特徴で、新装備は背面にある大型ブースターと右腕のキャノン砲とかなり重装備。すでに公開されている予告の中でも見て取れる装着方法も気になるところですね。
そして、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』に初登場した対ハルク用装備"ハルクバスター"も新しくなっている様子!今作ではアイアンマンではなく、ハルクであるブルース・バナー(マーク・ラファロ)が装備するのでは?と噂になっていますが、真相はどうなのでしょうか…!

"クモ坊や"も新スーツに!トニー・スターク製"アイアン・スパイダー"

『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』 (C)2018 MARVEL

スパイダーマン(トム・ホランド)のスーツも新しくなって登場!…と言っても、こちらは2017年8月に公開された『スパイダーマン/ホームカミング』のラストで一度だけ登場した"アイアン・スパイダー"。スパイダーマンはアベンジャーズには入らない道を選んだためこれを着ることはなく、お蔵入りになったかと思われましたが、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でついにお披露目!アイアンマンであるトニーが開発したスーツで、光沢感のある質感や、背中から出るアームが特徴で、どこか宇宙っぽい?
この新スーツに身を包んだ新人ヒーロー・スパイダーマンの活躍も見逃せません!

"最強"サノス…どのくらい強い?

今までのシリーズでもその存在をチラつかせてきたサノス。これまでは尖兵を使いインフィニティ・ストーンを集めてきた彼ですが、ついに今作では自ら乗り出してきます。
サノスは不死であることや超人的な力・耐久力を誇るのはもちろんのこと、恐ろしいのはその並外れた頭脳。ソーの父であるオーディンや至高の魔術師であったエンシェント・ワンの死、そして地球を守るヒーローチームの分裂など、地球を含む宇宙全体が非常に無防備になっているタイミングで乗り出してくるのも、もしかすると彼の狙いだったかもーー!?
そして、さらに危惧すべきは彼の腕に着けられた"インフィニティ・ガントレット"。そこに集めたストーンを嵌めれば、指を鳴らすだけで宇宙の半分が消し飛ぶという、破格の代物!コミックスでは、ガントレットとストーンなしでも地球のヒーローには軽く勝ててしまう(!?)スペックの持ち主だとか。う〜ん、どうやって倒そう…。

キャプテンの引退!?ヒーローの幕引きに注目

クリス・エヴァンス(C)Getty Images

これまでシリーズ内でキャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャースを演じてきたクリス・エヴァンスが、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』そして次作のアベンジャーズ4をもって契約終了し、役を退くことを公表しました。MCUの中でも中心的なキャラクターの一人であったキャプテン・アメリカの"卒業"ということもあり、どういった展開で彼が描かれるのか注目です。

アイアンマンとキャプテン・アメリカが指相撲!(C)Getty Images

キャプテン・アメリカと同じく、アイアンマン/トニー・スタークを演じるロバート・ダウニー・Jr.も、"卒業"を仄めかす発言が度々ある様子…。明言はされていないものの、彼も契約上は一区切りとなるので、可能性はなきにしもあらず。
彼らを含めたヒーロー全員の選んだ道、活躍、そしてたどり着く結末の全てを目に焼き付けて!

キャスト・スタッフ紹介

アイアンマン/トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)

ロバート・ダウニーJr.(アイアンマン)/『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』  -(C) 2016 MARVEL

ロバート・ダウニー・Jr

記念すべきMCU第1作めである『アイアンマン』。自信家なプレイボーイで、大金持ちな天才発明家。ワンマンな部分もあるけれど、人間らしい弱さがあるのに加え、情に厚くて憎めない…そんな魅力を持ったトニー・スタークを演じているのは、もちろんロバート・ダウニー・Jr.!「トニー=ロバート」のイメージを持っている人も多いほどのハマり役ですね。
チャーリー・チャップリンの生涯を描いた1992年『チャーリー』では、アカデミー賞主演男優賞にノミネートしています。ジュード・ロウとのコンビを組んだ『シャーロック・ホームズ』シリーズでも有名ですね。
来年には、あの『ドリトル先生』のリメイク作品で主演が決定しており、すでに撮影も始まっている様子!今後も目が離せませんね。

キャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャース(クリス・エヴァンス)

© 2010 MVLFFLLC. TM & © 2010 Marvel Entertainment, LLC and its
subsidiaries. All rights reserved.

クリス・エヴァンス

愛国心や正義感、強い信念を持っていたもののひ弱であった青年、スティーブ・ロジャースが超人血清によって『キャプテン・アメリカ』となり、現代ではアイアンマンと並び立ってアベンジャーズの中枢を担う存在に。演じるクリス・エヴァンスは、そんな真っ直ぐな正義感を感じさせる眼差しや、鍛え上げられた肉体など、全てにおいて"キャップ"そのもの!
実は、MCUではないものの同じマーベル作品である『ファンタスティック・フォー』にも出演しているクリス。キャプテン・アメリカ役を受ける際、あまりにも有名であり、高潔なイメージの強いキャラクターであったため大きなプレッシャーを感じ、一度は出演を断ったのだとか!今となってはクリス以外のキャプテンなんて想像できないファンも多いのではないでしょうか?

