「アベンジャーズ」マイティ・ソー!クリス・ヘムズワースまとめ

「アベンジャーズ」マイティ・ソー!クリス・ヘムズワースまとめ

現在記録的大ヒット上映中の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。過去のアベンジャーズシリーズ、そして単独作である『マイティ・ソー』シリーズに"ソー"役で出演して人気を博しているクリス・ヘムズワースについてまとめました。


雷神・ソーを演じるクリス・ヘムズワースのプロフィール

クリス・ヘムズワース(C)Universal Pictures

現在絶賛公開中のアベンジャーズシリーズの3作目である『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』や、同ユニバースの『マイティ・ソー』シリーズに出演している人気俳優クリス・ヘムズワース。北欧神話をルーツとしたヒーローで、無敵のハンマー"ムジョルニア"を使って戦う雷の神・ソーを演じています。

クリス・ヘムズワース

クリス・ヘムズワースはオーストラリア・メルボルン出身で、1983年生まれの34歳。身長は191cm、体重はもちろん役によって前後しますが、91kg。高身長で美しく鍛え上げられた筋肉、さらにブロンドの髪と青い瞳の持ち主…かっこよくないはずがないですね!
ちなみに趣味はサーフィンで、日本のファンからの愛称は「クリヘム」。これは、人気俳優に「クリス」が多いことから、呼び分けのために使われているようです。

『マイティ・ソー』で大ブレイク!"ソー"ってどんなヒーロー?

クリス・ヘムズワース/『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』 -(C) 2013 MVLFFLLC. TM & (C) 2013 Marvel. All Rights Reserved.

2011年に公開された、マーベルスタジオのスーパーヒーロー映画『マイティ・ソー』。ソーのシリーズは3作あり、その他クロスオーバー作品である『アベンジャーズ』シリーズ等にも出演しています。
アスガルドという神の国の王子であるソーは、高い能力を持つがゆえに傲慢になり、父・オーディンにそれを咎められパワーを奪われ地球に落とされます。力を失い絶望するソーですが、地球で己の無力さと同時に無知さや浅はかさを見つめ直し、本物のヒーローとして成長します。
彼の扱う無敵のハンマー「ムジョルニア」は、"高潔な魂の持ち主しか扱えない"という神の武器で、アベンジャーズメンバーの中では人工知能であるヴィジョン(ポール・ベタニー)しか持ち上げることができません。ちなみに、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)もほんの少しだけ動かすことができますが、持ち上げることはできませんでした。

拗らせ兄弟!?ソーと弟・ロキの腐れ縁

『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』 -(C) 2013 MVLFFLLC. TM & (C) 2013 Marvel. All Rights Reserved.

ソーは北欧神話に登場する「トール」という神様をベースにしており(「トール」の英語読みが「ソー」)、もちろん彼の他にも周りの登場人物や世界観、武器等も北欧神話をベースにしたものになっています。彼の武器であるムジョルニア(ミョルニル)、父王であるオーディン(アンソニー・ホプキンス)や弟・ロキ(トム・ヒドルストン)などもそうです。
こと作品内屈指の人気ヴィランである弟のロキに関しては、『マイティ・ソー』3部作のみならずアベンジャーズでまでもその関係を伺うことができます。本当の兄弟ではないのですが、そのことでさらに関係を拗らせた兄弟模様は必見!

『マイティ・ソー バトルロイヤル』  -(C)Marvel Studios 2017

2017年に公開されたシリーズ3作目である『マイティ・ソー/バトルロイヤル』では、これまでの美しい長髪から一新、凛々しい短髪にイメチェン!イメチェンと言っても、作中で嫌がるソーを無視し無理やり切られたのですが…。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でも、この短髪姿のソーを見ることができます!

クリス・ヘムズワースの奥さんや子供は?

エルサ・パタキー&クリス・ヘムズワース-(C) Getty Images

クリスの奥さんはスペインの女優であるエルサ・パタキー!2010年に結婚を発表しています。長女インディア・ローズちゃんと、双子の男の子トリスタンくんとサッシャくんの計3人のパパです。
夫婦ともに俳優の仕事が忙しい中、映画の撮影時以外はほとんど左手薬指に結婚指輪をしていたり、オフの時には家族で遊びに出かけている姿をSNSにアップしたりと、家庭を大事にしていることが見て取れてとっても素敵ですね。

クリス・ヘムズワース-(C) Getty Images

2014年ピープル誌の「最もセクシーな男性」に選ばれたクリス。この時のインタビューでも「これでしばらく近所に自慢できるし、妻にもいばれる」と、とても家庭思いの面が伺えるジョークを飛ばしていました。容姿のみならず、性格も素敵すぎます…!

