女性が活躍する映画50選!男勝りなカッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

女性が活躍する映画50選!男勝りなカッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


目次

究極のサバイバルゲーム『ハンガー・ゲーム2』

『ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス』TM&(C) 2014 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.

独裁国家パネムが毎年開催するハンガー・ゲーム。それは、12の隷属地区から若い男女ひとりずつをプレイヤーとして選出し、全国にテレビ中継をしながら最後のひとりになるまで戦わせる究極のサバイバル・ゲーム。幼い妹の身代わりとして自ら志願した少女・カットニスは、死闘の末に生き残り、ゲームの勝者として凱旋を果たす。そんな彼女の勇気ある行動をきっかけに、国家に対する革命の動きが国中に広がろうとしている中、節目の記念大会となる第75回ハンガー・ゲームの特別ルールが発表される。それは独裁者・スノー大統領がカットニスを抹殺すべく仕掛けた、歴代勝者たちを戦わせる絶体絶命のゲームだった…。
前作との連携がうまく取れており、しっこりと伏線や観る人を驚かせる展開があります。この『ハンガー・ゲーム2』を観る前に『ハンガー・ゲーム』を観ることを強くお勧めします。

アクションホラーといえば『アンダーワールド:ビギンズ』

『アンダーワールド:ビギンズ』 -(C) 2009 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

数世紀もの間、闇の世界ではヴァンパイア(吸血鬼族)とライカン(狼男族)の闘いが繰り広げられていた。その闘いは、ある一人の美しき女処刑人・セリーン(ケイト・ベッキンセール)を誕生させることになる…。遠い昔、ライカンがヴァンパイアの奴隷だった時代。セリーンに生き写しの女戦士・ソーニャ(ローナ・ミトラ)がいた。ヴァンパイア族の長老・ビクター(ビル・ナイ)の娘・ソーニャと、ライカン族のルシアン(マイケル・シーン)は密かに許されない恋に落ちていた。種族を超えたこの愛が、闇の世界を血闘の渦に巻き込んでいく――。前2作では語られることのなかった美しき女処刑人・セリーン誕生の秘密を描いた、人気アクション・ホラーシリーズ第3弾。
ストーリーのテーマが良く、人間ドラマとしての面白さもあります。アクションシーンには緊張感もありワクワクする作品となっております。

ファッション好き必見!『プラダを着た悪魔』

『プラダを着た悪魔』

大学を卒業し、ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ(アン・ハサウェイ)。オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性たちが死ぬほど憧れる仕事を手にしてしまった! それは一流ファッション誌のカリスマ編集長ミランダ・プリーストリー(メリル・ストリープ)のアシスタント。しかし、それは今まで何人もの犠牲者を出してきた恐怖のポストだった…! ミランダの要求は、悪魔的にハイレベル。朝から晩まで鳴り続けるケイタイと横暴な命令の数々、その上“センス、ゼロ!”と酷評され、アンディはこの業界が努力とやる気だけでは戦えないことを思い知らされる。キャリアのためとはいえ、私生活はめちゃめちゃ。この会社で、このままでいいの? 私って、本当は何をしたいんだっけ…? 働く女性なら誰でも共感してしまう等身大の悩みを、華やかなファッション業界を舞台にゴージャス&ユーモラスに描く。 
プロフェッショナルの生き様を描いた爽快な作品です。自分らしさってなんだろうと考えさせられるようなメッセージ性もあります。

なんだかパッとしない日にはこれ!『セックス・アンド・ザ・シティ』

『セックス・アンド・ザ・シティ』 -(C) MMVlll New Line Productions,Inc.Sex and the City(tm) is a trademark of Home Box Office,Inc.All Rights Reserved.