ソー(クリス・ヘムズワース)

クリス・ヘムズワース/『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』 -(C) 2013 MVLFFLLC. TM & (C) 2013 Marvel. All Rights Reserved.

クリス・ヘムズワース-(C) Getty Images

無敵のハンマー・ムジョルニアを持つ雷神・ソー。その強大な力から傲慢になり、父オーディン(アンソニー・ホプキンス)によって力を奪われ地球に落とされたことがきっかけで考えを改め、ヒーローとしての道を歩み始めます。演じるのは191センチの長身・鍛え抜かれた肉体を持ち、人懐こい笑顔が魅力のクリス・ヘムズワース。
2009年『スター・トレック』でクリス・パイン演じるカーク船長の父を演じてハリウッドデビューしました。主演を務めた2015年『白鯨との闘い』ではトム・ホランドと共演しており、その際に彼にスパイダーマン役のオーディションを受けることを勧めたそう!

『マイティ・ソー バトルロイヤル』  -(C)Marvel Studios 2017

2017年『マイティ・ソー/バトルロイヤル』では、少し困った弟のみならず、だいぶ厄介な姉がいたことが判明し、ムジョルニアを壊され、さらには自慢だった金髪も切られてしまったソー。でも、短髪もかっこいい!
宇宙に舞台を移していた彼ですが、どのように『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に参戦するのでしょうか?予告では、ガーディアンズと出会う場面がありましたが…!?

ハルク/ブルース・バナー(マーク・ラファロ)

『マイティ・ソー バトルロイヤル』  -(C)Marvel Studios 2017

マーク・ラファロ -(C) Getty Images

「怒り」という純粋な感情を原動力にした圧倒的なパワーとインパクト大な緑色の巨体を持つハルク。研究者であるブルース・バナーが、自らの体を使って実験を行なった結果、失敗し、変身してしまった姿です。仲間の協力もあり、なんとか"ハルク"をコントロールしていたブルースですが、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』以降は宇宙へ身を移していました。
演じるのはマーク・ラファロ。『キッズ・オールライト』や『スポットライト 世紀のスクープ』等でアカデミー賞助演男優賞に何度もノミネートされて居る名優です。実は、MCU2作目である『インクレディブル・ハルク』ではハルクをエドワード・ノートンが演じていたため、未だにマークが演じるハルクの単独作はありません。今後観ることはできるのでしょうか、期待して待ちましょう!

スパイダーマン/ピーター・パーカー(トム・ホランド)

『スパイダーマン:ホームカミング』(C)Marvel Studios 2016. (C)2016 CTMG. All Rights Reserved.

トム・ホランド-(C)Getty Images

地元クイーンズで小規模に人助けをしていたクモ坊や、もといスパイダーマン。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』ではトニーにスカウトされただけでなく、新しいスーツも貰うなど、まさにシンデレラ・ボーイ!理系の新学校に通う15歳のピーター・パーカーは、学校では好きな女の子になかなかアプローチできない弱気な少年ですが、ヒーロー・スパイダーマンとしての正義感は人一倍です!
軽口を叩きながら悪者たちをやっつける、そんなスパイダーマンを演じたのはトム・ホランド。幼い頃からダンスを習い、舞台などで活躍していました、『インポッシブル』や『白鯨との闘い』に出演してきた彼は、なんとまだ21歳!スパイダーマンの続編も含め、今後がとても楽しみな俳優の一人です。

ドクター・ストレンジ/スティーブン・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)

『ドクター・ストレンジ』(C)2016 MARVEL

ベネディクト・カンバーバッチ

天才脳外科医でだったスティーブン・ストレンジですが、事故で両手に大怪我を負い、外科医としての生命を絶たれてしまいます。ありとあらゆる治療法を試しますが、どれもうまくはいかず…その果てにたどり着いた先で彼は"魔術"と出会います。医師を続けるのではなく、地球を守るヒーローとして人々を救っていく道を選んだドクター・ストレンジ。
自信たっぷりで高慢ながらも、医師として人々を救うことに対してプライドを持っているところが魅力である彼を演じているのは、英国俳優ベネディクト・カンバーバッチ。ドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」でホームズを演じ人気が爆発しました。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で見ることができるであろうアベンジャーズとの共闘も、楽しみの一つですね!