主な出演作は?ハリウッドデビュー作はあの『スター・トレック』!

スター・トレック (2009) 1枚目の写真・画像

クリスのハリウッドデビュー作は、あのJ・J・エイブラムス版『スター・トレック』!クリス・パイン演じるジェームズ・T・カークの父親役で、物語の冒頭に出演しました。主演のクリス・パインとは、名前が同じ"クリス"なだけあって(!?)眉や瞳の色などがどことなく似ていて、親子役でも違和感ナシ。

『スノーホワイト』シリーズ

“ハンター”クリス・ヘムズワース/『スノーホワイト/氷の王国』(C) Universal Pictures

『スノーホワイト』はグリム童話の白雪姫をベースにしたダーク・ファンタジー映画。クリス・ヘムズワースは猟師であるエリックというキャラクターを演じます。エリックは妻を失った悲しみから自暴自棄になっていたところ、邪悪な女王ラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)から死んだ妻を蘇らせるという嘘をつかれ、女王に協力することに。その目的は、スノーホワイト(クリステン・スチュワート)を捕まえ、女王の美のために心臓を差し出させるものでした。

『スノーホワイト/氷の王国』(C)Universal Pictures

エリックはスノーを捕まえますが、女王に嘘をつかれたとわかり、それ以降はスノーに協力することに。
普段のカジュアルな服装やスーツのみならず、ソーやエリックなどといったファンタジーな衣装も着こなしてしまうのはさすがですね!

『ラッシュ/プライドと友情』

『ラッシュ プライドと友情』 -(C) 2013 RUSH FILMS LIMITED/EGOLITOSSELL FILM AND ACTION IMAGE.ALL RIGHTS RESERVED.

ロン・ハワード監督による実際のF1レーサー2人の友情の物語を映画にした『ラッシュ/プライドと友情』。この映画では1976年のF1世界選手権でチャンピオン争いをしたジェームス・ハントとニキ・ラウダを、それぞれクリス・ヘムズワースとダニエル・ブリュールが演じています。

クリス・ヘムズワース&ダニエル・ブリュール&ロン・ハワード監督&清原和博/『ラッシュ/プライドと友情』来日記者会見

かたやプレイボーイで天性の才能を持ったハント(クリス・ヘムズワース)、かたや堅実で努力家で精確すぎるテクニックを持ったラウダ(ダニエル・ブリュール)。性格や私生活なども正反対な二人のライバルがしのぎを削り合う中、ポイントでトップを走っていたラウダがレース中事故に見舞われます。大火傷を負い、復帰は不可能と思われていたラウダですが、事故からわずか42日でレースに復帰。ライバルでありながら、男同士の熱い友情を描いた作品です。
ちなみにラウダ役のダニエル・ブリュールは、マーベル作品『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』にヴィラン役として登場しています。ソーは登場しないので、マーベルでの共演は残念ながら見ることはできませんでした。

『白鯨との闘い』

『白鯨との闘い』本ポスター  (C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED.

『ラッシュ/プライドと友情』と同じくロン・ハワード監督作品である『白鯨との闘い』にも主演しているクリス。捕鯨船のベテラン航海士であるオーウェン・チェイスを演じています。
白くて巨大なクジラに船を襲われ、長期間漂流するという壮絶な役を演じるにあたり、普段の筋骨隆々な姿から一変、体重を落とした"激ヤセ"役作りで話題になりました!

『白鯨との闘い』 - (C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED.

トム・ホランド/『白鯨との闘い』  (C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED.