キラキラと輝く街――ニューヨーク。セックス・コラムニストとしてN.Y.で幸せな生活を送るキャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)は、ベストセラー本を出版し、恋人・ビック(クリス・ノース)との交際も順調であった。一方、美貌とパワーを兼ね備えたPR会社社長を務めるサマンサ(キム・キャトラル)は、恋人・スミスとL.A.の海辺の家で暮らし、理想の結婚を果たしたシャーロット(クリスティン・デイヴィス)は、養女を引き取り立派に母親業をこなしていた。敏腕弁護士として活躍するミランダ(シンシア・ニクソン)は、子供の世話と義理の母親の介護で大忙し…。この4人の女性たちは、絶対に裏切らない確実な“友情”で結ばれていた。そんな彼女たちが迎えた“ハッピーエンド”の後に待ち受けていたものとは!? 大ヒットTVドラマ「SEX and the CITY」シリーズから4年。同キャスト陣に『ドリームガールズ』のジェニファー・ハドソンが加わり、4人のニューヨーカーたちのその後の人生が描かれる。
ありのままに生きる女性たちを描いた作品でその会話や赤裸々な描写は女性の共感を得るものかもしれません。勇気や元気がもらえます。

スカヨハが魅せるアクション『LUCY』

スカーレット・ヨハンソン×リュック・ベッソン/『LUCY』-(C)2014 Universal Pictures

ごく普通の生活を送っていた女・ルーシーは、ある日マフィアの闇取引に巻き込まれてしまう。密輸のため、彼女は体内に新種のドラッグの入った袋を埋めこまれるが、体内でドラッグが漏れ出すというアクシデントによって、彼女の脳は突如覚醒し始める。
脳科学者・ノーマン博士(モーガン・フリーマン)が見守る中、徐々に人智を超えた能力を発揮するルーシー。しかし一方で、次第に人間性を失っていく彼女は、自分自身でさえもコントロールできない状態となって暴走するように。やがてルーシーの脳は100%覚醒へと近づいていくのだった――。
ストーリーが少し複雑ですがその分考察しがいがあり映画ファンにとっては面白い作品となること間違いなしです。アクションもかっこよく斬新な設定も魅力のひとつです。

女殺し屋『コロンビアーナ』

© 2011 EUROPACORP - TF1 FILMS PRODUCTION - GRIVE PRODUCTIONS

1992年、コロンビアに住む9歳の少女・カトレアの目の前で、マフィアの大物の差し金により愛する家族が惨殺された。必死に逃亡し、叔父を頼って米国シカゴに辿り着いた彼女は心に誓う―“いつか復讐を”。15年後、美しく成長したカトレア(ゾーイ・サルダナ)は凄腕の殺し屋として暗躍を始めるのだが…。
アクション映画としての完成度が高くスピード感があり最後までいっきにみせてくれる作品です。

近未来のスコットランドを舞台に繰り広げられるアクションスリラー『ドゥームズデイ』

2008,アメリカ,プレシディオ

2008年、人類に終わりの日が近づいていた。全人類を一掃する感染ウイルスが蔓延していたのだ。その本拠地となる街では数百万人が感染し、政府はウイルスを封じ込めるため巨大な壁をつくり、民衆を隔離する政策に出る。見捨てられた人々に待つものは“死”のみだった。そして2035年、根絶したはずのウイルスが再び姿を現す。政府は緊急会議を開き、“隔離された街”の生存者が写っている衛星写真が発表される。その地に抗ウィルス剤があると考えた政府はスペシャリストチームを結成し、見捨てられた場所へと送りこむことを決定する。リーダーに任命されたエデン・シンクレアは幼い頃、感染地域の隔離直前に軍用ヘリで救い出されはしたが、その地に母親を置き去りにすることを余儀なくされた過去を持っていた。チームは荒れ果てた地へと踏み込んでいくが、間もなく出くわした生存者は凶暴化し、街は暴力と欲望に支配されていた――。
他の作品の色んな要素が詰め込まれておりB級と思いきや映像や演出のクオリティは高く最後は意外なラストを迎えます。

東京も舞台に!渋谷スクランブル交差点が登場『バイオハザードⅣ アフターライフ』

『バイオハザードIV アフターライフ』 (C) 2010 Constantin Film International GmbH and Davis Films/Impact Pictures Inc. All Rights Reserved.