ブラック・ウィドウ/ナターシャ・ロマノフ(スカーレット・ヨハンソン)

ブラック・ウィドウ/『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』 - (C) Marvel 2015

スカーレット・ヨハンソン-(C) Getty Images

高度な訓練を受けた女スパイで、身体能力や判断力のみならず、時にはその美貌までも武器として戦うブラック・ウィドウ。本名はナターシャ・ロマノフといい、スカーレット・ヨハンソンが演じています。
ナターシャだけでなく、2017年『ゴースト・イン・ザ・シェル』で演じたミラ・キリアンのような、セクシーでかっこいいアクションが映える役が似合いますね!2016年『SING/シング』では歌声も披露!MCUにはかなり序盤から登場しているブラック・ウィドウですが、未だ単独作はありません。スカーレットは単独作の制作に乗り気なようなので、いつか実現するかも!?

ウォーマシン/ジェームズ・"ローディ"・ローズ(ドン・チードル)

4月にL.A.で開催された『アイアンマン2』プレミアでのドン・チードル -(C) REUTERS/AFLO

アイアンマンマーク2を軍で改造したアーマー・ウォーマシン。ローディはトニーを時に諌めながらも、彼の本質を理解している数少ない友人であり、トニーにとってかけがえのない存在の一人です。そんなローディを演じているのはドン・チードル。ルワンダ虐殺を取り扱った話題作『ホテル・ルワンダ』でアカデミー賞主演男優賞ノミネートもされています。
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』では、大怪我をして下半身麻痺になりリハビリをしていたローディですが、今作『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』では無事ウォーマシンの活躍を見ることができるのでしょうか?

ウィンター・ソルジャー(セバスチャン・スタン)/ファルコン(アンソニー・マッキー)

バッキーvsスパイダーマン/『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』 - (C) 2016 Marvel.

セバスチャン・スタン/『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』USプレミア

キャップの幼馴染にして、ヒドラに洗脳されたウィンター・ソルジャーであるバッキー・バーンズ。左腕は戦闘用の義手。演じているのはセバスチャン・スタンです。
一度はヒドラの洗脳から抜けることに成功したものの、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』では罠にはまり再び洗脳にかかってしまったバッキー。完全に洗脳を解く方法が見つかるまで、身を寄せたワカンダで凍結される道を選びますが、今作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の予告では、スティーブと共に戦う姿が!今まではヴィランとしての登場のみでしたが、今作ではヒーローたちと行動を同じくすると思われるバッキーに期待!

アンソニー・マッキー -(C) Getty Images

防弾仕様の特殊なウィングパック、「レッドウィング」という鳥型のドローンを装備し、空を自由に舞いながら戦うファルコン。かつては空中訓練を受けた軍人でしたが、任務中に相棒を失い軍を除隊しています。『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』でスティーブと出会い、彼を助けたい一心でファルコンとしてアベンジャーズに入ります。そんなサム・ウィルソンを演じるのはアンソニー・マッキー。MCUではドローンである「レッドウィング」ですが、実はコミックスでは訓練されたハヤブサなんです!そんな姿もちょっと見てみたい?
近年では、1967年のデトロイト暴動で起こった実際の事件を元にした2017年の映画『デトロイト』にも出演しています。

ホークアイ/クリント・バートン(ジェレミー・レナー)

ジェレミー・レナー

狙った獲物は外さない、弓の名手ホークアイ。『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』以降、一度は家族のためにヒーローを引退していましたが、『シビルウォー/キャプテン・アメリカ』ではキャップの危機と知り再び立ち上がります。演じているのはジェレミー・レナー。
夫であり父である彼ですが、ソコヴィアでの戦いにおいては、孤児でありヒドラの人体実験を受け超能力を身につけたクイック・シルバー/ピエトロ・マキシモフ(アーロン・テイラー=ジョンソン)とその妹スカーレット・ウィッチ/ワンダ・マキシモフ(エリザベス・オルセン)の双子を気にかけるなど年長者として見せる一面がかっこいい!
今作では未だに予告やポスターに姿を見せておらず、ファンからは「登場するの?」と不安がられて居る様子ですが…真相はいかに!?

ヴィジョン(ポール・ベタニー)

新キャラ・ヴィジョン『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』 - (C) Marvel 2015

ジェニファー・コネリー&ポール・ベタニー夫妻 -(C) Reuters/AFLO

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』ラストに登場したヴィジョン。トニーのAIであったJ.A.R.V.I.S.が元になっており、一度はウルトロンに破壊されてしまいます。しかしJ.A.R.V.I.S.はネット上に逃げのびており、ウルトロンが使用するはずだったボディを使いアップデートしたことで、新たな存在"ヴィジョン"が誕生しました。演じているのはポール・ベタニーで、J.A.R.V.I.S.の頃から声の出演をしていました。物体を通り抜ける能力や、額から出すビームなど、規格外なパワーを持ったキャラクターです。ヴィジョンの額に光るのはインフィニティ・ストーンの一つである"マインド・ストーン"。つまりはサノスの狙いの一つでもあるのですが…。
ちなみに、ポールの妻ジェニファー・コネリーはトニーの作ったスパイダーマンのスーツに搭載されたAI"カレン"の声を演じています。”AI夫婦”、とても粋な設定ですね!