ちなみにこの映画の撮影の時にクリスはトム・ホランドと共演しており、クリスがトムにマーベル映画のスパイダーマンのオーディションを受けてみることを勧めたというエピソードがあるそう!これがきっかけでスパイダーマンに抜擢されたトム・ホランド。クリスとトムはソーとスパイダーマンとしてアベンジャーズとして肩を並べることになりました。

『ゴーストバスターズ』

ゴーストバスターズ 1枚目の写真・画像

ご存知、1984年の『ゴーストバスターズ』のリブート作品。2016年に新たに制作されたこちらでは、メンバーが全員女性となっており、スケールやコメディもパワーアップ!
幽霊研究をしていたことが大学にばれ、学者としてふさわしくないとされ失業してしまうエリン(クリステン・ウィグ)。仲間と共に街に溢れ出した幽霊たちの退治に挑みます。

『ゴーストバスターズ』でクリスが演じるのは、彼女らの事務員兼雑用(!?)のケヴィン。容姿は最高に良いとノリで採用されたものの、実は超がつくほどマイペースでろくに仕事ができません。
普段仕事のできるイイ男役やプレイボーイ、完璧超人な役を演じることが多いクリスなだけに、とても新鮮でカワイイ!?

『ホース・ソルジャー』

『ホース・ソルジャー』(C) 2018 BY HS FILM, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と時期を同じくして公開中の『ホース・ソルジャー』。アメリカの9.11同時多発テロ直後のアフガニスタンにおいて、アメリカが最初に行った反撃を映画にしたもので、長く機密作戦とされていた"12人のグリーンベレーたち"の姿を描いています。
クリスが演じるのは隊長であるミッチ・ネルソン大尉。同時多発テロを受け、危険な前線での任務に志願します。たった12人で、現地の北部勢力と協力し5万のタリバン軍に挑むのですが、厳しい気候や険しい山岳地帯での戦闘において、"馬"が勝利の鍵を握ると言われます。

『ホース・ソルジャー』(C) 2018 BY HS FILM, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『ホース・ソルジャー』 (C) 2018 BY HS FILM, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

クリスはもともと乗馬の経験はあったそうですが、ネルソン大尉役を演じるにあたりさらにトレーニングを積んだそうです。馬に乗っている姿も様になっていますね!
前線で戦闘を経験することで、表情が変わる演技に注目です。

『ホース・ソルジャー』 (C) 2018 BY HS FILM, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

さらに『ホース・ソルジャー』では、実際の妻であるエルサ・パタキーと夫婦役で共演しています!実際の夫婦ならでは(?)な自然な距離感や仲の良さは必見。この共演に対してクリスは、「楽だったよ。このシーンのために僕らは7年もリハーサルをしてきた」とジョークを飛ばしています。今回子ども達を祖父母に預け、夫婦二人で撮影現場に入ったことを「素敵な休暇旅行」と言ったクリス。まさに理想の夫婦ですね!

"クリス"が多い!あなたの"推しクリス"は誰?

クリス・パイン&クリス・プラット&クリス・エヴァンス&クリス・ヘムズワース-(C)Getty Images

名前が"クリス"の人気俳優4人、右からクリス・プラット、クリス・パイン、クリス・エヴァンス、クリス・ヘムズワース。ファンたちからは「クリス4(フォー)」などと呼ばれていたり、実際にクリス・パインが「クリス」俳優についていじった歌を歌っていたりします。
さらに、クリス・パイン以外の3人はみんなマーベルの映画に出演していることもあり、あまり詳しくないと名前がこんがらかってしまいそうですね。あなたの"推しクリス"は誰?

「家族との時間を大事に」クリス・ヘムズワースの魅力

クリス・ヘムズワース

オーストラリアの自然の中で育ったクリスですが、兄ルークと弟リアムも俳優をしています。リアム・ヘムズワースは『ハンガー・ゲーム』シリーズでご存知の方もいるのではないでしょうか?
両親は俳優業ではありませんが、実はクリスが俳優として成功してから、お父さんの借金を何も言わず返済していたというエピソードがあります!仕事以上に家族を大事にする、クリスならではのエピソードですね。

エルサ・パタキー&クリス・ヘムズワース-(C) Getty Images

「子どもを持つことは人生で最も素晴らしいこと」と言うクリスは、仕事で多忙である時でも家族と過ごす時間を何よりも大事だと考えているようです。2017年『マイティ・ソー/バトルロイヤル』では、家族の家があるオーストラリアでの撮影をタイカ・ワイティティ監督に願い出て、実際にオーストラリアで撮影が行われることになったというエピソードも。また、子どもたちだけでなく妻であるエルサのことも「素晴らしい人」と言っており、彼の俳優としてのパフォーマンスの裏には、家族との非常にいい関係があることがわかりますね。

まとめ

『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』 -(C) 2013 MVLFFLLC. TM & (C) 2013 Marvel. All Rights Reserved.