ウイルス感染によって荒廃した世界。生き残った人間を探すために世界中を旅するアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、3年間燃え続けているロサンゼルスでアンデットたちに取り囲まれた刑務所を見つける。アリスは刑務所に隠れて生き残った人間たちを脱出させようと壮絶な戦いを挑んでいく――。今度は東京から物語が始まる、大ヒットアクション・シリーズ『バイオハザード』第4作目。「プリズン・ブレイク」のウェントワース・ミラーが新たに参戦、3-D映画として登場。

まず、掴みのオープニングバトルに迫力がありそこでいっきに物語に引き込まれます。強くなりすぎていたアリスの流れを一旦断ち切り、死への恐怖による緊張感を取り戻したところが見どころ!

映画史上に金字塔を打ち立てたSFホラーシリーズ『エイリアン:コヴェナント』

『エイリアン:コヴェナント』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

人類の植民地を探す宇宙船コヴェナント号。聡明な女性主人公ダニエルズらが降り立った星には…。“宇宙の楽園”が恐るべき真の姿を現したとき、私たちはかつてない驚きと衝撃に満ちた新たな神話の目撃者となる!
エイリアンならではのダークトーンは今作も健在でストーリーはお約束なところが多いですが演出などプロメテウスを彷彿とさせる点が多く面白い作品です。

世界中が夢中になった青春映画『ピッチ・パーフェクト』

『ピッチ・パーフェクト』-(C) 2012 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved.

音楽プロデューサーになるのが夢のベッカ(アナ・ケンドリック)は、親の勧めで嫌々ながらも大学へ入学。そこでひょんなことからアカペラの世界に出会う。最初はダサいと思っていたが、活動を続けるうちに徐々にその魅力に気づき始める。ガールズアカペラ部で苦手なタイプと思っていた風変わりなメンバーたちとは、時に衝突しながらも次第にお互い自分をさらけ出せる女子の友情が芽生え始め、信じられないくらいに素敵なハーモニーを生み出せるように!果たして、ベッカと仲間たちは競争激しい大学アカペラ界の頂点を目指せるのか!彼女たちの挑戦が今始まる!
インパクトが強くノリノリで弾けるような楽しさのある作品です。歌の完成度が高く耳で楽しむこともできるやや女性向けの映画です。

関連する投稿


リュック・ベッソン監督映画おすすめランキングTOP20!

リュック・ベッソン監督映画おすすめランキングTOP20!

『レオン』の監督で知られるリュック・ベッソン。作品はたくさんあるけど実はよく知らない…。という方に今回はリュック・ベッソンが監督・製作・脚本を手掛けた20作品をあらすじとともにランキング形式でご紹介します。


今更聞けない『プラダを着た悪魔』のあらすじ・魅力【ネタバレあり】

今更聞けない『プラダを着た悪魔』のあらすじ・魅力【ネタバレあり】

2006年に公開されてから、多くの女性たちの共感や憧れを集め評価された『プラダを着た悪魔』。観たことがなくても「タイトルは聞いたことがある」という方も多いはず。現代社会に生きる女性ならば必見!?そんな魅力たっぷりの本作をご紹介します。


『メリー・ポピンズ リターンズ』日本公開はいつ⁉バード役、吹き替えは誰?

『メリー・ポピンズ リターンズ』日本公開はいつ⁉バード役、吹き替えは誰?

かつてあのディズニーが実写化を熱望し、主人公を演じた女優が女優賞を獲得した『メリー・ポピンズ』その続編『メリー・ポピンズ リターンズ』が半世紀ぶりに公開されます!主演を演じるのは、『プラダを着た悪魔』での演技が注目されたエミリー・ブラント。彼女の魅力と前作からどのように続編が描かれているのか、気になる点をまとめました。


2013年公開のおすすめ映画14選!話題となった作品が続々登場!

2013年公開のおすすめ映画14選!話題となった作品が続々登場!

アメリカで2013年に公開した映画の中から選りすぐりの14本をご紹介します。最後に興行収入第1位となった作品も発表します!


メリル・ストリープ出演作品おすすめ14選!ハリウッドを代表する大女優!

メリル・ストリープ出演作品おすすめ14選!ハリウッドを代表する大女優!

1949年生まれのアメリカを代表する大女優メリル・ストリープ。アカデミー賞には過去に18回ノミネートされた経験を持ち、俳優、女優あわせて過去最多回数を記録しています。そんな彼女が出演するおすすめ14作品をご紹介します。


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。