スカーレット・ウィッチ/ワンダ・マキシモフ(エリザベス・オルセン)

スカーレット・ウィッチ(エリザベス・オルセン)/『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』 - (C) 2016 Marvel.

エリザベス・オルセン(右/スカーレット・ウィッチ役)/(C) Getty Images

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』に登場したスカーレット・ウィッチ/ワンダ・マキシモフは、孤児になった後双子の兄であるピエトロと共にヒドラの研究者によって人体実験を受け、マインドコントロールやテレキネシスの超能力を得て、アベンジャーズに立ちふさがりました。しかし、ウルトロンの真の目的に気づき離反、それ以降はアベンジャーズに協力するようになります。彼女の力はとても強力ですが、少女ゆえの未熟さもあり、思い悩む姿も…。
そんな彼女を演じているのはエリザベス・オルセン。実は人気ドラマ「フルハウス」のミシェル役で知られるオルセン姉妹の妹なんです!どこか面影がありますよね。

ブラックパンサー/ティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)

チャドウィック・ボーズマン-(C)Getty Images

『ブラックパンサー』(C)Marvel Studios 2018  MARVEL-JAPAN.JP/blackpanther

超文明国・ワカンダの王であり、ヴィヴラニウム製の黒いスーツを身に纏いブラックパンサーとして暗躍するティ・チャラ。『シビルウォー/キャプテン・アメリカ』で初登場した際はまだ王子でしたが、ウィンター・ソルジャーの仕業とされたテロにより父を失い、王位とブラックパンサーとしての使命を継ぎました。演じるのはチャドウィック・ボーズマン。
2016年『キング・オブ・エジプト』では、気難しいインテリだけど憎めない、智の神トトを演じているので、彼が気になったならぜひチェックしてみて!つい最近単独作『ブラックパンサー』が公開されたこともあり、今作でブラックパンサーがどういった活躍を見せてくれるのか楽しみですね!

シュリ(レティーシャ・ライト)/オコエ(ダナイ・グリラ)達

『ブラックパンサー』-(C)Marvel Studios 2018

『ブラックパンサー』-(C)Marvel Studios 2018

ワカンダで、王であるティ・チャラを様々な方面から支えるキャラクターたちも魅力!
妹であるシュリ(レティーシャ・ライト)は16歳のにして超文明国ワカンダの技術発展を担う超天才科学者であり発明家!兄ティ・チャラのブラックパンサースーツも彼女が日々改良を加えています。そんな彼女ですが、性格は好奇心旺盛でとってもキュート!とってもおしゃれなので、『ブラックパンサー』ではファッションにも注目。
そしてワカンダの親衛隊ドーラ・ミラージュの隊長であり最強の戦士オコエ(ダナイ・グリラ)と、ティ・チャラの恋人で世界各地を飛び回るワカンダのスパイ、ナキア(ルピタ・ニョンゴ)。この二人も『ブラックパンサー』に引き続き今作でもティ・チャラを支えるキャラクターとして登場する様子。
綺麗でかっこいい女性の活躍がたくさん見られるワカンダ組、今後も要チェックですね!

アントマン/スコット・ラング(ポール・ラッド)

『アントマン』(C)Marvel 2015

ポール・ラッド

窃盗の罪で服役していたスコット・ラングは出所後、愛する娘を迎えに行くために更生を目指し職を探していました。しかし前科持ちということもあり、世間の風は冷たく…。行き詰まった彼は再び仲間と共にとある邸宅への潜入を図るのですが、金庫の中にあった奇妙なスーツで、彼はアリのサイズになってしまい!?ひょんなことから最小のヒーロー『アントマン』になったスコットを演じているのはポール・ラッド。コメディー映画に多く出演しているだけあり、アントマンは『シビルウォー/キャプテン・アメリカ』の中でも軽快な演技で場を和ませていました。
実はホークアイと同じく、アントマンも『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』ポスターの予告に登場していません。しかし彼は何と言っても「アリ」サイズ。実はどこかにいるんじゃないか?と"アントマンを探せ"状態に。今作の後には単独作の2作目である『アントマン&ワスプ』も控えているので、それに繋げるために登場に一工夫されているのかも?

【番外編!?】ロキ/トム・ヒドルストン

『マイティ・ソー バトルロイヤル』  -(C)Marvel Studios 2017

トム・ヒドルストン/『クリムゾン・ピーク』 (C) Universal Pictures.