クリス・ヘムズワース

来年公開される次回作『アベンジャーズ4』でソー役は卒業すると発表しているクリス。同じタイミングでキャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスも役を退くことを発表しており、さらにアイアンマン役のロバート・ダウニー・Jr.もそういったことを仄めかしています。アベンジャーズの中でも中心的な三人がいなくなることを思うと寂しいですが、俳優としてまだまだ人気絶頂の彼ら。今後も、クリス・ヘムズワースのさらなる活躍を追いましょう!

この記事のライター

関連する投稿


【今週末公開の映画】7/13~『ジュラシックワールド/炎の王国』『グッバイ・ゴダール!』ほか

【今週末公開の映画】7/13~『ジュラシックワールド/炎の王国』『グッバイ・ゴダール!』ほか

7/13(金)、7/14(土)に公開される映画を一挙ご紹介。第1作目から約18年に及ぶ大人気シリーズ『ジュラシック・ワールド』最新作をはじめ、20年以上続く人気アニメ『ポケットモンスター』からも新作が公開。 他にもドキュメンタリー作や、人気ホラー映画のリメイクなど続々公開!


【今週末公開の映画】7/6~『虹色デイズ』『バトル・オブ・セクシーズ』

【今週末公開の映画】7/6~『虹色デイズ』『バトル・オブ・セクシーズ』

7/6(金)、7/7(土)に公開される映画を一挙ご紹介。集英社「別冊マーガレット」に連載された人気少女マンガ『虹色デイズ』実写化や、スポーツ界だけでなく、その後様々業界で男女間の格差を埋める動きが起きたと行っても過言でないテニス試合『バトル・オブ・セクシーズ』など、期待作が盛りだくさんです!


Netflix「ブラッドライン」出演中リンダ・カーデリーニのまとめ

Netflix「ブラッドライン」出演中リンダ・カーデリーニのまとめ

現在ネットフリックスで配信中のオリジナル作品「ブラッドライン」に出演中のリンダ・カーデリーニ。ドラマから大ヒット映画にも出演するなど実力派女優として知られています。今回はそんな彼女についてまとめてみました。


アベンジャーズ『マイティ・ソー』弟ロキ役トム・ヒドルストンまとめ

アベンジャーズ『マイティ・ソー』弟ロキ役トム・ヒドルストンまとめ

『マイティ・ソー』の弟ロキ役をきっかけに大ブレイクしたロンドン生まれのトム・ヒドルストン。紳士的なイケメンかつチャーミングな彼の魅力に迫ります。


ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

数々の有名作品にちょい役での出演なのに、なぜか記憶に残る俳優トーマス・クレッチマン。でもちょい役なだけに顔は知ってるんだけど、名前は知らないという方も多いのでは?今回はそんな彼の生い立ちや魅力、出演作品をお伝えしていきます。


最新の投稿


洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

アメリカンジョークがききまくりな洋画コメディーを観たい!そんな気分の日、ありますよね♪お腹を抱えて涙しながら笑い転げること間違いなしなコメディー映画の名作、傑作を集めました!


金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

宮崎駿監督が原作、脚本、監督をつとめ、全ての世代に贈る珠玉の名作『となりのトトロ』。トトロ、ネコバス、マックロクロスケ…などスタジオジブリ作品を象徴とするキャラクターがたくさん登場!「もしかしたらどこかにいるのでは?」と探してみたくなるような、不思議な生き物たちとの冒険が繰り広げられる、ファンタジーアニメ映画です。


面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

本当に面白いアニメ映画を50作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

本当に面白い映画作品を、邦画・洋画・アニメのジャンルに分けて、100作品紹介します♪あの人気作品から不朽の名作・傑作まで盛りだくさん!レンタルしたいDVDや、オンラインで何を観ようか迷ったときは、この映画をチェックして!


【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

8/17(金)、8/18(土)に公開される映画を一挙ご紹介。夏休みも8月には入り、話題の続編やアニメ作が続々公開!週間少年ジャンプの看板作品が、スケールもギャグも格段に上がって再びスクリーンにて登場する『銀魂2』や、宇多田ヒカルが主題歌を務めた『ペンギン・ハイウェイ』など、大人も子供も楽しめる作品に注目が集まります。