ソーの義弟で神の国"アスガルド"の第二王子、そして"いたずらの神"の異名を持つロキ。2017年『マイティ・ソー/バトルロイヤル』で、兄弟は和解し共に地球に向かいますが、なんと言っても彼は"いたずらの神"。息をするように嘘をつき裏切ります。
前作では、アスガルドに収められていたインフィニティ・ストーンの一つであるスペースストーン"四次元キューブ"を一瞥するシーンがありましたが、今作の予告映像で案の定持ち出していたことが判明!「やっぱりか!」というツッコミを浴びせたいところではありますが、呆然とした表情でサノスにキューブを差し出している姿はかなりワケありのようで…。
そんな、ヴィランでありながらも愛されるロキを演じているのは英国俳優トム・ヒドルストン。高身長で抜群のスタイル、なんともロイヤルな顔立ちなども、全世界でロキの女性ファンが多い理由なのかも!

鍵を握っている…?"ガーディアンズ"

© Marvel Studios 2017 Marvel-japan.jp/GOG-Remix

今までのシリーズの中で、世界観やキャラクター共に、一番サノスの影を色濃く感じさせてきたのは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズだと言えるでしょう。そんなガーディアンズたちを紹介していきます。

スター・ロード/ピーター・クイル(クリス・プラット)

クリス・プラット/『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』会見

ノリで銀河を救ってきた"ガーディアンズ"のリーダーであるスター・ロード(ピーター・クイル)。幼い頃母を亡くしたピーターは、宇宙海賊ラヴェジャーズに誘拐され、以降宇宙に身を移して育てられることになります。地球人ですが、実は純粋な人間ではありません(その経緯は2017年『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』で描かれています)。父親がわりのヨンドゥ(マイケル・ルーカー)を出しぬき、オーブを奪ったところから彼の運命が大きく動き出すことになります。そんなピーターを演じているのは、『ジュラシック・ワールド』『マグニフィセント・セブン』等でも知られるクリス・プラット。どこか愛嬌のある親しみやすさがピーターにぴったりですね!
ちなみに彼の登場で、MCUに参加している"クリス"が「ヘムズワース」「エヴァンス」に続いて3人目に。

ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)

ゾーイ・サルダナ『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』/photo:You Ishii

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのヒロインであるガモーラ。彼女は孤児になった後サノスに養女として迎えられ、最強の暗殺者として育てられました。オーブを奪うために容赦無くピーターに襲いかかりますが、その後様々な出来事を経て、ピーターたちと行動を共にすることとなります。クールでセクシーな彼女ですが、実は誰よりも仲間思いな一面があり、ギャップが可愛い!
そんなガモーラを演じているのはゾーイ・サルダナ。『スター・トレック』シリーズや『アバター』などでも有名ですね!

ロケット&グルート

ロケット&ベビー・グルート/『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(C)Marvel Studios 2016

遺伝子改造されたアライグマ"ロケット"(アライグマとバカにすると怒るので気をつけて!)と、その相棒で木のヒューマノイド"グルート"。ロケットは見た目は完全に普通のアライグマですが、侮ることなかれ、武器に精通していて頭の回転も早い賞金稼ぎ!相棒のグルートは「私はグルート」としか喋れませんが、ロケットだけは彼の意思を読み取れる様子。
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の頃のグルートはもっと大きい姿でしたが、激しい争いの中でガーディアンズを守るための壁となり、枝をわずかに残すだけになってしまいました。そこから少しずつ再生しているようで、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ではベビー・グルートの頃からまた成長した姿になっているようです!今作も彼らのコンビネーションは必見ですね!

ドラックス(デイヴ・バウティスタ)/ネビュラ(カレン・ギラン)

デイヴ・バウティスタ/『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』会見

『ザ・サークル』 (C)2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.

ロナンに家族を殺され、復讐を誓うドラックス。直情的で猪突猛進・天然な性格ですが、彼なりの考えの元行動しており、仲間への情も厚いキャラクターです。その巨躯とパワーはガーディアンズの大きな助けになります。演じているのは、俳優でもありプロレスラーでもあるデイヴ・バウティスタ。007シリーズである2015年『007/スペクター』にもボンドに立ちふさがる強敵として出演しています。
そして、ガモーラの妹であり同じくサノスに暗殺兵器として育てられたネビュラ。体の大半を機械にされたネビュラは、姉のガモーラに嫉妬等の愛憎入り混じった感情を抱えています。そんなネビュラを演じるのはカレン・ギラン。『ザ・サークル』、最近では『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』などに出演しています。

サノス(ジョシュ・ブローリン)

『メン・イン・ブラック3』 ジョシュ・ブローリン

『アベンジャーズ/インフィニテ・ウォー』でついに本登場することとなった"最強"サノス。彼に関しては未だにあまり情報が出ていませんが、コミックスでは彼の過去について詳しく描かれています。
エターナルズという超人類の末裔であるサノスは、生まれた時から一族とは全く違う醜い容姿をしており、そのことが原因で実の母親に殺されそうになった過去を持ちます。幼いことは平和主義者だった彼ですが、生まれてすぐ母親に殺されかけたことや、その後容姿のせいで周囲に馴染めず疎外感を味わったことなどから、次第に心が歪みニヒリストになります。そして彼は、『死』に恋をしてーーー。コミックスとMCUでは世界線が違うので、同じ背景を持っているかどうかは今のところわかっていませんが、単に悪者というだけではなく、彼なりの美学を持った魅力のあるヴィランであることは間違いないでしょう。
そんなサノスを演じるのはジョシュ・ブローリン。『メン・イン・ブラック3』で有名ですね。近年何よりファンを驚かせたのは、サノスを演じる傍、MCUではないものの同じマーベル作品である『デッドプール2』にケーブル役として出演すること!こちらも大注目ですね。

アンソニー&ジョー・ルッソ兄弟監督

アンソニー&ジョー・ルッソ兄弟監督-(C)Getty Images

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を監督するのは『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』や『シビルウォー/キャプテン・アメリカ』を手がけたアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟。
これまでも、多くのキャラクターが登場する映画でもキャラ一人一人にストーリーを持たせることに力を注いだというルッソ兄弟。今までにない数のヒーロが集結する今作ですが、どのように魅力的にまとめてくれるのか、気になるところですね!

今回もカメオ出演するのか!?スタン・リー

「スタン・リーのラッキーマン」

マーベルキャラクターの多くを生み出してきた、"生けるレジェンド"スタン・リー。なんと御年95歳!昨年末の東京コミコンでも来日し、元気な姿を見せてくれた御大ですが、これまでのマーベル映画でカメオ出演をしていることはご存知でしょうか?あまりにも全てのシリーズに現れるので、実は単なるファンサービスのようなカメオ出演ではなく、地球を監視・記録しているマーベルキャラクター・ウォッチャー役なのではないか?と噂されるほど!
今作でもその姿は見ることができるのでしょうか!?劇場でチェックして!

ウソ!?ホント!?インフィニティ・ウォーに関する"噂"

『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』 (C)2017 MARVEL

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でMCUシリーズも19作目。これだけシリーズが続いていると、あの描写この描写、とファンの間では様々な考察や噂が飛び交うもの。ここでは、そんな「ウソかホントか!?」わからない、面白い噂を紹介いていきます。

インフィニティストーンの最後のひとつ"ソウルストーン"の行方は?

ピーター・クイル/『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』-(C) Marvel 2014 All rights reserved.

『ドクター・ストレンジ』(C)2017MARVEL

サノスが集めているインフィニティストーン。それぞれ異なった力を持つ物質なのですが、1つずつでも強大な力を持った代物で、6つ全て集めると常人には手に追えない力を秘めています。これら6つのうち5つは、今までのMCUシリーズで度々登場してきました。
それでは、最後のひとつである"ソウルストーン"はどこにあるのでしょうか?今までにも「ワカンダにあるのでは」「ソーのハンマー・ムジョルニアの中にあるのでは」など様々な噂されてきましたが、もうひとつ面白い考察があるんです。

『アイアンマン2』 Iron Man 2, the Movie: (C) 2010 MVL Film Finance LLC. Iron Man, the Character: TM & (C) 2010 Marvel Entertainment, LLC & subs. All Rights Reserved.

それは、「ソウルストーン=アイアンマンであるトニー・スタークのアーク・リアクター説」もしくは、「トニー自体がソウルストーン説」です。一見突拍子もない話のように思えますが、噂されるのには根拠があります。
まず、ストーンのひとつである"マインドストーン"によるマインドコントロールが、トニーにだけ通じなかったことが一番大きな理由として上げられます。また、リアクターの開発に力を注いできたトニーの父、ハワード・スタークの「トニーこそが私の最大の創造物」という言葉。それらを繋げてみると…。
もちろん憶測の域を出ませんが、かなり想像しがいのある説だと思いませんか?

アイアンマンの跡を継ぐのはシュリ?

『ブラックパンサー』(C)Marvel Studios 2018

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の後には、シリーズのひとまずの区切りとなると言われている『アベンジャーズ4』が控えています。また、アイアンマン役のロバート・ダウニー・Jr.は、これまでにも何度かMCU卒業を仄めかしてきました。
アイアンマンのコミックスの話になりますが、実はアイアンマンをトニー・スタークから継いだ少女の物語があるのです。彼女は若くしてトニーに匹敵する天才科学者・発明家の黒人の少女で、名前はリリ。名前以外の特徴がピタリと一致するキャラクターがいますよね。そう、ブラックパンサーであるティ・チャラの妹で、16歳にしてワカンダの技術責任者を勤めている、シュリです。名前の響きも似てるかも?
アイアンマンが卒業してしまうかもしれないならば、跡を継ぐキャラクターが出てくるのでは?と考えるのは当然のこと。もちろんこちらの噂も憶測の域を出ませんが、もし本当であったならば、どういった経緯でそうなるのかとても気になるところ!

検証!サノスの倒し方

「マーベル・スタジオ」ロゴ

今作では、プロモーションから"最強"や"全滅"などやたらと物騒な単語が並んでおり、ファンのみなさんは自分の好きなヒーローが死んでしまうのではないかとヒヤヒヤしていることでしょう。そこで、サノスの倒し方を(実現可能かどうかは置いておいて)いくつか考えてみました。実はインフィニティ・ストーンを集めきっていない状態のサノスならば、倒せる相手がマーベルの世界に存在するのです。
一人は"ギャラクタス"という存在。宇宙の法則を司る神のような存在なのですが、残念ながら彼はMCUには登場していません。
もう一人は『ドクター・ストレンジ』に登場した"ドルマムゥ"です。そもそも自分が無限ループに陥っていることに気がつけること自体、時間を超越した存在であることの証なので十分すごいことであり、彼が彼の領域にいる間はサノスでも迂闊に手を出せないという、本当に破格の存在なのです。しかし、ドルマムゥはドクターストレンジに無限ループによる"嫌がらせ"で退けさせられています。おそらく二度とドクターストレンジの言うことに聞く耳を持たないどころか、もう会ってすらもらえないでしょう。
そこで出てくる可能性が、この人です。

大穴はあの傭兵!?

『デッドプール』(C)2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

まさかの『デッドプール』。
そのまさかなんです。第一に、デッドプールは不死身です。なんとコミックスにおいてサノスとデッドプールは、死の概念そのものである"デス"を巡った恋敵として描かれているものがあります。そこでサノスはデッドプールが"デス"に会えないように、デッドプールに不死の呪いをかけます。ヤキモチを焼いているようで、なんか可愛いですね、サノス。
しかしいくらデッドプールでも、宇宙ごと吹き飛ばされてしまったらもう再生はできないのではないでしょうか…。しかも、そもそもデッドプールは同じマーベル作品ではありますが、MCU作品ではないのです。が、こんな絶望的な状況ですら覆せてしまう能力を、デッドプールは持ち合わせています。

『デッドプール』(C)2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

それは、彼の能力(?)のひとつであり、彼を彼たらしめている「第四の壁を突破する」能力です!「第四の壁を突破する」とはつまり、自分がコミックや映画のキャラクターであることを知っていて、外の世界にいる読者や観客に話しかける、干渉することができるということ。軽快でぶっ飛んだノリの彼らしい力であると言えますが、読者や観客に干渉できるということは、"物語の作り手"にも干渉できるということ。となると、やり方次第では作り手に物語のシナリオそのものを変えさせることができる!?
これ以上ない"メタい"方法ではありますが、サノスを倒せる可能性のひとつであることには間違いありません。

ガモーラとネビュラというサノスの養女たち

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(C)Marvel Studios 2016

孤児であったガモーラとネビュラ。彼女たちは、サノスによって強力な暗殺者として育てられた過去を持ちます。サノスと特に関わりの深かった彼女たちが、どのように今回の出来事を迎えるのか。そして、サノスは彼女たちの姿を見た時、どのような反応を示すのか。
もしかすると、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に置いて最大の鍵になるかもしれないーーー!?必見です。

公開は全世界同日!ヒーローたちの活躍を見届けて

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(C)2018MARVEL

全世界同日4月27日(金)の公開を控えて、世界各地で行われているファンイベントやプレミア、様々なキャンペーン等、いっそう盛り上がってきましたね!
あらすじや考察、はたまた突拍子も無い噂話までご紹介してきました。公開が待ちきれないような、"終わり"が始まってしまうのが怖いような…。ファンであれば様々な気持ちを抱いていることと思いますが、公開まであと少し、これまでの作品を見返しておさらいして過ごすのもいいかもしれませんね。
宇宙の未来を、そして、ヒーローたちの勇姿を見届けて!

この記事のライター

関連する投稿


アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

今世界中のアメコミブームを牽引しているマーベル・シネマティック・ユニバースの2大ヒーロー、アイアンマンとキャプテン・アメリカ!ヒーロチーム・アベンジャーズの主なメンバーである2人ですが、この2人が戦ったらどっちが強いの?そんな疑問を抱いたことがある方もいるのでは?気になる成り立ちやスペックを徹底比較していきます!


ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

少年のような若いルックスと、どこか危ない魅力を放つハリウッドのモテ男ジャレッド・レト。両親の離婚により方々を巡り、様々な環境で少年時代を過ごした彼は、俳優として活躍するだけに留まらず、全米チャート入りも果たしているロック・バンド "Thirty Second To Mars" のヴォーカリスト兼リズムギター担当でソングライティングまでこなしている。プライベートでもキャメロン・ディアスやアンジェリーナ・ジョリー等、ハリウッドを代表する美人女優たちとの浮名を流すモテっぷりが話題に..。そんなジャレッド・レトの生い立ちや華やかな歴代彼女たち、役に入り込んだ時のエピソード、キャリア、主な出演映画の紹介などを詰め込んで紹介します!


デンゼル・ワシントン出演のおすすめ映画9選!『デンジャランス・ラン』『フライト』など

デンゼル・ワシントン出演のおすすめ映画9選!『デンジャランス・ラン』『フライト』など

アカデミー賞を2度受賞した黒人俳優デンゼル・ワシントン。彼が主演を務めるおすすめ作品9選をあらすじと見どころを合わせてご紹介します。


マリオン・コティヤール出演映画まとめ!ブラピとの噂は?ギョーム・カネとは事実婚!

マリオン・コティヤール出演映画まとめ!ブラピとの噂は?ギョーム・カネとは事実婚!

「世界で最も美しい顔」1位にランキングされ、しかも常連である美人女優マリオン・コティヤール。フランス出身の彼女は父親が俳優ジャン=クロード・コティヤール、母親が演劇講師というこれ以上ない環境で生まれ育ち、子供の頃から舞台に立っていました。その整ったルックスと演技の才能で、16歳の頃には映画デビューを果たしました。ハリウッドに進出したのは『ビッグ・フィッシュ』に出演した28歳の時。プライベートでは、同年公開のフランス映画『世界でいちばん不運で幸せな私』で共演したギョーム・カネとのロマンス、事実婚、出産と、ハリウッドで成功し華やかな生活が約束される中、一途な愛を貫く清い女性らしさが印象的。そんな彼女の魅力に迫りつつ出演映画を紹介します。


2013年公開のおすすめ映画14選!話題となった作品が続々登場!

2013年公開のおすすめ映画14選!話題となった作品が続々登場!

アメリカで2013年に公開した映画の中から選りすぐりの14本をご紹介します。最後に興行収入第1位となった作品も発表します!


最新の投稿


アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

今世界中のアメコミブームを牽引しているマーベル・シネマティック・ユニバースの2大ヒーロー、アイアンマンとキャプテン・アメリカ!ヒーロチーム・アベンジャーズの主なメンバーである2人ですが、この2人が戦ったらどっちが強いの?そんな疑問を抱いたことがある方もいるのでは?気になる成り立ちやスペックを徹底比較していきます!


フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

冬は暖かい部屋で趣味に没頭したりして、芸術的な感性も研ぎ澄まされてきやすい時期。普段置きっぱなしの雑誌や画集なんかを手に取ってみたり、映画を観ながらゆっくり過ごしたい...。という事で2010年代のフランス映画をいくつか紹介していきたいと思います。フランス映画は、活発に動き回っている時にサラっと観れる作品が少ないですが、個人的には涼しくなってくる秋頃から冬、外の震える寒さから逃れて家にいる時、映画館でのんびり休日を楽しみたい時期にピッタリだと感じます。ポートレートのように美しい風景や、芸術的なインテリアや食器コーディネート、凛とした女優さんの輝き、ウィットに富んだ会話の心地よさ、見終わった後の何とも言えない独特な余韻に浸りましょう!


『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

ジュリアン・ ムーアがオスカーに輝いたことでも話題となった『アリスのままで』は、若年性アルツハイマーを宣告された女性について描いた映画作品。原作はベストセラーとなったリサ・ジェノヴァによる同名小説、監督はリチャード・グラッツァーとウォッシュ・ウェストモアランドが務めました。今回は『アリスのままで』について紹介します。


映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

アップル社の共同設立者、スティーブ・ジョブズについて書かれた伝記を基に製作された映画『スティーブ・ジョブズ』。公開後はさまざまな映画賞で注目を浴び、日本では2016年に公開されました。今回は映画『スティーブ・ジョブズ』について紹介します。


ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

少年のような若いルックスと、どこか危ない魅力を放つハリウッドのモテ男ジャレッド・レト。両親の離婚により方々を巡り、様々な環境で少年時代を過ごした彼は、俳優として活躍するだけに留まらず、全米チャート入りも果たしているロック・バンド "Thirty Second To Mars" のヴォーカリスト兼リズムギター担当でソングライティングまでこなしている。プライベートでもキャメロン・ディアスやアンジェリーナ・ジョリー等、ハリウッドを代表する美人女優たちとの浮名を流すモテっぷりが話題に..。そんなジャレッド・レトの生い立ちや華やかな歴代彼女たち、役に入り込んだ時のエピソード、キャリア、主な出演映画の紹介などを詰め込んで紹介します!